教育

2013年06月02日

1591) 日曜の朝から解体工事(事前連絡なしw)

平和で静かな日曜日の朝・・・・AM8:00

突然の大きな音で目が覚めました。

ドカーン・・・・・ ガチャガチャ ガチャ・・・・・・。

とうとう・・・東南海沖地震地震が来たか・・・・・・、とは思いませんでしたが・・・・・・・。


なんだぁ〜・・・・朝っぱらから・・・・・・。って感じで・・・・・・。

この地域は、海抜が低く地盤が軟弱なので、大きな重機が動くと振動が来るんですよね〜・・・・。

おまけに、重機のバケットを揺する音が、カチャガチャ〜〜〜と・・・・・・。

仕事柄・・・・、年間、何十件の解体をするので・・・・、半径50m以内で、大きな重機を使って解体工事をしている音だというのは分かった。


不快な音で起こされて・・・・・機嫌が悪かったのもあって・・・・、自分の部屋のドアを、ドーンと開けて・・・・嫁に怒鳴った。

 『おい・・・・。  お〜い!・・・・・・。   返事がないな〜。 お〜い! 』

 『何? 二階で大声で怒鳴ってないで、下に降りてきて、普通の声で話せばいいでしょう。』

 『俺、最近・・・足が弱った・・・・。   それより、朝から、すげ〜振動と音なんだけど・・・・、日曜日の朝に解体やるって聞いていたなら、言っておいてくれんとあかんだろう。  それならそれで、セカンドハウスに泊まってくるんだから・・・・・

 『解体工事の話なんて、聞いていません。 突然、今朝から工事が始まったんです。』

私は、解体工事業者が、何の挨拶もなく、日曜日の朝8時に、大きな重機を使い、解体工事をするとは思っていなかったので・・・・・、嫁が私に言い忘れたのだと思って怒ったのだった。

 『なに〜  ということは・・・・・、突然、日曜の朝に解体工事か・・・・・・・。』

 『そうだけど・・・・・。』

そうだけど・・・・という言葉を聞き終わるか終わらないかのうちに、パンツ&Tシャツ姿で、階段を駆け下りて、外に飛び出ると、私の家から20mのところで、思いっきり重機を動かして解体工事をやっていました。


KIMG0634


うむ〜〜〜、この距離で、連絡もなしに、日曜解体か・・・・・ありえん・・・・怒ったらなあかんな〜

しかし・・・、ご近所だからな〜・・・・・、ただでさえ・・・・、不動産会社の社長ということで、なんとなく浮いているのに・・・・ここで怒鳴り散らしたら、益々、心象が悪くなる・・・・・・・・。

腹が立つのを抑えて・・・・、笑顔を作りながら・・・・、現場に歩いて行って・・・・・・・重機のオペレーターに、ストップのゼスチャーをして、重機を止めさせた。

 『おい、おっさん・・・・あそこの家の者だけど日曜の朝に、何の挨拶もなく解体工事をするって、どういう事ですか???』

重機のオペ 『文句があるなら施主に言ってくれ・・・・。』

と、偉そうに言った。

私は、『施主は分かったけど、お前に常識はないのか?』と言った。

本来なら、こんな事を言われたら、オペを引き摺り下ろして、解体の重機に飛び乗りキーを抜いて、近くのドブ川に捨てるのだが・・・・・。


まあ、近所の事なので・・・・・・・、ゴックン、ゴックン、ゴックン・・・・・三回ほど、唾を飲みこみ我慢・・・・・。

そして、心を落ち着かせて、手が出ないようにズボンのポケットの中で、裏地を握りしめて・・・・・。

 『おい、施主の、クソボケは、どこにいるんだ???』

重機のオペ 『さっき、そっちのほうに行った。』(オペが、指をさした。)

私は、施主(近所の人)と話をした。

全く悪気なし・・・・・・。

これだけの解体工事をするのに、直線20mもない、うちにも声をかけていないし・・・・・、日曜日の朝8時から、こんな重機で解体工事・・・・・。

解体屋の話だと、施主が問題ないと言ったのでやっているということ・・・・・・。



私も怒っているうちにアホくさくなってきたので、家に戻った。

その後、解体工事を中止してくれたのか、音は無くなった・・・・・・。


私も、当社で仕入れた物件の解体や、お客様の土地を仲介した際に、解体業者を使うが・・・・・こんな工事のやり方は考えられない。

いつも、近隣の方々には、細心の気を遣い工事をするように下請けさんに厳しく言ってあります。


解体工事は、音、振動、埃・・・・・・。

近所の方々に多大な迷惑をかけるものです。(すみません。)

解体のご挨拶は、かなり離れた場所まで行くように・・・・・、平日の午前9時〜午後5時までとするように・・・・、道路にガードマンを立たせるように・・・・・・、きちんと養生をして事故や怪我がないように・・・・・、タバコは現場内で吸わないように・・・・・等

私としては、自分が解体をする際には、近所の方々に、かなり気を使っている・・・・そして、自分の近所が解体工事をする際には、普段は、文句を言うどころか・・・・逆に協力をしてあげるようにしている。

先日も、私が所有している土地の隣地を壊すのに、私の敷地に重機を置いて壊したほうが安くできるので、協力したばかり・・・・。

解体工事は、ご近所、お互い様の話ですけど・・・・・、そんな中でも、最低限、近所に気を使わなければいけない。。。


いつもは、ご迷惑をおかけしているわけで・・・・・、近所の解体には、協力できるところは協力してあげたいし・・・・、べつに少々の振動や、音で、文句を言うつもりはないが・・・・・。

まあ、でも・・・・、それに・・・・ご近所さんなんだから、お互い様というところもあるから・・・・・ちょっとした事ぐらいで文句を言う気もないし、仕方がないことだと思うのだが・・・・・・、何の連絡もなしに、日曜の朝に、解体工事をするというのは、あまりにも常識がなさすぎる。

施主も常識がないが・・・・・、解体業者も・・・・、常識がない!

これ以上、ゴネる気はないが・・・・・、朝からめちゃくちゃ不愉快でした。



ただ・・・・解体業者の会社名は、覚えたので・・・・・、うちの孫や、ひ孫として、仕事をすることがないように、しっかり徹底しておこうと思った。


もうひとつ・・・・・・。

今、現在・・・・・私が把握しているだけで・・・・・当社の仕事で、4ヶ所の解体現場が動いている。

ビル、アパート、工場、戸建て・・・・・・。

ということで・・・・・。

急遽、4ヶ所の解体現場を回って、養生ができているか・・・・日曜に動いていないか・・・・を見てきました。


当社の関係で、あんな解体屋がいたらあかん!と思って、見回りましたが・・・・・・。

日曜に、解体工事をしている業者はいませんでしたし・・・・、養生もきちんとしてありました。


人様に、怒り散らしておいて・・・・自分のところができていないなんてことがあったらいけませんからね〜w

とりあえず・・・・安心! 


そんなわけで・・・・近所の解体工事の話でした。

本日も読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。




ブログランキング、人気投票は、こちらへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。  


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック






toshikazy at 22:01|PermalinkComments(13)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年02月21日

1526) 子供が株の銘柄を・・・・成長?

一週間ほど前の話です。

珍しく息子が話しかけてきました。


息子 『お父さん、最近、株やってるの???』

 『ちょっとだけな・・・・。』

息子 『儲かってる???』

 『昨年、エルピーダという株で、330万円くらいやられて、少しずつ取り戻しているところだ。』

息子 『お父さん、昔、ネトゲやってた時にガンホーの株を持ってたよね。 ゲーム内で自慢してたでしょw まだ持ってるの?』

 『パズドラは、やってるけど株は持ってない。 因みにガンホーの株は、昔、30万円くらいで5株買って、25万円くらいで売ったな〜w  あれ何年前だろう???』

息子 『今、ガンホーの株、いくらか知ってる???』

 『お父さんは、東証一部の株しか買わない事にしたんだ。 ガンホーの株価は知らん。』

息子 『今、150万円くらいだよ。 5株持ってたら、600万円は儲かってたね。 330万円、損をしないで済んだかもしれんのに・・・・。 勿体ない・・・。 お父さん、株で損してるんだったら、ガンホーを買いなよ。 ガンホー、まだ上がるよ。』

17歳の糞ガキに株のことを言われて、ちょっとムカついて・・・・・・。

 『うるせ〜・・・・あっちに行け・・・・、子供は、勉強してろ。 株を語るのは100年早いわw』

息子 『330万円を失くした人に言われたくない・・・・。 ガンホー買いなよ。 上がるから・・・。』

 『なんで分かるんだ? 根拠は? 150万だろ? 会社の規模の割に高すぎるわ。』

息子 『そんあことはない。 僕は、ガンホーの株は、3年以内に500万円を超えると思う。 お父さん、パズドラの課金してるでしょうw』

 『月、数千円だけどしてる。』

息子 『そういう人が、沢山いるんだよ。 パズドラのID、近々、1000万IDを超えるよ。 そのうちの、10人に1人が、5000円課金をしていると考えてみてよ。 20分の1でもいいから計算してみてよ。 150万円が高くない事がわかるから・・・・、僕は、課金してゲームをするのはどうかと思うけどね。 それにパズドラだけじゃないよ。 他のゲームも・・・・。』

 『うるさいな〜。 俺は時間がないから課金してるんだ。 それに、そんな株価の計算は成り立たん。 俺は、ここのところ調子が良くて、少しずつ取り戻しているところだ。 今、ガンホーを買って、下がったら、今までの苦労が水の泡になる。』

息子 『上がると思うけどな〜。 5株くらい買ったらいいのに・・・・。 1株だけでも買っておいたらいいのに・・・・。』

 『あのな〜。 1株だけだとしても150万円だ・・・・5株買ったら750万円だぞ。 150万円というのは大金だぞ。 金も稼いだことないような雑魚が、偉そうに言うな・・・・あっちへ行け・・・・。 』

息子 『は〜い・・・・・。』

息子に、そんな事をいいながらも・・・・・翌日、他の株を仕切ったのでガンホーを買ってみた。(笑)

株屋の担当者に・・・・、『ガンホ〜買えぇぇぇ〜。』

それから3日くらい経った先週の金曜日の朝・・・・証券会社の担当者から電話があった。


担当者 『社長・・・ガンホー今日、値段付きませんよ。』

 『あちゃ〜・・・・・。 やられたぁぁぁ〜。 だいたい、ガンホーの株価が150万なんて高すぎるわな〜w』

担当者 『いえいえ、逆です・・・・・今日は値段が付かないと思います。 上に張り付きですよ。 絶妙なタイミングでしたね〜。』

 『うそ〜〜〜〜w 昨日157万で終わってたから・・・・197万円ってことかぁ〜w 売れ・・・・ストップが剥がれたらすぐに売れw』

担当者 『いえいえ、そんな数じゃないです。 この勢いだと、来週も上げると思います。』

 『そ・・・そんなに強いのか・・・・・でも、来週は、もう一段上でも下でも売るぞ。 それでは、また来週・・・・ごきげんよう〜w』

そんなわけで・・・・今週の月曜日・・・・・・。

230万を超えました。

さすがに・・・・・売りの注文を出して仕切りました。

数日で、1株あたり90万円の利益・・・・・ありえんです。

昨年のエルピーダの損を、取り戻しました。



ということで・・・・・その日、家に帰ってから・・・・・・。

息子を部屋に呼びました。

 『おい・・・息子・・・・。 ガンホーの株で儲けたぞ。 お前スゴイな〜w ありがとうw』

息子 『何株???』

 『それは言えん・・・・。 でも、これをあげよう。 ほれ・・・1万円・・・福沢諭吉だ。』

息子 『あ・・・ありがとう。 僕にとっては大金だから嬉しいけど・・・・お父さん、1株だけだとしても、めっちゃ儲けたよね?』

 『いや・・・・昨年の負けを取り戻しただけだ。 儲かってはいない。 でも、プレゼントはあげないとな。』

息子 『負けを取り戻したのは分かるけど・・・・、儲かった額よりも、僕の学校の授業料だと何年分くらい?ってことを聞きたいな〜。』

 『うむ〜・・・・、そう来たか・・・・・。 答えてあげたいのは山々だが、 俺は、授業料がいくらかを知らない。 でも、まあ、貢献度は高いのは確かだw』

息子 『そっか・・・・儲かって良かったね。 でも、売るのは、まだ早かった思うよ。 』

 『あのな〜・・・・2ストップしたら、三日目は、利食いが入るからな〜。 それに、株と魚は、頭から尻尾まで食べようとしてはいけない。 頭と尻尾はくれてやれ〜wって、身だけ食べればいいんだ。 利益が出たんだからいいじゃんw』

息子 『そうだね。  じゃあ、また、上がりそうな株があったら教えてあげるね〜。』

 『教えてくれるってか・・・・・w まあ、いいや・・・・、今日のところは、俺は、何も言えんから・・・・、また、教えてねwと言っておこう。  でも、調子に乗るんじゃね〜ぞ。 株は、そんなに簡単じゃない! 俺は、本当は、お前に、勝ちよりも負けを教えてやりたいんだ。』

息子 『エルピーダの話で充分にわかったからいいよ。』

 『いやいや・・・そういう問題じゃない。 株だけの話ではなく、他のものでもいっしょなんだが、まずは、自分に勝たなければいけない! 利食いよりも、損切の出来る奴が生き残るんだ・・・・って言ってもわからんだろうな〜w』

息子 『株の勉強をしたことがあるから、言ってることはわかるよ。』

 『高校生が、株の勉強?  ロクな人間にならんぞ。  お父さんが、お前ぐらいの時は、バイクや車やファッションには興味があったが、株なんてもんは・・・・、花札のカブしか知らんかった。』

息子 『カブって、面白いの??? 花札???』

 『うん、花札・・・・。 まず、花札の雨(11月)と桐(12月)を抜いて、1〜10月だけにするんだ。 お前の年くらいのときに、的屋のバイトをしてたんだけどな・・・・、そこの先輩たちと、よくやってたな〜w チンチロリンってサイコロを使った遊びもあったな〜w』

息子 『花札は、やったことないな〜。』

 『任天堂は、花札のメーカーだったんだぞ。』

息子 『へぇ〜・・・・・。ゲームじゃないんだ。』

 『うん。 花札から、ゲームウォッチ、ファミコン・・・・(以下省略)・・・・・。 でな、花札は、日本の四季折々が描かれていて、俺は、芸術だと思う。  6月が牡丹で、11月が雨というのだけは、納得がいかないが・・・・、秋の長雨ということで納得した。』

息子 『言ってる意味が、よく分からないけど・・・・。 任天堂の株はどうなのかな〜?』

 『そっちの株の話か・・・・。  任天堂は、パッとしないけど・・・・そろそろ買ってもいいかもしれんけど・・・・、買わない・・・・、というか、つまらん・・・・。』


そんなわけで・・・・、久しぶりに息子と、ゆっくり話をした。

私が、息子と、ゆっくり話をするのは、年に数回・・・・、数える程度。

ガンホー株・・・・、利益もだが・・・・、息子と話すきっかけができたのが一番良かったかもしれません。


でも、まさか・・・・、息子に株の銘柄を教えてもらうとは・・・・

しかし・・・・株を、どこで覚えたのかな〜?

最近の高校は、株の仕組みとか教えてるのかな〜?

まあ、何にしても、バブ バブ言って、ハイハイしていた奴が、株の話をするのには驚いたw

ついこの間まで、首が座ってなくて・・・・頭を支えて抱っこしていたような気がするんですけどね〜・・・・・

ちょっと言い過ぎか・・・・(笑)

そんなわけで・・・・、子供に株の銘柄を教わったという話でした。


そういえば・・・・、私が利食ってから2日経ったが、ガンホーは、まだ上がり続けています。

ちょっと早まったか・・・・・でも、やっぱりあれで良かったんだと思います・・・・。

本日も、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。









にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。  


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック





toshikazy at 00:17|PermalinkComments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年06月09日

1328) 24年度(2012)宅建シーズン到来

今年も宅建の季節が到来ですね〜 


って・・・・・関心のない人は、ふ〜んって感じかもしれません・・・・

試験は10月なのに、なんでやねん・・・・って思われる方もいるかもしれませんが・・・・・・。

10月なのになんでやねん?って思った、なんでやねん派の人の大半が合格できないでしょう

もうすでに季節は到来してるんだわ もしくは、そろそろ勉強しなきゃあかんな〜と思った人は、なんでやねん派の人よりは、合格率が高いと思います。


不動産会社の代取だから言うわけではないですけど・・・・、宅建は、なかなか使える資格の割に、そんなに難しい資格ではなく、きちんと勉強さえすれば、ほとんどの人は合格できる資格だと思いますので、是非、みなさんにトライしてもらいたいです。


それに・・・・、不動産業界人じゃないとしても、合格できなくても・・・・、不動産取引とは、どういう物かを知るのも面白いですし、誰もが、何らかで関係するであろう民法を、広く浅く理解をするには、勉強をしておいても損ではないと思います。

時計法や建築基準法等の法令上の制限や、その他の分野は、意外と雑学的に面白いですしね〜。


以前、宅建の講師をしていた事がありますが・・・・・、生徒は、業界の関係者が半分くらいで、それ以外は二次的な関わりのある人や、全く不動産業界に関係のない主婦や学生、資格マニアの人でしたね〜。

でも、宅建を取って転職をしたいとか・・・不動産屋にパートで働きたいという方も多かったかな〜?


合格率は、約・・・・7人に一人くらいです・・・・・・が・・・・・、きちんと計画を立てて、しっかり勉強をして受験をする人は、意外と少ないので・・・・・。

私の感覚だと・・・・・きちんとしっかり勉強をした人の7割くらいは合格をすると思います。

私が教えていた生徒は、約4分の3は合格しました


あっ・・・・話の展開が、早すぎるかな?

宅建について説明しましょう


まずは、全然、関係ない話だが、私が子供の頃、タッケンという、あだ名の奴がいた。
大人しい線の細い奴で・・・・・・確か・・・・・館健二?という名前だったような・・・・・?

すみません・・・・・・どうでもいいですね(笑)

宅地建物取引主任者(たくちたてものとりひきしゅにんしゃ)は、宅地建物取引業者が取引をする相手方に対して、宅地又は建物の売買、交換又は貸借の契約が成立するまでの間に、重要事項の説明等を行ったり、取引の契約書の記名押印したり等する、不動産を取引するには、なくてはならない絶対必須の国家資格者であり、私の子供の頃の舘健二と同様に・・・・通称宅建(タッケン)と呼ばれている。

主な業務は、重要事項説明と、重要事項説明書と契約書への記名押印(内容チェックも含む)である。


さぁ、みなさんも・・・・、今年は、宅建を取りましょう 


基本的に、受験申込みは郵送で行われ、今年の申し込み期間は、平成24年7月2日(月)〜7月31日(火)(締切日消印有効)だったはずです。

受験料7千円(受験料が高いか安いかはあなた次第


期間は郵送よりも短いですけど、インターネットの申し込みもできます。

今年のインターネット申し込み期間は、平成24年7月2日(月)9時30分から7月17日(火)21時59分までだったと記憶しておりますが・・・・・・間違っていたらすみません。

※ 間違っているかもしれませんので、詳細事項を含めて、正規の機関の情報を、ご確認ください


今からでも、間に合います。

きちんと計画を立てて、しっかり、みっちり勉強をすれば・・・・・、必ず合格ができる・・・・とは申しませんが、合格できる可能性は高いと思います。


宅建試験当日の注意点を言っておきましょう。  

基本的に、試験時間中の途中退出はできませんので、体調を整えておく事と、途中でトイレに行きたくならないように・・・・・特に、大には要注意です。

数日前から、お腹を壊さないように、細心の注意を払い・・・・食品の賞味期限に気を付けたり、これちょっとヤバそうかも?と思った時は、お腹が空いていても食べない事です(笑)

途中退出された方は棄権又は不正受験とみなされて、採点すらしてもらえないらしいです


実は、うちの社員も・・・・・

今年もまた、数名が受けると思いますけど・・・・・・

今年は、何人受かることやら・・・・・・


最近は、私も、人に教えるほど暇じゃないですし、社員たちも仕事に追われているので、ここ最近は、当社の社員の合格率は・・・・・恥ずかしくて世間様に言えないくらい低いです。


そういえば・・・・」、先日、当社に、私の昔の教え子が来ると・・・・・・・うちの社員は・・・・・・。

社員 『へぇ〜〜〜、社長、噂には聞いていましたけど本当に教えていたんですね〜。 社長に教えてもらって受かるものなんですね〜。』

等・・・・・、超失礼な事を言った奴がいたが・・・・・・・

そういう社員には・・・・・・・。


 『今まで、一回も、合格した事のない奴が、合格した者に対して、言うことばではないんじゃないのかな〜? そういう事は、自力で合格してから言えよ! たぶん今年も・・・・・・プッ・・・(笑)』

社員 『受かりますよ。 今年は、自信があります。』

 『アタァー アタタタタタタ〜・・・・・・・・、お前はすでに落ちている・・・・・。』

等・・・・・・・・・言って・・・・・、今年も合格できないように、プチ呪いをかけました(笑)


そんなわけで・・・・・今年、宅建を受ける人は、そろそろ勉強を始めると良いでしょう。

この夏、どう頑張るかで、勝敗が決まります

私も、ブログを通して、受験者の皆様を、応援して行こうと思っています。 

ちょくちょく宅建の話を書きますね


そして、私は私で・・・・・この夏も・・・・ブログランキング1位をキープできるように、頑張って更新します


それでは、宅建を受ける皆さん、頑張ってください







2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの貴重な、一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



toshikazy at 10:14|PermalinkComments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote