愛知県

2021年03月29日

不動産と農家ミーティング(No.2498)

千代田不動産の代表である私が、農業を始めてから、一年が経ちました。

その前の見習い期間から考えると、農業歴2〜3年ってところなんですけど・・・。

農業関係の方々って、農業技術に関しては、めちゃくちゃオープンでして・・・こんな重要な事を教えてくれていいのか?と思うような事を、教えてくれたり・・・、私の師匠たちは、自分も忙しいのに、私の畑を耕しておいてくれたり、取引先を紹介してくれたり、多少、口は悪いですがw・・・皆んな親切な人ばかりです。

まあ、農協以外は、まとも・・・そんなに儲かる仕事じゃないけど、皆んな一生懸命だし・・・。

たまに、私の畑の近所は、泥棒農家がいて、土屋堆肥を盗まれますが・・・・それは、後にして・・・基本、いい人ばかり・・・。

農業と比べてしまうと・・・、全部が全部ではないですが、不動産業界は、欲!欲!欲!で腐ってますね〜。

もちろん、不動産業界も仲間内では良い関係でお付き合いできますが・・・、農業なんかは、今まで関係がなくても、耕作者のところに連絡をして。見学させてください!教えてください!と頭を下げると、めちゃくちゃ親切に教えてくれる人が多いです。

IMG_6358


将来的には・・・・。

個人で不動産取引やコンサルを適度にボチボチやりながら・・・10億程度でいいので無借金で収益物件を所有して、障がい者の人たちと、美味しい野菜や米を作ったりしながら、適度に旅行に行ったり、美味しいものを食べに行ったりして・・・大好きな車いじりもして・・・そんな老後に憧れます。

まあ、仕事の量や夜のお付き合いを減らせば、現実的に可能なんですけど・・・、なんか仕事をしちゃうんですよね〜。
流れといいますか、人の繋がりから、不動産の仕事も、ビジネス投資も、話が来るので・・・仕事は仕事で大好きなのでやっちゃいますけど・・・本当は、ここを減らしていくと、理想の老後に近づいていけるような気がするのですが・・・。

一線から退くには、不動産、農業、就労支援は、任せる人が必要なんですよね〜。

不動産投資と、その他の投資、旅行、車いじり、マリンスポーツ、食べ歩き等は、自分でできますが・・・。

今年、52歳になるので、60歳ぐらいまでには、後継者を育てて・・・、不動産、農業、福祉、投資、趣味の分野の車や船、食べ歩きも、今よりもできたらいいな〜って思っています。

同時に、農業、福祉は、まだまだ素人レベルなので、きっちり勉強していかなくてはいけませんし、一緒にやっていける仲間も増やしていかなくていけません。





そんなわけで・・・今回、農機具屋さんが、少数精鋭の農家ミーティングをセッティングしてくれましたので・・・みんなで食事して、錦のクラブに行って・・・農業について語り合ったのですが・・・。

めちゃくちゃ楽しかったですし、勉強になりました。

愛知県の土耕、愛知県の水耕の、若手の社長さんたちと、いろんな話をさせていただき・・・、未来の農業について・・・、私も含めて、皆さん、目標があって・・・、めちゃくちゃ頑張っていて・・・、愛知県の未来の農業は明るいな〜と、そんなふうに思いました。

もちろん、私も、今年、LED水耕栽培の施設を作ったので、そこに参戦していきますが・・・。

皆さんに協力をしていただきながら、障がい者雇用の農福連携を目指したいと思います。

とりあえず第二回、農家ミーティングは・・・早めに開催したいですwww

話は、変わりますが・・・・

現在、主力の水耕栽培は、毎日、800株〜1000株の出荷をしています・・・・。

IMG_5794


そちらは、スタッフさんたちが、毎日、頑張ってくれていますので・・・。

私は、ここ数日の間に、4000株の大和ニンニクの芽描きをしなくてはいけません。

同時に、ジャガイモ、5000個を植えなくてはいけません!


ニンニク4000個の収穫と、ジャガイモ5000個を植えるのは、まあまあ大変です。

とりあえず・・・ニンニク畑は・・・。

これ、昨年の10月に植えたのですが・・・・・。

image


秋に、ニンニクの球を剥いてバラして、酵素につけて

畑を耕し、畝を作って、バラしたニンニクを植えて・・・

数日で芽を出して・・・すくすくと育ち・・・・。

IMG_3992


寒い冬の間も、どんどん育ちまして・・・・。

こんなに大きくなりました。

IMG_6449


ここからは、芽かきの作業がありますが・・・。

それが終わり・・・、1ヶ月もすると国産ニンニク4000個の収穫です!

この間、大和ニンニクを一本抜いて見てみましたが、ものすごく良いニンニクができそうな感じです。

牛糞と、酵素、有機配合肥料しか使っていないので、無農薬と言っても過言ではない国産ニンニクです。

自分でい言うのもなんですが、始めて作ったとは思えない出来です・・・w

でも、まあ、私の農業の腕というか・・・元々の親ニンニクと酵素が良いのだと思いますが・・・何にしても・・・。

めちゃくちゃ楽しみです。


IMG_6450


さて、問題・・・この国産ニンニクを、どこに売るかです。

ボチボチ買い手を探さないといけません。

日本のニンニク市場は、中国産ニンニクが大半なので、国産ニンニクは人気が高く売るのには困らないのですが・・・、問題は、価格です。

牛糞で掻き回した畑、芽出しに酵素を使い、あとは有機配合肥料です。

まあ、4000株とは言っても、来年の種ニンニクも残さなくてはいけないので、正味、3300〜3500個ぐらいなんですけど・・・市場に持って行ったら買い叩かれて安くなるので、どこに売るかですね〜。

しかも、100個や200個の小口の話はありますが、手間がかかりますし・・・農業系のECサイトは持っていないので、なかなか厳しいし・・・できれば、1000株単位で買ってくれるところがあるといいのですが・・・。

先日の農業ミーティングの仲間たちも探してくれていますが・・・読者の皆さんも、国産ニンニクが欲しい人がいたら紹介してください。

そして、今、ジャガイモも植えています。

ジャガイモは、北あかりという品種を5,000個ぐらい植えてますので、収穫時期には、どれくらいできるのだろう?笑

IMG_6300


フライドポテトにしたら・・・一体何十万本になるのだろう???

ポテトチップにしたら・・・何百万枚???

想像がつかないので、わかりませんが・・・ジャガイモ5000を植えたとして、8個できたら40000個収穫だとして・・・恐ろしい数字になりますねwww

まあ、頑張りますけど・・・・・w

実は、今度、400坪の敷地で、さつま芋も作ろうと思っていまして・・・。

農事組合法人 愛知津島ファームも、徐々に農業らしくなってきました。


IMG_6304


まあ、とりあえず、毎日1000株のサラダ菜と、ニンニク、ジャガイモ、さつま芋で・・・しばらくは頑張ろうと思っています。

ニンニク、ジャガイモ、さつま芋は、障がい者さんたちと一緒に作ろうと思っていますが・・・。

う〜ん・・・出荷分以外を、ロードサイドに、八百屋小屋を立てて、旬の農作物を売ってもいいですね。

今後も、ボチボチですが、農業と福祉の連携を頑張っていこうと思っています。

さて、話は、変わりますが・・・今回の農業も、少しだけ問題が発生しまして・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


まあ、農業は、農業で、小さな問題が発生しています。

前にもありましたが・・・、うちが埋め立てをして畑にしたことで、隣の水はけが悪くなったと苦情がきたり・・・、相変わらず、土や堆肥を盗んでいくやつがいます。

別に一声かけてくれれば、あげるというか、持ってっていいよ〜って言うんですけど・・・、コソ泥みたいな持って行き方をされると、やられた方は、まあまあイラっとします。

以前のように、いきなり、『おい、泥棒ジジイ!』とか、そういう話の仕方をすると喧嘩になっても嫌なので・・・、もう少し、丁寧な言い方をしていますが・・・、自己中心的な感覚での苦情や、窃盗に対しては、かなり悩んでいます。

まあ、普通は、皆さん、軽トラで、ちょろちょろいろんなものを運んでやっていますが・・・、うちの場合は、土木事業部があるので・・・、土を入れるとなれば、重機を入れて、大型ダンプで、どんどん持ってくるし・・・、堆肥も2トンダンプで、持ってきて、重機と土木作業の外国人で1日〜2日で広げて、私がトラクターを持ってきてかき回しながら外国人数人が石拾いをしているとか・・・。

IMG_6141


近隣の農家から見ると、とんでもなく派手な農業に感じるのだと思います。

ただ、社交的な人は、『うちも、ちょっとやってくれんかな〜?』とか言って頼みにきたりするので・・・こっちは新参者だし、ちょっとしたことぐらいは、無料でやってあげたりするんですけど・・・。

閉鎖的な奴は、じっと見ていて、その後、無断で土や堆肥を盗んだりして、盗人化するのです・・・。

しかも、その土や堆肥を自分の畑に使うので、盗んだ感満載なんです。

で・・・聞くと惚ける奴はいるし・・・別のところから持ってきたとか、盗人猛々しい嘘をいう奴もいるし・・・困ったものです。

一声かけてくれれば、作業のついでだし、土や堆肥なんて高いものではないので、あげるんですけどね〜・・・本当に残念です。

IMG_6183


因みに、今回、とっ捕まえた盗人ジジイ(78歳)は、最初、否定したくせに、詰めたら・・・最後は、ゲロって言い訳をした・・・

盗人農家 『うちの隣の畑の隣の人が、もらったと言ってたから、私も少し分けてもらったんだわ・・。』

『はっ? あの人は、私の了解をとったので、あげたんです。 あなたは、こそっと持って言って惚けて嘘をついた! それを、世間一般では泥棒っていうんですよ! いい歳こいて人の物に手をかけて恥ずかしいとは思わんのですか?  』

盗人農家 『ダンプカーで、何台も持ってきているんだから、そんな細いことを言わんでもいいだろ〜。』

『違う違うw 先に言ってくれればあげるよ! でも黙って持って行ったら、それは、泥棒だよって言ってるんですよ! 爺さん、近所の畑だし、人生の先輩なんですから、そういう恥ずかしいことやめてくださいよ!』

盗人農家 『盗人扱いされたくないから、金払うわ。 いくら払えばいいんだ?』

『盗みは盗んだ時点で、盗人になるんだから・・・あとで金払っても泥棒をした事実は消えません! もう、今回はいいから、次回からは、こういうことはやめてくださいね。』

この人なんかは、泥棒しといて・・・、それをいくら説明しても、自分が泥棒したという自覚がないのです。





まあ、こんなことで事件にするつもりはないのでいいんですけど・・・。

私に申告して、私も承諾して持って行ったAさんという人と・・・、Aさんが貰ったんだから俺も貰ったというBさんとでは、全然、違いますよね!笑笑

田舎で農業をやっていると、ちょいちょいこういうことがありますし、悪口を言われることもあります。

田舎といっても、名古屋近郊の、あま市なので、私の土地の周囲で畑をやっている人も、数十坪程度の畑なので、自分で鍬で耕したり、小さな家庭用耕運機を持ってきてやっている人が多いので・・・、こちらがトラクターを使っているときであれば、全然追加でやってあげるんですけど・・・。

『あんな機械を持ち込んで農業やっても採算取れない、儲からない。』とか、陰口を叩かれることもあります。

私が、ついでに耕してあげた人とかは、感謝してくれているので、色々教えてくれますが・・・、いちち反応しても仕方がないので、悪口ごときで、言い返しに行ったりはしませんが・・・、普通に、フレンドリーに、『ついでに、やってくれん?』っていってくれれば、全然、やらせてもらうんですけど・・・・。

何日もかかって、鍬を振って土を起こさなくても・・・、気さくにものを言ってお願いしてくれれば、数十坪の畑の、1列や2列は、10分もあったら全部起こせてしまうわけなので、上手に私を使ってくださればいいのに、なんか残念です。

そうは言っても、年寄りの性格は変わらんので、次回は、こちらから、『堆肥、少し持って行きますか?』とか、『どこか起すこしたいところあったらついでにやりますよ〜w』という感じで、声をかけてみようと思います。

そんなことをキッカケに良いお付き合いができるようになれば、お互いにとって良いですからね〜。





そういう意味では、先日の農業ミーティングの飲み会の人たちは、30代〜40代だし、社交性もあるし・・・、素晴らしいメンバーでの飲み会で、話せば話すほどに農業に未来を感じ楽しくてワクワクします。

実は、他にも考えていることがありまして・・・

弊社は、不動産業が母体なので、今後も、住宅地、工場、商業地などの開発もやって行きますが・・・市街化調整区域内で、農地なのに勝手に埋めて資材置き場になってしまっているような土地とかも、どんどん購入して、農地に現状復帰をしていくこともやって行きたいと思います。

土木事業もやっているので、農地の復元は簡単なので・・・そういう意味では、不動産屋として農業に貢献できる部分もあると思います。

街を作るということは、住宅地、商業地、工業地、農地と、バランスよくある必要があります。

そんなことを考えつつ、不動産業と農業の両立をしたいと思います。


本日は、ここまでとさせていただきます。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください








toshikazy at 11:54|PermalinkComments(9) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年03月15日

不動産と就労支援!障がい者の働く環境(No. 2494)

就労継続支援事業が始まり、もうすぐ3ヶ月になります。

愛知県あま市の木田駅の近くで、千代田ファームというA型の就労継続支援事業所をやっておりまして・・・現在、3人のスタッフと、8人〜10人ぐらいの利用者さんがいます。

就労継続支援 ちよだふぁーむ(愛知県あま市)

利用者さんを1人入れて、いろんな仕事をしていただき、適性をみながら配置をして、また1人増やしてを繰り返しながら、やっと8〜10名まで増えてきたわけですが・・・、皆さん、それぞれの個性と適正にに合わせて仕事を割り振り教えていくわけですが・・・。

IMG_6214


利用者さんの個性を把握して、仕事の適正が合うと、健常者と同じか、健常者以上にできるようにできるようになることもあります。

障がい者が健常者級の仕事をした、この瞬間って・・・、表現が難しく、言い方が失礼かもしれませんが、この人は、障がい者じゃなく健常者だ!って、とにかく、めちゃくちゃ嬉しい瞬間なんです。

この嬉しさを、どう表現したらいいのか・・・皆さんに、伝えたいところなんですけど・・・。

我が子が、初めての給料で食事をご馳走してくれたぐらい・・・やった〜、よかったね〜、成長したね〜、頑張ったね〜、嬉しぃ〜w こんな気持ちが混ざり合ったような、何ともいえない嬉しさに包まれます。

この瞬間のために、この就労継続支援をやっていると言っても過言ではありません。

image


現在、千代田ファームでは・・・、私がやっている愛知津島ファームの水耕栽培、ダイヤニウムのシール貼り、ミツバの下葉取りをしてもらっていまして・・・春からは、じゃがいも作り、ニンニクの収穫、サツマイモ作りも始まります。

A型就労継続支援事業所なので、利用者さんへの給料は愛知県の最低賃金以上を支払っていまして・・・でも、まだ、生産性を考えると、まだまだ全然で、採算ペースにはほど遠い感じです。

最初は、野菜をいくつもダメにしてしまったり・・・、シール貼りをしても、全部が、歪んでいて、無駄にしてしまったり・・・、結局、スタッフがほとんどやっていたなんてこともありながらですが・・・、だんだん、ちゃんとできるようになってきて・・・着実に成長し・・・気付けば・・・えっ こんなにできるようになったのwという感じで・・・。

1人、2人、3人と、ちゃんと仕事ができる人が増えてきています。

成長も個人差はありますが、全員、確実に成長していまして・・・1つもできなかった人が2つできるようになり、10、20、30・・・100以上できるようになっていきます。

時折、イレギュラーなことが起きるので、スタッフさん、大変だな〜と思うこともありますが・・・、みんな優しいので、私と同じ達成感や喜びを感じてくれているようです。

電話やLINEで、いろんな報告を受けますが・・・、今日は、@@さんが、@@個できました〜とか、昨日は@時だったけど今日は30分も早く終わりましたと、報告してくる時のスタッフたちの声が本当に嬉しそうです。

そんなわけで・・・、まだまだな部分もありますが・・・A型就労継続支援 千代田ファームの事業は、先が見えてきた感じです。

私自身、これまでの事業(不動産、建設土木、太陽光事業、環境浄化触媒メーカー、海外事業、宿泊事業、美容事業、他)は、一夜城を建てる勢いで、兎にも角にも効率よく結果を出そうと・・・、鳴かせて見せようホトトギス的な感覚でやってきましたが・・・・、農業と就労支援は、同じ感覚では絶対に成功しません。

種を植えたら、何をどうしようと、1時間で芽を出すことはできませんし・・・一夜で種から製品にすることはできません。
就労支援も、まずは、施設と設備とスタッフ、環境を整えて、利用者さんを迎えて、きちっと仕事を教えながら人間関係も構築していく・・・そして、少しずつ成長して、仕事ができるようになる。

農業も就労支援も根気が必要です。

そういう意味では、私自身も経営者として大変勉強になりましたし、農家の人たちや就労支援の利用者さんスタッフたちに成長させていただいております。

嬉しいこと楽しいことや、苦しいこと辛いことも、それがあっての経験値ですので全て感謝です。

IMG_4598


ここまで書いたところで・・・そもそも・・・就労継続支援って何?って人も多いと思いますので、簡単に説明しますが・・・。

就労継続支援A型・B型とは?

一言で説明すると・・・障がい者の就労を支援する制度、サービスです。

就労継続支援A型は、事業所と雇用契約を結びますので、A型=雇用型とも呼ばれ、定められた給与も支払われ、一般企業に就職するのが難しい人が対象です。

就労継続支援B型では、事業所との間に雇用契約は結ばないので、非雇用型=B型とも呼ばれ、A型の仕事の内容が難しい人が対象です。

※詳しく知りたい人は、ネットで調べてみてください。


IMG_4596


そんなわけで・・・3ヶ月かかりましたが・・・、少しずつではありますが、就労継続支援A型事業所として形になってきたという感じなんですが・・・。

しかし、まだまだ問題があります。

ここで、皆さんにお願いがあるのですけど・・・。

障がい者が働ける場所を提供していただきたい。

私も、障がい者を使ってくれる企業や、アウトソーシングで内職的な仕事をさせてくれる仕事を探しているのですが、理解のある企業さんとは、なかなか出会えません。

まあ、企業は生産性を求めるので、障がい者なんか使ってられないという企業は多いと思います。

皆さん、口では良い事言いますよ!

でも、障がい者だから時間をかけて育てるとか、親切丁寧に教えてくれるとか、そういう企業って、以外とないんですよね〜。

作業、内職等で失敗した分は差し引きするとか・・・健常者を比較対象として劣るから切るとか・・・健常者的に見ると非常識だということを指摘してきたり・・・。

弊社のスタッフも、障がい者ができないことを、スタッフがサポートしたり補ってはいますが、補っても補えきれないところもあって・・・時にはご迷惑をおかけしてしまうこともあります。

まあ、私も経営者ですから気持ちは分からなくもないですが・・・、作業の報酬を払う以上、依頼した日から健常者並みに働けなければいらない! 企業に損失を与えたら弁償しなくてはいけないのは、常識ですが・・・・。
でも、ちょっとだけ、人としての優しさをいただきたい!


最初、仕事が遅い部分や完成度が低いものはスタッフが補いますが、ルーティーンが分かるまで、企業の社員さんの通行の邪魔になったり、トイレットペーパーを健常者より余分に使ったり、トイレや休憩所までの移動時間が遅かったり、仕事中に企業の社員さんに話しかけてしまったり・・・。

内職仕事に関しては、仕事はスタッフを使ってでもキッチリやりますが・・・集荷の人に失礼なことを言ってしまったり、非常識な態度だったり・・・。

ちょっとだけで良いので、優しい気持ちで接していただきたいのです。

本当に、ちょっとだけで良いので・・・そんな理解がある優しい企業さん、内勤、内職を募集しています。

私も、利用者さんなので、過剰だったかもしれませんが・・・、クレームが来た際に、『損害を与えたのであれば、清算します。』と言って弁償したり・・・トイレットペーパーを使いすぎと言われたときは、ダンポールに1ケース買って持っていかせたり・・・、健常者と比べて、能書きを言われた際に反論してしまったり・・・。

先日も、スタッフが、某企業の工場の社員の出入り口の近くに邪魔にならないように端に寄せてバスを停めた際に、『社員は、駐車場に車を停めてきているので、あなたたちも道路の反対側の駐車場にバスを停めてください! こんなところに停めて何考えてるんですか!』と、企業側からスタッフが酷く叱られまして・・・私どもとしては、前日に総務の部長さんから指示された場所に停めたのですが・・・工場側としては迷惑だったようで・・・、その後、総務部長からも、道路反対の300m離れたところに停めてくださいとのことで・・・そうなると、もう一名スタッフが必要になるのと、道路に歩道がなく危ないので、こちらからお断りをさせていただきました。

他にも、利用者さんが企業の社員さんを気に入ってしまったのか、何度注意しても仕事中、休憩中等に企業のスタッフの方に話しかけてしまい、『仕事中だけではなく休憩中も社員に話しかけないでほしい。』と、ご迷惑なようでクレームが入り・・・仕事的にはお願いしたいとのことでしたが改善できる感じではなかったので、ご辞退させていただきました。

IMG_4594


そんなこんなで、色々とあります・・・。

生産性を考えると、企業様の言い分も分からなくもないこともありますが・・・

改善できる部分は改善しますし・・、仕事も慣れれば、かなりできるようになりますので、お時間と優しさを少しいただけるとありがたいです。

そんな企業様がありましたら、愛知県あま市の千代田ファームにご連絡をください。





⊂磴い者さんの住宅問題

私も、いずれ、障がい者の住宅問題に取り組んでいこうとは考えているが、まずは、就労継続支援A型をしっかりと稼働させて、農福連携をさせなくてはいけないので、今すぐは、資金的にも、時間的にも余裕はないので、ブログに書かせていただきますが・・・、うちの利用者さんたちの中にも、親元から離れて自立したいと考えている人が多い!
親も、いずれ自分の方が早く死んでいくので子供を自立させたいと考えている人も多い!

全国的に見ても、障がい者のグループホームは、完全に不足している。

そんな状況を目の当たりにしているので・・・、本来は、私も、お金と時間さえあれば、すぐにでも取り組みたい事業なのですが・・・、昨年からの水耕栽培農業が、やっと軌道に乗り、今年は、露地栽培農業にトライしながら、就労継続支援A型事業所の安定化をさせなくてはならないので、とてもじゃないが今すぐできない!

このブログは、多くの不動産投資家や、富裕層の人たちも読んでくれているので・・・、お金と時間と心に余裕がある方は、ぜひ、障がい者のグループホームを作っていただきたいです。

美味しい話をするわけではないが、障がい者用賃貸住宅施設のニーズは高まっておりますし・・・、政府も後押しもあります。

そして、不動産屋とか不動産投資家って、あまり良いイメージはないと思うのだが・・・

不動産投資をするオーナーとしての社会貢献にもなると思うので・・・、次にアパートやマンションを建てるなら是非、グループホームを検討していただきたいです。





障がい者等、福祉関係の人手不足問題

障がい福祉サービス全体の需要は高くなっていく中で・・・、すべてのサービスで利用者数が増加している。

そんな中で、人手不足問題は深刻です。

大変な仕事なのに、高い給料を払えるわけではないですし・・・、そんな中、福祉系の企業や団体は、精一杯給料を払っているというのが現状です。

そして、雇用されている側の一部の人たちは、それを知りながら、多事業所と天秤をかけて給料を上げようとする現実・・・政府も、たいして支援する気はないようで・・・事業所に対して、いろんな規制をかけてくるばかりで・・・このままの状況だと、人手不足、人件費高騰、政府の支援不足で、資金力がない事業所はやっていけなくなると思う。

国に頼れないという状態だと、皆様の優しさや社会貢献という気持ちに頼るしかないわけで・・・、ボランティアとは、言わないが・・・、生活と時間に余裕がある人は、協力していただきたいです。

今のところ、高い賃金は払えないが・・・、千代田ファームでも、スタッフを募集しています。

IMG_4111


以上の問題を可決したく・・・私としては・・・。

農業、福祉において、高い給金が払えるような事業スキームの構築!と・・・

ダメ元で、ロト7と、ロト6を購入している!笑


まあ、宝くじなんてものはアテにしていないが・・・、農業と福祉で大きな利益をあげて、どんどん設備投資をして、障がい者が住んで働けて幸せに生きることができるビジネススキームはないか、試行錯誤しながら悩み苦しんでいる!

冒頭にも書いたが、農業も福祉も、1日にして成らずだし・・・、そもそも儲かる事業ではない!

その中で、儲かって、税金払って、尚且つ、設備投資して・・・障がい者が働く場所と住む場所を確保して・・・それを、どんどん拡大して行きたい。

私も、すでに52歳・・・ 不動産に始まり・・・いろんな事業をやってきたが・・・、農業と福祉は、私が最後に命がけでする仕事なんだろうな〜と思う今日この頃です。


家庭を持ち子供を作り、働きまくって、起業して、お金を稼いで、買いたい物を買いまくって、食い道楽 飲み道楽して、好き勝手な人生を送えい死んでいくだけ・・・、それで生涯を閉じたくないと思うようになりました。

大きなことではなくてもいいので、社会貢献をしていきたいと考えるようになりました。

これまで、不動産という分野では、団地を造ったり、企業誘致で雇用を増やしたり、いろいろやってきましたが・・・、最近は、もっと直接的な事の方が大事なんじゃないかな〜って思います。

BlogPaint


この農福の事業は・・・、三重県に視察に行った際に、障がい者の母親から、ガッチリ手を握られて、『愛知県にも我々のような障がい者を持つ親は大勢いるので、頑張ってください!』と言われたことがキッカケとなったわけだが・・・、子を持つ親として・・・置かれている状況が、健常者の親と、障がい者の親では、全然違うんだな〜と知り・・・、この人たちを安心させてあげるには、障がい者が幸せに暮らせる社会を作る事なんだな〜と・・・・。

よっしゃ〜! どんだけできるか分からんけど・・・、やったるかぁ〜!

そういう意味で・・・、農業福祉の連携と、障がい者が幸せに暮らせる社会を目指して、微力ですができる限り頑張っていこうと考えています。

基本的に、子供の頃から最近まで・・・、人に負けたくないとか、人よりも上に行きたいと、そればかり考えて生きてきたので・・・人に頭を下げることは大嫌いですが・・・

負けず嫌いで強気のイケイケで、そこそこやってきたと思っていましたが・・・、今、こうやって、農業分野、福祉に足を突っ込んでみて・・・自分は、若輩非才で微力すぎることに気付きました。

今のペースで農福連携を頑張っても、たかが知れています。

農福連携、障がい者が幸せに暮らせる社会!を目指して頑張る人たちが、全国に、もっと大勢いたら、もしかしたら、今の現状は変わるかもしれません。

私の力では、世の中、なんにも変わらないので・・・、皆さんのお力をお借りしたい。

農業、福祉という分野だけでいいので・・・どうか皆様のお力を貸してください。


そんなわけで・・・本日は、不動産と就労支援!障がい者の働く環境というテーマで書かせていただきました。



本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 08:00|PermalinkComments(11) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年12月20日

A型就労支援事業スタート ちよだふぁーむ(No. 2472)

農業と福祉の連携を目指す!と何度もブログに書いてきましたが・・・本年4月に、農事組合法人 愛知津島ファームを立ち上げ、サラダ菜の水耕栽培を始めました。

そして、今回、愛知県あま市で、A型就労支援事業所を立ち上げました。

IMG_4598



事業所名は、ちよだふぁ〜むです。

詳しくは、ちよだふぁーむホームページをご覧ください。

事業所の建物は、こんな感じで、一階が広い作業スペースと、事務所、相談室、休憩室などがあります。

IMG_4596


2階3階は、今のところ使っていませんが、将来的には、障がい者の施設として何らか使いたいと考えています。

リフォームの際には、利用者の皆様が使いやすいように、そして怪我とかをされることがないように、いろんな角度から検証して作り込みをしました。

就労支援の施設は、賃貸物件を借りている事業者が多いので、大家との間で改装工事について制限をかけられることが多いのですが・・・、弊社は、この土地建物を購入してリフォームしたので、作業場はコンクリート張りにしてありますし、作業場から事務所に行く際には、コンクリート造りの頑丈なスロープを造りましたので、利用者さんが使いやすい構造になっています。

送迎の車も・・・。

IMG_4594


こんな感じの・・・10人乗りのハイエースです。

IMG_4597


利用者さんの仕事の内容は・・・。

農業関係が50%、食品関係が30%、その他の軽作業が20%です。

給料は、時給930円です。

農業関係は、私が代表理事をしている愛知津島ファームがメインで、ハウス内での水耕栽培農場での軽作業です。

年中というわけではないですが、春、秋は、外での農作業もあります。

IMG_4110


食品関係は、2月から野菜の袋詰め、梱包等が始まる予定です。

おそらく生協、農協、地元の食品工場等になると思います。

その他の軽作業というのは、私が、取締役会長をしている、ダイヤニウムという会社で、ラベル張りや、箱詰め作業等があります。
もしくは、千代田不動産グループ内の各部署での軽作業もあります。

IMG_0312

(私の作業写真です。)

株式会社ダイヤニウム ホームページ

株式会社千代田不動産 ホームページ

※ダイヤニウム、千代田不動産について、詳しくは、ホームページをご覧ください。

そんなわけで・・・農福連携事業がスタートしました。

まずは、農業を軌道に乗せないことには、障がい者を雇用することはできませんので・・・ここ数ヶ月大変でした。

600坪の水耕栽培施設の設備を全部入れ替えて、ハウスの外も中も張り替えをして、利用者さんが、快適に仕事をしてもらえるように休憩所や作業場も整えました。
その工事を進めながら、農作物(葉物野菜)の買い手を探して・・・。
現在、やっと1日500〜1000の葉物野菜(サラダ菜)を出荷できるようになりました。

あとは、来年2月に、水耕LED栽培の研究施設ができるので、完成したら、いろんな葉物野菜を造り、安定した売り先を確保して・・・水耕ハウス2号、3号と、大規模な農業にしていこうと考えています。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


しかし、問題点は、まだまだ沢山あります。

農業というのは、大規模にするほどに採算があってくるわけですが・・・正直、今のサラダ菜だけでは、大規模にしたくても買い手がいません。
別の葉物野菜を作って販売をしなくてはいけません。

ありがたいことに水耕栽培歴30年以上のスタッフが2人いますので、ほとんどの葉物野菜は作ることができるのですが・・・。

要するに、売り先がないのです。

野菜というのは、いろんな利権が絡んで、ドロドロの業界なので・・・、弊社がどれだけ良い野菜を作っても、既存の農業の販路に乗せていかないと、買い手と直接契約とかすることは難しいのです。

IMG_0702


例えば、弊社がサラダ菜を契約しているところは、1つ50円〜55円です。
スーパーで売られているのは、100円〜150円・・・、これは、まだ、両親的な方で・・・、農協に出すと、20円〜30円ぐらいで、そこから手数料を取られるという感じです。

サラダ菜は、今のところ、なんとか採算が合っているのですが、新規で野菜を作っても、売り先がないと、葉物野菜は、農協では20円〜30円・・・つまり 大赤字なのです。

それでは困るので・・・・新しい野菜を作った際の売り先を探さなくてはいけません・・・。

私のこれまでの人脈で、スーパーなどに直接の取引を持ちかけるとしましょう。

スーパーの社長が、軽く、いいよ〜wとか、返事をくれるので、野菜を持っていくとしましょう。

そこでも、社長が、いいよ〜と返事をしてくれたとしましょう。

社長が、青果部に、その旨を伝えるとしましょう・・・・。

このやり方で三社営業をしました。

1軒目、社長が後日、お詫びにして、近藤さんのところをスポットで入れられないらしい。本当に申し訳ないと謝りにきました。

2軒目、青果の部長と会いましたが、他の野菜も全部供給してくれないと、単品では無理なのでと、めちゃくちゃ露骨に嫌そうな顔をして断ってきました。

3軒目、これは、酷い・・・そのスーパーに出荷している業者が、うちを通して、めっちゃピンハネしてからスーパーに出すなら買ってやる!と言って・・・、その上に、オラオラで、『社長を知ってるからって、そういうことをするな! 昔なら、袋叩きにされているぞ!』とのこと・・・・。

スーパー3件全滅・・・農業の闇ってやつですかね〜w

読者の皆さんで、葉物野菜を直接取引してくださるという知り合いがいたら、是非、ご紹介ください。

無茶は困りますが、ちょっとぐらいだったら、ハネてもらっても構いません!笑

ただ、毎日、少なくても100〜200は、買ってもらわないと・・・多い分には、ハウスと設備を増やすだけなので、半年待っていただければ、出荷できますw

IMG_4136


話は、戻りますが・・・。

まあ、とりあえず、サラダ菜については、水耕栽培歴30年の師匠が、昔からの取引先を増やしたり、新規の取引先を見つけてきてくれたので・・・、とりあえずは、採算が合うようになりました。

問題は、障がい者さんの人数を増やすには、野菜の買い手が必要ということです。

もしくは、野菜を加工する仕事でもいいのですが・・・今の状況だと、弊社のグループでの仕事を入れても10人がMAXです。

農業面積を増やすか、仕事を増やすか、どっちかですね。

2月から始まる、生協、農協、食品加工工場が、大勢使ってくれるといいのですが・・・。

A型就労支援事業が今月から始まったわけですが、利用者さんと、利用者さんの親御さんに安心して使っていただける施設と環境は作りましたが・・・、まだ、大勢雇えるだけの仕事がないので・・・そこが少し不安ではあります。

まあ、始まったばかりなので、まだまだこれからなんですけど・・・、今年は、農事組合法人の水耕ハウス1号を採算にのせたので・・・来年は、福祉の方と、しっかり連携させたいです。

それまでは、千代田不動産グループの中にも、いろんな仕事があるので、そこで回しながら・・・徐々に農福連携や野菜加工の仕事の量を増やしていきます。

頑張りますw

IMG_4723


就労支援の現状!

どこの施設も、障がい者さんに対して一生懸命なんですが・・・私が目指している農福連携というのは、もう少し違う感じでして・・・。

理想論なのかもしれませんが、障がいを持った人と、障がいを持っていない人の距離が、もっと近い環境を作りたいと考えています。

以前、三重県に研修に行った際に、障がい者の親御さんが、『愛知県にも、私たちのように子供の行く末が心配で死んでも死に切れないという親が大勢いるはずです。 宜しくお願いします。』と、私の手を ぎゅっと握りながら、話してくださったことが頭から離れません。

農福連携をやろうと思ったのも、あのお母さんの言葉・・・、障がい者も親御さんも安心できる環境・・・。

IMG_4724


まずは、それを作り込んで・・・誰でもできるようなシステムを作り拡散する!


少しぐらいは、利益が出ないと、誰もやってくれないと思うので・・・。

まずは、私が、成功事例を作らなくては、その先には進めません。

ちょっと焦りすぎなのかもしれませんが・・・私も、すでに51歳!

農業も福祉も現実は厳しい!

世間は、口では、いい話ばかりしますが、農業も甘くはないし・・・障がい者に対しても厳しい!

でも、世間が、どうこう言っていても仕方がないので、私は私の農福連携を成功させる。

障がい者が、野菜を作り、それが売れることで、給料を稼いで生活できれば・・・それは、健常者と何ら変わりない・・・それを、世の中に証明したいと思います。

だから、障がい者の農業だからと甘やかしてもらわなくてもいいし、障がい者の労働力に対して偏見を持たれても構わない・・・。
ただ、そういう奴を、見返しえてやろうとは、思っています。

健常者の農業よりも、労働環境も良く収益も上げて、そのスキームを作り上げ拡散することができれば、見返したことになると考えています。

まだ、右も左も分からない状態ですが・・・、協力してくれるプロの人たちや、ボランティアさんと、がむしゃらに農福連携を頑張っています。

あと2年で、完璧な農福連携スキームを作り、そのビジネススキームを拡散し・・・少しでも多くの障害者と親御さんに安心していただきたいと考えています。

そんなわけで・・・今日のブログにオチはありませんが・・・w

本日は・・・A型就労支援事業スタート ちよだふぁーむ!というテーマで書かせていただきました。







本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 11:10|PermalinkComments(9) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック