太陽光発電

2017年05月18日

2155)ゆすり たかり・・・協力金or自治会費

突然ですが、皆さんは、ユスリと、タカリの違いを知ってますか?

ゆすり、たかりと言っても、不良少年や、恐喝系を生業としている人からの、ゆすり、たかりの話ではなく、地域住民、地域団体からの、ゆすり、たかりについて書かせていただきます。

不動産業者が、よく出くわす、ゆすり、たかりは、取引場所の近隣から、不当な損害賠償や、迷惑料的なものの請求を受けることが多いのですが・・・、実は、地域の自治会や権力者からの過剰な要求等もあり、今回は、自治会や土地改良等から受ける、ゆすり、たかりもあるのです。

自治会費や、土地改良からの請求等、どこまでが、常識で、どこからが非常識なのか、難しいところではありますが・・・まあ、本人たちは、自覚はないのかもしれませんし・・・。

ただ、悪気がなく、不当、過剰に、金品を請求しているのであれば、物乞い的な、浅ましさなのかもしれません・・・、逆に悪気がない分、性質が悪かったりして・・・w

人も企業も、地域と関わっていかなくてはいけないわけですが、新天地に住む、事業を営む場合、地域の権力者や、自治会等が閉鎖的であったり、何らかのトラブルや弱みがあった場合に、誰もが被害に遭う可能性があります。



先日、太陽光の現場(M県某町)に、ドローンの空撮をしに行った時の事です。

車を停めて、ドローンを飛ばす準備をしていると・・・軽トラに乗った、おじさんが来て、しばらく、こっちを見ていたので・・・・。


 『こんにちは〜・・・w』

おじさん 『・・・・・。』(無視・・・。)

 『あ〜・・・。 耳、聞こえない人か・・・・。 』

とりあえず立ち上がり、相手の方を向いて・・・、自分の右手の指を二本、額のところに、持って行って・・・、その後、両手の人差し指を向かい合わせにして、その指を、同時に曲げながら・・・口を大きくあけて・・・。

 『すみませんでした・・・、耳、聞こえない人ですよね〜? こ ん に ち は・・・・。 こ ん に ち は・・・・。』

おじさん 『ちがう、ちがう・・・聞こえとる、聞こえとる・・・。 何を、しとるんだ?』

 『あっ・・・、すみません。 挨拶しても、返事がなかったので・・・手話で、ご挨拶をさせていただきました・・・。  何をしてると聞かれたら・・・、見て分からぬ者は、聞いても分からんとは思いますが、ドローンです。 ・・・現場の撮影ですよ。』

おじさん 『おたくは、ここの関係の人か?』

 『まあ、一応・・・そこの区画と、そっちの区画の所有者ですけど・・・・。』

おじさん 『ちょうど、よかったわ。 ここの太陽光発電の人たち、誰も自治会費を払ってくれんらしいんだけど・・・。 どうなっとるんだ?』

 『自治会日ですか・・・。 どういう根拠で、どんな運営をしている自治会で・・、自治会費は、おいくらですか? 』

おじさん 『いくらかは、知らんが、払ってないと聞いている。』

 『私は、工事業者から、ここの自治会から、年間100万ぐらい払えと言われて、保留になっていると聞いていますが・・・、なんでも、ここらの工場は、それくらい払っているとか・・・。 常識の範疇であれば、検討させていただきますが、何百人も社員が出入りする大きな工場と比べて、同じだけ払えと言われても・・・。 それは、工事業者も、保留にするでしょうw』

おじさん 『それは、知らんけど・・・自治会費は、払ってもらわんとな。』

 『だから、常識の範囲であれば、検討します・・・というか、払いますけど・・・。 無茶は、あかんと思いますよ。 太陽光発電で、年間100万とか取られたら、太陽光やらんほうがいいですわw  どのような理由で、無茶な金額を提示されるのでしょうか? 排水を流す、何百人規模の工場の、地元協力金としての自治会費と、太陽光発電をいっしょにされたら困ります。』

おじさん 『そんなことは、知らん・・・。自治会費は、納めてもらわんと・・・。 それから、水路に雨水が流れるから、迷惑しとる。』

 『だから、行政と相談して、地元の意見も聞いて、U字溝、沈砂する池も造ってるでしょう。 近所の子供が落ちないように、フェンスも張って、必要以上の工事をしてるはずですが・・・。 その上、法外な自治会費、意味のわからん無関係な部分の道路補修、地元のために、あれやれ、これやれって・・・、じゃなきゃ、地元の同意の印鑑を押さないって、ゴネたらしいですね〜・・・。ゆすり、たかりじゃないですか・・・。』

image


おじさん 『俺は、隣の自治会だから、詳しいことは知らんけど、自治会費払わんって聞いとったから、言ったんだけどな。』

 『なるほど・・・。 隣の自治会の方ですか・・・。 ところで、ゆすりと、たかりの違いって分かりますか??? 太陽光発電所を造るのに、印鑑を盾にして、言いたい放題、無関係なことまで要求するって・・・ここの自治会は、ゆすりか、たかりか、どちらだと思いますか?』

おじさん 『そんなもんは、よそ者が、新しいことをするんだから、少々の事は、我慢してもらわんと、うまくいかんわな〜。。。。』

 『地元が要求した、法的に必要ない工事で、何千万かかったか知ってますか? よそ者が、新しい事をするときは、何千万も、ゆすり、たかりされて、その上、まだ要求されるって、どうかと思いますけど・・・。 で・・・、この地域の方々のされている事は、ゆすり、たかり、どっちでしょうか? それとも、恐喝ですか?』

おじさん 『そういうのとは、違うけど、新しい人が来ると、そりゃ〜あれこれ、言われるわな〜・・・。 何千万も、かかったんか? 』

2017-05-16-12-39-19


 『はい・・。 あのU字溝から、池に水が流れて、池の底に、砂や土が沈んで、上澄みの。きれいな水が水路に流れます。 ちなみに、ゆすりは、脅迫っぽい犯罪系・・・、たかりは、犯罪ではないけど、弱みにつけ込んで物乞いする系ですよね・・・。 まあ、この地域は、どっちなのかな? 両方か・・・w 自治会費の件は、常識の範疇なら払いますので、そのようにお伝えください。 この地域の常識と、世間一般の常識にズレがあるかもしれませんけどね。』

おじさん 『俺は、ひとつ向こうの自治会だから関係ないんやけど・・・聞こえてきたから、話しただけだ。 ここらは、田舎だからな〜・・・、うるさいお偉方もいるし、仕方ないぞ。』

2017-05-16-12-34-45


 『あんた、関係ないのに、何言ってんの??? 帰れよ・・・って、言いたいところだけど、まあ、怒ってもしかたないからやめときますわ・・・。 優しい言い方で・・・、今から、ドローン飛ばすから、危ないですよ。 ここ、私有地なので、お引き取りいただいても、よろしいでしょうか???』

おじさんは、軽トラに乗って、帰って行きました。


自治会費、地元協力金に関して・・・・。

不動産の仕事をしている中で、工場、商業施設を、調整区域や、無指定地域に誘致する場合、地元から、法外な自治会費や、地元協力金を請求されることがあります。

私は、適正な金額であれば、必要なものだと思います。

その地域に、工場や商業施設ができることで、地域の方々にご迷惑をおかけすることもありますし、その地域で商売をしたり、居住するするのであれば、当然、払うべきものです。

しかし、田舎へ行けば行くほどと言うと語弊がありますが・・・、都会では考えられないような、ことを平然と要求してくる自治会があります。

例えば・・・、住宅系だと、新築住宅を建てた際に、仲間入り金として10万円を請求されたケースがあります。
商工業系だと、排水承諾印と引き換えに、1km先まで、水路の整備をしろとか・・・、敷地の平米数あたり数百円の地元協力金を払えとか・・・、今まで、一番、ひどかったのは、地元の神社の建て替えに1000万円寄付&集会所を建ててくれなんて話もありました・・・ついでに、内部の椅子や机やエアコンまで企業負担・・・(笑)

因みに、迷惑施設系ではなく・・・、排水も少なく、騒音、臭いも、ほとんどないような工場です・・・。

あっ・・・、津島市民の名誉のために言っておきますが・・・、近年〜現在、津島市内に数多くの工場誘致をしておりますが、津島市の方々は、とても常識的で、無茶な要求をされた自治会は一件もございません!

どちらかと言うと、私の経験では、もっと田舎のほうに多いような気がしますが・・・。

地域が過疎化しつつあるのに、よくも、ここまで言うな〜と思うことが屡々、ありました。

2017-05-16-12-39-19


今回の太陽光発電所の件は、私は、直接折衝しておりませんが・・・、地元と話をしている業者さんたちからの報告によると・・・、この地域は、自治会、土地改良が、無茶苦茶な主張をされているようで・・・。

こちらも、施工業者も、できる範囲で最大限、地元の意に沿うようにやってきたのですが・・・、やってもやっても、どんどんエスカレートしていくばかりで・・・、ついでにってことで、こちらが破損させていない道路まで直せと・・・、そして、常識を超える自治会費を請求してくる始末で・・・太陽光発電で、いくら収入があるのかとか、関係ない感じで・・・。

そもそも、道路は、自治会や土地改良と話し合うことではなく、道路の所有者兼管理者である行政と話すことなんですけどねw

年間、数億円とか発電すると思ってるのかな〜?(笑)

沈砂地池を造り雨水に土が混ざらないように、地域の子供が中に入って池に落ちないように・・・等、地元の要望を聞いてきたつもりですが・・・、さすがに、これ以上は、無理なので・・・・、行政に事実を伝えて、許可をいただきました。

常識の範囲内の自治会費であれば、全然、払わせていただくのですが・・・、現在、交渉は中断しているようです。

まあ、どこか、何らか、解決する方法はあると思いますので・・・、そのうち決着するのではないかと思いますが・・・自治会費を払う事になった場合は、事業者から集めた自治会費の使い道について、追及をして・・・、明らかに異常な運営や使い方をしているようであれば、その時は、ブログに書かせていただこうと思います。

最後に・・・。

このブログの読者は、これから、家を建てたり、店舗や工場を移転しようと考えている方もいるはずです。

何度も書きますが、自治会費、協力金というのは、必要なものだと思いますが・・・、でも、それが、過剰、不当なものであった場合・・・、地域の団体等から、郷に入れば郷に従えと言われ、過剰な要求に、ビビって、ハイと言ったら、相手の思うツボですので・・・、変だな〜とか、過剰だと思った場合は、実態を把握して、自分の意見をはっきりと述べるべきです。


そんなわけで、本日は、ゆすり たかり・・・協力金or自治会費というテーマで書かせていただきました。

本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします





ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



toshikazy at 23:37|PermalinkComments(13)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年03月23日

2142)太陽光発電所 視察・・・。

名古屋から車で走ること50分・・・山の中へ・・・・。

スーツ姿で、変なアタッシュケースを持った、怪しい おっさんが・・・太陽光パネルの中を、トボトボと歩き・・・。

周りに店舗もないのに、なぜか、左手に財布を持ち・・・右手にアタッシュケースを持っている。


image


現場に到着・・・。

突然、しゃがんで・・・ニヤニヤしながら・・・。

2017-03-19-15-55-59


アタッシュケースから、何やら、ゴソゴソと取り出している。


人気のない、山中・・・、レクサスを太陽光発電所の近くに停めて、スーツ姿の怪しい奴が、太陽光の工事現場に入っていったからなのか、通りすがりの農家の人が軽トラを停めて、こっちを見ている・・・。

空にトンビもいて、こっちをみているようだ・・・。

2017-03-19-15-56-05


カチャ・・・カチャ・・・、ピピー・・・。

iPhone7、プロポへの装着・・・OK!

機体起動・・・、カメラ起動・・・!


2017-03-19-15-56-11


おっしゃぁ〜・・・ GO〜w

ということで・・・、ドローンで、少しの間・・・トンビと戯れて・・・・。

その後は、太陽光発電所を空撮!

まずは、上空100mの真上から・・・・。

2017-03-19-15-53-49


そして・・・ちょっと離れて・・・・上空50mで正面から・・・・。

けっこう、この角度好きです。

2017-03-19-15-54-44


これくらいの距離で、いろんな角度と、高度も変えて画像を撮りまくりまして・・・。

仕事的には、これで終了・・・。


ん???

そういえば、前から、あそこにダムみたいなものがあるけど、ダムの向こう側は、どうなっているんだろう?

ということで・・・ダムのほうにドローンを飛ばしてみました。

ダムの下からドローンを上昇させて・・・ダムの上空に・・・そして中に入ると・・・・。

2017-03-19-15-54-27


おおおおお〜〜〜、めっちゃ綺麗だな〜・・・・w

とは言っても・・・iPhoneの画面に映っているだけなんですけど・・・。

でも、画面に集中しているので、そこへ自分が行ったかのような気持ちになるわけで・・・、しばらく、ダムを探索して・・・。

その後、ダムの上空から・・・自分がいる太陽光の現場を撮影しました。

2017-03-19-15-54-19


ダムの上空からは、こんなふうに見えるんです。

そんなこんなで、遊んでいると・・・・。

バッテリーランプが点滅し音が鳴り出しまして・・・・、それでも、まだ帰還させたくなかったので・・・しばらく飛ばしていたのですが・・・、バッテリーが20%になると、勝手にドローンが、こっちに向かって帰ってくるのです。

この距離なら、5%〜10%分ぐらいで帰ってこれるはずなんですけど・・・、バッテリー残量が20%になると・・・自動で帰還・・・・上空まで飛んできて、勝手に降りてきて、1、2mの高さでホバーします。

そこで、着陸させるかどうか、指示を出すわけですが・・・バッテリー残量が14%あったので、少しだけ太陽光の上空を飛ばして、着陸させました。

障害物は避けるし、高さや場所を変えずに、ずっと同じ位置でポバーしているし、バッテリーが減ると帰ってくるし・・・、めっちゃ賢いですw

あかん・・・ヤバい・・・ドローン・・・めっちゃ楽しい・・・w

本日の空撮、終了・・・・www

ということで・・・、最近、太陽光の現場に行くのが楽しくてしかたありません(笑)

もう少し、腕が上がったら・・・宅地分譲も空撮してみたいと思います。

チラシや、物件概要書、ホームページの写真を撮りたいです。

ただ・・・住宅地なので、プライバシーの問題もあるでしょうから、近隣の方々に、挨拶に行って了解をいただいてから、空撮しないといけないような気がするので・・・、そこは、きちんとさせていただこうと思っています。

まあ、精巧にできているドローンですが、墜落とかしたら洒落にならないので・・・、最低でも、あと10時間ぐらいは、飛行経験を積んでからにさせていただきます。

もう少し上達したら・・・、私のことですから、楽しいことは皆んなででやりましょうってことで、読者の皆さんも、誘うと思いますので・・・宜しくお願いします(笑)

そんなわけで・・・太陽光発電所の空撮の話でした。

本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします





ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください


toshikazy at 00:16|PermalinkComments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年02月23日

2136) 太陽光発電の工事事情・・・。

昨年の後半から、今年にかけて、かなりの数の太陽光発電所の販売をしてきました。

昨年販売をしたものも、即完売・・・、今年の初め頃に販売したものも即完売・・・。


本当に、ありがたいというか・・・、『感謝』の一言に尽きるわけでございますが・・・。

実は、この太陽光発電の、業界というのは、とてもいい加減な業界でございまして・・・。

この、いい加減さを、きちんとした形で商品化させて、お客様に渡すというが、とても難しいのです。


いい加減と書いてしまうと、これはこれで問題発言なのかもしれませんので、なめた業界と言っておきましょう。

何がって・・・。

,泙困蓮太陽光発電の、設備認定を取得するのに、経済産業省の関係の機関に申請をするわけですが・・・、これが、まあ、対応が酷いの酷くないのって・・・、申請しても、いつ取得できるのか、さっぱり分からない。

3週間であったり・・・、混んでいると時期が読めなかったり・・・、電話をしても、なかなか繋がらない・・・。

おまけに、申請する住所地番が、近いという理由で、ストップがかかり、隣接していない事を証明しなくてはいけないので、更に遅れる。

⊆,法電力会社の対応も最悪です。

これまた、経産省の関係の機関と同じく、時期が読めないし、各管轄支店によって対応が違うので、一貫性もないくせに、こちら側には、きちんとした事を求める。

ついでに言うと、こちらのお願いは、公平、順番というくせに、電力会社のほうは、言いたい放題、やりたい放題・・・。

昨年末と、先日・・・太陽光の件で、電力会社が、あまりにも、人を小馬鹿にしているというか、理不尽な対応をするので、私がキレたんですけど・・・。

これまで、宅地分譲、商工業施設等、不動産に関して電力会社からのお願いに対しては、基本的に協力をしてきました。

かなり無理なお願いをされても、なんとかしてきたわけですが・・・、こちらが、お願いをすると、できません・・・順番です・・・わかりません。

それで・・・、温厚な私も、いい加減、キレまして・・・2回ほど、『今すぐ、弊社と、俺の個人所有の土地にある電柱を撤去して、道路に入れ直せ! 二度と、電力会社には、協力しない!』と、怒りまくって、太陽光の担当の、上長の、上長の、そのまた上長の、別の課の上長まで・・・話が広がってしまい・・・、電柱から、電力会社の施設?の撤去と返還まで求める事態にまで広がったわけです。

皆んなが必要としている電気の事なので、これまで、最大限協力をしてきましたが・・・、あまりに、人をナメた対応だったので、堪忍袋の尾が切れた感じです。

まあ、東北の震災の被害を受けた方々と比べると、私なんぞの怒りは小さなものなんでしょうが・・・、きっと、被害を受けて大変な事になっていても、電力会社には、適当にあしらわれているような気がします。

まあ、この話は、これくらいにして・・・。

B斥杆発電のパネルやパワコン等の機材の取引がいい加減なんです。

今年、1月になってから・・・、急に、パネルが在庫不足で納品できないと、商社が言い出しまして・・・、製造元が、急に発表したとかなんとかで・・・、その前後に、パワコンも同じような事がありました。

値段をつり上げるためにやってるのかどうかは知りませんが・・・、こちらは、期日までに設置して、お客様に引き渡しをしなくてはいけないのに・・・、急に物が入らないと言われてしまうと・・・真面目に困りますよね〜。

まあ、そういう商売のやり方なんでしょうけど・・・(苦笑)

い修靴董∈埜紊法ΑΑ税制優遇というか、生産性向上設備促進税制の申請なんですけど・・・、これは、中部経済産業局というところに書類を提出して面接をして約1ヶ月ほどでおりてくるので、まあ、それなりに、きちんとしているのですが・・・。

3月末までに、 銑までの、全てをクリアして、い降りてきてから、3月末までに、連携をしないと、生産性向上***が使えなくなるので、お客様の設備の50%償却ができなくなってしまうわけです。

つまり、時期の読めない、経産省系、電力会社、いい加減な設備の納品、工事(工期)、税制・・・ついでに言うと、農地の場合は、農地転用と地目変更等、全てを期限内に終わらせなくてはいけないわけです。


唯一・・・救いだったのは、弊社の場合は、許認可関係の士業の先生たちや、工事業者や、施工会社の方々が、万全のサポートしてくれて、きちんした仕事をしているということです。

今も、3月の連携に向けて、許認可取得、造成、太陽光の工事を、一生懸命頑張ってくれています。

本当に、ありがたいです。

3月末に絶対に終わらせなくてはいけない工事が、あと16件あります。

弊社と、工事業者、士業の先生たちは、【絶対に期限内に間に合わせる!】と、一丸となり頑張っております。

そんな中・・・先日、とんでもない事件が・・・・。

弊社の関係の、工事部隊が、朝、現場に行くと・・・こんなトラックが、現場に置いてあったのです。

BlogPaint


どこのトラックなのかは、書きませんが・・・・高速道路の関係の工事業者だと言っておきましょう。

工事業者の話によると・・・・。

朝、現場に行ったら、某道路公団系のトラックが2台、ドーンと止まっていた。

工事業者は、私が、工事の日程を間違えているかもしれない・・・、トラックの駐車を許可したのかもしれないと思い・・・・私に連絡をした。

私は、電話に出られない状態でつながらず、折り返しの電話もない!

現場の前を何度も、うろうろしたり、現場前の道路に車を停めてみたりしたが、道路公団系のトラックは、さも許可をもらって停めているような感じで、堂々としているし、一向に車を移動する様子もない・・・・歩いて、現場に入って作業をしようとしたが、それでも、移動する様子はない!

結局、工事ができないということで、職人を返して、自分は他の現場に行ったということでした。

私が、折り返し電話をした時には、もう、帰った後で・・・、私は・・・『はっ? 何で、そいつらに、誰の許可をもらって、ここにトラック停めてるんだ? 今日、工事をするんだけど・・・って言わなかったんだ?』と、怒ったのですが・・・。

ついでに、何故、その、無礼千万な狼藉者どもを、土地から出られないようにして、生け捕りにしなかったんだ???と、問いただしました。

工事業者が言うには・・・、私と連絡が取れなかったし、まさか、道路公団系の車が、地主の承諾なく、トラックを停めて、作業をするなんてことは考えられないと思ったそうです。

まあ、言い訳よりも、大事な事は、3月末まで、土日も工事を入れてるくらいのスケジュールの中で・・・この1日のマイナスを、どう調整するかなんです。

一応、雨、雪、等の予備日で、3日ほどは、余裕があったらしいのですが、先日の雪で、消化してしまっているらしく・・・、ちょっとまずいな〜という感じでした。

結局、他の現場に、人と重機を余分に入れて工期を縮めるしかないということで・・・、もしかすると、少し追加の費用をいただかなくてはいけないかもしれません!とのことでした。

その後、この物件を、購入したお客様にも事情を話して、道路公団に電話をしてもらいました。

すると、道路公団は、すぐに工事業者に確認を入れてくださりまして・・・・。

返事は・・・。

道路公団 『工事業者に問い合わせたところ、道路に停めて作業をしていたので、無断駐車なんかしていない!とのことなんですけど・・・。』

と・・・、しれ〜〜〜っと対応したらしいです。

それを聞いた私は、お客様とお会いして、再度電話をしてもらい、電話を変わってもらいました。

道路公団の方と、電話で、状況と、工事が遅れる事の重大さを説明しながら、メールで無断駐車の焼香の写真を送り・・・・。


 『どう見ても、敷地に停まってますけど・・・。この近所で空き地になっているのは、ここだけなんですけど・・・。』

道路公団は、トボけた挙句に、証拠を突きつけられ、何と言ったと思いますか???

現場で立会いをしたいらしく、都合を聞いてきたのです

普通は、まず、謝りますよね〜・・・・。

そして、事もあろうに、土日はダメ・・・(たぶん休みたいから・・・w)

私は、スケジュール上・・・どうしても、行けないので・・・お客様と、工事業者の社長が行ってくれることになりました。

この話を、工事業者に説明すると・・・『この時期に、1日作業できないことが、どれだけキツイか、わかっとらんですね。 社長、立会いの時に、キレてもいいですか? うちの連中は、3月末まで、休みもないんですよ!』と、激怒・・・。

 『まあ、当日電話に出られなかった俺も悪いかもしれんけど・・・、無断駐車をして、しらを切った挙句に、謝りもしない奴は最悪だわな〜。 まあ、警察沙汰にならん程度に、怒ってもいいんじゃないw』

工事業者 『わかりました。 迷惑はかけませんので、きっちり話をさせてもらいます。』

 『作業員と、重機増やしても、追加は勘弁してね・・・。』

工事業者 『そんなもん、道路公団に請求しますよ!』

 『その顔で、怒鳴り散らして、金を請求したら、脅迫になるとあかんから・・・、きちんと理解していただいて、請求書送らせてもらえよ。 あっ・・・、追加工事代金請求しなくてもいい方法を考えた・・・w』

工事業者 『何ですか?』

『道路公団の工事業者って、素敵な重機を、いっぱい持ってるじゃんw 造成工事を、手伝ってもらう方がいいんじゃない? 高速道路の工事できるんだから、埋め立てや、整地工事ぐらい楽勝だろうwww 金を請求して、変に、ゆすりたかりと間違われてもあかんから、あくまでも、金の問題じゃない! 工期の問題だ!ということで、作業員と重機を借りようw』

工事業者 『それ、名案ですね〜。 工期が縮まったりして・・・w』

 『だよな〜・・・w 道路公団の工事業者、すっげ〜機械、いっぽい持ってるからな〜・・・w よしっ、絶対に金で解決するなよ! 工期伸ばされたわけだから、工期短縮してもらおう。 それが、責任ってやつだわな・・・w』

そんなわけで・・・道路公団、お客様、弊社の工事業者で、明朝、立会いがあります。


しかし、まあ、何というか・・・、太陽光発電というのは、許認可関係〜工事完了まで、工期を遅らせることができないので、けっこう大変です。

読者の皆様にも、弊社の太陽光発電所をご購入いただいておりますが・・・いろいろ諸事情はあっても、弊社が手がける以上、責任を持って、しっかりとやらせていただきますので、ご安心ください!

そんなわけで、本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください








toshikazy at 02:51|PermalinkComments(12)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote