空家

2018年05月06日

2143)空家の維持管理

空家、空き地の維持管理の問題は、本当に深刻です。

空家、空池を管理してほしいという話が、年々増えてきています。



相続された方の大半は、売却か賃貸するという選択をされるので・・・以前は、空家、空地管理も、そこまで多くはなかったのですが・・・。

最近は、それに加えて・・・、売りたくても売れないという空家、空地も増えてきまして・・・・。

特に、田舎の不動産は酷いです。

酷いのは、何が酷いのかというと・・・、家も老朽化して酷いのですが・・・、私から言わせていただくと・・・・相続しといて、維持管理をしない人が、無責任で酷い!


家は、火災保険も入らずに、老朽化したまま放置

火事になったり、倒壊したり、変な人が住み着いたりしたらどうするつもりなんでしょう?

土地は、草生えのまま放置・・・

ずっと放置している人だけではなく、年に1回草を刈るだけで放置していて、近隣が迷惑をしている・・・。最低、2回は刈らないと、迷惑です。

きちんと管理できずに、人様に迷惑をかけて維持するぐらいなら、売るか、寄付するか、近所の人にあげるかすればいいのに・・・と思いますが・・・・。

私も、何かの縁で買ったり貰ったりした土地が沢山ありますが、きちんと維持管理をしています。

それでも、たまに苦情がくることもあるくらいです・・・・。

皆さんも、田舎に持っている空地や空家のことで、近隣の皆さんに迷惑をかけていませんか???

image


実は、先日、知人からの紹介の教育関係の人に、家の管理が酷すぎて、所有者としての責任のなさに・・・怒ってしまいました。

ゴールデンウィークの前半ですが・・・、三重県の田舎で、家の天井が落ちて傾いたようで・・・、近所の方が、所有者さんに連絡をされたようで・・・所有者さんは、知人を介して私に相談をしてきまして・・・、うちの工事部隊に見に行かせたところ・・・、家が隣地のほうに傾き、あと30センチで隣の家に接触するぐらいの位置で止まっていて・・・、早いところ解体しないと、一刻の猶予もないような状態とのことでした。

私としては・・・、連休返上で、お仕事をされる方には大変申し訳なかたのですが・・・『申し訳ないけど、力を貸してほしい・・・・。 一刻の猶予もない現場で・・・、悪いけど、即養生をして、次の雨までに解体しなくてはあかんのだわ〜・・・。全部はできなくても、やばいところだけは連休返上で解体してくれ・・・。頼む・・・。』

そんなわけで、連休の真ん中の平日に、速攻で役所に書類を出して、緊急性があることを説明して、即解体にかかりました。

解体工事の皆さん・・・、うちの管理物件でもないのに、お休みの予定だったのに、本当に申しわけございませんm(_ _)m

ところが・・・、この知人の紹介の教育者は、今の状況が、どれくらいヤバい状況なのかを説明しても・・・、他人事な感じで・・・・、『私は、3日から家族で旅行に行くので、ゴールデンウィーク明けて、10日ぐらいにお会いしましょうw』なんてことを言っているので・・・・。

 『先生・・・、家が傾いて、隣の家に接触しそうなんですよ・・・。 人様の事なので旅行をキャンセルしろとは言いませんが・・・、うちの職人たちは、旅行をやめて解体工事をしてくれる人もいるのです。 その他人事みたいな言い方、やめていただけませんか?』

先生 『他人事だとは思っていませんが、自分が解体工事をするわけではありませんし、私が家を傾けたわけではないので、そういわれても困ります。』

 『まあ、確かにそうなんでしょうけど・・・。 所有者は、そうならないように、善管注意義務みたいなものがありまして・・・、先生が、傾けなくても、燃やさなくても、所有者として、ある程度の責任ってものが発生します。 他人事ではないんですよ。 自分のことなんです。』

先生 『旅行をやめて、立ち会えということですか? それに、今回の事は、あなたの仕事なのではないですか? 私は、あなたの仕事のために旅行をやめたほうがいいですか?』

 『いえいえ・・・。 他人事感たっぷりなので、自分の事なんですよ!って話です。 どちらかというと、管理している物件でもないので、私の方が他人事なんですけど、知人の紹介なんで、我が事のようにやってますよねw まあ、本来の仕事ではないですが、知人の頼みなので、やりますけど・・・。とりあえず、今、話してもど理解いただけないというか、話すだけ無駄な気もしますので・・・とっとと、ご旅行に行かれて帰ってきて・・・連休明け話しましょう。』

先生 『とっとと!って、どういう言い方ですか? あの家は、私が住んでいるわけではないですし、たまたま父が亡くなった時に相続しただけの話で、連休前のタイミングで急に倒壊して傾いたと言われても、私の方も迷惑しているんです。』

 『それは、わかりましたけど・・・。 隣の方なんかは、もっと迷惑してるんじゃないですかね〜w まあ、自分たちは、請けた以上、仕事と言われれば仕事なので、まあ、いいですけど・・・。 先生、人様に迷惑をかけたらあかんってのが、一番大事な教育なんじゃないんですか?・・・まあ、いいか・・・。 言葉が過ぎますね・・・すみませんでした。』

そんなわけで・・・、話すだけ時間の無駄なので、私が、お詫びして終わりましたが・・・・。

今回の例は、極端というか・・・知人には申し訳ないですが・・・、この先生、自己中すぎると思いますけど・・・・。


IMG_2572


実際の話・・・。

この先生ほどの、ツワモノの御仁は、なかなかいませんが・・・・。

もちろん、諸事情もあるでしょうし・・・、人間性や、事の大小もあるにしても・・・、基本的に、空家を相続しておいて、ずっと放置している人は、親の家、他人の家という感覚であって、自分の家だという感覚がないのだと思います。

所有権を持っている以上、住んでいても住んでいなくても、使っていても使ってなくても、所有者である以上、善良なる管理者として注意を払って所有しなくてはいけないわけで・・・それができないなら、誰かに管理をしてもらうか、手放すべきなのです。

ただ、管理をしてもらうにも費用がかかりますし、売ろうとしても、売れない土地もあるし、貸そうとしても貸せない土地もあります。

弊社としては、名古屋市内か愛知県西部、北部であれば、空家、空地の仲介、買取、賃貸の仲介、管理をしております。

ただ、ここ近年・・・、名古屋市内は、まだまだ大丈夫ですが、愛知県西部、東部の名古屋市内から離れた場所では、売れない、貸せない土地、建物もあり、増加傾向にあります。


特に、市街化調整区域の新宅地、雑種地、農地、山林等は、売却も賃貸もできない場合があります。

そして・・・、こうやって日々、ブログを書いているので、全国の読者様から、不動産のご相談をいただきます。

読者さんからの、ご相談なので・・・、遠方の、売買、賃貸も、極力お引き受けするようにしていますが・・・、正直な話、本当に申し訳ないのですが・・・、仲介手数料、買取再販上、経費がマイナスになっていしまうような不動産は、お引き受けしかねます・・・というか、非常に残念ですが、お断りせざるを得ないという状況です。

経費上の問題もありますが・・・、それだけではなく、例え流動性が高い不動産だったとしても、私が出て行って地元の不動産業者さんよりも良い結果が出せるような案件であれば行きますが、そうでないのであれば、相談者が、普通に地元の不動産業者さんにお願いしたほうが絶対にいいですからね(笑)

そう言いながら・・・、愛知の三河エリア、三重、岐阜・・・、遠方だと、東京、横浜、大宮、静岡、富士宮、浜松、滋賀、京都、大阪、兵庫、姫路、岡山、広島、博多・・・、実は、海外も・・・、けっこう読者さんの相談からの仕事はさせてもらいましたけどね・・・。

不動産相談をされるということは、現在の状況の中で何らか迷いか、悩みがあり・・・私を信頼していただいているか、今現在依頼している業者への不安、不信感がある・・・というパターンが多いので、結局、なんだかんだ相談にのっているうちに、行くことになってしまう場合もあるんですよね〜(笑)

振り返ると、読者さんたちとの、いろいろなドラマがありました・・・めっちゃ大変だった仕事もありましたが、今となっては、良い思い出ですw

まあ、読者さんたちとのエピソードを書き出すと、とんでもない長編になっていしまうというか書ききれないので・・空家、空地に、話を戻しますが・・・。

弊社としては、もちろん空家空地の売却、賃貸を勧めており、仲介だけでなく、近場であれば管理もしておりますが・・・。

IMG_2130


空家や空地は、資産活用をするようにも勧めておりまして、特に最近は、太陽光発電を勧めるようにしておりまして・・・結果から申し上げるますが・・・、けっこうお客様に喜ばれております。


 〇箸辰討い覆ど堝飴困鬟團奪アップする。
◆’箋僂發靴は賃貸できないかチェックする。
 資産活用、遊休地の利用という観点で、太陽光発電が成り立つのかチェックしてみる。
ぁヾ靄椶蓮∋箸錣覆ど堝飴困蓮⊆衒すか運用するのが好ましいが、↓ができないなら、きちんと維持管理をして所有する。

今日のブログで何を伝えたいのかというと・・・。

日本の人口が減少すれば、当然に不動産の需要も少なくなるわけですから・・・、今のうちに、ご自身の不動産、もしくはご自身のものになるであろう不動産で、使っていない、使う予定がないものは、早めに、売る、貸す、有効活用することを考えたほうが良いですという事と・・・。

それができない不動産を所有した場合には、きちんと管理をしていただきたいということが言いたかったわけでございます。


そんなわけで・・・、本日のブログはここまでとさせていただきますが・・・。

冒頭の解体現場は、無事に、隣の家に接触することなく、5月の2日、3日、4日の3日間で、ヤバい部分だけは撤去ができました。

私も、現場に行きましたが・・・、解体業者の皆様、お疲れさまでした。

3日と4日は、三重の解体現場と、愛車のレストアをやっている工場の往復で・・・、どちらも、現場といえば現場なんで、どちらも私服というか作業着でOKなので・・・、作業着姿でウロウロしておりましたw

ブログの更新もできず・・・ブログランキングが2位になってしまっておりますので、ブログを読んだ後に、人気グログランキングの投票をしていただけるとありがたいですm(_ _)m

4日に三重の現場に行き夜10時に家に帰宅・・・、5日の朝2時に家を出て、富士スピードウェイで開催されているオールフェアレディーに参加して、山中湖に一泊してきました。

IMG_2612


なんだかんだで、バタバタのゴールデンウィークでした・・・・。

そんなわけで・・・、オールフェアレディーの話は、次回にさせていただき・・失礼いたします。



本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






toshikazy at 23:52|PermalinkComments(10) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote