海外不動産

2015年11月16日

2014) 海外に投資する日本の投資家と経営者たち

本日は、不動産も含めて海外投資について書いてみよう。

何が損で、何が徳なのか・・・・、どうしたら儲かる可能性が高くて、何をすると損をするのか・・・・。

海外投資について少し見えてきた。


私の中では、海外に預金をして株等で運用するのも、海外で不動産を買うのも、海外でビジネスをするのも、全て海外投資と呼んでいます。 

先週も、知り合いのドクターから、シンガポールに資産の一部を預けて、株式投資、不動産投資をしたいという話がありました。

2015-03-10-13-39-56


私としては、リスク分散のひとつとして、一部の資産を移すのであれば、問題はないし、むしろお勧めしたいが・・・・、大きく投資をする国ではないという話をしました。

不動産については、原価法 収益還元法、取引事例法のバランスが悪く、現地の物価との比率も悪すぎる

シンガポール国外の者が所有している不動産があまりにも多く、投機的に変われてきたものが、今もまだ、大きな値下がりをせずに維持しているに過ぎない。

土地が狭いから、不動産を買っておけば儲かるぞ〜wという時代はすでに終わっていて、中国リスク、近隣諸国の経済の発展速度から見ても、今は、むしろjokerを引いてしまう可能性の方が高いと・・・、私個人としては思う。

シンガポールでのビジネスは、面白そうだと思う部分もあるが、相談者が1億や2億の資金で考えている場合は、話にならんからやめておくようにアドバイスをしています。  最低5億・・・できれば10億以上のビジネスをするのであれば、むしろジャパニーズクオリティーを知らしめてやれ〜w的に応援するようにしている。

1億以下の投資なら、他のアジアに突っ込んだ方が面白い・・・・もしくは、シンガポールの銀行にお金を預けて、運用する方が面白い。

但し、シンガポールの銀行には、詐欺師みたいな行員が多いので気を付けるべきで、元本確定と言いながら元本確定ではなく手数料の良い商品を、適当な事を言って売りつけられることもありますので、シンガポールの銀行の行員には注意してください。

2015-03-10-14-19-01


金融商品は、日本よりも少し美味しいぐらいのものですが、税金の問題を考えると断然シンガポールが有利です。

しかし、リスクを考えると、やはり、日本で運用していたほうが、相当安全です。


でも、まあ、変な書き方をしますが・・・、内緒のお金であれば・・・・、いろんな意味を含めて・・・、シンガポールがいいかもしれませんねw

ビジネスは、先ほども書きましたが・・・・シンガポールという国は、小銭では話にならないが、大金をブチ込んでビジネスをするのであれば相当面白いと思います。

そんなわけで、先週会ったドクターは、シンガポールの銀行のいい加減さを話して、シンガポールは、第二段にして、香港のHSBCの日本人担当に連絡をしてあげて、来週口座を作りに行く段取りを取ってあげて・・・、HSBCのプレミアム口座を作り、とりあえず、そこに4000万円移してもらうことにして・・・、担当者が、確実な元本確定5%の保険つきの金融商品があるというので、現地で担当者に説明をしてもらうことにしました。

ついでに、その担当は、すごく良い方なので、知り合いのドクターに夕食をご馳走して人間関係を深めてくださいと話をしておきました。

エアーチケットは、今回は、ご自身でマイレージを使うとおっしゃったので、ここまでのご紹介という形ですが・・・・。


次は、カンボジアの投資の話について・・・・。

今朝、知り合いの不動産業者さんから、カンボジアで〇〇〇〇の商売を考えたいという方がいるということで、来週合う事になりました。 

この話が、とても面白い話で・・・昨年、カンボジアの会社の方で、たまたま、この商売をやってみたいと言ってたのです。

まあ、SEA CHILDは、マリンスポーツと飲食で、そこまで手が回らないということで、手を出さなかったのですが・・・偶然にも、その話が・・・・。

今週、不動産業者さんの知人の方とお会いすることになりましたので、もしも、カンボジアでビジネスをされるということでしたら、ご協力をさせていただこうと考えています。

2015-01-14-20-46-08


カンボジアのシアヌークビルは、アジアの隠れ家的リゾートで、まだまだ日本人が少なく、欧米系の方々が多いので、日本の方が来て下さるなら全面的に協力をさせていただこうと考えています。

街中は、何か珍しいことがあると人だかりになるし、ビーチにも人が集まっていますし・・・何と言っても親日国なので、ビジネスという海外投資には向いている国だと思います。

2014-12-31-19-28-02


海で、フライボードをやっていると、この人だかり(笑)

そして・・・毎度言ってることですが・・・海は綺麗で、マリンスポーツは楽しいw


2015-01-24-15-09-22


私のような者が、投資を語るのは、チャンチャラおかしいのかもしれませんが・・・・。

日本国内で多くの投資家にアドバイスをしていることは・・・リスク分散・・・。


ろくに金利もつかない日本の銀行にお金を入れておくことは必須ですし、収益物件以外に、すぐに売ることができる場所に不動産を持つ事も必須です。

あとは、不動産投資、株、為替、先物、外貨預金、海外の金融商品等・・・、そして、多少リスクはあっても、海外ビジネスという分野への投資もするべきだと思います。

海外でのビジネスは、とても面白いものです。

国によって、国民の考え方、風習、風土、物価、需要等は、様々です。


少額でもいいので、この領域に入っていくと、今まで見えなかったものが見えてきます。

人や物やお金への考え方が変わります。

リスク分散投資と・・・、少額での博打的な投資・・・・。

守る投資と、攻める投資と言った方が分かりやすいかもしれません。

どちらも、とても大切だと思います。


実は・・・今、未来ある若き経営者たちが、カンボジアに視察に行っています。

多分、もう、国内のビジネスだけでは満足できないのかもしれません。

もしかすると、先進国日本の伸び悩む状況下で小さな小競り合いに飽きたのかもしれません。


BlogPaint


億の金を使って、数百万を得るのではなく、数百万の金を使って数千万、数億円を取りに行く。

あれこれ手堅い投資をしながら、少額の費用でハイリスクハイリターンを狙う。

それも、これも、ひっくるめて・・・バランスの良い投資なのではないかと思うのです。

BlogPaint


今、しまじろ〜は、社長たちを引き連れて・・・カンボジア視察ツアー中です。

今日、しまじろ〜が、俺の大好きなカンボジアの夕日の写真を送ってくれました。

社員では、分かりにくいですが、私には見えます・・・見る物全てがオレンジに見える夕日が・・・。

image


日本の若き経営者たちよ・・・、どうだ? カンボジアという国は???

未知の可能性を感じたか???

夕日、綺麗だろう???



私は、不動産コンサルとして、不動産会社の代取として、多くの投資家に不動産コンサルをしています。

正直、不動産の取引で、とんでもない大金を動かしていますが・・・不動産投資というのは、リスクが少ない手堅い投資ですが・・・、実は、けっこう細かいのです。

海外のビジネス投資は、金額の大小に関わらず、めっちゃアバウトなものです(笑)

どちらの投資も、大賛成です。

どちらの投資も、私のできる限り、精一杯の協力をして行こうと思っています。


カンボジアに行ってる社長たちへ、一言・・・・。

 『儲かったら、シャンパン祭りだ それから・・・海外からもブログランキングの投票を忘れるなよ〜んw』

そんなわけで・・・本日は、海外に投資する日本の投資家と経営者たちというテーマで書かせていただきました。

本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします







いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票



人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner





toshikazy at 01:17|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年02月02日

1910) 不動産業と外国語の話

読者の皆さん、ブログランキングが、現在二位に落ちてしましました。

まずは、下部の、人気ブログランキングのバナーをクリックしていただけるとありがたいです。



人気ブログランキングへ

ありがとうございます


さて・・・まずは、今回の春節祭で頑張ってくれたスタッフたち、社員の皆さん、寒い中、本当にお疲れさまでした。

それから、遊びに来てくださった、知人、友人、ブログの読者さん、ありがとうございました。

2015-02-01-12-14-59


私も、極力、現地にいるようにしておりましたが、平均2〜3時間しかいられず、せっかく来てくださったのに会えなかった人も多く、残念・・・というか、申し訳ございませんでした。


今回の春節祭では、不動産会社の営業というよりは、ちよっぺんを、皆さんに知ってもらいたく・・・、ちよっぺんを全面に押し出した形で、スタッフたちも、ちよっぺんジャンバーでティッシュとチラシの配布をさせていただきました。

大勢の方が、写真を撮ってくださり、Facebookやツイッターにアップしてくださり・・・ちよっぺんクラブのほうへの登録も増えました。

ちよっぺんくらぶ ほ〜むぺ〜じ


そして、ちよっぺんグッズも、けっこう売れまして・・・w

お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました。



そんなわけで、ちよっぺんの話は、ここまでにしまして・・・・。

不動産の話や相談も、いただいたわけですが・・・、春節祭の会場は、人、人、人・・・の大混雑で、少し話を聞き、名刺を渡して、『後日、こちらにご連絡を下さい。』というような対応になってしまいました。

今回、分かった事なのですが、中国、台湾の人で、日本に不動産を保有している人って、めちゃくちゃ大勢いらっしゃるのです。

買いたいという話だけではなく、売りたいという話もあり・・・びっくりしました。

そして、今回、台湾の不動産業者さんと知り合いまして・・・、その方から聞いた話ですが・・・、台湾の人が、日本の収益物件を欲しがっているという事や、台湾の銀行が、日本の不動産を購入するのに融資をするという事を聞き驚きました。

日本の金融機関が、海外の不動産を買う時に融資をしてくれることは、基本・・・ないですからね。

そして・・・台湾の人たちが欲しいのは、一棟ものではなく区分所有のマンションらしく、富裕層の方々ではなく、サラリーマンの方が、日本の区分所有マンションを購入して、日本人に貸して、それでローンの返済をするらしいのです。

詳しい事は、後日お聞きしますが・・・驚きの現状といったところです。


さて・・・話は少し変わりますが・・・・。

春節祭に、大勢の知り合いが来てくれたという話を冒頭に書きましたが・・・。

逆に、春節祭に協賛&出店をした事に驚き電話をくれた同業者もいまして、こっちが驚いたのですが・・・。


私が、春節祭の話をブログに書いたところ・・・先輩不動産業者から電話が・・・。

先輩業者 『近ちゃん、春節祭って華僑の人たち中心にやってるんだろ?』

 『うん・・・・。 すっごい祭りで、ちよっぺん、大人気ですよ〜w 今、中国の踊りのステップを練習してた・・w』

先輩業者 『なんで、この時期に・・・、日本大好きの近ちゃんが・・・。 政治は自民党バリバリに応援してるし、神社に寄付したり神棚に手を合わせてるんだろ?、お父様も海軍の特攻の生き残りで天皇陛下万歳の教育を受けていらっしゃるだろうし・・・、何故、中国の旧正月に協賛して浮かれて踊ってるの???』

 『日本大好きだけど、グローバルだから・・・。 この間、カンボジアでも、伝統的な踊りを教えてもらってさ〜・・・。今日は、中国の踊りを見て、大陸は繋がってるんだな〜って感じたところだよw』

先輩業者 『のんきな事を・・・・。 人は、そうは見ないぞ。 中国・・・日本の不動産業者・・・。 世間は、あまり良い事は思わんだろうな。』

 『あははw 何を言ってるの?  知事だって来てるし、協賛は、アサヒビール、トヨタグループ各社・・・大手の海運会社等、うちは、その端っこにちょこんと参加させていただいているだけじゃん。 これからは、グローバルな時代だよ・・・。 俺はね・・・昔から、海外に行きまくってるんだけど、世界を見て日本を見て、日本大好きなんだよw 世界中の人と友達になりたいw』

先輩業者 『そうか・・それならいいけど・・・。 わしも、松坂屋に明太子買いに行きがてら後で寄るわ・・・。 ところで何か美味しい物はあるか???』

 『日本の、りんご飴みたいな物が売っていて、それが、日本のと違って、酸味があってめちゃ旨かったですw あとは、となりのブースに、甘栗が売っていて、それも美味しかったです。』

先輩業者 『そ・・・そうか・・・w りんご飴はいらんけど、天津甘栗はいいな〜w』

 『早く来ないとなくなりますよw 来たら、ちよっぺんグッズも買ってくださいねw』

ということで・・・・わざわざ忠告電話をかけてきた、先輩業者Yさんは・・・、来たとたん、年甲斐も無く、ちよっぺん其方退けで、ステージのミニスカのお姉さんのショーに釘付け・・・、甘栗を2000円分も買い・・・、中国の食材は・・・とかブツブツ言いながら、焼き串、小籠包、いらんと言っていたリンゴ飴まで、バクバク平らげ・・・帰り際に言った言葉が・・・・。

先輩業者 『近ちゃん・・・たまにはグローバルもええな〜w 俺、中国語、勉強しようかな〜www』

あまりの変わり身と、可愛さ、面白さに爆笑してしまいましたwww

そして、先輩業者は、ちよっぺんと写真を撮って、ちよっぺんグッズを1つも買わずに帰っていきました(笑)

明日、ちよっぺんグッズ一式と、請求書を送ろうと思います。
(売れ行きが悪い商品を段ボールに詰めて、3万円セットぐらいかな〜www)

Yさん・・・毎度、ありがとうございます。

2015-02-01-12-25-12


さて、この先輩業者さんも、中国語を勉強しようかと言っておりましたが・・・。

語学って大事ですよね〜。

日本人の唯一の劣るところって、外国の言葉を話せる人が少ないということだと思うんですよね〜w

そういう私も、日本語以外、まともに話せるわけではないのですが・・・・。

まあ、それでも、最近は、少しだけ英語が話せるようになってきました・・・超a little.なんですが・・。

最近は、字幕を英語にして、英語のまま海外ドラマを見るのですが、ドラマの世界に入り込めてますし、外国人と英語で、中学校学習レベルぐらいで話せるようになりました。

エブリディイングリッシュを車内で聞いているのと、中学生の英語を勉強し直した結果だと思います。

そして・・・2〜3日前のCNNのニュースによると・・・・。

ニューヨーク(CNNMoney) 米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏(59)が28日、「外国語を何も知らない自分は本当に愚かだと感じる」と発言したらしい・・・。

世界一の大富豪が愚かであるわけはないが・・・、何もかも手に入れたであろう、これほどの人が、外国語を勉強しようという姿勢と、自分が愚かと言える事が、本当に素晴らしいと思う。


私は、海外で、重要な場面の時は、いつも通訳をつけている。

上手な通訳だと、私の気持ちが伝わるが、下手な通訳だと・・・気持ちが伝わらない時もある。

海外での商談、海外の不動産取引は、アバウトな事が多いのだが、私は、いつもアバウトを許さない。

例えば、先日、カンボジアでした、ビーチの賃貸借契約等は、アバウトな上に、貸主有利な契約になっていたので、日本の借地借家法を持ち出して、ガンガンにやった・・・。

契約を2回中断、延期して、契約書を作り直して、契約をしたのだが・・・相手は少々不快に感じていたように思う。

私が、もう少し上手に英語を話せたら、日本での商談のように、柔らかくたとえ話をしながら、相手が不快にならないように契約をできたであろう。

更に、もっと良い条件で契約ができたように思う。

そんなわけで・・・私は、引き続き・・・英語を勉強します。

英語をしっかりとマスターして、その後は、中国語を覚えたいと思います。

この先、日本は、もっともっとグローバル化してくるはずです。

日本へ来ている外国の方々って、日本語が上手な方が多いですよね〜・・・。

我々、日本人が外国語を習得すれば、今よりも多くの人が、海外に出て行って仕事ができます。

つまり、外貨の獲得がしやすくなるなるわけです。


私も、将来は、海外に行って、どんどん不動産取引をしたいです。

残念ながら、せっかくつけた、この不動産知識を外国語で説明する事はできません。


海外の不動産投資家の大半は、安い時期に買って値上がりしたら売ることしか知りません。

いつか、海外の不動産投資家たちに・・・、『値上がりしようが、少々値下がりしようが、関係ないんだよ。  安く買い、加工して、商品価値を上げて売るのが本当の不動産業であり、あなたたちのやっている事は、株や為替と同じ事であって、それでは不動産のプロとは言えない! プラス、お客様に喜んでいただける仕事が日本の不動産業なんだ!』って、英語で力説してみたいです。

そんなわけで、本日は、不動産と外国語の話でした。


本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック




読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 

toshikazy at 01:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年12月26日

1894) 釜山に来てます。

皆さん、こんにちは

千代田不動産の近藤でございます。

クリスマスも過ぎて今年も残すところ1週間となりましたが、いかがお過ごしですか?

と・・・今年一年を振り返りたい気分ですが・・・ブログランキングがヤバい事になりました。

2位と10P差です・・・・、読者の皆さん、ブログランキングのバナーをクリックしてください


人気ブログランキングへ

ありがとうございます


さて、今日のブログなんですが・・・・実は・・・・。

私は、カンボジアから21日に帰国して、予定していた、決済、契約、打ち合わせを済ませて、本日より、韓国の釜山に来ています。


2014-12-25-22-33-38


12月の初めごろにもカンボジアに行ったのて、考えてみると今年の年末は半分以上を海外で過ごしたわけで、社員たちに迷惑をかけてしまいました。

私が不在で迷惑をかけたというのに、業績も例年以上に頑張ってくれた社員たちへのご褒美ということで、おこずかい付きの釜山旅行をプレゼントです。

そんなわけで、アンニョンハセヨ〜*\(^o^)/*

と・・・、元気よくブログを書きたいところですが、まだ、カンボジアの疲れが取れていないということと、釜山に来る前にちょっと嫌なことがあり、何となく気が重いです。

実は、某住宅メーカーさんの営業マンから私宛に電話がありまして、土地取引の件でクレームがありました。

クレームというのは、土地取引をした際の重要事項説明に記載してある事項に漏れがあるということで、営業マンでは話にならないので、社長から電話がほしいということでした。

私は、どんな漏れがあったのかと思い営業マンの携帯に電話をしたところ、お客様が買われた土地の地域の自治会の当番が8年後に回って来るということが記載してないとクレームがあったということと、向いの家が犬を飼っていることを知らなかったというクレームがあり、怒っているのです(笑)

アホか?と言いたいところではあったのですが、上席も役員も知っている住宅メーカーでしたので・・・。

私は、丁重に・・・。


『そうなんですか。それは、それは、御愁傷様でした。 ただね、申し訳ないゆですけど、重要事項説明書には、お客様が買われるとちの自治会の当番まで書かなくてはいけないということにはなっていないんですよ。もちろん、向かいの家の、犬猫〜ミドリガメまで書くことにはなっていないんですよ。すみませんな〜。』

住宅メーカー営業 『法律の問題ではなく不親切だと言っているのです。 普通、調べて書くでしょう。』

『普通は書きません。 物件に関する説明やライフラインのことや、法律規制、条例など、他には、排水や修繕の積立金があるような場合は書きますが、自治会の当番の順番や、役の詳細までは書きません。』

住宅メーカー営業 『不親切だな〜。』

『不親切ですか? じゃあお聞きしますが、おたく、建てるだけじゃなくて分譲もやってますよね? そういう時の重要事項説明に、自治会の当番が何年後にくるという説明をしていますか? 向かいの家のペットのことまで書いてますか?』

住宅メーカー営業マン 『いいえ。当社は、ハウスメーカーですので自社の物を売るだけで仲介業務はしていませんので書いていません。』

『へぇ〜 仲介はやってないのは知ってるけど、建築条件付きの宅地分譲や 建売をやっるよね〜? もしかして、重要事項説明をしないで売っているということなの?』

住宅メーカー営業マン 『当社は、不動産会社ではないので、そこまでの説明はしません。 でも、御社は、不動産業者ですから、お客様からクレームが来るような取引をしてはいけないでしょう? 私と一緒にお客様のところに謝りに行ってもらえませんか?』

『嫌だ・・・。』

住宅メーカー営業マン 『何故ですか? お客様は、自治会の当番の話と向かいの家の犬の話を聞いていないと怒っているんですよ。会社の代表は社長さんの名前なんですから、謝りにきてください。』

『お前アホか(笑) 悪いことも間違ったこともしてないのに謝る理由がないだろう(笑) それに、そもそも、うちの担当営業を飛ばして俺に直接電話をしてきて、どういうつもりなの? うちの営業マンに、お前の会社の社長のところに電話をさせて、おたくの会社の従業員は頭が変だから、謝りに来いって言ったろか?(笑)』

住宅メーカー営業マン 『別に構いませんけど、おそらく、社長さんが電話をしても、うちの社長には、電話も取り次いでもらえませんよ。社員の私でも、年に一度も顔を見ないぐらいですので・・・・。』

 『そうですか〜w 大会社ですからね〜・・・・。 ところで、おたくって、最近、こちらのほうの展示場に転勤されてきたんですよね? 今回の件を、一度、上席の方に相談してみてください。 どちらが、常識からズレているのか、上席の方に相談してみてください。 名古屋支社長か、営業畑の部長さん連中なんかは、経験が豊富でしょうから・・・聞いてみたらどうでしょう。』

住宅メーカー営業マン 『構いませんけど、私が、今回の件を報告して事が大きくなると御社は困りませんか? それよりも、お客様にお詫びをしていただいて、事を丸く治めたほうが得策かと思いますが・・・・下手をすると取引停止になりますよ。』

 『全然、困りませんよ・・・・、万が一、御社が取引停止だと言われても、全然構いません。 間違った事はしていませんし・・・・それに、理不尽な事で取引停止であれば、当社の三拠点にも御社とは取引停止と社員たちに通達を出します。 つまり弊社の宅地分譲セントフィールドはもとより、弊社が専任の土地は、御社が関係したら・・・御社の建物を建てたいとか検討していると聞いた瞬間に、お断りして帰っていただきますね。』

住宅メーカー営業マン 『御社は、手広くやっていらっしゃる不動産業者さんなんですか? うちとは取引をしたことがあるんですか?』

 『ええ・・・。 今回の取引の場所から想定すると、おたくは、◯◯展示場の子でしょ? 俺が若い頃は、支社の部長の◯◯さんが所長をやってましたね〜w その時の◯◯部長は、常務になって、今は、魚釣りばかりしているでしょw  取引については、蟹江とは、年間4〜5件はいっしょにやってますし・・・うちの宅地分譲を買っていただいた事もあるし、おたくの社員研修の講師もしたことがありますが・・・。』

ここから、住宅メーカーの営業の態度が540度変わった・・・・・。

この先の変わりようは、書いても面白くないし、めんどくさいので書きませんが・・・・靴で人の頭を踏みつけるような態度から・・・、靴を舐めて磨くぐらいの態度にチェンジ・・・・。

 『うむ〜・・・きみ、宅建持ってないでしょう? まあ、持ってなくてもいいんだけど、知ったかぶりして、未熟な経験で話をしないほうがいいよ。 とにかく、おたくの会社の宅建持ってる人や、上司に聞いてみなよ。 それから、また電話ください。 お互いの会社の大小、これまでの御社の付き合いに関係なく、当社が悪ければ頭を下げるし、当社が悪くなければ・・・お前が上席連れて、謝りにこなきゃいけないし・・・・とにかく確認してみてよ・・・・。』

住宅メーカー営業マン 『確認するまでのことではありません。 全ては私の無知から出た言葉でございます。 本当に申し訳ございません。 だいたい、客も客なんですよ・・・現金客なんですけど、女だけの家族で、あれこれ煩くて、ちょっと頭がおかしいんですよ。 向かいの犬の事が調べてないって、犬は、小さな室内犬ですし・・・以下省略・・・。』

 『お客さんは、説明が不十分と思い込んで怒っているんだから、きちんと対応すべきことであって、素人相手に、頭が変と言って片付けるのはどうかと思うけどな〜・・・・。 どんな方だとしても、数千万の買い物をしてくれてるお客様なんだから、きちんと納得してもらえるまで説明をすべきなんじゃないの? どうせ、不動産屋が悪いとか言って逃げたんだろ???』

住宅メーカー営業マン 『・・・・・。 悪いとは言ってませんが、もう少し詳しく調査をするべきだとは、言ってしまいました。 宅建持ってませんし無知の極みでございまして・・・すみません。』  

 『うむ〜・・・・。 困ったな〜・・・。 実は、今日から社員たちを連れて釜山に旅行に行くから年明けになってしまうけど、その件について、うちの営業に説明に行かせようか???』

住宅メーカー営業マン 『そうして頂けるのであれば、ありがたいです・・・・。』

私は、この電話を切った後・・・・、一応、某メーカーの社長に電話を入れた・・・・

どういう教育をされているのですか?と言いたいところではあったのですが・・・そんな事を言っても何の特にもなりません。

私 『社長、ご無沙汰しております。・・・中略・・・・、御社の◯◯展示場の◯◯くんという営業さんにお世話になったのですが、個性はありますが素晴らしい営業さんですね〜。 社長、ひとつお願いがあるのですが、私が、◯◯くんの事を絶賛していた事をお伝えいただけないでしょうか? 社長から言うのがまずいようであれば、名古屋支店長経由でも構いませんので・・・宜しくお願います。』

私が、あれこれ言うと、某社の社長の気分も害するし、営業マンさんも気の毒ですし・・・、とりあえず某社社長と私が、電話で話せる関係であることを何となく伝えるのがいいのかな〜なんてことで・・・・w

丸く治めるには、これが一番かな〜・・・、それで、今回の件は、年明けにでも、お客様と営業マンさんの間に入り解決をしてあげるのが得策かな〜と・・・・・。


そんなわけで・・・年明けの宿題を残して、釜山へ飛んだのでした。

来年、年明け早々、クレーム処理・・・・何となく気が重いのですが・・・・・。

とりあえず・・・・夕方、釜山に到着して・・・皆で焼肉を食べに行きました。

2014-12-25-20-09-18


その後、男の子たちの大半は飲みに行き・・・女の子たちは、エステ、マッサージ等に行き・・・、私は、89歳の親父と、25歳の社員を連れてカジノに行きました。

普段だと、バカラをやるのですが、今回は、親父と社員がいたので、数万円だけチップに変えて、軽くルーレットをやったのですが・・・・。

親父がバカツキでして・・・・流石、第二次世界大戦の特攻隊の生き残り・・・運が半端じゃないです。

親父 『利一・・・俺の生まれ年の大正15年の15と、俺の誕生日・・・、5月8日だから、5と8に賭けろ・・・。 それから、零戦の0だ・・・。』

そんなわけで・・・親父のチップを、ずっと、0、5、8、15にチップを置き続け・・・、私のチップは、1、7、11、17、29も置き続けて・・・・。

入る、入る・・・また入る・・・・。

3万円ずつチェンジして・・・親父は、あっという間に、200万ウォンに・・・、私は、50万ウォンに・・・・、そして、親父は、最後に・・・。


俺は、昔、赤とんぼという飛行機にも乗っていたから、最後は、赤だ・・・・。

チップを、ごっそり赤に・・・・大勝負・・・・。

最後の目は、赤にコロンと入り・・・・流石に特攻の生き残りの89歳の直感は凄い・・・。


親父は、生まれて初めて、カジノに行ったくせに・・・大勝利・・・。

私は、最終的に、プラス2万5千円のみ・・・・社員は、負け・・・・。

親父はご機嫌で・・・ロッテの裏の屋台へ・・・・。

2014-12-25-21-45-02


焼酎を一本・・・、銀杏、赤貝、卵焼き、豚の軟骨焼きを、ぺろりと完食・・・。

ごちそうさまでした・・・・w


親父は、今日儲けたお金で・・・明日、国際市場に行って、革ジャンを買うと張り切っていましたw

親が、元気というのは、ありがたい事です。


釜山に来る前に、ちょっと嫌な事があり、気が重かったのですが・・・元気になりました。

そして、この話には、続きがあります・・・・。

親父とお袋が寝静まってから・・・こっそり、再度カジノへ・・・・。

また、3万円をチップに変えて・・・親父が賭けていた数字と自分の好きな数字にチップを置いて、1時間ほど遊んでみました・・・140万ウォンになりましたwww

そんなわけで・・・今年の親孝行旅行・・・釜山での話でした。


本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 

toshikazy at 03:22|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote