フェアレディ240z

2020年06月01日

古き良きものと新しいものの調和(No.2424)

先日、若いやり手の社長が、接待をしてくださって・・・名古屋の神楽屋に会食に行ってきたのですが・・・、名古屋の中心部で100年以上の木造家屋の中で食事ができるのです・・・。

う〜ん・・・、やっぱり古民家的な雰囲気は、落ち着くし、懐かしさを感じるな〜と思ったわけですが・・・。

IMG_1635


名古屋市内でも中心部から少し外れたところだと、大きな料亭で、圧倒されるほど、お庭が立派なところもあるのですが・・・、また、そういう感じとは少し違った、懐かしさを感じる、とても良い雰囲気でした。

これまで、不動産の仕事で、かなりの数の古民家を解体してきましたが・・・、いつ頃からかな〜?

40歳を超えた頃だから・・・、10年ほど前からですかね〜、古い物の良さに魅力を感じるようになり、古き良き建物や、他の物も懐かしいものが好きになりました。

因みに、私の名古屋支店の社長室は、黒電話を改造して使っています!

FullSizeRender


たまに、ダイヤルを回して戻るときの時間がイラっとしますが・・・その間に、相手と話す内容を整理できるので、それはそれでいいのかな〜wと思います。

骨董品とかは、さほど興味がないのですが・・・、古い建物の柱や梁や板、襖、障子、欄間などは、解体する際に、お願いしていただくか、価値があるものだと購入することもあります。

特に、私が、もったいないな〜と思うものは・・・・。


FullSizeRender


こういう系の物なんですけど・・・今、こんな物は、なかなかないです!

そして、私の、おもちゃ箱倉庫に置いておくのですが・・・・、売ってるわけではないのに、それなりに欲しい人が現れて、出たり入ったりしています(笑)

特に、旧家屋の梁や柱は、飲食店の人たちが欲しがるので、移設にかかった原価と倉庫保管料程度で売っちゃいますが・・・、はっきり言うと、取り外し、設置、運搬費用が高く、物自体の値段は僅かです。

昨年も・・・、旧家屋の柱と梁の移設案件がありまして・・・、解体屋さんの仕事を止めて、解体屋立会いで大工を入れて木材を出倉庫に運んで、合計60万円・・・、私が、それを倉庫で保管していて、それを県外の蕎麦屋に65万円で売って・・・その後、飲食店さんが、その木材を内装に使うために工事したら、加工賃、工事代、運搬で、320万円かかりました・・・。

まあ、でも、なんとも言えない、旧家屋の雰囲気になったので、新築の建築に加えて、400万円近く高くなったけど・・・まあ、安いのかな〜なんてことを思ったわけですが・・・まあ、蕎麦屋の大将が欲しいと言うので譲った感じで、お金儲けでやってるわけではないのでいいのですが、利益は、5万円・・・。

解体の立会いをやったり、倉庫に入出庫の立会いをしたり、県外の蕎麦屋に2〜3回行ったので、逆に赤字なのかもしれませんが・・・、鉄骨造りの新築の蕎麦屋に、大正時代の古い木材が使われるということ自体が嬉しいので、まあ、自己満の世界ですが、良いことをしたな〜と思っています。

今年は、まだ未定ですが・・・、三重県の方で、そろそろ解体と、移設案件に手をつけなくていけないかな〜という案件もあるので・・・

FullSizeRender


う〜ん・・・、中のものを出して、骨董屋さんに買い取りしてもらって・・・、解体工事をしながら、古い柱や梁を撤去する・・・・、う〜ん・・・何日かかるんだろう・・・???

解体工事の施主様も、骨董品などが売れれば、解体費用や、内部の物の処分代がいくらか安くなのでお得なんですが・・・、施主様も、我々も、立会いが増えるので手間暇かかるんですよね〜。

でも、ここまで古いものだと、解体屋さんに頼んで壊して処分しちゃうのは・・・あまりにも勿体無い!

若い頃は、骨董品屋に来てもらって、その後、全部解体処分していたのですが・・・、歳をとってからは、こんな木材、今は手に入らないとか思ってしまって、高額な取り外し費用と移設費がかかってでも、やるべきだ!なんて思ってしまうわけです。

今後も、古き良きものを大切にしていきたいと思います。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


私自身、この古き良きものを残したいと考えるようになってから・・・、年寄りの話も耳を傾けるようになり・・・、わけのわからないことを、ほざいている爺さんたちからも、ゆっくり話を聞いて、なるほど〜学ぶ的部分があるな〜とか・・・、昔の話を楽しく聞けるようになりました。

話を聞くということは、そこに多少なりとも気持ちが入るので・・・、不動産屋的スキルは、上がったのか下がったのかよく分かりませんが・・・w

まあ、人としては、少し成長したと、自分では思っています。


さて、古き良き物と言えば・・・。

数年前から、新しい車や、スーパーカーや、高級車に全く魅力を感じなくなってしまい・・・最近は、昭和48年のフェアレディ240Zを、愛娘のごとく大事にしているわけですが・・・。

IMG_1027


これまで、エンジン、キャブ、ボディー以外は、最新のものにして・・・、旧車と新車の融合的なことをやってきたのですが・・・。

頻繁に乗ろうと思うと、キャブを、インジェクションにしてコンピューター制御にしないと、オートエアコンも、うまく稼働しないわけで・・・・今回、迷いに迷って、SOLEX 50(キャブ)から、JENVEYのスポーツインジェクションにしました。

旧車乗りなら分かると思いますが・・・、これは苦渋の決断でして・・・、まあ、結論としては、インジェクションにしちゃったわけですが・・・。

かなり拘りまして・・キャブ型のインジェクションにして、見た目キャブ、実はインジェクションというものをアメリカから取り寄せて付けました。

IMG_1040


これで・・・、昭和のものは、エンジン、ボディー、ミッション、デフ、ガラス、内装の一部になってしまい・・・、それ以外は、新しいものに変わってしまいました。

シートなんかは、GTR 35のパワーシート、電装系も最新でオートエアコンはもちろん、センサーや、バックモニターまでついています。

まあ、ボディーと、エンジン、駆動系が昭和なら良いかな〜って妥協はしていますが・・・、そうまでしても、この昭和の車のスタイルと心臓部を残したいという感じで・・・、正直、他人様からみると、この人、頭がおかしいんじゃないかと思われるほど・・・。

詳しくは、言えませんが・・・、実は、近々、今月か来月の某車雑誌の表紙になるくらい、やっちゃってます。

あとは、来年の車の大イベントの展示の話や、アメリカからのオファーもきておりまして・・・とうとう変態の領域にまで足を踏み入れてしまったわけです。

IMG_1035


まあ、結論としては・・・、家屋も車も、新しいものと、古いものの融合がいいのかな〜と思います。

家も、昔のままの仕様のオリジナルでは生活するのに不便ですし・・・、同じく車も、飾っておくのか、年に数回乗るならオリジナルでいいかもしれませんが、頻繁に乗るのであれば、オリジナルは、相当きついと思います。

最近は、もっと気軽に乗りたいな〜って思うようになり、今回、240Zを、インジェクションにしました。

詳しくは、YouTubeでご覧ください!



前回の42万回再生を超えたいと思いますので・・・是非、ご覧になっていただき・・・良いな〜と思えば、シェアしていただけるとありがたいです。

SOLEXキャブをスポーツインジェクションにするというのは、人間に例えるなら・・・、心臓と脳をサイボーグ化するみたいなイメージです。

セッティングをアナログではなく、コンピューターでするわけで・・・、早く走るために燃料の調整だけではなく、水温計や、オイル系の温度で、ファンを動かしたり・・・、エンジンが回りすぎないようにすることもできます。

古民家なんかも、そのまま使うのではなく、今の最新の建物に部分的に昔の柱や梁を使い、古民家風にするのが主流ですが、中には、古民家をそのまま残しながら、見えないところで補強を入れて、電気ガス水道などを上手く取り入れてあるものもあります。

極々稀に、商売屋ではないですが・・・、エアコンもなしで、五右衛門風呂や、かまどを使い、あえて豆電球とか使っているマニアックな家もありますが・・・めちゃくちゃ大変そうです。

古いものと新しいものの調和って・・・、何が良いのか、何が正しいのかは、分かりませんが・・・、最終的には、使う人の価値観の問題でしょうけどね・・・。

車マニアの世界だと、オリジナルにこだわる人も、まだまだ多いですが・・・、それはそれで良しだし・・・、新しいものと調和させていくのも良しだし・・・、ただ、やってはいけないことは、双方が、自分の価値観と違う人を馬鹿にしたり貶したりすることだと思います。

BlogPaint


一度は、キャブから、ネジや、リアガラスまで、拘って、どノーマルのオリジナルにしました・・・その上で・・・でも、私の好みや価値観じゃないし、逆に、こんな状態では車が可愛そうだと思ったから、全部バラして、塗装もはがして、補習、強化して組み上げ・・・・自分好みのZにすることにしました。

実は、車業界には・・・、まだ、稀に、オリジナルが、オリジナルじゃない車を馬鹿にするような・・・そういう輩がいるんです・・・。

私は、元々のオリジナルのパーツ、エンジン、キャブ、駆動系のものまで、全部倉庫に持ってるんですよ!
でも、自分のZを作ろうとするたびに、オリジナル派の人からは、相当、あれこれ言われてきました。

そういう奴に限って、自分は持っていないとか、大昔乗っていたとか・・・、私も、相当あれこれ言われてきましたが・・・、最終的には、『これ、俺の車なので、俺の価値観でいいんですよ! あなたの価値観の車見せてください!』という話で決着するんですが・・・。

本物のオリジナル派は、オリジナルの旧車を何台も所有していますが・・・、人の価値観に対して何も言いません・・・!

私は、家も、車も、新旧の融合とバランスが大事だと思いますが・・・。

でも、最近は、こだわりのオリジナルの人は減り・・・徐々に、新しいものと古いもと融合して、自分の価値観を優先する人が増えてきたように思いますけどね〜。

そういう私も、時計や古着なんかは、オリジナル派ですけど・・・w

オリジナルか、新旧調和か・・・、なんにしても・・・歳をとるごとに、だんだん古き良きものに心を揺らされるようになりました。

そんなわけで・・・本日は、古き良きものと新しいものの調和というテーマで書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください










toshikazy at 17:47|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年10月17日

2273)GT-R R32 レストア終わりました。

本日は、不動産の話ではなく、どちらかというと車の話です。

スカイラインGT-R R32 レストアが終わりました。

第2世代 RB26エンジン系 GTR BNR32型

IMG_3900


3ヶ月かかりましたが、以前の240z(昭和47年式)と比べると・・・、今回のR32は、まだ、25年前の車なので、ボディーもしっかりしていたので、かなり安く済みました。

車体 180万円で購入
距離数が多いエンジンを降ろして、距離数の少ないエンジンを購入して、OHして・・載せ替えて・・・

IMG_3713


デフ、ミッション等、ブラストしたり、交換をしたり・・・、電気系各部を交換、内装も綺麗なものに交換・・・ボディー塗装等・・・、その他、各部のパーツ交換をして・・・330万円

エンジンも距離数の少ないキレイなエンジンは高いし・・・エアコンや、⒋駆系の部品がけっこう高かったですね。

IMG_3719


あとは・・・、製造されていない部品も、けっこうあったので、それを短期で手に入れたからなのか、なんだかんだ・・・いっちゃいましたw

まあ、でも・・・、新車並みとまでは言いませんが、かなり程度の良いR32ができました。

車体とレストア代で、約500万円ほどで、R32を完成させました。

IMG_3874


私が、このGT-Rを購入してレストアしたのには、理由があります。

20代の頃、欲しくても、高くて買えなかった車なんですよね〜。

R32型 GT-Rといえば・・・・、当時、その高い性能で世界を制した名車です。

市販モデルとしては信じられないほどの高性能で、日本における乗用車で・・・グループAでは参戦開始から、シリーズが終了するまで全戦全勝・・・夢のモンスターマシーンだったのです。

私の中で、一度は、乗りたい車・・・R32型 GT-Rなのです。

IMG_3897


今回、とりあえず、おおよそノーマルのR32に仕上げました。

コンピューターと、社外マフラー、ブースト系が付いている程度です。

走ってみてどうだったのか・・・・。

25年前の車とは思えない、パワーと、車のバランスの良さ・・・、今でも、これほどの良い車は数少ないじゃないかな〜と思います。

一応、当時のデーターでは、280馬力になっていますが・・・、乗った感じだと、400馬力以上の車に感じます。

コーナーからの立ち上がりが、気をぬくとヤバイなっ!って感じで・・・、ポルシェターボと比べると少々、安心感、安定感は劣り踏み込み辛いですが、ハナハナくんのフェラーリ458よりも安定感があり、加速も良いように感じます。(私個人の素人感覚なので・・・)

IMG_3894


あとは、コーナーリングで・・・、四駆なのに、そんなに四駆を感じさせない感じで・・・、911カレラ4と比べると、安定感は少ないですが、楽しさは、R32型 GT-Rのほうが格上な感じです。

そこらへんを走るなら、ランエポとかのほうが早いでしょうけど・・・、車重があるからなのか、安心感みたいなものは、ランエポよりあります。

ランエポに乗ったことがある人なら分かると思いますが、レスポンスが良すぎて、動きが機敏すぎて、事故ったらやばいな〜って感じがするじゃないですか・・・、R32は、攻撃的な車ではありますが、もう少しズッシリ感があります。

まあ、私の個人的な感覚ですし・・・、素人が、ちょっと乗ってみた程度の感想ですし、サーキットで走ったわけではないので、この程度のことしか言えませんが・・・、とにかくR32面白い車です。

IMG_3895


さあ、ここから、どうするか・・・・。

まだまだ、この車は、ハイパワーにしたいですし・・・、足も、ミッションも、もう少し良いものに変えたい感じがしますが・・・・バランス的には、500〜600馬力ぐらいにすると、ちょっとジャジャ馬が出て更に楽しくなりそうですが・・・、それ以上の領域は、ジジイの私には危険かな〜と思います。

この車を、追求したら・・・、五十路のオッさんのくせに、スピードの虜になりそうな気がします。

しばらく、乗ってから、誰か大切にしてくれる人に売却するか・・・、値上がりしていく車なので・・・私のコレクションとして持ち続けるか・・・・。

とりあえず・・・まあ・・・、考えながら・・・・やはり愛車の240zを完成させるべきなのかな〜・・・なんてことも考えたりします。

IMG_3927


240zは、すでに400馬力以上のパワーに耐えるボディーも作ってありますし・・・・。

L型の30の、中身は亀有の新品のエンジン・・・、50パイのソレックスも、手元にありますし・・・、タコ足、マフラーも、注文してあります。

IMG_3333


とりあえず・・・このR32に乗りながら・・・。

次は、240zの仕上げにかかろうと思います。

IMG_3409


ただ・・・、どれだけ、240zを作り込んでも・・・、このR32には、敵わないわけで・・・・、そう考えると少し悔しい気がします。

仮に・・・、240zを、L3.2にして、スポーツインジェクション、ツインターボ化したとしても・・・、R32には勝てないでしょうね〜。

昭和40年代の車は、どこまでいっても昭和40年代の車なんですよね〜。

IMG_3926


まあ、でも・・・、可愛くてたまらないのは、やはり、240zちゃんなんですけど・・・・(笑)


先日、友人でもあり、ブログの読者でもある、ハナハナくんとも、そんな話をしていたのですが・・・。

ハナハナ 『2台とも持って、それぞれの道を追求していったらいいんじゃないの???』

 『今、ここしばらくはそれでいいかもしれんけど・・・、結局、R32は、手放すような気がするな〜・・・・。』

ハナハナ 『まあ、レクサスもあるし・・・そうだよな〜・・・乗る暇もないだろうし・・・。』

 『いや・・・。 そういう問題じゃなくて・・・、レクサスは、会社の車だし作業者だから置いといて・・・。 俺、1台の車しか愛せないんだよな〜w 昭和のオンボロ車だけど、240zであれば、ずっと好きでいられる気がする・・・w R32も、とってもイイ車だけどなw』

ハナハナ 『自分は、フェラーリ好きで、355に始まり、360、F430、今458だけど・・・、時代とともに、乗り換えてきてよかったと思う・・・、たぶん今の458も、そのうち乗り換えると思う。 でも、ずっとフェラーリが好き・・・。』

 『あはははw ガレージで、ずっと、バッテリーチャージャーに繋ぎながら、お付き合いしていくのか???w』

ハナハナ 『まあなw 458になってから、一度もバッテリーあがったことはないけど、一応、つないでるw』

 『充電器使ってるから、あがらないだけだよwww』

ハナハナ 『だろうな・・・w』

私も、ハナハナも、車種は違えど・・・車が可愛いことに変わりはないが・・・。

実は、ハナハナは、自宅に鉄筋コンクリート造の、フェラーリ専用のガレージを持っている・・・俺のような、イナバのガレージと違って、電動シャッターだし、ガレージ内は、部屋があり、エアコン完備で、キッチンと、応接もあるし・・・素晴らしいガレージを持っているのです。


ブログの続きの、その前に・・・・。

うーんここまで書いたところで・・・、本日、ブログランキングが2位⤵︎になってしまっておりますので・・・、下部のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校をクリックして投票をしていただけるとありがたいです。


建設・不動産ランキング

投票ありがとうございました

続きです。

 『お前さ〜・・・。 土地や収益物件たくさん持ってるんだし・・・、もう、利回り重視のくだらない収益物件を買うのをやめて、利回り下がってもイイから・・・貸ガレージとかやれよ! 車好きの人たちが、楽しめる、居住スペースや、倉庫付きのガレージとか・・・w』

ハナハナ 『前から、言ってるよね〜。 それって、利回り合うの???』

 『いや・・・。 たぶん、表面利回り5%ぐらいだろうな・・・w 実質利回りだと、3%以下だろうな〜www ハナハナがプロデュースした、ガレージとか絶対楽しいと思うよ、 車好きが喜んで使ってくれるガレージ・・・。 いろんな車が見れるという特典付きw』

ハナハナ 『近ちゃんって、そういう儲からない事、好きだよね〜w 利を追わないというか、利は追うんだろうけど、利を削ってでも楽しさを追求するするよね。 自分は、職業柄か性格なのか、遊び心みたいなものは、ないのかな〜。』

 『価値観の問題だと思うんだよ。 ビジネスにおいても、金さえ儲かれば、なんでもイイってものを選ぶか・・・、ビジネスだから適度に儲けは必要だけど、自分の満足感や価値観を大切にできるものを選ぶか・・・・、まあ、ハナハナは、資産家だから、金、金、金って追わなくてもいいのに、キャッシュフロー、利回り重視だからなw その中で、楽しさとか見出せてるか?』

ハナハナ 『いや・・・。 楽しくはないけど・・・。 車好きの人にガレージを貸すことも、楽しいとは思わない。 でも、そういう収益物件を造ったら、ガレージがなくて、欲しい車を買えない人もいるだろうから、ガレージが欲しい車好きの人は喜ぶよね。 近ちゃんがやってみたいなら・・・、一度、本山のコインパーキングにしてあるところで、ガレージの事業計画と見積もり出してみてよ。』

 『いや・・・。 もういいよ・・・。 なんとなく、勧める気をなくした・・・・。 ハナハナが楽しくないなら、やらんでもいい。 ハナハナがガレージ作って、そこを喜んで使ってくれる人がいて、高級車が出入りする・・・そこに楽しさ、嬉しさが見出せないようだから、普通の、レジデンスのアパマン持っておけばいいし、余ってる土地は、コインパーにしておけばいい。』

ハナハナ 『確かに、今時は、マンション暮らしの人も多いから、高級ガレージとかいいかもしれないね。 事業計画と見積もり出してくれたら考えるよ。  もしかして、スネてる?』

 『いや・・・。 スネてない・・・。 やっぱり、本山は、場所がいいから、コインパーキングのほうがいいな〜と思い直しただけだわw まあ、でも、もう少し土地の安いところで、良さげな場所があれば、車好きの為の貸しガレージ、面白いと思うんだよな〜。 もう少し、車好き人口増えるといいな〜・・・時代とは逆行してるかもしれんけど・・・。 車には、男の夢とロマンがあるw』

ハナハナ 『確かに、車好きだけど、ガレージがない人はいるだろうな。 自分は、自分が車が好きってだけ・・・、他の車好きのことを考える近ちゃん・・・、他のことでも、同じだなw  うちの姉ちゃんが持ってる土地で月極駐車場にしているところがあるんだけど、あそこだったら、いいかもしれんな〜。』

 『どこ?』

ハナハナ 『八事・・・。』

 『でも、お前の姉さん、お前に輪をかけてケチだから、あかんだろう? 車も興味ないし・・・。 昔から馬鹿の一つ覚えみたいに小ベンツ乗ってるもんな。』

ハナハナ 『最近は、小レクサスだよ。 ISとかいうやつ・・・。 そもそも論、ガレージって、男の秘密基地的要素が強いから、姉ちゃんに話しても、は〜っ?て言われると思う。 あんたたち、50歳近くなって、まだ、車で遊んでるの?って言われて終わりだ。』

 『なるほど。。。 それは無理だな。 ガレージは、やらんだろうな。 姉貴は巻き込まずに、お前がやれ・・・。』

ハナハナ 『そうだね・・・。 う〜ん。。。 どこがいいかな〜・・・。 』

そんなわけで・・・、男の秘密基地ガレージ計画の話で盛り上がったのでした(笑)

IMG_2629


ハナハナくんとは、私が、ポルシェのボケていた頃、頻繁に遊んでいたのですが・・・、私が、しばらく車から遠ざかっていたので、私が、ハナハナ家の不動産のコンサルをする程度で、少々疎遠になっていたのですが、また最近、距離が縮まりましたw

う〜ん!  俺も、RC造の、居室あり、エアコン完備の車庫が欲しい・・・。

車庫にまで、お金をかけられないのが、金持ちと、貧乏人の、生まれ育ちの差か・・・?(笑)

まあ、ハナハナは、フェラーリ・・・、俺は、日本の旧車・・・まあ、私にはイナバのガレージがお似合いなのかもしれん・・・w

そんなわけで・・本日は、車の話でした・・・。

読者の皆さん、次回は、不動産のことを書きます・・・すみませんでした。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






toshikazy at 00:29|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年05月12日

2144)別荘地の状況とオールフェアレディ2018

先日、富士スピードウェイの帰りに、エクシブ山中湖Sanctuaryに行ってきました。

エクシブは、豪華な施設と部屋があり、食事も、まあまあ食べられますし・・・、特別感もあり、とても良い施設です。

今回、富士スピードウェイで開催されたイベントの帰りに、240zで、エクシブに行ったわけですが・・・、豪華な造りと、スタッフ皆さんの、おもてなしが、あたたかく迎えてくれましたし・・・、車のことまで、いろいろと気遣いをしてくださり・・・流石、リゾートトラストだな〜と思ったわけですが・・・。

IMG_2629


今回、山中湖まで来たついでに・・・、弊社のお客様から相談を受けていた、別荘地を見てきました。

地図、公図、Googleearthを使い探しましたが、場所すらわかりませんでした。

なんとか処分したいと言ってましたが、測量するにも、売るにも、貸すにも、場所が分からない状態で車、なんともしようがありません。

太陽光発電ができれば買取を検討するか、お客様が土地活用で発電所をつくってもいいかな〜と・・・そんなことも考えていたのですが・・・・これでは無理です。

まあ、仮に、場所の特定ができたとしても、建物もなく、道すらない感じなので、売れないでしょうね〜。

やはり、このまま持っていただくしかないですね〜・・・。

まあ、それはそれとして・・・・、エクシブ山中湖サンクチュアリの部屋からの写真を一枚・・・載せさせていただきます。

IMG_2638


久しぶりに、富士山を見ながら、ゆっくりしましたが・・・やっぱり、富士山は美しいですね〜・・・癒されました・・・・。

こんな景色が見える別荘があったらいいな〜なんてことも瞬間思いますが、エクシブに来ればいつでも泊まれますし、料理も、洗濯も、掃除もしなくていいので、別荘よりも、会員制リゾートのほうが私はいいです。

正直・・・、他の方も、そんな人が増えまして・・・、投資家、富裕層の方も、別荘は、持っていてもいかずに放置してある人が多いです。

そんな時代ですよね〜w

弊社のお客様や、私がコンサルをしているクライアント様から、別荘や別荘地をどうしたら良いのか?という相談がちょいちょいあります。

実は以外と別荘関係について、処分に困っているという相談が多い・・・。

特に不動産コンサルのほうでは、富裕層のお客さまからのご相談に乗ることが多いので・・・、けっこう皆さん困っておりまして・・・・。。

昭和40年代、50年代年代の高景気で、別荘ブームが起こり、別荘地、別荘が飛ぶように売れまして・・・・、中部圏だと、岐阜の、ひるがの・恵那、関東圏では、軽井沢・清里周辺が有名で、富裕層は勿論のこと、経営者〜サラリーマンまで、別荘や別荘地を買うという時代がありました。

現在、その別荘や別荘地を持っているのは、70代、80代・・・、もしくは、それを相続したという人たち・・・、使いもしないものに、毎年、費用を払っているというケースが多く、ほとんどの人は、それを売却したいと思い、相談をしてくるわけだが・・・。

しかし、今や、別荘は、売ろうとしてもなかなか売れないものにありましたし・・・、別荘地等は、草生え状態で放置、もっとタチが悪いものは、開発途中で道路もなく放置されているものまであります。

別荘は、数百万程度で売りに出されているが、なかなか売れない状況・・・。

別荘地については、売りに出すことすらなかな難しいなんていう状況です。


所有者からの相談もですが、相続人からの相談が年々増えていくという状況です。

このまま、いくと、処分できないような別荘は、今度、2〜3世代・・・、もしかすると、ずっと誰かが相続をして維持していかなくては仕方がないのかもしれません。

ここ近年は、こういった別荘、別荘地などは、場所の特定ができて日当たりさえ良ければ、太陽光発電所にするように勧めています。

IMG_2225


立地、日当たり、規模、天候にもよりますが、晴れれば、1日、6000円〜1万円・・・月額で、15万円〜20万円ぐらいは稼いでくれますからね〜。

今の売電価格だと、もう少し落ちるかもしれませんが・・・、それでも、別荘地として放置しておくよりは、良いとお思います。


ただ・・・太陽光すらできない場所も多く・・・、また、設置できても日当たりが十分取れない土地も多いので、すべての土地でできるわけではないんですけどね〜。

まあ、もしよろしければ・・・、読者の皆様の中で、遊ばせている土地があり、太陽光発電の事をもう少し詳しく知りたいな〜という人がいらしゃれば、お気軽にお問い合わせください。(中部、関東、関西に限ります。)


さて、話は変わりますが・・・・。

今回の、オールフェアレディーについて、少し、書かせていただきます。


私の愛車、240zのレストアも、なんとか間に合いましたので・・・5月5日のオールフェアレディーに行ってきましたw

興味がある方は、以下のサイトを御覧ください。

http://s30zcar.jp/meeting/2018/fuji/index.html


とりあえず、一応、レストア完成したので・・・ご覧ください。

FullSizeRender


まあ、これはこれで、大変でした・・・・。

昭和48年の車を新車並みにするわけですから・・・、部品を揃えて・・・、新品がないものは、磨くか、作るかして・・・・完成させるわけですが・・・。

その前に、車を全部バラして、ボディー関係は、鉄色になるまで塗装を剥がして、補修して磨いて、整えて・・・。

IMG_2601


エンジン、ミッション、デフ等はも、バラして、ブラストして磨き上げて・・・。

将来的に、維持できるように・・・、又は、ハイパワーに耐えられるように、スポット増しできるところをしまくって、鉄板あてたり、パイプフレームを入れたりして、補強、強化したり・・・。

パワーウィンドウ、パワステ、バックモニター、車庫調、大型のラジエター、ソレックス等・・・取り付けて・・・・古き良きものを残しながら、なるべく快適に乗れる車にしたわけです。

なんとか5月3日に完成させて・・・、5月5日の、オールフェアレディーに参加できました・・・。

IMG_2610


私としては、相当、やり込んだつもりですが・・・、全国、世界には、上には上がいるもので・・・、すごいです。

私は、古いS30系しか興味がないので、他の型は全く見ていませんが、30系のZは、全部、穴があくほど見てきました。

まあ、不動産ブログなので、簡単に書かせていただくというか、詳しくは書きませんが・・・、オリジナルの美しいZ、L型をチューニングしてあるZ、エンジンを載せ替えて、とんでもないモンスターマシーンにしてあるZ・・・、技術、工夫、愛情、バシバシに感じまして・・・、俺も、まだまだだな〜と思ったわけです。

でも、日産の80周年記念カラーに塗ったということで珍しいのか、雑誌の取材は、いっぱい受けました。

IMG_2614


カラーのこともですが・・・・、かなり大掛かりで6人体制で一気に仕上げたというのに驚いていて・・・、普通は、一人か二人で、コツコツやるのですが、材料を揃えておいて、数ヶ月で仕上げるというのが、珍しいようです。

特に、フレームの歪みを最小限にするために、左右同時にスポット増しをするとか、比重計算をしながら、強化をしていくとか、力を逃す部分を考えてあるとか、そのあたりは、かなり食いついて取材をしてくれました。

IMG_2615


某車雑誌の記者さんは、色と、バンパーレスを気に入ってくれてましたが・・・・w

また、雑誌に載ったら、ブログに書かせていただきますね。

さて・・・・、まあ・・・、しかし・・・、とても良い刺激になりました。

IMG_2483


レストアに力を貸してくださった皆さん・・・相当頑張ってくれたのですが・・・・、こんな感じでは、話にならないと、マニアの方から、ご指導をいただきました。

もちろん、仕事としては、最高の仕事がしてありますが・・・、エンジン自体が、L型の2400では、話にならないらしく・・・、L型2800を乗せて、3100ccにして、ソレックスは、50π、各部を社外品に交換しないと、個体や足を、ここまで強化した意味がないらしいです(笑)

詳しい方々から、いろいろご指導いただき、ちょっとビビったのですが・・・、調べたら、そこまで、費用がかかるわけではないようなので・・・、エンジンだけでなく、空調関係・・・、内装のメーター周り等・・・、もっとハイテク装備を充実させて、来年のオールフェアレディまでには、俺の240Zを完成させようと思っています。(新しい課題w)

IMG_2612


まあ、キャブにこだわりながら、今時の空調を、どう取り付けるのか・・・、このあたりは、車関係の方々だけではなく、車のメーカーさんの技術部門や、車のエアコン関係のメーカーのエンジニア等ににも、相談しないと難しいと思いますが・・・人脈辿って頑張ってみたいと思います。

さてさて・・・最後の最後に・・・。

富士五湖の周辺、富士の裾野は、自然が多く、とても美しいのですが・・・、自然の中に、不動産業者が立てた、無駄にカラフルな看板があるのは、嫌ですね〜・・・。

まあ、風景を阻害しないものなら良いのですが、違和感満載で、やたら目立つ色とか・・・、とくに嫌なのは、何年前に立てたのか分からないような、傾いて剥げたような看板は、本当に見苦しいです!

物件と看板の管理をしていないんでしょうけど・・・・、このあたりは、自己の商売だけではなく、もう少し気を使っていただきたいな〜と思いながら、看板を横目に車を走らせていました。

まあ、でも・・・、山中湖に泊まり、少しだけの休息・・・良い気晴らしになりました。

今週は、連休明けでバタバタして、更新が遅くなりましたが・・・、今年のゴールデンウィークのメインイベント・・・、オールフェアレディーの話と、別荘地の状況について書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください







toshikazy at 17:40|PermalinkComments(11) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック