賃貸管理

2016年07月01日

2080) 管理会社が貸主の承諾なく勝手に賃貸借契約

更新ペースが遅くなっており、クレームというほどではないのですが、更新のご請求をいただいております。

昼夜予定が入っておりまして・・・本当にすみません。

まずは、読者の皆様に、お詫びを申し上げます。



さて、本日のブログですが、とんでもない管理会社さんの話を書かせていただこうと思っておりますが・・・・・。 

ななななな・・・なんと・・・、管理している物件を、所有者の承諾なく、自らが貸主として契約をしちゃう不動産業者さんがいまして・・・・、まあ、代理権の範囲の勘違いなのか・・・悪意なのか、よくわかりませんが・・・・。

先日、友人から名古屋市内のマンションの売却のご相談がありました。

現在、賃貸募集をしていても、なかなか入居者が見つからないというとこで売却しようと思ったらしいのですが・・・・。


私としては、通常の売却査定をさせていただきました・・・・約2200万〜2300万円!

友人は会社経営者ですので、マンションに担保がついていたので、『売却する前に、金融機関に担保解除できるかどうか聞いてくださいね〜w OKだったら売却を開始しましょう。』と、話しておりました。

2016-04-26-14-38-42


数日後、友人(所有者)から電話がありました。

友人 『近ちゃん・・・、担保解除は問題ないみたいだよ。 それよりも・・・・売却する旨を賃貸の管理をしているSという不動産会社に電話をしたら・・・、20日前に、賃貸借契約が終わっていて、入居が今月末になっているということらしいんだけど・・・。 貸したまま売れる???』

 『はっ・・・・・。 どういう事・・・? マンションを貸すの? この間、中身は空だと言ってたじゃん。 どういう事???』

友人 『わからん・・・・。 賃貸募集のお願いはしていたけど、案内したことも、契約したことも、相手の名前も住所も知らんし、契約書も貰ってない。  前に賃貸をするために、リフォームしようかって話はしていたけど、賃貸借契約の同意もしてないし、サインも何にもしてない。 でも、不動産会社のSは、代理管理契約をしているから問題ない、契約を履行してもらわないと損害賠償請求されますよって脅すんだよ。 それで・・・、損害賠償は嫌だから、貸したまま売ることってできるのか教えてほしいんだけど・・・。』

 『うむ〜・・・・。 貸主(オーナー)の承諾なく借主と契約か・・・・。 ありえん・・・。 もしかして、そのマンション不動産会社に借り上げされてたの?  要するに、不動産会社Sが賃借人として借りていて、それを貸したってことだったの?  でも、代理管理契約って言ってたよね〜???』

友人 『わからん・・・。 とにかく、賃貸借契約は終わっているから、解約するのなら損害賠償だって言うんだよ・・・・。 代理管理契約に、入居審査の事や、契約締結業務って書いてあるんだよな〜。』

 『不動産会社にサブリースとかで借り上げされていたのなら、その物件を不動産会社が貸主として契約しても構わないけど、代理管理契約とかいう訳のわからんものだったら、所有者の承諾なしに貸しちゃったらまずいでしょうw  もうひとつ、とっても良い事を教えましょう。 そのマンション、空で売ると2200万〜2300万円ぐらいで売れると思うけど・・・・・貸したまま売ろうと思ったら、1800万円ぐらいでしか買い手がつかないと思うよwつまり、貸したら400万円減ってことなんだよ。』

友人 『400万円下がるの???』

 『うん・・・下がる。 2200万円で利回り計算すると、絶対に買うやつはいないwww  まあ、それはそれとして、審査と、契約業務ってのは、代理人として、きちんと委任をしていればともかく、所有者に内容も伝えずに、承諾も取らずに貸主として不動産会社が契約したら、それば、まずいよ。 表見代理・・・越権・・・、そして、損害賠償と脅して、追認させようとしてるって事なんだよ! でも、不動産業者もアホじゃないから、本当は、委任状出したとか、サインしたとかじゃないの?』

友人 『してないしてない・・・・。 承諾なんてしてない・・・。 俺は、賃貸借契約をしたことを今日初めて聞いたんだし・・・、未だに相手の名前すら知らない・・・。 そもそも、それ以前に、前の入居者の退去後のリフォームの話をして、そのままになってたぐらいだ。 賃貸募集はしていたけどな。』

 『それなら・・・。 賃貸借契約を承諾した覚えはないので、入居はさせないでください。の一点張りで押し通してくださいと、真実を貫き通してください。 損害賠償と脅されても、ひるんではいけません。 仮に、借主が損害賠償を訴えてきたとしても、契約書に何も書いていないし、承諾もしていないのであれば、とことん戦えばいいです。 善意の第三者の借主さんへの損害賠償は、不動産会社に払ってもらいましょうW』

ということで・・・・、友人は、所有者として、賃貸募集と管理はお願いしていたが、重要な決定事項についての代理権は与えていないので、不動産屋が貸主として締結した賃貸借契約を認めない旨を書面にしてFAXで送りました。 

数日後、不動産会社の顧問弁護士から内容証明が届きました!!! 

何月何日に、不動産会社の**が、所有者会社に電話をして意思を確認した上で契約締結をしている事、損害賠償の事が書かれて・・・・最後に、皮肉的な文章が書かれていました。

私と、友人は、その文章を見ながら・・・、友人の手帳を見ながら、今回の件を振り返りました。

弁護士が送ってきた内容証明に記載されている日時は日曜日で、友人の会社は休みで、遠方に出かけていたのです。

不動産業者の顧問が、不動産屋の担当が、*月*日、会社に電話して貸主(所有者)の意思確認を行っていると内容証明を送ってくれたのですが・・・、貸主(所有者)は、手帳を見ながら・・・ 『はっ?俺、知人の娘の結婚式に行ってたんだけどな〜。 そもそも日曜日なんて、会社自体が休みだから会社に電話しても誰も出ないけどな〜??? 借主がいるとか、決まったなんて話もつい最近聞いただけで、この頃は、聞いてないしな〜・・・。』

 『まあ、不動産屋の担当者の幻聴か、虚言癖か・・・、変な薬でもやってるんじゃないですかね〜?』

担当者が嘘つきなのか、弁護士の策略なのかわかりませんが、まったくもって適当な事が書いてあったのです。

内容証明を読みながら・・・・二人で爆笑www

爆笑したのは、管理をしている不動産業者が、貸主に電話をかけて承諾を得たという証言もでたらめですし・・・違契約締結の意思表示をしていないってことが、弁護士からの内容証明の中身で証明されたみたいなものじゃないですか・・・それに、管理をしている不動産会社が契約をしたのは、先月末・・・、貸主が、そのことを知ったのは、それから20日過ぎた今月20日ぐらい・・・。

そして・・・代理管理契約書には、重要な事項については所有者の承諾を得ること!と書いてあるのですが・・・、管理不動産業者が、貸主として、契約を締結することは、重要な事には入らないという見解だから、所有者に無断で契約をしたのではないかと思う。

要するに、勝手に人様のマンションの賃貸借契約を貸主として契約しておいて、意思確認もしていない、委任状ももらってないのです。

で・・・、管理の不動産会社は、貸主(所有者)に対して、『うちは、契約締結業務と、審査の代理契約をしてるんだから、契約を履行してください。 じゃないと、訴えますよ。 多額の損害賠償を覚悟してくださいよ。』と脅して・・・追認させようとしたわけですから、真面目に笑ってしまいました。

法律家ではないですし、そもそも、最終的に争いになったら、契約の中身の詳細にもよるので正確な事は言えませんが・・・・・私の見解だと・・・・。

所有者と不動産会社の契約が、サブリースであれば、不動産会社が貸主として借主と賃貸借契約を締結しても問題ないと思います。

サブリースとは・・・・、管理会社がオーナー(所有者)から一括して物件を借り上げる契約ですから・・・、オーナー(所有者)はサブリース会社とやりとりをして、入居者と直接のやり取りはしないので、貸主は、オーナーでなく、管理会社であっても問題はないのです。

代理管理契約とは・・・・、管理会社がオーナーの代理人となり、賃料の受領や、賃貸契約、入居退去管理をするわけですが、オーナーは、入居者と賃貸借契約は結ぶわけなので、管理会社は、オーナーから、きちんとした意思表示と委任をしていない限り、賃貸人の立場になる事はありえないわけで、賃貸人はオーナーでなくてはいけないわけです。

そして、今回のケースは、オーナー(所有者)と、管理会社の不動産屋による、代理管理契約ですから、管理をしている不動産会社は、オーナーの承諾なく、自らが貸主として契約を締結してしまったらまずいわけです。

ただ・・・、それを知らずに賃貸借契約を締結した、借主さんは、とんだとばっちりなわけで・・・・、当然に、この不動産会社に損害賠償請求をすることはできます。


そんなわけで・・・、私は、マンションの所有者(オーナー)を連れて顧問弁護士の事務所に行って・・・・管理不動産会社の弁護士から送られてきた、爆笑内容証明を見せました。

弊社の顧問弁護士は、私たちと話をしながら、30分ほどで、回答文章を作成していただき・・・・管理会社不動産業者に送り返していただきました。


内容は、‘睛鴇斂世暴颪れている事実と違ってますよ〜・・・・ ⊇衢者は賃貸契約の承諾していないし承諾する気もないので、そちらでご対応ください・・・・ J杆郢里ら内容証明を送り付けてくるようでは双方の信頼関係が成り立っていないので代理管理契約を解約します。というような感じで、主に、この3点の内容を回答として送ってもらったわけですが・・・・・。

翌日、相手の弁護士さんから、契約を解除して、こちらで対応します。 賃借人とゴタゴタした場合は連絡をさせていただくこともありますみたいな電話があり・・・、後日、和解文が送られてきたので・・・・和解をさせていただきました。

管理会社が勝手に契約をした相手の、可哀想な借主さんが、何を言ってくるのか分かりませんが・・・、とりあえずのところ・・・一件落着といったところで、友人は、喜んでくださり・・・このマンションの売却を進めていくことになりました。 



さて。。。 ここで・・・・、私が何が言いたいのか・・・・・。 

不動産の管理会社が、悪質すぎる。

オーナーの承諾なしに、自らが貸主として、賃借人と賃貸借契約をして・・・・ オーナーが追認しないなら、損害賠償を請求されますよと、素人のオーナーを脅しまくった。

自分がしでかした表見代理を反省し謝るのではなく、素人相手に損害賠償という言葉を使い脅すとは、不動産業者として、あまりにもお粗末すぎる・・・ただのヤカラかチンピラじゃないか!って思ったわけです。

今回、オーナーさん(所有者)が、温厚な方なので・・・・、管理契約の解除と、借主との賃貸借契約を解除してもらえればそれでいいということでしたが・・・、正直、私の方がムカついていまして・・・・、私がオーナーさんの立場なら、逆に嘘つきまくって脅して追認しようとさせた事で不動産会社をガンガン責めますけどね〜。

まあ、オーナーさん(所有者)の意思は、売却したいということですので、売却の方に力を入れようと思います。

このブログは、収益物件のオーナーさんが読んでくださっていると思いますので・・・・、悪質な管理会社にはお気を付けください・・・・。 

そんなわけで、本日は、貸主の承諾なく勝手に賃貸借契約・・・という話を書かせていただきました。


人気ブログランキングの順位がヤバい状況ですので・・・、本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします






ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






toshikazy at 16:36|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年05月24日

1094) 字が上手くなりたい今日この頃

私は、昔から、字が下手でした

以前、私は何でも人より早く上達するが、器用貧乏だと書いた事があります。

そして、何でもひと通りできるが、極める事ができないとも書きました。


しかし、文字だけは、最初から下手です。

小学生の頃から〜 おそらくクラスで一番、字が下手だったと思います。

社会人になってからも、社内で一番下手だったと思います。



そして経営者になった今、人前で字を書くことが増えました

いつも恥ずかしいな〜と思いながら文字を書きます


例えば・・・・

銀行さんから融資を受ける際、会社の欄は、ゴム印でいいんですけど・・・・・、連帯保証人の欄には、自分の住所と氏名や・・・・数字を書きます。

先日も、けっこう丁寧に書いたつもりだったんですけど・・・・、書き終えた後、見直してみると・・・・、住所も氏名も、これがまあ〜汚いのなんのって・・・・・線が引いてあるのに、字がクネクネして綺麗に並んでないんです。  

ミミズ文字で、しかもヘビのようにクネクネになっているんです。

そして、数字も・・・、億単位の融資の場合、ゼロを8個書くわけですけど、全部のゼロの、形と大きさが違うので、これがまた、めちゃくちゃカッコ悪いんです。



もっと恥ずかしいのは、冠婚葬祭で、住所と会社名を書くことです

これは、一番恥ずかしいですね。

人の字が、となりに並んでいるんですよ
\

最近は、タッチパネルが増えましたけど・・・・・中には、いまだに手書きのところもあったりして・・・・

以前、寺での葬儀の時は、めちゃくちゃ恥ずかしい思いをしました。

受付のところに行くと、線も引いてない和紙に、住所と名前を書かされたんです。

しかも・・・・筆で、縦書きで・・・・・、筆置きの横には、硯まで置いてあって・・・・、筆なんか使うのは、小学校で体操服を汚して以来の事で・・・・そもそも、墨汁ならまだしも、硯なんて使ったことないし・・・・

周りの人のやってる事を真似て、書いてみましたが、滲んでしまって、私の住所と会社名が、まったくわからないんです。

かろうじて、名前は、読めたとは思いますけど・・・・、おそらく、後から見た人は、葬儀に来た小学生が書いたのだと思ったのではないでしょうか???


とにかく、私は、字が、ド下手なんです

何なのでしょうね〜・・・手先は器用なほうだと思うんですけど・・・・・字だけは下手なんです。

ペンの持ち方だって、間違っていないんですけど・・・・。

父と母も字が上手いですし・・・・一家の中で字が下手なのは私だけ・・・・意味がわかりません。


ボールペン字の練習セットを買っても上手くなりませんでしたし・・・・

けっこう字にはコンプレックスがあります。



そして、今日、また・・・・恥ずかしい思いをしました

ある件で、弁護士さん立会いで、合意書を交わしました。

相手が、住所と氏名を書いて印鑑を捺しました。


 『うむ〜 字・・・・・上手いですね。』

相手 『いえいえ、最近は、字を書くことが少なくなりまして・・・お恥ずかしい、ほほほw』

 『あ・・ああ・・・あなたの字で恥ずかしいのなら、私の字は・・・・・、書けないじゃないですか〜。』

そうは言ったものの書かないわけにはいかないので、頑張って丁寧に書きました。

でも、やっぱりド下手


 『こ・・・こんなんできましたけどぉぉぉ〜。 ちょ・・・超お恥ずかしい・・・ハハハw』

相手 『いえいえ、読みやすい字でけっこうじゃないですか〜w』

弁護士 『近藤社長、賢い人は字が下手だって言うじゃないですか。。。』

 『おい、今、ドサクサにまぎれて下手って言ったよな〜??? それに、弁護士が賢い奴は字が下手だって、そんな事言っていいんか? さぞかしあんたは、汚い字を書くんだろうなぁ〜。』

弁護士 『いえいえ、世間一般の話というか、私の同期も字を書くことが苦手なの多いですよ。』


そして、弁護士が、立会人の欄に、名前を書いた

カリカリ シャッシャー カリカリシャー シャー シャー トン シャーシャー キュッ

 『・・・・・・・・・は・・話と違わないか? 賢い奴は字、下手なんだろ??? あんたは賢くない弁護士なんか??? ・・・崩してあるけど、カッコイイ字やないか・・・・・・・・書道家みたいやな〜習ってた???』

弁護士 『ええ・・・。』

相手 『先生、お若いのに素晴らしい字をお書きになりますね。』


その合意書は、上に字が上手い相手方の字があり・・・・一番下に、弁護士の書いた達筆な字があり・・・。

真ん中に、宇宙人が書いたような私の字があるのです


 『ちょ・・・ちょ・・・ちょっと・・・、字が上手い人同士で俺の字をサンドウィッチにするのやめてくれないですか??? もう一枚は、もう少し下手に書いてくださいよ。』

相手 『おほほほほ・・・近藤社長さんって、本当に面白い方w ほほほw』 (ホホホじゃね〜よ・・・全然面白くないし・・・

先生 『社長、鉛筆で薄く線を引いて、その線に沿って書けばキレイに見えますよ。』

 『そんな事は、小学生でも知ってる事だ。 それに先生の字は、下、揃ってないのにカッコイイじゃないか・・・、だいたい、音立てて書くのやめようよ。 カリカリシャーシャー、そういうガリ勉音、迷惑なんだよな〜。 もういい。 もう一枚の合意書・・・はい、どうぞ・・・。』


もう一枚の合意書も、相手、私、弁護士の順で書いた

弁護士 『女性らしい優しい文字ですね〜。 お人柄が文字にでてますね。』

 『じゃあ、俺の、人柄は、どう文字にでてるの???』

弁護士 『・・・・・・近藤社長の人柄は、文字ではなく、この合意書の中に・・・・。』

 『はいはい・・・後付けで誉めていただきありがとうございます。 』


ということで・・・・、字が下手なばっかりに、今日も大恥を書いてしまったのです


さて、この字を直すにはどうしたらいいのでしょうか・・・・・

そ・・・そうだ


確か、DSの美文字トレーニングを持っていたんだった

家に帰ってから、早速、美文字トレーニングをやってみました。

しばらく、持ち歩いて、時間があるときに練習する事にしました。


文字が、うまく書けるようになりたい今日この頃でございます







2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



toshikazy at 23:43|PermalinkComments(9)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年05月08日

1084) 超ドケチな不動産投資家

 読者の皆さん、ランキングが・・・・今年も、更新頑張りますので、応援クリックをしていただけるとありがたいです




私の不動産コンサルのほうのクライアントなんですけど・・・・・・。

間違えました・・・・・・元クライアントに訂正します。

これが、まあ、超ドケチというか、出す物は舌も出したくないくらいの不動産投資家さんなんですけど、昔、かなり教育したんですけど、教育しきれなくて、コンサル契約をやめさせていただいたんですけど・・・・

何かあると、未だに連絡してくるんですよね〜



不動産投資というのは、あくまでも商売であり、私の感覚では、サービス業だと思うんです。

きちんとした物を、きちんとした形で貸し、きちんと賃料を頂く。

当然、借主が、気持ち良く賃料を払いたくなるように営業努力しなくてはいけないと思うのです。

悪いところを修理する・・・・こんなのは、当たり前田のクラッカー・・・・(古すぎるギャグw)

それだけではなく、例えば、階段が滑りやすいと気がついたら、滑り難くするとか、駐車場の出入り口が危ないと思えば、ミラーを付けるとか・・・・、空き巣に入られたら、鍵を変えてあげるとか・・・・。

家賃をいただいている以上、常に、自分の所有している収益物件のことを気にかけ、借主さんが住みやすさを追求しなければいけないと思うのです。

金をかければいいってものじゃないんですよ〜。

なるべくコストを抑えながら、小さな気遣いでいいんです。

というか、ビジネスとして考えたときに最低限、お客様の立場で物を考えることは必要なんです。



まあ、クレーマーみたいなのや、横着な借主もいるんですけど、そういう借主には、断固たる態度で臨めばいいのですけど、普通の借主さんに対して、過剰にケチった事をしてはいけません。


しかし・・・、はっきり言って、単純な計算しかできない投資家が多すぎるのが現状です。


簡単に考えすぎている人が多いというか、物件を買ってしまえば、あとは放っておいても、不動産屋が客付けしてくれる。

借主や不動産屋が何か言ってきたら、少しでも金を使わなくてもいいように、ねじ伏せてやろうみたいな・・・。

考え方としては、わかるんですよ。

入ってきたお金を、少しでも使わないようにすれば、その分だけ沢山残る


確かに、その瞬間は、残るかもしれませんが、こんなことをやってると、そのうち収入自体が減ってくるんです。

それが、何故、わからないのか???

商売だと思っていないか、商売が下手なのか、どちらかなんです。

私たち玄人は、お金を使うことにより、お客さまの満足度を上げて、それ以上の付加価値を付けて、入居率を上げるなり、収益率を上げることを考えます。

しかし、素人投資家に多いのは、とにかくケチって、金を使わないようにする。

これでは、供給過多になっている今、生き残れるわけがありません。

そこんとこを、理解してもらいたくて、この不動産投資家さんにアドバイスをしてきたんですけどね〜。

どこまで行っても、ドケチはドケチで、理解してもらえないんですよ。

結果・・・、空室が増えてくると、どうしたらいい?って相談をしてくるわけです。

そして、私にあれこれ言われて、その場は改善するんですけど、すぐにまたドケチに戻るんです。

で・・・・、また、空室が増えてきて・・・・私に相談してくるわけで・・・、昨年、もうあなたの面倒は見きれませんwということになったわけなんですけど・・・・・・。

今日、また相談に来まして・・・・こんなことを言っているのです。



アポもなく、いきなり会社に押しかけてきて・・・・。

投資家 『社長、ちょっといいか〜? 相談があるんだけどな〜。』

 『あ〜どうも〜 いきなり来られても、時間なんてありませんよ。』

投資家 『5分だけ・・・何とか時間頂戴。 難しい話しじゃないから・・・w』

 『どうせ空室が増えてきたって話しでしょう? 毎度の事じゃないですか。 まあいいですわ・・・・5分だけですよ・・・どうぞ・・・。』

投資家 『社長、また3部屋も空室になってしまったんだわ。 』

 『また、入居者から、修繕のお願いされて、断りまくって、出て行かれたんでしょ???』

投資家 『そうなんだわ・・・・よくわかったな〜。 相変わらず鋭いな。』

 『誰でもわかりますよ。 家賃は満額きっちり取って、修理はしない、不動産屋に因縁つけて、手数料を値切る。 空室が増えるの当たり前じゃないですか。』

投資家 『まあ聞け・・・・、あのな・・・、うちのマンションの4階に入ってた奴がな、あれ壊れた、これ壊れたって細かい奴でな、エレベーターのボタンが、割れてるくらいのことで、手を切ると危ないからとか言ってくるしな・・・・廊下や階段の蛍光灯がきれると、すぐに直せって電話してくるんだ。 おまけにな、この間は、トイレのパイプが詰まったって言うから、業者を入れたら、タバコやらティッシュが詰まっていてな、おまけに、そいつナプキンのビニールというか、シールを剥がした奴というか、そんなもんまで流してるみたいでな、自分のことを棚にあげて、やたら細かいんだわ。』

 『で・・・、どうしたんですか?』

投資家 『トイレットペーパー以外を流してる奴の便所の修理費なんか払えんから、てめ〜が払えって言ってやったわ。 それに、あれ直せこれ直せって細かい事をガタガタ言うんで、常識的な生活ができるようになってから一人前の事言えって、ド喋ってやったわ。 そしたら出て行った。 退去のときも、ゴネまくりやがって・・・・あの糞女・・・・だいたい、風呂に、髪の毛がいっぱい溜まって、溢れたこともあったし、長い髪して小奇麗にしとるんだけど、ほんとうに不潔な女だったわ。 あんな女と、結婚する男の顔が見たいわ。』

 『そ・・・そこまで言いますか・・・・。 な・・・なるほど・・・・w まあ、風呂とトイレの件は、それはそれとして、他の部分で借主に非が無いものまで、直さないってのは、それは違うんじゃないですか?』

投資家 『あのな〜。 使い方が悪けりゃ早く壊れるからそういう場合は、直してやらん。他の奴が壊れてないのに壊れるのは、使い方が悪いからだから、他の入居者のところも壊れるまでは、一件の苦情では直さん。 、蛍光灯やら、そういう物は、切れてから、数週間は放っておくんだ。 あんなもんは、消耗品なんだから、一日でも修理を遅くすれば、それだけもちが長くなって、交換する時期が遅くなるだろう。』

 『相変わらずですね〜。 というか、前よりひどくなっている気がしますけど・・・・。 前は、蛍光灯が、付いたち消えたり、パカパカしているだけで交換をしろと言ってくる馬鹿がいると怒ってましたけど、現在は、きれてもしばらく放置ですか・・・・俺なら、〇〇さんのマンションは、絶対住みたくないですわ・・・イコール、入居者なんて減るに決まっているじゃないですかw』

投資家 『だいたい今の若い奴らは、物を大事に使うってことを知らんのだ。 キッチンなんかでもネジがゆるんできたら、自分でしめて使えば、壊れないのに、グラグラのまま使っていたら、壊れるに決まっているだろう。 ドアも、音がするというなら、自分で油をさすとか、そういうことすらしないで、責任は全部こっちだ。 きちんと使っていて壊れたら仕方ないけど、乱雑に使って壊れたものなんて直せるか!』

 『うむ〜〜〜。 蛍光灯は、どう乱雑に使っているんですか???』

投資家 『・・・・・・それは、まあ、乱雑ではないが、この間なんか、キッチンの床が腐ったってイチャモン付けてくる馬鹿がいたんだけどな、他の人からそういう苦情はこないんだ。 水漏れもしとらんし、そいつか、普段から水を溢してるから腐ったんだ。 そんなもんは直せんわな〜。』

 『能書きはもういいですよ。 あれこれ言ってますけど、私から見ると、ドケチ以外の何者でもありません。 一見、正当な事を言っているように思える部分もありますけど、蛍光灯の話もしかり、以前の話しになりますけど、工事業者に仕事をさせて、難癖つけて、後から支払いを渋って、値引きさせたり、不動産屋にも難癖つけて手数料を値切ったり・・・、元々の大資産家で、不動産投資家なのは知ってますけど、私では、面倒を見きれませんわ。』

投資家 『金を使おうが使わなかろうが、もらう賃料は変わらんのだぞ。 ケチるに決まってるだろ〜。』

 『なるほどね〜。 一言だけ言いましょう。 前にも言ったことですけど、不動産賃貸業は、サービス業だと思うんですよ。 貸してやってるじゃなくて、借りていただいてるんです。 そういう考え方をしないと、アパマン、どんどん増えてるんですから、入居者、どんどん減りますよ。  業者や不動産屋にたいしても、協力してくれる相手であって、敵ではないですからねw・・・・・ はい、約束の5分経ちましたんで、これでお引取りください。 』


投資家 『あんた冷たい人だな〜。 本当に5分だけじゃないか。 うちの空室をどうするかって話、まだ終わってないだろう。 前は、客も紹介してくれたし、賃貸専門の不動産業者も紹介してくれたじゃないか。』

 『ですから・・・それで、紹介したこっちが、めちゃくちゃ恥かいたから紹介しないんです。 これも、前の話になりますけど、もう関わらないって言いましたよね〜。 私が紹介した賃貸業者も、やめたでしょ? おたくの賃貸に対する意識を変えないとずっと空室に悩み続けますよ。 場所も箱もいいのに、勿体ないと思いますよ。 多少、供給過多になっても、利便性がいいから入る場所なんですけどね〜。 』

投資家 『意識変えるから、もう一回だけ何とかしてちょ〜。 たのむわ〜。』

 『一回や二回じゃないですよ。 また満室になると、ゴタゴタやりだすのわかってますから、前にも言ったと〜〜〜り、私は貴方の仕事はうけないんです。』

投資家 『あんたが紹介してくれた業者の店長にも同じようなことを言われたわ。 でも、募集だけはしてくれるって言ってたぞ。 あそこあたりでは、ろくな入居者連れて来んだろうけどなw まあ、空室よりはましだけどな。』

 『まあ、そう言っているだけで、業者も真剣に募集はしないでしょうね。 とにかく、お引き取りください。 もう、5分以上経ってますので・・・・・冷たいようですけど、私は私なりに何度も頑張ったすえの結論なんですから・・・・。』

私は、席を立ち、出入り口のほうに・・・・・・・・『お帰りはこちらです。 お気を付けてお帰りください。』と、言うと、ブツブツ言いながら帰っていかれました。



以前、私も、この方には、かなり力を入れて、賃貸とは何たるかを、アドバイスしたんですけどね〜。

他社から見放された人を、私なら何とかできると思ったんですけど、やはり無理でした。

この方の言う事も、わからなくはないときもあります。

入居者が横着な時もありますし、常識では考えられないような使い方をする若い子たちもいます。

でも、この投資家も最悪で、基本がドケチなのと、入居者に対する感謝の気持ちがなく、事あると、因縁つけて修理しない、不動産屋に管理させない、仲介手数料は難癖つけて値引きさせる。

不動産投資は、資産家の不労所得と思っているようで、ビジネスだというjことが理解できないんでしょうね。

五分で帰ってください!と言った私も、つらいというか、気分的に良いことはありませんけど、仕方がないな〜と思いながら、駐車場に出て、この投資家さんを見送ったのでした。

この投資家さんが、私の言っている言葉の意味を、本当の意味で理解していただける日が来るといいんですけど・・・・・・、ん〜〜〜、無理かもしれないな〜・・・・・







2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。


toshikazy at 02:05|PermalinkComments(9)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote