近藤利一 不動産コンサルタント

2020年05月20日

不動産視察、ヘイヘイホ〜(No.2419)

久しぶりに不動産現場ネタを書きますが・・・。

先日、来期予定の宅地分譲の現場に視察に行ってきたんですけど・・・・。


まずは、現場に・・・・。

IMG_1391


 『ホォ〜〜〜〜w  あのジャンゴージャンゴーしてたジャングルが、めっちゃ綺麗になったジャンw きれいになって気持ちいいな〜w  ここ、以前、俺が、蜂に追いかけられたんだぞ・・・。』

調査士  『そ、そうなんですか〜・・・・!』

 『うちの社員に視察に行かせたら、高低差が、奥が下がっているというから・・・そんなわけないだろ〜。 ジャングルの中に入って見てきたのか?って聞いたら、いえ、道路から・・・!というので、俺が再度現場に行って、ジャングルの中に入って調べてきたんですわ。』

調査士 『社長自ら・・・あのジャングルに入ったんですか?  うちの測量部隊でも嫌がってたのに・・・。』

 『当たり前だろう! 不動産屋が現場を確認しないで何をするんだ! そのために、俺の車のトランクには、安全靴とバールとヘルメットが積んであるんだ! 田んぼの畦道でも山の中でも、沼にも入ったことがあるぞ! じゃないと、現場の高低差、境界、土質など、分からんだろう!』

調査士 『今時の不動産屋さんは、スーツ着ているので、そんな事しませんよ!』

 『だから、ミスが多いんだがや〜! プロは、現場に行って隅から隅まで見るんだよ! いろんなことが分かるし、想定もできる。 まあ、そんな話はいいけど・・・、以前、ここで、スズメバチに追いかけ回されてな・・・、一匹は、手で振り払って、そのまま、めちゃ逃げたわ! ジャングルの中を、50m 8秒台ぐらいで走ったわw 人間、危機的状況になると、普段できないことができるんだよな〜w』

FullSizeRender


調査士 『あははははw まあこんなにきれいになりましたし、良かったですね〜・・・。 ところで・・・・。ちょっと見ていただきたところがありまして・・・。』

 『う〜ん・・・。その前に・・・なんだ、あの、二本の木は・・・ブランコか、ハンモックでも作るつもりで残したのか??? あかんあかん・・・全然、良くない!   あの木が邪魔! 』

調査士 『あの木は、境界の外側に生えているので、こちらの敷地じゃないんですよ!』

 『お〜〜〜い、高橋秀樹くん・・・隣接地に、邪魔な木は伐らせてもらうって了解とってあるんだろ???』

IMG_1390


高橋 『はい・・・! もちろんです。』

  『じゃあ、なんで、伐ってないの? ブランコか、ハンモックでも作るのか?  まあ、造成するついでに切っておいて〜!』

高橋  『じゃあ、あの木も、伐った方がいいですね〜?』

IMG_1395


  『ん・・・。 なんだ、あのマッチ棒みたいな木は・・・? あれも、境界の外に生えているということだと思うんだが・・・。 伐ろう・・・。  まあ、三本だけなんで・・・今から伐るか・・・。 与作は木〜を伐る〜、ヘイヘイほ〜〜 ヘイヘイほ〜〜〜🎵  中村、斧持ってないか???』

中村 『えっ・・・。さすがに、日常で斧は持ってないですよ〜・・・。』

  『ん〜〜〜。 ホームセンターで買ってきて伐るまでの時間はないな〜・・・。やっぱり造成ついでに、頼むわ〜・・。 土木屋さん、木の伐採方法、知ってるかな〜・・・。 間違っても、近所の家や電線の方に倒さないように、重機で引っ張りながらやれよ!』

その後は、排水や雨水や、高低差の話をして、境界を確認して・・・近所の土地家屋調査士の事務所で打ち合わせをしました。

BlogPaint


今回の宅地分譲の計画は、雑木林を伐採、抜根してから造成工事をするわけですが・・・、行政が、現状の高低差と同じかどうかを、かなり厳しくチェックしているんです。

でも、これだけの木を抜いてしまったら、土地の高さが低くなりますよね。

ですから、伐採前に、きちっと簡易で高低測量をやっておいて調査士に簡単な図面を作ってもらっておくのです。

つまり、木を伐採してから、土を入れて雑木林だった頃の高さに戻すわけです。

そうしないと・・・、雑木林を伐採したことで低くなってしまった高さを現況として、それを基準に行政が、開発のあれこれを言ってくるので、雑木林の時の高低差を測っておいて、本当の現況高低差を明確にして置く必要があります。

この現場は、樹木をかなり伐採してしまったので、木の根っこ分の土を入れて、元々の高さに戻した上で、開発の図面を作って、役所と協議しなくてはいけないのです。

まあ、めんどくさいですし、二度手間ですけど・・・仕方ないですよね〜。

そんなわけで・・・高低差の入った図面を見ながら造成工事の打ち合わせをしました。

まあ、今回、この現場は、すんなり行きそうで安心して帰ってきましたが・・・・。

IMG_1403

セルフのガソリンスタンドで給油する社員Nくん)

そんなわけで・・・。

中には、とんでもない現場もありまして・・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


特に、山は、怖いです!

・東海市の現場では、山砂っぽい土が大量に出ていまして・・・処理に困っています。
東海市周辺の街など、お近くなら運ぶので・・・誰かもらってください! 
もしくは、取りに来ていただければ、こちらの重機で積み込みます。

・某市の現場では、古い家屋があり、捨てるのは勿体無いほどの木材が使われていて解体を躊躇しています。
古民家調の飲食店とかで使えるような材料なので、安価でいいので買ってもらいたいです。

・某市の山を造成しようとしたところ・・・、とんでもない大きさの石?岩?が出て来ました。
これは、弊社が目的達成できないので、瑕疵担保として売主に撤去を請求しています。

割って撤去するにも多額の費用がかかりますので、正直、土地代よりも高い費用なので解約になると思います。

・某市の山を工事しようとしていたところ、調査をしたら珍しい昆虫が出て来て、工事ができなくなってしまいました。
工事区域の中に昆虫の保護区を設けて解決しましたが・・・昆虫で工事ができないとか、そんなこともあったりするのです。

振り返ると・・・その他、諸々・・・、不動産の造成工事には、予想できない部分での、ありとあらゆる問題が発生することがありました。

IMG_9512


例えば・・・この数万坪の太陽光発電団地・・・元々、全部山でした!

ここだけでも、すごい面積なのに、他も入れると、すごい面積の山の工事をして来たわけで・・・、近年だけでも、造成する時の問題は、数え切れないほど沢山ありました。

もう、弊社が持っている野立ての太陽光の権利も、かなり減って来たので、こういった山の造成工事は減りつつありますが・・・。

何にしても・・・山の開発、造成工事をする際は、現場の山に足を踏み入れ、しっかり調査をすることは、めちゃくちゃ大事なことなのです。

そして・・体が鈍っているときは・・・、斧と鉈を持って行って、与作を歌いながら、現場の手伝いとかをすることも・・・・、軽く視察するよりも、現場のことがとてもよくわかるw

実は、大きなMY斧と、MY鉈は持っているので・・・・

今回は、時間の都合で、与作へいへいほ〜は、できませんでしたが・・・今度、樹木伐採の現場があった際には、久しぶりに、へいへいほ〜!をしてこようと思いました。

久しぶりに、翌日、起き上がれないぐらいの極度の全身筋肉痛になりたいな〜と・・・・!笑笑

そんなわけで、不動産視察ヘイヘイホ〜というテーマで書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください








toshikazy at 10:44|PermalinkComments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月04日

コロナ自粛中のゴールデンウィーク (No.2414)

今年のゴールデンウィークは、例年と違って、ゴールデンウィーク感が全くない!

まあ、緊急事態宣言中だし、自粛要請出ているし、当たり前なんでしょうが・・・・。


緊急事態宣言中で、移動もできない、人の多いところへは行けないから、例年と違うのは当たり前なんだが・・・、こういう時は、戦時中と同じく、楽しい事をしてはいけないムードが漂っている。

例年なら、私は、この時期・・・琵琶湖でマリンスポーツ&バーベキューをしているわけですが・・・・。

BlogPaint

(今年の画像ではありません。)

GWを、どう過ごすか・・・、どこまでがOKで、どこからがNGなのか賛否両論ある。

[更圈帰省をやめて、自宅で過ごす。
⇔更圈帰省をやめて、近くの河川や公園ぐらいは出かけるが3蜜にならないように注意する。
N更圈帰省をやめて3蜜にならないように注意しながら、1人、又は、家族で日帰りで遊びに行く。
せ位に気をつけながら、旅行、又は、帰省をする。
イい弔眥未蠅卜更圈帰省、レジャーを楽しむ。

いろいろありますが・・・、,蓮∪簑仞杵澄  きイ蓮∪簑NG!ということは、分かりますが・・・・、◆↓という人は、そこそこいらっしゃるのではないでしょうか?

私の会社の前も、普段のGWより、かなり車は少ないが、それでも、家族や、カップルで車に乗っている人たちや、一人で、スポーツカー、バイクに乗っている人を見かけるので、三密に気をつけながらゴールデンウィークを楽しんでいる人もいるようです。

さすがに、ツーリングしているバイクや車は、ほとんど見かけないし・・・、遠方のナンバーの車もあまり見かけないので、三密に注意しながら、家族で近所で・・・一人で遊んでいるという人が多いので、皆さん、それぞれ自分なりに、自粛してるんだな〜という感じです。

私の個人的な感覚だと・・・

愛知は、感染者が一桁ということもあり、考え方に東京や大阪との温度差はあるのかもしれないが・・・、家から出ないという選択はなく、基本は、三密に注意しながら、仕事と、一人遊びで、ゴールデンウィークを過ごすというところまではOKという感覚です。

基本は、外出は必要最小限に控えて家にこもっているのが一番いいのでしょうが・・・、私は、人と合わないように段取りをして、感染症対策をしっかりとして感染リスクを無くせば・・・、家に籠っていなくてもいいのではないかと・・・、特に、戦時中のような暗い自粛をしたり、贅沢は敵みたいなことはしなくてもいいように思うのだが、皆さんは、どうお考えですか???

IMG_3139

(今年の画像ではありません。)

そういう私も、平日の夜は、会食や接待がなくなり・・・、経営者仲間達も同じで・・・家にいることが多いようで・・・。

経営者仲間とズームをしながらお互いの家で酒を飲むということが増えた今日この頃ですが・・・。


先日も・・・・経営者4人、ズームで、あ〜でもない、こ〜でもないと話をしていたわけです・・・。


ズームでの経営者同士の会話は、コロナ収束の時期、アフターコロナの話、コロナの感染状況、いろんな業界の被害の話など・・・コロナ関連の話ばかりで・・・たまに、明るい話や、楽しい話もするが・・・基本的には、自粛ムード・・・。

楽しい話といえば・・・、予約が取れないレストランや和食屋の、テイクアウトや通販の情報や、食レポ・・・、あとは、ワインやシャンパンの話とか・・・、アフターコロナのビジネスの話とか・・・。

でも、最近は、そんな話も飽きてきて・・・。

先日、話題に上がったのは、GWの話・・・・。

私が、GWに、一人で、琵琶湖で船を出してクルージングをしようかな〜と言い出したのがことの発端だったのですが・・・。

それに対して・・・。

A社長 『え〜・・マジっすか・・・。  それって、どうなんですか・・・。 こんな時期に・・・。』

B社長 『う〜ん・・・。 まあ、いいんじゃないの〜。  例年みたいに、みんなでマリンスポーツやってバーベキューというのは、問題があるけど・・・。 一人で行って、自分の船に乗り、琵琶湖で気持ちよくクルージングしても、誰にも感染させないし、感染することもないから・・・名案ですね。 ストレス解消になりそう。』

C社長 『え〜〜〜〜! 近藤社長が、一人で行くわけないじゃん! 俺も、連れて行ってくださいよ〜!』

『ん・・・・。 ガチで、俺、一人で行くつもりだけど・・・。 船も下ろしてもらっておいて、桟橋に繋いでおいてもらえば、マリーナの人とも誰とも会わないじゃん! 帰りは、船を桟橋に着けて、電話して、上げといてくださいってお願いすればいいし・・・。』

A社長 『確かに・・・・。 でも、そういう問題じゃなくて、船で遊ぶこと自体、自粛から外れるし・・・、そもそも、ゴールデンウィークを楽しむ事が、いけないんじゃないかな〜。 不要不急の外出や移動は控えるように!・・・ですよ!』

C社長 『はっ?  じゃあ、家で映画鑑賞は、OKだとして・・・、一人で、ランニングや、自転車を楽しんでいる人は?  近所の公園で、他人との距離を離して家族や子供と遊ぶのは?  俺は、カートを使わずに、互いの距離を3m以上、3m以内に近ずいたら1ペナと決めて、ゴルフやってるよ! 要するに、感染する可能性の問題であって・・・、戦時中のように贅沢や娯楽は敵だ!という話ではないと思うんだが・・・。』

B社長 『俺も、そう思う・・・、この間、息子と魚釣りに行ってきた。 うちの社員も、GWに、人気の少ない場所に行って家族でバーベキューするみたいだし・・・。  不安を煽るだけのテレビやYouTube見ているよりいいと思うけど・・・・。』

A社長 『私としては、クルージング、ゴルフは、アウト! 家族BBQ、魚釣りは、OKかな〜・・・。 自粛感がないか、自粛の中のささやかな息抜きか・・・。 』

『感染の可能性じゃなくて、自粛感・・そこか〜w じゃあ、そういう、A社長は、GW、どうするの?  』

A社長 『家族で、ひるがのの別荘に行く! 親父が死んでから、もう、長い事使ってないから、掃除を兼ねて、別荘に行こうと思って・・・。』

『はっ?  俺が、人と会わないように1人で琵琶湖に行って船に乗るのはダメで、自分が家族で別荘に行くのはOKなのか?笑笑  意味わからん!笑』

話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。



A社長 『はい。 感染リスクを考えると、お袋は高齢だから実家には帰れないし、ホテルや旅館に泊まれないし・・・、家族で別荘に行くのは、ありかな〜と思うけど・・・。 親父の形見だから、家族で掃除して・・・、こんな時しかできないから・・・。』

『じゃあ、俺が、家族で琵琶湖でクルージングするのはOKラインなのか?』

A社長 『いや・・・。 それは、ダメでしょう。  死んだ親父の別荘の掃除は、自粛中でもやっていい事・・・。 家族で、琵琶湖をクルージングするのは、イメージ的に自粛感ないからダメでしょう。』

『あかん・・・。 感性が違いすぎて分からんわw まあ、俺は、家族で行くことはないから・・・まあ、いいけど・・・、俺的には、みんなでワイワイwマリンスポーツをすることは、ダメだと思うけど・・・、感染を避けて、ひっそり船を出して、一人遊びをすること自体が、自粛なんだけど・・・。』

B社長 『感染リスク上は、近藤社長の方が正しいと思うけど・・・、A社長の理論は、よく分からんです。 一人で魚釣りをするのと、一人で船に乗るのと、各々の感覚の問題なんじゃないですかね〜。』

C社長 『それを言うなら・・・、一人で過ごすことよりも・・・家族で過ごす方が感染リスクは上がるわな〜。 家族全員、家から出てないわけじゃないだろ?  俺は、近藤社長の一人遊びの方が、自粛してると思うけどな〜!』

A社長 『う〜ん・・・。 家族内感染ですか〜・・。 それについては、確かに、一人遊びの方が安全ですが・・・、船とか、誰でもできる遊びじゃないので、自粛感は、なくないですか???』

『申し訳ないけど・・・。 それを言うなら・・・、先祖代々、資産家のAくんが、何か行動すること自体・・・、全部、自粛感ないだろ〜www そういう話だよなw 死んだ親父の別荘とか、誰でも言えることじゃないだろうw 』

A社長 『・・・・・。』

C社長 『出たぁ〜・・・。 それ言っちゃいますか〜w』

B社長 『でも、A社長は、確かに資産家ですが、お金に対する価値観は、むしろ、一番、質素というと失礼ですが、堅実というか、うまく表現できませんが、派手じゃないし無駄が少ないと思いますけど・・・・。 この流れ、良くないので・・・もう、やめませんか?  自粛の考え方は各々で・・・ということで・・・。 』

『そうだなw ごめん・・・。 今のは、俺が悪い! 』

A社長 『いえいえ、私の方こそ、すみません。 家族で別荘の掃除、一人で琵琶湖クルージング・・・、家にいて外出しない、家でも家族で集まらないというのが一番ですね。』

C社長 『我々は、もともと家にいない派だから、家族といるのも辛いけどな〜w』

B社長 『ですね〜・・・って、C社長は、半別居状態じゃなかったんですか???』

C社長 『俺が、普段、東京と名古屋と半々だからだよ! GWは、仕方ないだろ〜!』

『俺は、自分の部屋にしかいないから気にならんよ! 家族と接するのは、数秒・・・息子は、たまに喋るけどなw まあ、そんなに嫌なら、愛車の中で寝ればいいじゃんwww』

A社長 『いいな〜・・・。 みんな自由で・・・w うちは、完全に家族の奴隷だから・・・。』

その後の会話は、何事もなかったかのように、普段通りに戻ったわけですが・・・。

2015-08-05-23-12-50

(今年の画像ではありません。)

たとえ、ひとりぼっちのクルージングでも、めちゃ行きたかったのですが・・・・。

なんとなく、気分が乗らなくて、結局、GW中、琵琶湖には行きませんでした。

自粛というのは、コロナの感染拡大を防ぐために、人との接触を避けるというのが、目的だと思うのですが・・・。

移動する、外出するなど・・・、三密にならない、人と会わないところへ行くのも・・・、自粛中だぞ!みたいな風潮があるので、それは、それで、どうなんだろう?と思います。

IMG_1250


私の場合は・・・、今のところ、唯一、嬉しいことがあったといえば、名古屋の某和食店のテイクアウトのお弁当が美味しかったことぐらいで・・・つまらないGWです。

さて、ゴールデンウィークも、後半に入ってきました・・・。

新型コロナウイルスの影響を受け、ゴールデンウィークに予定されていた様々なイベントも軒並み延期、中止となっています。

旅館や、ホテルも、営業しているところはほとんどありません。

まあ、これは、緊急事態宣言、自粛要請があった以上、普段通りのGWを過ごすわけには行きませんが・・・。

GWが終わっても、しばらく、この状態が続きそうですので・・・。

緊急事態宣言で、自粛要請中ではありますが・・・、感染症対策をしっかりとした上で、人と接しない楽しみ方もありますので・・・、ランニング、サイクリング、ひとりドライブ、ひとりバーベキューもありかな〜w などなど・・・、絶対に感染拡大しないように三密に中止しながら・・・GWを楽しまれてはいかがかな〜と思います。


GWは、オンラインイベントで遊んだり、オンライン帰省もできるかもしれません・・・、最近は、普段の仕事も、教育もオンライン・・・。

オンライン化が進んで良いというような意見もあり・・・確かに、オンラインの方が効率が良いこともありますが、それ以上に、オンライン化により、マイナスになる部分の方が多いと思います。

私は、なんでもオンラインというような風潮は、このコロナの間だけにしてほしいと思っています。

イベントも、帰省も、仕事も、教育も・・・、今は、まだ完成度が低いので、マイナスになる部分の方が多いんじゃないですかね〜。

特に、帰省は、交通費の節約と、交通渋滞解消にはなるけど、親の顔は見に行った方がいいと思いますし・・・、教育も、まだ教える側がオンラインでマトモな授業ができると思えないし・・・、ちょっと早い気がします。

う〜〜〜〜ん・・・ この話をしだすと長くなるので、今日は、ここまでとさせていただきます。

そんなわけで・・・コロナ自粛中のゴールデンウィークについて書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください








toshikazy at 17:07|PermalinkComments(9) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月01日

コロナ差別と偏見は、やめよう(No.2413)

新型コロナウイルスの感染が拡大している中で、不当な差別、偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷等を行われています。

新型コロナウィルスに感染しないように気をつけることは当たり前の事ですが・・・。新型コロナウィルスの感染者、家族、職場の人・・・その他、海外からの帰国者、国内に住んでいる外国人、医療従事者等を差別したり、偏見をもったりするのはやめましょう。

そんなことは、してない!と思っている人が大半だと思いますが、知らず知らずのうちに、差別、偏見をしているのです。


IMG_1190


実は、私も、その中の一人でした。

先日、自宅で、友人のドクターに、ダイヤニウムA 80を、プレゼントしようと思って、電話で話をしていた際に・・・・・。

私は、『今、お前、いろんな患者と接してるから会うと、コロナが移る可能性が高くなるので、自宅に送るわ〜w』と言ったところ・・・。

ドクター本人は、『ありがとう。 80%のアルコールか〜助かるわ〜w ダイヤニウムA80、ネットで見たけど、殺菌ができて、その後、ウィルス、菌を不活性化させるので、いいものだよね〜。 使わせてもらうわ〜w』

『お前の家、医者一家だから誰か感染しているんじゃね〜か? 家族全員分のA80と、コロナウィルス検査キットも送っとくから、AgG AgMに陽性出たら報告しろよ〜w』

と・・・、話は終わったのですが・・・・。

それを、隣で聞いていた息子が・・・。

息子 『お父さん、いくら友達でも、今の時期、感染リスクが高い中、一生懸命仕事をしている医療従事者に、そういう言い方をするものじゃないよ!』

『いや・・・。 俺の友達の中では、あいつと・・・、中国に駐在していたFが危険だと思うんだわ〜。 あいつら、コロナマンくさいから、しばらく、会わないようにしないとな。 あいつらだけは、宅急便で・・・。しかも、宅急便のダンボールはダイヤニウム加工して送ってやらないと、宅配業者も、コロナかもしれないからな。』

息子 『そういう、低レベルな発想、やめたほうがいいよ! コロナの中、自粛している人が偉い、自粛しないで仕事している人は感染リスクが高いから危険・・・。 レベルが低すぎる。 前に、ニュースになっていた、宅配業者に消毒液をかけた人って、お父さんじゃないの? 』

『そんなことはない・・・。 逆に、宅急便のお兄ちゃんには、こんな中大変だね〜って、会うたびにダイヤニウムマスクをあげてるよ。  まあでも、事実として、家で自粛している人と、外で動き回っている人と、どっちが感染リスクが高い? そう考えるのは普通であって、リスクの話をしているのであって、差別、偏見ではない! 』

息子 『宅配の配送員さんが、俺がコロナっぽいとレッテルを貼って毎回、マスクをくれるとか思ってたとしたら・・・? お父さんがマスクを渡す姿を見て、社員が、宅配の配送員さんに対して、コロナ感染リスクが高いと考えて、汚いもの扱いしたら、そこから偏見、または、差別が始まったってことにならないのかな?』

『あのな〜・・。 宅配の兄ちゃんと、俺は、めちゃ仲がいいんだw 時間帯によって、品物によって、宛名によって・・・電話をくれて、家に置いてきましょうか?とか、今日は、営業時間中に本社に戻られますか?って、電話をくれたりするぐらいだから、俺がマスクをあげる気持ちは伝わってるし、社員たちも分かってるよ!』

息子 『イヤイヤ、そういう個々の話をしてるんじゃなくて・・・、リスク回避から生まれる差別、偏見ってあるんじゃないのかな? 例えば、@@のコンビニの店員がコロナに感染していたとして、その後、閉店して消毒を済ませ、店を開けました! 自分が、そのコンビニに行く行かない!までは、リスク回避! そのコンビニに行くとコロナに移る可能性が高いと人に話したり、ネットに書き込んだり・・・、それは、差別、偏見であり、営業妨害になるんじゃないかな。 僕の見解だと、そう思う。』

『俺の見解だと、偏見、差別というのは、そういうことじゃない。 俺は、近くのコンビニの店員がコロナだったとして、きっちり処理して開店したとしたら・・・、自分は、しばらく、そのコンビニは行かないし、社員たちも、あそこのコンビニ、コロナ出たんだぞ〜!と言って、その後の判断は各自だと思う。 ネットに書き込んだり、コンビニに石投げたり、コンビニに行って、コロナ野郎閉店しろ!とか、そういうのは、偏見、差別、営業妨害にあたるから絶対にしない!』

息子 『営業妨害はともかく、偏見、差別は、どこからというのは難しいよね。 でも、僕の中では、自分が黙ってリスク回避をするところまではOKラインだけど、リスク回避を人に推奨したら、偏見、差別が、第三者に伝わるので、そこからはダメだと思うんだよ! つまり、お父さんは、僕の中では、アウト! 小さな差別、偏見かもしれないけど、気をつけたほうがいいよ!』

『まあ、俺は、人に対して、熱いハートで接しているから、差別も偏見も1ミリもないんだw まあ、僕ちゃんは、そういうことに線を引きたい年頃だわな〜w うんうん、わかるわかる〜w あはははw ママの乳飲んでゲップしてた頃の事を思うと、多少は成長したじゃね〜かw よちよち〜、いい子、いい子w』(頭、撫で撫で・・・w)

息子 『ヤメロォ〜 触るな〜

と・・・言われまして・・・。

FullSizeRender


とりあえず、後から、LINEで、この写真送ってやりました!笑笑

話は、戻りますが・・・。

私は、差別も偏見もなく、普段通り生活をしているだけの感覚だったのですが・・・。


その後も、息子が、新型コロナウィルスの感染者、家族、職場の人・・・その他、海外からの帰国者、国内に住んでいる外国人、医療従事者等を差別したり、偏見の話をしだしまして・・・、あれこれ、能書きを言い出したわけです。

まあ、自分の息子には、反面教師として教育しているので最終的には、・・・『うるせ〜雑魚! 大学も親の金、就職活動も親のコネでしてたチンピラ小僧が知った風なこと言ってるんじゃね〜ぞ! 』と、あしらったのですが・・・まあ、いつものことです。

話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


後から、よくよく考えてみると・・・、結構、無意識で、差別をし、偏見を持ってしまっているのかもしれないな〜と思ったわけです。

例えば、医療従事者はコロナ感染リスクが高いから会うのはやめようとか、あのコンビニは、感染者が出た場所から近いから行くのをやめようとか・・・・、人が多いところで、咳をする人がいると、コロナじゃないか〜?と離れるとか・・・、自粛が足りない人に注意したり・・・、感染者の家族が働いている会社の社員をコロナ扱いして考えたり・・・。

何が、どこまで・・・差別、偏見に当たるのか分かりませんが・・・、結構、自分の物差しで測り、感染者や感染に近い場所にいる人に対して、差別的、偏見的な思いがあるということに気付いたのです。

感染しないように気をつけるようにしなくていけませんが、過剰に反応したり考えたりすることは、差別、偏見に繋がって行くのです。

感染者と家族、その周りの人、中国から帰国した人、医療従事者など・・・その人たちが、悪いことをしたわけでもないのに、そういう人たちに対して、心の何処かで、嫌とかキモいとか、近くにいないでほしいとか、露骨には言いませんが、そんな気持ちが・・・ないとは言い切れません。

これって、自分の心の中の問題で、私は、未熟であり性格が悪いのだと思います。

ここを修正しないといけないと思ったのです・・・・。

IMG_1082


過去に、中世ヨーロッパで猛威を振るった際に、ヨーロッパで大勢の人が死亡したといわれるペスト・・・・その際には、差別や偏見が急速に拡がり、激しい人権侵害がおこり、人間として考えられないような、おぞましいことが起きたわけで・・・。
その他にも、世界中で起きた災害、流行病では、激しい人権侵害が起きた歴史が多々あります。

こういう事って、普段、普通に生活をしている善良な市民が豹変して起こるわけで・・・・、私たちの心の中にある小さな差別や偏見が増幅して人としての心を失くしてしまうのだと思います。

私たちは、このような同じ過ちを決して繰り返してはならないのです。

私は、息子の一言で、色々考えさせられ・・・・、私の心の中にある、小さな差別、偏見を、消したいと思うようになりました。

だから、私は、自分に言い聞かせるという意味も含めて・・・・皆様に・・・。

新型コロナウイルスの感染が国内でも拡大している中で、感染した方やその家族、中国から帰国された方、外国人の方等に対する不当な差別、偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷等を行わないようお願いします。


ネットで調べると、様々な、偏見、差別が載っていますので、読者の皆様も、一度読んでみてください。

誰も、好きでコロナに感染するわけではありませんので・・・・・。

もしも、近くに新型コロナに感染した人や、ご家族、関係者がいたら・・・、差別、偏見を持つのではなく、逆に、心のケアをしてあげてほしいです。


敵は・・・、人ではなく、ウィルスなのですから・・・・。

私の周りには、感染者や、感染者の家族はいませんが・・・、そういう機会があれば、ケアをしてあげたいと思っています。


さて、少し話は変わりまして・・・・。

FullSizeRender


新型コロナウィルスの1日も早い終息を願い、また、日本国民への被害が少ないように願い、熱田神宮に、ダイヤニウムマスクと、ダイヤニウムスプレーを奉納させていただきました。

主祭神である熱田大神について、熱田神宮は「三種の神器のひとつである草薙神剣を御霊代としてよらせる天照大神」とする。
すなわち、草薙神剣の「正体」としての天照大神をいい、いい換えれば、草薙神剣そのものが天照大神の「霊代(実体)」としての「熱田大神」である。
(Wikipediaより)

困った時の神頼みというわけではないが・・・、、1日も早く、被害が少なく収束してほしいと、願いを込めて奉納させていただきました。

IMG_1138


こういう時期ということもあり、環境浄化触媒のメーカーであるダイヤニウムの業績は順調です。

経済が悪い中で、後ろめたいという気持ちはありませんが、皆様に還元したいという気持ちがあり、ダイヤニウムA 80は、かなり利幅を下げて価格設定をしました。

その他にも、地域の福祉施設、幼稚園、保育園、病院など、ダイヤニウムマスク、ダイヤニウムスプレー等を寄付しています。

今後は、アルコール80%のダイヤニウムA80も、寄付の品の中に入れて、地域の感染症対策にお役立ていただこうと思っています。

次回は、5月の初めに、隣町の保育園に寄付させていただきます。

そんなわけで・・・。

最後に、コロナ差別、偏見の話に戻りますが・・・。

ネット情報ですが・・・、新型コロナに感染して退院して完治した人が、病院、飲食店、美容院から入店拒否されたり・・・、その家族に対する露骨な差別、偏見・・・コロナが出た店舗に対しての誹謗中傷・・・。

差別、偏見は、コロナ対策にはなりません。

偏見や差別で、感染した人を差別、偏見することは、自分に感染の疑いがあっても言いだしづらい雰囲気を作り出しますし・・・・。

むしろ逆効果で・・・、それが、やがて、感染が拡大となり、自分にも返ってくる可能性が高くなることを認識すべきだと思います。

予防なのか、偏見なのか、差別なのか・・・、判断、線引きが難しいですが・・・。

感染への恐怖心や不安感から、予防を通り越えて過剰に人を傷つけていないか・・・、我々ひとりひとりが注意する必要があるのです。

本日は、自分自身に言い聞かせるという意味も含めて、コロナ差別と偏見はやめようという話と・・・、微力ながら、私は私なりに、コロナ収束に尽力したいという決意を書かせていただきました。







本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






toshikazy at 13:56|PermalinkComments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック