コロナウィルス

2020年07月23日

不動産!貸主と借主コロナ賃料戦争(No. 2437)

今年のお中元・・・そろそろ届きましたでしょうか???

今年は、コロナ年ということもあり、こんなのにしてみました・・・・。


FullSizeRender


自分の関係している会社の商品をお中元として送るのは、どうかなんだろう?と思いましたが・・・、複数の会社様から、ダイヤニウムお中元セット!のご注文を頂き、注文をしてくれた会社の皆様が、『今年は、これ以上のお中元はないですw』なんて盛り上がって力説していらっしゃったので、弊社も便乗して、ダイヤニウムお中元セット!にしました。

なんとなく申し訳なく思いながら、ダイヤニウム贈答セットを送ったんですが・・・、かなり喜んでいただけたようで、お礼の電話が多かったです。
いつも、なんの反応もない人や、お礼状1枚の人も・・・わざわざお礼の電話をくださり・・・例年よりも、かなり反応は良かったように思います。

さて・・・今日のブログです・・・w

本日は、コロナによる家賃交渉について書かせていただきます。

前回の記事に読者さんからコメントをいただきましたので・・・そ〜いえば、そのあたりの話を、あまり書いてなかったな〜と思い出しましたので、本日は、不動産の賃料抗争について書かせていただきます・・・。

IMG_8316


実は、コロナ騒動、賃料抗争は・・・・。

3〜5月頃まで、コロナを理由に店子が大家に賃料交渉!が巷で流行っておりました・・・。

お客様、友人知人、諸々・・・、ビル持ち、収益物件持ちの人からは、賃料交渉をされているけど、どないしたらええねん?的な相談で・・・・、テナント、店子からは、休業や、売り上げ激減で、賃料が払えんから大家に交渉したいんだけど、どないしたらええねん?的な相談があって・・・。

ひどい時は、1日に何人も相談を受けました。

オフィス店子、飲み屋のママ、飲食店の代表・・・VS・・・、管理会社、賃貸系不動産会社、不動産投資家、ビルオーナーなど・・・。

私が、なんて答えていたかというと・・・・。

大家側・・・・

大家側 『店子から、コロナの影響で賃料払えんから、コロナの間だけでも値下げしてもらえんですか?って言われてるんだけど、法的には、契約書通り払ってもらわないとあかんわな。 まあ、でも、コロナだしな〜・・・店子さんも大変だろうから・・・少しぐらいは下げないとあかんのかな〜?  皆さん、どうしてるの???』

『まあ・・・、値引きなし、2割、3割、半分、0円・・・色々ですよ! 出て行かれて次の借り手を探すのが難しいようなところは、期間を決めて下げていますし・・・、次の借り手に困らないような場所のオーナーは、強気に突っぱねています。  あとは、気持ちと、オーナー様の懐の問題もありますね。 こういうご時世ですから、私は、少しでもいいので下げておいたほうがいいかな〜と・・。』

大家側 『そんなこと言われたら・・・、値下げしないと、ひどいやつみたいじゃないか!』

『いえいえ・・・。 大家は大家の事情がありますので・・・・。 大家さんもローンで不動産を買っている人もいれば、親からもらった資産という人もいるので・・・まあ、人それぞれなので・・・・、まあ、でも、期間限定で値下げをする大家が多いですかね〜・・・。 私には決定権はないので、大家さんとして、自分で決めてください。』

というような話が多いわけですが・・・・。


店子側・・・・

店子側 『コロナの影響で、家賃を払うのがキツイので、大家に賃料を下げてもらおうと思っているんだけど、どれくらい? どうやって交渉したらいいかな〜?』

『まあ・・・、値引きなし、2割、3割、半分、0円・・・色々ですよ! 出て行かれて次の借り手を探すのが難しいようなところは、期間を決めて下げていますし・・・、次の借り手に困らないような場所のオーナーは、強気に突っぱねています。  あとは、気持ちと、オーナー様の懐の問題もありますね。 こういうご時世ですし、お願いしてみたらどうかな〜?』

店子側 『どれくらい値下げ交渉したらいいのかな〜?  あとは、言い方ってものあると思うので・・・。 ネットで見てたら、コロナ期間中は賃料を無しにしてくれたって話が載っていたし、半分にしてくれたとか・・・。』

『まあ、言い方としては、下げるのが当たり前みたいな言い方はしたらダメ! 契約書上、払うのが当たり前のことろを下げてもらうんだからね。 たまに勘違いして、コロナ期間中だから下げるのが当たり前とか言って高圧的に言ってくる人もいるからね。  あとは、他所の値下げ率を引き合いに出すのもダメ! 人というのは、そういう感じが悪い店子には下げたくないと思ってしまう。』

店子側 『高圧的な要求と・・・、他との比較はダメということですね。 じゃあ、どうやって交渉するのがいいですか?』

『コロナの影響で、売り上げが激減しておりまして・・・、賃料を払うのが、とても厳しい状況です。 このままだと、賃料を滞納するか、商売をやめる・・・ということにもなりかねないので・・・、コロナの期間中、賃料を下げていただけないでしょうか? とりあえず3ヶ月・・・、その後は、コロナの様子と会社の状況を見ながらということでどうでしょうか? というように、契約は、店子と大家の問題なので、他は関係なく、双方で話し合うのがいいですよ。 管理会社が入っていれば、そこに同じように言えばいいですし・・・。』

店子側 『なるほど・・・。わかりました・・・交渉してみます。』

こんな感じで・・・アドバイスをしていました。

そんなわけで・・・4〜6月は、店子と大家、それぞれ条件を決めていたわけですが・・・・。

問題は・・・、ここから・・・・、家賃支援給付金が火種となり、大家、店子の戦いが始まったのです。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


どんな戦いかというと・・・・。

その前に・・・・家賃支援給付金について・・・。

大まかに説明すると、資本金10億円未満の法人、個人事業者など・・・一定の条件を満たせば、法人に最大600万円、個人に最大300万円・・・だったと思いますが・・・、支給されるのです。

経済産業省より、令和2年5月の緊急事態宣言延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃の負担を軽減する給付金が支給されることが6月に閣議決定され、中小企業庁は7月14日より申請受付を開始したのです。
間違っているといけませんし・・・詳細も含めて、ネットで調べてみてください。

で・・・何が、問題で、抗争になっているのかというと・・・・。

店子側から・・・、コロナ期間で値引きしていた賃料をコロナ前の賃料に戻して・・・、その後、家賃支援給付金を受け取った後で・・・、コロナの変更契約通りの賃料にしてくれ・・・とお願いをする輩が・・・出没し始めたのです。

大家側は、店子に、家賃支援給付金が出るのに、もうこれ以上、賃料を下げる必要ないから、元の賃料に戻したいわけですが・・・店子側は、大家側に、一旦は、コロナ前の賃料に戻して家賃支援があっても・・・、その後、コロナ時の賃料を下げてもらわないと困ると主張するケースが出てきたのです。

もちろん、多くの店子がと言うわけじゃないですよ・・・一部で、そういう醜い抗争が勃発しているということです。

家賃支援給付金抗争 大家側の主張!
・国が賃料の支援をしてくれるのだから、お金が入ってくるなら、その後に、コロナ期間中の値下げをする必要はないだろう!
・店子は、自分たちから家賃を値下げをさせておいて、更に国から支援してもらって、詐欺まがいじゃないか・・・、自分たちも苦しい中、賃料下げたんだから、支援してもらえるなら、値下げは中止に決まっているだろう!
・本来の契約書どおりに戻して、家賃支援給付金支給後は、コロナ前の賃料のままだ!


家賃支援給付金抗争 店子側の主張!
・家賃支給給付金、その他の支援策で金もらおうが、コロナ前に売り上げが戻ったわけじゃないから、賃料は、また、下げたままにしてもらわないと困る!
・不動産持っているぐらいで、余裕があるんだから、店子が困ったときぐらい助けろ!
・変更契約をしたんだから、コロナが完全に収まるまでは、家賃支給給付金貰ったあとは、今のコロナ賃料しか払わんぞ!

まあ、多少の違いはありますが・・・家賃支援給付金抗争こんな感じですね。

IMG_7215


私が、不動産業者の立場で言うと・・・。

変更契約した以上、大家は、コロナ賃料の期間内はそのままでいいと思います・・・、期間内に、また契約変更をして、コロナ前の賃料に戻す必要はない! 店子が、家賃支援給付金をもらい、期間終了後は、コロナ前の賃料のままでいいと思います。

大家が、店子の家賃支援給付金の都合に合わせて、給付金詐欺っぽいようなことに加担する必要なし!です。

皆さんは、どう思われているか知りませんが・・・、大家さんって、無借金不動産経営をしている人は、意外と少なく・・・借金して不動産投資をしている人が大半なのです。

不動産取引の慣行により、今の状況を考えると・・・家賃支援給付金もらっておいて、引き続き賃料を下げろ!は、わがまますぎると思います。

大家さんは、身内でも、政府でも、神様でもないですし・・・、そもそも、コロナウイルスにより苦しいのは、大家さんの責任ではありません!

実際、コロナで賃料を下げたことにより、その期間、家賃が、不動産のローンの返済金額を割ってしまい、足りない分を自腹で払っている大家さんもいます。

IMG_4682


今回、飲食店や、夜の街の、被害はひどいですし・・・、政府の夜の街、自粛要請攻撃は、過剰すぎると思いますが・・・、だからといって・・・、給付金や協力金を、自己の都合でやりたい放題というのは、ダメでしょう!

でも、家賃支援給付金がもらえるように・・・もらった後は、また都合よく賃料下げたままで宜しく〜みたいなのは、あまりにも酷い交渉だと思いますし・・・、大家は、そんな話に乗ったらあかんと思います。

以下は、私の知り合いの話ですが・・・・。

特に、私の知り合いの、飲食店、飲み屋ビルのオーナーさんなんて、ひどい状態で・・・、店子から、きつく言われて、賃料下げて、退去されるわ、夜逃げされるわ・・・踏んだり蹴ったりです!

笑っちゃったと言うか・・・笑い事ではないのですが・・・。

コロナで、飲食店、飲み屋の客足が落ちて・・・飲み屋の方から賃料交渉がありました。

しかも、あのビルは、どうとか、このビルはどうとか・・・賃料を下げないことが罪のように、飲み屋のママたちから、契約書は無視で賃料交渉されて・・・賃料を値下げしました。

自粛要請が厳しくなり、休業要請で、ほとんどの店が休業するということで、また、飲み屋のママたちにボロクソ言われて・・・更に賃料を下げました。

飲み屋に休業の協力金が降りてきた頃に、解約1件と、連絡なしに飛んだ店1件・・・。

そこへきて・・・、コロナ賃料を元に戻して・・・店子が、家賃支援給付金もらってしばらくしたら、また、その後は、コロナ割引賃料でお願いね〜・・・・って・・・・。

ビルオーナー側からしたら・・・いい加減にしろや〜! 協力できるかぁ〜!って話ですよね!

そもそも論・・・、私からすると・・・、こんな都合良く、家賃支援給付金が降りてくるのか疑問ですが・・・。

話によると・・・、自分のスキームでやれば・・・、法の目を掻い潜って、合法的にできるなんて言って宣伝している、弱い者の味方で、政府から金を巻き上げなきゃ損みたいな・・・、目立ちたがりの馬鹿士業の先生がいるようですが・・・。

家賃支援給付金がおりてくると仮定しての話なのでしょうが・・・、仮におりてきたとしても・・・、不動産オーナー、不動産投資家は、こんなナメた話に絶対協力するべきではないと思います。

コロナが長引き、店子さんが困ったときに、また考えればいいことで・・・、給付金詐欺っぽいことに加担したらいけないと思います。

本当に、必要な人は、給付、補助、支援、助成、融資も受ければいいですし、それが当たり前の権利だと思うのですが・・・、コロナをいいことに、国から取るだけ取らなきゃ損みたいな浅ましい考えは、見ても聞いても反吐がでます。

国から金を毟れば毟るほど、自分で自分の首をしめているということに気付かないのかな〜?と思いますが・・・


コロナの影響で・・・変なところで、ゴニョゴニョ ゴタゴタ ガヤガヤ騒ついていますが・・・、政府も、それなりに救済してくれていますので・・・貸主と借主コロナ賃料戦争とか、勘弁してほしいです。

もう、政府も財源がないでしょうし・・・、コロナ後の景気回復も期待できませんし・・・、後は、我々国民が、自分たちが頑張って、コロナを乗り越えなくてはいけないでしょうね〜。

そんなわけで・・・本日は、不動産!貸主と借主コロナ賃料戦争というテーマで書かせていただきました。






本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください


























toshikazy at 13:48|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月06日

コロナ後の不動産業の変化(No.2433)

以前のブログにも書いたが、分譲住宅の販売で、分譲見学12組、抗菌抗ウイルス施工90組という、意味のわからない結果に終わったわけだが・・・・。

弊社は、不動産会社なのに・・・、アフターコロナの抗菌、抗ウイルス施工の件でバタバタしている。

要するに、不動産の動きは、まだまだなのに・・・、コロナの影響で、抗菌、抗ウイルスや、コロナ対策仕様のリフォームの問い合わせが異常に多いのだ!


もちろん、これは、弊社が、環境浄化触媒ダイヤニウムと深い関係にあるからなのだと思うのだが・・・、

不動産業の社員たちが、やたら、コロナウイルス対策の仕事を取ってくるわりに・・・、分譲住宅、宅地分譲、仲介など・・・、不動産業者としての通常業務は、徐々に戻りつつあるものの、まだまだ、コロナ前に戻ったとは、間違っても言えない状況です!

正直、私は、そこに、なんとも言えない不安を感じています。

IMG_0236


そして、東京で、現在、またコロナの感染者が増えていってるということで・・・、また、ダイヤニウムA80と、A 70という、殺菌、抗菌抗ウイルスのスプレーの売れ行きが上がってきた。

現在、ダイヤニウムは、大手の、住宅建材、家電、家具などのメーカーや、公共交通機関、公共施設、その他、多くの業種からの、問い合わせや相談を受けており・・・・。

千代田不動産の方は、これまでお付き合いがあったゼネコンからコンクリートの表面を抗菌抗ウイルスガラスコーティング加工の話や、住宅メーカーから、建物内部外部の、抗菌抗ウイルスの相談があり・・・、社員から上がってくる報告書は、アフターコロナ対策の話が多い!

不動産業も、建設業も、コロナ前と後では、全く感覚が変わっている!

そんなわけで・・・千代田不動産に問い合わせがきても、結局は、ダイヤニウムの社員と一緒に商談をすることになるというパターンが多く・・・最近の日報を見ていると、不動産屋じゃなくてリフォーム屋になったんじゃないかと思うくらいです。

IMG_5005


突然ですが・・・暴露・・・w

まあ、でも・・・実は・・・・面白いことがありまして・・・・。

大手企業と、一般の人たちの抗菌抗ウイルスの考え方は、きちんとした効果を求めているのに対して・・・、大手、中小の住宅メーカーは・・・・・。

きちんとしたコロナ対策をしたいと考えている会社と・・・、とりあえず、抗菌抗ウイルス施工をすることが大事で、中身はなんでもいいと考えているところとあり・・・、この数は、半々ぐらいに別れるのです。

A社は、抗菌抗ウイルス精度を最重要視・・・B社は価格重視・・・、他の業界は、抗菌抗ウイルス精度を最重要視の企業が多いのですが、住宅業界だけは、精度より価格という企業がめちゃくちゃ多いのです。

これって、先々、インチキ抗菌抗ウイルス施工というのが剥がされた時に・・・企業として、どれだけ痛手を受けるのか、想像はつくと思うのですが・・・・不動産、建設業界には・・・、とにかく、コスト重視で・・・コロナ前と、コロナ後で、事業に対する感覚が変わっていないバカ企業が半分あるということです。

建設、不動産業界は、こういうインチキ屋思想の企業が多いのか不思議です。

まあ、アバウトなんでしょうね〜・・・w

だから、耐震で剥がされたり、地面師集団にやられちゃったりするんでしょうね!笑笑

そういう意味では、先々、抗菌抗ウイルスに関しても、不動産建設業界で大きな問題が起きてニュースになるような気がします。

FullSizeRender



さて、ここで・・・最前線不動産業者が解説する、コロナ後の不動産の動きですが・・・。

それでは、具体的に説明していきましょう。

不動産業全体でみると、動きは悪いですが・・・・・・。

ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


不動産取引は、住宅系は、ぼちぼち動き出した感じはありますが、商工業系は、まだ動いていません。

守山区の分譲住宅は、現在、宣伝広告を続けながら、商談中ですが・・・、今月、津島市の宅地分譲の新規販売、8月に名古屋市瑞穂区で中型宅地分譲の販売、9月に弥富市で中型宅地分譲の販売、12月に東海市の大型宅地分譲の販売があります。

土地の場合は、抗菌抗ウイルスは関係ないので、このあたりの来場者数で、今後の流れは掴めると思いますが、今の感じだと、コロナが完全に収束しないと、動きは悪いでしょうし・・・、コロナが収束した後も、コロナ前のような状況には、なかなか戻りにくいと予測しています。

住宅メーカー、分譲業者などのデベロッパーも、買い控えていて・・・小型中型のものは、手を出しますが、大型については、かなり安くないと手を出さないような感じです。

商業店舗や工場は、土地だけ購入して、建設を延期するという企業が、弊社統計では半数ぐらいです。

新築の商業ビル、収益物件等も、新築工事を延期したり・・・そんな話もちらほらあります。

売却案件に関しては・・・、売却したいという人はいますが・・・、売り側は、価格をコロナ前の感覚で考えているのに、買い側は、コロナ後の相場観で考えて安ければ検討するという感じで、なかなか成約に至りません!
住宅系はともかく、商業地は、今だにコロナ前の価格で売り逃げようと考えている人が多く・・・買い側は、その価格を見て呆れながら、見送るか、無茶な指値をするという傾向にあります。

IMG_4683


以上のことから・・・

不動産市場がが本格的に動き出した際には・・・、商業地は大きく値を下げて、住宅地も多少下がるのではないかと予想しています。

そうは言いながらも、どこかでインフレになって行くと思いますので・・・、そのタイミングで、需要の高い土地は、下げ止まり・・・・値上がりするのでしょうけど・・・、それが、不動産の値上がりなのか、お金の価値が落ちてのことなのかは・・・、今後の政策と日本経済次第という感じだと思います。

前にも書きましたが・・・・、日本政府は、国債の返済をどうするんでしょうね〜?

まだ先の話ですが・・・、オリンピックが中止になったら返せない気がします。

そうなった場合、お金を刷って返すのか???

ハイパーインフレまでは、ないと思いますが・・・、それなりの覚悟はしておかなくてはいけませんね。

農地を持っている者が強い!なんて時代がきますかね〜???

そこまでは、読みきれませんが・・・時代は大きく変わることは間違いないでしょう。


そんなわけで・・・、本日は、コロナ後の不動産業の変化というテーマで書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 14:43|PermalinkComments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月02日

宮古島 自粛要請解除後の様子(No.2432)

3ヶ月ぶりの宮古島出張!

相変わらず、宮古の海は、キレイですね〜・・・。

それになんといっても・・・このシーズンは、マンゴーが一番旨い時期です!


IMG_2290


この完熟マンゴの味は、甘みと酸味のバランスが良くて・・・この時期の宮古島マンゴーは、日本で一番美味しいマンゴだと思います。

さて・・・、今回の宮古島は、遊びで行ったわけじゃないので、本題に入りますが・・・。

宮古島出張の目的は・・・・!


ゝ楔電腓海鵑舛磴鵐魯Ε后淵札鵐肇螢勝璽肇凜ラ)と、宮古島こんちゃんアパート(セントリゾートステイ)に泊まり、快適度をチェックする事と、この二つのゲストハウス(民泊)全室に、宮古島初のSIAA世界基準の抗菌高ウイルス施工をする!

宮古島に建てたアパート4棟の入居開始後、コロナウイルスにより、入居が中途半端な状況になってしまっているので、アフターコロナ入居対策をする!

5楔電腓暴衢している土地の隣地の住人が、弊社の土地を購入しようとする人に対して妨害行為をするので、厳重注意をする!

さ楔電腓陵力者にダイヤニウムの抗菌抗ウイルス施工の話をして、宮古島の観光地や空港を抗菌抗ウイルス施工していただき、安心安全の宮古島として世界にPRして観光客を増やしていただけるようにお願いしてくる。

そんなわけで・・・セントリゾートヴィラに到着したのは、初日の夜でした。

IMG_2335


初日夜〜翌朝までに、ヴィラの工事を完了させて・・・、翌日は、ステイ8室を完了させなくてはいけません。

とりあえず、コンビニで、スパムおにぎりを食べてから、ダイヤニウム抗菌抗ウイルス施工を開始しました。

今回は、ダイヤニウムの営業の なつやを連れて行ったのですが・・・。

ダイヤニウム施工研修を受けて合格して、ライセンス取得後、初めての仕事が、宮古島の抗菌抗ウイルス施工!

IMG_2340


『おいおい・・・いきなり、トイレからやるのか???』

なつや 『はい! ダイヤニウムの抗菌抗ウイルス施工は、ガラスコーティングが一番難しいのです。 新品のトイレで、掃除の必要がないので、表面をアルコールで磨いて、その上からすぐに施工ができます。  すぐに終わりますので、近藤会長は、ご自身の仕事をしてください。 お手伝いしていただきたい時は声をかけさせていただきます。』

『いや・・・。 俺が、アルコールで掃除していくから、なつやが施工して行った方が早いんじゃない?  俺が、何もできない奴だと思っているんだろう?  これでも叩き上げの成り上がり野郎だ・・・w 俺の、掃除技術を舐めるんじゃね〜ぞ!』

なつや 『いえいえいえいえいえいえ・・・。 会長に、便所掃除させたら、社長以下、上司たちに叱られますので・・・、お願いですから、ご自身のお仕事をしてください。』

IMG_2342


『う〜ん・・・。 まあ、そんなこと言うなよ〜w 俺も手伝うから・・・。』

なつや 『いや、本当に大丈夫なので・・・。 それに会長って、ダイヤニウムの施工ライセンス持ってなくないですか? 施工した場所は、僕のライセンス番号で、施工登録されるので、自分で責任を持ってやりたいです。』

『あっ・・・w そういうことね〜・・・。俺が、施工が下手だと思ってるんだろう? あのな〜・・・、そもそも、ダイヤニウムの施工技術を安定させるために、ライセンス制にしたのは俺なんだぞ!  まあ、確かにライセンスは持ってないけど・・・・。 だから、施工前の掃除を手伝ってやるよ!』

なつや 『本当に、勘弁してください・・・。 必要な時は、お声がけしますので・・。』

そんなわけで・・・、私は、自分の仕事をしながら・・・出番を待っていたが、出番なし!

なつやは、11時ぐらいに、水周りやドアノブなどの施工を済ませて・・・・、そのまま、休憩もしないで、床、壁の塗布作業に入りました。

なつや 『会長・・・。 今からエアコン施工で、全部止めますので・・・、扱ったら、キャバクラでも行ってきてください! 深夜2時には終わらせますので・・・。』

IMG_2367


『はっ?  キャバクラは、明日中に、全部施工が終わったら、ちょっとだけ連れて行ってやろうと思っていたから・・・今日は行かない! 明日、会食の際に、おとーり飲み会して・・・宮古の皆さんが酔っ払って帰った後・・・、多分、11時か12時には体が空くから・・・少しだけキャバクラ連れて行ってあげるよ! ご褒美って奴だ・・・w 今日は、行かないから、施工手伝ってやるよ!』

なつや 『じゃあ・・・会長は、散歩でもしてきてください。 魚釣りでもいいですし・・・。』

ということで・・・部屋から追い出されたので・・・・。

IMG_2337


セントリゾートヴィラの外で、アイコスを吸って・・・夜の港に散歩に行ってきました。

1時間ほどして・・・部屋に帰ると・・・エアコンは終わっておりまして・・・・。

IMG_2371


ヴィラ内の、ガラス施工の終盤あたりでした・・・。

『おおおお〜w ガラス施工、難しいのに、めちゃ上手にできてるじゃね〜か・・・w 』

なつや 『はい! 塗装ガンのここを絞ると、霧が細かくなので、液垂れしずに施工できるんです。 なかなか難しいらしいんですけど・・・自分は、難しいと思ったことはありません・・・。 ほら・・・こんな感じで・・・。プシュ〜〜〜 プシュ〜〜〜!  液ダレしな〜いw 俺、営業だけじゃなくて、施工もできますねw』

『調子に乗ってんじゃね〜ぞw まあちゃんと施工できているから、まあいいかw』

IMG_2356


私は、チェックシートで、全部の場所をチェックしながら・・・SIAAの抗菌シールを貼っていきました。

IMG_2408


そんなわけで・・・・深夜2時・・・予定通り・・・ヴィラの抗菌抗ウイルス工事が完了しました。

初日・・・深夜3時頃消灯・・・

翌朝・・・6時起床!

ヴィラの近くのパイナガマビーチに行きました。

IMG_2385


パイナガマビーチの前のファミマで、朝食を買って・・・パイナガマの砂の上に座って食べた朝飯の味は最高でした・・・コンビニのサンドウィッチなのに、砂浜で食べるとやたら旨いw

その後、ヴィラに帰り・・・セントリゾートステイの施工道具と液剤を車に積んで出発・・・。

私は、なつやと、施工道具一式をステイの方に降ろして・・・自分の仕事に行きました。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


コロナ期間と、コロナ後の、宮古島の状況を聞き、アパート4棟の入居者募集に関しての打ち合わせをしてきました。

昨年まで、観光バブルで賑わっていたのですが・・・コロナ騒動と同時に、宮古島から帰った人、宮古島に残った人・・・一旦、アパートを待機した人たち、そのまま借りている人たち・・・それぞれの状況に合わせて色々みたいですが・・・、宮古島の店舗や宿泊施設、アクテビティのほとんどは閉めていたようです。

宮古島に感染者が出なかったのは、本当に良かったですが・・・こちらと同じく、自粛していたようです。

IMG_2402


そして、現状・・・、宮古に残った人たちは、6月半ば〜後半ぐらいから営業を始めたようですが、まだ観光客が少なかったこともあり・・・景気は悪いとのことでした。

ただ・・・6月の最終週あたりから、少しずつ観光客も戻りつつあるようです。

因みに、私が乗ってきた飛行機は、今回、乗り継ぎだったのですが・・・、行きも帰りも、満席に近い状態で・・・ビジネスクラスは空きがなく、なんとかエコノミーで席を確保して往復しました。

アパートの入居募集については、宮古島の不動産業者的には、とりあえず現状のまま募集をしながら内地から戻ってくる人を待つという感じで・・・私は、現地のレジャー施設や、こちらから宮古に行く、工事関係の人たちに営業をしていくという感じで終わりましたが・・・全体的に、以前と比べると、まだ、元気がない感じでした。

まあ、7月にも入りましたし・・・、7月中には、また直行便も運行するので・・・それからかな〜という感じです。

IMG_2391


そんなわけで・・・昼頃に一旦、抗菌抗ウイルスの施工現場に戻りました。

『お〜い! 昼飯食べにいくぞ〜w 池間のオバちゃんのところで、宮古そば食べよう! 池間島は、めちゃくちゃ海がキレイだぞ! 朝見たパイナガマよりキレイなんだよな〜w』

IMG_2400


とりあえず・・・池間島に走って行き、おばちゃんに挨拶して、手土産渡して、宮古そばを食べながら、近況報告して・・・・速攻で車に乗り込み・・・現場に向かいました。

『おい、なつや〜・・・。 せっかく宮古島に来たんだから、5分だけ、いいところに連れて行ってやるよw 施工に来てるんだから・・・5分・・・・。』

なつや 『会長、大丈夫です。 こうやって車で移動しながらでも、海は見れますし・・・、充分、楽しんでますので・・・・w 現場、戻りましょう。』

『まあ、そう言うな〜・・・、頑張り度は、わかったから・・・。』

IMG_2319


そんなわけで・・・5分だけ・・・池間大橋の宮古側に車を停めて・・・、海を見ながら写真を撮りまくりました。

こうやって並んで写真を撮ると・・・20代と50代・・・くっきり差が出ますね〜・・・、完全に親子差ですからね〜・・・、楽しいんだけど・・・なんとなく悔しいw

おっしゃぁ〜・・・、年内に10kg減量して、筋トレして身体を作り込むぞぉ〜!

数十年ぶりに少林寺の道場に行って鍛え直そうかな〜なんてことも少し思ったりして・・・その前に、夏だし・・・・ウェイクサーフィンに行って足腰鍛えたいかな〜w

私の話は、これくらいにして・・・・施工の話に戻りますが・・・・。

2日目夕方6時・・・施工完了!

IMG_2421


あとは・・・宮古島の公共関係や、観光施設にダイヤニウムの営業をしていただくために、宮古の有力者に話をするつもりだったのですが・・・、タイミングが合わずで、社員さんには話はできたのですが・・・社長に話はできませんでしたので・・・、弊社の仕事をしていただいてる建設業者さんと、先方の社員さんの方からプッシュしてもらうことになりました。

空港、観光スポットへの、抗菌抗ウイルスのの話が前に進めば、また、宮古島に来ます!

宮古島の各所に、SIAA世界基準の抗菌抗ウイルス施工をして、安心安全な観光地として、日本中、移動が解禁になれば、世界に発信したら・・・宮古島自体、また、バブルが訪れることは間違いないと思うのですが・・・、今回のラインでダメだった場合は、別のラインで話をしたいと考えています。

宮古の美しい海・・・こんな素敵な場所は、世界的にも希少であり、日本が世界に誇れる財産だと思います。

この島の自然を壊さないように・・・でも、多くの人たちに来てもらいたいですね〜。

特に、私は、池間の景色と・・・この砂山ビーチが大好きです。

IMG_2284

(波と戯れている・・・なつや、まだまだ子供やな〜!笑笑)

砂の山を越えると、宮古島ブルー・・・砂山ビーチ、めちゃくちゃ良いですw

さて・・・最後に・・・。

宮古島内の弊社の土地の販売の邪魔をする隣地所有者に抗議に行くという件ですが・・・。


これまでも、何度か、そんなことがあったのですが・・・、今回は、購入者が決まり、契約直前でkyんセルになったので、理由を聞くと・・・。

購入予定者が・・・・隣地の人に、今度、家を建てるのでご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします!と挨拶に行ったら・・・。 建てるなら、あ〜しろ! こ〜しろ! と、無茶苦茶な事を強要されて、脅し的な文句も言われて・・・、こんな人が隣に住んでいるようでは、ここに家を建てて住む自信がなくなったとキャンセルをされたのです。

造成工事の時も、色々あったけど、職人さんたちも我慢してくれて・・・、私としても気に入らなかったところに・・・今回の、この騒動なので・・・。

とりあえず、所有者の代表として菓子折り持って行ってご挨拶をさせていただいて、このような事をしないで欲しいと頭を下げてお願いをして・・・、話の流れ次第では・・・、二度と今回のような事をしないように、徹底的に抗議してこようと思っていたのです。

地元の不動産屋さんや近所の人たちに、言っちゃってもいいか無〜?と、相談したところ、宮古島の人ではないということや、近所の評判も良くないのでいいんじゃないですか〜!という意見と、宮古島で、そういう解決方法は良くない!という意見と真っ二つに別れまして・・・。

最終日まで迷いに迷った挙句・・・、家の前まで行ったのですが・・・、短パン、ビーチサンダルで、サングラスをして、チンピラ風の格好をしていたので・・・、逆に脅したと言われても嫌なので、今回は、見合わせました。

今月、また宮古島に行くので、その時に、きちんとした格好で、きちんと礼節をわきまえて、訪ねて行こうと思います。

そんなわけで・・・本日は、宮古島の現状と・・・宮古出張の話でした・・・。







本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください








toshikazy at 18:52|PermalinkComments(14) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック