近藤利一 不動産コンサルタント

2018年09月09日

2165)台風と不動産(災害対策)

先日の台風21号・・・ 風が強く、大阪ほどではないですが、名古屋も、けっこう被害がありました。

台風通過後・・・、お客様、数十人から電話・・・・。

怪我、建物の倒壊級の、大きな被害はなかったですが・・・古い家の塀、屋根の破損、気が倒れた、ガラスが割れた、カーポートが曲がった等・・・被害件数多数・・・・。

不動産会社にこれだけの電話が入るってことは、保険会社は相当忙しいんだろうな〜って思う。

因みに、当社の被害は・・・・。

社員 『社長・・・、販売中の現場に設置してあるプレバブ小屋が、風で倒れたようです。』

 『はっ・・・? マジか? え〜〜〜〜、倒れるって・・・あんな物が倒れるか? まあまあ重量あるぞ・・・。 中に物も入ってるし、エアコンの室外機が付いてるし、いくら風が強いからって、コケるわけないだろ〜・・・・。』

社員 『近所の方が、電話してくださったので、本当だと思いますが・・・。』

 『う〜ん・・・。 見間違いか・・・、痴呆症の人なんじゃないのか? この間も、俺を旦那さんと間違えて、風呂が沸いてない!って謝ってきたお婆ちゃんいたし・・・・。 旦那さん、10年以上前に亡くなってるのに・・・・。 そういう類じゃないのか?』

社員 『いえいえ、向かいの人なので、正しい情報だと思います。』

 『お向かいさんなら、間違った情報ではないな・・・。 俺、見に行ってくるわ。』

社員 『はい!』

私は、急いで見に行ってきました・・・・。

 『ええええ〜〜〜〜! マジか・・・・w』

FullSizeRender


売り出しの現場の、プレハブが、転がり飛びました・・・!

台風ぐらいで・・・普通、コケるか???

うむ〜・・・・。

けっこうな重さがありますし、中に物も入っていますし・・・、これが、飛び転がるって・・・。

IMG_3621


写真を、よく見てください。

右側の道路面のところに建っていたわけですが・・・、この思いプレハブが、転倒したわけでなく・・・・、飛びながら転んだことが分かりますよね〜!

宙に浮いたってことですよ・・・!

よく、こんな物体が吹っ飛びましたよね〜・・・

まあ、弊社の敷地内でのことで済み、他人様に迷惑をかけなかったことが不幸中の幸いだったと思いますが・・・。

あとは、本社の屋根の破損、建物の看板が捲れてしまったのと、弊社の名駅千代田ビルの袖看板が、壊れてしまいました。

因みに・・・台風後、現場パトロールに行った際・・・信号機の柱が曲がり、信号も機能していない状況でした。

IMG_3619



今回の台風21号は、大型台風だということは事前に分かっていましたので、前日、当日の朝も、弊社社員たちは、物件まわりをして、売り物件、管理物件の看板を外したり、建設中、解体中の建物の見回りをして業者さんに指示を出したり・・・かなり過剰なくらいに台風対策をしたので、被害は少なかったですが・・・・。

それでも、数カ所、看板が捲れたり、根元から曲がったり折れたり・・・、台風21号、恐るべしですね。

そして・・・台風の後、パトロールを終えて家に帰りテレビをつけると・・・関西の被害の大きさに唖然・・・・・。

大阪では本当に甚大な被害が出ていました・・・。

関西空港が浸水・・連絡橋にタンカーが衝突したり、南海電鉄尾崎駅で火災が発生したり、建物の倒壊、破損、信号や電柱が倒れたりで・・・、うちの販売会用のハウスが飛んだ際には、正直、笑ってしまいましたが・・・。

テレビのニュースやSNSで様々な被害を知り・・・その様子を目の当たりにして、被害の大きさに愕然とするとともに、心が傷みました。

そして、台風から数日経った今も、停電や断水などで大変な思いをしている方もたくさんいると思います。

今後の復旧に多大なご苦労があると存じますが・・・、兎にも角にも心からお見舞い申し上げます。

このたびの台風21号の影響により被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。
皆様の安全と、一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。



ん・・・・。

ここまで、書いたところで、気付いたのだが・・・、季節外れの、蚊が、私の足の小指の先で血を吸ってますが・・・、どうせ今、潰しても、すでに痒いだろうし、手遅れなので・・・この際、思う存分。吸わせてあげよう・・・と思って観察していたのですが・・・、老眼で、細かい動きが見えませんでした。

というか・・・小指の先、意味が、わからんくらい痒いです・・・w

季節外れの蚊は、私の血で、何日か長く生きられるのですかね〜???(笑)


さて、本日のブログは・・・、災害対策について、書かせていただきます。

まあ、建物、土地等の対策については、かなり前のブログにも書かせていただきましたし・・・、皆さんも、一般的な台風対策の知識があると思いますので書きませんが・・・。

皆さん、意外と、台風対策をしていないのが・・・、ベランダのものや、家の庭、通路等の物です。

台風通過中にパトロールをしている間だけでも、いろんな物が飛んでいるのを見かけました。

バケツが転がっていったり、ビニールの塊が飛んで行くのも見ましたし・・・どうやって飛んだのかは分かりませんが、ガーデニングテーブルが、道路を転がっていくのも見ました。

台風の際に、皆さん、家については台風対策をするのですが、通路や庭、ベランダ等はは、意外と、対策をしないのではないでしょうか?

外に置いてあるものは、中に入れるか、入れられないようなものは、紐で縛るとか、何かで固定するとかしないと、物が飛んで行って、近隣の方々に迷惑をかける恐れがあります。


一般に民法では、過失責任主義とされているので、原則として故意・ 過失がない限り、当然に損害賠償請求権が発生しないわけですが・・・。

土地、工作物の所有者が、通常、常識的に備えているべき安全勢を欠いている状況にあった場合・・・つまり、故意、過失があった場合は、被害者から損害賠償を請求されることがあります。

例えば・・・、庭に置いてあったもの、通路に置いてあったもの、土地、建物に簡易で取り付けてあったものが、飛んで・・・、通行中の人が怪我をした、もしくは、近所の建物や車に当たり破損させた・・・。

IMG_3628


安全性を欠いていた状況で、他人様に被害をあたえた場合・・・こんなもんは、自然災害だから、自分には責任がないとは、言えないわけです・・・・。

台風によって強い風が吹くと、ある程度の重量があるものでも簡単に飛ばされることがあります。

物干し竿や鉢植え、掃除道具、自転車などが、家の外に置いてあるという場合は、吹き飛ばされないように室内に入れたり固定をしたりする対策が必要です。

家の周りや庭だけでなく、ベランダ、カーポート、物置の周りに物が置いてないかもチェックすることが大切です。

備えあれば憂い無し!

とは・・・言い切れないかもしれませんが、少なくとも、最低限、備えだけはしておかかうてはいけません。

それは、不動産、動産を所有する以上、少なからず責任というものがあるからです。

弊社も、台風の前には、物件の見回りチェックをしていますし・・・普段からも、万が一の時を考えながら、お客様に不動産購入のアドバイスをさせていただいております。

IMG_3618


台風の話は・・・ここで、終わりますが・・・・・。


北海道でも大きな地震があり、現在、大変な状況です。

台風に地震・・・日本列島は、いったいどうなってしまっているんでしょう。

東日本大震災、熊本地震、西日本豪雨、大型台風、北海道の地震など・・・大災害続きですよね。

そう言いながら、この中部地区だけ、大きな災害がないので・・・・こちらも、そろそろ来るかもしれませんね。

自分には何ができるのか・・・・。

いつ来るのか分からない災害の備えて・・・、災害というものを、これまで以上に考えながら、不動産の取引をしていこうと思いました。

それよりもなによりも、まずは・・・。

とにかく、被災された方々に心よりお見舞い申し上げると共に、一刻も早い復旧をお祈り致します。


それでは、本日は、ここまでとさせていただきます。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください










toshikazy at 00:23|PermalinkComments(9) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2018年08月11日

2161)不動産屋のお盆休み2018

今年の夏は、暑かったですね〜・・・。

連日40度近くまで気温が上がり、もう、暑いとか言ってる場合じゃなくて、災害レベルの暑さでしたが・・・やっとお盆休みに入りました。


IMG_3415


今年は、8月11日〜16日まで、お盆休みです。

そうは言っても、不動産屋は、お盆に、契約が入ったり、けっこう相談とかあったりして、ゆっくりできないんですよね〜。

私の場合は、11日琵琶湖・・・、12日、不動産相談と契約、13日も契約と不動産相談・・・、14日〜15日は、毎年恒例の蓼科・・・、実家に帰り、墓参りと不動産相談!

なんで、こんなに不動産相談が多いのかというと・・・・。

お盆に帰省してくる人が多く・・・、帰省ついでに相談に乗って〜みたいな感じのお客様が多いのです。

まあ、でも、一般的に・・・お盆は、ご家族が集まる良い機会ですよね〜。

お盆に皆んなが集まると・・・、ご実家のことや、ご家族のこと、ご両親のこと等、ご家族で話す内容は、たくさんあると思います。

ご先祖様の話をしたり、相続の話、将来のことを話すきっかけになります。

で・・・・、ついでに、近藤社長に相談しよぉ〜みたいな、お客様もいらっしゃるわけです。

IMG_3199


相談内容は、相続の話と、空家の話が多いです。

そんなわけで、本日は、お盆に家族で話し合っておくといい、相続について・・・少し、書かせていただきます。

相続の話で、家族内で話し合わせれることが多いのは、誰が何を相続するか・・・つまり、分割の協議・・・。

不動産屋の視点で、相続のコツみたいなことを言わせてもらうと・・・、分けやすくしておくことが大事です。

そして、その分け方なんですけど・・・。

なるべく、共有とかにしないで、単独名義にしておくことです。

よく、一つの不動産を、何分の1なんていう感じで分けている人がいますが、私から言わると、やってはいけない、分割です。

何分の何というように、分数にしておくち、近い身内同士であれば、ほとんど問題はおきませんが、その子供や孫の代になり、遠い親戚になると・・・・後々の面倒やトラブルを引き起こしやすいのです。

まあ、単独名義にできないような場合もあるでしょうが・・・、極力、単独名義にすることです。

あとは、売れるものは、早めに売る! 

不動産を持っていれば値上がりする・・・、持っていれば儲かる時代ではないので、いらないものは、早めに売っておくことです。

仕分けして、整理整頓をしておくことが必要です!

IMG_3257


最後に、これだけは・・・・。

ご両親がご健在の場合・・・父親または母親のどちらか一方が亡くなるケース・・・・。


例えば、お父様が亡くなって、また、お母様が亡くなるって可能性が高いわけですが・・・。

お母様は、以外と・・・、『お父ちゃんが死んだら・・・・。』なんてことを言っていて、自分が死んだ時のことは、あまり考えていない人もいるんですよね〜。

一般的に、子供たちから見ると・・・、お父さんと、お母さんと2回相続が発生するわけですから・・・・。

ご両親のうち、どちらが亡くなったら、残された方は、どうやって生活をするのかを考えておくのと同時に、一次、二次の相続のこともしっかりと考えておかなくてはいけません。

IMG_3143


お盆に家族が集まるってのに・・、相続の話かぁ〜・・・ひどい奴だと思われるかもしれませんが・・・。

実際の話として、不動産屋的にいうと・・・、帰省して、家族が集まるって・・・盆正月ぐらいしかないじゃないですか〜・・・。

もちろん、お盆は、ご家族が集まって、お互いの近況報告なんかをしたり、ご先祖様の話をしたり、お墓まいりをしたり・・・、ご先祖様の霊を迎え、供養をして、盆の終わりには、ご先祖様を送る。

これは、絶対・・・なんですけど・・・。

人は、いつかは、亡くなるわけですから・・・、残る家族や、子孫のためにも・・・。
相続についての話し合いを、されたことがない場合は、ご家族とご先祖様も集まるわけですので、分割協議をする必要はあると思います。


毎年・・・、お盆は、この話を書こうか迷って、いつもやめていたのですが・・・・。

今度、家あまり問題も、加速してきますので、思い切って書かせていただきました。

それでは、皆さん・・・良いお盆をお過ごしくださいw


追伸・・・私は・・・・。

昨日のトルコリラ暴落・・・16円代まで・・・久しぶりにロスカット・・・・。

まあ、投資も全部が全部儲かることはないので・・・たまには、こんなこともあります (T . T)



それでは、本日もお盆中も・・・、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



toshikazy at 08:47|PermalinkComments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2018年07月30日

2159) バブルって何?(バブル崩壊間近!) 

皆さんは、バブル経済について、どれくらい知っていますか?

皆さん、バブリー、バブル到来、バブル崩壊等、バブルという言葉を、よく使われると思いますが・・・、めっちゃ好景気なイメージだけで使っていませんか?

本日は、バブルについて、わかりやすく簡単に説明させていただき、前回のバブルと、今回のバブルの違い・・・、今回のバブル崩壊の恐ろしさを書かせていただきます。


そもそも、昭和のバブル(1980年代後半)って、どのように起きたのか・・・説明できる人は、少ないと思います。

現在の60代以上の人は、誰でも知っていることなので説明するまでもないのですが、このブログの読者の大半は、バブルを経験していないか、バブルの頃子供だったでしょうから・・・。

IMG_2858


簡単に説明しましょう。

時は、1980年代前半・・・に、遡りましょう。

う〜ん・・・・。

,泙困蓮∈よりも、超円安(1ドル250円〜230円ぐらいかな?)・・・、日本の自動車、電化製品等は、安くて優秀・・・ということで・・・売れて売れて、バカ売れ・・・。

これにより、日本のバリバリ貿易黒字・・・、アメリカは、ガタガタの貿易赤字になったわけです。

△海譴紡个靴董▲▲瓮螢さんは・・・円高にしないとあかんわ〜!と、いうことで・・・。

1980年代半ばに、先進5カ国間で為替レート安定化に関するプラザ合意というものをしたわけです。

この影響は、アメリカさんの思惑通り、円高作戦大成功で、あっという間に1ドル200円を割れて、150円ぐらいまで・・・円高になったわけです。

当然、日本の製品は急に売れなくなり、大きく影響を受けて、日本は、不況に陥りました。

輸出産業、それに関係する多くの企業が、大打撃を受けて、倒産続出・・・ヤバい状況になったわけです。

アメリカさんの円高攻撃で被害を受けた、我が愛国、日本は、銀行に対しての金利をドカーンと下げて、金融緩和政策に出たわけです。

銀行の調達レートが下がれば、一般企業への金利が安くなるわけで・・・・、企業は銀行からお金が借りやすくなり、それによって日本の企業の経営は回復しました。

そして、日本は、激安金利で金貸すぞ〜、金回せ〜・・・・ということで・・・、日本企業〜個人まで、お金を借りて、株や土地などに投資するようになり、それを担保に、更に金を借りて、土地や株を買いまくったわけですが・・・・、つまり、原液から、泡ができて・・、大きく膨らみ・・・、長期の景気拡大をもたらしたというわけです。

回せ〜、回せ〜、金回せ〜の、昭和のバブルを、簡単に解説させていただきました。

て本政府は、バブルを起こし、経済を大回復させたものの、不動産や株の価格が、実体の経済とあまりにもかけ離れていると気づいて・・・、これは、やばいぞ・・・ということで・・・、公定歩合を引き上げて、銀行金利をが上がるように、金融の引き締め政策をしました。

更に、不動産融資総量規制をして、銀行が土地の売買に関するお金の融資を規制して、一般大衆や企業に対して不動産を買いにくくしたのです。

高くなりすぎた不動産、株は、買い手を失い下落・・・、バブルに乗っかっていた個人は破産、企業は倒産・・・、当然、不良債権の雨あられ・・・、銀行もヤバい状況・・・、日本は、天国景気から、地獄の底に真っ逆さま・・・・、そして、この不況は、平成不況と名付けられ・・・約20年も続いたわけです。

うむ〜〜〜〜。

バブルの始まり〜バブルの亜割りを、簡単に説明すると、こんな感じになってしまうわけですが・・・、皆さん、ここまでご理解いただけましたでしょうか?

IMG_2756


続いて・・・昨今の第二波平成バブルについて説明をしたいと思いますが・・・。

ん・・・その前に・・・・・!

その前に・・・・ここまで書いたところで、本日、何故か、ブログランキングが2位⤵︎になってしまっておりますので・・・、下部のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校をクリックして投票をしていただけるとありがたいです。


建設・不動産ランキング

投票ありがとうございました



さて、続きです・・・昨今の第二波平成バブルについて説明をさせていただきます・・・。

ブログが長くなるので、次回にしようかな〜・・・、いえいえ、説明しますけど・・・、超短く簡単に説明をさせていただきますね。

実は、第二波平成バブルというのは、私が、勝手に付けた名称なのだが・・・。

2005年投資バブル〜→ 2008年リーマンショック〜→ 2012年アベノミクス、スタート・・・・。

そして・・・、昨年末頃・・・、日経平均株価が、22000円を超えて・・・、バブル経済崩壊後25年ぶりの高値となった・・・・。

今までの流れを、簡単に書かせていただきましたが・・・、記憶違い等、間違っていたらすみません。


実は・・・、ブログにも何度か書かせていただいたが、第二平成バブルも、そろそろヤバいんじゃないかな〜と思っています。

そもそも、今期の成長は、オリンピック景気と、あとは、外需主導でもたらされたもので・・・、ほとんどの国民の暮らしに直結しておらず、内需は大きく冷え込んでいるように感じる。

まあ、この話を書くと長くなるので・・・今回は、触れる程度にして・・・、、平成第二バブルの崩壊というテーマで書きますが・・・・。

以前のバブルの経験があるので、以前のようなバブル景気にまで膨らんではいないので、プチバブルな感じはするが・・・、皆さん、慎重にはなっているものの、今回の、プチバブルの崩壊はヤバいと思います。

それは、少子高齢化、人口が減少していく中での、バブル崩壊だからです。

少子高齢化、人口が減少している日本においては、オリンピックの需要は一時的なものだと言わざるおえません。

その中での、土地、株価の高騰・・・。

もしかすると、引き金は、アメリカかもしれませんが・・・、アメリカどうこう関係なく・・・、オリンピック施設の建設が終わりをつげることによって、確実に引き金は引かれる。

特に、空家問題が加速することにより地価は急激に下がる・・・・。

本来であれば、徐々に進んでいくはずだった空家率の増加が急加速・・・、それだけでなく、都市部の人口も減る・・・。

消費税増税後の買い控えの影響も出ますよね、

更に言うなら、投資にならなくなった日本から、外資が不動産、株式市場から撤退することが予想される。

最大の問題は、日本は、少子高齢化、人口減少・・・、国民に高度成長期のような勢いもない中・・・、その後、どうやって、景気を回復していくのかです・・・・。

日本の技術は、もはや海外に渡ってしまっているし・・・、資源もなければ、国民のやる気もない!

私の個人的な意見というか予想なのだが、戦後、日本人が経験したことない・・・長期の大不況が訪れるのではないかと思っています。

IMG_3143


2020年問題、秒読み段階・・・、もうすぐ直面する・・・。

日本、どうなるの? これから、どうしていくの?

2020年問題を引きずりながらの最悪の不況の中で迎える、2025年問題・・・・。

早急に、政府に対処してほしいが、国会中継を見ていても、与党も野党も、ほとんど、そこに触れることはない!

私も、こうやってブログを書いている以上・・・、解決策を書きたいところだが・・・、正直、能書き、講釈ですら・・・、思い浮かばない!

FullSizeRender



うむ〜・・・・・。

以前から、考えてきたことですが・・・、秒読み段階になっても解決の糸口すら見えない!

考えてると憂鬱になってくるので・・・、とりあえず、今から、毎年高齢の蓼科での、私の誕生日のお祝いに行ってきます。

そんなわけで・・・本日は、ここまでとさせていただきます。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 00:35|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote