シンガポール

2017年06月28日

2164)金融投資と英語(シンガポール)

シンガポールの話、第2回目です・・・・

今回、私がシンガポールに行った理由は・・・・・。

1日だけ休暇をいただきましたが・・・基本、ビジネス・・・・。

読者の皆様は、信じてくださると思いますが・・・・基本、ビジネス・・・・。

USSに行って、日本のUSJにない、エジプトのアトラクションを体験したかったわけではない!

2017-06-24-13-46-01


日本にないからなのか、街並みまで、エジプトっぽい感じを出しているからなのか・・・・けっこう良かったということは、認めざるを得ないが・・・べつに、USSに行きたくて、シンガポールに行ったわけではないので、読者の皆さんには、これだけは分かってほしいです。

2017-06-24-13-36-42


何というか・・・、トランスフォーマーも良かったですけど・・・・。

まあ、仕事の合間の、暇つぶしです・・・・w



さて・・・ここから本題です。

これまで、シンガポールに多くの投資家を連れてきたわけだが・・・、私には、シンガポールに長年住み、不動産、金融のプロとして活躍をしている方に、きちんと繋ぎ、しっかりアドバイスをしてもらっているので、ひとつのミスもないです。

でも、他人様に対してのミスは、ひとつもないわけですが・・・・、自分の事では、一度だけ大きなミスをしてしまいまして・・・。

実は、今回、一番の目的は・・・・その処理で、シンガポールに行ったわけです。

5年ほど前、利回り12%ぐらいの金融商品に投資をしておりまして・・・、それが、元本が、1〜2%下がったんですよね〜。

まあ、差し引きして、トータルすると・・・、それでも、10%ぐらいの利回りは出ていましたので、そのまんまにしておけば良かったわけですが・・・・。

私としては、利回りが減ってもいいから、元本保証のものが良いと、銀行の担当者にお願いをしたわけです。

そうしたところ、銀行(UOB)の担当ギャリーが・・・、これは、元本保証だと言って、トリコムセル**とかいう、S病みたいな名前のボンドを勧めてきたわけです。

この時点で、トリコムセルは、日本でいう、NTTみたいな会社ですので、元本保証ができるとのことでした。

当然、私としては、銀行員の5、25%の元本保証という言葉を信じて・・・それでも、基本、ボンドが元本保証なんてことは、ないと思ったので・・・、知人に立ち会ってもらい、通訳さんと何度も確認しながら、何度も、本当に元本保証なのか?と確認しながら、購入をしたわけです。

2017-06-24-15-04-27


そして、1年ぐらいで、配当が払えなくなり・・・、その後、デフォルト・・・・

デフォルトの時に、分かった事は、シンガポールの電話会社のボンドではなく、インドネシアのボンドだったということです。

私としては・・・、毎年10%以上の配当があった商品を、元本が減るのが嫌だということで、元本保証の商品に変えてほしいと言って、銀行側が、元本保証だと言って、性病みたいな名前のボンドを紹介してくれて、それに変えたわけなので・・・・、元本保証という嘘をついてボンドを売ったんだから、納得いかない・・・、元本を返してくれということで、商品を売った銀行側に抗議をしたわけです。

何度も、抗議をしたのですが・・・。

銀行からは、自分も被害者ぶって・・・裁判をやるとか、やらないとか・・・。

裁判が、インドネシアでやると言ってるのを、シンガポールでやるように言ってるとか・・・。

めんどくさいので、私は私で、銀行に対して、元本保証という勧誘をしたことについて、弁護士を通して、返金請求をしておりますが、これに対しての返事は・・・なし!

そして、今回、銀行から、⑴ボンドの額の25%を、別のボンドにするか・・・、⑵これまで通り、デフォルトしたまま放置しておくのか・・・・二者択一の、手紙がきた・・・・。

二者択一であれば、もちろん⑴だが・・・・、俺の選択は、⑶・・・、シンガポールでは、大手の金融機関である、UOBの、ギャリーという営業が、元本確定だと言って売ったボンドなのだから、5、25%の配当はいらんから、元本全額を返せ!という内容なわけで・・・・。

今回は、UOBの新しい担当に、⑶の話を伝えて、抗議しに行ったわけです。

UOBの対応は・・・・。

銀行(UOB)の対応は、トカゲの尻尾切りなのか、「当時の担当は退職した・・・、銀行側としては、元本確定なんてことは、言うわけがない・・・、あなたは、リスクを承知の上で、トリコムセルを買ったわけだから責任は当方にはない!」とのことだった。

⑴か⑵の選択だから、それは、⑵を選択するということなのか?と、なめた対応でした・・・。

さすがに、この対応はない!

⑴が嫌なら、⑵なのか?ではなく・・・、⑶の話をしているわけで・・・・。

日本の銀行であれば、暴言吐いても、少々暴れても・・・、冗談が過ぎたで済むわけですが・・・異国の、金融大国の銀行で、変なこともできないし・・・・。

まあ、とりあえず、口頭で・・・通訳を通してですが・・・。

「お前は詐欺師か、この銀行は、詐欺銀行か? こちらも、複数の証人もいるわけだし・・・、それならそれで、退職させた元担当者の、ファッキン、ギャリーを、ここに連れてこい・・・、俺たちの前で、あれは、元本確定ではないって言いきれるか??? とにかく、元本確定なんだから、金を返せ!」と、詰めてはみたんですが・・・・。

とりあえず、今の、担当者には、事情は分かったので、上司にきちんと報告をさせていただきます。と、一点張りで・・・進展なしでした。

この新しい担当に責任はないのですけど・・・、私としては、新しい担当を責めるしかないので・・・・、申し訳ないですけど・・・、ファッキン銀行のファッキン、フェイク野郎ということで、ガンガンに詰めなきゃ仕方ないですよね。

2017-06-22-15-24-25

UOBの個室です。

とりあえず、今回は、新しい担当者と顔わせをして、こちらの言い分を伝えて・・・上に上げてもらいました。

しばらく、様子を見て、それでも状況が変わらなければ・・・、この銀行の大口の取引先か、政治の関係から、口をきいていただけるように、相談してみようと思います。(シンガポールに、忖度は、あるのか???)笑w

まあ・・・・でも・・・・。

何れにせよ・・・・。

私が被害者であって・・・、クライアントや、お客様じゃなくて、まだ、良かったですけど。。。。。

私の知人、友人、クライアントは、皆さん、金融、不動産等、一件の、事故も怪我もなく順調です。

永住されたクライアントさんたちも、日本での賃料と、シンガポールの金融商品の配当で、悠々自適ですし・・・、日本での太陽光発電の収入と、シンガポールの金融商品の配当で、シンガポールで生活をしている方もいますし・・・。

なんで俺だけ?と思いながらも、俺で良かったとも、思いますし・・・複雑です(笑)

まあ、シンガポールで、ボンドが、こんなことになるのは、稀なようですけど・・・。

事実・・・、皆さん、5%〜15%ぐらいで、順調に回っていますからね〜。

12%回っていたものから、リスク回避のために、元本保証5、25%に変えたのに・・・前の商品は元気良く回ってるのに・・・、変えた方は、デフォルト・・・・、皮肉なものです・・・。

王家の呪いなんだろうか??? 笑!

2017-06-24-19-36-48


UOBも、TRIKOMSELも、日本人、なめんなよ!って感じですけど・・・・。ファッキン!

まあ、この件は、シンガポール在住の、日本人の知人友人の皆さんも注目しているので、必ず、近いうちに、決着をつけます。



さて、話は変わりますが・・・。

最終日に、竹葉亭に行ってきました。


シンガポールの竹葉亭は、和食好きのセレブが集まる、日本料理屋で、うなぎが美味しいのですが・・・、日本食、日本の酒にも、かなり拘っています。

名古屋の高級な和食屋や料亭と比べても、引けを取らないレベルです。

2017-06-24-21-10-31


蒸しアワビから始まり・・・・。

肝を出汁で溶かして・・・載せてあります。

2017-06-24-21-12-42


刺身が・・・5種ほど、少しずつ出てきて・・・・。

椀ものは、香ばしい焼き魚が入っていますし・・・。

2017-06-24-21-27-24


天婦羅も、数点、揚げてくれまして・・・・。

メインは、和牛です・・・。

2017-06-24-22-32-55


ご飯ものは、まぐろ茶漬けか、うなぎ丼を選ぶことができますが・・・、私は、まぐろです。

うなぎは、関東の焼き方は苦手なので・・・すみません。

2017-06-24-22-30-43


最後は、鳥の巣をイメージした、プリュレです。

2017-06-24-23-43-29


いい仕事、してますでしょぉぉぉ〜〜〜〜。

シンガポールで、この和食がいただけるのは、本当に幸せです。

私の、知人友人、クライアント・・・全員絶賛です。


今回も、素敵な出会いがありました。

竹葉亭の常連さんが、3組ほど、いまして・・・・。

皆さん、セレブな方々ばかりでしたので、『ここは、本当に客層がいいね〜w』と・・・。

何故、分かるのかって??? 竹葉亭の前友料理長も不思議がっていましたが・・・簡単です。

一組目、2000万円のリシャールの時計、お連れ様がカルティエ400万円・・・二組目、1200万円のパテック・・・、三組目のお客様、1000万円ぐらい?のロレックス・・・。

そして、そもそも、ラフな格好をしてようがなんだろうが、一食の和食に、数十万使えるということが、セレブの証拠なのです。

そんな素敵な方々たちなんですが・・・残念なことに、甘口の日本酒で刺身を食べていたり・・・、社食に、赤ワインを飲んでいたりするが、なんとなく気になりまして・・・・

差し出がましいかとは思ったのですが、否定はしませんが・・・こんな飲み方もあるんですよ〜という感じで、ケンゾーエステートの、あさつゆ!を、皆さんに振る舞わせていただきました。

その後、相手方から、日本でもなかなか手に入らない、某日本酒や・・・、シングルモルトの、めちゃ旨いウイスキーを・・・お返しに、振舞っていただきまして・・・。

シンガポールのセレブたちと、良い時間を過ごすことができました。

素敵な、一期一会・・・良い思い出が、また一つできました。

今回のシンガポールも良かったな〜w

2017-06-22-23-57-13


まあ、毎回、言ってることですが・・・問題は、英語です。

以前のことを思うと、かなり話せるようには、なってきましたが・・・・。

でも、まあ、ペラペラな日本人の方、英語圏にお住いの方から見たら、恥ずかしいレベルですけど・・・。

私の場合・・・、エブリデイイングリッシュを車の中で聞きまくりながら・・・YouTubeで、中学生英語の勉強をやりなおして・・・海外に住んでいる人たち相手に練習をして・・・・やっと、ぼちぼち話せるようになりました。

今年中に、もう一度、シンガポールに行かなくてはいけないので・・・新しい英語教材を探していたのですが・・・・、こんなのを見つけてしまいました。

【無料カウンセリング】ライザップがTOEICにコミット!


あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ




あのライザップが・・・英語に・・・・(笑)

肉体改造も、自分に甘いとできませんけど・・・英語も同じなんですよね〜・・・・w

そういう意味では、かなり鍛えてくれそうです。


そもそも、金融系、保険関係、ビジネス等、何をするにも、翻訳、通訳を入れなくてはいけないわけで・・・英語力、つけたいですよね〜・・。

このブログにも、何十回も同じことを書いてきた気がしますが・・・・。

けっきょく、なんとかかんとか、日常会話しながら旅行に行ける程度で・・・・。

2017-06-24-13-22-15


ユニバや、ホテルではなんとかないりますが・・・・。

ここから成長しないと・・・、銀行や、ビジネスの商談では、使い物になりません。


ライザップの英語をやるかどうかは、もう少し考えますけど・・・・。

2017-06-23-16-55-10


ライザップに、コミットするかどうかは別にして・・・。

まあ、英語を克服したいですし・・・英語に勝ちたいです!


今回の、トリコムセル**のボンドの件も、もう少し英語ができたら、未然に防げたのかもしれません。

今になって、担当者に、オラオラで、ファッキン連打しても、仕方ないですからね〜w

なんにしても、今年中に、もう一度、シンガポールのUOBに行くことになりそうですし・・・、シンガポールの皆様とも、もっと深く話をしたいですし・・・、それまでには、もう少し、腕を上げたいと思います。

本日は、シンガポール旅行のご報告と・・・、金融投資と英語力というテーマで書かせていただきました。

本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします






ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



toshikazy at 01:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote