不動産投資

2020年12月24日

エンジェル投資家と不動産投資家の大事な事は?(No. 2473)

今年は、大勢が集まる忘年会は、少なかったですが・・・、逆に、少人数の忘年会らしきものが多く、結局忙しい年末になりました。

今日は、クリスマスイブですが、流石に今年は、クリスマスパーティー等のイベントは中止になったわけですが・・・、ということは・・・、先日、経営者や投資家など、15人ほど集まっての飲み会が、今年最後の大きな忘年会になったという事であり・・・、そこに初参加した、不動産投資家が、これがまあ、空気が読めないというか不愉快な人で・・・そんな話を交えながら今日のブログを書いていこうと思います。

さて・・・・本題に・・・。


私は、不動産会社の代表をしていることもあって、多くの不動産投資家との繋がりがあり頻繁に交流をしています。

同様に、名古屋の丸の内で、コワーキング&レンタルオフィスをして若い経営者たちとの繋がりも多いので、の大中小にかかわらず、多くの経営者と繋がりがあり交流をしています。


IMG_4634


おかげで、毎年、接待交際費は数千万円使うわけだが、不動産と言えば近藤社長と思ってくれている人も多く、それ以上に仕事をいただいているので・・・この訳が分からない高額の接待交際費を賄えているんだと思います!笑

逆に私が、人と飲んだり食ったり旅行したりをやめたら、最初の1〜2年は仕事が降ってくるのだろうが・・・流れを止めて数年経ったら、仕事はどんどん減って行くように思います。

でも、私は、接待交際を、ビジネスに繋げなくてはいけないと思っていなくて・・・実は、遊び仲間、飲み仲間、趣味仲間など、通常の人間関係から・・・不動産と言えば近藤社長という感じに思ってもらえたら嬉しいな〜というぐらいの感じで、老若男女問わずお付き合いをしているが、なんだかんだ、仕事に繋がっていく!

日常の中で・・・不動産投資家、エンジェル投資家と話をすることが多いわけで・・・。

不動産投資家と話していると、小金持ちで節約好きな人だな〜と思うことがが多いような気がします。

例えば、飲んでいて・・・、その場の雰囲気で高額なシャンパンやワインをおろすのを嫌う人が多いし、車や時計の売り買いの話も過剰にコスパや下取りを気にしたり・・・、消費と浪費の違いの境目が低く、サラリーマンの、ちょっと上ぐらいの感覚であり・・・・話をしていても事業の構造を常にローリスクローリターンで考える傾向にある。
これは、賃料の上限(収入)が決まっているので、稼働率を気にしながら・・・、あとは、いかにケチるか・・・という感覚なのだろうが・・・。
もちろん、全員が、そういう感覚というわけではなく、いろんな人がいらっしゃいますが・・・。

エンジェル投資家さんと話をしていると、お金持ちで気前の良い人が多いように思います。

例えば、飲んでいて・・・、その場の雰囲気で高価なシャンパンやワインをおろすと、一緒に楽しんで飲んでくれる人が多いし、多趣味で、いろんな楽しいことを共有できる人が多いく、価値観がお金だけではなく、消費と浪費の違いの境目に対する考え方が柔軟である。
これは、人に投資をするので、人との繋がりや楽しい事を共有することにも投資をするので、サラリーマンのはるか上を行く、付き合い上手な経営者という感じで・・・ローリスクからハイリスクまで、基本的にはミドルリターン以上、ハイリターンを求める傾向にある。
これは、儲けの上限を決めていないので、資金の出資先の期待感によって、いくら儲かるか?という考え方なのだろうが・・・。
もちろん、全員が、そういう感覚というわけではなく、いろんな人がいらっしゃいます。

これは、投資に対する感覚の違いなので、どちらが正しいということでもないが・・・

私は、不動産デベロッパーであり・・・、もちろん収益物件も保有しているが、基本は、土地を買い開発して販売する、もしくは、不動産を買ってリノベして売ったり、古い建物の立退きをして解体して土地を売ったりしているからなのか・・・・、どちらかというとエンジェル投資家の方が、知識の幅も広く話していても楽しいし・・・、エンジェル投資家は出資先の会社の成長を期待して投資をするので、夢と希望があってワクワクする。

私も、多くの不動産投資家に物件を売ったり、コンサルしたりしているので、経験上の統計というか・・・偏った考え方ではないと思うし・・・そもそも不動産投資家を悪く言う気はないが・・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


ただ・・・、先日、異業種の経営者、投資家の飲み会で・・・、あまりにも井の中の蛙のAという不動産投資家がいたので、ちょっとブログに書きたくなりました。

不動産投資家Aは、エンジェル投資家のB社長が、同じ年の飲み仲間として連れてきたので、名刺交換をさせていただいたのだが・・・。

不動産投資家Aさんは、遅れてきた上に・・・、超アニメっぽい、ふざけた名刺を出して・・・、名刺交換した際に・・・


大家業だからいいのだろうが・・・、ビジネスの世界で、あんな名刺を出したら、なめてんのか?って思われるだろう・・・、それが、お茶目だとでも思っているのだろうか?笑

似顔絵とか、そんな可愛い感じじゃなくて・・・、こいつアニオタか?と思うぐらいのデザインw

まあ、それは置いといて・・・話の本線に戻るが・・・。

FullSizeRender


不動産投資家A 『不動産屋さんですか〜・・・美味しい物件があったら、どんどん買いますので、宜しくお願いします。』

『はい、なかなか美味しいのは出ませんけどね〜。 その際には、B社長経由でご連絡させていただきますので・・・また、ご縁がありましたら宜しくお願いします。』

不動産投資家A 『はい! もう、買って買って買いまくっています。 手数料も満額払いますので宜しくお願いします。』

『買って買って買いまくってって凄い人ですね〜。 まあ、B社長のご友人ですから、流石というか、このご時世に景気いいですね〜w ところで、不動産投資家とのことですが、当然インカムがメインでキャピタルとかは考えていないんですよね?』

不動産投資家A 『そうですね〜。そこはリスクが高いじゃないですか。』

『そうかな〜? 職業柄かもしれませんが、私は、物件次第だと思いますよ。 例えば、利回り10%超える物件を作り込んで、8%前後の物件として売ったら・・・、実利で、インカムの何倍も利益が出ますよね。 それを業としてやっていけば、金融機関もプロジェクトの枠を増やしてくれますし・・・私の考え方は、キャピタルで儲けたものでインカムを買うという感覚ですが・・・。』

不動産投資家A 『そうなんですか〜? 私には、リスクが高すぎて怖いです。 今でも、年間1000万円以上のキャッシュフローが出ていますからね・・・。』

『年間1000万円のキャッシュフローですか・・・。 なるほど・・・w つい今し方、どんどん買いますっておっしゃってましたけど・・・どうやって、どんどん買うのか知りませんけど・・・、めっちゃキャッシュ持っている資産家なんですね〜w』

エンジェル投資家のB社長 『いや、あの。。。  近藤社長のドンドン買うと、Aさんのドンドン買うでは、感覚が違うと思うので・・・。 それより、近藤社長、乾杯まだなので・・・。 近藤社長・・・本日は、遅れてすみまません。 いつもありがとうございます・・・乾杯w』

ということで・・・この場は、それで終わったのだが・・・・。

IMG_2012


その後・・・Aさんが隣に座ったのもあって・・・AさんのKY猛攻撃がすごかったのです!

不動産投資家仲間の話なんだと思いますが・・・、あの人知ってる、この人知ってる、あの人知ってますか? この人知りませんか?と、猛攻撃・・・・。

そもそも・・・、数人程度の共通の知人探し程度は楽しい話なんだが・・・、度を超えて、あの人知ってる!この人知り合い!あの人仲が良い的な攻撃を連射してくる奴にロクな奴はいない!

あなたは、どういう人なの?って話で・・・、ずっと、自分の知り合いの人を順番に並べられても、つまんないだけ・・・。

適当に、この人は知ってるとか、知らないとか、適当に付き合って話していたのですが・・・、まあ、これが、つまらないのなんのって・・・、真面目に時間の無駄!

めんどくさいので、エンジェル投資家のB社長と話していても・・・不動産投資家Aが割り込んで・・・知ってる人話と、しょぼい自慢をしてくる始末・・・。

例えば、私とエンジェル投資家のB社長で、LINEの公式アカウントの登録者を集めてAIでセグメント分けしてプレゼント企画や広告配信をしていく話で、とりあえず100万人集めるには、どうしたらいいかという話を真剣にしていたわけです。

そうすると横から全く関係ない話で入ってきて、『このシャンパン、初めて飲みました。 因みにお値段はどれくらいするんですか?』とか・・・、『B社長の時計は、なんて時計ですか? おいくらぐらいするんですか?』とか・・・要するに、飲んでいてもビジネス系の話をしているのに、割って入ってきて中断するわけです。

そして、いろんな社長達が、私の席の近くに来て・・・いろんな話をして来た際には、必ず!

不動産投資家A 『あの〜・・・。お話中すみません・・・私、こういうものです。不動産賃貸業をやっておりまして・・・(以下省略)』

そうなったら、みんな優しいので、話を中断して、名刺交換して適当に話をするじゃないですか・・・w

そして、話を再開すると、関係ない話をしてくるわけで・・・隣にいた私は、我慢に我慢を重ねたのですが・・・途中で、限界が来まして・・・・。

その時に話していた、エンジェルB社長、その他の社長C社長、D社長に・・・、『ちょっとごめん!Aさんが口挟んでくると話が中断するので・・・後日、うちの社長室で話しましょうか?』と、ビジネス系の話をするのをやめまして・・・・。

『はい! Aさん・・・、もう話やめたから何が聞きたいの? とりあえず聞きたい事を3つ・・・10分で終わらせたいので、平均3分ぐらいの感覚で行きましょうか・・・まず、シャンパンの価格は先ほど説明した通り・・・、Bさんの時計は、リシャールミルの型番:RM11-03の黒・・・多分、市場で3000万円ぐらいすると思う。B社長は定価で買ってるだろうから、多分、1千万代で手に入れてるはずだけど・・・。それから、LINEのセグメントわけの話は・・・・』

不動産投資家A 『ちょっと待ってください。すみません・・。B社長の時計は、定価よりも高く売れる時計なんですか? Gショックかと思ってました。』

『おいおいw B社長、それGショックだと思われてたみたいだぞw 俺たちは、冗談でGショックと言ってるけど、本当にGショックだと思われていたみたいだな〜w はい。B社長、Gショックに勘違いされたから、これ飲んでぇ〜・・・。一気だよ〜w』

B社長 『え〜〜〜〜! それ、一気飲みと関係なくないですか???』

『え〜〜〜! 逃げるの??? 分かった! 俺も飲む、はい、乾杯とは・・・一気なり〜w ・・・w おおお〜・・・効くね〜炭酸つらいわw 』

B社長 『勘弁してくださいよ〜!  Gショックでいいので・・・w』

『えっ??? 今、認めたな・・・! はい、もう一杯・・・w』

B社長 『1分待ってください。心の準備しますので・・・・。』

『冗談、冗談w 今は、こういう酒の飲み方をすると問題になる傾向にあるので・・・。別に、飲みたくないなら飲まなくてもいいんだよ! ゆっくり飲もうね〜・・・Bくんw』

不動産投資家Aさん 『今、ググったんですけど・・・。 本当に高い時計なんですね〜。 近藤さんも持っていらっしゃるんですか?』

『一瞬持ってたことはあるけど、どうしても欲しいという奴がいたから、付けずに、そのまま売ってあげた。 定価と現在の価格の真ん中ぐらいでね。』

C社長 『それ、めっちゃいいじゃないですか〜。 俺も欲しかったです。』

『アホか! 時計屋持って行ったら、もっと高く売れたけど・・・友達相手に、そんなことしたくないし、かと言って・・・定価では、相手が気を使うし・・・。時計屋の買取価格ベー図で利幅が600万円ぐらいだったから300のっけて、定価と相場の、ちょうど真ん中あたりで売ってあげたw まあ、仕事も紹介してくれたことがあるし、世話になってる友達だからな。』

不動産投資家A 『その時計を新品で買って売ると600万円の利益ですか・・・。それって、近藤社長が、時計買取屋に持っていけば、もう300万円高く売れるものを、あえて300万円儲けずに売ったということで、300万円損していますよね〜・・・。

Aさん、違う違う、そういう考え方してると、友達いなくなるよw 俺も友達も300万円ずつ得をしたんだ! 』

不動産投資家A 『自分も、その時計を欲しいのですが、新品で買うにはどうしたらいいですか?』

『適当に、そこらのデパートの外商に頼むか、友達とかでリシャールに顔が効く人に頼んで見ればいいんですよ! なんか、立派な不動産投資家を大勢知っているみたいだから聞いてみたらいいじゃないですか???』

不動産投資家A 『数百万の時計を買ったという人たちは、何人かいますが、時計で儲かったという話は聞いたことがありません。 それに、もしも、市場価格よりも定価が安いという時計を買うことができたら、権利を譲ってくれたり、安く買わせてくれるような人はいないと思います。 』

『いや・・・、いると思うよ! Aさんの付き合いが、薄っぺらいからじゃないですか? 投資という部分では、それぞれ考え方が違うかもしれないけど・・・、@@さんのお陰で今の自分があるとか、儲けさせてもらったとか、深く良い付き合いをしているとかで会ったら・・・、そこで、損得勘定をあまり出さないと思うんです。 不動産投資家だろうが、エンジェル投資家だろうが、経営者であろうが、そういう付き合いってできると思うんですよ!』

不動産投資家A 『そういう付き合い方をしてくれる人はいませんね〜。 会って、不動産投資の話をして、食事したり、お茶を飲んだり、セミナーに一緒に参加したり・・・。 基本は、割り勘ですので、こういう感じとは、また少し違います。 それぞれ個人で不動産投資をしてるので、一緒に儲けようという考え方をする人は少ないのではないでしょうか?』

『エンジェルを含む経営者系と、不動産投資家の考え方の違いはわかるよ! キャピタル的な感覚と、インカム的な感覚とは違うから、不動産投資家はインカム的な考え方になるかもしれないけど、私は、Aさんと不動産投資家仲間の付き合い方が表面的で薄いので、そうなるだけで・・・、私は、お客さんと、そんなに高額なものではないけど、まあまあ取得が難しいロレックスのデイトナを、取引記念に2個頼んで一緒に買ったりしてるし・・・、私が参加している名古屋の美食会も、不動産投資家さんたち同士、皆さん、深い付き合いをしていますよ。』

FullSizeRender


不動産投資家A 『仮に、私の人付き合いが浅いとして・・・。 どうしたら深くなれますか?』

『ビジネスの考え方の基本は、まずは相手に喜んでもらってからのWin-Win! そういう中で、ビジネス上の信頼関係ができたり・・・、仕事はしなくても、人と人として何かを共有する中での信用と信頼・・・、それができると、相手の喜びが嬉しいという関係になっていくわけで・・・、そこから、時計の話であったり、車の話であったり・・・、不動産の話であったり・・・深い関係で付き合えるようになるんだと思うけど・・・。』

不動産投資家A 『なるほど・・・。勉強になりました。 でも、私は、勉強になるので、大谷仲間と付き合っているだけなので、深い関係になろうとは思っていないんです。』

『それならそれで、いいんじゃないの〜w その代わり、自分だけが美味しい話が欲しいって考え方をしているだけってことだから・・・、本当の意味での仲間はできないよね。 』

不動産投資家A 『そういうものですか・・・。』

『じゃあ、仮に、私の口利きで・・・・、ロレックスのデイトナ130万円が定価! 300万円で市場価格! 買取屋で売ったら270万円万円・・・・、それを、私が自分の権利を使って、Aさんに200万円で売りました。  じゃあ、Aさんは、私に何らか返そうと思いますか?  まあ、別に恩を着せるつもりはないですから、返してもらおうとも思っていませんので、仮にの話ですけどね・・・。』

不動産投資家A 『でも、近藤さんも利益が出ているので、それでよくないですか?』

『まあ、いいけど・・・。 俺が、自分で買って自分で売ったら、まるまる儲かるんだよ! でも、Aさんが、どうしても欲しいということで、安く買えるようにするんだから・・・、それって、ありがたい話ですよね?』

不動産投資家A 『はい! でも、自分には、お返しをできることはないので・・・。 それが、私が得をした部分であって、何らかお返しをしなくてはいけないのであれば、最終的に私の得にならないじゃないですか???』

『あははははw 何の得にもならないか〜w 今、いくら説明しても理解できないだろうけど・・・それが得しちゃうこともあるんだよw まあ、Aさん、あなたは、要するに自分が得したいだけじゃんw そういう人は、深い付き合いはできないよ! だから、大家仲間たちとも薄っぺらくて、浅いんだよ!   まあ、自分で、時計でも、車でも、不動産でも、何でもいいけど・・・自分で顔を作って、全部、自分一人で楽しめばいいんじゃない! お互い様ができないと、ビジネスも不動産投資でも大成できないんじゃないかな〜w 』

不動産投資家A 『そうは思いませんけど・・・。 実際に、目標の不労所得1000万円を達成しました。 サラリーマンの時は、節約をして給料の30%を絶対に貯金すると決めて、自己資金を作り、1棟目のアパートを購入しました。それからも、ずっと節約をしてきました。 浪費は敵だと思ってやりくりしてきましたが、最近は、少し余裕が出てきたので、自分の欲しいものも買えるようになりましたし、大家さんたちの集まりに参加したりして楽しくやってます。』

『まあ、投資は、種銭が必要だからね。 不動産投資の場合は、サラリーマン時代の信用と自己資金をコツコツ貯めたことも信用になるし・・・そうやって大家になった後は、今度は、次の物件を買うために信用つけないといけないから、当然、利益を出していかないといけないから、節約人生だよね。 でもさ〜、ケチケチしていたら楽しくないし・・・まあ、ケチでもいいけど、自分さえ良ければ的なケチは、伸び代が小さいし、人生、損をしている気がするな〜。 』

不動産投資家A 『損をしていますか?  不動産投資は、浪費をしない人の方が伸び代が大きいんですよ!』

『それはめちゃくちゃ分かりますよ! でも、今の状態で、あなたが60歳になるまで買い続けて、どこまで伸びますか? 計算してみてください。  寿命が1000年ぐらいあれば、それは、とんでもないことになりますが、そうじゃないでしょう。 まあ、話が噛み合わないのは、経験値の違いと価値観の違いだから・・・もう、やめましょう。 俺、Aさんの飲んだところ一回も見てないので・・・はい、乾杯w 乾杯とはイッキなり〜w』

ということで・・・分かり合えることがないと思いましたので・・・話をやめようとしたのですが・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


またまた、Aさんが、ぶっ込んできまして・・・。

不動産投資家A 『不躾な質問かもしれませんが・・・、ここにいらっしゃる社長さんたちは、年収、どれくらいなんでしょうか???』

『それを、今、ここで聞きますか???  もう、その質問攻撃やめた方がいいですよ。 まあ、いいか・・・。 あそこで、女の子とガチで話し込んでる社長、アホっぽいけど、年商30億ぐらいやってるし・・・。 あっちの社長は、@@@って会社の社長で、全国区で200店舗以上持ってるし・・・、今日、あなたを連れてきたBくんも、本業は@@で、相当手広くやってるでしょ。 年収は、知らんけど・・・、少なくても、会社の経費で数百万は使える人ばかりじゃないかな〜。』

不動産投資家A 『経費で数百万ですか・・・・。 年収は、どれくらいなんでしょう?』

『そんな話は、誰もしないから分からんけど、3000万円〜1億ぐらいって感じじゃないかな〜?  というか、知らんけどね・・・w 面白いから、聞いてみる???』

不動産投資家A 『はいw』

『お〜いBさん・・・。 Aさんが、みんなの年収知りたいらしいんだけど・・・。 とりあえず、Bさん、いくら???  1億ぐらい???』

B社長 『そんなにあるわけないじゃないですか〜w 年収200万円ぐらいですよ〜w』

『嘘つけバカヤロー・・・月の小遣いだけでも200万円超えてるだろ〜! とりあえず、嘘ついたから飲め!  Bちゃんの飲んだところ見てないぞ!』

B社長 『さっき飲んだじゃないですか〜w そういう近藤社長の飲んだところ見てないですよ。』

『じゃあ、乾杯するか・・・w うぇ〜いw 乾杯!・・・・。  まあ、いいんだけど・・・Bちゃん、お前、Aさん連れていたなら、面倒見てくれよ! 俺は、さっきから質問攻めにあって大変なんだ!  よしっ! 罰ゲームとして、今からAさん連れて、全員のところを周り、Aさんを紹介しながら年収を聞いてこいw 』

B社長 『いやですよ〜w そういうのやってないんで・・・!  Aさん、なんで、そんなこと聞くの? お姉ちゃんとLINE交換した方が楽しくない?』

『あかん、Bちゃん、もう酔っ払ってるわw Aさんも楽しめば・・・・?』

不動産投資家A 『いえいえ。 今日は、勉強にきたので・・・。』

『勉強ですか・・・。 なるほど・・・。 それなら、名古屋のエンジェル投資家、Bさんに勉強させてもらうのが一番だよ。  そこら中の商売に金突っ込んでるみたいだし・・・。 Bちゃん・・・Aさんの面倒見てよ!  Bちゃんのエンジェル投資の極意を教えてあげたら?』

不動産投資家A 『極意っすか・・・。 極意は・・・人っすよ・・、人・・・最終的には人ですよ。 人を見て人に投資するんですよ! 全ては、人・・・人ですわ。』

『俺も同感だけど・・・5回も6回も、人って言わんでもいいわw それからな・・・体、揺れてるぞ! ジッとして喋れ!』

B社長 『Aさん、分かってなんですよ! 大切なのは、人ですよ・・・人!』

『もう、人人言わなくていいから・・・w でもな、その分かってない奴を俺に押し付けるなよ!  とりあえず、これ飲め・・w』

B社長 『・・・はい・・・飲みましたw すみません・・・近藤社長も飲んでもらってもいいっすか?』

『飲むよ! 飲むけど、Bちゃんも、もう一回飲もうな! それから、Aさんも、もう一杯・・・、3人揃って・・・ウェ〜いw ・・・・・・。あっ・・・Aさん、乾杯したのに、飲み干さずにグラス置いた・・・。これ、ダメなやつ・・・。もうあっちに行って・・・w』

不動産投資家A 『お酒強くないので、もう、飲めません。  それに、年収の話をしていたんですけど・・・。』

『よしっ!分かったw みんなに年収聞いて来いwww Aさん、勉強にきたんだろ? いいじゃんいいじゃんw 勉強して来い! 年収アンケート頑張れ〜w』

と・・・・、最後は、こんな感じで、酔っ払いの会話になってしまいましたが・・・。

IMG_7397


少し真面目な話をしますが・・・。

エンジェル投資家や経営者と、不動産投資家というのは、事業の構造が違いますし、根本的な考え方が違います。

確かに、不動産投資家は、節約してなんぼのところがあります。
でも、自己中のケチでは、成功しません!


これは、エンジェル投資だろうが、経営者だろうが、不動産投資家だろうが同じです。

そして、不思議なことにケチはケチで集まり群れる傾向にあり・・・つまり、自分さえ良ければという人が集まるわけです。

う〜ん・・・今日は、たまたま先日の飲み会の話を書きましたが・・・、別に飲んだり食ったり浪費をすることが正しいと言っているわけではありません。

経営者も、不動産投資家も・・・、何かをしようとした時に、関わる全ての人が良いということを考えなくてはいけないと思います。

これまで、数多くの経営者、不動産投資家を見てきて・・・自己中のケチは世間を狭くして失敗している人が多く・・・関わった全ての人が上手くいくように全体のバランスを考える人は成功をおさめている人が多いです。

酔っ払ったエンジェル投資家のBさんは、ベロベロの状態でも、人が大切と言っていました!笑
確かにBさんは、いつも相手の立場で考えてビジネスをしていますしエンジェル投資もしています。

不動産投資家のAさんの話は、言葉の端々に自己中感が滲み出ていました。

一度きりの大切な人生の中で・・・、一人ぼっちで必死でケチって節約してきて、やっと年収1000万円を超えたAさんと・・・、仕事も遊びも皆パッピーに!と考え行動をしてきて莫大な財を成したBさんとの違いだと思います。

そんなわけで・・・本日は、エンジェル投資家と不動産投資家の大事な事は?というテーマで書かせていただきました。


読者の皆さま・・・メリークリマス




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください







toshikazy at 11:18|PermalinkComments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月21日

不動産営業の連絡先交換!笑(No.2401)

読者の皆さん、こんにちは&こんばんは

素人さんの為の不動産学校の校長の近藤です。


最近、相手の連絡先を聞く際に、私は、電話番号を聞くのですが・・・、最近の40代以下の人たちは、LINEを聞いてくる人が多くなりましたね

そして、複数人でグループLINEを作って、通達や打ち合わせをする等・・・LINEをフル活用するようになりました。

本日は、不動産営業の連絡先交換と連絡の取り方の話を書かせていただきます。

IMG_0241


実は、かなり以前から、LINEの交換、グループLINEは使っていたのですが・・・、最近は、ビジネスで使うことが増えてきました。

グループLINEが始まった頃に・・・グループLINEが便利なので、社内の連絡網や、プロジェクトごとにグループを作って、仕事に活用しようとしたのですが・・・、弊社は会社の携帯を全員に持たせているわけではないので、個人の携帯、LINE IDは、基本的に個人の物なので、社内で当たり前のようにグループLINE的な使い方をするのは、よくないと言う意見もあり、社内でも個人的にLINEのやり取りをしている感じでした。

取引先との商談でも、よほど仲良くならない限り、LINE交換をする事はなく・・・、名刺交換などで、会社の電話番号か、携帯の電話番号でやりとりをしていたのですが・・・。

最近・・・・・。

え〜〜〜、LINEの中に、グループLINEがめちゃくちゃ多い・・・w

いつの間にか、社外も、社内も、普通にグループLINEも使ってるし・・・、取引先も社内も、LINE交換しまくってるじゃん!


ということに気付いたわけです

そして、いつの間にか・・・LINE交換をするのも手早くなっていますw

そんな今日、この頃だったのですが・・・・。

友人の車関係の社長Fさんが、こんな便利な物を持ってきてくれました。

IMG_0528


ジャーン!

LINEのIDが印字されている指輪です!

指輪以外にも、ネックレスや、イヤリング、ピアス、キーホルダーなど・・最近は、こんな感じのグッズがあるようで・・・めちゃくちゃ便利ですよね〜w

これがあれば・・・LINEを開けて、めんどくさいことをやらなくても・・・スマホのQR読み込みで、即相手のLINEが分かりますし・・・そのまま登録するだけです。

めっちゃ簡単ですよね〜w

本日、太陽光、エコキュート、蓄電池等・・・取引先との打ち合わせがありましたので、早速、このLINE I.D.指輪を使いたくて・・・。

両方の手の薬指・・・右手にピンクゴールド、左手にホワイトゴールドの指輪をはめて、打ち合わせを・・・。

N社長と、F社長と、K社長がいたのですが・・・、その他にK社長が社員を2名連れてきていました。

ん〜・・・、社長連中3人は、俺のLINE知ってるから、この指輪は、使えないな〜、K社長の所の社員とLINE交換の話に持ち込みたいな〜・・・と思いながら・・・、打ち合わせが進んでいく中で、LINE交換の時を待ちました。

私の心の声

う〜ん・・・両手に、こんな違和感があるゴツい指輪をしているのに、誰も振ってくれないな〜・・・。

あかん・・・打ち合わせの内容が頭に入ってこない・・・打ち合わせが、どんどん進んでいく・・・。

無駄な時が流れる・・・、う〜〜〜、このまま誰も気づかずに終わるのか???

LINE指輪使いたい・・・、あかん・・・もう、我慢できん・・・。

『打ち合わせの途中だけど・・・、これ、LINEのQRコード指輪・・・、イェ〜〜〜w 』

IMG_0533


F社長 『それ、タイムLINEの投稿してましたよね〜・・・見ました!』

N社長 『へぇ〜〜〜 LINEのQRですか・・・・w』

『うん・・・w LINEのQRw』

N社長 『チャラいっすね〜w ・・・・。 そういえば、F社長・・・、エコキュートと蓄電は・・・(以下省略)』

そんなわけで・・・、何事もなかったかのように、打ち合わせが再スタートしまして・・・、私は、完全にLINE指輪を使う機会を逃したのでした。

まあ、コロナの関係で売り上げも落ちているし・・・、エコキュートや蓄電池の入荷も遅れていて、工事も遅れているのもあるし・・・、今後の事業戦略のこともあって・・・社長たちも、まあまあ真剣なので・・・まあ、仕方ないな〜と思いながら・・・。

私も、打ち合わせで、自分の意見を言わないと・・・・。

『Fくん、Nくん・・・かくかくしかじかで・・・(以下省略)』

と・・・・打ち合わせに参加しながらも・・・・。

まあ、いいや・・・こうなったら・・・自分の携帯で、QRコードを読み込んでみようw

おっw ヤッタ〜w 自分でも読み込めたぞwww

FullSizeRender


ん・・・。 ナンジャコリャ〜!!! LINEの野郎! 自分自身を追加することはできません!って・・・、どないなっとるんじゃ〜・・・。 ん・・・。 あっ・・・ そっか・・・まあ、でも、そりゃ〜そうだ!・・・ 自分で自分を友達登録できないわな〜、納得w

人間というのは、不意に思いつきで行動して、失敗して、納得する生き物なんですよね〜。

話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


LINEのQRコード指輪を使いたいあまり、自分でQRスキャンしたのはミステイクでした・・・。

こんなことをやっている間に、打ち合わせは進んで行き・・・私は、LINE指輪を使いたくて仕方ない。

N社長 『あっ、グループLINE作って、情報を共有しましょう・・・。』

F社長 『そうですね〜。 それがいいですね〜w』

N社長 『じゃあ、グループLINE作りますね〜・・・。』

『そうだな〜w それがいい! じゃあ、Nくん、Fくん、宜しくお願いします。』

そんなこんなしているうちに打ち合わせは終わってしまいまして・・・。

結局、両手にLINEのQR指輪をしていましたが・・・自分でQRを読み込んだだけで終わってしまいました。

う〜ん・・・、使いたいな〜・・・、手っ取り早いのは、飲み屋・・・。

でも、よく考えてみたら・・・飲み屋にこんな指輪をつけて行ったら・・・飲み屋の女の子からの営業電話が増えるだけ!ということに気付き・・・結局、指輪は箱にしまって・・・F社長と飲みに行きましたw

IMG_0534


便利な時代になりましたね〜。

LINEのQRコードもいいですけど・・・インスタもいいし・・・会社のホームページでもいいですよね〜w

指輪もいいけど・・・、カフスとか、ピンバッチにして、スーツの襟の社章の下あたりにつけておいてもいいかな〜?なんてことも思ったりしました。

まあ、今回は、残念ながら使えませんでしたが・・・、不動産の仕事だと、割とLINE交換をする機会が多いし・・・このLINEQRコード指輪は、近々、使える日がくると思いますので、しばらくの間・・・商談、打ち合わせの際には指に装着しておきます。

そんなわけで・・・本日は、不動産営業の連絡先交換!というテーマで書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



toshikazy at 00:04|PermalinkComments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月17日

2385)外国人と不動産(賃貸、売買)

皆さん、外国人が日本に住むのは嫌ですか???

我々日本人は・・・、外国人が嫌という人の方が多いのではないでしょうか。


嫌というよりは、日本人は、悪意がないのに、不注意、無思慮に悪気なく差別を行っていますよね〜。

1751BBB6-8CCE-4549-9408-231D68D23CA0


例えば病院の待合室や、電車の中で、誰かが隣に座ったとして・・・、日本人だったら、そのまま座っているか、10センチほどズレるぐらいなのに、外国人が隣に座ると、自分が座っている席を大きく横にズレたり、カバンを反対側に置いたり、妙に過剰に反応する人とかいますけど・・・、これって、悪気のない偏見と差別だと思うんですよね。

それから、外国人というだけで、入居を断るというのも、ある意味、偏見と差別なのではないかと思います。

確かに、不良外人や、マナーの悪い外人もいますし、言葉の壁や習慣や常識も違うので、日本人と同じようにいかないかもしれませんが、これだけ国際化して来ているし、オリンピックも近いし・・・外国人というだけで毛嫌いするのもどうかと思います。
私も、自分や、自分の子供が海外に住もうとして、外国人だからと差別されたり毛嫌いされたら嫌ですし・・・。

でも、まあ、昔よりは、少しずつだけど・・・外国人差別もなくなって来ているのかもしれませんが・・・。

不動産も、外国人が所有していたり、外国人が所有者になり賃貸していたりしているところって増えて来ましたよね〜。

最近は、分譲住宅やタワマンにも外国人が住んでいたり、外国人研修生の寮になっているような戸建てやマンションも増えて来ましたし・・・、徐々に受け入れてていってるのかな〜?

実際の話、今後の流れを考えると、外国人が日本に住むことを嫌がるのではなく、どうしたら、お互いに気持ちよく住めるかを考えていくべきでしょうね。

IMG_6456


そんな中・・・

今回の話は・・・、人権無視の酷いマンションの管理組合の理事長(おばちゃん)の話・・・・。

この令和、東京オリンピック&パラリンピックの年に・・・、『外国人はダメ!』を連発・・・w

さて、その内容を書かせていただくことにしましょう。

弊社の社員が、不動産の取引をする際に、管理組合に詳細をお聞きしたわけですが・・・、うちの社員では、理事長の話を一方的に聞くばかりで言い返さずに言いなりになっていたので、私が話すことになったわけですが・・・。

日本人の私が聞いても、外国人差別がひどい!・・・まあ、世間を知らないオバチャンが理事長をやっているので、悪気はないと思うのですが・・・・、要するに、管理組合の規約に記載されていないのに、外人はダメ! でも、アメリカ人とかヨーロッパの人たちはいいけど、ベトナム人、中国人やフィリピン人はダメ! そういうようなことを平気で言うのです。

今時、こういう差別的な言い方をするのは、ありえないんですけど・・・何せ、オバタリアンだから仕方がないのか???

詳細の詳細を解説しますが。。。

現状の問題としては・・・・、弊社のお客様のAさん(売主)のマンションを、Bさん(買主)という人が法人もしくは、個人で買って外国人研修生の寮にしたいということだったわけですが・・・、弊社の社員が、管理組合に、その旨を伝えたところ・・・・。

管理組合の方は、外国人はダメです!と言って断って来たらしいのですが・・・・実際には、何人か外国人が住んでいるらしく、このマンションを担当している弊社の社員は、線引きができなくて困っている感じだったので・・・、私が、管理組合と話をしました。。


そんなわけで・・・管理組合の理事長のオバチャンと私が電話で話をしたわけですが・・・。

どうも、このオバチャンは、長年このマンションに住み着いているボスのような存在らしく、マンションの管理組合の理事長は毎年交代するらしいのですが、何故か実務は、このオバチャンが中心になって運営されているようなのです。

私は、社員から引き継ぎを受けた新しい担当ということで、自分の名前を名乗り・・・丁重にご挨拶をさせていただき話し始めました。

『早速でございますが、弊社のお客様が@@@号室をご購入するにあたり、外国人研修生の寮にしたいということなのですが、前の担当からの引き継ぎでは、外国人は禁止! しかし、例外もあり、欧米の人たちは住んでるけど、東南アジア、中国系は禁止しているということだったのですが・・・間違いございませんか?』

管理組合 『はい! 前の担当の人にも言いましたけど、外国人は使用禁止しているます。 でも、各ご家庭の諸事情により、若干の外国人が住んでいまして・・・、アメリカ、イギリス・・・あとは、オーストラリアの人も昨年から・・・・。@@@号室の娘さんの彼氏みたいですけどねw ただ、そういう感じなら認めていますが・・・それが、その子が良い子で、エレベーターで会っても・・・・(中略)・・・なんですよ〜w あはははw でも、基本的に、知らない外人が住まわれるというのは困ります。 ほら〜、今、中国人とかベトナム人の人多いでしょ〜・・・あと、フィリピンとかブラジルも昔から多いじゃない・・・ああいうのは、住民が嫌うので・・・私も、正直、嫌ですし・・・。』

FullSizeRender

(Yahoo!画像より)

『なるほどね〜w まあ、最近は、日本で住むための教育とかを受けてから来るので、問題は減っていますが・・・、ないとは断言できませんからね〜。  今回、@@@号室を買われるお客様は、法人で購入して会社の寮としてベトナム人を3人入居させたいということなんですけど・・・、今の感じだと、難しそうですね〜。』

管理組合 『ベトナムでしょ〜・・。 ベトナム人は、禁止しているんですよ。 前に中国人が3人入ってきたときは、ゴミ捨ての問題とかが起きまして、マンション中が大騒動で解決しようとしたのですが、結局、ゴミの問題は片付いたのですが、仕事帰りにエレベーターに乗って来るときに臭いし、部屋から変な臭いがしたりで・・・、最終的に、みんなで団結して追い出したんですよ!  ベトナム人も、そうなる可能性が高いので、ベトナム人も中国人と同じく禁止してます!』

『そうですか・・・。 国ごとに分けて禁止ってことですか? 所有は日本の法人なのですが、住むのは、外国人・・・、会社が責任を持って外国人を管理するということなので、なんとか禁止令を解いていただけないでしょうか?』

管理組合 『ダメダメ〜ダメです! 前も、そういうことだったんだけど、何度、注意してもらっても他の住民の苦情が多くて・・・、もう二度と外国人は、住まわせません!  今、住んでいる外国人は別ですけど・・・・。前に追い出した中国人と違って、あの子たちは良い子だから・・・・w』

『なんだりゃ〜w って感じですねw ダメと良いの明確な線引きが全く分からんです。』

管理組合 『線引きは、今の住民が不快感を感じるかどうかだけですよ! 誰だって、外人とは同じマンションに住みたくないでしょう。 差別しているわけじゃなくて、外人が嫌いな人が多いのよ! それを、あからさまに言えないのも日本人なんでしょうけど・・・うちは、禁止してます。』

『う〜ん・・・。そんな時代じゃないんですけどね〜。 これは、難しい問題ですよね〜。 差別なのか、区別なのか、どっちとも言えるし、どっちとも言えない問題で・・・、言葉の壁、習慣の違いもあるでしょうし、迷惑をかけるかけない・・・、迷惑をかけそう、かけなさそう・・・、どこの国は良いけど、どこの国はダメ・・・、日本人はいいけど、ハーフは? 帰化した人は? 留学生は? 大手企業のビジネスマンは? 外国人だけど長年日本に住んでいるような人は?  言い出すとキリがないですが・・・、で・・・、やはり線引きラインが分からんのですが、おたくの管理組合は、どこで、どうやって線引きをされているのですか?

管理組合 『線引きですか・・・。 住民の皆さん次第なんだけど・・・エレベーターで同じになったり、エントランスで一緒になったり・・。うちは、若い奥さんや子供も多いから皆さん嫌がると思います。 それに、管理組合は、その手の話は私が一任されているので、私が、はっきりお断りさせていただきます。中国人と東南アジア人はダメです!』

『じゃあ、香港、シンガポール、韓国、台湾・・・・、ブルネイや、グアム、サイパンの人は、どうなんでしょう? あとは、例えば、日本語ペラペラの、シンガポールの医学博士とかならどうですか?  それから、今現在、住んでいる外国人はOKで、今度住む外国人がダメだという理由は、どこで線を引いているのでしょうか???  噂によると、欧米人だけではなく、韓国人のご家族と、中国人のご家族も住んでいるとお聞きしましたが・・・。』

管理組合 『えっ・・・。 あ〜・・・あの人達は、昔から、このマンションに住んでいるし、問題を起こしたことないですから・・・! これから新しく入って来る人はダメということです。 』

『はっ? マジで線引き分からんわw えっと、それでは、何月何日から、そのように管理規約が変わったのですか?  私としては、購入希望の法人様に、なぜ外国人はダメなのか、説明をしなくてはいけませんので・・・。 要するに、管理組合として、中国人、ベトナム人は、住まわせない!ということですよね。 で・・・、何月何日から、中国人、ベトナム人禁止令が発動したのですか?』

管理組合 『・・・。そこは、議題に上がってるのですが、まだ明確には決定していません。』

『ということは・・・、例えば、今日、買いたいと言っている法人に所有権を移転してしまったら、今まで住んでいる外国人の仲間に入れていただけるということですよね?  今回、購入される法人様としては、近隣の皆様にはご迷惑をおかけしないと言ってますし、誓約書を書いてもいいと言っているのですが・・・、どんなもんでしょう?  まあ、最悪、こっちは、先に所有権を移転してしまえばいいわけで、それを侵害する権利は組合さんにはないですし、規約にもないので問題ないですけど・・・、まあ、後からゴタゴタしたくないので、こうやって先に話しているんですが・・・。 今なら、お仲間に入れていただけるってことで・・・、ありがとうございますw 失礼いたします。』

管理組合 『ちょっと・・・違う、違う、違います。 中国人の問題があってからで、今は、外国人をどうするか決めている最中だから、ダメということです。 とにかく、ベトナム人はダメです。 ダメなものはダメなんです・・・。 あなた、私を脅しているのですか? 脅迫ですよ!』


建設・不動産ランキング
(一日一回、ブログランキングの投票クリックをお願いします。)

『あはははははw 何が脅迫なのか分かりませんけど・・・。すみませんけど・・・あなたが言っていることは無茶苦茶ですよ! 根拠も示さずに、ベトナム人はダメとか・・・、今時、それを言っとったらあかんでしょうw 組合で決めて、それを示してください。  私が所有権移転するのと、管理組合が決定するのと、どっちが早いですかね〜? 』

管理組合 『それを脅迫って言ってるんですよ! きちんと管理組合を通してから売買をしてください。』

『脅迫なんかしてないですよ。 所有権移転してから勝負して決着つけましょうか?って言ってるだけです。』

管理組合 『そんな勝手なことできませんよ!』

『違う違うw 不動産登記法上の所有権移転に管理組合は関係ない! 管理組合の了解がないと登記ができないというわけではないですよ。』

管理組合 『あなた、これ以上、脅迫するなら警察に言いますよ! それに、もしもマンションを買って変な外人が入居してきたら、住民団結して追い出します。 ベトナム人も、ベトナム人を使っている会社も絶対にダメです! 管理組合の承諾なしに変な人に売ってしまうというような脅迫はやめてください。』

『だから〜・・、脅迫じゃないでしょ? それに、うちのお客様の法人を変な人扱いするのはやめてくださいよw 私は、明確に、線引きをして示してください。って言ってるんです。  管理組合でベトナム人を禁止することだってできるでしょ?  まあ、所有権移転しちゃった、その後、もめた時に裁判所が、どう判断をするかは、わかりませんけどね・・・w』

管理組合 『そういう言い方が、脅迫だって言ってるのよ!  とにかく、外国人は、入れたくないの。 いい加減にしてください! あなたも、日本人だったら分かるでしょう? 』

『日本人ですけど・・・、イマイチ分かりません。  あははははw 考え方が古すぎる・・・、鎖国しすぎw ちょっとお聞きしたいのですが・・・、あなたは、黒船が日本に来たときから生きているんですか?  まあ、私も、不動産をやって来て、外国人と日本人の生活習慣の違いで迷惑を被ったことがあるので、あなたの気持ちは分かりますが・・・、今時、外国人だからダメというのは、どうなんでしょう? それ、差別的な発言に聞こえるんですけど・・・w それって、差別だと思いませんか?』

FullSizeRender

(Yahoo!画像より)

管理組合 『差別と言われても構いませんけど、とにかく外国人は禁止しているんです。』

『まあ、日本人の性質上、そういった気持ちは理解できますけど・・・、日本に来て、真面目に一生懸命働こうとか、仕事を覚えようとしている人に対して、外国人という理由で毛嫌いするのも、どうなんでしょうね〜。 外国人にも、親がいて、子がいて、兄弟もいて・・・一部、礼節を知らない、もしくは素行が悪い外国人と全員一絡げにしてしまうのは可哀想だと思いますけど・・・。』

管理組合 『それは、そうかもしれませんけど・・・。 外国人はダメ! 言葉も通じないし、常識を知らないからダメ! 差別をするつもりはありませんけど、外国人と同じエレベータに乗るのも嫌という人もいますし、ゴミの出し方も守ってくれないし、ダメなものはダメなんです!』

『あはははw だから〜w 言ってることとやってることの、辻褄が合ってないですよ! もう少し、前向きな話をしませんか???  拒絶じゃなくて・・・共存! う〜ん・・・。 例えばですけど・・・、入居されるに当たって、ルールガチガチの念書を差し出してもらって、OKするとか・・・。 もしも、約束を破ったら直ちに出て行くとか・・・損害賠償を盛り込んでおくとか・・・・買主の企業側に、きっちり約束させれば、よくないですか? 』

管理組合 『どういうこと???  約束って・・・! そんな約束したって守ってもらえないかもしれないじゃないですか。 きっと守らないだろうし・・・。 私は、難しいことは分からないけど、とにかく、こういったお話は全て断らせていただいてます。』

『それは、わかりましたけど・・・。 今日、あなたと、こうやって話した内容を買主さんにお伝えしても、ご納得いただけるか、自信がありません。 私は、不動産屋としてではなく、個人的に考えても、外国人というだけで、そうやってレッテルを貼られるのは、可哀想だし、理不尽だな〜と思うのです。 きちっと約束させて守らせるように、私も頑張りますので・・・、なんとかご理解いただけないでしょうか?』

管理組合 『私は、法律とか分からないから、何が正しいのか、どうしたらいいのか分かりませんし、そんな難しいことはできません。』

『だから〜・・・、う〜ん・・。 簡単ですよ・・・・ ゴミ出しの事、深夜に騒がない、共用部分にゴミを捨てないとか、エレベーターの使い方とか、こうするあ〜するって約束させるんですよ・・・・、なんだったら、キッチンにドロドロの油を流さないとかまで入れてもいいんじゃないですか?(笑) その約束を破ったら、どうするこうするって罰則も入れておくって事です。 但し、それは、他の住民も同じように念書を入れさせてくださいね。 そうすれば、今よりも、マンションの規律守られ、環境も良くなるんじゃないですか?・・・って事です。』

管理組合 『今現在住んでいる人にも同じ念書を書いてもらうって事ですか???  う〜〜〜〜ん、書いてくれるかな〜・・・・。 書かない人もいるんじゃないかな〜・・・。』

『ルールを作り、徹底する! それを、今の住民も、これから住む人も、きっちり守って、みんな気持ちよく生活をするんです。  日本人は許されて、外国人は同じことをしても許されないって、それこそ、理不尽じゃないですか・・・。』

管理組合 『皆さん、どう言いますかね〜・・・。 』

『私は、賛成してもらえると思いますし、新しいルールを遵守するって、ことになると思いますけど・・・・。 まあ、話の持ってき方次第じゃないかと思いますが・・・・。 今後、外国人を一切住まわせないという方向で話をするよりも、一度、マンションの規約を改正して、我々も、改めてルールを遵守して、今後住まわれる人たちにもしっかりと守っていただくようにするという感じで、どうでしょうか??? いつまでも鎖国しているより、気持ちよく共存できる環境づくりをしたほうがいいと思いますよw』

管理組合 『そうですね〜。  近藤さん、でしたっけ・・・。 少しお時間をいただけないですか? 役員を集めて早急に話し合います。 』

『大丈夫ですか? もしよろしければ、こちらから詳しい者を行かせましょうか?』

管理組合 『大丈夫です。 こちらで、話し合って、結果をご連絡させていただきます。 多分、皆さんご理解いただけると思いますので、その時は、書類の内容について教えてくださいますか?』

『はい、もちろんです。 ただ、話し合いの際に、以前の中国人が問題になった際の内容や、今後問題になるかもしれないことを箇条書きでいいのでいただけるとありがたいです。 まあ、でも、外国人の問題は、今も多いですけど・・・、最近は、日本に来る前に、かなり教育されて来ているようですし、企業も教育するようになってきたので、昔のような酷いケースは少なくなりましたよw オリンピックも近いですし、今後、観光客や労働者も入ってくると思いますので・・・、今回、きっちり対策しておくことは、とても良いことだと思います。』

そんなわけで・・・外国人の入居について、マンションの管理組合で、話し合っていただくことになりましたが・・・・。

前の東京五輪の話をされて・・・今回の東京五輪の話をされて・・・、なんだかんだ1時間近く話し込んでしまいました。


このマンションは、買主さんの会社の寮にできるようになると思いますが・・・確率的には、8:2ぐらいの確率で行けると踏んでいます。

2017-02-19-17-32-33


まあ、でも、今回、私の立場は、このマンションに外国人3名が住めるようにすることにあるわけで・・・、営業なんてものは、断られてからが本当の勝負なわけですから、頑張って交渉したのですが・・・実際の話・・・、この問題って難しいですよね〜

賃貸の場合、大家は、入居者を選ぶことができますが・・・、マンションの共用部分使用について他の所有者、もしくは入居者は、余程のことがない限り、出て行けとか、住むなとか、使うな!とは言えないと思うんですよね〜。

管理組合でルールを決めることはできますが、それを守らない人がいた場合・・・、立退きをさせることも難しいと思います。

裁判所も、余程の迷惑行為がない限り・・・、外国人という理由だけで、強制執行はできないと思います。

まあ、とりあえず・・・、今は、買主さんに、他の住人の迷惑にならないように・・・、きっちり、しっかり約束をさせて取引をするしかないですね〜。

マンションの管理組合から、箇条書きが来たら・・・うちの顧問弁護士と相談しながら、約定書や同意書を作成しようと持っています。

しかし、まあ、わが国の外国人差別って、悪意がないのに、不注意、無思慮に悪気なく差別を行っていることが多いんですよね〜。
原因は、閉鎖的な日本の歴史, 文化, 伝統と関わりが深いかもしれない。
まあ、これを書き始めると長くなるので今回はやめておくが、とにかく外国人差別はひどい・・・特に高齢者!

そして、それを見て見ぬふりをする人たちも多い。

日本では、正々堂々と差別している高齢者が多いのと、そこで公然と差別を受けた被害者は、ほとんどの場合、周りの人たちにも助けてもらえないし、そもそも行政機関や裁判所に救済を求めても、なかなか救済を受けることができない。

国際化が進む中で、日本人は、なぜ、外国人差別を止めない?

今後、益々国際化が進む中で, 日本が国際的批判を受けないためには、雇用, 住宅差別に対する法制度を強化することにより企業などが極めて無思慮に差別を行わないような法律を確立していくことが必要だと思いますが、皆さんは、どう思われますか?

まあ、それにしても、日本人は、外国人が嫌いという人が多いですよね〜・・・。

ペリーや、ザビエルは、さぞかし大変だったんだろうな〜w

そんなわけで・・・本日は、外国人と不動産(賃貸、売買)というテーマで書かせていただきました。






本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





toshikazy at 13:11|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック