不動産 住宅

2015年07月24日

1976) ブログに書いたら訴えますよ!

ブログというものは、人に対して、少なからず何らかの影響を与えることがあります。

これまで、多くの人から・・・・、元気をいただいたとか、共感したとか・・・、逆に、不快に思ったとか、間違っている等、沢山のメッセージやメールを頂きました。

長年、ブログを書いていると、いろんな方から、『ブログに書きますか?』 又は、『ブログに書かないでくださいね。』と言われることがあります。

もしくは、写真を撮っていると、『ブログにアップしますか?』 『ブログは勘弁してくださいw』なんて事を言われたりします。

皆さん、優しいので・・・、冗談ぽく言ってくれますが・・・、本当に載せてほしくないのか・・・、載せてほしくて言っているのか・・・、そこは、私なりに相手の表情を見て・・・、『載せるに決まってるじゃないですか〜w』と答えたり、『載せませんからご安心ください。』と答えたり・・・・、私の周りの人は、ブログを読んでいるかどうかは別にして、ブログが話題になることが多い。

特に、新規の取引先や、金融機関の新任の支店長さん等は、必ずと言ってもいいほど、ブログを話題にされます。

多分、会う前に、(千代田不動産 近藤利一 )というようなキーワードで検索をして調べてから来てくださるのだと思います。

事実、アクセス解析の上位には、社名だけではなく、(近藤社長 不動産)  (ブログ 近藤社長) 等、面白いキーワードがありますし・・・、ヤフーで、千代田不動産を検索すると、(千代田不動産 ブログ)というキーワードが検索欄に表示される。

検索キーワードのこともだが、業界の会合や、講演、講義の仕事の際にも、お声をかけていただけたりすることもあり・・・そういう方々も、ブログの話をしてくださったり、中には、写真撮影や、サインを求められることもあり・・・、私の著書を持ってきてくれる人もいる。

これらは、ショボイブログながらも長年書いてきたので、愛読してくださっている方々もそれなりにいるので、平日は、一日3000〜4000のアクセスあり、土日でも2000〜3000アクセスあり、毎日、コメント、メッセージを頂き、ちよっぺん! ブログランキングの応援もしていただき、心より感謝しております。

2015-07-14-19-31-32


読者の皆さん、本当にありがとうございます。



そんなわけで、楽しくブログを書いていますが・・・・。

先日、ある不動産業者が・・・・、めちゃくちゃ汚い事をして・・・、その挙句に、『ブログに書いたら訴えます。』と私に言い放ったのです。 

こちらからブログに書くと言ったわけではなく・・・・、私が、『これから、あんたの名前をどうやって呼んだらいい? 詐欺師か乞食なのか、どっちがいい? お前、こんな汚いことをして、世間の人たちに対して生きてることが恥ずかしくないのか?』と・・・、ちょっとだけ、きつい言い方をしただけなんですけど・・・・。

その返答が・・・・、『恥ずかしくありません。 ビジネスですから・・・。 でも、ブログに書いたら訴えますよ。』

こういう話になるまでに・・・、実は、こんな事がありました。 

売買金額1480万円の土地がありまして・・・、この土地の所有者は、私がコンサルをしているA不動産会社の所有です。

 。蘇堝飴困蓮△海療效呂稜箋僂髻■村辧。端辧。勅劼裡骸劼飽貳滅涓陲箸靴董売却の依頼をしていました。

◆,垢襪班堝飴唆伴圍造、仲介として、1350万円の買付証明を持参して値段の交渉をお願いしてきました。

 この時に、売主のA社は・・・、とてもそんな値段では売れないと断り、1400万円であれば売ってもいいと話しました。

ぁ。村劼蓮■措劼亮卍垢法仲介手数料は必要ないので1350万円で売ってくださいとお願いをしたので、A社の社長は、そういうことなら、実質の手残りは変わらないので1350万円で売却をすることにして、売買契約を締結しました。

私は、A社社長から、この流れの報告を受けておりましたので、知っていたわけですが・・・・。

そうしたところ、契約締結をして・・・・決済時に仲介手数料の請求をされたわけです。


A社長から、私のところに緊急連絡があったのは、決済中です。 

 『はっ?  意味わからん請求だなw  とりあえず、B社が、それを言うのであれば、決済を延期して、売渡承諾に印鑑を押さずに帰っておいでよ。 その話し合いをしてからの決済ということでいいじゃん。 話が違うんだから・・・・。』

A社長 『自分も、そう言ったのですが、本件取引は、売主と買主の問題であり、媒介の手数料の話は、A社とB社の問題だから、不当に決済を伸ばすのであれば、出るところに出ると言ってるんです。  こういう場合は、どうしたらいいのでしょうか?』

 『あはははw 出るところに出るって、出てもらえばいいじゃないか・・・・。 そういう時はな、とりあえず、お客様に別室に行ってもらって、美味しいコーヒーでも飲んでいただきながら待っていただいて・・・・、B社と差しで話せ。 最悪、テーブル引っくり返して、舐めるな雑魚って、怒鳴りつけて、お客様を連れて帰らせろ。 それが、俺の回答だ・・・・。 ただ、B社のお客様だろうが、買主様は買主様だ・・・、そこは、慎重に対処しろよ。 』

A社長は、一旦電話を切ったが、また直ぐに電話をかけてきました。

A社長 『B社とお客様を切り離そうとしたのですが、お客様に隠れて話をすることは何もない。 お客様に失礼じゃないですか・・・。って、逆に、こちらが詰められているのですが・・・・、どうしましょう?』

 『なにぃ〜・・・。 まあいいや、A社長では話にならんから、俺が電話で話すから電話を代われ。 完全にB社ペースじゃね〜か。 Aさん、あんた、売主なんだからしっかりしろよ。  とりあえず、代わってよ。』

ということで・・・・、A社長は、私に電話を代わろうとしたのですが・・・、B社社長は、今回の件で、千代田の社長と話をする必要がないと言って、電話にも出なかったのです。

B社は、汚い事をしているが、売主買主の契約においは、正当な事を主張しているわけで・・・・。

とりあえず私は、A社長に・・・・・、急遽体調が悪くなったので、後日の決済にすると言って取引を中断するように指示をしました。

決済日は、7月末までとなっているので、後日にすることにしたのです。


B社は・・・・、お客様や、司法書士に、迷惑をかけるのですか?と食いついたようだが、強引に取引を中断させました。

本当は、決済だけは済ませておいて、A社とB社の手数料の話は後にするという事も考えたのですが・・・・、

こういう輩は、お客様の前で恥をかかせてあげないといけないと思ったのと・・・・、お客様に事実関係をお伝えして・・・、今後、B社のような業者と付き合っていると良い事はないと悟ってほしかったので、お客様と、司法書士さん、金融機関様には申し訳なかったのですが、延期をさせました。

決済を中止にした売主のA社社長は、帰りに当社の名古屋支店に来て、今回の件をどう処理したら良いのか相談に来ました。 

 『Aさん、体調、悪いんだろ?w  7月の23日ぐらいまで体調は良くならないだろうw とりあえず、電話を取るな、メールも返すな・・・・、放置して・・・、まずは、体調を整えよう。  しかし、手数料はいらないから、値段を下げてくれと言っておいて、今頃、手数料を請求してくるとは・・・、俺も、未だかつて出会った事のないタイプの糞野郎だな。  まあ、しばらく放置しておけ・・・焦って電話しまくってくるだろうけど相手にするな。』

A社長 『分かりました。 つまり、1週間連絡が取れない状態ってことですね。』

そんなわけで・・・・放置をすることになったわけですが・・・、私の予想通り・・・、決済日を決めたいのか、B社からA社長あてに何度も電話がありましたが・・・・、A社長は、私が指示した通り放置・・・、3日間連絡が取れない状況を作りました・・・・体調が悪くて・・・・(笑)

しびれを切らしたのか、B社は、めちゃくちゃ低姿勢で、私のところに電話をかけてきました。 

B社 『A社さんの土地の仲介業者のBと申しますが、先日の取引の件で、A社さんに何度もご連絡をさしあげているのですが、連絡が取れなくて、近藤社長様が、こと取引の件に関わっているとお聞きしておりましたので、ご連絡をさせていただいた次第でございます。 実は・・・。』

 『あ〜そうなんですか〜・・・・。 あいにくですが・・・・、A社長は、死んじゃったんじゃないですかね〜w  まあ、それは冗談ですけど、体調がすぐれないので寝込んでいるみたいですよ。  まあ、それはそれとして、A社に、仲介手数料をいらないから値段を負けろと言って交渉をしておいて、決済当日に急に手数料を請求したらあかんだろうw そりゃ〜Aさんも、寝込むわ・・・、あいつは気が小さいからなw』

B社 『いえいえ、そういう話ではないんですよ。 確かに、そういう話で値段の交渉はしましたが、その後、媒介契約を巻き直すこともなく、契約をしてくださったので、こちらとしては、当然に手数料を満額頂けるということでいいのだと解釈しておりました。 それを、決済当日になり、払えないとおっしゃるので、感情的になりまして・・・、自分たちは、手数料だけが食い扶持なんで・・・・。』

 『そうだな・・・。 俺も、仲介出身の不動産業者だから、それはよくわかる。 でも、今回は、あんたのほうから、Aさんに、手数料はいらないから買主の希望金額にしてやってほしいと頼んだわけだ。 すでに、そこで、諾成契約は成立している。 その後、媒介契約書のまき直しはしていないとしても、手数料は0でいいはずだ。』

B社 『近藤社長さん・・・・、それは、当事者間の話であって、第三者に、どうやって証明をするのですか? 私は、一般ですが媒介契約書は持っています。 』

 『なるほど・・・、そう来るか・・・。 お前みたいな、糞と話すことは何もない。 そういう事を言うのであれば、ひとつ、教えてやる・・・・、このまま放置して決済をしなかったら、どうする? 違約金なんて、たかが1割じゃね〜か・・・。 しかも、判決取ってくるまで払わん・・・。』

B社 『そんなことをするよりも、うちに手数料を払っていただいたほうが安いじゃないですか・・・。 分かりました。 近藤社長の顔を立てて、半分の1,5%にさせていただきますので、それでどうですか?』

 『はっ? 金額の問題じゃなくて、そんな汚い真似をする奴に金を払う事はできないって意味なんだよ。 損をしてでも、曲げたくない事って事もあるって意味だ。 Bさん・・・、これから、あんたの名前をどうやって呼んだらいい? 詐欺師か乞食なのか、どっちがいい? お前、こんな汚いことをして、世間の人たちに対して、自分自身が生きてることが恥ずかしくないのか?』

B社 『世間の人たちにですか・・・。 恥ずかしくありません。 ビジネスですから・・・。 でも、ブログに書いたら訴えますよ。』

 『う〜ん・・・。 実名は挙げるかどうかは考えておくが、たぶん書くと思う・・・・、ここまで汚い真似をする糞野郎も、なかなか珍しいからな・・・・。 まあ、しかし、いちいち言う事なすことムカつく奴だな〜・・・、自分だけがムカついているのも嫌だから、もう少し貴方にも嫌な気分になってもらおう。 Bさん、あんたの親って、蠅だろう・・・・あんたが蛆虫って意味ねw 』

B社 『流石、近藤社長ですね。 ブログ読んでますけど・・・、人の感情を操作するのが上手ですね。 蛆虫とまで言って、こちらを感情的にさせておいて、最後は、上手に治めようと思っていらっしゃるんでしょうね。 怒らせといて、なだめて優しく絆すつもりでしょう。 自分は、蛆虫と言われても構いませんので、手数料をいただきますよ。』

 『あはははw 深読みしすぎだ。 私は、人に対しては、仲直りして、良い関係を作ろうと思うが、あんたみたいな、蛆虫は、人だとも思っていないよ。 成長しても、蠅だからなwww  もう忙しいから、電話切るぞ。 今夜、魚釣りに行くから、今日は、早く仕事を終わりたいので・・・・まあ、頑張ってAさんを捕まえてください。』

ということで・・・・、汚い取引をしようとしているB社のB社長との電話を切ったわけだが・・・、ブログに載せたら訴えますよと言われたのは初めてのことで、ちょっと驚きました。 

いやぁ〜・・・・・、こういう業者いるんですね〜・・・、話によると、B社長は、30代半ばの子みたいなんですが、まだ血の気が多いのか・・・・、もしくは、頭の構造が普通の方とは違っているのか・・・、脳みそ腐ってしまったのか分かりませんが・・・、常識では考えられない思想の持ち主のようです。

だって・・・・、売主さんに、仲介手数料は必要ありませんので、その分、買主さんに安くしてあげてくださいと頼んで値段の交渉をしておいて・・・・、約束を守り値段を安くして売った売主さんに手数料を請求しているわけで・・・、売主さんは、手数料を払わない計算で価格の交渉を受けてのOKなので、これで手数料を払ったら、手数料を6%払うようなものじゃないですか・・・。

その時に、B社を疑って、媒介契約書を変更するか白紙にするかをしなかったA社長も、どんくさいですけど・・・、普通は、同業に、そうやって交渉されたら、信用しちゃいますよね〜。


私も、長年不動産業をやってきましたが・・・、こんなB社のような主張をする不動産業者は初めてで、正直、驚いています。

今回、B社のお客様には、大変申し訳ないのですが・・・、依頼した不動産業者さんが悪かったですね〜。

恐らく、B社さんが、正気に戻らないかぎり・・・・A社さんは、最終的に違約金を払う事になったとしても、解約の方向に進むでしょうね〜・・・・。

ということで・・・・、ブログに書くな、訴えるぞ〜みたいな事を言われてしまったというお話でした。

でも、このBさんも、実は、読者さんのようで・・・・、読者として長いのか短いのかは知りませんが・・・、普段私が書いていることを、どういう角度と視点で見ているのか・・・なんか、残念です。 



追記

実は、ここまで書いてあったのですが・・・・、本日、B社からお電話がありまして・・・、まだ、A社長と連絡が取れない。 手数料の件は、当初の約束通りなしで構わないので、決済をしてほしいというお願いと・・・、先日のお詫びがありました。

私は、やっと正気に戻ってくれたのかと思って話していたのですが・・・、そうではなく、お客様の建築をB社が請け負うことになったから、何が何でも決済がしたいということのようです。

私としては、このまま解約に持って行きたいのですが・・・、売主のA社の社長も取引を無事に終了させたいようですし・・・、一応、B社からも謝罪の言葉があったので、7月末に決済をすることになりました。

不動産会社のコンサルをしているから仕方がないのかもしれませんが・・・、無駄に振り回されただけだったな〜なんて気持ちになったということと・・・、お客様が、何かのきっかけで、このブログを読んで、B社で建築をするのをやめないかな〜と・・・・、まあ、一応部外者なんですけど・・・、B社のお客様の事を気の毒に思います。

そして・・・・何故か、月末の決済に私も立ち会う事になってしまったのですが・・・、当日、仲介業者のB社さんが、言葉を間違えない事を祈ります。

そんなわけで、本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。







いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票



人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner




読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 




toshikazy at 01:40|PermalinkComments(18)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年01月30日

1909)名古屋中国春節祭

本日から三日間 久屋広場で中国春節祭に参加しております。

名古屋春節祭は、第九回目ということで、中日友好をより強いものとし、中日民間の交流を促進するために、中国伝統の旧正月「春節祭」を実施し、伝統的な祭事を通じて、中国文化を深く理解して頂くことを目的としており、当社は、協賛、出店共に初参加です。

三日間で、10万人が訪れる大規模な祭典です。

名古屋中国春節祭


有名団体、大手企業が連なる中、中小企業規模の会社ながら当社も社名を載せていただきブースでの出店もさせていただきました。

そして、本日は、11時から開会のセレモニーがあるということで・・・・。

開会式には、知事や企業の役員さん等、いろんな方々がいらっしゃると聞いておりまして、私のの知り合いの中国架橋会の方や企業の役員さんも参加されるということで、著名な方々をご紹介いただけるということだったので・・・・。

2015-01-30-09-19-07


名刺交換だけでもしたくて・・・一応・・・、頑張って・・・車を走らせて・・・・行ったのですが・・・・。

間に合いませんでした・・・。


2015-01-30-14-56-37


とりあえず・・・一人寂しく、写真だけ撮ってきましたw

実は、一昨日から、とんでもなくひどい胃腸風邪になりまして、発熱、吐き気、嘔吐、下痢、関節痛、寒気の最悪の体調で、しかも朝早くからアポイントを二つ終わらせての春節祭会場へ行くという強行スケジュールでした。

特に、体調の方が最悪で、熱、寒気、関節痛はなくなったものの吐き気と腹痛は治っていない状況で、昨日、病院でのインフルの検査は白だったものの体調は最悪・・・。

でも、まあ、風邪も引いてたし、皆さんに移してはいけないので、セレモニーに間に合わなくて良かったのかもしれません。

そんなわけで・・・とりあえず、当社のブースに行きました。

当社のブースは、不動産営業というよりは・・・10万人の祭典でのちよっぺん!営業・・・w

2015-01-30-14-07-43


今年の、ゆるキャラグランプリに向けての営業活動です。

昨年は、初参加ながらも、1690キャラ中143位、企業部門では、約600キャラ中34位ということでしたので、今年は、全キャラ中50位以内、企業部門10位以内を目指しています。

そして・・・、多くの皆様に、ちよっぺんを知って頂きたく・・・。

2015-01-30-14-43-25


春節祭にご参加の、中国、日本の方々といっしょに、踊ったり、記念撮影をしたりして・・・。

中国の屋台も沢山出ていて、美味しいもの、食べた事の無いようなものもあり、芸術的な催し物を見る事もできました。

ちよっぺんも新しい友達が沢山できました。

そして、私も、実行委員会、愛知架橋総会の方々と名刺交換をさせていただき、以前、中国(北京、上海、深セン、広州等)に行った時の話や、今回の春節祭の話、ビジネスの話をしまして・・・新しいお友達が大勢できました。

中国の方に、中国語を教えていただいたり、中国の踊りも教えていただき一緒に踊ったり、胃腸風邪でしたが中国の食べ物も沢山食べ・・・、1時間だけいる予定が、気がついたら会場に半日いました。

読者の方の中には、中国と言えばニュースで・・・。と思われる方もいらっしゃると思いますが・・・、食、踊り、音楽、芸術等、人と人との交流と文化等の祭典では、国と国との外交問題等、全く感じさせない雰囲気で、とても楽しかったです。

土曜日 日曜日も、時間の許す限り私も参加しますし・・・、当然、ちよっぺんもいますので、お時間がある方は、是非、久屋広場で開催中の名古屋中国春節祭にお越し下さい。

そんなわけで、本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック




読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 

toshikazy at 19:08|PermalinkComments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年07月02日

1807) 良い結果が出せなかった隣地問題

これまで、いろんな隣地問題を解決してきた。

音、臭い、越境、車の排気ガス、ペットの糞、ゴミ問題、プライバシーの問題・・・・。

一般人から、商売屋、経営者、芸能人、スポーツ選手、会社経営者・・・・。

中には私が解決できずに、結局、弁護士を紹介して裁判にまで発展した事もあった。

まあ、何にしても、最終的には何らか決着がつくわけだから、今回の件も決着するのだろうが、なかなか難しい感じだ・・・というか・・・失敗した。

基本的に隣地問題は、どちらかが、お互い様ができない場合、もしくは、妬みからくるものが多いのだが・・・。

近藤利一 (


今回は、典型的な、お互い様ができない!といったようなケースでして・・・・。

相談があったのは、A社の社長からで、A社は、元々400坪の敷地内で工場を経営しているのだが、出入り口が2、5mぐらいしか道路に面していない。

それを、道路際の方Bさんにお願いをして、3mの部分を駐車場として使用するという契約で賃貸借していたが、車を置くのではなく通路として使用していた・・・・。

もう40年以上前のA社長の親の代から、今まで、良好な関係を保っていたのだが・・・・、工場も代替わりをしてA社長に・・・、道路際の家Bさんも代が替わり娘夫婦が住んでいた。

それが、些細な事で隣地トラブルが発生して・・・・、道路際の家の方Bさんが、土地を返してほしいと、駐車場賃貸借の解除を申し出てきたのだ。

そして、A社長は、工場の車やトラックの出入りができなくなるので、困り果てて私のところに相談にきたのだ。

そもそも、この隣地トラブルの原因は、土地を貸しているBさんが、通路に水たまりができていて、トラックや車が通ると泥水がはねるので、A社長に、通路を直してほしいとお願いをしたのだ。

それを、快くA社長が、直せばよかったものを・・・、アホなA社長は、通路を貸してくれている賃貸人B
に対して、『毎月賃料を払っているのだから、面積割合で補修費を出してください!』と主張したのだ。

Bは、『そういう事なら解約してください。』となった訳だが・・・・・。

ここで、どアホのA社長は、『弱みに付け込んで理不尽じゃないですか、Bさんは良い方だったのに、娘さんの貴方は、どういう人間性をしてるんですか・・・。』と攻撃をしたのだ。

一流大学を出て、苦労知らずで育ったAは、貸してもらえるのが当たり前という、極めて自己中心的な考えの元、解約をするのは理不尽、極悪非道だと怒った訳だ。

そして、Bさんは、親からの関係で今まで我慢してきたけど、本当は家も増築したいし、車の出入りの音だって煩いし、感謝の気持ちで使っていただいていると思ってしたら、借りてやっているみたいな態度をとっていることがわかり、それが許せない!、契約書通りに、3ヶ月で解約して返してください!となったわけだ。

それに対して、ど戯け、どアホの、A社長は、自分の会社の売り上げの◯億円を理由に損害賠償だ〜!と怒鳴りまくったが・・・・、後から、自分が分が悪い事を知って、私のところに相談に来たわけだ。

緊急・・・、話の途中ですが、ブログランキングの1位が危うい状況なので、人気ブログランキングのバナーの投票クリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

ありがとうございました

ブログの続きです。

 『うむ〜・・・。 社長・・・アホすぎますわ・・・貴方が・・・。 自分中心で世界が回っていると思ってるでしょうw まあ、この際ですから、工場を移転しましょう。 丁度いい物件がありますので・・・・、お父様はご立派な方だったのに・・・、まあ、俺は仕事になるんでありがたいですけどね〜。』

A社長 『そんな金ありませんよ・・・。 大手はともかく、中小は厳しいので・・・、近藤社長なんとかしてくださいよ。 通路の修理は、こちらでやりますので・・・、でも、安く出来る様にお願いします。』

 『あのさ〜、高くても安くても数十万の話じゃないですか。 数十万で、数億を失うかもしれないということが、まだ分かんないんですか??? というか、俺も忙しいので、そんなくだらん話に付き合ってられませんわ。』

A社長 『くだらん話って、仕事の依頼をしようと思っているのに、そんな言い方はないでしょう。』

 『おい、こらっ、いいか〜兄ちゃん、あんたの仕事を受けるも受けないも、俺の勝手なんじゃないの? そういう態度なら、ムカついてBさん側に付いちゃうかもしれんよ。・・・って、そんな事はしないけど、その、いちいちムカつく態度が、今回の事を引き起こしたんじゃないの???』

A社長 『法的には、貸している側が、修繕するものでしょう。 調べたら、そう書いてありましたけど・・・・。だから、面積の割合で・・・・。』

 『じゃあ、ついでに、駐車場契約は、どれだけ簡単に解約出来るか調べてみなよ・・・。 そもそも、駐車場の契約をしておいて、勝手に通路にしてるだけでしょう。 おまけに水たまりができたのは、あんたのところのトラックが、重たい荷物を積んで出入りするからじゃない? Bさんは、金が欲しくて貸してるんじゃなくて、近所の付き合いで貸してくれていたって分かんないの?』

A社長 『それはそうかもしれませんけど・・・・。 一応、賃料を払っているんだし・・・。 急に解約はないでしょう。 トラックが出入り出来なくなると、すごい損失なんですよ。 意地が悪すぎませんか?』

 『そう思うなら、俺じゃなくて、弁護士のところに行って裁判でもなんでもやればいいじゃん・・・。 その考え方を変えないかぎり、俺は、交渉には行かないよ・・・。 交渉って言っても、事情を説明して、二代目の馬鹿さ加減と反省の意思を伝えて謝りまくるしかないわけだから・・・。』

A社長 『事情は説明しましたけど、感情的になるので話にならないんですよ。 でも、近藤社長だったら、何とかできそうな気がします。  通路の整備はこちらでしますので、それで何とかお願いできませんか???』

そんなわけで・・・一応・・・・私が、Bさん宅に話に行ったのだが・・・・。

今回ばかりは、無理でした。

というか・・・・、何となく、気乗りしなくて、力も入らなかったというのが本音ですけど・・・。

もしも、A社長が本当に改心していて、それを見た私が熱くなり、真剣に交渉をしたら・・・。

・・・・。 できたか、できなかったかは・・・わかりません。


真剣に交渉すればできた・・・と書きたいですが、結果がでていない以上、書いたらあかんです(笑)


そして、私は、A社長に、不成立の報告をしました。

帰ってきた答えは・・・、『そうですか・・・。 やっぱり最初から、弁護士さんに頼んだ方が良かったですね・・・。』

交渉不成立で、本当に良かったと思いました

普段通り、良い結果を出した!というブログを書きたいですけど・・・、たまには、依頼人の期待に応えられなかったというのも・・・悪くないです(笑)

そんなわけで、本日も読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック





toshikazy at 02:56|PermalinkComments(11)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote