抗ウィルス 抗菌

2019年03月17日

2303) シンガポール、カンボジア、タイ(突撃営業)

フィリピン、セブへの千代田不動産協力会研修旅行・・・3泊4日・・・帰国日の朝・・!

BlogPaint


翌日、協力会の皆さんが中部国際空港に帰国しようとする中・・・私は、シルクエアーに乗って・・・シンガポールへ・・・。

う〜ん・・・、何となく寂しい・・・

しかし、私は、シンガポールにダイヤニウムの開発に協力をしてくださった会社様への訪問と・・・、今後、ダイヤニウムを、シンガポール国内から、インドネシア、マレーシア、タイ、カンボジア、その他の国の営業戦略を立てに行かなくてはいけないわけで・・・、空港で、私一人だけ・・・シンガポールに向かいました。

飛行機の中で・・・・ダイヤニウムの営業戦略をあれこれ考えながら・・・3時間半・・・シンガポールのチャンギ空港空港に到着・・・・。

ここで最悪の事態・・・荷物も待っても出てこない・・・ビジネスクラスだから早く出てくるのですが、待てど暮らせど出てこない!

空港のカウンターに行って片言の英語で・・・、「Hey I am very very 超very angry・・・ My baggage is missing! 」

空港職員は、少しビビりモードで・・・、私の荷物の控えを見て・・・、荷物はプノンペンだと、不機嫌そうに教えてくれました。

「はっ? Don't make a joke I have not heard anything・・・誰が勝手に送れって言ったんだ! Return the baggage right now・・・I'll wait for 5minutes・・Or deliver to the hotel・・・。」

それからは、英語ができない私が不利になり・・・外のカウンターに行って話してくれと言われて、伝票みたいなものをもらった・・・。

外のカウンターに行っても埒が明かないので・・・中に戻ろうとするが、一度出てしまったら中には入れない・・・、かなり汚い言葉で怒りまくったが、私の英語力では、これ以上の交渉は無理・・・。

シンガポールの不動産、投資、永住のコンサルのスペシャリストのYさんに空港まできてもらった・・・。

無事・・・荷物奪還・・・

とりあえず・・・シンガポールで最高の和食を食べさせてくれる、MAETOMOに、食事の予約をしてあったので・・・タクシーで向かいました・・・

MAETOMOの、前友くんは、シンガポールの竹葉亭から独立して・・・オープンしたばかり・・・。

私が行くなら、絶対に美味しい食材を用意して待っていてくれるはず・・・・w

IMG_6157


当然・・・、遅刻・・・。

そして・・・そこで、待ち受けていたものは・・・。

何と恐ろしい・・・・。

予想していた以上の大型店で、カウンターで食べる和食で、別にBARまでありました。

そして・・・さすが、Mr.前友くん!

初物の・・・丹波の筍・・・。

IMG_6162


私が、名古屋で最後に食べたのは四国産の筍・・・何故に、シンガポールで丹波産???

そして・・・日本でも、なかなか食べられない・・・大間のマグロ・・・!

IMG_6158


荷物の件で、めっちゃ不機嫌だったのですが・・・、速攻、ご機嫌に・・・・w

そして・・・私の大好きな・・・蕎麦に、イクラとキャビアを添えて・・・・。

IMG_6161


海外で、これだけの和食を出してくれると超嬉しいですよね〜www

ここまで、食が良いと・・・ついつい飲みたくなるのが・・・champagne!


IMG_6149


前友くんのお祝いも兼ねて・・・前友くんと、Yさんと一緒に・・・ドンペリを・・・・。

この蕎麦にドンペリ・・・結構合うんですよね〜。

食事の後は、BARに移動して・・・デザートを・・・・。

でも、実は、BARの酒に目が行きまして・・・・。

IMG_6165


日本では、なかなか手に入らない・・・ウイスキー 山崎と響が・・・すげ〜・・・どんだけ、持ってるんだぁ〜・・・・wって感じでした。

しかし前友くんは、すごいですね〜。

シンガポールで、日本国内の和食に引けを取らない、一流の味を出しちゃうんですから・・・。

読者の皆さんも、シンガポールに行かれることがあれば、一度、行ってみてください。

近藤さんの紹介と言っていただければ、美味しいものを出してくれると思います。


そんなわけで・・・翌日・・・。

IMG_6174


遊びに来たわけではないので、プールの写真だけで泳いでません。

抗菌、消臭、抗ウィルス、抗酸化、防カビのダイヤニウムの戦略会議・・・・。

IMG_6173


シンガポールは、建国以来、環境問題に取り組んで来た国ですから、さすがというのか、環境に対する意識が高いです。

他のアジアの国々のように、メイドインJAPANの工業試験エビデンスのJAPANブランドだけで通用する国ではなく、成分、効果の詳細や、特許の件や、代理店契約の件、輸出入のインボイスまで、かなり深いところまで、しっかりきっちり!という感じです。

他の途上国も・・・ASEAN諸国の環境に対する意識は、想像を超えてました。

まあ、ダイヤニウムの話は、今のところは、あまり詳細まで書けませんので、これくらいにしておきますが・・・、環境浄化触媒ダイヤニウムは、爆発的に売れる気がします。

IMG_6175


そんなわけで・・・その後は、書類関係にサインをして・・・銀行関係を周り、あれこれ手続きをして・・・シンガポールの仕事は終了・・・。

しかし、まあ、何というか・・・、シンガポールは、良い国ですね〜。

もちろん、日本よりも適当なところはありますが、日本よりも、きっちりしているところも多々あり、税金は安いし・・・ビジネスのルールも、ちゃんとしてるし・・・治安も良いし、外国人は住みやすいです。

そろそろEP(マネジメント系の就労ビザ)が欲しいな〜と思っている今日この頃です。

住みたいのは宮古島、仕事をしたいのはシンガポールという感じです(笑)

03-10-09-58-47


あっ・・・。

荷物の件ですが・・・Yさんのおかげで、荷物は、ホテルに届いていました。

シンガポールでのビジネスサポートをしてくださるYさんは、本当に頼りになります。

スキルも高いですが、人柄が良いというのか、何よりも人として信用できるということが、ありがたいです。

ただ・・・、荷物が出てこなくて、空港で1時間以上、時間を無駄にして、食事の予約にも遅れたので、その件は、航空会社に腹が立ってましたので・・・。

荷物の件で、翌日、シンガポールエアライン(以下「SQデスク」という。の日本デスクに電話をして、荷物が勝手に、カンボジア行きになっていて、シンガポールの空港で出てこなかったことに対して、怒りまくったわけですが・・・。

『昨日、かくかくしかじかで、荷物が出てこなくて、短い滞在時間が更に短くなってしまって・・・、何で、荷物を勝手にプノンペンに送ってるの?』

SQデスク 『シンガポール便とプノンペン便の発券を同時にしたので、フィリピンから、シンガポール経由でカンボジアに行くのだから、乗り継ぎの関係上、シンガポールに荷物は出ずに普通にカンボジアに行来ますよ。』

『シンガポール、夕方着の便で、翌日の夕方にプノンペンに行くのに、普通に出てこないの?』

SQデスク 『はい! セブからシンガポール経由でプノンペンとなっていれば、行き先はプノンペンですから、シンガポールで荷物は出て来ません。』

『まあ、結果的にシンガポールで荷物を出してくれたからいいんだけど、滞在時間が、一泊で20時間以上あるんだから、シンガポールで荷物を出すか聞いてくれないの?! もしくは、荷物はカンボジアに行くことを言ってくれないの?』

SQデスク 『出て来てよかったですね〜。 出せない場合もあるんですよ。』

『滞在時間上、どう考えてもシンガポールに泊まるよね〜? 俺、着替えどうするの? あなたは、同じパンツや靴下を2日、はける人かもしれないけど、俺、そういうの無理なんですよ。 まあ、そんなもんは買うとして・・・仕事のものが入ってたから、ちょっと焦ったw』

SQデスク 『そういう場合は、手荷物の方に、入れてください!』

『だったら、カンボジアのプノンペンしか荷物が出ないこと教えてくれよ! そしたら、手荷物に着替えを入れてるよ! 仕事の物も手荷物にするし・・・。』

SQデスク 『通常、セブからシンガポール、シンガポールからプノンペンを発券したら、預かり荷物はプノンペンに行きますよ! 控えにもプノンペンって書いてないですか?』

『よく見ると書いてあったw まあ、俺も、預かりの券とか細かいところまで見てないから落ち度がないわけじゃないけど・・・。 SQが不親切極まりないのは、確かだな! 今回、荷物が出て来て、ホテルに届けてくれたからいいけど・・・、あんたの、そういう物言いや対応は、クレーマーを作る原因になるから気をつけたほうがいいですよ! まあいいや! 高い電話代払って長電話していても無意味だと分かったから、もういいよ。 それはそうと・・・プノンペン行きの席、隣に人がいない場所に変えて欲しいんだけど・・・・。』

以下、省略しますが・・・、SQさん、普段の機内の対応は親切なんですけど、荷物の扱いと、対応は不親切すぎました。

私も、荷物預かりの控えをチェックしてなかったので、今後は、気をつけますが・・・、皆さんも、お気をつけください。

滞在時間が1日程度だと乗り継ぎだと思われてしまうようです。

発券は1枚ずつ・・・もしくは、発券時に荷物を出す国を確認することをお勧めします。


さて、気を取り直して・・・シンガポールでの諸々を済ませて・・・。

IMG_6179


次の国・・・、カンボジアとタイランド(バンコク)に向かったのでした・・・・。

実は、シンガポールから、プノンペンに向かう飛行機の中でも、トイレに入っていたら、外からドアを、めっちゃ強烈にドンドンと、何度も叩かれまして・・・、長く入っていたわけでもないのですが・・・、おまけに、トイレから出て来た時に、中国人らしき人に何か捨て台詞みたいなことを言われたので・・・・。

中国人らしき人が中に入ってから・・・、今度は私が外から、ドンドン扉を叩きまくっていたら・・・、CAさんに止められました。

しかも、後から分かったのですが、この中国人らしき人は、ビジネスクラスの乗客ではないのに、トイレだけ使いに来たようです。

CAさんも状況を把握していたみたいで、お気持ちは分かります的な対応だったので、ドアを叩くのをやめましたが・・・、今回、シルクエアーは、荷物のことも、機内でも困難で、踏んだり蹴ったりでした。

シンガポールの話の最後に・・・、不動産ブログなので、一応書きますが・・・・。

不動産は、昨年と比べると、物件が少なくなったような気がしますし・・・一次的に少し下がっていたコンドミニアムなんかも、以前に来た時よりも上がっていたので・・・、上向きなのかな〜なんてことを感じました。

シンガポールは、お金持ちがいっぱいで・・・相変わらず、元気な街でした・・・。


そして・・・私は、カンボジアへ・・・。

IMG_6209


4年ぶりのカンボジア・・・・w

カンボジアで、環境浄化触媒ダイアニウムは、受け入れてもらえるのか・・・?

以前、カンボジアで、マリンビジネスをやっていた時の社員や、知人、友人がいるので・・・w

続きは、次回ということで・・・・。

それでは、今日は、ここまでと、させていただきます。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



2019年03月07日

2301)抗菌 抗ウィルス、消臭! ダイヤニウム(触媒)

現在、NIKKEI 東京ビッグサイトのJAPAN SHOPに出店しております。

細菌 ウィルス、悪臭、カビ、腐食と戦う! 株式会社 ダイヤニウム

IMG_6018


今回、環境浄化触媒 ダイヤニウムの商品発表と代理店募集をしているのですが・・・。

おかげさまで、大盛況です・・・ありがとうございます。

しかし、皆様に大変ご迷惑をおかけしてることも多々ございまして・・・

研究開発者の先生はじめ、社員、MC、CP、他、常時8名〜9名で対応させていただいておりますが、全く人が足りていない状況で、商品や代理店の詳細説明をさせていただく時間に待ちが出ている状況で、中には、後日のアポイントメントということでご容赦いただいております。

想像以上の反響に、人員だけではなく、パンフレット、リーフレット、粗品のダイヤニウムマスクも足りていない状況でお恥ずかしい限りです。
パンフレット、リーフレット、ダイヤニウムマスクは、明朝にビックサイト ダイヤニウムブースに届くように段取りをさせていただきました。

お渡しできなかった皆様には、頂戴いたしましたお名刺の方に、後日、送らせていただきます。

当ブースに足をお運びいただいたのに、充分な対応ができなかった皆様に、心よりお詫びを申し上げます。

IMG_6007


ダイヤニウムの詳細説明を受けることができなかったという方々に、会長職である私から申し上げたいことは・・・・。

先進国、日本が世界に誇れるものは、高度に発達した技術とサービス業、人の優しさと真面目さ、街は清潔であり、治安が良いことです。

私は、これまで多くの国を見てきましたが日本ほど素晴らしい国はありませんでした。

来年、東京オリンピックが開催されます。

東京オリンピックは、日本が誇れるものを、世界にアピールする最高のチャンスだと考えています。


日本の、テクノロジー、痒いところに手が届くサービス、清潔な街並み、治安がよく安全で安心で、海外からのお客様に、おもてなしをする。

外国からのお客様に、日本の素晴らしさを知っていただき、それを世界に拡散させることが重要なのではないでしょうか。

一般的にオリンピックの後は景気が悪くなると言われておりますが・・・、私は、日本の素晴らしさを拡散するということで、オリンピック後も、経済効果をもたらすことができるのではないかと考えています。

数多くある日本の素晴らしさの中で、一番、外国人の目につく部分は、街の隅々までの美しさ・・・、つまり、清潔さにあるのではないでしょうか?

日本の清潔な環境を外国に広げることは、世界を清潔にすることであることはもちろんのこと、私は、日本の清潔さを、経済効果に繋げたいと考えています。

そんな思いを胸に、抗菌、抗ウィルス、消臭、防カビ、抗酸化を維持し続けることができる、環境浄化触媒 ダイヤニウムを、東京ビックサイトで開催される、JAPAN SHOPに出展いたしました。

日本の美しさを世界に!

ダイヤニウムを散布、塗布、コーティングした部分(壁、床、ソファー、その他人が触れる物体の 大腸菌、O-157、インフルエンザウィルス、白癬菌が99.9%減少するのですから、海外の人から見ると驚異的な環境浄化触媒なのではないでしょうか。

JAPAN SHOPに出展したことで、まずは、日本の企業の皆様にダイヤニウムを知っていただきたいです。

そんなわけで、3月8日まで、東京ビッグサイトで展示会と代理店の募集をしておりますので、環境衛生に興味がある方は、是非、ダイヤニウムブースに足をお運びいただき、環境浄化触媒、ダイヤニウムの力をご覧ください。

スタッフ一同、お待ちしております。

IMG_6019


さて、ここからは、3日間の展示会の様子をお伝えします。

冒頭でもお伝えさせていただきましたとおり、大勢の皆様が興味を持ってくださり、環境浄化触媒ダイヤニウムの説明をさせていただき、実際に、ブース内で体感いただき、すでに、多くの見積もり依頼と、代理店の応募をいただいております。

本当にありがたいです。

しかし、逆に課題も増えました。

企業様の中には、ダイヤニウムを使った商品開発の相談も多く、たくさんの宿題をいただいております。

確かに、ダイヤニウムを、散布、塗布、コーティングするより、製造過程から考えた方が良い場合もあります。

IMG_6023


このJAPAN SHOPの4日間が終わり次第、代理店募集の詳細、ダイヤニウム施工の見積もりに着手すると同時に、宿題をいただいた企業様とは、後日、詳細打ち合わせをさせていただき、極力、ご要望にお応えできるように尽力させていただきます。

JAPAN SHOPも、残すところ、後一日・・・明日は最終日です。

本日、詳しいお話を伺えなかった企業様、パンフレット、リーフレット、ダイヤニウムマスクをお渡しできなかった皆様・・・。

明日は、人員も増やし、備品も補充して、万全の体制でございますので、お手間を取らせて大変申し訳ないのですが・・・是非、再度、足をお運びいただけますよう宜しくお願い申し上げます。


そんなわけで・・・本日のブログはここまでとさせていただき・・・・明日も頑張ります!





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





2019年02月20日

2297)ダイヤニウム 東京ビッグサイト JAPAN SHOP

皆さんは、日々の生活の中で、臭い、菌、ウィルス、カビなどが、気になったことはありませんか?

臭い、菌、ウィルス、カビは、目には見えませんが、日常の生活の中で、常に宙に舞っていて、壁や家具、布団やカーテン、床にも、付着、もしくは沈着しております。

この季節、インフルエンザウィルスが、猛威をふるっていますし・・・、人や動物の臭いが気になったり・・・、トイレや風呂は大腸菌が・・・、日常の中で人は常に、臭い、菌、ウィルス、カビと接触しながら生きているわけです。

私は、潔癖症というわけではないですが・・・、電車の吊革、コンビニのトイレのドアノブ等は、直接触るのが嫌で、スーツの袖を使って、直接手に触れないようにしていますし・・・、コンビニや飲食店の便器なんかは、絶対に座りたくないので、なるべく家か会社で用を足すようにしています。

でも、これって、一部の事であって・・・、本当は、臭い、菌、ウィルス、カビは、部屋中のいたるところについているわけです

そして、その臭い、菌、ウィルス、カビを拾って、体調が悪くなったりすることもあるわけですが・・・。

FullSizeRender


この悩みを、幾分か解決してくれたのが、ナノダイヤモンド触媒との出会いでした。

このナノダイヤモンド触媒を、一般に使えるように加工して、商品化したものが、ダイヤニウムというものなのですが・・・・。


ダイヤニウムは・・・、消臭、抗菌・抗酸化・抗ウィルス・防カビ・に高い効力を発揮するとても優れた環境浄化触媒です。

ダイヤニウムの種類は、大きく分けて3つ

.好廛譟璽織ぅ廖↓▲魁璽肇織ぅ廖↓コーティングタイプの三種類です。


.好廛譟璽織ぅ

FullSizeRender


スプレータイプは、衣類、ソファー、クッション、カーテン、ぬいぐるみ等、浸透性のあるものに対して、霧状に噴霧して付着させます。

その後、ダイヤニウムが付着した物体の表面は、触媒化し、その触媒は酸化還元反応という化学反応をして、雑菌、ウィルスを減少させ、カビの繁殖を抑え、臭いを元から分解します。

更に、即効性を求める場合には、ダイヤニウムスプレー フレグランスという商品もあります。

FullSizeRender


カーテン、布地、靴などの浸透性のあるものや、空気中の悪臭・細菌・ウイルスなどが気になる時に、プシュッとひと吹きしていただきます。

1プッシュで17兆個のナノダイヤモンドを噴霧します。

ナノダイヤモンドに接触することで細菌などが分解されます。

因みに、ボトルトリガーは安心・信頼の日本製。きめの細かい噴霧が安定して続きます。施工不要の噴霧タイプです。

無香料も、フレグランスも、スプレータイプになっていて、一般家庭や、仕事場で手軽に使うことができます。


▲魁璽肇織ぅ

FullSizeRender


コートタイプは、接着剤入りで、簡単に表現すると、無色透明の塗料です。

一般家庭や仕事場で手軽に使えるというものではなく、クリーニング・塗布施工が必要な業務用コート剤です。

ダイヤニウムが吸着した物体の表面は、触媒化し、その触媒は酸化還元反応という化学反応をして、雑菌、ウィルスを減少させ、カビの繁殖を抑え、臭いを元から分解します。

壁、床、木材、ウレタン、プラスチックなどの表面に、自動噴霧器、刷毛塗、ローラーで塗ります。

表面のコートがはげない限り、機能を長期間維持します。

FullSizeRender


業務用ということもあり、1リットルと、4リットルがあります。


コーティングタイプ

コーティングタイプは、物体の表面に皮膜を作る、ダイヤニウムの中では最も効果が高いもので、環境浄化触媒による抗菌・防臭機能に加え、防汚機能、落書き・張り紙防止機能も併せ持っています。

主な用途は、トイレの目地などに、吹き付けではなく刷毛やローラーなどでコーティング塗装します。
     
スプレーやコーティングよりも厚いナノダイヤモンド被膜を作るため、さらに強力&長持ちです。

FullSizeRender


クリーニング・塗装施工が必要な業務用の2液コーキング剤で、1液と2液を混ぜ合わせて施工します。

FullSizeRender


ダイヤニウムコーティングは、臭いが染み付いてしまっている物体に対しても有効であり、皮膜を作り臭いの元を覆うので、臭いの元となる、トイレ、厨房の床、ペットの臭いが染み込んだ床などにも高い効果を発揮できます。


私は、昨年、ナノダイヤモンドという環境浄化触媒と出会い、これほどの環境浄化触媒が存在することを知り・・・、研究者、開発者の先生と協力し、ナノダイヤモンドの進化系である、ダイヤニウム環境浄化触媒を世に出す事となり・・・、株式会社ダイヤニウムを設立いたしました。


そして、本年・・・

2019年、3月5日から、NIKKEI MESSE 東京ビックサイトで開催される、日本経済新聞社主催 JAPAN SHOPに出展する運びとなりました。

IMG_5858


このJAPAN SHOPは、企業約180社が、建築、店舗や施設の空間デザイン・ディスプレーに関連する最新の製品・素材、情報を紹介する、人が集い、にぎわい、くつろぎ、楽しむ空間づくりのための最新ソリューションが集結する、日本経済新聞主催の日本最大級の見本市という感じのイベントで、今回、その末席に加えていただけることになりました。

錚々たる企業の中で・・・、弊社、株式会社ダイヤニウムは、昨年、開設したばかりの弱小若輩企業ですが・・・、ダイヤニウム環境浄化触媒には商品力があります。

私は、ナノダイヤモンドに出会ったときに、この環境浄化触媒は、これまでの触媒の弱点を網羅できている! これまでの、環境衛生の常識を覆すことができるものだと確信いたしました。

そして、研究者、開発者と協力して、新しいナノダイヤモンドテクノロジー、ダイヤニウムを作り商品化しました。

IMG_4999


ダイヤニウムで、世界の環境を改善する!

密かに・・・そんな野望を抱いております(笑)

そんなわけで・・・・、出展ブースにも、かなり力を入れております。

先日、出展ブースのパースが上がってきましたので、関係者を集めて会議をしました。

IMG_5855


企画会社、デザイナー、映像、音響、ディレクター、MCさんから、コンパニオン、社員、関係者一同・・・全員、やる気満々、ノリに乗ってます。

昨年12月にスタートしたばかりなのに・・・、すでに、代理店、施工をやりたいというパートナーさんが集まってきていますし・・・、複数の企業から共同開発の話や、OEMの話もいただいております。

そして・・・今回のJAPAN SHOP!

今後は、更にダイヤニウムの品質も向上させ、最強の環境浄化触媒として世に広げることができそうです。

まずは、2019年 東京ビッグサイトの JAPAN SHOPで・・・来場者10万人に、ダイヤニウムを知っていただこうと考えております。

IMG_5857


JAPAN SHOP 2019

3月5日(火)から8日(金)の4日間、出展しておりますので・・・、環境衛生の常識を変える環境浄化触媒ダイヤニウムに興味のある方は、ダイヤニウムブースに足をお運びください。

東京ビッグサイトお会いしましょう・・・・お待ちしております。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください