不動産投資

2020年03月21日

不動産営業の連絡先交換!笑(No.2401)

読者の皆さん、こんにちは&こんばんは

素人さんの為の不動産学校の校長の近藤です。


最近、相手の連絡先を聞く際に、私は、電話番号を聞くのですが・・・、最近の40代以下の人たちは、LINEを聞いてくる人が多くなりましたね

そして、複数人でグループLINEを作って、通達や打ち合わせをする等・・・LINEをフル活用するようになりました。

本日は、不動産営業の連絡先交換と連絡の取り方の話を書かせていただきます。

IMG_0241


実は、かなり以前から、LINEの交換、グループLINEは使っていたのですが・・・、最近は、ビジネスで使うことが増えてきました。

グループLINEが始まった頃に・・・グループLINEが便利なので、社内の連絡網や、プロジェクトごとにグループを作って、仕事に活用しようとしたのですが・・・、弊社は会社の携帯を全員に持たせているわけではないので、個人の携帯、LINE IDは、基本的に個人の物なので、社内で当たり前のようにグループLINE的な使い方をするのは、よくないと言う意見もあり、社内でも個人的にLINEのやり取りをしている感じでした。

取引先との商談でも、よほど仲良くならない限り、LINE交換をする事はなく・・・、名刺交換などで、会社の電話番号か、携帯の電話番号でやりとりをしていたのですが・・・。

最近・・・・・。

え〜〜〜、LINEの中に、グループLINEがめちゃくちゃ多い・・・w

いつの間にか、社外も、社内も、普通にグループLINEも使ってるし・・・、取引先も社内も、LINE交換しまくってるじゃん!


ということに気付いたわけです

そして、いつの間にか・・・LINE交換をするのも手早くなっていますw

そんな今日、この頃だったのですが・・・・。

友人の車関係の社長Fさんが、こんな便利な物を持ってきてくれました。

IMG_0528


ジャーン!

LINEのIDが印字されている指輪です!

指輪以外にも、ネックレスや、イヤリング、ピアス、キーホルダーなど・・最近は、こんな感じのグッズがあるようで・・・めちゃくちゃ便利ですよね〜w

これがあれば・・・LINEを開けて、めんどくさいことをやらなくても・・・スマホのQR読み込みで、即相手のLINEが分かりますし・・・そのまま登録するだけです。

めっちゃ簡単ですよね〜w

本日、太陽光、エコキュート、蓄電池等・・・取引先との打ち合わせがありましたので、早速、このLINE I.D.指輪を使いたくて・・・。

両方の手の薬指・・・右手にピンクゴールド、左手にホワイトゴールドの指輪をはめて、打ち合わせを・・・。

N社長と、F社長と、K社長がいたのですが・・・、その他にK社長が社員を2名連れてきていました。

ん〜・・・、社長連中3人は、俺のLINE知ってるから、この指輪は、使えないな〜、K社長の所の社員とLINE交換の話に持ち込みたいな〜・・・と思いながら・・・、打ち合わせが進んでいく中で、LINE交換の時を待ちました。

私の心の声

う〜ん・・・両手に、こんな違和感があるゴツい指輪をしているのに、誰も振ってくれないな〜・・・。

あかん・・・打ち合わせの内容が頭に入ってこない・・・打ち合わせが、どんどん進んでいく・・・。

無駄な時が流れる・・・、う〜〜〜、このまま誰も気づかずに終わるのか???

LINE指輪使いたい・・・、あかん・・・もう、我慢できん・・・。

『打ち合わせの途中だけど・・・、これ、LINEのQRコード指輪・・・、イェ〜〜〜w 』

IMG_0533


F社長 『それ、タイムLINEの投稿してましたよね〜・・・見ました!』

N社長 『へぇ〜〜〜 LINEのQRですか・・・・w』

『うん・・・w LINEのQRw』

N社長 『チャラいっすね〜w ・・・・。 そういえば、F社長・・・、エコキュートと蓄電は・・・(以下省略)』

そんなわけで・・・、何事もなかったかのように、打ち合わせが再スタートしまして・・・、私は、完全にLINE指輪を使う機会を逃したのでした。

まあ、コロナの関係で売り上げも落ちているし・・・、エコキュートや蓄電池の入荷も遅れていて、工事も遅れているのもあるし・・・、今後の事業戦略のこともあって・・・社長たちも、まあまあ真剣なので・・・まあ、仕方ないな〜と思いながら・・・。

私も、打ち合わせで、自分の意見を言わないと・・・・。

『Fくん、Nくん・・・かくかくしかじかで・・・(以下省略)』

と・・・・打ち合わせに参加しながらも・・・・。

まあ、いいや・・・こうなったら・・・自分の携帯で、QRコードを読み込んでみようw

おっw ヤッタ〜w 自分でも読み込めたぞwww

FullSizeRender


ん・・・。 ナンジャコリャ〜!!! LINEの野郎! 自分自身を追加することはできません!って・・・、どないなっとるんじゃ〜・・・。 ん・・・。 あっ・・・ そっか・・・まあ、でも、そりゃ〜そうだ!・・・ 自分で自分を友達登録できないわな〜、納得w

人間というのは、不意に思いつきで行動して、失敗して、納得する生き物なんですよね〜。

話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


LINEのQRコード指輪を使いたいあまり、自分でQRスキャンしたのはミステイクでした・・・。

こんなことをやっている間に、打ち合わせは進んで行き・・・私は、LINE指輪を使いたくて仕方ない。

N社長 『あっ、グループLINE作って、情報を共有しましょう・・・。』

F社長 『そうですね〜。 それがいいですね〜w』

N社長 『じゃあ、グループLINE作りますね〜・・・。』

『そうだな〜w それがいい! じゃあ、Nくん、Fくん、宜しくお願いします。』

そんなこんなしているうちに打ち合わせは終わってしまいまして・・・。

結局、両手にLINEのQR指輪をしていましたが・・・自分でQRを読み込んだだけで終わってしまいました。

う〜ん・・・、使いたいな〜・・・、手っ取り早いのは、飲み屋・・・。

でも、よく考えてみたら・・・飲み屋にこんな指輪をつけて行ったら・・・飲み屋の女の子からの営業電話が増えるだけ!ということに気付き・・・結局、指輪は箱にしまって・・・F社長と飲みに行きましたw

IMG_0534


便利な時代になりましたね〜。

LINEのQRコードもいいですけど・・・インスタもいいし・・・会社のホームページでもいいですよね〜w

指輪もいいけど・・・、カフスとか、ピンバッチにして、スーツの襟の社章の下あたりにつけておいてもいいかな〜?なんてことも思ったりしました。

まあ、今回は、残念ながら使えませんでしたが・・・、不動産の仕事だと、割とLINE交換をする機会が多いし・・・このLINEQRコード指輪は、近々、使える日がくると思いますので、しばらくの間・・・商談、打ち合わせの際には指に装着しておきます。

そんなわけで・・・本日は、不動産営業の連絡先交換!というテーマで書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



toshikazy at 00:04|PermalinkComments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月17日

2385)外国人と不動産(賃貸、売買)

皆さん、外国人が日本に住むのは嫌ですか???

我々日本人は・・・、外国人が嫌という人の方が多いのではないでしょうか。


嫌というよりは、日本人は、悪意がないのに、不注意、無思慮に悪気なく差別を行っていますよね〜。

1751BBB6-8CCE-4549-9408-231D68D23CA0


例えば病院の待合室や、電車の中で、誰かが隣に座ったとして・・・、日本人だったら、そのまま座っているか、10センチほどズレるぐらいなのに、外国人が隣に座ると、自分が座っている席を大きく横にズレたり、カバンを反対側に置いたり、妙に過剰に反応する人とかいますけど・・・、これって、悪気のない偏見と差別だと思うんですよね。

それから、外国人というだけで、入居を断るというのも、ある意味、偏見と差別なのではないかと思います。

確かに、不良外人や、マナーの悪い外人もいますし、言葉の壁や習慣や常識も違うので、日本人と同じようにいかないかもしれませんが、これだけ国際化して来ているし、オリンピックも近いし・・・外国人というだけで毛嫌いするのもどうかと思います。
私も、自分や、自分の子供が海外に住もうとして、外国人だからと差別されたり毛嫌いされたら嫌ですし・・・。

でも、まあ、昔よりは、少しずつだけど・・・外国人差別もなくなって来ているのかもしれませんが・・・。

不動産も、外国人が所有していたり、外国人が所有者になり賃貸していたりしているところって増えて来ましたよね〜。

最近は、分譲住宅やタワマンにも外国人が住んでいたり、外国人研修生の寮になっているような戸建てやマンションも増えて来ましたし・・・、徐々に受け入れてていってるのかな〜?

実際の話、今後の流れを考えると、外国人が日本に住むことを嫌がるのではなく、どうしたら、お互いに気持ちよく住めるかを考えていくべきでしょうね。

IMG_6456


そんな中・・・

今回の話は・・・、人権無視の酷いマンションの管理組合の理事長(おばちゃん)の話・・・・。

この令和、東京オリンピック&パラリンピックの年に・・・、『外国人はダメ!』を連発・・・w

さて、その内容を書かせていただくことにしましょう。

弊社の社員が、不動産の取引をする際に、管理組合に詳細をお聞きしたわけですが・・・、うちの社員では、理事長の話を一方的に聞くばかりで言い返さずに言いなりになっていたので、私が話すことになったわけですが・・・。

日本人の私が聞いても、外国人差別がひどい!・・・まあ、世間を知らないオバチャンが理事長をやっているので、悪気はないと思うのですが・・・・、要するに、管理組合の規約に記載されていないのに、外人はダメ! でも、アメリカ人とかヨーロッパの人たちはいいけど、ベトナム人、中国人やフィリピン人はダメ! そういうようなことを平気で言うのです。

今時、こういう差別的な言い方をするのは、ありえないんですけど・・・何せ、オバタリアンだから仕方がないのか???

詳細の詳細を解説しますが。。。

現状の問題としては・・・・、弊社のお客様のAさん(売主)のマンションを、Bさん(買主)という人が法人もしくは、個人で買って外国人研修生の寮にしたいということだったわけですが・・・、弊社の社員が、管理組合に、その旨を伝えたところ・・・・。

管理組合の方は、外国人はダメです!と言って断って来たらしいのですが・・・・実際には、何人か外国人が住んでいるらしく、このマンションを担当している弊社の社員は、線引きができなくて困っている感じだったので・・・、私が、管理組合と話をしました。。


そんなわけで・・・管理組合の理事長のオバチャンと私が電話で話をしたわけですが・・・。

どうも、このオバチャンは、長年このマンションに住み着いているボスのような存在らしく、マンションの管理組合の理事長は毎年交代するらしいのですが、何故か実務は、このオバチャンが中心になって運営されているようなのです。

私は、社員から引き継ぎを受けた新しい担当ということで、自分の名前を名乗り・・・丁重にご挨拶をさせていただき話し始めました。

『早速でございますが、弊社のお客様が@@@号室をご購入するにあたり、外国人研修生の寮にしたいということなのですが、前の担当からの引き継ぎでは、外国人は禁止! しかし、例外もあり、欧米の人たちは住んでるけど、東南アジア、中国系は禁止しているということだったのですが・・・間違いございませんか?』

管理組合 『はい! 前の担当の人にも言いましたけど、外国人は使用禁止しているます。 でも、各ご家庭の諸事情により、若干の外国人が住んでいまして・・・、アメリカ、イギリス・・・あとは、オーストラリアの人も昨年から・・・・。@@@号室の娘さんの彼氏みたいですけどねw ただ、そういう感じなら認めていますが・・・それが、その子が良い子で、エレベーターで会っても・・・・(中略)・・・なんですよ〜w あはははw でも、基本的に、知らない外人が住まわれるというのは困ります。 ほら〜、今、中国人とかベトナム人の人多いでしょ〜・・・あと、フィリピンとかブラジルも昔から多いじゃない・・・ああいうのは、住民が嫌うので・・・私も、正直、嫌ですし・・・。』

FullSizeRender

(Yahoo!画像より)

『なるほどね〜w まあ、最近は、日本で住むための教育とかを受けてから来るので、問題は減っていますが・・・、ないとは断言できませんからね〜。  今回、@@@号室を買われるお客様は、法人で購入して会社の寮としてベトナム人を3人入居させたいということなんですけど・・・、今の感じだと、難しそうですね〜。』

管理組合 『ベトナムでしょ〜・・。 ベトナム人は、禁止しているんですよ。 前に中国人が3人入ってきたときは、ゴミ捨ての問題とかが起きまして、マンション中が大騒動で解決しようとしたのですが、結局、ゴミの問題は片付いたのですが、仕事帰りにエレベーターに乗って来るときに臭いし、部屋から変な臭いがしたりで・・・、最終的に、みんなで団結して追い出したんですよ!  ベトナム人も、そうなる可能性が高いので、ベトナム人も中国人と同じく禁止してます!』

『そうですか・・・。 国ごとに分けて禁止ってことですか? 所有は日本の法人なのですが、住むのは、外国人・・・、会社が責任を持って外国人を管理するということなので、なんとか禁止令を解いていただけないでしょうか?』

管理組合 『ダメダメ〜ダメです! 前も、そういうことだったんだけど、何度、注意してもらっても他の住民の苦情が多くて・・・、もう二度と外国人は、住まわせません!  今、住んでいる外国人は別ですけど・・・・。前に追い出した中国人と違って、あの子たちは良い子だから・・・・w』

『なんだりゃ〜w って感じですねw ダメと良いの明確な線引きが全く分からんです。』

管理組合 『線引きは、今の住民が不快感を感じるかどうかだけですよ! 誰だって、外人とは同じマンションに住みたくないでしょう。 差別しているわけじゃなくて、外人が嫌いな人が多いのよ! それを、あからさまに言えないのも日本人なんでしょうけど・・・うちは、禁止してます。』

『う〜ん・・・。そんな時代じゃないんですけどね〜。 これは、難しい問題ですよね〜。 差別なのか、区別なのか、どっちとも言えるし、どっちとも言えない問題で・・・、言葉の壁、習慣の違いもあるでしょうし、迷惑をかけるかけない・・・、迷惑をかけそう、かけなさそう・・・、どこの国は良いけど、どこの国はダメ・・・、日本人はいいけど、ハーフは? 帰化した人は? 留学生は? 大手企業のビジネスマンは? 外国人だけど長年日本に住んでいるような人は?  言い出すとキリがないですが・・・、で・・・、やはり線引きラインが分からんのですが、おたくの管理組合は、どこで、どうやって線引きをされているのですか?

管理組合 『線引きですか・・・。 住民の皆さん次第なんだけど・・・エレベーターで同じになったり、エントランスで一緒になったり・・。うちは、若い奥さんや子供も多いから皆さん嫌がると思います。 それに、管理組合は、その手の話は私が一任されているので、私が、はっきりお断りさせていただきます。中国人と東南アジア人はダメです!』

『じゃあ、香港、シンガポール、韓国、台湾・・・・、ブルネイや、グアム、サイパンの人は、どうなんでしょう? あとは、例えば、日本語ペラペラの、シンガポールの医学博士とかならどうですか?  それから、今現在、住んでいる外国人はOKで、今度住む外国人がダメだという理由は、どこで線を引いているのでしょうか???  噂によると、欧米人だけではなく、韓国人のご家族と、中国人のご家族も住んでいるとお聞きしましたが・・・。』

管理組合 『えっ・・・。 あ〜・・・あの人達は、昔から、このマンションに住んでいるし、問題を起こしたことないですから・・・! これから新しく入って来る人はダメということです。 』

『はっ? マジで線引き分からんわw えっと、それでは、何月何日から、そのように管理規約が変わったのですか?  私としては、購入希望の法人様に、なぜ外国人はダメなのか、説明をしなくてはいけませんので・・・。 要するに、管理組合として、中国人、ベトナム人は、住まわせない!ということですよね。 で・・・、何月何日から、中国人、ベトナム人禁止令が発動したのですか?』

管理組合 『・・・。そこは、議題に上がってるのですが、まだ明確には決定していません。』

『ということは・・・、例えば、今日、買いたいと言っている法人に所有権を移転してしまったら、今まで住んでいる外国人の仲間に入れていただけるということですよね?  今回、購入される法人様としては、近隣の皆様にはご迷惑をおかけしないと言ってますし、誓約書を書いてもいいと言っているのですが・・・、どんなもんでしょう?  まあ、最悪、こっちは、先に所有権を移転してしまえばいいわけで、それを侵害する権利は組合さんにはないですし、規約にもないので問題ないですけど・・・、まあ、後からゴタゴタしたくないので、こうやって先に話しているんですが・・・。 今なら、お仲間に入れていただけるってことで・・・、ありがとうございますw 失礼いたします。』

管理組合 『ちょっと・・・違う、違う、違います。 中国人の問題があってからで、今は、外国人をどうするか決めている最中だから、ダメということです。 とにかく、ベトナム人はダメです。 ダメなものはダメなんです・・・。 あなた、私を脅しているのですか? 脅迫ですよ!』


建設・不動産ランキング
(一日一回、ブログランキングの投票クリックをお願いします。)

『あはははははw 何が脅迫なのか分かりませんけど・・・。すみませんけど・・・あなたが言っていることは無茶苦茶ですよ! 根拠も示さずに、ベトナム人はダメとか・・・、今時、それを言っとったらあかんでしょうw 組合で決めて、それを示してください。  私が所有権移転するのと、管理組合が決定するのと、どっちが早いですかね〜? 』

管理組合 『それを脅迫って言ってるんですよ! きちんと管理組合を通してから売買をしてください。』

『脅迫なんかしてないですよ。 所有権移転してから勝負して決着つけましょうか?って言ってるだけです。』

管理組合 『そんな勝手なことできませんよ!』

『違う違うw 不動産登記法上の所有権移転に管理組合は関係ない! 管理組合の了解がないと登記ができないというわけではないですよ。』

管理組合 『あなた、これ以上、脅迫するなら警察に言いますよ! それに、もしもマンションを買って変な外人が入居してきたら、住民団結して追い出します。 ベトナム人も、ベトナム人を使っている会社も絶対にダメです! 管理組合の承諾なしに変な人に売ってしまうというような脅迫はやめてください。』

『だから〜・・、脅迫じゃないでしょ? それに、うちのお客様の法人を変な人扱いするのはやめてくださいよw 私は、明確に、線引きをして示してください。って言ってるんです。  管理組合でベトナム人を禁止することだってできるでしょ?  まあ、所有権移転しちゃった、その後、もめた時に裁判所が、どう判断をするかは、わかりませんけどね・・・w』

管理組合 『そういう言い方が、脅迫だって言ってるのよ!  とにかく、外国人は、入れたくないの。 いい加減にしてください! あなたも、日本人だったら分かるでしょう? 』

『日本人ですけど・・・、イマイチ分かりません。  あははははw 考え方が古すぎる・・・、鎖国しすぎw ちょっとお聞きしたいのですが・・・、あなたは、黒船が日本に来たときから生きているんですか?  まあ、私も、不動産をやって来て、外国人と日本人の生活習慣の違いで迷惑を被ったことがあるので、あなたの気持ちは分かりますが・・・、今時、外国人だからダメというのは、どうなんでしょう? それ、差別的な発言に聞こえるんですけど・・・w それって、差別だと思いませんか?』

FullSizeRender

(Yahoo!画像より)

管理組合 『差別と言われても構いませんけど、とにかく外国人は禁止しているんです。』

『まあ、日本人の性質上、そういった気持ちは理解できますけど・・・、日本に来て、真面目に一生懸命働こうとか、仕事を覚えようとしている人に対して、外国人という理由で毛嫌いするのも、どうなんでしょうね〜。 外国人にも、親がいて、子がいて、兄弟もいて・・・一部、礼節を知らない、もしくは素行が悪い外国人と全員一絡げにしてしまうのは可哀想だと思いますけど・・・。』

管理組合 『それは、そうかもしれませんけど・・・。 外国人はダメ! 言葉も通じないし、常識を知らないからダメ! 差別をするつもりはありませんけど、外国人と同じエレベータに乗るのも嫌という人もいますし、ゴミの出し方も守ってくれないし、ダメなものはダメなんです!』

『あはははw だから〜w 言ってることとやってることの、辻褄が合ってないですよ! もう少し、前向きな話をしませんか???  拒絶じゃなくて・・・共存! う〜ん・・・。 例えばですけど・・・、入居されるに当たって、ルールガチガチの念書を差し出してもらって、OKするとか・・・。 もしも、約束を破ったら直ちに出て行くとか・・・損害賠償を盛り込んでおくとか・・・・買主の企業側に、きっちり約束させれば、よくないですか? 』

管理組合 『どういうこと???  約束って・・・! そんな約束したって守ってもらえないかもしれないじゃないですか。 きっと守らないだろうし・・・。 私は、難しいことは分からないけど、とにかく、こういったお話は全て断らせていただいてます。』

『それは、わかりましたけど・・・。 今日、あなたと、こうやって話した内容を買主さんにお伝えしても、ご納得いただけるか、自信がありません。 私は、不動産屋としてではなく、個人的に考えても、外国人というだけで、そうやってレッテルを貼られるのは、可哀想だし、理不尽だな〜と思うのです。 きちっと約束させて守らせるように、私も頑張りますので・・・、なんとかご理解いただけないでしょうか?』

管理組合 『私は、法律とか分からないから、何が正しいのか、どうしたらいいのか分かりませんし、そんな難しいことはできません。』

『だから〜・・・、う〜ん・・。 簡単ですよ・・・・ ゴミ出しの事、深夜に騒がない、共用部分にゴミを捨てないとか、エレベーターの使い方とか、こうするあ〜するって約束させるんですよ・・・・、なんだったら、キッチンにドロドロの油を流さないとかまで入れてもいいんじゃないですか?(笑) その約束を破ったら、どうするこうするって罰則も入れておくって事です。 但し、それは、他の住民も同じように念書を入れさせてくださいね。 そうすれば、今よりも、マンションの規律守られ、環境も良くなるんじゃないですか?・・・って事です。』

管理組合 『今現在住んでいる人にも同じ念書を書いてもらうって事ですか???  う〜〜〜〜ん、書いてくれるかな〜・・・・。 書かない人もいるんじゃないかな〜・・・。』

『ルールを作り、徹底する! それを、今の住民も、これから住む人も、きっちり守って、みんな気持ちよく生活をするんです。  日本人は許されて、外国人は同じことをしても許されないって、それこそ、理不尽じゃないですか・・・。』

管理組合 『皆さん、どう言いますかね〜・・・。 』

『私は、賛成してもらえると思いますし、新しいルールを遵守するって、ことになると思いますけど・・・・。 まあ、話の持ってき方次第じゃないかと思いますが・・・・。 今後、外国人を一切住まわせないという方向で話をするよりも、一度、マンションの規約を改正して、我々も、改めてルールを遵守して、今後住まわれる人たちにもしっかりと守っていただくようにするという感じで、どうでしょうか??? いつまでも鎖国しているより、気持ちよく共存できる環境づくりをしたほうがいいと思いますよw』

管理組合 『そうですね〜。  近藤さん、でしたっけ・・・。 少しお時間をいただけないですか? 役員を集めて早急に話し合います。 』

『大丈夫ですか? もしよろしければ、こちらから詳しい者を行かせましょうか?』

管理組合 『大丈夫です。 こちらで、話し合って、結果をご連絡させていただきます。 多分、皆さんご理解いただけると思いますので、その時は、書類の内容について教えてくださいますか?』

『はい、もちろんです。 ただ、話し合いの際に、以前の中国人が問題になった際の内容や、今後問題になるかもしれないことを箇条書きでいいのでいただけるとありがたいです。 まあ、でも、外国人の問題は、今も多いですけど・・・、最近は、日本に来る前に、かなり教育されて来ているようですし、企業も教育するようになってきたので、昔のような酷いケースは少なくなりましたよw オリンピックも近いですし、今後、観光客や労働者も入ってくると思いますので・・・、今回、きっちり対策しておくことは、とても良いことだと思います。』

そんなわけで・・・外国人の入居について、マンションの管理組合で、話し合っていただくことになりましたが・・・・。

前の東京五輪の話をされて・・・今回の東京五輪の話をされて・・・、なんだかんだ1時間近く話し込んでしまいました。


このマンションは、買主さんの会社の寮にできるようになると思いますが・・・確率的には、8:2ぐらいの確率で行けると踏んでいます。

2017-02-19-17-32-33


まあ、でも、今回、私の立場は、このマンションに外国人3名が住めるようにすることにあるわけで・・・、営業なんてものは、断られてからが本当の勝負なわけですから、頑張って交渉したのですが・・・実際の話・・・、この問題って難しいですよね〜

賃貸の場合、大家は、入居者を選ぶことができますが・・・、マンションの共用部分使用について他の所有者、もしくは入居者は、余程のことがない限り、出て行けとか、住むなとか、使うな!とは言えないと思うんですよね〜。

管理組合でルールを決めることはできますが、それを守らない人がいた場合・・・、立退きをさせることも難しいと思います。

裁判所も、余程の迷惑行為がない限り・・・、外国人という理由だけで、強制執行はできないと思います。

まあ、とりあえず・・・、今は、買主さんに、他の住人の迷惑にならないように・・・、きっちり、しっかり約束をさせて取引をするしかないですね〜。

マンションの管理組合から、箇条書きが来たら・・・うちの顧問弁護士と相談しながら、約定書や同意書を作成しようと持っています。

しかし、まあ、わが国の外国人差別って、悪意がないのに、不注意、無思慮に悪気なく差別を行っていることが多いんですよね〜。
原因は、閉鎖的な日本の歴史, 文化, 伝統と関わりが深いかもしれない。
まあ、これを書き始めると長くなるので今回はやめておくが、とにかく外国人差別はひどい・・・特に高齢者!

そして、それを見て見ぬふりをする人たちも多い。

日本では、正々堂々と差別している高齢者が多いのと、そこで公然と差別を受けた被害者は、ほとんどの場合、周りの人たちにも助けてもらえないし、そもそも行政機関や裁判所に救済を求めても、なかなか救済を受けることができない。

国際化が進む中で、日本人は、なぜ、外国人差別を止めない?

今後、益々国際化が進む中で, 日本が国際的批判を受けないためには、雇用, 住宅差別に対する法制度を強化することにより企業などが極めて無思慮に差別を行わないような法律を確立していくことが必要だと思いますが、皆さんは、どう思われますか?

まあ、それにしても、日本人は、外国人が嫌いという人が多いですよね〜・・・。

ペリーや、ザビエルは、さぞかし大変だったんだろうな〜w

そんなわけで・・・本日は、外国人と不動産(賃貸、売買)というテーマで書かせていただきました。






本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





toshikazy at 13:11|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月08日

2381)困り事だけ電話してくる人!

不動産屋の年明けは、皆さんが思っているよりも、意外と忙しいです・・・。

年始の挨拶まわりをしながら、普段の業務をこなして・・・、年末は忙しいので、年明けに!・・・と来年回しにした仕事に追われる!

IMG_9391


そんな中で、理不尽な事があったり不愉快な思いをすると・・・、普段、言わないような事を言ってしまったり、言わなくてもいい言葉を発してしまったり・・・私も、五十面下げて、まだまだ人間ができていないというか、未熟だな〜と・・・・今日は、そんなエピソードを書きたいと思います。


その前に、前回の投資の話・・・コメントは少なかったのですが、メッセージやメールが多かったので、少し書きますが・・・、前回の予想通り、ビットコイン上げてきました・・・・

IMG_9468


買った位置から10万円以上値上がりしたので・・・良いタイミングだったと思います。
もう少し様子を見て、買いますのか、一旦利確するのかを決めたいと思います。



ドルも、今朝から、円高の方向107円代ですが・・・、思っていたよりも動きが早いので、一旦、108円代半ば〜後半あたりまでは戻すでしょうね〜。

IMG_9464


一旦、売りを利確して・・・買いを入れずに様子を見ます。

まあ、でも、今年の予想なので・・・上げ下げしながら、円高は、まだまだ、これから進んでいくんだと思いますw


ビットコインを、なぜ、あそこで仕掛けたのか・・・理由を語らせていただくと・・・。

いろんなポイントなどと仮想通貨の紐付けが進ん行くいうことと、まあ、イランとアメリカの問題がヤバい報告に行きそうなので・・・、最近は、有事の時の金買いもですが、有事の際の仮想通貨という流れも少しずつ大きくなりつつあるように思います。

さて、今日のブログです。

皆さんの周りに、困ったときだけ連絡してくる人っていませんか???

私の周りは、たまに、そういう人がいるので・・・今回は、そんな話を書こうと思うのですが・・・。

まあ、私の周りと言っても、友人、知人関係は、少ないのですが・・・・、お客様や、不動産コンサルをさせていただいてるクライアント様には、たまに、そういう人がいらっしゃると言った方がいいのかもしれません。

昨年末の話なんですが・・・。

私の昔からのお客様Aさんから・・・商談中で、電話に出られない状況の中・・・・1時間半の間に4回も電話をしてきて・・・・。

私も、何度も着信があったことは分かっていたので・・・、流石に、緊急かと思って4回目の電話に出たところ・・・。

『今、電話大丈夫ですか?』という言葉もなく・・・、『何回も電話したんですよ〜・・・電話ぐらい出てくださいよ〜!』と少し機嫌が悪い感じで・・・。

『すみません。 今、商談中で、開発許可の打ち合わせをしながらの商談で長くなっておりましたので・・・商談が終わってから折り返そうと思っていたのですが・・・、そうは言っても、何回も着信がありましたので、とりあえず中断をして退室して電話に出たのですが・・・・、何か緊急のお電話でしたか?』

Aさん 『緊急ではないけど、不動産にことで相談に乗って欲しいのでお電話をしました。商談中であれば、後でも構いませんよ〜。』

『それでは、お言葉に甘えて、後ほどご連絡をさせていただきますが、30分ほど後になりますが大丈夫ですか?』

Aさん 『夕方6時までなら、大丈夫です。』

ということで電話を切ったのだが・・・、夕方6時まで3時間以上あったわけで・・・、何で4回も電話をしてきて、しかも、不機嫌なのか疑問でした。

IMG_9386


その後、商談が終わってから電話をさせていただいたところ・・・。

相談の内容

昨年の1月に、Aさんの会社の法人名義で、資材置場用の土地(現況 農地)を購入するために、弊社ではなく、別の不動産業者の仲介で契約をしたらしいのですが・・・、農振除外、農地転用ができずに困っているということと・・・・、解約をしたいけど、不動産業者が、2度も契約の延長をしているが、未だに、農振除外もできておらず、農地転用ができないとのことで・・・、3月には、その土地に資材を置きたいのでなんとかしてほしいということだった。

1月に土地契約をすると、通常、2月の農振除外、もしくは、次の5月の農振除外を出すはずなので・・・、昨年末に、所有権移転、引渡しができていないといけないので・・・その話は、変だと伝えた。

『1月契約だったら、どう考えても変・・・、早ければ6月に・・・、遅くても10月には・・・。 何か、特別な理由があるか、その土地自体、農振除外ができない土地なんじゃないかな〜?』

Aさん 『いや・・・。 不動産屋は、できると言っていたから契約をしたんだけど・・・。 今も、通常ならできるけど、某市の市役所の農業委員会が頭が悪すぎて、農地転用どころか、農振除外が、遅れているらしく・・、契約を延長しているのだが、3月に材料が入ってくるので、3月に間に合わないと困るんだけどな〜。』

『それ、絶対に3月には間に合わないですよ! まだ農振がクリアできていないのであれば、100000%無理です。 3月に資材を置くのであれば、すでに資材置き場として使える別の土地を買うか借りるかしないと無理です。 で・・・場所は、どこですか??? それから、重要なのは、農振除外の理由なので、どんな理由で出しているのですか???』

Aさん 『場所は、某市@町字@@です。申請関係は、不動産屋と、不動産屋が連れてきた行政書士に任せてあるから分からないです。 今の不動産屋がボケで何ともならないから、近藤社長が行政側と話をしてもらえないですか。』

『ん〜〜〜〜。 他社様のやってる仕事に私が口を出す形になるので、そればできないです。 そもそも、今、農振除外って、相当難しいので・・・それ相応の理由が必要なんですけど・・・、その不動産屋と行政書士は、何を根拠にできると言っているんでしょうね〜。』

Aさん 『う〜〜〜・・・。 買うときに、俺は、千代田さんとこで世話になっているから、買い側に入ってもらおうと思ったから、不動産屋に行ったんですけど・・・、千代田不動産じゃなくても、できると言ってたし・・・、逆に、千代田不動産に相談をすると話を壊されるかもしれないから、内緒にしてくれと言われまして・・・、それで、内緒で契約をしちゃったんですよ。』

『なるほど・・・。 邪魔なんかしませんけど・・・。 うちの場合は、できる見込みがないものは、そもそも契約をしませんし・・・、農振除外は繊細なので、慣れた行政書士を使わないと難しいんですよ。 農業委員会だけではなく、地元にも、きちんと挨拶をして筋を通しておかないといけないし・・・、印鑑をいただく順番がある地域もあるし・・・。』

Aさん 『ん〜〜〜。 私も、今の不動産屋では、できんと思います。 社長、何とか力を貸してもらえないですか? 3月に間に合わないのは分かりましたので、とりあえず借地を探していただいて・・・、今回買った土地の農振除外と農地転用をやってもらえないでしょうか???』

『嫌です! やりたくないというか、私はやりません・・・・。 農振除外、農転ができるできないかは、100%とは言えませんが、できる自信はあります。 でも、Aさん、毎回、毎回、都合良すぎませんか???  他の不動産屋で契約をしておいて、困ったり問題が起きたら、私に電話をしてくるとか・・・失礼すぎますよ!』

Aさん 『毎回毎回っておっしゃいましたけど・・・、前にも、ありましたか???』

『ありましたよ! 太陽光発電で、うちと相見積もりしておいて、他社に下じゃないですか? それで、その太陽光業者が倒産したとかで・・・、うちが、保守メンテ、修理をやったでしょ。  それから、昔・・・、他の不動産屋から買った土地の測量で、隣地の印鑑がいただけなかったときも、私に頼んできたので、私が立会い印鑑をいただいてきたじゃないですか。 その後、礼の一言もなかったですし・・・。』

FullSizeRender


Aさん 『・・・・。 そうか〜・・そんなこともありましたね〜。 その節はすみません。ありがとうございました。  でも、千代田さんにも依頼をしてあったけど、他所の不動産屋が持ってきた土地の方が良かったので買っただけですけど・・・・。』

『それなら、測量立会いの印鑑は、その不動産屋がやる仕事だし・・・、太陽光の話にしても、言い方は失礼ですが、困っていると思ったから見るに見かねて引き受けたわけだし・・・、今回の件も、契約をした不動産屋がやるべきことでしょう。  家電を激安の量販店で買って、近所の電気屋に、毎回、無料で取り付けと、修理を頼むみたいなことなので・・・、それをやっても・・・、その後のお礼の一言もないわけだし・・・、さすがに、今回は、引き受けられません。 』






建設・不動産ランキング




Aさん 『そういうことですか〜・・・。  電気屋の例えは分かりやすかったです。 すみませんでした。 農振除外と農地転用をお助けいただいたら、些少ですが報酬をお支払いさせていただきますし・・・、お礼にも伺いますので、今回、何とかしてください。  私は、結構、不動産を買ったり売ったりしていますので、今後も、良いお付き合いをお願いします。』

『いえいえ・・・。 無理です。 不動産を売り買いされていることは知ってますが、お金や、お礼の問題ではなく・・・、人間性の問題なので、お付き合いしたくない!というか、関わりたくないという感じなんです。 私としては、億単位、もしくは、数千万の買い物を頻繁にされるけど、人のことをナメくさっているお客様よりも、一生に一度の買い物だとしても、誠実なお客様とお付き合いしたいし、そういう人の為に頑張りたいです。』

Aさん 『そんな言い方しなくても・・・、社長だったら、地元の行政にも顔が効くし、ちょいちょいって感じでできるでしょう。 バッチ使うとか・・・、地元の農業委員さんに頼んでもらうとか、社長なら、そんなに難しいことではないと思うんですけど・・・。 成功報酬にはなりますが、今回の件が上手くいったら、それなりのことはさせていただきますので・・・。』

『今時の行政は、そういう地元ひいきみたいなことはしませんし・・・。 私自身が、関わりたくないので・・・。 ただ、まあ、アドバイスをさせていただくとすれば・・・、農業委員会が納得できるような理由をきちっと説明して、文章にして・・・、地元からも、この企業さんだったら来てほしいと思ってもらえるようになれば、何とかなるんじゃないですかね〜? 理詰や喧嘩腰では、おりる許可もおりないかもしれませんよ! そういうことなので・・・。』

Aさん 『それができたら、今の状況になってないですよ! 不動産屋も行政書士も三流だから困っているわけで、遅れた分、手数料を払わんとか、損害賠償請求してやろうかと思っているぐらいで・・・、その損害賠償で、社長にお支払いできると思います。 社長も、成功したら同業他社を出し抜く形になるから、格好着くんじゃないですか?』

『いえいえ・・・。 あいつができないことを俺がやったという優越感とか、いらないので・・・、俺は、自分がやりたいことを自分のペースでやるので、同業他社が、どうこうとか、どっちでもいいです。 邪魔をされたり喧嘩を売られたら反撃しますけど、こっちから、でしゃばって相手を不快にする必要はないです。 そういうことなので、まあ、Aさん・・・許可がおりるように祈ってますので、頑張ってください。 失礼いたします。』

Aさん 『失礼しますって・・・本当に失礼な人だな〜。 私は客、社長は商売人! 客商売なんだから、もうちょっとまともな考え方をした方がいいですよ!』

『あははw う〜ん・・・。困り事だけ頼んできて、都合よく利用して、平気で不義理をするような人を、お客様だと思ってないから、それが伝わっちゃうというか・・・、だから私のことを失礼だと感じるんじゃないですかね〜。』

Aさん 『人が、頭下げて頼んでいるのに、本当に失礼だな〜・・・・。 もういいですわ。』

『私も、もういいんで・・・、嫉妬にトチ狂ったガキみたいに何回も鬼電してくるのは、やめてくださいねw 』

Aさん 『社長、あんた歳いくつだ? 少なくとも私より年下だよな〜。 あのな〜社長、俺も、@@人の社員を抱えている経営者だ・・それを、何が、トチ狂ったガキだ・・・・、(Aさんは、キレて言葉が汚くなったので、以下省略)』

『すみませんでした・・・先輩、お疲れ様でした。』

ということで、電話を切ったのですが・・・・、その後も、また、5回の鬼電がありましたが・・・電話には出ませんでした。

FullSizeRender


そうしたところ、しばらくして・・・、Aさんと、私の共通の知人から電話があり・・・『近藤さん、悪いけど、俺の顔を立てて、Aさんの電話に出てもらえないかな〜? 言いたいこと言って逃げたと騒いでいるので、頼むわ〜。』と困った感じでお願いされましたが・・・。

これまでの経緯を、きっちり話した上で・・・、『トチ狂ったガキ!は失礼だったから、その件は、申し訳なかったと深く反省していたとお伝えください。でも、電話に出ないし、スマホのバッテリーと時間の損失なので鬼電しないでください!とも、お伝えください。』

共通の知人も困っていましたが・・・『う〜ん・・・そうだよな〜。 分かるわ〜・・・。』と言ってくれました。

Aさんのように、困り事だけ相談してきて、不義理して、鬼電してくるって・・・要するに自己中な人なんでしょうけど・・・。

皆さんの周りにも、こういう人、いませんか?


思い返してみると・・・、Aさんが、商談中に何度も鬼電して来ずに、普通に折り返しの電話を待って、私からご連絡を差し上げた際に、同じ相談されていたら・・・、また、違う返答をしていたかもしれないな〜とか・・・。

Aさんは、ご自身で、@@人の社員を抱えている経営者だと、仰っていらっしゃいましたが、社員さんは、大変だろうな〜と・・・また、ご家族や友人も、大変だろうな〜とか、深く考えてしまいました。

でも・・・、そういう私も、年明け間もないので、バタバタしていたので、感情的になり、言葉選びを間違えたという点では、まだまだ未熟というか、反省しなくてはいけないな〜と思ったのでした。

今年も、精進します。


そんなこんなで・・・困り事だけ電話してくる人!というテーマで書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



toshikazy at 11:32|PermalinkComments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック