水耕栽培

2021年03月29日

不動産と農家ミーティング(No.2498)

千代田不動産の代表である私が、農業を始めてから、一年が経ちました。

その前の見習い期間から考えると、農業歴2〜3年ってところなんですけど・・・。

農業関係の方々って、農業技術に関しては、めちゃくちゃオープンでして・・・こんな重要な事を教えてくれていいのか?と思うような事を、教えてくれたり・・・、私の師匠たちは、自分も忙しいのに、私の畑を耕しておいてくれたり、取引先を紹介してくれたり、多少、口は悪いですがw・・・皆んな親切な人ばかりです。

まあ、農協以外は、まとも・・・そんなに儲かる仕事じゃないけど、皆んな一生懸命だし・・・。

たまに、私の畑の近所は、泥棒農家がいて、土屋堆肥を盗まれますが・・・・それは、後にして・・・基本、いい人ばかり・・・。

農業と比べてしまうと・・・、全部が全部ではないですが、不動産業界は、欲!欲!欲!で腐ってますね〜。

もちろん、不動産業界も仲間内では良い関係でお付き合いできますが・・・、農業なんかは、今まで関係がなくても、耕作者のところに連絡をして。見学させてください!教えてください!と頭を下げると、めちゃくちゃ親切に教えてくれる人が多いです。

IMG_6358


将来的には・・・・。

個人で不動産取引やコンサルを適度にボチボチやりながら・・・10億程度でいいので無借金で収益物件を所有して、障がい者の人たちと、美味しい野菜や米を作ったりしながら、適度に旅行に行ったり、美味しいものを食べに行ったりして・・・大好きな車いじりもして・・・そんな老後に憧れます。

まあ、仕事の量や夜のお付き合いを減らせば、現実的に可能なんですけど・・・、なんか仕事をしちゃうんですよね〜。
流れといいますか、人の繋がりから、不動産の仕事も、ビジネス投資も、話が来るので・・・仕事は仕事で大好きなのでやっちゃいますけど・・・本当は、ここを減らしていくと、理想の老後に近づいていけるような気がするのですが・・・。

一線から退くには、不動産、農業、就労支援は、任せる人が必要なんですよね〜。

不動産投資と、その他の投資、旅行、車いじり、マリンスポーツ、食べ歩き等は、自分でできますが・・・。

今年、52歳になるので、60歳ぐらいまでには、後継者を育てて・・・、不動産、農業、福祉、投資、趣味の分野の車や船、食べ歩きも、今よりもできたらいいな〜って思っています。

同時に、農業、福祉は、まだまだ素人レベルなので、きっちり勉強していかなくてはいけませんし、一緒にやっていける仲間も増やしていかなくていけません。





そんなわけで・・・今回、農機具屋さんが、少数精鋭の農家ミーティングをセッティングしてくれましたので・・・みんなで食事して、錦のクラブに行って・・・農業について語り合ったのですが・・・。

めちゃくちゃ楽しかったですし、勉強になりました。

愛知県の土耕、愛知県の水耕の、若手の社長さんたちと、いろんな話をさせていただき・・・、未来の農業について・・・、私も含めて、皆さん、目標があって・・・、めちゃくちゃ頑張っていて・・・、愛知県の未来の農業は明るいな〜と、そんなふうに思いました。

もちろん、私も、今年、LED水耕栽培の施設を作ったので、そこに参戦していきますが・・・。

皆さんに協力をしていただきながら、障がい者雇用の農福連携を目指したいと思います。

とりあえず第二回、農家ミーティングは・・・早めに開催したいですwww

話は、変わりますが・・・・

現在、主力の水耕栽培は、毎日、800株〜1000株の出荷をしています・・・・。

IMG_5794


そちらは、スタッフさんたちが、毎日、頑張ってくれていますので・・・。

私は、ここ数日の間に、4000株の大和ニンニクの芽描きをしなくてはいけません。

同時に、ジャガイモ、5000個を植えなくてはいけません!


ニンニク4000個の収穫と、ジャガイモ5000個を植えるのは、まあまあ大変です。

とりあえず・・・ニンニク畑は・・・。

これ、昨年の10月に植えたのですが・・・・・。

image


秋に、ニンニクの球を剥いてバラして、酵素につけて

畑を耕し、畝を作って、バラしたニンニクを植えて・・・

数日で芽を出して・・・すくすくと育ち・・・・。

IMG_3992


寒い冬の間も、どんどん育ちまして・・・・。

こんなに大きくなりました。

IMG_6449


ここからは、芽かきの作業がありますが・・・。

それが終わり・・・、1ヶ月もすると国産ニンニク4000個の収穫です!

この間、大和ニンニクを一本抜いて見てみましたが、ものすごく良いニンニクができそうな感じです。

牛糞と、酵素、有機配合肥料しか使っていないので、無農薬と言っても過言ではない国産ニンニクです。

自分でい言うのもなんですが、始めて作ったとは思えない出来です・・・w

でも、まあ、私の農業の腕というか・・・元々の親ニンニクと酵素が良いのだと思いますが・・・何にしても・・・。

めちゃくちゃ楽しみです。


IMG_6450


さて、問題・・・この国産ニンニクを、どこに売るかです。

ボチボチ買い手を探さないといけません。

日本のニンニク市場は、中国産ニンニクが大半なので、国産ニンニクは人気が高く売るのには困らないのですが・・・、問題は、価格です。

牛糞で掻き回した畑、芽出しに酵素を使い、あとは有機配合肥料です。

まあ、4000株とは言っても、来年の種ニンニクも残さなくてはいけないので、正味、3300〜3500個ぐらいなんですけど・・・市場に持って行ったら買い叩かれて安くなるので、どこに売るかですね〜。

しかも、100個や200個の小口の話はありますが、手間がかかりますし・・・農業系のECサイトは持っていないので、なかなか厳しいし・・・できれば、1000株単位で買ってくれるところがあるといいのですが・・・。

先日の農業ミーティングの仲間たちも探してくれていますが・・・読者の皆さんも、国産ニンニクが欲しい人がいたら紹介してください。

そして、今、ジャガイモも植えています。

ジャガイモは、北あかりという品種を5,000個ぐらい植えてますので、収穫時期には、どれくらいできるのだろう?笑

IMG_6300


フライドポテトにしたら・・・一体何十万本になるのだろう???

ポテトチップにしたら・・・何百万枚???

想像がつかないので、わかりませんが・・・ジャガイモ5000を植えたとして、8個できたら40000個収穫だとして・・・恐ろしい数字になりますねwww

まあ、頑張りますけど・・・・・w

実は、今度、400坪の敷地で、さつま芋も作ろうと思っていまして・・・。

農事組合法人 愛知津島ファームも、徐々に農業らしくなってきました。


IMG_6304


まあ、とりあえず、毎日1000株のサラダ菜と、ニンニク、ジャガイモ、さつま芋で・・・しばらくは頑張ろうと思っています。

ニンニク、ジャガイモ、さつま芋は、障がい者さんたちと一緒に作ろうと思っていますが・・・。

う〜ん・・・出荷分以外を、ロードサイドに、八百屋小屋を立てて、旬の農作物を売ってもいいですね。

今後も、ボチボチですが、農業と福祉の連携を頑張っていこうと思っています。

さて、話は、変わりますが・・・今回の農業も、少しだけ問題が発生しまして・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


まあ、農業は、農業で、小さな問題が発生しています。

前にもありましたが・・・、うちが埋め立てをして畑にしたことで、隣の水はけが悪くなったと苦情がきたり・・・、相変わらず、土や堆肥を盗んでいくやつがいます。

別に一声かけてくれれば、あげるというか、持ってっていいよ〜って言うんですけど・・・、コソ泥みたいな持って行き方をされると、やられた方は、まあまあイラっとします。

以前のように、いきなり、『おい、泥棒ジジイ!』とか、そういう話の仕方をすると喧嘩になっても嫌なので・・・、もう少し、丁寧な言い方をしていますが・・・、自己中心的な感覚での苦情や、窃盗に対しては、かなり悩んでいます。

まあ、普通は、皆さん、軽トラで、ちょろちょろいろんなものを運んでやっていますが・・・、うちの場合は、土木事業部があるので・・・、土を入れるとなれば、重機を入れて、大型ダンプで、どんどん持ってくるし・・・、堆肥も2トンダンプで、持ってきて、重機と土木作業の外国人で1日〜2日で広げて、私がトラクターを持ってきてかき回しながら外国人数人が石拾いをしているとか・・・。

IMG_6141


近隣の農家から見ると、とんでもなく派手な農業に感じるのだと思います。

ただ、社交的な人は、『うちも、ちょっとやってくれんかな〜?』とか言って頼みにきたりするので・・・こっちは新参者だし、ちょっとしたことぐらいは、無料でやってあげたりするんですけど・・・。

閉鎖的な奴は、じっと見ていて、その後、無断で土や堆肥を盗んだりして、盗人化するのです・・・。

しかも、その土や堆肥を自分の畑に使うので、盗んだ感満載なんです。

で・・・聞くと惚ける奴はいるし・・・別のところから持ってきたとか、盗人猛々しい嘘をいう奴もいるし・・・困ったものです。

一声かけてくれれば、作業のついでだし、土や堆肥なんて高いものではないので、あげるんですけどね〜・・・本当に残念です。

IMG_6183


因みに、今回、とっ捕まえた盗人ジジイ(78歳)は、最初、否定したくせに、詰めたら・・・最後は、ゲロって言い訳をした・・・

盗人農家 『うちの隣の畑の隣の人が、もらったと言ってたから、私も少し分けてもらったんだわ・・。』

『はっ? あの人は、私の了解をとったので、あげたんです。 あなたは、こそっと持って言って惚けて嘘をついた! それを、世間一般では泥棒っていうんですよ! いい歳こいて人の物に手をかけて恥ずかしいとは思わんのですか?  』

盗人農家 『ダンプカーで、何台も持ってきているんだから、そんな細いことを言わんでもいいだろ〜。』

『違う違うw 先に言ってくれればあげるよ! でも黙って持って行ったら、それは、泥棒だよって言ってるんですよ! 爺さん、近所の畑だし、人生の先輩なんですから、そういう恥ずかしいことやめてくださいよ!』

盗人農家 『盗人扱いされたくないから、金払うわ。 いくら払えばいいんだ?』

『盗みは盗んだ時点で、盗人になるんだから・・・あとで金払っても泥棒をした事実は消えません! もう、今回はいいから、次回からは、こういうことはやめてくださいね。』

この人なんかは、泥棒しといて・・・、それをいくら説明しても、自分が泥棒したという自覚がないのです。





まあ、こんなことで事件にするつもりはないのでいいんですけど・・・。

私に申告して、私も承諾して持って行ったAさんという人と・・・、Aさんが貰ったんだから俺も貰ったというBさんとでは、全然、違いますよね!笑笑

田舎で農業をやっていると、ちょいちょいこういうことがありますし、悪口を言われることもあります。

田舎といっても、名古屋近郊の、あま市なので、私の土地の周囲で畑をやっている人も、数十坪程度の畑なので、自分で鍬で耕したり、小さな家庭用耕運機を持ってきてやっている人が多いので・・・、こちらがトラクターを使っているときであれば、全然追加でやってあげるんですけど・・・。

『あんな機械を持ち込んで農業やっても採算取れない、儲からない。』とか、陰口を叩かれることもあります。

私が、ついでに耕してあげた人とかは、感謝してくれているので、色々教えてくれますが・・・、いちち反応しても仕方がないので、悪口ごときで、言い返しに行ったりはしませんが・・・、普通に、フレンドリーに、『ついでに、やってくれん?』っていってくれれば、全然、やらせてもらうんですけど・・・・。

何日もかかって、鍬を振って土を起こさなくても・・・、気さくにものを言ってお願いしてくれれば、数十坪の畑の、1列や2列は、10分もあったら全部起こせてしまうわけなので、上手に私を使ってくださればいいのに、なんか残念です。

そうは言っても、年寄りの性格は変わらんので、次回は、こちらから、『堆肥、少し持って行きますか?』とか、『どこか起すこしたいところあったらついでにやりますよ〜w』という感じで、声をかけてみようと思います。

そんなことをキッカケに良いお付き合いができるようになれば、お互いにとって良いですからね〜。





そういう意味では、先日の農業ミーティングの飲み会の人たちは、30代〜40代だし、社交性もあるし・・・、素晴らしいメンバーでの飲み会で、話せば話すほどに農業に未来を感じ楽しくてワクワクします。

実は、他にも考えていることがありまして・・・

弊社は、不動産業が母体なので、今後も、住宅地、工場、商業地などの開発もやって行きますが・・・市街化調整区域内で、農地なのに勝手に埋めて資材置き場になってしまっているような土地とかも、どんどん購入して、農地に現状復帰をしていくこともやって行きたいと思います。

土木事業もやっているので、農地の復元は簡単なので・・・そういう意味では、不動産屋として農業に貢献できる部分もあると思います。

街を作るということは、住宅地、商業地、工業地、農地と、バランスよくある必要があります。

そんなことを考えつつ、不動産業と農業の両立をしたいと思います。


本日は、ここまでとさせていただきます。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください








toshikazy at 11:54|PermalinkComments(9) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年02月21日

これからの時代は、農業投資(No. 2488)

本日は、不動産投資と農業投資の話を書かせていたきます。

IMG_4110


農業投資の話の前に、不動産投資の話から・・・。

20年前は、不動産投資家との繋がりができて・・・、不動産投資ブームも来て、猫も杓子も不動産投資をするようになり・・・今、その勝ち負けが、はっきり見えてきた。

少し前までは、不動産投資も相当勉強しないと失敗する時代と言われていましたが・・、今は、金融機関も以前のように何でもかんでも融資してくれる時代でなくなったので、失敗する以前の問題で不動産投資がしにくい時代になりました。

今後、不動産投資は、更に厳しい時代になっていくわけで、中途半端な場所の物件を買った人は空室で悩むだろうし・・・、人気のエリアで購入すれば利回りの低さで次の物件が買いにくいし・・・新築も利回りが低いし・・・古い物件を買えば経年劣化により修繕等で悩むことになる。

すでに一時代を築いた不動産投資家は、現状の不動産収入で食っていけるでしょうし、良い物件が出たら買えばいいという感じで、それなりにやっていけると思いますし・・・不動産価格が暴落なんてことになれば、逆にチャンス到来という人もいるでしょうが・・・





自己資金が乏しい中で、新規事業として収益物件を購入して、どんどん増やしてキャッシュフローを増やしていける時代ではなくなりました。

目指せサラリーマン大家!みたいな時代は完全に終わったと思います。

不動産投資家にとっては厳しい時代、益々、厳しい時代になるでしょう。

私としては、すでに、10年ほど前から、あまり収益物件を触らなくなったというか・・・よほど美味しい物件じゃないと、仲介も、買取再販も、新築建てて売ることもしないという感じで・・・、10年ぐらい前からは、途上国でのビジネスや海外の不動産投資をしていました。

7〜8年前からは、事業用の太陽光発電を・・・今は、低圧、高圧ともに、安定収入を得ていますが、あと十数年で終わります。

そして、4〜5年前からは、海外の不動産投資も手整理整頓して手を引きまして・・。

IMG_5794


3年ほど前から農業に目を向けるようになりました。

農業に興味を持ち始めてから、自分なりに勉強して、農家の方々から農業の研修を受けまして・・・自分でも、色々と作ってみたりして・・・・。

昨年、大量に農地を買い農業資格を取得して農家になり、その後に農事組合法人 愛知津島ファームを立ち上げて、今年から、就労支援A型事業所を開設して、現在、農福連携を頑張っています。

基本的に、農業というのは、儲からないと言われていますが・・・実は、本当に儲かりません!笑

普通に農業をやっていては、昔からの利権的なものも大きく参入しにくいし、野菜は買い叩かれるし、JAのピンハネはきついし・・・基本的には、利益なんて出ません。

特に新規参入は、難しく厳しい!

国や自治体は、応援してくれているようなふりをしているが、実際に、補助金や助成金などを使うには、それにぴったり合致させないといけないし、現実問題として、その決められた枠に収めるのが大変で、結局、タイミング的にできませんとか・・・後々、提出する書類が多すぎて・・・こんなめんどくさい話なら、もういらないです!という感じで・・・。

私からすると・・・、農業を支援する形を作っているだけで、やる気ないでしょう?と言いたくなるようなものばかりだし、農業専門の行政書士が少ない中で難しい申請になっているので自分たちではできないし・・・。
行政側のやり方は、必死で調べろ! 条件も期間も狭き門にしておくから、やれるものならやってみろ!という感じです。

私は、そんな複雑で面倒臭いことをしなければいけないものいらんわ〜!という感じだし・・・、昔から農業をやっている人たちは、そんなものがあることすら知らないか、知っていてもやり方が分からないし、教えてもらおうにも、教えてくれる人を探すのは難しい!

いいか〜、農林水産省・・・耳の穴かっぽじってよく聞け!
農家は、高齢者が多いし・・・、農家の大半は、未だにFAX使って、手書き伝票で・・・パソコン使える人も、スマホを使いこなせる人も少ないんだ!

高齢者が、どうやって補助金や助成金の情報を知り、誰が申請するんだ?

農業ってのはな〜・・・行政合わせじゃなくて、自然に合わせて仕事をするんだよ! 

よ〜〜〜く見てみろ!  行政合わせで、農業収入よりも、補助金、助成金の方が多くもらってる立ち回りの上手な奴、まあまあいるぞ! 本当に、必要としている人たちで、情報を知らない、申請できない人が、どれだけ大勢いると思ってるんだ・・・・!

要するに、ろくに、まともな野菜も作れない人けどパソコン使える人が、新規就農で金もらって失敗して終わり・・・朝早くから起きて頑張っている高齢者の人たちは、担い手がいない、食べていけないと言って、どんどんやめていく!

たまに、JAが、申請を教えてくれたと思ったら、設備も、肥料も、ピンハネしまくられて、野菜を作っても、そこからまたピンハネされて、労働搾取されるパターンとか・・・高齢者は、ネットで検索して相見積もりとか取らないんだよ!(普通に見積り出したら1400万円の設備がJAを通すと2200万円)

行政は、このような現状を見て見ぬふり・・・いや、見て見ぬふりというよリは、見て真剣に取り組んでる形だけ作っている!という感じですね・・・。

ただ・・・唯一 ありがたいのは・・・融資は受けやすく資金調達がしやすい!

農業起業者にとって融資が簡単というのは、かなり追い風!

政策金融公庫の通常ではあり得ない融資条件、低利の銀行融資、農業ファンド、企業からの出資など、資金調達が楽であることは確かです。
この部分だけは、優遇されていると思います。

高齢者の農家を救い、農業の技術を若者に引き継がせないと、日本の農業は崩壊する!

これが、農業を始めてから、私が分かった事です!





さて、そろそろ本題の農業投資の話をさせていただきますが・・・。

こんな現状で、農業投資?・・・何言ってるんだ?と思いませんか?

それがそうでもないのです

現在、日本の不動産投資家って、サラリーマン投資家から、脱サラ投資家になった人って多いじゃないですかw

まあ、私のクライアントや知人友人を見ている限り、サラリーマンから不動産投資家になり、キャッシュフローが1000万円を超えると、俺は勝ち組だぁ〜wって、会社を辞めて、不動産投資物件を探し歩いたりして、半分遊んでいるような人が多いわけで・・・まあ、そうじゃない人もいますが・・・w

要するに、今後、不動産投資が悪くなっていく中で・・・金と暇と投資の知識がある人が多いわけです・・・!

そして、投資家の大半は、ネットやSNSが使えるじゃないですか!

それに、脱サラ大家は、あっちこっちに行って勉強している人がが多く人脈がある!

これって、農業投資に、ピッタリなんですよね〜!

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


農業投資スキームについて・・・。

’清箸鯤拔して、マーケティングもしてターゲットを決める!(ここ重要!)
農業用の土地を探して事業計画を立てて資金調達をする!
G醒呂鮃愼して農業資格を取得して、人を雇って、自分も実際に農業をやってみる!
ず遒辰震邵擇箍綿を売り込みに行って販路を開拓する!
シ戚麈晴箸箸靴凸邵擇鯆蟯的に出荷、安定収入!
耕作面積を増やして、どんどん拡大して行く!

簡単に書くとこんな感じなのですが・・・。

,稜清箸鯤拔するというのが最も重要である部分です。
幅広く農業を学び、マーケティングをして、どの分野に進むのか・・・重要です。

これは、地域によっても、人脈によっても、考え方によっても、人それぞれなので、なんとも言えないのですが・・・。

農業と言ってもいろいろあります。

露地栽培なのか、ハウス栽培をするのか、ハウスなら水耕栽培などをするのか・・・もっと変わり種になると、コンテナを使って椎茸を育てるなんてこともできますし・・・いろいろあります。

作物も、手をかけて高価なものを作るか、大量生産の方に行くか・・・

売り先は、今時のECサイトを作って通販をするのか、市場に出すか、契約農家をやるか・・・

資金調達は、自己資金か、政策金融公庫か、民間の金融機関なのか・・・最近は、大手企業に出資してもらって農業をやっている人たちも増えてきました。

まあ、今日のテーマは、農業投資なので、大手企業に出資してもらうってのはないと思いますが・・・w

例えば、私の場合は・・・。

私は、葉物の水耕栽培ですが、水耕栽培の分野だけでも、いろんなものが作れますが・・・今は、サラダ菜をメインで作っていまして・・・一日800〜1000個のサラダ菜を出荷しています。

なぜ、サラダ菜なのかは、私の師匠が、サラダ菜を作っていて・・・それはそれは見事な薔薇の花のような美しさで、味も美味しいサラダ菜を作っていたからです。

IMG_5159


普通、サラダ菜は、敷物野菜として使うのですが、うちのサラダ菜は、エグ味が少ないのにサラダ菜の青々しい旨さが出ていて、サラダで食べても、牛肉や豚肉やハムを巻いても、しゃぶしゃぶに使っても、軽く炒めても美味しいです。

詳しくは書けませんが、スーパー、飲食店など、いろんなところへ行ってます。

残念ながら、今は、まだ、ECサイトでは売っていませんが、そのうち他の野菜と一緒にネット販売したいな〜と考えています。

そんなわけで・・・サラダ菜は、安定したので・・・新しい野菜を作って、販売をしていこうと考えています。

最近、ちょくちょく、いろんな野菜を育てていますが・・・9割の葉物野菜は、商品化できるぐらいのレベルです。

FullSizeRender


今、600坪のハウスの中で水耕栽培をやっていますが・・・、もう一個、ハウスを作ろうと考えていまして・・・、そこでは、2〜3種類ぐらいの野菜を作ろうと考えています。

とりあえずは、メジャーのフリルレタス系・・・あとは、色物のレッドリーフ系・・・、あとは、サラダケールとか、その時々の流行りのものを作るつもりです。

安定供給する野菜を3種類・・・サラダ菜と、フリル系と、レッドリーフ系を、大量に出荷しながら・・・その一部に、流行り物の野菜を添えて、ECサイトで販売したいのです。

新しい野菜の研究をするために、この度、水耕栽培研究施設を作りました。

先週、完成したばかりのホヤホヤです。

IMG_5804


上の段が、日光での栽培・・・下の段がLEDでの栽培です。

下の段のLEDのところを見ていると、なぜか、スターウォーズを連想しますwww

IMG_5800


まあ、スターウォーズの話は置いといて・・・。

これは、自社の野菜の研究だけではなく、飲食企業、農業投資家に場所貸しをして、研究できるようにしてあります。

最近、自家栽培をしたい飲食企業や、農業投資を考えている人からの相談が増えてきましたので、農業研究仲間と水耕野菜の研究と農業指導ができるようにしました。

ある飲食チェーンは、自家栽培野菜を作りたくて水耕栽培の施設を作りたいとのことですし・・・ある投資家さんは、田舎で大規模な水耕農業をやりながら、古いオフィスビルでLED水耕栽培をやりたいと考えているそうです。

水耕農業は、投資になるのか???

投資になります・・・売り先があればですが・・・。

つまり、研究所で野菜を作って、その野菜を持って売り先を探すのです。

これは、一回持って行けば、ハイOKというわけではなく、しばらく通わなくてはいけません。

理由は、暑い時も寒い時も、安定して野菜を供給できるかどうか分からないうちは、契約農家として認めてもらえないからです。

当社の場合は、30年間、水耕をやってきた師匠がいるので、できた野菜を持っていけば、比較的早く契約農家として契約してもらえますが・・・新規の場合、信用をつけるために、しばらく時間を要します。

最低でも、極寒の2月と灼熱の8月を越えないと、安定供給できるとは認めてもらえないでしょうね〜。

そうなるまでは、市場に出さなくてはいけないので、安定した価格ではなく、高くなったり安くなったりしますので、当然、安定収入というわけにはいかないわけで、投資として成功とは言えないわけです。
IMG_5173



例えば・・・・
一日1000個とか、2000個とか、契約農家として安定して出荷ができると、月の売り上げと経費が計算できるので、安定した投資というか、不動産投資のような感じになってくるわけです。

ここまで、作り込むのは大変ですが、私は、おおよそ10ヶ月かかりました。

不動産投資の場合は、物件を購入してから、早ければ1〜2ヶ月で決済ですが、農業投資の場合は、早くても1年ぐらいはかかると思っておいた方がいいですけどね。

ここまで読んだところで・・・そんな悠長なことは言ってられるか!って思った方もいらっしゃるのでしょうけど・・・・、意外と、これが、悠長なことを言ってられるのです!笑

それは、融資に秘密が隠されています。

不動産投資の場合・・・買った翌月から返済が始まるじゃないですか・・・、農業で政策金融公庫のスーパーL資金を使った場合、返済を5年とか10年とか据え置きにしてくれるんです。

それに、事業計画を立てて、返済計画がしっかりしていると認めてもらえれば、かなりの金額を融資してくれます。





例えば・・・、5年で、水耕ハウスを5つ作ります、一つの施設が、土地代を合わせて8000万円・・・1年目、2年目〜5年目というように、計画を立てます。

そして・・・4億円分の土地と設備、その他の設備や1億円、合計5億円貸してください!という感じで・・・、もちろん、絶対に全員が融資を受けられるわけではありません。
審査はありますし、事業計画と与信次第で変わりますが・・・、逆に、ケースバイケースですが、中には連帯保証を取られないケースもあります。

設備投資と、必要な経費を出して借り入れを申し込みますが基本的にゆるいですが・・・、人件費などの運転資金に対しては、厳しいです。
でも、そんなに大きな経費はかかりませんし、人件費ぐらいは、野菜さえできれば、なんとかなると思います。

政策金融公庫には・・・、「5年後ぐらいに、利益が出てくるので、そのあたりから返済をします・・・」ということが、可能なのです。(融資承認必要!)

因みに私も、5年間返済据え置き・・・10年だったかな〜?5年目ぐらいから利益が出る計算をしていたと思うので、5年据え置きなのか・・・、でも、10年据え置きで申し込んだので、10年だったかな〜?・・忘れましたけど・・・とにかく据え置きです。

でも、実際に、利益が出るまでに5年なんてかからなかったし・・・。

そうは言っても、融資してもらったお金が残っているので、これから、まだまだ土地を買ってハウスを建てて水耕栽培の設備を作って、その上で、利益を出さなくてはいけないので・・・まだまだ気は抜けないですけどね。

まあ、でも、1つ目のハウスで利益を出すのが一番難しいので・・・2個目、3個目と作るごとに、人件費等の経費の割合は、少なくて済むので・・・あとは、この水耕研究所で、いろんな野菜を作って、売り込みをしながら水耕ハウスを増やしつつ、人材育成をしていく感じになると思います。

ただ・・・私の場合は、農業だけで成功とは言えないわけで・・・

IMG_4596


ここからは、投資の部分とは切り離して考えていますが・・・、最終的には、農福連携を目指しているので・・・、昨年立ち上げた就労支援A型の利用者さんたちを、今よりも増やしていかなくてはいけないので・・・そこらへんも、頑張らなくてはいけません。

私としては、障がい者さんたちが、活躍できる場を作りたいので、どの部分で何をしてもらうのか、それぞれの個性と向き不向きを考えて配置しなくてはいけないので、安定した農業経営という農業投資とは別の部分で、障がい者さんが安定して働ける環境を作っていかなくてはいけません。

A型就労の話は、今回の農業投資とは、直接関係ないので、別の機会に詳しく書くとして・・・・。

ここまで読んでみて・・・農業も安定させれば、投資対象としていいと思いませんか?

まあ、不動産投資よりも、ちょっと手間暇がかかりますが・・・、不動産投資家として、成功している人で、時間が作れる人なら・・・成功する確率は高いと思います。

もちろん、農業が嫌いな人は、論外ですが・・・・

IMG_4109


これから、農業分野って、めちゃ伸びていくことでしょう。

土地も、めちゃ余ってるし・・・、高齢化で、やめていく農家さんは多いし・・・融資は、ゆるいし・・・農業投資って、めちゃいいと思いますけど・・・。

私も、最初は不安でしたが、だんだん農業が分かるにつれて、農業分野は、今後、伸びると確信していますし、不動産投資よりは手間暇がかかりますが、安定した農業経営、農業投資は、皆さんが思っているほど、難しくはないと思います。

これから、不動産投資は、激戦ですよ〜!

ということで・・・本日は、これからの時代は、農業投資!というテーマで書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





FullSizeRender

QRリング QR指輪">QRリング QR指輪 (コネクトQRリング)

toshikazy at 22:28|PermalinkComments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年08月15日

農業は儲かる? 農業起業の壁と闇(No.2442)

今年は、コロナで、とんでもないことになっている上に、長梅雨、大雨の影響で野菜は高いし・・・昨年は、災害が多かったし・・・、なんか令和になってから、時代が変わりましたね〜!

さて、本日は、農業は儲かる?農業起業の壁と闇というテーマで書かせていただこうと思いますが・・・、どこから書きましょうかね〜・・・。


IMG_2851


農業は、儲かるのか???

令和2020年8月現在・・・、長梅雨、大雨の影響で、野菜が高騰・・・平均的に価格が上がっているが、一部の野菜は、平常時の5倍以上になってしまっているものもあります。

スーパーの野菜コーナーに行って価格をみるとよくわかる。

そして、知人、友人、その他、周りの人たちは私に、野菜が高い、@@野菜が、@百円もしたと愚痴をこぼしながら、『こういう時期は、野菜が高く売れるでしょう。』と、羨ましがる!

おっしゃる通り・・・、正直、こういう時期に出荷できる人たちは儲かる!

私が代表理事をしている農事組合法人 愛知津島ファームも、ここ最近は、注文も多くなり・・・、正直、このままの単価が続けばいいな〜なんてことを思ったりするが・・・普段は、維持しながら少しは利益が出るかな〜という感じです。

私の場合は、不動産業、その他、複数の仕事に関わっているので、ガッツリ農業ができる環境ではないので、ある程度は人任せになっているので人件費を考えると、儲かるビジネスなのかと聞かれると・・・、今の現状では、農業は儲かりますよ〜!とは言えません。

でも、もしも私が、耕作者の一員としてフルに農業をやれば、赤字になるっことはなく、多分、私一人ぐらいなら十分食べていける。

今年は、儲かるのかもしれないが・・・、普段は、そんなに利益が出る仕事ではない!


今度は、逆に、今回の長雨で被害にあった農家の話をしましょう。

先ほども述べたように、そんなに儲かる仕事でもなく、食べていくのが精一杯という農家が多い農業という仕事で・・・、被害を受けている農家は、どんな状況なんだろう。

元々、高い保険料を払っていて、今回、災害等で、保険がおりてくる農家は別として・・・、長雨の影響も大きく、不作により野菜を出荷できなかった農家はどうなんだろう?

はっきり言って、状況は最悪です。

今まで通り同じ作業をしてきて・・・大赤字・・・一生懸命育てた野菜が、廃棄されたようなもので、お金の問題も大きいが、精神的なダメージも大きい!

動物ほどではないのかもしれないが、一生懸命育ててきた植物が死んでしまうとか、捨てなくてはいけないというのは悲しい!


では、次に・・・、豊作だった年は、どうなんだろう???

野菜が余り価格は下がり・・・、出荷しても利益が出ない、買い取ってもらえず出荷すらできずに、作ったのに廃棄することもあるし、なんとかタダ同然で買ってもらえても、販売店で大量に廃棄されることもある。

こうなると農業は、赤字・・・。

但し、これは、市場に出した場合の話であり・・・、契約農家であり、一定量の決められた数を出荷し、決められた価格で売っていれば、かなり安定します。

IMG_2850


現在、愛知津島ファームでは、2000平米の水耕栽培のうち、半分ずつ水耕栽培の設備を新しいものに作り直しているので、1000平米で、サラダ菜を耕作しているわけだが、そのうちの半分ぐらいは、契約で出荷しています。
今の時期は、注文が増えているので、6〜7割を契約出荷しています。
契約分じゃないものは、その日によって価格が上下します。

新しいシステムが、完成したら・・・、サラダ菜の量を増やすのか・・・、今のまま半分の面積でサラダ菜を作り、もう半分の面積で別の野菜を作るか、契約先を探しながら検討中です。

当然、水のPHとECが、サラダ菜と同じぐらいの野菜を選ばなくてはいけませんが・・・、葉物であれば、ほとんどできます。

最近は、フリルレタスや、マイルドリーフ、サニーレタス、クレソン、ルッコラなどを実験的に作ってみましたが・・・、水耕栽培歴30年以上の経験者が作るからなのか、失敗なし・・・どれも、良い仕上がりです。

IMG_2774


農業は、儲かるのか???

それは、安定した売り先があることが重要で・・・、それを見つけるには、良質な野菜を安定供給できる作り手がいるかどうかで決まります。

あとは、ひたすら営業・・・、売り先は見つかります。

契約農家として安定して出荷することができれば、利益の大小は別にして、採算ペースには乗ります!

しかし・・・、契約なしで、常に市場に出していると・・・、安定しないので、なかなか採算ペースに乗せるのは難しいです。

契約農家として野菜を売らない場合、基本的には、なんだかんだ、JAを通す形になることが多いわけですが、かなり手数料が高いです。
あとは、JA経由の設備を発注すると、かなり価格が高くなるので、初期投資を回収するのが大変です。

農作物の伝票や、ビニールハウスや、設備、備品などの、JA経由と、そうでない場合の見積もりは手元にあり、出しちゃうと、皆さんビックリされると思いますので・・・、今回は、載せませんが・・・。

だた、JAは、農業を始める人たちの支援や指導もしてくレますし、農業に必要なもので、大口で注文しなくてはいけないようなものを、ストックしてくれて、小口で注文したりできますので、そういうことも込み込みで考えると、高いのか安いのかは個人の感覚だと思います。

さて、ここからは、闇的な話になりますが・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


農業って、担い手がいない、人手不足・・・一般的に、新規就農を希望する者が少なく、日本の農業の未来が、なんだかんだって・・・能書き言ってる人たちがいますが・・・。

半分は、本当のことですが・・・、半分は、嘘です!

まあ、一応、補助金や助成金はありますので、そこは、素直に、農業を始める人たちを支援してくれていると受け取れるのですが・・・。

農業をするために、個人、法人が、農地を取得しようとした際の要件が厳しすぎて、個人、法人が、農地を購入して農家になったり、農業をするのは、簡単ではないのです。

つまり、農業の従業員には簡単になれますが、農家、農業経営をすることは、ハードルが高いのです。

各市町村で決められた一定面積を購入すれば、農地が買えて農家になれるというのは・・・、それも半分嘘で・・・、それだけでは、農地を購入することはできません。
一定の面積を購入したとしても、農業経験があり、農業をするための機械や設備があり、尚且つ、市町村の農業委員会と農業委員さんたちの裁量次第なのです。


事実、私は、地元の津島で、不動産会社の代表をしているという理由だと思いますが・・・、農地を購入して農家になることはできませんでした。
購入予定の農地、農業経験、農機具を揃えても、不十分ということでした。

仕方がないので、別の市町村で土地を購入することにして、津島市に出した書類と同じものを提出しましたが、即OK・・・。

その後、農家になった私は、農家を数人集めて、津島市で農事組合法人を設立しましたが、それは、水耕栽培のハウスと、土地を賃借して農業をするということで、OKでした。

つまり、農家以外の事業者が、農業をしようとした場合、経験があろうが、設備を揃えようが、土地を購入して農家になることは難しいのです。

賃貸だと、かなりハードルが下がりますが・・・、正直、市町村の農業委員会は、新規で農業をしようとする者に対して、ウェルカムではないのです。


でも、農業経験がなくても、農機具を持っていなくても、相続での農地取得は、OK!笑

そして、農地が、現況雑種地になってしまっても、放置・・・OK!笑

ここに大きな問題があるわけです。

一定の面積なんて決めなくても、農業をやりたい人は、100坪でも、200坪でも買って、野菜を作って、売ったりしても良くないですか?

逆に、農地を農地以外に使用した場合の規制を厳しくすればいいのでは・・・?

もう少し、言わせていただくと・・・・・。

1000坪とか1500坪とか買って、農家にならなくても・・・、サラリーマンが、自分の家で食べるための野菜を作るのに、50坪、100坪の農地を購入できてもいいのでは???
そこを厳しく規制して農地を買えないようにしておいて・・・、担い手が少ないとか、食料自給率が少ないとか・・・ちゃんちゃら可笑しいです!


まあ、農地が自由に買えないのは、正当そうな理由の他に、利権というのか、闇的な部分もあるわけですが・・・・

実際の話・・・、私が、ちょくちょく農業のことをブログに書くだけで、農業をやってみたいという人や法人から、質問や相談があるわけで・・・野菜を作りたい人って結構いるんですよ!

私は、その人たちに、基本的に、農地は買えない! 買うなら大きな面積を買って、本格的な大規模な農業経営をしなくてはいけない! 賃貸で借りるならOK! 水耕栽培をやりたいなら習いにおいで! 米を作りたいなら、水利の説明をして、とりあえず見習い行くなら農家を紹介するよ! 野菜を作りたいならネットで勉強できるよ!などなど・・・、相談に乗ったりしているわけで・・・。

特に、最近は、無農薬野菜を作りたいという人が多くて・・・日本中の農地を誰でも買えるようにしたら、真面目に食料自給率は上がると思います。

全域市街化の都市に住んでいる人はともかく、調整区域や無指定に住んでいる人たちで、野菜作りをしたい人は、自分の家の近くの農地が買えて、自分の畑があったらめちゃいいですよね〜。

地主さんに気を使って賃借したりしなくても、自分の農地なら自分がやりたいように気兼ねなく野菜を作ることができます。

去年と今年・・・、私も、自分の畑で、そら豆、ナス、トマト、キュウリ、ネギ、ジャガイモ、サツマイモ、オクラ、枝豆、玉ねぎ、ゴーヤ、人参など・・・、無農薬、もしくは、低農薬で、いろんな野菜を作りました。

IMG_1624


有名産地の野菜のようには作れませんでしたが、形は悪いけど、それなりに美味しい野菜ができました。

枝豆だけは、2年連続で、全部、虫食いになり大失敗しましたが・・・あとは、だいたいできたかな〜w
マリンスポーツの回数が減ったことも、ちょっと失敗したな〜と思いましたが・・・!笑

あとは、収穫時期が集中するので、しばらくの間、毎日、同じものを食べなくてはならないのは、ちょっと辛いかな〜・・・。
今年は、例年の5倍ぐらい、水耕栽培で作った葉物を食べたし・・・、オクラと、インゲン豆は、毎日、大量に食べたので・・・、もしかしたら、日本で一番オクラとインゲン豆を食べた男(自称)かもしれませんw

でも、自分で作った野菜は、美味しいし・・・、中国並みに農薬を使ってある日本の野菜を食べる量が減ったことは良かったです。

IMG_2440


私にとっての農業・・・。

私は、農業を始めて、本当に良かったと思っています。

今は、まだ、元々水耕栽培をやっていた、師匠にご迷惑をおかけしながら、なんとかかんとかやっている感じですが、農業という分野のことが少しずつ分かってきて、経営者として、めちゃくちゃ勉強になったというか、私にとって、ものすごくプラスになりました。

不動産が楽な仕事とは言いませんが・・・、少なくとも、これまで、経費というものを気にしたことはありませんでした。

もちろん、経理部門は、そこをきっちりやってくれていますので、会社がということではなく・・・私自身がという意味ですが・・・。

でも、農業を始めてから、考え方が大きく変わりました。

種を蒔いて発芽させて、移し変えて、葉の色や、水や気温、育ち方を気にしながら育てて、収穫して、出荷して・・・一個、数十円・・・、ちょっと気を抜いたら、商品になりません。

今の私、今年から入ったスタッフたちだけでは、まだまだというか、絶対にできません。

師匠がいて、師匠の周りの人たちに助けられているから、なんとかやれているという状況です。

節約して無駄を省くこと、人間ではなく野菜や自然に合わせて働くこと、自分が農業という部門では全く無力なことを痛感し・・・、本当に勉強になりました。

そして、農業は、面白い! もっともっと深いところに入っていきたい!

そんな気持ちです。

IMG_1460


農業を始めたい人や、野菜を作りたい人は、大勢いるので・・・、利権で農地を帰省するのは、そろそろやめて・・・、昭和の農地解放とは違う意味ですが・・・、令和の農地解放(自由化)をしていただきたいものです。

それで、日本の農家が困るかって・・・、困りませんよ・・・輸入減らせばいいわけですから・・・。

食料自給率も野菜に関しては上がりますし・・・。


そんなわけで・・・本日は、農業は儲かる? 農業起業の壁と闇というテーマで書かせていただきました。

お盆中、アクセス数が減ります・・・ブログランキングの方をポチッとお願いします。

それでは、皆さん、素敵なお盆休みをお過ごしください。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






toshikazy at 01:47|PermalinkComments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック