千代田ファーム

2021年04月04日

障がい者と不動産の話(No. 2500)

障がい者の親は、皆、言葉は違えど気持ちは同じで、『子供のことが心配で死んでも死にきれない!』

これまで、多くの障がい者の親の話を聞いてきたか、もう、数えられないが・・・、その思いは、私の心の中に、どんどん蓄積されていくわけで・・・。


私は、障がいを持つ子供はいないが、子を持つ親として、子供が心配でたまらないという気持ちは少なからず理解できるし、自分の子供が、もしも障がい者だったら、私も、死んでも死にきれないという気持ちになるであろうと想像できる。

障がい者の子供を持つ親御さんたちの思いは、私の考え方と行動を変えていくわけで・・・。

気が付けば、今・・・、不動産事業とは別に、農業と、A型就労継続支援事業所(ちよだふぁーむ)をやっていて、これらを安定させるために必死なわけで・・・、将来的には、グループホーム事業も加えて、障がい者が、住むところがあり安心して働けて、収入があり・・・普通に生活ができるようにしてあげたい。

何をしても、親は、子供のことは心配だが、今よりは心配度が下がるのではないかと思う。
そう考えると、私は、障がい者のためにやっているのではなく、障がい者の親のために頑張っているのではないかと、時折思うわけだが・・・。

IMG_6214


ここで、少し話は変わるが・・・。

少し前のブログに、そんな状況と、私の思いを書いたからなのか・・・
2名の不動産投資家から、グループホームを検討したいので、詳しい事を教えてほしいという話がありました。


基本的に、他の投資に比べて超低リスクで安定収入を求めているので、自己の生活の安定以外に興味はなく、リスクを嫌い、社会貢献とかを考える人が少ないのだが・・・、私のブログを読んで2名が興味を持ってくれたのは、とても嬉しい!
もちろん、障がい者のグループホームも不動産投資の一つなのだが・・・利回りは低めだし、運営会社次第のところもあるので、普通の収益物件とは、少しリスクは高めだし、利回り重視とは、少し違う考え方をしなくてはいけない!

ただ、今回の2名は、不動産賃貸業をやりながら社会貢献もできるというところに興味を持ってくれているので、話していても・・・、不動産投資家特有の、自己中な感じや、ケチケチ感みたいなものは感じない!

ほとんどの場合・・・、投資家はアパートを建てる、それを障がい者のグループホームを運営する会社が一括で借り流という感じが多いので、不動産投資家と障がい者の関わりは薄いのだが・・・。

わがままを言うわけではないが・・・、私としては、障がい者に対して、理解がある方、差別的な気持ちがない人に建ててもらいたいと言う気持ちがありまして・・・。

少なくとも、障がい者を見て、嫌悪感を抱くとか、気持ち悪いとか、鬱陶しいとか思う人は、遠慮してもらいたい!

なんと言うか・・・A型就労継続支援事業所をやりだしてから、健常者が障がい者を見下しているとか差別をしているとか、そういうことを、すごく感じるようになったんです。
障がいがあるので、区別されるのは仕方がないと思いますが・・・、自覚はないのかもしれませんが・・・差別している人が多いですからね〜。


就労支援の関係で、いろんな企業さんを訪問しますが・・・。

訪問時、商談中に、相手に対して、いちいち言わないですけど・・・・、障がい者の仕事に対して、簡単な作業のという認識ではなく・・・、汚い仕事、人が嫌がる仕事というものを障がい者にさせるという考え方をしている経営者や人事部長がめちゃくちゃ多いですからね〜。
企業としてのコンプライアンスという言葉を使うわりには、人間としてのコンプライアンスが欠落してるんじゃないの?って思うことが多々あります。





まあ、この話をすると、長くなるので・・・戻りますが・・・。

障がい者のグループホーム投資をする人には、不動産投資の利回りだけではなく・・・、この世の中には、いろんな人がいて社会が成り立っていて、自分もそのうちの一人であり、何らか少しぐらいは社会の役に立ちたいという思いがあって、やって欲しいんですよね〜。

私は、不動産賃貸業というものを、社会の中で必要なものであり、社会の中の歯車の一つだと考えています。
自分の利益だけを優先して、自分だけ儲かれば的な不動産賃貸業をしている奴が大嫌いなんです。


儲からない不動産賃貸業をやれと言っているのではなく、不動産賃貸業で儲ければいいんですけど・・・、社会や地域で自分が置かれている立ち位置・・・、もっと言うと、社会や地域での役割的なものも考えないといけないと思います。

もちろん、賃貸業をやっていれば、それを借りる人がいて、そこには生活があり、それを貸しているわけですから、社会の役には立っていますし、役割は果たしているのでしょうが・・・、ここ近年の不動産賃貸業のオーナーは、社会がどうこうなんてことは関係ない! 利回り、キャッシュフローを気にしすぎて、兎にも角にも、1円でも安く買い、1円でも多く賃料を取ってやろうという自己中心的な不動産賃貸業になってしまっている人が増えたように思います。

私も、企業の社長ですから、利益は追求しますが・・・、不動産業デベロッパー、不動産仲介業、不動産賃貸業、土木建設、その他、グループ会社全て・・・、微力ながらも、社会の中で、地域の中でということを考えていますし・・・当然、農業、就労支援のほうでは、更に社会性、地域性を考えながら少しでも貢献しようと努力しております。

IMG_6358


今回、グループホームの事を知りたいという不動産投資家さんは、2人の不動産投資家さんは、私のブログを読んで理解していると言ってくださってるので・・・安心しています。


話した感じだと、障がい者に対する偏見も差別もなさそうですし・・・逆に、すごく興味を持ってくださっていて・・・世の中、まだまだ良い投資家さんもいるんだな〜って、めちゃくちゃ嬉しい気持ちになりました。

この話が、もう少し、固まってきたら・・・、不動産投資家さんたちにグループホームを建ててもらって、私は、通常の不動産投資と太陽光発電所だけってのも、なんとなく格好がつかないので・・・。

と言いながら・・・ブログに書いてしまいますが・・・。

不動産投資家さんたち2名と私で、土地を購入して3つに分筆して、3棟のグループホームを建てるのもいいかな〜と思います。
今回、手をあげてくれた読者さんたちとの絆みたいなものもできるような気がしますし・・・。

そもそも、自分がやってない事を人に勧めるのは申し訳ないので・・・・、資金的に余裕があれば、もっとでかい事をやるんですが・・・せめて私も1棟ぐらいは造ろうかな〜と思っています。

お金を出し合ってという方法もありますが、後々、分割するのが難しくなるので、土地も建物も、それぞれ単体にする方がいいでしょうね〜。

障がい者のグループホームができると、A型就労継続支援事業、農事組合法人はあるので・・・、ここに、障がい者のグループホームができると、そこに住んで働く場所もあり収入もあり、障がい者が自立できます。

成功事例を作った後は、これをスキーム化して広げる・・・そうする事で、少しは社会、地域に貢献できるのかな〜なんて事を考えているわけですが・・・。

そうは言っても、私も、まだまだ勉強不足なので・・・もっと障がい者についての知識を吸収しなくてはいけません。

私が今、自分で、プロフェッショナルと言えるのは、不動産業、建設土木業ぐらいで、農業も福祉も、必死に取り組んで、やっと形になってきたばかりの状態なので、今後は、知識をつけて経験も積んで、本当の意味でプロフェッショナルになっていかなくてはいけません。

最終的には、きれいにリンクさせて、ホールディングス化させたいわけですが・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


不動産、建設土木と、農業、福祉って・・・相性がいいと思うのです。

現在は・・・。

A型事業所の利用者さんに、農事組合法人の方の作業をしていただき、農福連携がスタートしました。

不動産業で土地の情報収拾をして、農地の買取案件は、農事組合法人で土地を購入している。

通常の農地も購入しますが、基本的には、耕作放棄地を購入するようにしていて、耕作放棄地の場合、農地に戻すための工事費など補助金も出ますので・・・弊社の土木事業部の方で工事ができます。

この土木工事に、A型就労支援の利用者さんも加わって作業してもらえますし・・・その作業フィーは、弊社から、A型事業所に支払います。

こうやって出来た農事組合法人所有の農地で、A型事業所の利用者さんたちに野菜を作ってもらいます。

その他にも、不動産事業、建設土木、環境浄化触媒のメーカーダイヤニウムでも、A型事業所の仕事をしてもらっています。

今のところは・・・こんな感じですが・・・。





今後は・・・。

・現在の農福連携を充実
・農業で作ったものを、製品化することで更に障がい者雇用を増やすことができるので、6次化を目指します。
・A型事業所が安定したら、B型事業所も立ち上げて、BからA型へ、A型から、企業への就職という流れを作る。
・不動産事業の方で土地建物を造って障がい者のグループホーム建設をして、とりあえず運営会社に借りていただきますが・・・いずれは、自社でグループホーム経営もしたいと思います。
・利用者さんの個性、得意分野を活かし、健常者と障がい者と協力しあって、不動産、建設土木、農業、その他の事業を成長拡大していく。

こんな事を考えておりますが・・・。

BlogPaint


実は、すでに、利用者さんの個性、得意分野を活かし・・・という部分は、出来つつあります。

うちのA型就労の利用者さんって、すごい人たちがいるんです。

複数の建設土木系の資格を持っている人、車両系の資格を持っている人、理系バリバリの大学を出ている人・・・今度、入ってきてくれる人なんかは、ITバリバリでプログラミングからソフト開発までできるぐらいの人も・・・、そして、農業分野では、作業が正確で早い人、丁寧で繊細な感覚を持ってる人・・・。
もちろん、まだ、これから!という人もいますが・・・、それは、私の方が、まだ、彼らの個性、特性を把握できていなかったり、把握はできていても、得意分野の仕事をさせてあげることができていないということだと思います。

それに・・・事業という部分ではなく・・・、利用者さんが今まで出来なかったことができた時や、利用者さんに、超秀でた部分を発見した時とか・・・個人的に、なんとも言えない喜びというのか、めちゃくちゃ嬉しくて・・・。
これが、事業として、きれいに回るようになり、利用者さんが、企業にとってなくてはならない存在になった時は、更に超めちゃくちゃ嬉しいと思います。

冒頭に書いた、障がい者の子を持つ親御さんも、我が子の将来、自立できるかを心配されているわけなので、自立させるには、住むところと安定した仕事があれば、少しは安心していただけるんじゃないかな〜と思います。

住居の確保は、これから取り組んでいきますし・・・、自立についても、最初の一歩は、個性特性を把握することだと思いますので・・・・。

まあ、能書きは、これくらいにして・・・、有言実行します!

本日は、障がい者の親と不動産の話というテーマで書かせていただきましたが・・・。

不動産とA型就労、不動産とグループホーム、不動産と農業、不動産と建設土木・・・全部繋がるというか、リンクできるということを書きたかったわけですが・・・。

千代田不動産グループは・・・不動産、建設、土木、農業、福祉を連携させて、社会貢献、地域貢献する企業を目指したいと思っています。

そんなわけで、本日は、ここまでとさせていただきます。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください















toshikazy at 12:28|PermalinkComments(9) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年03月15日

不動産と就労支援!障がい者の働く環境(No. 2494)

就労継続支援事業が始まり、もうすぐ3ヶ月になります。

愛知県あま市の木田駅の近くで、千代田ファームというA型の就労継続支援事業所をやっておりまして・・・現在、3人のスタッフと、8人〜10人ぐらいの利用者さんがいます。

就労継続支援 ちよだふぁーむ(愛知県あま市)

利用者さんを1人入れて、いろんな仕事をしていただき、適性をみながら配置をして、また1人増やしてを繰り返しながら、やっと8〜10名まで増えてきたわけですが・・・、皆さん、それぞれの個性と適正にに合わせて仕事を割り振り教えていくわけですが・・・。

IMG_6214


利用者さんの個性を把握して、仕事の適正が合うと、健常者と同じか、健常者以上にできるようにできるようになることもあります。

障がい者が健常者級の仕事をした、この瞬間って・・・、表現が難しく、言い方が失礼かもしれませんが、この人は、障がい者じゃなく健常者だ!って、とにかく、めちゃくちゃ嬉しい瞬間なんです。

この嬉しさを、どう表現したらいいのか・・・皆さんに、伝えたいところなんですけど・・・。

我が子が、初めての給料で食事をご馳走してくれたぐらい・・・やった〜、よかったね〜、成長したね〜、頑張ったね〜、嬉しぃ〜w こんな気持ちが混ざり合ったような、何ともいえない嬉しさに包まれます。

この瞬間のために、この就労継続支援をやっていると言っても過言ではありません。

image


現在、千代田ファームでは・・・、私がやっている愛知津島ファームの水耕栽培、ダイヤニウムのシール貼り、ミツバの下葉取りをしてもらっていまして・・・春からは、じゃがいも作り、ニンニクの収穫、サツマイモ作りも始まります。

A型就労継続支援事業所なので、利用者さんへの給料は愛知県の最低賃金以上を支払っていまして・・・でも、まだ、生産性を考えると、まだまだ全然で、採算ペースにはほど遠い感じです。

最初は、野菜をいくつもダメにしてしまったり・・・、シール貼りをしても、全部が、歪んでいて、無駄にしてしまったり・・・、結局、スタッフがほとんどやっていたなんてこともありながらですが・・・、だんだん、ちゃんとできるようになってきて・・・着実に成長し・・・気付けば・・・えっ こんなにできるようになったのwという感じで・・・。

1人、2人、3人と、ちゃんと仕事ができる人が増えてきています。

成長も個人差はありますが、全員、確実に成長していまして・・・1つもできなかった人が2つできるようになり、10、20、30・・・100以上できるようになっていきます。

時折、イレギュラーなことが起きるので、スタッフさん、大変だな〜と思うこともありますが・・・、みんな優しいので、私と同じ達成感や喜びを感じてくれているようです。

電話やLINEで、いろんな報告を受けますが・・・、今日は、@@さんが、@@個できました〜とか、昨日は@時だったけど今日は30分も早く終わりましたと、報告してくる時のスタッフたちの声が本当に嬉しそうです。

そんなわけで・・・、まだまだな部分もありますが・・・A型就労継続支援 千代田ファームの事業は、先が見えてきた感じです。

私自身、これまでの事業(不動産、建設土木、太陽光事業、環境浄化触媒メーカー、海外事業、宿泊事業、美容事業、他)は、一夜城を建てる勢いで、兎にも角にも効率よく結果を出そうと・・・、鳴かせて見せようホトトギス的な感覚でやってきましたが・・・・、農業と就労支援は、同じ感覚では絶対に成功しません。

種を植えたら、何をどうしようと、1時間で芽を出すことはできませんし・・・一夜で種から製品にすることはできません。
就労支援も、まずは、施設と設備とスタッフ、環境を整えて、利用者さんを迎えて、きちっと仕事を教えながら人間関係も構築していく・・・そして、少しずつ成長して、仕事ができるようになる。

農業も就労支援も根気が必要です。

そういう意味では、私自身も経営者として大変勉強になりましたし、農家の人たちや就労支援の利用者さんスタッフたちに成長させていただいております。

嬉しいこと楽しいことや、苦しいこと辛いことも、それがあっての経験値ですので全て感謝です。

IMG_4598


ここまで書いたところで・・・そもそも・・・就労継続支援って何?って人も多いと思いますので、簡単に説明しますが・・・。

就労継続支援A型・B型とは?

一言で説明すると・・・障がい者の就労を支援する制度、サービスです。

就労継続支援A型は、事業所と雇用契約を結びますので、A型=雇用型とも呼ばれ、定められた給与も支払われ、一般企業に就職するのが難しい人が対象です。

就労継続支援B型では、事業所との間に雇用契約は結ばないので、非雇用型=B型とも呼ばれ、A型の仕事の内容が難しい人が対象です。

※詳しく知りたい人は、ネットで調べてみてください。


IMG_4596


そんなわけで・・・3ヶ月かかりましたが・・・、少しずつではありますが、就労継続支援A型事業所として形になってきたという感じなんですが・・・。

しかし、まだまだ問題があります。

ここで、皆さんにお願いがあるのですけど・・・。

障がい者が働ける場所を提供していただきたい。

私も、障がい者を使ってくれる企業や、アウトソーシングで内職的な仕事をさせてくれる仕事を探しているのですが、理解のある企業さんとは、なかなか出会えません。

まあ、企業は生産性を求めるので、障がい者なんか使ってられないという企業は多いと思います。

皆さん、口では良い事言いますよ!

でも、障がい者だから時間をかけて育てるとか、親切丁寧に教えてくれるとか、そういう企業って、以外とないんですよね〜。

作業、内職等で失敗した分は差し引きするとか・・・健常者を比較対象として劣るから切るとか・・・健常者的に見ると非常識だということを指摘してきたり・・・。

弊社のスタッフも、障がい者ができないことを、スタッフがサポートしたり補ってはいますが、補っても補えきれないところもあって・・・時にはご迷惑をおかけしてしまうこともあります。

まあ、私も経営者ですから気持ちは分からなくもないですが・・・、作業の報酬を払う以上、依頼した日から健常者並みに働けなければいらない! 企業に損失を与えたら弁償しなくてはいけないのは、常識ですが・・・・。
でも、ちょっとだけ、人としての優しさをいただきたい!


最初、仕事が遅い部分や完成度が低いものはスタッフが補いますが、ルーティーンが分かるまで、企業の社員さんの通行の邪魔になったり、トイレットペーパーを健常者より余分に使ったり、トイレや休憩所までの移動時間が遅かったり、仕事中に企業の社員さんに話しかけてしまったり・・・。

内職仕事に関しては、仕事はスタッフを使ってでもキッチリやりますが・・・集荷の人に失礼なことを言ってしまったり、非常識な態度だったり・・・。

ちょっとだけで良いので、優しい気持ちで接していただきたいのです。

本当に、ちょっとだけで良いので・・・そんな理解がある優しい企業さん、内勤、内職を募集しています。

私も、利用者さんなので、過剰だったかもしれませんが・・・、クレームが来た際に、『損害を与えたのであれば、清算します。』と言って弁償したり・・・トイレットペーパーを使いすぎと言われたときは、ダンポールに1ケース買って持っていかせたり・・・、健常者と比べて、能書きを言われた際に反論してしまったり・・・。

先日も、スタッフが、某企業の工場の社員の出入り口の近くに邪魔にならないように端に寄せてバスを停めた際に、『社員は、駐車場に車を停めてきているので、あなたたちも道路の反対側の駐車場にバスを停めてください! こんなところに停めて何考えてるんですか!』と、企業側からスタッフが酷く叱られまして・・・私どもとしては、前日に総務の部長さんから指示された場所に停めたのですが・・・工場側としては迷惑だったようで・・・、その後、総務部長からも、道路反対の300m離れたところに停めてくださいとのことで・・・そうなると、もう一名スタッフが必要になるのと、道路に歩道がなく危ないので、こちらからお断りをさせていただきました。

他にも、利用者さんが企業の社員さんを気に入ってしまったのか、何度注意しても仕事中、休憩中等に企業のスタッフの方に話しかけてしまい、『仕事中だけではなく休憩中も社員に話しかけないでほしい。』と、ご迷惑なようでクレームが入り・・・仕事的にはお願いしたいとのことでしたが改善できる感じではなかったので、ご辞退させていただきました。

IMG_4594


そんなこんなで、色々とあります・・・。

生産性を考えると、企業様の言い分も分からなくもないこともありますが・・・

改善できる部分は改善しますし・・、仕事も慣れれば、かなりできるようになりますので、お時間と優しさを少しいただけるとありがたいです。

そんな企業様がありましたら、愛知県あま市の千代田ファームにご連絡をください。





⊂磴い者さんの住宅問題

私も、いずれ、障がい者の住宅問題に取り組んでいこうとは考えているが、まずは、就労継続支援A型をしっかりと稼働させて、農福連携をさせなくてはいけないので、今すぐは、資金的にも、時間的にも余裕はないので、ブログに書かせていただきますが・・・、うちの利用者さんたちの中にも、親元から離れて自立したいと考えている人が多い!
親も、いずれ自分の方が早く死んでいくので子供を自立させたいと考えている人も多い!

全国的に見ても、障がい者のグループホームは、完全に不足している。

そんな状況を目の当たりにしているので・・・、本来は、私も、お金と時間さえあれば、すぐにでも取り組みたい事業なのですが・・・、昨年からの水耕栽培農業が、やっと軌道に乗り、今年は、露地栽培農業にトライしながら、就労継続支援A型事業所の安定化をさせなくてはならないので、とてもじゃないが今すぐできない!

このブログは、多くの不動産投資家や、富裕層の人たちも読んでくれているので・・・、お金と時間と心に余裕がある方は、ぜひ、障がい者のグループホームを作っていただきたいです。

美味しい話をするわけではないが、障がい者用賃貸住宅施設のニーズは高まっておりますし・・・、政府も後押しもあります。

そして、不動産屋とか不動産投資家って、あまり良いイメージはないと思うのだが・・・

不動産投資をするオーナーとしての社会貢献にもなると思うので・・・、次にアパートやマンションを建てるなら是非、グループホームを検討していただきたいです。





障がい者等、福祉関係の人手不足問題

障がい福祉サービス全体の需要は高くなっていく中で・・・、すべてのサービスで利用者数が増加している。

そんな中で、人手不足問題は深刻です。

大変な仕事なのに、高い給料を払えるわけではないですし・・・、そんな中、福祉系の企業や団体は、精一杯給料を払っているというのが現状です。

そして、雇用されている側の一部の人たちは、それを知りながら、多事業所と天秤をかけて給料を上げようとする現実・・・政府も、たいして支援する気はないようで・・・事業所に対して、いろんな規制をかけてくるばかりで・・・このままの状況だと、人手不足、人件費高騰、政府の支援不足で、資金力がない事業所はやっていけなくなると思う。

国に頼れないという状態だと、皆様の優しさや社会貢献という気持ちに頼るしかないわけで・・・、ボランティアとは、言わないが・・・、生活と時間に余裕がある人は、協力していただきたいです。

今のところ、高い賃金は払えないが・・・、千代田ファームでも、スタッフを募集しています。

IMG_4111


以上の問題を可決したく・・・私としては・・・。

農業、福祉において、高い給金が払えるような事業スキームの構築!と・・・

ダメ元で、ロト7と、ロト6を購入している!笑


まあ、宝くじなんてものはアテにしていないが・・・、農業と福祉で大きな利益をあげて、どんどん設備投資をして、障がい者が住んで働けて幸せに生きることができるビジネススキームはないか、試行錯誤しながら悩み苦しんでいる!

冒頭にも書いたが、農業も福祉も、1日にして成らずだし・・・、そもそも儲かる事業ではない!

その中で、儲かって、税金払って、尚且つ、設備投資して・・・障がい者が働く場所と住む場所を確保して・・・それを、どんどん拡大して行きたい。

私も、すでに52歳・・・ 不動産に始まり・・・いろんな事業をやってきたが・・・、農業と福祉は、私が最後に命がけでする仕事なんだろうな〜と思う今日この頃です。


家庭を持ち子供を作り、働きまくって、起業して、お金を稼いで、買いたい物を買いまくって、食い道楽 飲み道楽して、好き勝手な人生を送えい死んでいくだけ・・・、それで生涯を閉じたくないと思うようになりました。

大きなことではなくてもいいので、社会貢献をしていきたいと考えるようになりました。

これまで、不動産という分野では、団地を造ったり、企業誘致で雇用を増やしたり、いろいろやってきましたが・・・、最近は、もっと直接的な事の方が大事なんじゃないかな〜って思います。

BlogPaint


この農福の事業は・・・、三重県に視察に行った際に、障がい者の母親から、ガッチリ手を握られて、『愛知県にも我々のような障がい者を持つ親は大勢いるので、頑張ってください!』と言われたことがキッカケとなったわけだが・・・、子を持つ親として・・・置かれている状況が、健常者の親と、障がい者の親では、全然違うんだな〜と知り・・・、この人たちを安心させてあげるには、障がい者が幸せに暮らせる社会を作る事なんだな〜と・・・・。

よっしゃ〜! どんだけできるか分からんけど・・・、やったるかぁ〜!

そういう意味で・・・、農業福祉の連携と、障がい者が幸せに暮らせる社会を目指して、微力ですができる限り頑張っていこうと考えています。

基本的に、子供の頃から最近まで・・・、人に負けたくないとか、人よりも上に行きたいと、そればかり考えて生きてきたので・・・人に頭を下げることは大嫌いですが・・・

負けず嫌いで強気のイケイケで、そこそこやってきたと思っていましたが・・・、今、こうやって、農業分野、福祉に足を突っ込んでみて・・・自分は、若輩非才で微力すぎることに気付きました。

今のペースで農福連携を頑張っても、たかが知れています。

農福連携、障がい者が幸せに暮らせる社会!を目指して頑張る人たちが、全国に、もっと大勢いたら、もしかしたら、今の現状は変わるかもしれません。

私の力では、世の中、なんにも変わらないので・・・、皆さんのお力をお借りしたい。

農業、福祉という分野だけでいいので・・・どうか皆様のお力を貸してください。


そんなわけで・・・本日は、不動産と就労支援!障がい者の働く環境というテーマで書かせていただきました。



本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 08:00|PermalinkComments(11) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック