仮想通貨

2018年04月06日

2135)投資解説! 流行りの投資に手を出す前に・・・。

最近、投資というものを全く勉強もしていない&理解していない人が、一人前の投資家気取りで、流行りの投資に手を出しています。

今は、昔と違って、誰でも気軽に投資ができる時代です。


まあ、昔から、そんな輩はいましたけど、最近は、株、FX、投資信託、仮想通貨、ソーシャルレンディング、その他、ありとあらゆる投資が手軽にできるようになりました。

まあ、不動産や太陽光発電所を所有してというのは、誰でも手軽にはできるというわけではないが、まあ、それも、小口にバラしたような商品もありますよね〜・・・・。

手軽に気軽に投資ができる現代ですが・・・、今日のブログは、これから投資をしようと考えている人や、投資初心者の人に、是非、読んでもらいたい!

IMG_1611


誰でも気軽に投資ができるって、悪いことではなく・・・むしろ私は、良いことだと思うのですが・・・、やれば儲かるなんて考えて、やみくもに手を出してはいけません!

ここで、爆弾発言をしちゃいますけど・・・。

儲からずに損をしてばかりいる典型的なパターンを言ってしまいましょう。

元手も少ないのに、勉強もしないで、いろいろな投資に資金を入れている奴・・・、こういう奴に限って、いろんな投資の口座を複数開設だけしてほったらかしにしているものが多い。

要するに、広く浅く学んで、知ったような気になって、大風呂敷を広げるわけだが・・・、ひとつとしてマトモに理解していないので、結局、どれもこれも中途半端で最後は損をする。

そして、今度こそ・・・と・・、また新しい投資に飛びつく・・・w

下手な鉄砲数打てば当たるわけだが・・・、当たっているのは的のド真ん中ではなく、ほとんどの弾がハズレて、たまに当たったとしても的にカスっている程度で、結局、あれもこれも損をして、たまにマグレ当たりをしても、ちょっぴり儲かるだけ・・・というパターンが多い。

ここまで、ブログを読んで、私のことだぁぁぁ〜!と思った人は、是非最後まで読んでほしい!

本題に移る前に・・・本日も、ブログランキングの投票をお願いします。

下部のバナーをクリックして、人気ブログランキングを開き・・・各ブログの中から(素人さんの為の不動産学校)をクリックして、このページに戻ってきてください。


不動産ランキング

投票ありがとうございました

さて・・・本題に入りますが・・・・。

先日、知人の紹介の自称、人材派遣会社の社長Aが・・・クラブで飲んでいるときに・・・、私に、『面白い投資話がありますけど、聞きたいですか?』と言ったのです。

 『キャピタル? インカム?』

自称、人材派遣会社の社長A 『えっ・・・! どっちになるのかな〜・・・、仮想通貨なんですけど・・・・。』

 『ICOならキャピタル・・・。 マイニングなら、インカムっぽいけど、インカム&キャピタル・・・。』

自称、人材派遣会社の社長A 『ICO案件なんですけど・・・、私の知人が、元から直で話を持ってきているんですけど・・・。』

 『パス・・・。もうすでに、少しやってるから、それがある程度決着するまではやらない!』

自称、人材派遣会社の社長A 『ガチガチに、カタい案件なんですけど・・・。』

 『ICOを、カタいと言う時点で、投資が分かってないから、そういう人の話には乗れないな〜w 当たれば儲け物感覚でとか、面白いから捨てるつもりで・・・という話であれば考えたけど・・・。億り人も何人か知ってるし、いろんなラインもあるけど・・・、基本、儲かると思い込んで話をしてくる人の話には乗らないんだよね〜。枠が、どれだけしかないって話でしょう?』

自称、人材派遣会社の社長A 『そうなんですよ。 近藤社長のところにもいろんな話が来ると思うのですが、この件は、あと4000万円分だけ買えるって話なんです。』

 『じゃあ、何故、今日、はじめて会ったばかりの私に話をするの? 自分が、買えばいいじゃん。 そんなにカタいなら、銀行も、金融屋でも、先輩でも、友達でも貸してくれるでしょう。』

と・・・まあ、こんなことがありまして・・・・。

こういう投資話って、話を聞くか聞かないかは・・・、何が・・・ではなく・・・、誰が・・・なんですよね〜。

たぶん、紹介者と私の人間関係であれば話を聞いたと思いますが・・・、紹介者の紹介の自称、人材派遣会社の社長Aの投資話は、まともに聞く気がしませんし・・・、それ以前に、キャピタルと、インカムもしらない、区別もできない人と投資の話をする気にはなりません。


ここまで、書いていて、今更ですが・・・、これから投資をしようと思っている人向けに書きますが・・・、キャピタルとインカムの説明を少しだけ書きましょう。

IMG_1804


投資の収益には大きく分けると・・・、2種類に分類することができます。

それが、「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」です。

超簡単に説明すると、インカムゲインは、金利による収益・・・、キャピタルゲインは、売買により出た収益です。


不動産でいうなら、賃料による収益は、インカムゲイン、売買益等をキャピタルゲイン。

株でいうなら、配当がインカム・・・、株の売買の収益がキャピタル・・・・。

FXでいうなら、スワップがインカム、売買による収益をキャピタル・・・・。

仮想通貨でいうなら、マイニングがインカム、売買による収益がキャピタル・・・。

インカム、キャピタル・・・、どちらが得なのかというと・・・両方得られるということもあるし・・・、インカムも利回り次第で、キャピタルも利幅によって変わるので、一概には言えないが・・・。

まあ、短期間で大きな利益を狙う投資家はキャピタルゲインを重視すればいいし・・・、定期的な安定収入を望む投資家はインカムゲインを重要視すればいいと思います。


まずは・・・、せめて、インカムと、キャピタルを理解して、どちらが自分に合っているのかを考えて・・・投資を選ぶべきであり・・・、知人友人の話を聞いて、飛びついてはいけません。

もしも、飛びつくなら・・・、当たれば儲けもの・・・なくなってもいいや〜ぐらいのつもりで、知人友人との人間関係が壊れないぐらいの感じで投資することです。

86987D94-DCBB-4600-8E21-F822CCE531EE


最後に・・・・私のお薦め投資を、個人的見解を書かせていただきますが・・・。

インカムで、カタいものであれば、今は、投資信託や不動産投資よりも太陽光発電でしょうね。

20年間、表面利回り10%出る投資はなかなかないです。

以前は、業界自体が未熟でしたが現在は成熟してきているので、前のような危険な感じや怪しい感じはありません・・・とはいっても、業者は、しっかりと選ばなくてはいけませんけどね。

インカムで、ハイリスクだが、ハイリターンが期待できるのは・・・、仮想通貨のマイニングです。

いろいろありますが、やはりビットコインは、仮想通貨の王様なので、ビットコインのマイニングをお薦めします。

以前は、利回り100%以上なんて話もありましたが、最近は、利回り50%前後になってきました。

ただ、覚悟しておかなくてはいけないのは、国の定めた通貨ではなく、所詮、仮想通貨ですので・・・、そのものの価値が大きく下がったり、下手をするとなくなってしまう可能性も全く0%というわけではありません。

あとは・・・、まあ、FXで、トルコリラや、メキシコペソのスワップ狙いも面白いかもしれませんが、やはりハイリスク、ハイリターンであるとは思います。


キャピタル狙いは???

不動産については、素人さんのキャピタル狙いは、あまりお薦めしません・・・、普段、ブログにも書いている通り、人口減少という中で、なかなか厳しいと思いますし・・・下手をすると、今年〜来年あたりは、都心部も下がり出すような気もします。

まあ、今、かたいのは、一部の人気ブランド時計、一部の旧車・・・、酒類の、年代物の国産ウイスキーやワイン等ぐらいですかね〜・・・・。

博打的に行くなら、仮想通貨のICOとか、面白いと思います。

なんにしても、投資は、投資・・・・資産を投げると書いて・・・投資!

リスクは、高いか低いかだけで、全くリスクなしというわけではありませんので、よく理解して、よく考えて・・・、自己責任であり、損をしても人を恨まない!

それが大事です。

本日は、投資解説! 流行りの投資に手を出す前に・・・。というテーマで書かせていただきました。



本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






toshikazy at 02:17|PermalinkComments(9) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2018年02月16日

2123)日本円出金できました(コインチェック騒動)

平成30年2月13日 AM・・・、コインチェックから日本円(JPY)出金できました。

とりあえず日本円奪還・・・というか、コインチェック騒動勃発後の、1月27日の時点で、ビットコインを日本円に換えて・・・、ここまでは、良かったのですが、換金後、出金ボタンを押しましたが、時すでに遅し・・・・。

それから、ず〜〜〜〜っと、手続き中になったままでしたが、とりあえず返金されました。

コインチェックの口座の中には、ビットコインが多く入れてあり、アルトコインは少なかったので、とりあえずは大半を回収しました。

速攻、ビットフライヤーに入れました・・・・w


一時は、もう返ってこないかと思っていたので・・・嬉しいっす・・・。

IMG_1613


とりあえず、喜びを写真で表現してみましたw

あとは・・・・、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)・・・そして、今回、話題の・・・ネム(XEM)!

まあ、このあたりのアルトコインは、数十万ぐらいなので・・・、とはいうものの・・・早く換金して引き出したいが・・・まずは、主要というか大口だった、ビットコイン分の日本円が返ってきたので良かったです。

さて・・・先日、書かせていただいた、2120話:コインチェック騒動の表と裏を考えるは、大反響で、メール、電話、メッセージをたくさんいただいたわけですが・・・・。

コインチェック騒動で、皆さんの気持ちは、一極集中で、コインチェックのネム事件や、返金、補償について集まったわけだが、それはそれとして、今回の騒動の中で、誰が一番得をして、誰が一番損をしたのかを考えると・・・、いろんな仮説、陰謀が湧き上がってきます。

もしも、コインチェック騒動が、仕組まれたものだったら、なんか怖いですよね〜・・・まだ読んでいない方がいたら・・・詳しくは、過去の記事を読んでください。


たくさんの、コメント、メッセージ、ありがとうございました。


さてさて・・・、本日は、今後、仮想通貨は、どうなっていくのかということを、私の主観で書かせていただこうと思っているわけですが・・・。

まず最初に言っておきますが・・・、今の段階で、ビットコインも他のアルトコインも、仮想通貨ということを認識していないといけません。

仮想通貨は、読んで字のごとく、仮想の通貨なので、何の補償もないし、形もないと考えておくことは、絶対です。

仮想通貨を、お金とか、資産だとか、考えている人がいるとしたら、即刻やめて、日本円か、ドルか、金等、信頼性の高いものにでもしておいてください。

それこそ、前回書いた太陽光発電所でも買っておいたほうが、確実に儲かるのではないでしょうかw

私は、ビットコインが100万手前ぐらいの時に、始めましたが・・・、仮想通貨の購入に出遅れたのは、最悪、お金を捨てることになるという決心がつかなかったからです。

今でも、安全な投資だとは思っていませんし・・・そもそもが投資というよりは、博打に近い感覚です。

私の知人、友人の中には、ビットコインが、数万円だった頃に始めた人から〜・・・200万円を超えてから始めた人までいろいろですが・・・、恐ろしいことに、ビットコインが200万円前後の頃に始めた人が、まあまあ多いですし・・・、仲間内では、コインチェックに入れていた奴が一番多い・・・・。

ビットコインが、急激に上がっていくのを見ながら、早く口座できないかな〜・・・と思いながら・・・、口座ができたとたんに急いで金を入れて仮想通貨を買った人が多いわけす。

まあ、買えば儲かると思って勢いで買っているわけで・・・これは、仕方がないとしても・・・、皆さん、仮想通貨であるという認識は薄く、まるで株でも買うような感覚で買っています。

もちろん株や為替みたいな要素はありますが・・・、根本的に、株や為替と・・・、今の段階での仮想通貨では、全く別物ですからね。

そして、仮想通貨を、法定通貨のように考えている人・・・、電子マネーと、同じように考えている人もいますが・・・、これも、まった別物ですからね〜。

法定通貨は発行体である政府の信用に基づき価値が変動するものですし・・、電子マネーは、その法定通貨を電磁上に落とし込んだものです。 

それを、十分に理解しないで買っている人が多いのです。


う〜ん・・・。

こうやって書くと、更に分かりにくく感じるので・・・簡略化しますが・・・。

要するに、法定通貨ではないので、今現在、不安定なものだから、法定通貨をベースにしているFXや株とは違う・・・仮想通貨は、仮想通貨以外の何物でもないということを承知の上で始めなくてはいけないという事です。



ここまで書いた上で、本題である、仮想通貨は今後どうなっていくのかを、私の主観で書かせていただきますが・・・・。

その前に、読者の皆様、株の人気ブログランキングバナーをクリックして、(素人さんの為の不動産学校)をクリックしていただき、ブログランキングの投票クリックをお願いします。


建設・不動産ランキング

投票、ありがとうございました。


ブログの続きです。

まあ、仮想通貨をご存知の方にとっては、復習になってしまうような内容ですが・・・。

円やドルといった法定通貨と、仮想通貨は、全く別物だと書かせていただきました。

円や、ドル等の、法定通貨は政府の信用に基づき価値が変動しますので・・・ある程度は、国が操作できる部分もあるわけですが・・・、、仮想通貨は、プログラムの信用というか・・・、投資家の需要と供給によって価値が変動しますので・・・、与信が、政府なのか、民間のオープンプログラムなのかということです。

お金の歴史から考えると・・・。

物々交換から、石や貝殻等を使うようになり、金属や紙へ・・・。

そして、現在の日本では、お金の現物が100兆円分、デジタルが900兆円という状況で・・・ほとんど、数字が飛び交っているわけです。

簡単に言うと、現代のお金というのは、ほとんどが信用取引で成り立っているわけで、実際に現金が動くほうが少なく数字が動いているだけです。

各国の政府が発行している通貨の大半は、すでに数字が飛び交っている状態なわけで・・・、人は現金を持ちたがらずクレジットカードや、プリペイドカードで決済をするようになってきて・・・、若い人たちは、お金を持たずに、カードや携帯だけを持って買い物に行くなんて時代になってきました。

私は、なんとなく不安なので、少しは、お金を持ち歩いていますが・・・・w

ここで、仮想通貨、つまり暗号通貨のメリットを語らせていただくと・・・、世界共通通貨として、世界中の人で監視をしながら、手軽に使うことができるわけです。

単純に考えると、時代の流れは、仮想通貨(暗号通貨)という結論に至るわけです。

しかし、世界中の国家が、このような事を容認する事は、現段階では考えにくいので、実体経済の中では使えない通貨であり、読んで字のごとく、仮想通貨であることに変わりはありません。

時代は、仮想通貨を求めているが、世界各国が現段階で容認できない状態ということです。

じゃあ、このまま、仮想通貨は、このまま消え去ってしまうのでしょうか???

私の、個人的な考えだと、仮想通貨は生き残ると思います。

厳密に言うと、仮想通貨として、そのままではなく・・・、なんらか政府が変形するか、政府が管理する形で、暗号通貨になるのではないかと考えています。

理由は、簡単です。

もしも、世界中のお金が、暗号通貨になったら・・・、すべてのお金の流れが把握できるわけです。

マネーロンダリングは、限りなく難しくなりますよね〜。

大きなお金も小さなお金も、暗号化して、飛び交うようになると・・・、例えば、各会社の取引も暗号通貨、税金の支払いも暗号通貨・・・会社からの給料は、暗号通貨で各家庭に入り、そこから、食費、光熱費から、お父さんや子供の小遣いまで暗号通貨・・・・。

そうなったら、各国政府は、お金の流れを全て把握できるわけで、とても楽になるというか、こんな便利なことはありません。

現在の、ビットコインやアルトコインが、そのまま残るかというと、それは疑問ですが・・・、時代の流れは、暗号通貨が追い風ですし、各国政府としては、現金をなくして暗号通貨に変えていきたいのではないかと思うわけです。

私としては・・・・、今後、仮想通貨は、形を変えながら、世界共通の暗号通貨として、生き残っていくと考えています。

読者の皆様も、お金の歴史を考えてみてください・・・、なんとなく見えてきませんか?

コインチェック騒動も、政府目線で見ると、仮想通貨業界を管理する絶好のチャンス!って感じなんじゃないかな〜と・・・思うわけです。

もちろん、これは私の個人的な意見ですので・・・仮想通貨に投資をされる方は、自己責任でお願いします。

FullSizeRender


そして・・・私は・・・、コインチェックから出金した日本円を、ビットフライヤーに入れて、速攻で、ビットコインを買ったのでした(笑)

以外と・・・、ビットフライヤーも使いやすいですw


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーは、登録も簡単で、初心者にも分かりやすく、セキュリティーも二段階認証で、けっこう安全そうだし・・・、対応も早いし親切です。

これからは、ビットフライヤーでいきますw


まだ、少しだけ、コインチェックに、アルトコイン数種類が残っているわけですが・・・、ネムの補償と、他の通貨の取引再開はいつになるのか・・・・しばらくかかりそうですね〜。

とりあえず、日本円の出金ができたので、少しホッとしましたw

そんなわけで・・・本日は、コインチェック騒動・・・日本円出金ができました&今後の仮想通貨について書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





toshikazy at 02:31|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2018年02月07日

2120)コインチェック騒動の表と裏を考える

コインチェックプレス(日本円出金の再開の見通しについて)・・・・最後に、リリースされたのが、2018年2月3日・・・。

IMG_1566


・いつになったら、日本円の返金をするのだろう???
・なぜ、日本円を返金しないのだろう???

この疑問について、いろんな噂が飛び交っておりますが・・・何が真実で、何が嘘なのか定かではありません。

でも、まあ、一番気にするところではありますが・・・、今回のコインチェック騒動は、そんな単純なものなのか・・・、私は、何か、コインチェック騒動に気を向けさせられているような気がするんです。


IMG_1567


というのは・・・・。

世の中のことには、表と裏があります。

表は見えるが、裏は、見えにくい・・・・。

私の感覚で、今回のコインチェック騒動を見ると、何か違和感を感じる。


ネムが何者かに盗られてしまい大騒動で、ネムの補償がどうだとか、売買ができるできないとか、日本円が返ってくるとか来ないとか・・・、警察が入ったとか、コインチェックの資産がどうだとか・・・・そんな話ばかりですよね。

まあ、私も、一番の怒りは・・・預けてある日本円を返せ、返金しないのは違うだろう!というところなんだが・・・。

もう少し、引いて・・、木を見るのではなく森を見ると・・・、何かが変なんですよね。

今回のコインチェック騒動で、一番儲かった奴は誰なのか???

IMG_1568


いろんな角度から考えてみてください・・・。

税・・・?

今回、ネムの補償は、円でするとのことで・・・、ということは、仮想通貨が円に変わった時点で、高い税率がかけられるということなのではないだろうか?

仮想通貨はヤバイと思った人が、どれだけいるのか分かりませんが、今回、他の仮想通貨を円に変えたとして、どれぐらいの税が課されるのだろう?

そもそも・・・、こんなに早いタイミングで、補償方法を決めて発表したわけだが・・・、コインチェックは、、円で補償をすると、いとも簡単にきめたように思えるのだが、ネムの相場の変動に気を使ったふりをしているが、ネムの被害者で、利確をしたものが税をかけられることは、当然に分かっている中で、何をどう考えて、誰が決定したのだろうか?


仮想通貨規制?

タダみたいな金額の仮想通貨が、とんでもない価値になり、それが流通しているのに、円に変えなければ税金を払わなくてもいい状況で、ビットコインで決済できる店舗が増えるし、仮想通貨業界自体が、大きく膨れ上がっていたわけです。

これは、少なからず、他の金融市場に影響を与えていましたし・・・、国の管理できないところで動いていたわけです。

何が言いたいのかって・・・。

コインチェックに仕掛けたのは、コインチェックに対しての攻撃ではなく、仮想通貨を潰すための攻撃だったのではないかと・・・。

つまり、仮想通貨が、全面安になり、円に換金したときに得になる奴・・・、それから、仮想通貨から引き上げられた金がどこに行くのかを考えると・・・、面白い答えにたどり着いてしまう。


考えすぎかな???(笑)


仕手のようなものか?

もう一つ・・・、誰が得をしたのかを考えると・・・、コインチェック内部か外部かは別にして・・・、今回のタイミングを知っている奴がいたとしたら、相場を予測できたということで・・・、莫大な利益を出すことができたのではないでしょうか?

私の個人的、勝手な推測だと・・・、皆さんご存知の通りのコインチェック騒動は、表の話で・・・、その意味とか、裏側では何が動いているのかを考えると、いろんなことが推測できるということです。

本当に、表の部分の、コインチェックが杜撰な管理をしていて、ハッカーにネムを盗られて、補償問題をどうするかの話なのか・・・、その裏で動いたものや、裏の理由は・・・、税金徴収なのか・・・、仮想通貨潰しなのか・・・、大がかりの仕手みたいなものなのか・・・。

なんとなくですが、コインチェックに大衆の気を集めている裏で何かが動いたような気がして、この違和感、不自然感は何なんだ・・・、みたいな事を考えてしまうということです。

皆さんは、どう思いますか???

すみません・・・考えている間に・・・ブログランキングのバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票をお願いします。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます。

ブログの続きです

まあ、表と裏と・・・いろんな事が考えられるが・・・私の推測だと・・・。

仮想通貨の規制ということではないかと思います。

どこから、この計画があったのか・・・・、それは、推測すらできません。

ここのところ仮想通貨は、世界各国で規制を強化しています。

日本としては、昨年、税金徴収することで、仮想通貨を認めてしまっているので、なかなか規制をしにくい状況でした。





今更ですが、仮想通貨というものを、もう一度考えてみてください。

通常、通貨というものは、国家が担保しているのに対して・・・・、仮想通貨は、民間の利用者同士で管理しているツールみたいなものじゃないですか・・・・。

そして、この仮想通貨市場というものが、急激に成長をしたわけですが・・・・、これが更に、どんどん成長していくと・・・国家の通貨を脅かす存在になっていきますよね。

実際にビットコイン決済のできる店舗も増えていますし・・・。

正直、札や小銭を使ったり、カードで決済したり、各種ウォレットに現金を入れて使ったりするよりも、ビットコイン払いの方が楽というか手軽じゃないですか・・・、公共料金の引き落としも、コンビニも、飲食店も、家電や、その他、諸々・・・手軽でですよねw

この勢いだと、そのうち給料振込みもビットコインで・・・、企業の取引もビットコインで・・・なんてことになったら、大変ですよ。

株や、為替の取引・・・、不動産までも、ビットコインが当たり前なんてことになるかもしれません。

民間の通貨が、国の通貨を超えたら、金融の仕組みも変わるでしょうし、とんでもないことになります。

つまり、最初は、ゲームの中のマネーに毛が生えたくらいだったものが、今や、兆の金が動いちゃっているわけですよ・・・、そんな、とんでもない大きな市場となりまして・・・、世界各国、仮想通貨を容認できないところまで、成長してしまったということです。

ボクシングで言うなら、子供がプロボクシングの真似をしていたら、だんだん強くなり、アマチュアでベルで急成長して強くなり・・・、このままだとプロボクサーを倒すぐらいの強さになるかもしれん・・・、今のうちに、ぶっ叩いて、プロの強さを教えて大人しくさせとくか〜wみたいな感じじゃないですかwww

まあ、どれも・・・、私の、個人的な見方というか・・・裏読みしすぎなのかもしれませんけどね。

しかし・・・、ひとつ言える事は・・・。

日本円の出金や大手のコインチェックでアルトコイン等の売買ができないということで・・・、ユーザーは、どれだけの損害を被り、本件が仮想通貨の相場に、どれだけの影響を与えているのか???


実際に・・・、2月7日時点で・・・、コインチェック騒動勃発時と比べると、仮想通貨の大半が、大きく価格が下がっていますよね。

さて、みなさん・・・、今回のコインチェック騒動で、一番損をしたのは誰でしょう???  今回のコインチェック騒動で、一番得をしたのは誰でしょう???

考えれば考えるほど、いろんなシナリオが想像できますが・・・・。

IMG_1556


とりあえず、私は、鯖缶ダイエットを続けながら、コインチェックからの日本円の出金を待ちたいと思います。

鯖缶ダイエットよりも、コインチェック騒動のほうが気になり痩せたりして・・・。

冗談はさておき・・・、私も含め、皆様の日本円、並びに仮想通貨が戻ってきますように・・・・、また、取引を停止している間の損失補填もしていただけるように祈っております。

これって、金融庁が停止させているんじゃなくて・・・、コインチェックが停止させているだけでしょう?

※本日のブログは、あくまでも私の個人的な見方なので・・・、真相は、わかりません・・・。

そんなわけで・・・、本日は、コインチェック騒動の表と裏を考える!ということで、書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください







toshikazy at 03:24|PermalinkComments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote