求人

2019年01月26日

2292)大人のインターンシップ(不動産業)

今、日本では、深刻な人手不足が続いており、人手不足を訴える業界や企業が増えており、中には、人手不足による縮小、統合、最悪の場合は倒産という状況も発生している。

我々中小企業の就職競争は、将来的な構想での新卒採用だけではなく、即戦力の中途採用にも力を入れており超過熱ぎみ・・・と言うのが現状です。

大半の企業は、人材を確保するため、学生に対して、インターンシップ等の実施や、早めの内定など、早期に囲い込もうとする企業が増えてきましたし・・・新卒、中途採用に関しても、ゆるい労働条件の提示と職場の環境整備をして対応をしています。


今でも、2030年には日本人口の3分の1が高齢者になってしまいますし・・・、同時に大幅に働く人の人口自体がが減少するので、社会全体が回らなくなるのは目に見えているわけですが・・・、すでに、2109年時点で、人手不足の業界が多い。

運送業、建設業、飲食業、医療、介護等は・・・特に深刻化していますが、他の業界も人手不足は多かれ少なかれ問題となっています。

稀に、大手をはじめ人気企業は競争率が高く逆に人余りとなっている職業もあリますが・・・極端ですよね〜。

そして、人手不足の業種の中でも変わった状況が起きておりまして・・・、私の知人の建設会社は、建設の専門職が、めっちゃ不足していて求人募集をしているのに全然応募がないのに・・・・、たまに事務員を募集すると、かなり多くの応募があるらしい。

まあ、これは、営業職の会社でも同じような現象が起きているようで、営業を募集すると来ないのに、事務員を募集すると沢山来ると言うような現象が起きているようです。

41F3E3A2-2C6B-4057-B786-615E731E416C


(千代田不動産・・・リクルート)

弊社も、営業職は、常に募集をしていますが、やはり事務の募集の時の方が明らかに応募が多い気がします。

弊社の場合は、私のブログの影響もあり、営業の募集も、ちょくちょくはあるのだが・・・、私の考え方としては、売れる営業なら誰でも良いわけではないし・・・、売れない営業では困るし・・・、お客様の立場でものを考えることができ、さらにコミュ力が高いというのが最低条件なので、面接をしても、なかなか採用にまで至らない!

条件などは、ある程度は、個性というか、自己中心的な主張をしてもらっても構わないですが・・・、自分が何を得たいのか、社会全体の中での不動産業や自分のあり方や、人に対する考え方が、自己中心的な人が多く、自分が仕事をすることでの社会的、人に対する責任というものが理解できない人が多いように思います。

具体的に言うと、社会をどうしたいとか、自分がどうなりたいとか、そういったことを考えていない向上意欲がない人が少なく・・・、つまり、自分に対しても社会に対しても発展的な考え方ができず、夢も希望もなく、ただ単に、不動産業をやれば楽をして儲かるみたいに考えているということです。

先日の話です。

IMG_3269


知人の紹介のAさんという30代男性と・・・ラフな感じで面接をしました・・・。

元々、営業経験があるようで、不動産業界に興味があるということで、なかなかのコミュ力もあり、頭も良い感じの子だったのですが・・・。

私の人相が悪かったからなのか・・・、不動産という仕事に興味はあるようなのですが・・・、不動産は敷居が高いというようなことを言いながら、かなり緊張している感じだったので・・・、知人が仕事以外の話を、ふってくれたりして・・・、かしこまった感じではなく、フレンドリーな雰囲気にしてくれたので・・・・。

世間話をして・・・、不動産の仕事は、こんな感じ・・・、給料は、基本給と歩合で、こんな感じでと、あれこれ話をしていたのですが・・・やたらと、労働時間とか福利厚生についてのの話をするんですよね〜。

しかも、小額の細かい話を・・・、まあ、当然の事なので、別にいいのですが・・・、知人から、相当やる気があり不動産に興味があり、近藤社長のブログも読んでいると聞いていて、それなりに私の感覚を理解していると思っていたので・・・・。

『うむ〜・・・。 まあ、先ほど説明したとおり・・・、時間は、定時でいいし・・・、給料も、基本給だけでも、それなりにあるし・・・、歩合も、説明したとおりなんだけど・・・、車を持ってると言ってたから、ガソリンも会社のカードで入れればいいし、高速代とかも領収書を出せばいいと思うけど・・・、詳しいことは、人事の担当と会った時に聞いてみるといいよ。』

Aさん 『車をプライベートで使用するのと仕事で使うのと、どうやって分ければいいのですか?』

『まあ、そこは、常識的に判断してくれればいいですよ。 適当という言葉は適切ではないかもしれないけど、例えば、3分の1ぐらい、プライベートで使うのであれば、3.4回に1回ぐらい、自分でガソリンを入れるとか・・・。』

Aさん 『お昼休みは、皆さん、どうしていらっしゃるのですか?』

『ん〜・・・。 外食だったり、何かテイクアウトしてきて会社で食べたり・・・って感じかな〜・・・。』

こんな感じのやり取りをしながら・・・再度、具体的な給料の話に・・・。

IMG_3019


うーんここまで書いたところで・・・新年早々ですが、ブログランキングが2位⤵︎になってしまっておりますので・・・、下部のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校をクリックして投票をしていただけるとありがたいです。


建設・不動産ランキング

投票ありがとうございました


続きです!

Aさん 『不動産って額が大きいですから、大金を扱う仕事ですよね? そういうお金を持ち歩いたりすることはあるのですか?』

『ほとんど、ないですよ! 銀行で現金を用意してもらって、手付金を現金で払うこともありますが・・・稀なケースです。 ほとんど、振込か、保証小切手ですよ。 大金を持ち歩くと言っても、不動産の決済時に数十万円程度で・・・最近は、手数料ですら振り込みなので、ほとんどないです。』

Aさん 『前に、ブログで、現金取引をしたと書いてありましたが・・・・・稀なんですね。』

『う〜ん! そんな記事ありましたっけ? 怪しい話だったから、契約同時決済、ザラ金で決済したのかな? まず、ないですけどねw』

Aさん 『1年目、2年目、3年目で、皆さんは、平均して、どれくらいの歩合給をいただいているのですか?』

『それは、回答が難しい質問だな〜w 平均を出そうと思えば、経理に聞いたら出ると思うけど・・・、うちは、ノルマがないわけじゃないが、営業成績に対して厳しくないから、そういう考え方をするよりも・・・、自分が、きちんとした仕事をするということが前提で、自分が、いくら稼ぎたいかで、仕事を調整すればいいと思うんだよね〜。 もちろん、最初から、それができる人は少ないと思うけど、しばらく働いたら感覚はつかめますよ・・・、不動産営業って、そういう仕事なんだよね〜。』

Aさん 『いくら稼ぎたいか自分で決めるんですか? 営業をしたことはありますが、そういう感覚で仕事をしたことはないので、よく分からないです。 いつも成績に追われてきましたし、今も、ノルマに追われていますw』

知人 『ん〜・・・。 口挟むけど・・・、近藤社長は、基本給で食えるから、あとは、頑張れば稼げる仕組みになっているから、目標を持って仕事しろ! そのほうが先が見えてくるし、人生楽しいぞ!って言ってるんだよ!』

Aさん 『それは、分かりますが・・・、成績悪かったら、会社の荷物になるだけなので、最低限、どれくらいの成績をあげて、いくらいただけるのか気になりまして・・・・。 社長のお言葉から察すると、難易度が高そうですので・・・・ノルマもきついのかな〜と・・・・。』

『いや、キツくないよw 楽しく充実した仕事をして欲しいだけ・・・w 営業成績・・・ノルマ??? そういう考え方をしたら、仕事は楽しくなくない? ノルマじゃなくて、目標だよねw しかも、売上とか、金額とか、そんなものばかりじゃなくて・・・、やりがいとか楽しさも含めて、目標だよ。 こんな仕事をしたいとか、これだけはやりたいとか・・・、お客様に、喜んでいただきたいとか・・・自分も喜びたいとか・・・、そういうのも含めて、ノルマではなく、目標が大事な気がする。 俺は今まで、ノルマに追われていると思ったことは一度もないよ。 忙しさには追われてるけど・・・w』

Aさん 『それは、理想ですけど・・・、そんな営業は見たことはないですw ノルマができなければ、胃に穴があくぐらい悩まなくてはいけないぐらいの、精神的プレッシャーがのしかかる・・・成績が良ければ、今月は助かった、来月どうしよう?と悩む・・・、営業職なのに、怒鳴られたり、詰められたりしない営業会社なんて働いたこともないし聞いた事ないです。 』

知人 『いや・・・、本当だよ。 近藤社長は、敵と認定しない限り怒らないw 社員や取引先と楽しく仕事をしようとするので、基本的には、冗談でイジることはあっても、怒らない! 仕事もプライベートも全てを楽しんでいますよね。 顔は怖いけですけど、基本、怒らないよ。』

『あははw まあ、人生、楽しんだ者勝ちだと思うw 寝ている時以外は、全てを楽しもうとすれば、仕事もプライベートも・・・、人生は楽しい・・・。 不動産は、それができる仕事だから・・・俺は、生まれ変わっても不動産屋になりたい!  これは、理想だが、俺と一緒に不動産という仕事を楽しめる人が欲しいって感じかな〜w 』

知人 『そうやって聞くと・・・、今の立場と責任がなければ、俺も近藤社長のところで、真剣に見習いして不動産屋になってみたい!』

『いや・・・、タラレバの話をするなら・・・ついでに・・・、どうせなら、もう少し若くないと・・・・せめて若返ってから面接こないとあかんよw 最近、顔のシワ老けたよな〜w 目元、引っ張ってもらってきたら・・・?(笑)』

知人 『あははははw 勘弁してください・・・w 人に整形まで強要しますか?』

『他の人にはしないけど、あんたには、強要するwww まあ、冗談はさておき、Aさん・・・、仕事が楽しかったら、プライベートも充実するし・・・人生は今よりも楽しくなるよ。』

Aさん 『羨ましいです。 仕事が充実していると思ったことはありますけど、楽しいと思ったことはないです。 不動産の、どういうところが、そんなに楽しいのですか?』

『まあ、人との出会いと、人との繋がり・・・そこから生まれることかな・・・w しかも、死ぬまで、エンドレスだよw 不動産というのは、そんな気持ちにさせてくれる仕事だと思うし・・、何にしても、人生一度きり・・・、どこまでやれるかトライして、やりたいことをやって、楽しまなくては損だと思うんだよ。 』

知人 『近藤社長っぽいwww 』

『まあねw でも、何となくだけど・・・、この子なら、すぐには難しいと思うけど・・・、ちょっと頑張れば・・・、そのフィールドで楽しく仕事ができる気がする。』

と・・・、人生における仕事の占める割合と、仕事の楽しさ=人生の充実感をお伝えしようとしたのですが・・・、やはり、働く人が気になるのは、金、休み、福利厚生、その他の待遇・・・。

途中から、適当に、Aさんの趣味の話になってきたので、話を変えて、適当に、旅行の話や、車、船、グルメの話をしていました・・・w

まあ、長くなるので、Aさんの話は、ここまでとして・・・以下省略!

そんなわけで・・・知人を交えた、ゆるい面接だったのですが・・・。

1751BBB6-8CCE-4549-9408-231D68D23CA0


私としては・・・。

仕事を通して、お客様や、地域の人たちに喜んでもらえるのって嬉しいですし・・・、新しいことを学び知ることって楽しいと思うんですよね〜。

得た知識を使って、更に良い仕事をして、また皆さんに喜んでいただき、更に自分を磨き向上させる。

そして、どんどん人脈も増えて、どんどん大きな仕事ができるようになり、もっと多くの人に喜んでいただけるわけで・・・、そうなると、歩合色が濃い業界なので、収入なんてものは、放っておいても増えるわけだし・・・頑張ってるうちに、仕事とプライベートの時間の配分や作り方も上手になるし、そんなに営業しなくても、いろんな話をいただけるようになるし、それに伴い、生活も向上していくのです。

人生の中で、仕事をする時間って、けっこう多いわけですが・・・、その時間を、楽しく充実したものにするということは、めちゃくちゃ幸せな事だと思います。

仕事を、楽しまなきゃ、もったいない!

不動産の仕事って、めちゃくちゃ楽しいので・・・、それを伝えたくてしょうがないという感じです。



まあ、でも・・・、最近は、向上意欲のある人が減りましたね〜。

私の若い頃は・・・なんて話は、時代錯誤なんでしょうけど・・・、車が欲しい、ブランド物が欲しい、女の子にモテたい等、動機は不純だったかもしれませんが・・・、もっと、みんな、上を向いてたというか、ギラギラしていた気がします。

頑張り続けていると、やがて、社会の仕組みが分かってきて、社会に自分がどう関わっているのかを知り、それが別の意味での仕事のやりがいとか目標とかに変わり、仕事をすること自体が社会に関わり社会を構成する一員であることを自覚できるようになる。

私の場合は、家を買う人たちや、土地を買う企業、または、逆に不動産を売る人もいて、仕事を通して出会う人と真剣に向き合い相手の立場で考えて誠心誠意頑張って・・・喜んでいただく・・・、達成感も得られるし、とても楽しいですw

まあ、でも・・・、最近の不動産業界を見ていても、細分化されてしまい、専門分野のことだけはできるけど、幅広く深い知識を持ったプロフェッショナルの不動産屋が減ってきているように思います。

こうなってくると、得意分野の仕事しかできない人が増えてしまい、点、線、面というものぐらいは見えても、立体的に見れないわけで、専門分野以外のことは、素人に近い不動産屋が増えました。

案件を全体的に捉えながら的確にアドバイスをできる人が減ったわけで・・・・、私としては、本当の意味での不動産のプロフェッショナルを育てていきたいわけです。


IMG_1805


まあ、そんなことを言っていても仕方がないので・・・。

そろそろ当社も、完全週休2日、残業なし、今よりも福利厚生を充実させて・・・、求人をガンガン出してアピールしていかないといけない時期なんですかね〜???


最近、面接をしていると・・・将来に夢や希望を持って面接してくる人も少なくなりましたし・・・、夢や希望よりも、極力楽をして、小さな権利を獲得したいというのが、今時の働く目標なのかな〜?って感じてしまいます。

どちらにしても今年は、働き方改革にトライするつもりですので、これを機会に、やっちゃった方がいいのかもしれませんね。

今は、各週の週休二日制と、正月、GW、盆の長期休暇・・・年間休日が100日以下ですので、完全週休二日にしていかないと、今後の求人は厳しくなっていくことは確実・・・。

知人、友人も・・・、仕事はいくらでもあるのに働き手がいないとか・・・、働き手がいなくて、会社が危機的状況なんて話もあります。

なんだかんだ言っても、人がいなくては、企業は成り立たない!

つまりは、世の中の当たり前に合わせて流れに乗って行かないと、明るい未来はありません。

う〜ん・・・・。

まずは、休日を増やして労働時間を減らす・・・3月か4月に、実施する方向で動いてみます。

年頭のブログにも書きましたが、働き方改革をするのと同時に、生産性を上げる方法の具体案を考えないといけないです。

今の給料のままで、休みと労働時間を増やすということは、給料を上げるということでもありますし・・・だからと言って、生産性を上げろと指示をしても分からないだろうから、具体的に示さないといけないですからね〜。

まあ、不動産業は、時間で仕事をするわけではなく、顧客に対する愛情と知識とセンスが大事なので・・・、愛情と知識とセンスを向上させる教育プログラムを考えますw

あとは・・・、面接時に、不動産業の敷居が高いみたいなことを言われるので・・・。

面接をしてから、働くかどうかを決める前に、不動産の仕事の体験をするとか、不動産に関わるバイトをしてもらうみたいな・・・、大人のインターンシップをやってみようと考えています。

体験してもらうことで、不動産って、こんなに楽しく夢のある仕事なんだよ〜ということを、分かってもらえたらいいな〜と思います。

不動産の仕事は、そんなに難しいものではありません。

相手の立場で考えながら、後々問題が起きないように、不動産の売買をするというだけの仕事なんですけど・・・、ちょっと知識をつけたりしなくてはいけませんが・・・、最初から知識があるなんて思っていませんので、そんなものは、自分が覚えようと努力するだけなんですけどね〜w

大事なのは、ハート

やる気と目標があれば、ほとんどの人ができる仕事だと思うんですけど・・・、如何に楽をして少しでも待遇良く働くかだけを考えている人が多いような気がして・・・、そういう人って、人生、諦めてしまっているんですかね〜?

私ぐらいの歳になると・・・、人生の半分以上すぎてしまっているわけですが・・・、今でも、やりたいことだらけで・・・時間が足りなくて・・・、何よりも時間が欲しいと思っているのですが・・・。

これから先も、多くの目標を作り、多くの達成感を味わい、楽しく生きて行きたいと思っています。

そんなわけで・・・本日は、千代田不動産のリクルートと、働き方改革と、大人のインターンシップの話を書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください