コロナウィルス

2020年05月11日

園児からの手紙・・嬉し恥ずかし感極まる!(No.2416)

ありがとうございました。

保育園から私宛に送られてきた、園児たちからの手紙を見た瞬間・・・、ドカーンと心を射抜かれる感覚と同時に、園児たちの明るく元気な声が聞こえた。

そこに園児たちがいるわけじゃないので、実際に聞こえたわけじゃないのだが、本当に聞こえた・・・ような気がしたのだ。

FullSizeRender


先日、某保育園の給食センター、トイレ等を、ダイヤニウムの抗菌、抗ウィルス施工をさせていただいたのですが、その際に、350人の園児たちに子供用のマスクと、先生たちにダイヤニウムA80を寄付させていただいたので・・・、本日、園児たちの、お礼のお手紙が届いたのです。

間違いなくダントツで、今年、一番、嬉しかったし感動したことです。

欲しいもの買ったり、旨いもの食べたり、株やFX で儲かったり・・・そんな事とは、比べのにならないほど、嬉しくて、ちょっと恥ずかしくて、何故か感動して感極まってウルっとしました。

まあ、心が清らかじゃない人は、どうせ保母さんが書かせたんだろ〜!とか思うかもしれませんが・・・w

そんなことは、分かってますけど・・・、園児たちが書いてくれたことには間違いないですし・・・。

子供の気持ちってストレートに入ってくるので・・・衝撃というか、破壊力が凄かったです!笑

FullSizeRender


完全に、一本取られた感じというか・・・。

こういう書き方をすると大変失礼かもしれませんが・・・、某地方自治体とか、某署長とか、その他、いろんな関係の感謝状等の1万倍ぐらい嬉しかったですw

普段、感謝状とかもらっても、額に入れようか、書庫にしまっておこうか考えるぐらいですが・・・、見た瞬間から、一枚一枚見ている間、ず〜〜〜っと、口元、目元、緩みっぱなしで・・・、見終わってから、ハッと我にかえりました。

感極まり冷めやらぬまま、即行で園長先生に、園児たちのお手紙のお礼の電話をしました。

園長先生に、私の気持ちを伝えたのですが・・・、多分、私が、あまりにも熱い感じだったので・・・園長先生は、お礼の言葉を述べられてから・・・、『私が、お礼状書くよりいいでしょう?笑』という感じでしたが、園長先生の暖かい気持ちが伝わってきました。

園長先生、とても良い人ですw

そして、私は、園長先生と話しながら・・・今回のダイヤニウム施工のことを思い出していました。

IMG_1288


緊急事態宣言発令中のゴールデンウィークでしたが・・・、万が一、我々がコロナウィルスに感染していて、園児たちに感染させてしまったら大変なことになるので、今までにない、施工計画を立てて細心の注意をしながら3日間施工をしました。

当たり前のことですが、スタッフ全員が前日の夜と当日朝の検温・・・、保育園に入る際の検温をして、作業着はもちろんのこと、触るところすべてに、ダイヤニウムA80で、アルコール消毒、殺菌をして・・・、帰りもまた、A80で、アルコール殺菌&抗菌、抗ウィルス状態にして・・・。

今回、特別に・・・施工日は、毎日、新型コロナウィルスの検査キットで陰性であることを確認しました。

IMG_1347


陰性は、Cの部分の一本線、その下が免疫があるかどうか、一番下が、陽性で現在感染しているかが、わかります。

この検査キットは、100%ではないですが、80%以上の確率らしいです。

実は・・・・、ダイヤニウムの社内でも、リスクを考えると工事を延期するべきという意見と、コロナウィルス緊急事態宣言だからこそ早くやったほうが良いという意見とありましたが・・・、万全の体制で工事しようということに決定して、工事計画を立てました。
FullSizeRender


防護服こそありませんが、とにかく、殺菌しまくりながら・・・、これほどまでに殺菌しまくったのは、初めてというか・・・、ダイヤニウムの工事に使う液体以外に、2リットル以上のアルコール(ダイヤニウムA80)を使いました。

もちろん、工事の方も、普段よりも2度3度と重ねて塗布しました。

新型コロナ対策とは別に・・・これからの時期は、菌の繁殖しやすい時期に入るので・・・。

ダイヤニウムは、大腸菌(O -157)や、カビ、消臭の効果のエビデンスもありますので・・・、とにかく、給食センターの隅々まで、トイレの便器、床から天井まで、各部のドアノブなど・・・、しっかりと施工させていただきました。

BlogPaint


これで、菌やウィルスが、付着、沈着しても、ダイヤニウムの触媒効果で不活性化させるので、接触感染は、かなり防ぐことができます。

通常、3人体制で2日で終わる工事を、3日半かけて施工したわけですが・・・。

先ほども書きましたが・・・、抗菌、抗ウィルスの工事といえども、緊急事態宣言 自粛要請が出ている中で・・・、予定通り工事をするべきかどうか迷いながら工事をしています。

自粛して、社内の人数を減らして、リモートワークで、通販の管理と、代理店や、共同研究、商品開発をやっている企業とやりとりをしている方が、リスクは少ないわけですから、工事は、先延ばしにした方がいいのかもしれませんが・・・。

会社関係は延期したところもありますが、基本的に公共の要素があるところは、迷いながらも、平常時以上に工事計画をしっかりと立てて施工をしてきました。

話は、戻りますが・・・・。

そんなことを思い出しながら・・・園長先生と、電話で話をしていたわけですが・・・。

今回の保育園の施工は、園長先生にも、職員さんたちにも、園児たちにも、喜んでもらえましたし・・・施工から1週間以上経ちましたがコロナ感染の話はありませんので、施工して良かったと思いました。

FullSizeRender


最後に・・・・、園児が書いてくれた、この絵は、ダイヤニウムの社員、施工部隊のリーダーのCさんです。

8個もハートがついてる・・・羨ましい・・・因みに俺は、10個だけど・・・・w

顔のサイズと、マスクのサイズの、比率で・・・間違いなく、Cさんだと思います!笑笑

園児たちは、よく見てるな〜・・・w

そんなわけで・・・今年一番、感動した園児からの手紙の話を書かせていただいたわけですが・・・。

嬉し恥ずかしの気持ちは、自分でも理解できましたが・・・、感極まり目頭が暑くなる感じは、何故なのか・・・分かりません。

まあ、歳をとったということですかね〜!笑


そろそろ孫ほしいな〜・・・。

それでは、本日のブログは、ここまでとさせていただきます。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください













toshikazy at 07:00|PermalinkComments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月07日

殺菌 除菌、抗菌、接触感染予防対策 (No.2415)

本日のブログの前に、まずは、お知らせからです。

ダイヤニウムA80の在庫の件について、一時的にダイヤニウムの商品購入ページが混雑し、ヤマトの宅配システムのエラーも重なり、発送が遅れておりましたことをお詫び申し上げます。
現在は、注文も落ち着いてきましたので、3日〜1週間ほどで発送できる状況になりました。
(*諸事情によりお届け日が遅れる可能性がある場合、ご注文から3営業日以内にご連絡を致します。)

IMG_0984


もう一点・・・。

現在コロナウイルスの影響でボトルの安定的な入手が困難になっております。
従って、ボトル・トリガー・デザインが写真と異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さいます様よろしくお願い致します。

現在は、トリガー式の50ミリボトル(ミスト噴霧 遮光)にて製造をしています。

次の生産ラインは、プッシュ式の50ミリボトル(ミスト噴霧 遮光)になります。


IMG_1266


プッシュ式のアルミボトルの試作品を50人のモニターさんに使っていただきましたが、賛否両論でした。

・カバンに入れた際に場所をとらないのでアルミボトルの方がいい!
・トリガー式は、ベビーカーに引っかけることができたので前のタイプの方がよかった!
・アルミボトルの方が可愛い!
・アルミの方が手に取った時のボトルの触り心地がいい!
・トリガー式の方がしっくりきて使いやすい!
・アルミボトルのキャップはいらない!
・ロックがついている分トリガー式の方がいい!
・アルミタイプは、ラベルとボトルのデザインが合ってない!
・アルミボトルの方が高級感がある、プラスチックボトルは安っぽい!
・その他、省略!

IMG_1160


モニターさんのアンケートの結果は・・・トリガープラスチック派19人、アルミボトル派22人、どちらも良い5人、どちらも良くない0人、未提出4人という結果でした。

モニターさん、言いたい放題な感じがしますが・・・参考になるならないは別にして、ありがたいです!笑

因みに、私の意見としては・・・、ボトルの在庫があれば、製造ラインしっかり確立していますし、コスト的にも、スプレー式のプラスチックボトルの方が良いですけど・・・。

新型コロナウィルスの接触感染を予防するアルコール80%のダイヤニウムA80を一本でも多く、皆様のお手元に届けたいので、試行錯誤の上、アルミボトルでご提供をさせていただくことにしました。

IMG_1146


実際、新聞各紙も、Yahoo!ニュースも、トリガー式のプラスチックボトルで掲載されたわけなので、本来は、このタイプで販売をするべきなんでしょうけど・・・、同等クラスのものは、どこを探してもありませんでしたので・・・プラボトルが入ってくるまでの間は、アルミボトルで販売することにしました。

実は・・・、ダイヤニウム80の、ボトルって意外と探してもないんですよね〜。

50ミリ、アルコール対応、ナノダイヤモンド触媒なので遮光・・・そして、一番の問題は、噴霧の細かさで・・・噴射した際に、ミスト状にならないといけないのです。

ダイヤニウムA80を目的物に向かって噴霧した場合・・・、細かければ細かいほど、ムラが少なく面になるわけです。

A80の、アルコールとナノダイヤモンドは・・・。

アルコール80%で、菌やウィルスを殺菌消毒するのは、そこまで細かく噴霧しなくてもいいのですが・・・ナノダイヤモンドについては、細かく噴霧してダイヤニウムの面を作ることで、抗菌、抗ウィルス、消臭等のの効果が高くなので・・・スプレーが、トリガーであろうがプッシュであろうが、ミスト状に噴霧しなくてはいけないのです。

今回は、アルコール対応、遮光、ミストの表記がしてある20種類ぐらいのサンプルを取り寄せて・・・・、噴霧テストをして、合格したものに、水を入れて、振ったり、落下させたり、踏んだりして、漏れないか壊れないか等、耐久テストをして・・・最終的に、決めたのが、このアルミボトルでした。

IMG_1273


コスト的に、ずっとこのアルミボトルを使うことは難しいですが大量に50ミリプラスチックボトルが入荷するまでの間の数万本程度ですが・・・、今の、トリガー式のポリボトルが無くなり次第、このアルミボトルで出荷させていただきます。

さて、話は、変わり本題に入りますが・・・。

ゴールデンウィークも終わりまして・・・コロナの感染者数も徐々にですが減ってきました。

政府も、コロナの出口について、経済の専門家、有識者の意見を聞きながら、あれこれ考えているようです。という話も聞こえてきております。

我々も、新型コロナウイルスが収束する日が訪れることを見据え、アフターコロナに備えておくことが重要なわけですが・・・・。

かつてない非常事態を経験したことでアフターコロナは、ビフォーコロナと比べて、人の価値観やライフスタイルが変化するので、経営者は、アフターコロナトレンドを捉えていち早く動かなくてはならない!

今回は、人の意識も時代が変わるので・・・アフターコロナで、伸びるか縮むかは、経営者の手腕によると思います。

多くの経営者は、緊急事態宣言の自粛中で、まともに会社が機能していない状況の中、苦しくて不安な中でも・・・水面下で、アフターコロナに向けて着々と準備を進めています。

経営者として、社員たちの生活を守るのは当たり前・・・会社が苦しければ借り入れしてでも耐えなくていけませんが・・・、経営者というものは、ある意味面白いもので、大半の人は、苦しめは苦しむほどに能力を発揮します。

ビフォーコロナでは、この人、本当に経営者なのか?って思っていたような人が、

今回、いろんな経営者を見ていてそう思いました。

話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


私としては、3月、4月と、政策が後押ししてくれる可能性があるビジネススタイルを考えてきました。

現在の、環境浄化触媒ダイヤニウムは、アルコールタイプを発売したことで、緊急事態宣言中にもかかわらず、ネットニュース、新聞各社が、殺菌と、その後の抗菌&抗ウィルス効果がある商品ということで、大きく取り上げてくれたことで、現在は、供給が追いついておらず、まずは、一本でも多く作り提供して行くことが大切だと考えています。
日々の業務に追われアフターコロナ戦略に関しては進んでいないので、連休明けの本日から、アフターコロナについての計画を明確にして準備を進めて行きます。

農業分野については、基本は、現在のサラダ菜を作りながら、6〜7月には、水耕栽培の面積が2倍になりますので、もう一種類の野菜を決めなくてはいけません。
基本的に、水耕であれば、ほとんどのものを作るノウハウはあり大量に作ルコとはできますので、買い手を探さなくてはいけません。
これが、最大の課題です。
その他、アフターコロナに対しての動きは、名大系の研究者さんたちのベンチャー企業の研究開発に協力して新しい農業分野の確立と・・・、安全な野菜を提供するということで、今後、ダイヤニウムと連携をして、ダイヤニウム加工をした機材での水耕栽培にトライして行くつもりです。

BlogPaint


我が母体である不動産分野に関しては、弊社の建設、土木関連の事業部と、別会社の建設土木会社と情報を共有して行きますが、建設部門を中心に、ダイヤニウムの抗菌、抗ウィルス、消臭効果の高い建物の企画を出して行きますし・・・土木に関しては、ダイヤニウムの抗酸化、防カビの部分を取り入れた工事に力を入れて行こうと思います。
その他、ダイヤニウムと、千代田不動産建設事業部による、三密対策の空調システムの開発を考えています。
ダイヤニウムフィルターにより、抗菌、抗ウィルス空調を実現させたいと考えています。

母体は、弊社、千代田不動産ですので・・・お客様第一主義は、ビフォーコロナもアフターコロナも変わらず、お客様の立場で考えて誠心誠意頑張りますが・・・

アフターコロナは、不動産、建設と、その他の分野を、抗菌、抗ウィルスとリンクさせて、安心かつ安全な新しいライフスタイルをより多くの人に提供して行くことだと考えております。


既存のビジネスと、接触感染予防対策の融合・・・可愛くいうと・・・マリアージュかな

BlogPaint


最後になりますが・・・令和のスタートは、とんでもない事になりましたね〜。

ビジネスの話は、先ほどしましたが・・・。

アフターコロナ・・・、自分自身が、どう変わるかも大事なテーマですよね〜。


アンチ覚悟で、私の個人的な意見を言わせていただくと・・・。

何かの格言でもあるように、変化に適応できないものは死ぬ!というのは、ある意味正しいと思っていて・・・、それは、生態系の中でも明らかです。
*変化についてこれないものは死ねという意味ではありません。

人間以外の生物は、ただ変化させたものが生き残るということでいいと思うのですが・・・・、我々人間は、変化ではなく・・・、今ある能力を維持しながら、それに新しい力を加えて、進化しなくてはいけないと思います。

私は、ビジネスという観点では、進化するという確信に近い自信がありますが・・・、私個人が、進化できるかというと・・・、衛生強化して感染症予防対策をしっかりして、通信、IT、AIを生活に取り入れていこうぐらいの、ボヤ〜っとしたものしかありません。

変化はできるんですけど・・・何かを加えて人間としての進化ができるか・・・疑問です!笑笑

そこは、私個人のアフターコロナの課題です。


そんなわけで、本日は、殺菌 除菌、抗菌、接触感染予防対策というテーマで書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください







toshikazy at 14:02|PermalinkComments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月04日

コロナ自粛中のゴールデンウィーク (No.2414)

今年のゴールデンウィークは、例年と違って、ゴールデンウィーク感が全くない!

まあ、緊急事態宣言中だし、自粛要請出ているし、当たり前なんでしょうが・・・・。


緊急事態宣言中で、移動もできない、人の多いところへは行けないから、例年と違うのは当たり前なんだが・・・、こういう時は、戦時中と同じく、楽しい事をしてはいけないムードが漂っている。

例年なら、私は、この時期・・・琵琶湖でマリンスポーツ&バーベキューをしているわけですが・・・・。

BlogPaint

(今年の画像ではありません。)

GWを、どう過ごすか・・・、どこまでがOKで、どこからがNGなのか賛否両論ある。

[更圈帰省をやめて、自宅で過ごす。
⇔更圈帰省をやめて、近くの河川や公園ぐらいは出かけるが3蜜にならないように注意する。
N更圈帰省をやめて3蜜にならないように注意しながら、1人、又は、家族で日帰りで遊びに行く。
せ位に気をつけながら、旅行、又は、帰省をする。
イい弔眥未蠅卜更圈帰省、レジャーを楽しむ。

いろいろありますが・・・、,蓮∪簑仞杵澄  きイ蓮∪簑NG!ということは、分かりますが・・・・、◆↓という人は、そこそこいらっしゃるのではないでしょうか?

私の会社の前も、普段のGWより、かなり車は少ないが、それでも、家族や、カップルで車に乗っている人たちや、一人で、スポーツカー、バイクに乗っている人を見かけるので、三密に気をつけながらゴールデンウィークを楽しんでいる人もいるようです。

さすがに、ツーリングしているバイクや車は、ほとんど見かけないし・・・、遠方のナンバーの車もあまり見かけないので、三密に注意しながら、家族で近所で・・・一人で遊んでいるという人が多いので、皆さん、それぞれ自分なりに、自粛してるんだな〜という感じです。

私の個人的な感覚だと・・・

愛知は、感染者が一桁ということもあり、考え方に東京や大阪との温度差はあるのかもしれないが・・・、家から出ないという選択はなく、基本は、三密に注意しながら、仕事と、一人遊びで、ゴールデンウィークを過ごすというところまではOKという感覚です。

基本は、外出は必要最小限に控えて家にこもっているのが一番いいのでしょうが・・・、私は、人と合わないように段取りをして、感染症対策をしっかりとして感染リスクを無くせば・・・、家に籠っていなくてもいいのではないかと・・・、特に、戦時中のような暗い自粛をしたり、贅沢は敵みたいなことはしなくてもいいように思うのだが、皆さんは、どうお考えですか???

IMG_3139

(今年の画像ではありません。)

そういう私も、平日の夜は、会食や接待がなくなり・・・、経営者仲間達も同じで・・・家にいることが多いようで・・・。

経営者仲間とズームをしながらお互いの家で酒を飲むということが増えた今日この頃ですが・・・。


先日も・・・・経営者4人、ズームで、あ〜でもない、こ〜でもないと話をしていたわけです・・・。


ズームでの経営者同士の会話は、コロナ収束の時期、アフターコロナの話、コロナの感染状況、いろんな業界の被害の話など・・・コロナ関連の話ばかりで・・・たまに、明るい話や、楽しい話もするが・・・基本的には、自粛ムード・・・。

楽しい話といえば・・・、予約が取れないレストランや和食屋の、テイクアウトや通販の情報や、食レポ・・・、あとは、ワインやシャンパンの話とか・・・、アフターコロナのビジネスの話とか・・・。

でも、最近は、そんな話も飽きてきて・・・。

先日、話題に上がったのは、GWの話・・・・。

私が、GWに、一人で、琵琶湖で船を出してクルージングをしようかな〜と言い出したのがことの発端だったのですが・・・。

それに対して・・・。

A社長 『え〜・・マジっすか・・・。  それって、どうなんですか・・・。 こんな時期に・・・。』

B社長 『う〜ん・・・。 まあ、いいんじゃないの〜。  例年みたいに、みんなでマリンスポーツやってバーベキューというのは、問題があるけど・・・。 一人で行って、自分の船に乗り、琵琶湖で気持ちよくクルージングしても、誰にも感染させないし、感染することもないから・・・名案ですね。 ストレス解消になりそう。』

C社長 『え〜〜〜〜! 近藤社長が、一人で行くわけないじゃん! 俺も、連れて行ってくださいよ〜!』

『ん・・・・。 ガチで、俺、一人で行くつもりだけど・・・。 船も下ろしてもらっておいて、桟橋に繋いでおいてもらえば、マリーナの人とも誰とも会わないじゃん! 帰りは、船を桟橋に着けて、電話して、上げといてくださいってお願いすればいいし・・・。』

A社長 『確かに・・・・。 でも、そういう問題じゃなくて、船で遊ぶこと自体、自粛から外れるし・・・、そもそも、ゴールデンウィークを楽しむ事が、いけないんじゃないかな〜。 不要不急の外出や移動は控えるように!・・・ですよ!』

C社長 『はっ?  じゃあ、家で映画鑑賞は、OKだとして・・・、一人で、ランニングや、自転車を楽しんでいる人は?  近所の公園で、他人との距離を離して家族や子供と遊ぶのは?  俺は、カートを使わずに、互いの距離を3m以上、3m以内に近ずいたら1ペナと決めて、ゴルフやってるよ! 要するに、感染する可能性の問題であって・・・、戦時中のように贅沢や娯楽は敵だ!という話ではないと思うんだが・・・。』

B社長 『俺も、そう思う・・・、この間、息子と魚釣りに行ってきた。 うちの社員も、GWに、人気の少ない場所に行って家族でバーベキューするみたいだし・・・。  不安を煽るだけのテレビやYouTube見ているよりいいと思うけど・・・・。』

A社長 『私としては、クルージング、ゴルフは、アウト! 家族BBQ、魚釣りは、OKかな〜・・・。 自粛感がないか、自粛の中のささやかな息抜きか・・・。 』

『感染の可能性じゃなくて、自粛感・・そこか〜w じゃあ、そういう、A社長は、GW、どうするの?  』

A社長 『家族で、ひるがのの別荘に行く! 親父が死んでから、もう、長い事使ってないから、掃除を兼ねて、別荘に行こうと思って・・・。』

『はっ?  俺が、人と会わないように1人で琵琶湖に行って船に乗るのはダメで、自分が家族で別荘に行くのはOKなのか?笑笑  意味わからん!笑』

話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。



A社長 『はい。 感染リスクを考えると、お袋は高齢だから実家には帰れないし、ホテルや旅館に泊まれないし・・・、家族で別荘に行くのは、ありかな〜と思うけど・・・。 親父の形見だから、家族で掃除して・・・、こんな時しかできないから・・・。』

『じゃあ、俺が、家族で琵琶湖でクルージングするのはOKラインなのか?』

A社長 『いや・・・。 それは、ダメでしょう。  死んだ親父の別荘の掃除は、自粛中でもやっていい事・・・。 家族で、琵琶湖をクルージングするのは、イメージ的に自粛感ないからダメでしょう。』

『あかん・・・。 感性が違いすぎて分からんわw まあ、俺は、家族で行くことはないから・・・まあ、いいけど・・・、俺的には、みんなでワイワイwマリンスポーツをすることは、ダメだと思うけど・・・、感染を避けて、ひっそり船を出して、一人遊びをすること自体が、自粛なんだけど・・・。』

B社長 『感染リスク上は、近藤社長の方が正しいと思うけど・・・、A社長の理論は、よく分からんです。 一人で魚釣りをするのと、一人で船に乗るのと、各々の感覚の問題なんじゃないですかね〜。』

C社長 『それを言うなら・・・、一人で過ごすことよりも・・・家族で過ごす方が感染リスクは上がるわな〜。 家族全員、家から出てないわけじゃないだろ?  俺は、近藤社長の一人遊びの方が、自粛してると思うけどな〜!』

A社長 『う〜ん・・・。 家族内感染ですか〜・・。 それについては、確かに、一人遊びの方が安全ですが・・・、船とか、誰でもできる遊びじゃないので、自粛感は、なくないですか???』

『申し訳ないけど・・・。 それを言うなら・・・、先祖代々、資産家のAくんが、何か行動すること自体・・・、全部、自粛感ないだろ〜www そういう話だよなw 死んだ親父の別荘とか、誰でも言えることじゃないだろうw 』

A社長 『・・・・・。』

C社長 『出たぁ〜・・・。 それ言っちゃいますか〜w』

B社長 『でも、A社長は、確かに資産家ですが、お金に対する価値観は、むしろ、一番、質素というと失礼ですが、堅実というか、うまく表現できませんが、派手じゃないし無駄が少ないと思いますけど・・・・。 この流れ、良くないので・・・もう、やめませんか?  自粛の考え方は各々で・・・ということで・・・。 』

『そうだなw ごめん・・・。 今のは、俺が悪い! 』

A社長 『いえいえ、私の方こそ、すみません。 家族で別荘の掃除、一人で琵琶湖クルージング・・・、家にいて外出しない、家でも家族で集まらないというのが一番ですね。』

C社長 『我々は、もともと家にいない派だから、家族といるのも辛いけどな〜w』

B社長 『ですね〜・・・って、C社長は、半別居状態じゃなかったんですか???』

C社長 『俺が、普段、東京と名古屋と半々だからだよ! GWは、仕方ないだろ〜!』

『俺は、自分の部屋にしかいないから気にならんよ! 家族と接するのは、数秒・・・息子は、たまに喋るけどなw まあ、そんなに嫌なら、愛車の中で寝ればいいじゃんwww』

A社長 『いいな〜・・・。 みんな自由で・・・w うちは、完全に家族の奴隷だから・・・。』

その後の会話は、何事もなかったかのように、普段通りに戻ったわけですが・・・。

2015-08-05-23-12-50

(今年の画像ではありません。)

たとえ、ひとりぼっちのクルージングでも、めちゃ行きたかったのですが・・・・。

なんとなく、気分が乗らなくて、結局、GW中、琵琶湖には行きませんでした。

自粛というのは、コロナの感染拡大を防ぐために、人との接触を避けるというのが、目的だと思うのですが・・・。

移動する、外出するなど・・・、三密にならない、人と会わないところへ行くのも・・・、自粛中だぞ!みたいな風潮があるので、それは、それで、どうなんだろう?と思います。

IMG_1250


私の場合は・・・、今のところ、唯一、嬉しいことがあったといえば、名古屋の某和食店のテイクアウトのお弁当が美味しかったことぐらいで・・・つまらないGWです。

さて、ゴールデンウィークも、後半に入ってきました・・・。

新型コロナウイルスの影響を受け、ゴールデンウィークに予定されていた様々なイベントも軒並み延期、中止となっています。

旅館や、ホテルも、営業しているところはほとんどありません。

まあ、これは、緊急事態宣言、自粛要請があった以上、普段通りのGWを過ごすわけには行きませんが・・・。

GWが終わっても、しばらく、この状態が続きそうですので・・・。

緊急事態宣言で、自粛要請中ではありますが・・・、感染症対策をしっかりとした上で、人と接しない楽しみ方もありますので・・・、ランニング、サイクリング、ひとりドライブ、ひとりバーベキューもありかな〜w などなど・・・、絶対に感染拡大しないように三密に中止しながら・・・GWを楽しまれてはいかがかな〜と思います。


GWは、オンラインイベントで遊んだり、オンライン帰省もできるかもしれません・・・、最近は、普段の仕事も、教育もオンライン・・・。

オンライン化が進んで良いというような意見もあり・・・確かに、オンラインの方が効率が良いこともありますが、それ以上に、オンライン化により、マイナスになる部分の方が多いと思います。

私は、なんでもオンラインというような風潮は、このコロナの間だけにしてほしいと思っています。

イベントも、帰省も、仕事も、教育も・・・、今は、まだ完成度が低いので、マイナスになる部分の方が多いんじゃないですかね〜。

特に、帰省は、交通費の節約と、交通渋滞解消にはなるけど、親の顔は見に行った方がいいと思いますし・・・、教育も、まだ教える側がオンラインでマトモな授業ができると思えないし・・・、ちょっと早い気がします。

う〜〜〜〜ん・・・ この話をしだすと長くなるので、今日は、ここまでとさせていただきます。

そんなわけで・・・コロナ自粛中のゴールデンウィークについて書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください








toshikazy at 17:07|PermalinkComments(9) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック