愛知 美和町  海部

2011年11月14日

1180) 1400坪の工場の案内(あま市)

皆さま、お手数ですがブログランキングのご協力をいただけると幸いでございます
ブログを読んだ後、人気ブログランキング土地建物のバナーをクリックしていただくと投票できます




現在、売りに出している1400坪の工場の案内に行ってきました。

名古屋市中川区で待ち合わせをして、某企業の社長を車に乗せて現地に行きました。

けっこう大きな会社の社長さんなので、少し緊張気味でしたが、会った瞬間緊張はなくなりました。


会った瞬間 あああぁぁぁ〜 このオッサン見た事あるわぁぁぁ〜〜〜と思い・・・・、向こうも、あああぁぁぁ〜この兄ちゃん見た事あるわ〜って思ったのではないでしょうか(笑)

な・・・なんと・・・・昔、錦の某クラブで何度も顔を見たことがある方で・・・・(お互い常連客) 会った瞬間、お互いに、ニヤリwと笑って、あ〜あなたが〜wなんてノリで・・・・、車の中では、まずは飲み屋の話なんかをしちゃったりで・・・・w

 『あははw まあ、飲み屋の話は置いといて・・・・社長、何で運転手さんがいるのに、私を中川区まで迎えに来させたんですが? 会社までは運転手、会社からは私の車で現地まででしょ?  どうせなら現地まで運転手付きの車で来ればよかったのに・・・・まあ、私は、お迎えに行っても全然かまわないんですけど・・・。』

社長 『あははははw そりゃそう思うわな。 不動産屋のあんたに会社を見てもらいたかったんでな。 あんたら会社の規模で言葉や態度が変わる人種だから、先行でハッタリかましておかんとなめられるからなw』

 『ギャハハハハw なめませんよ。 おたくの会社なんて、中部の人間なら誰でも知ってますわw しかも、あんな高級車で運転手付きで来られたら、誰もなめませんわw そこら歩いてる犬や猫でも、偉い人ってわかりますよ。』

社長 『犬猫か〜w あははw そういえば話は変わりますけど、うちの常務が2人と部長が現地に来てるはずや・・・・あいつら、場所わかるかな〜?』

 『アハハハハw 他の役員や社員も来るなら、社長さんも、現地でええのに・・・w  場所は、先日地図を送ったのでわかると思いますけど・・・・・あっ・・・・南から入ると道が狭いんで、北のほうに新しい道ができてまして、そっちからなら大型でも楽勝に入れますので、社員さんたちも、そっちから来てもらうといいですわ〜w よかったら社員さんたちに電話をしてやってください。』

社長 『ほぉ〜〜〜。 ちょっと道が狭いと思っていたんだが、新しい道路ができていて、それが広いなら問題ないな〜。  まあ、電話してやるか〜w  近藤さん、あんた、普通に話しながら、道が広い事を上手に説明するな〜・・・・もう営業入って、俺をたたみにきてるな〜・・・・こわいこわい・・・・あははw』

 『まあ、工場だけに、大型が入れるかどうか、そこアピールポイントですから・・・・地図に載ってる道だと、一部狭いところもありますので・・・・広い道路で工場まで来れることを言っておかんと・・・・何だったら、到着する前に、他の事もアピールしておきましょうか???』

社長 『まあいいまあいい、到着してからにしてくれw それよりな、クラブ〇〇にいた、〇〇ちゃん、今、店やってるの知ってる???』

 『ええ、知ってますけど、行ったことはないです。』

結局、また飲み屋話が始まり、現地到着まで、くだらない雑談をしていました(笑) 


という事で現地に到着・・・・・・えぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜〜

何人来はったん・・・・?


現地に10人くらい来てるんです・・・・慌てて順番に名刺交換を・・・・・

担当役員〜部長〜課長〜平社員・・・・おんぶしたら何かのCMができそう(笑)

それから建設業者2名と、不動産屋まで来てるんです。


その不動産業者というのが、昔、いろいろあった奴で・・・・うちの社員に、いい加減な事をしたことがありまして・・・・結局、社員と私とでお客様にお詫びに行ったという事がありまして・・・・・・私は初面識なんですが、こいつが、噂の〇〇不動産かぁ〜w ってな事で・・・・・・・。

また、その不動産業者が、何事もなかったように馴れ馴れしく・・・・・前に出てニコやかに挨拶してきまして・・・・・。

結局、社長さんは面識ありw  不動産業者は以前当社と取引をした事ありで・・・w


不動産業者 『千代田さ〜ん、ど〜も〜、お世話になります。 〇〇不動産です。 こんな工場を買ってしまうなんて、やっぱりヤリ手社長は、目の付け所が違いますな〜。 〇〇社長とは大学の同期で、〇〇社長のところの不動産関係は、すべて私が・・・・・(以下省略) 今回、いっしょに見てほしいと言うので、お邪魔させてもらいました。』

以下省略としてありますが、これがまた、話が長い・・・・今までやった取引を、自慢げに、語りまくってました。

 『千代田の近藤です・・・・・どうも・・・・っていうか、うちの社員から噂はきいてますわ〜w あんた聞きもせんのに自己紹介が長いオッサンやなぁ〜。 息継ぎせずに機関銃のように話すし・・・・・・、うむ〜、社長さん、この人、何しに来たんですか?それに、不動産業者が来るとは来てませんでしたので・・・・。』

社長さん 『不動産業者同士って、こういうのはまずかったですか?』

不動産業者 『いやいや、全然まずくはないんですけど、千代田さんところの所有物件だから、私とではなく、お客様と直取引したいんでしょうね〜。 私の入る隙間なしですわ〜www おまけにオッサン言われてしまったし・・・・私がオッサンなら、社長もオッサンですねw 〇〇大の同期なんですからw あははw』

 『あぁ〜 もういいもういいw 俺、社長さんと喋っているんだからあんたは喋らんといて〜。 社長さん、俺が説明しますわw』

 『社長さん、まあ、建設会社まではOKとしましょう。 でも、不動産屋はないですわw  うちは不動産屋に情報公開してないんですよ。 まあ、今回の広告の反響次第で他業者にも頼むつもりですけど・・・・今は、公開してないんで、申し訳ないんですけど、この不動産業者さんはお引き取りいただけんですか?』

社長さん 『あ〜近藤社長、気にしないでください。 近藤社長のところが売主だからと言って手数料を請求したりしませんから・・・・。 ただ、大学時代の同期で、うちの関係の不動産を任せているので、いっしょに見てもらおうと思って呼んだだけです。』

 『そうですか〜w まあ、手数料の件は、公開後は、客付け業者さんに、いくらか払うつもりなので、そこまで拘ってないんですけど・・・・・っていうか、社長さんのところと不動産業者の話なんで関係ないですけど・・・・、この資料を、どこでもかんでも、ばら撒かれると嫌なんで・・・・、不動産業者に、公開するまでは資料を外に出さないと約束させてください。 それなら問題ないですけど、それが無理なら、申し訳ないんですけど、全員お引き取りください。』

社長さん 『あんた若いのにキツイ商談しますな〜。 資料の公開と言われても、同業者間ルールみたいな事はわからんから、不動産業者同士直接話をしてくれませんか。』

 『はいw わかりました。』

という事で、不動産業者さんと話をさせていただき、他に資料を出さない。と約束してくださったので、内覧に参加していただくことにしました



内覧開始・・・・・・

 『ここが、事務所です・・・・ここの上には社長室があって・・・・こんな感じですw』  『こっちが工場ですけど、高さがあって体育館みたいでしょ〜w バレーボールコートやテニスコートが造れそうでしょwww  はい、ここが倉庫で、まだ、前の所有者の物が入ってますけど、これは当社が全部片付けてから、お渡しします。』

建設業者 『すみません社長様、建築確認を貸していただきたいのですが・・・・・。』

 『ないです・・・・w 昭和30年代の物もないし、建て替え後の昭和47年の物もないw 好きなだけ見てってもらっていいから・・・・・。 ある書類は、これだけです。』 (バサッ・・・w)

建設業者 『まあ、40年前の建確があるほうが珍しいですよね〜w』

 『あははw まあ、そうですよね〜w  鍵貸しますので、好きなだけ見てってください。』

と言うことで案内は終わり・・・・・・社長さんと社員さんたちが、何やらヒソヒソ話を・・・・・・


待つこと約10分・・・・・。

社長さん 『リフォームして使えそうなので、買いましょう。 価格については、建設業者の見積もりが出てからということになりますけどいいですか?』

 『それは構いませんけど、大きな交渉をするのなら売りませんよw それから、県の許可だけは取っていただきますよ。 基本、工場の建て替えは可能ですけど、調整区域の旧宅なので、近隣住民に迷惑をかけるような工場はまずいし、排水の事もあるんで・・・・、うちの行政書士の先生が、県に事前相談に行ってくれるので、一度、先生といっしょに御社に伺いますわw それがOKなら契約をして許可を取って決済です。』

社長さん 『あ〜それから、工場内の機械・・・・ラインの関係で少し時間をいただきたいんですけど・・・・おい、この広さでできるのかできんのか、どれくらいで答えが出る???』

社員さん 『おそらく長さも広さも問題はないかと思いますが、実際に見に来てもらい設計をしないと何とも言えません。 水の問題もあります。 調査の時間を1週間、ラインについては、海外から技術者を呼ぶので、最終的な答えが出るまでに2〜3か月かかります。』

 『買うか買わないかを決めるのに、2〜3ヶ月は待てませんわw そこから、許可を取るのに時間がかかりますし、それ以前に県に事前相談をするので・・・・うむ〜〜〜事前相談をして、YESの答えが出てから2週間以内に契約をしてもらえないなら、この話はなかった事にしましょう。』

社長さん 『それは無理だ・・・・・。 せめて60日はほしい・・・・。』

 『うむ〜〜〜。 じゃあ、こうしましょう。 今日からスタートで工事の見積もりと事前相談と機械の設置について取りかかる・・・・・・ただ、こちらはこちらで売却の活動はさせてもらいます。 社長さんのところの答えが出るまでに、買うという人が現れたら諦めてください。 それまでに買主が見つからなければ社長さんのところに売ります。 どうでしょう???』

社長さん 『それはないでしょう。 うちが、あれこれやっているうちに新しい買主が買うと言ったら売るなんてことはダメですわ。 海外からラインの技術者を呼んでおいて・・・・それはないですわ。 お客が買うか買わんか決める時間ぐらいくれんと、工場は2〜3億の事だけど、こっちは何だかんだで8億以上金かけるんですよ。』

 『うむ〜お気持ちはわかります。 ただ、これはビジネスです。 うちは、2〜3ヶ月待って、やっぱり買いませんとなったら、それはそれで損害なんですよ。』

不動産業者 『それなら、ラインができるかどうかで、停止条件付きで契約をしたらどうですか?』

 『そんな停止条件は、社長さんのお手盛りで何とでもなるんで、それは停止条件になりませんわ。 というか、機械の設置くらい、寸法を測ってなんとかならんのですか???』

社長さん 『それがそんな簡単なものではないんですわ。 寸法的には、まず問題ないと思うんですけど・・・・うちも買ってから、ラインに問題があっては困るんですわ。 』

 『うむ〜〜〜、それはそうですけど・・・・・やっぱり、私が言ったように、おたくはおたくで動く、うちはうちで買主を見つける。 縁があったら買ってもらうってのが一番良い気がするんですけど・・・・・。』

そこからまた、社長さんと役員さんと向こうサイドで協議・・・・・ヒソヒソ・・・・・。

社長さん 『近藤社長、当方も最速で動き答えを出しますので、なるべく、のんびりゆっくり営業活動をしてくださいw  この寸法なら、設置できると思いますし、少々の事なら何とかしますので、基本は買う方向で考えています。』

不動産業者 『千代田さんは、ああ言ってますけど・・・・、この不景気に、これだけの工場なんて簡単には売れませんから、おそらく買えます。 大丈夫だと思いますよ。』

 『おいおい、あんたは黙っとけ・・・・俺と社長の商談だ。 というか・・・・、社長さん・・・・この商談、やめましょうか??? やっぱ気分悪いですわ。 その社長に群がる銀蠅みたいな同級生何とかなりませんか???』

社長さん 『近藤さん、一応、俺の大学の同期だと紹介したんだから、銀蠅は言い過ぎ違うか? どう見ても、おたくより年も上なんだし、ちょっと言い方キツくないですか?』

 『すみません。 銀蠅は言い過ぎました。 でも、チョロチョロうざい話し方をするんで・・・・商談壊しに来てるとしか思えないんですよね〜。 まあ、一応、謝ります・・・・・すみませんね〜先輩w』

社長さん 『じゃあそういう事で、あとは、うちの〇〇常務と進めてください。 彼が責任者なんで・・・。 近藤さん、のんびり営業してくださいよw 取引する事になった暁には、錦で乾杯しましょうw それでは、失礼します。』


と言うことで・・・・・、社長さんは、社員さんの車に乗り帰って行きました。

と、思ったら・・・・・・2〜3分で戻ってきて、不動産業者に『おい、お前がいると近藤さんの機嫌が悪くなるから、帰るぞ!』と言って、連れて帰ってくれました


その後、建設業者と、常務さんと、機械の担当の社員さんと私で、打ち合わせをしました。

事前相談と、リフォームと、ラインの技術者を呼ぶタイミング等・・・・・・・契約と許可と決済の段取りの説明・・・・・事前相談に必要な書類の説明、行政書士の先生の連絡先等・・・・・その他諸々w

社長さんと不動産業者が帰った後は、すごく綺麗な流れで打ち合わせができました。


しかし、まあ、本当に嫌な奴だったな〜あの業者・・・・

とは言っても・・・・・買主さんのほうは・・・・・w


相手先としては充分すぎるくらい充分なところですし、どこの誰かは知りませんでしたが社長さんとは、面識があったわけですし・・・・・ご縁があるといいな〜と思っています


その後、もう一組案内をしました。

こちらは、検討すると言って帰っていかれましたが・・・・・、工場内にクレーンがないといけないとか、少々、音が出る工場らしいし、予算的に2億以上は出せないと言ってましたので、あまり良い返事は期待できない感じでした。

以上、2組のお客様を、ご案内させていただきました



さてと・・・・・、今回(先週末)、1400坪の売工場を新聞に広告を出させていただいたところ、沢山のお問い合わせをいただきました。

そのうちの2組、本日案内をしました、あとの8割以上が、同業者からの問い合わせでした。

今週の半ばくらいには、問い合わせをいただいた業者さんたちに資料を出したいと思います。

案内をさせていただいた社長さんに、早い者勝ちみたいな事を言っておいたし、社長さんの同期の不動産業者さんには、これだけの工場は、簡単には決まらない的な事を言われましたので、予定より少し早く業者公開することにします。

社長さんのところには数日早く資料を出しているわけですし・・・・早く確定の返事をいただけるといいのですけど・・・・あとは、ご縁の問題ということで・・・・・。

あま市の、1400坪の工場の案内と商談のお話でした







2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



toshikazy at 00:30|PermalinkComments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年10月29日

1171) お問い合わせ ありがとうございます。

ブログの威力って凄いですよね〜

あま市の工場用地の事を書いたら、沢山の問い合わせがありまして・・・・・

このブログのアクセスは、1日平均600くらいなんですけど、700件近くに増えたのは、1400坪の工場用地売却の話だからなのでしょうか???

ブログを見てくださるだけでもありがたいのですけど、読み終わった後に、ブログランキングと、土地建物のバナーをクリックしていただけたら、めちゃくちゃありがたいです(笑)
 



さて、話は戻りまして、工場用地の問い合わせについてですが、10件以上の問い合わせをいただきました。(12〜3件)

社員たちに公開した以外は、ブログに書かせていただいただけなんですけど・・・・・、1日600アクセスくらいのショボイブログなのに、宣伝効果抜群で、単純計算でも、60人に1人以上の割合で問い合わせをいただいたということになります。

この結果から、愛知県人が多く、そして、不動産、建設業界の人間が多いのかがわかります



 一番多かったのは、やはり不動産業者さんですね〜w 

当社が売り主なので、3%+6万円+消費税の仲介手数料をお支払いたします。& 調整区域内の旧宅で、元々工場が建っていたので、原則は建て替えができますが、個別案件として審査会にかかるので、事前相談をしてからの契約になる事を説明させていただきました。

 二番目に多かったのは、建設会社の方ですね〜。

建設業者の方には、建て替えと、契約の流れを説明させていただきました。

 三番目に多かったのは、設計士さんでした。

意外と設計士さんって、開発関係の事を知らない方が多いのには驚きましたが、調整の旧宅の説明や、許可が下りてから土地と建物を所有権移転する事(停止条件付契約)を、きちんと説明させていただきました。

 あとは・・・・、社名や名前も名乗らないで物件の情報を聞こうとする人や、失礼な物の聞き方をする方がいましたが、まあ、こういう輩は、相手にするのもアホクサイので、適当に話して電話を切りましたけど・・・・・。

まあ、宅地分譲や、住居系の仲介物件等の販売で、一般のお客様であれば、名前を名乗らないのも、失礼な言い方をされるのも有りなんでしょうし、こちらも丁寧親切に対応しますけど・・・・、業者間取引系の物件では、ありえませんよね〜。



ということで・・・・・、失礼な電話は、2件あったんですけど・・・・・・。

そのうちの1件をご紹介しましょう・・・・。

私が、電話口に出たんです・・・・・『はい、お電話変わりました、代取の近藤でございます。』

すると・・・・・

相手 『あ〜、社長さん?  おたく1400坪の工場用地出してるんだって〜?』

 『ええ、うちの営業社員たちに公開してから、ブログに書きましたけど・・・・。』

相手 『場所どこ?』  『いくら?』  『大型入れるのか?』  

こういう質問に、とりあえず、丁重にお答えしたんですけど・・・・・名前も名乗らないので・・・・・・。 

 『すみません。 失礼ですけど、お名前を頂戴できますでしょうか?』

相手 『まあ、ちょっと待て・・・・、名前なんかいつでも名乗れる。 それで、値段はいくらまでなら落ちるんだ? 2億くらいならええんか???』

 『あの〜、その前に、資料も物件も見ていらっしゃらないのに、値段交渉して、2億に下げたら、買いますって即答できるんですか???』

相手 『そんなもん、できるわけないやろ〜。 社長さん、アホな事言うとったらあかんで〜。』

 『それは失礼いたしました。 ただ、いきなり電話をかけてきて、いろいろ聞くだけ聞いて、値段の交渉をされましても・・・・、相手もわからない、おたくも物件を見たこともない状況で、しかも買うか買わないかわからない状態で、2億で売りますとは答えられないですよ。  2億なら買うからって交渉されたら考えますよ。 たぶん2億では、断りますけど・・・・考えるくらいは考えますよw いきなり値段交渉されても・・・それって、少しばかり、失礼な話と違いますかね〜???』

相手 『あのな〜 社長さん・・・、俺の知り合いが、1000坪の工場用地を坪25万円以内で探しとるんや。  でな、わしが、2億5千万で売ってきたら、5千万をバックしてほしいっちゅう話なんや。  わかるか? 社長さん。』

久々に、昭和の悪徳不動産ブローカーを発見

 『わかりますよw 素晴らしくバブリーな話ですね〜w  そういう事でしたら、おたくが買ってから、その方にお譲りになったら如何でしょうか???  先ほどから、それだけ偉そうに上から喋ってくるんですから、2億や3億、鼻糞くらいの物でしょうw』

相手 『そりゃ〜まあ、2億ぐらいの金、出んことはないけどな・・・・、2億5千で客つけて、あんたから、銭もらったほうがええに決まっとるがな〜。 めんどくさい話はええから、2億で売るのか売らんのかどっちや?』

 『売りませんw  申し訳ないんですが、私も忙しいですし、めんどくさいんで、電話を切らせていただきますよ〜。』

と・・・・、電話を切ろうとしたんですけど・・・・・。

相手 『社長さん、あんた、お客に、えらい言い方しますんやな〜。 それはあかん。 お客に、めんどくさいは言うたらあかん。 千代田不動産の社長は、お客にめんどくさいって・・・、そういう商売しとるって世間様が知ったら、商売できんくなるで〜、な〜、そうやろ???』

 『お客様というには微妙ですけど、めんどくさいは失言でしたね。 ご気分を害されたのでしたら謝りますけど・・・・、謝るにも・・・・・、相手がわからんというか、おたく誰ですか??? きちんと話をしたいなら、名前を名乗るなり、アポを取るなりして・・・・・、まあ、話は、わかりましたけど・・・・、金額の前に、おたくと商売をする気はないので、電話を切らせていただきますね。』


相手 『社長さん、あんた、わしをナメとるん違うか? あのな、2億ばかりの小さな話やなくて、わしはな、昔、150億の土地を取引したことがあるんや。 そんときの手数料、3億やで〜。 手数料で3億や! 今回の話なんか、たった2億やで〜、まあ、言っても、わしも頭下げたくないんやが、時代も時代やからな・・・・・・・・・・・・・・(以下省略)』

話が長いし、やたらと変なハッタリきかせてくるので、電話を切るつもりだったのだが、ここまで言われると、私としても、ちょっぴり遊び心が出てきまして・・・・・・

 『へぇ〜〜〜、150億ですか〜。 それはすごいですね〜。 私なんぞは、今までの一件の最高の仲介金額は、15億くらいのものですよ〜。 ほぉ〜〜〜w 10倍じゃないですかぁ〜w  それなら、2億くらい出ますよね〜w  よしっ・・・・俺も、男だw 今週中に現金で2億を持ってきたら、2億で売りましょうw 但し、反社関係だったら売りませんけどね・・・・まあ、雰囲気違うんで反社ではないと思いますけど・・・・・。 よしっ・あんたも、男やったら、バックで5千万とか、ショボイ事言わずに、私の前に、ド〜ンと2億、積んでくださいよ〜w ザラで決済しましょうよw』

相手 『よし、2億でいいんやな?』

 『ええ、今週中ですよ。  普通なら、それだけの値段交渉は受けませんけど、是非、お知り合いになって、150億の取引の話も聞きたいですし・・・・・世の中、損して得取れって言葉もありますし、2億でお譲りしますよ。  ところで、150億の取引をするような人なんですから、せめてお名前だけでも聞かせてください。』

相手 『2億やな〜。 今週って一日しかないがな〜月曜までなら・・・・・・・、お〜〜〜社長さん、あかんわ〜 携帯の電池切れるわぁ〜。 後で、もう一回電話するわ〜〜〜。』

ということで、電話が切れた・・・・・・・(というか、切ったと思う。)

その証拠に、もう、電話はかかってきませんでした


まだ、今でもいるんですね〜・・・・・昭和のハッタリ不動産ブローカー(笑)


なんて事もありまして・・・・・・・


もう一件失礼な電話もありましたが、それは、またの機会にいたしまして・・・・・。

この二件以外は、皆さん、きちんとした方ばかりで・・・・、お問い合わせありがとうございました。

早速、明日、ゼネコンさんと、不動産業者さんにお会いする事になっておりますし、他の方々には、FAXもしくはメールを送らせていただきました。

良いお話になるといいな〜と思っております。

そんなわけで、私は私で工場用地の営業活動をしておりますが、当社の社員たちも、それぞれ頑張っているようでして、買主様を見つけるのが、私なのか社員たちの誰かなのか・・・・???

そして、この1400坪の工場用地を購入されるのは、どちらの企業様なのか???


まだ、どうなるのか、全くわかりませんけど・・・・不動産営業・・・楽しいです








2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



toshikazy at 16:51|PermalinkComments(15)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2010年10月18日

983) 駅近くの迷惑駐輪と名鉄の対応w

ヤ・・・ヤバイ・・・ 読者の皆さん、最近、ランキングが・・・・、更新頑張りますので、応援クリックをしていただけるとありがたいです


20101001昼雲一つない秋晴れの青空、気持ちいいですね〜

こんな日は、お弁当を持ってサイクリングに行きたいですね〜w

写真の中の自転車たちも、何となく気持ちよさそう・・・

って、そんな事を言ってる場合じゃないっつ〜の

何だ、この自転車は???

実は・・・・・・・・。

ちょくちょくブログに書いている名鉄木田駅近くのコンビニさんに貸している土地なんですけど、これが・・・、無断駐輪が、すごい状況でして・・・・

これ、コンビニのお客さんじゃないんです。

無断駐輪の自転車が、100台以上あるのに、コンビニの客3人・・・・

この自転車の大半が、名鉄木田駅を利用する人たちの自転車なんです

要するに、ここに自転車を無断駐車して、駅から電車に乗って行ってしまうわけです。

コンビニさんも、めっちゃ迷惑しているようで、いろいろやってるようなんですけど、いっこうに減らない状況らしいです。

うちの土地に勝手に無断駐輪して・・・、中には、バイクまであるんです

そして、夜の状況なんですけど・・・・

20101007夜
この日は、星が綺麗な夜だったな〜

こんな日は、秋の星を見ながら・・・・

そんな事言ってる場合じゃね〜だろ〜

これも無断駐輪&放置自転車なんです

コンビニさんに貸してなくて、尚且つ、当社の土地じゃなく、私個人の土地なら、無断駐輪禁止&撤去して捨てますよと、しばらく張り紙して、土地の各部分に看板を立てて、それでも無断駐輪したら、全部撤去して捨てちゃうんですけど・・・ まあ、コンビニさんも営業してますし、うちも地域密着の不動産会社ですし・・・、そんなわけにもいかないのが現実なんです。

コンビニさんも、客商売なので、きついことはし難いみたいなんですけど・・・、でも、駐輪の金をケチって無断駐輪していく人は、コンビニを利用しないで自転車を停めて駅に行く人が多いみたいです。

とりあえず当社で張り紙&警告看板を立ててますけど、撤去してないのが現状。

ということで・・・、困り果てて、先日、名鉄木田駅に電話をしました

電話には駅長さんが出てくださりました。

私は、駅前の土地の状況を説明して、何か良い策はないだろうか?と、できれば、木田駅にも、張り紙をさせてほしいとお願いをしました。

しかし・・・・返ってきた答えは・・・・

駅長 『何も名鉄が無断駐輪しろと言ってやらせているわけじゃないから、うちには関係ない。 名鉄の土地じゃないから関係ない!』

 『そう言われてしまうと・・・、じゃあ、せめて迷惑駐輪禁止の張り紙を張らせていただけませんか?』

駅長 『そういう物は、張れないことになってるんですわ。』

 『でも、名鉄さんのお客さんが、大半なんですよ。 多い時だと120台、少ない時でも50台あるんです。 真面目に困ってるんです。 何か策はないもんですかね〜? さっきも言ったように、無断駐輪される方の大半は、木田駅を利用する人なんです。 つまり、おたくのところの客なわけですよね〜 俺には関係ない的な回答ではなく協力してくださいよ。』

駅長 『名鉄が無断駐輪しろと言ってるわけじゃないですし、名鉄の土地なら苦情に対処しますが、おたくの土地なんですから、うちは関係ないですわ。』

こういう回答を、ぶっきらぼうな言い方で、2度も返されて、はいそうですかwと下がる私ではないので・・・というか、かなりムカつきました

 『あのさ〜 この迷惑駐輪してる自転車、名鉄の客がほとんどなんですわ〜。 名鉄は、自分のところの客が、近隣に迷惑をかけてる自覚ないんですか?』

駅長 『そんなこと言われても、駅の利用者が勝手にとめていることなので、迷惑であればそちらで対処してください。』

 『さんざんしてますって・・・ で、何ともならないから、名鉄に泣き入れてるんですわ・・・ 切符売って金取って商売してるんだったら、自分のところの客の管理くらいしないといかんでしょ? せめて協力してくれるとか・・・。 名鉄さんには、コンプラとかないわけ?』

駅長 『うちの土地じゃないですから対処のしようがないです。 名鉄がとめさせてるわけじゃないですし・・・。』

 『さっきから同じ事しか言えないんですか? あんた機械か? じゃあ、もう一回聞くけど、名鉄としては、自分のところの客が、近隣に迷惑をかけようが関係ないという回答なんだな?

駅長 『はい。関係ないです。 名鉄の土地じゃないので管理できません。

ここまで言われると・・・、こっちも、とうとうキレました

 『おい、おっさん、俺も商売人だ。 さっき千代田不動産と名乗ったが、読んで字のごとく不動産屋やってるわけよ。 でな、うちが売り出しとかやってな、お客さんが来て、そのお客さんが、人の土地に勝手に車や自転車をとめて近隣に迷惑かけ苦情がきたら、俺は、当然に、それに対処するし責任ととるぞ。 お前は近隣に迷惑かけてないかもしれんが、お前のところの駅を利用する客が近隣に迷惑をかけてんなら、何らかの策を考えるのが、企業だろ? 企業の前に、商売の基本だろ〜が そんな事もできんなら、商売なんかやめちまえぇ〜〜〜

駅長 『関係ないものは関係ないので自分で対処してください。』

 『あの自転車とバイク、駅の中に捨ててやろうか。 お前の会社の客なんだし・・・マジ迷惑してんだわ。 直接何とかできんにしても、協力する姿勢くらい見せろやぁ〜

駅長 『ですから、何度も言うように、名鉄が無断駐輪させているわけではないので・・・。』

 『名鉄の駅の客だろぉぉがぁぁぁぁ〜〜〜〜

こんな調子で、子供っぽい喧嘩をしてしまったわけだが・・・・。

私としては、駅の利用者が迷惑をかけているんだから、何らかの対処なり協力なりしてほしいと思うのだが・・・、関係ない!という答えはないような気がした。


どうしても納得いかなかったので、名鉄の総務に電話をした。

お客様センターみたいなところに回されたので、事情を説明した。

駅長と違い丁寧な対応をしてくださり、最終的に、駅に張り紙をさせてくれることになった。

それでも、減らない場合は、また、話しをしましょうということで、解決した。


まあ、無駄かもしれないが、駅と現地と両方に張り紙をすることになりました。

しばらく様子を見ますが、また名鉄さんと話しをすることになるのでしょうね〜

しかし、どうしても、名鉄の駅長さんの回答が納得できないんですよね〜

鉄道を利用する人は、鉄道会社のお客さんなわけで、そのお客さんが駅を利用してるから、こういう事が起きるわけで、それに困り果てている近隣の者に対して 関係ない!と言い切るって・・・・・ 何か、鉄道会社って、大手のわりにお粗末だな〜と思いました。
20101005朝?と、いうことで・・・・・

交渉の末、やっと張り紙だけはしてくれることになりました。

お客様センターは、名鉄の駅長が関係ない!と言ったことは謝罪してくれました。

しかし、名鉄としては、対処する気はないようでして・・・まあ、一番悪いのは、張り紙や看板を無視して、勝手に無断駐輪をしていく人たちなんですけどね。

あれっ・・・最後のの写真は、ちょっと曇ってますけど・・・。

私の心の中は、この空のように、薄曇りです









2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。









toshikazy at 09:35|PermalinkComments(15)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote