不動産ブログ

2020年04月23日

新型コロナが不動産業界に与える影響(No.2411)

読者の皆様、こんにちは&こんばんは・・・。

自粛、自粛、自粛・・・そろそろ、美味しいものが食べたいな〜と思う今日この頃ですが・・・。

最近、ちょくちょくスマホの画像を眺めながら・・・コロナが収束したら何を食べたいかを考えております。

う〜ん・・・私は、新型コロナの非常事態宣言前に食べた、京都の、やま岸さんの懐石の味が忘れられなくて・・・・収束後、速攻で・・・行きたいです。

IMG_0905


今は、我慢の時・・・、辛抱の時・・・。


今年のGWに、やま岸さんから、肉と山椒が届くので、それを励みにして頑張ります!

IMG_0918


さて、今日のブログです。

コロナが不動産業界に与える影響も、相当、ヤバいと思います。

不動産価格の下落・・・暴落と言った方がいいかな〜・・?

商業地はもちろんですが・・・、とりあえず商業地の値下がりなんてのはバブルの崩壊と似たような考え方をすればいいので、値上がりしてきた分を考慮して、最低でも半値ぐらいになると予想できますので・・・・この際、とりあえずは置いといて・・・。
問題は、住宅系・・・・。

今の自粛と経済状況からみると、急激に回復するとは思えないというか、その前に、ある程度値下がりは覚悟しなくてはいけません。

住宅地の値下がりの原因は、失業率が高くなりますし、バイトやパートの仕事も減るので、当然、一世帯あたりの収入が下がるので、当然に不動産は売り物が増えて値が下がります。

そうなった場合・・・、返済比率目一杯で住宅ローンを組んだ人たちはどうなるのでしょう?

今まで通りに払える人もいるでしょうが、そうでない人もいます。
収入が減りローンが払えないし、売ろうと思っても、値下がりしてしまって、とんでもなき金額の追い金が必要・・・、追い金なんて払って売れない・・・。
それに、たくさんの住宅が売りに出ても、住宅を買おうという人も少ない・・・。
というような、負のスパイラルに巻き込まれる人も少なくないでしょう。

賃貸も・・・・。

すでに家賃が払えない人が増えてきていますので・・・、退去も増えます。

その件数が多ければ、保証会社もヤバいし、退去が増えれば大家もヤバい・・・。

住宅の売買も、賃貸も・・・、不動産投資家も・・・保証会社も、不動産会社もヤバい!

世界的に不動産価格の下落はもちろんのことですが・・・、住宅ローンを払っている失業者の破産、不動産関連の倒産・・・、これは避けられない状況です。

まあ、でも・・・実際は、売買系の不動産業者は、営業アポイントや、契約、決済が延期になっている程度で、今現在は、そこまで大きなコロナ被害はないのかもしれません。

実際に私の周りでも、昨年の2月3月より、今年の方が業績が良いという不動産会社の社長や・・・、3月に20件も売れた〜と喜んでいる建設系分譲住宅会社の社長・・・コロナのおかげで、ひやかし客が減ってやりやすくなったと言っている、大手住宅メーカーの所長等・・・、危機感を全く感じてない人もいますが・・・・。

もう少し、先を見て考えると、分かると思うのですが・・・・過去のデーターを見ても、失業率が極端に上がると、購入する人が減り、不動産価格は下がるんですよね〜・・・『そんなことも解らずに不動産、建設をやっているんだな〜って呆れますけどね・・・。

先月今月、この先1〜2ヶ月の状況で、この先のことを不安に思わないというのは、頭の構造が単純にできているだな〜と・・・思ってしまいます。
そういう私も、皆さんから、『状況どうですか?』と聞かれると・・・、『今は、そこまで大きな影響は受けてませんが、この先は、まあまあヤバいと思いますわ〜!』なんて軽い感じで菅、現状は問題ないが、先々は不安に考えているというような回答をしていますが・・・。

内心は、相当、ヤバいと思っています。

話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


基本的に、不動産、建設関係は、全体的に悪くなります。

まあ、連休明けぐらいに緊急事態収束宣言できれば、さほど影響は受けませんが、コロナ収束が遅ければ遅いほど、被害が大きくなります。

緊急事態宣言 自粛要請という名目で、政府が介入して、経済活動を止めてしまったわけで・・・一度、動きを止めたものが元の状態のように動かすには大きな原動力が必要です。

不動産業界もですが、他にも多くの業界が大打撃を受け、復活するには時間がかかると予想しています。

企業の業績が極端に落ちれば、当然従業員が影響を受けます。

もうすでに、非正規雇用、正規雇用の解雇や、再雇用約束しての解雇を断行している企業もありますし、給料の減給や自宅待機、テレワークの社員の給料の減額をしているような企業もあるとか・・・。

これまで国民の義務として納税してきたわけですから、ある程度、国は国民を守るべく動くべきですし・・・、企業は、従業員たちを守っていかなくてはいけないわけですし・・・、個人は、自分と家族を守っていかなければいけないわけで・・・、そのいずれかも壊れないようにしなくてはいけないわけですが・・・・もう実際に、壊れかけているところもあります。

国も、企業も、個人も、自分の責任を果たそうと、また、今後の存続をかけて最大限頑張らなくてはいけないということです。

そんなことは誰もが分かっていることですが・・・、今回、一番被害が直撃しているのは、個人・・・、そして、企業・・・というわけで・・・これまでのことは言っても仕方ないので・・、今後は、国には、もう少し迅速に対応していただきたいところです。

仮に、今回のコロナが、半年とか1年とか長期化したとして・・・どうやって耐え忍ぶか・・・・政府も、企業も、個人も、それぞれの責任をどう果たすのかを考えなくてはいけないのです。

コロナ収束後、生き残るために・・・・住宅ローンを払っているのに失業した人は、新たな収入の確保が必要ですし・・・、不動産関係のビジネスで痛手を受けた企業も資金力が必要です。

今は、それぞれが、最悪の想定をしておき・・・、現時点で考えて資金を準備しておくべきだと思います。

まあ、日本円の価値が、どうこうってこところまでは、今の現状化では考えなくてもいいとは思うのですが・・・。

とりあえず、この危機を乗り越えて行くのに重要なのは手持ち資金であることは間違いありません。


政府は、財源の確保・・・、金融機関も財源の確保・・・・、個人も生活費の確保・・・、企業も運転資金の確保・・・早急に確保しなくてはいけません。

今回、国や県、金融機関の話は置いといて・・・。

個人は、会社からの給料と、貯蓄、積立など・・・、自分がどれくらいの蓄えがあり、どれだけ食いつなげるのか計算しておかなくてはいけませんし・・・、企業は、従業員たちと会社を守るべく、資産と借り入れでどれだけ維持、存続できるのかを考えなくてはいけません。

もう、すでに、皆さん、考えているんでしょうけどね〜。

IMG_9935


そんなこんなで・・・・実は、当社も・・・コロナ融資をうけました。

セーフティネット保証4号・5号・・・政策金融公庫など・・・・。


コロナを乗り越えるためにコロナ融資と自己資金で・・・、先が見えないコロナ収束と、これから起こるであろうコロナ被害にうち勝つには手持ちの資金があるに越したことはありません。

私は、私なりに、最悪の場合、最良の場合・・・、あーなったら、こうなったらと、いろいろ考えます。

例えば、今の不動産が、在庫も含めて、何割下がるかによって・・・ダメージが変わります。

例えば、20億の不動産と在庫があるとしましょう。

1割下がれば2億、2割下がれば4億・・・半値まで下がれば10億・・・、そして、最悪のシナリオも想定しておかなくてはいけません。

逆に、暴落した不動産を底で買うことや、アフターコロナのビジネス展開も考えておかなくてはいけません。

極力、損害を減らして、コロナ収束後に、いち早く損害を上回る利益を出さなくてはいけないと、アフターコロナ時代の人々の意識や考え方、働き方など・・・、頭が変になるほど考えてシミュレーションをしています。

コロナ騒動で、体は少し暇になりましたが・・・頭の中は、かなり忙しくなりました。

新時代のビジネススキーム・・・・考えまくり状態です。

う〜ん、この流れで、企業、個人事業主の資金調達の話を書きたいですが、・・・・それは、次回に書かせていただくとして・・・

IMG_1119

(コロナが収束したら行きたい店の懐石料理)
深夜に書いているのでお腹すいてきた・・・。

本日は、引き続き、コロナが不動産に与える影響を書いていきますが・・・。

まず、今、不動産市場で何が起きているかというと・・・・。

コロナの影響を受けている事業をしている、店舗、会社などが、賃借をしている場合・・・、収入がないので賃料が払えないというケースが、爆増しています。

少し前までは、飲食店、飲み屋系が多かったのですが、ここへきて、オフィスや、とうとう一般のマンションやアパートまで・・・、特に市街地では、かなり増えてきている感じです。

今回のコロナの緊急事態宣言で・・・、入居者、テナントも、かなり強気で、管理会社や、大家に、賃料交渉をしたり・・・当たり前に滞納をしている人たちもいます。

そして、法律を盾に取り全く交渉に応じない大家、交渉に応じたくても自分もローンがあるので交渉に応じられない大家、できる限り交渉に応じる大家、対応は、いろいろです。

そして、街中の店舗系は、すでに、退去も始まっています。

売り物も増えてきましたが・・・、値段がつきません。

連日、いろんな人から、売却相談を受けます・・・、ついでに言うと、不動産だけではなく、車、時計、宝石、船なども・・・、どれも、安く買えるのでしょうが・・・手を出す気になりません。

このまま行くと、真面目にヤバい感じです。

不動産業界へのコロナの影響は・・・、今は、まだ序盤の序盤の序盤ぐらいで、まだまだこれからです。

不動産が悪くなれば、建設、土木も悪くなり・・・、不動産、建設、土木が悪くなると・・・それに関係する数多くの業界が悪くなります。

先を考えると、あれこれがみんな繋がってきて、負のスパイラルしか想像できない・・・本当に恐ろしいです・・・。

うちは、影響がない!と言ってる不動産業者の声を聞くと、この人、大丈夫かな〜?と思ってしまします。

不動産だけではなく、経営全般に言えることですが、半年、1年、3年、5年、10年先まで予測しなくてはいけません。

それが、今は、コロナ自粛がいつまで続くのか、どこまで落ち込むのか、予想ができない・・・。

ただ・・・コロナが終わった時・・・、何をするのか、どう動くのかが重要だと思います。

商業地、工業地、住宅地の需要と供給のバランスは大まかな予測はできますが、今回のコロナで人の考え方や意識がどれくらい変わるのは未知です。

失業率が上がれば、不動産価格は下げる・・・。

これから必要とされる職種と人材は・・・???

そこが明確になってくると、新型コロナが不動産業界に与える影響も見えてくる。

BlogPaint


今に時点で・・・新型コロナが不動産業界に与える影響は、でかい!負のスパイラル!としか言えませんが・・・、今は、どこまで下げるかを考えるよりも、アフターコロナで、どう仕掛けるかを考えることが大切だと思います。

でも、それ以前に、一番重要なことは、コロナにかからないこと!

そんなわけで・・・本日は、新型コロナが不動産業界に与える影響について書かせていただきました。






本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください












toshikazy at 03:48|PermalinkComments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年08月15日

2346) ワイルドスピードと、お盆2019

お盆休みに入る前に、ワイルドスピードの新作 ワイルドスピード スーパーコンボを観に行ってきました。

ワイスピ好きの私としては、めちゃくちゃ楽しみにしていたので、お盆で映画館が混む前に行ってきたのですが・・・。


IMG_7721


ん・・・ その前に・・・。

映画を観る・・・映画を見る・・・どっちが正しいのか・・・、多分、観るの方が正しいと思うのですが・・・まあ、どっちでもいいかw

ワイスピの話に戻りますが・・・、ストーリーや映画の詳細内容は書きませんのでご安心ください!

感想は・・・。

正直、車好き、旧車好きのワイスピファンとしては、がっかりしました。


ただのアクション系の映画になってしまったな〜・・・残念・・・、時間を無駄にした!という感じです。

不動産ブログに関係ない内容ですが・・・もう少し愚痴ってもいいですかね〜???

車、何車種でてきた? まともな車、マクラーレンだけやん

ワイスピファンの大半は、少なからず車好きの人が多いと思うんだけど、がっかりされたんちゃうかな〜?

監督さん、ワイスピのシリーズ観たことないんか?

ワイスピの良さって何か分かってへんちゃうか?

なんでも、ワイスピの名前つければ皆んな観に来るだろ〜wみたいな、興行収入優先のやり方は・・・、引っかかった張本人の私としてjは腹立つわ〜

映画を最後まで観ずに帰ったの初めてだわ〜・・・。

まあ、あくまでも個人的な感想なので・・・、最高に良かったという人も、もしかしたらいるかもしれないので・・・そういう感想の方がいたら、ごめんなさい!

IMG_7718


期待値が大きかっただけに・・・。

私が、生まれてから今までに観た映画の中で、三本の指に入る、残念な映画でした。

※ワイスピのスーパーコンボを観た人がいたら、感想を聞きたいのでコメント欄にお願いします。


さて、ワイスピの話は、ここまでにして・・・お盆前に、もうひとつ・・・。

弊社の分譲地の完了検査がありました。

BlogPaint


開発案件の完了検査なんてものは、普段の業務としては、珍しいものではないのですが・・・。

あまりに暑かったので・・・。

レクサスの車外温度・・・ 39度・・・。


設計士さん、役所の人3人、弊社の社員、私・・・全員汗だくの汁だく状態での完了検査でした。

工事完了直後のアスファルトの上は、暑いとかいうレベルではなく・・・、ジリジリ〜もわぁ〜、頭フワ〜〜と、フライパンの上にいるようなヤバい感じで・・・。

まあ、我々は、ともかく・・・役所からは、女の子の職員さんも来て立ち会っていたので、炎天下と、アスファルトからの熱で気絶するんじゃないと思って心配してました。

IMG_7670


行政から、ちょっとした宿題をいただきましたが・・・。

そんなこんなで、無事に合格!


その後、家に帰り、シャワーを浴びて着替えて・・・蓼科のエクシブに行きました。

IMG_7709


ちなみに、蓼科のエクシブは、とても涼しく・・・気温は、24度・・・。

午前中は愛知で39度で・・・ 午後から長野で24度・・・。

もちろん標高差は1000メートルぐらい違いますが、この違いは何なんでしょう?

毎年、夏は、逃げ込むように蓼科に行ってます。

昔は、愛知も、こんなに熱くなかったと思うのですが・・・ここ近年、めちゃくちゃ暑いです。

蓼科で、顔見知りのオーナーさん(72歳)と、名古屋の暑さの話をしていたのですが・・・、やはり、昔は、名古屋も30度を超えることはあったが、35度を超えるなんてことはなかったとおっしゃってました。

そんなこんなで・・・蓼科に2泊して帰って来たわけですが・・・・。

今年のお盆は、人生初の熱射病になりました・・・。

蓼科から帰った翌日は・・・、今年、亡くなった地主さんの奥様が、今後の相談があるというので、ご自宅に伺ったのですが・・・・、エアコンのない仏間で、正座して汗だくになりながら2時間ほど話をして・・・奥様も、気を使ってくださり、扇風機をこちらに向けてくれたり、麦茶と水羊羹を出してくださったのですが・・・。

さすがに、丈夫な私も、熱射病になりまして・・・、その日の夜は、冷えピタを額に貼って、水風呂に入りながら、トマトをツマミにして、キンキンに冷えたシャンパンを飲んで水分補給をしました。

生まれて初めて熱射病になりましたが、フラフラするし頭痛はするし・・・けっこう辛かったです。

その他・・・今年のお盆は・・・・。

毎年恒例の、琵琶湖でマリンスポーツ& BBQをしまして・・・・。

IMG_7702


それ以外は・・・。

実家に行って、蓼科で買ったフルーツを仏壇に備えて、手を合わせて来ました。

スケジュール的に、ご先祖様のお迎えと送りはできませんでしたが・・・自分なりに、ご先祖様に、お礼と、ご報告をさせていただき・・・しっかりとお参りをしておきました。


そういえば・・・今年は、盆の入りの夜に、変な夢を見ました。

私が、夢の中で、神社か寺か分からないですが、お参りをしていたんですけど・・・体に電撃みたいなものが走り、身体がフワ〜っと宙に浮いたんです。
そしたら、昔飼っていた猫が、私の足に尻尾を巻きつけて、宙に浮かないようにしてくれたんですけど・・・。
はっきりとした夢で、今でも頭に残っているので・・・何を意味していたのか、ちょくちょく考えるのですが、思い当たることもなく未だ不明です。

ただ、神仏らしきものも、猫も、悪い感じの気を発していなかったので・・・悪いことが起きる前触れみたいなものではないと思いますが、とにかくハッキリとした強い感じの夢でした。

そんなわけで・・・あっという間に、お盆は終わってしまいました。

最後に・・・。

FullSizeRender


ステッカーまで買ってしまいましたが・・・、

ワイスピの新作映画・・・納得いかんですわ〜!


今年のお盆も、いろいろありましたが・・・、ワイスピショックからまだ立ち直れませんw

読者の皆様・・・、本日のブログは、映画の評論と、お盆中の日記のようになってしまいましたが・・・・次回からは、また不動産の話を中心に書きますので、盆明けも変わらぬご支援のほど宜しくお願いいたします。

盆明けも全力で頑張ります!





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください







toshikazy at 09:00|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年06月13日

2150)土地は、誰のもの? 国なのか個人なのか?

人は、不動産と関わらずに生きていくことはできません。

所有、賃借、占有、使用等・・・土地の上で生きている以上、とにかく、何らか関わっていますよね。

まあ、今回は、とりあえず建物の事は置いといて、土地の話をしましょう。


それでは、土地は、いったい誰の物なのでしょう?

一般の方も、我々不動産業者も・・・何の疑問もなく、普通に・・・、不動産を買う、売る、貸す、借りる等、しておりますが・・・、なんだかんだ言っても。国の物です。

難しく書かずに、説明をすると・・・、土地は個人のものではなく、財産権というもので、所有権とか、賃借権とか・・・、その他、諸々・・・つまり、簡単にいうと権利なのです。

地面は国家のもので それを所有する権利を与えられているだけで・・・、その所有する権利を売買しているだけです

自分のものであれば 何をしても自由ですが 所有権という権利を得ているだけですから自由にはなりません、法もあり、行政の縛りがありそれを超えて、 自分の好き勝手には出来ないのです

もちろん、日本国では、憲法により、権利は守られるので・・・所有権というのは、とても強い権利です。

でも残念ながら、土地は、誰のものかといえば、明確に、絶対的に、国のものです。

IMG_2838


まあ、国の領土の(領有)と、所有を、どのように考えるかにもよると思うのですが・・・・。

私の持論だと、日本国が持っている領土を、日本国が我々に権利を与え、日本国の憲法で、守っているということで・・・、例えば、日本が他国に侵略されたとしたら、基本的には、その侵略してきた国のものになり、我々の所有権なんてものは、侵略した国が、収益物件の売買のように、そのまま、オーナーチェンジして賃借人の権利を認めてくれるかなんてことは分かりません。

歴史を見ると・・・アメリカが、解りやすいかな〜・・・。

ヨーロッパの人たちが、現在のアメリカ大陸に渡り、原住民のインディアンと戦い、インディアンが住んでいる土地を取って、アメリカができたわけじゃないですか・・・。(簡単に言うとですが・・。)

インディアンたちが、個々に所有権を持っていたかどうかは知りませんが、もし、持っていたとしても、ヨーロッパの人たちに侵略されたら、インディアンの権利を認めるかどうか・・・。

ここまで、書いたら、土地は誰の物なのかということは、分かったと思います。

じゃあ、日本は、どうなのか?

私の感覚と自論を述べさせていただくと・・・、戦前までは、天皇の物です。

どこかの時代で、天皇家が、統一、支配をしていたわけです。

その証拠に、鎌倉幕府も、江戸幕府も、天皇の了解をもらって幕府を作っていますし・・・、位も、絶対的に上でした。

日本国の領土は、国王? 神?である、天皇家から、預かって政治をしたわけです。

まあ、しかし、日本国内での歴史は、敗戦国になったら関係ない・・・。

但し、敗戦した相手がアメリカでよかった・・・。

戦後は、天皇は、日本の象徴となり・・・、国土は、今は、政府のものだと思います。

うむ〜・・・でも、形上、象徴となっているだけで、総理を任命しているのは天皇なので・・・、やはり天皇家のものなのかな?(ここは、難しい。)

何にしても、我々は、自分の土地を持っていると思っているが・・・、本当のところは、日本の憲法に守られながら、所有権を持っているということなのです。

そして、日本国の物である土地を所有するものは、当たり前に、義務を果たさなければいけないわけです。

土地の所有権を移すには、登録免許税を納めないとできませんし・・・、固定資産税を払わなければ、国ではないにしても、行政から競売とか・・かけられてしまうわけですし・・・不動産、その他財産は、相続人がいない場合は国庫に帰属されるわけで・・・帰属という言葉が使われています。

まあ、帰属という言葉自体も、帰るという字を使いながら、属すると付けて、帰属ですから、少し曖昧ですけどね。

とにかく、何度も申しますが、日本の土地は、国の土地であり、国のルールの中で、財産権としての所有権として、その権利を憲法により守られているわけです。

さて、ここまで書かせていただいて、今日のブログで何がいいたいのか・・・・。

IMG_2837


不動産業をしていると、土地を自分の物だからと、粗末に扱っている人や・・・、自分の所有権を主張して他人に迷惑をかける人が、多々います。

まあ、ここまで書いておいてなんなんですけど・・・・、正直、自分の物でも、日本国の物でも、どっちでもいいのですが・・・・。


土地にガラやゴミを埋めているような奴・・・・。

弊社が土地を購入すると、けっこうな割合で、出てきます・・・・、もちろん撤去して、きれいな土に入れ替えています。

それから、道路拡幅や、行政の計画に対して、金目当てなのか意地が悪いのか、協力しない奴・・・。

よく、家を迂回して通ってるような道路や、公共施設の一部に家が建ってるようなところを見かけますよね。

区画整理なんかで、最後の最後まで無茶な交渉をしているような人もいます・・・・。

例えば・・・。

行政の道路拡幅に関して・・・、私は、地元皆様から相談を受けることもあるのですが・・・。

もちろん、正当な立退料はいただけばいいと思います。

行政側も、皆一律で、安く済まそうとしてくるので、私としては、あれこれ主張できる事をアドバイスして、なるべく多くの立退料がいただけるように協力はさせていただきますが・・・、けっこう無茶苦茶な事を要求しようとしたり・・・、地域の住人同士で、誰が嫌いとか好きとか、誰が役員だから協力するとかしないとか・・・、幼稚園児並みの主張をしてくる人もいます。

まあ、最近も・・・。

一部の地権者に頼まれて、道路買収の交渉を、あれこれアドバイスをしているのですが・・・。

私としては、過剰に請求するのもダメだし、言いなりもよくないということで、プロの視点で、行政の用地買収に対して、地権者に意見させていただいているわけです。

今時は、行政も、きちんとしているので、買収に関して、アドバイスすることも少ないのですが・・・、結局、逆に、地権者側が無茶苦茶な主張をするのを宥める側になってしまうことが多いわけですが・・・・。

中には、訳がわからないことをおっしゃる方もいまして・・・。

先日も・・・。

地主 『元々、みんな俺の先祖の土地で、他の奴らは農地解放で、タダ同然でもらった土地だ・・・。 元々、うちの先祖代々の土地なんだから、行政も、まずは、俺のところに挨拶に来てから始めるのが筋だろう。 俺の目の黒いうちは、ここに道路は作らせん!』

前にも書きましたが・・・、平成の今も、昭和の農地解放路の不満が、まだ心の奥底に残っている人もいまして・・・・。

時代を遡り、終戦、明治、江戸、室町、鎌倉、そのまた昔まで・・・、天皇家の話と日本の歴史を話しまして・・・(笑)

 『農地解放前に、先祖代々というのは分かりますが・・・。元々は、天王家の土地であるわけで・・・、今は、日本政府の土地を、所有しているということであって、行政が、公共性のものとして、地域の皆さんのために、協力してほしいと言っているわけだから、一部分を、有料で返上するつもりで・・・・(以下省略) 』

と・・・、これまで、誰が話しても交渉できなかった人なので、ちょっと変わった日本の歴史ラインで攻めたわけですが・・・・。

日本の歴史の話より、庄屋だった家なのに、農地解放で、田畑を減らされたことへの恨みつらみ・・・ですかね〜・・・。

結局・・・、その人は、今の買収金額や、政府に不満を持っているわけではなく、昔、小作人だった家の人たちに大きな顔をされることに不満を持っているようなので・・・やはり協力はできないとのことでした。

農地解放時に、親、祖父が悔しい思いをされたこと・・・・、その後、高度成長に伴い、地下の高騰で、当時小作人だった人たちが、対等にものを言うようになり、逆に、意地悪われたりもあったようで・・・それを、未だに引きずっているようで、相当、根深い感じで、地域の方々といっしょに協力する気はないようでした。

そんなわけで・・・、土地は、元々は俺先祖の物!という話を、何十回も聞かされまして・・・。

実は、こんな事があったので、今回のブログを書こうと思ったわけですが・・・・。


もちろん、土地というものの所有権を主張してもらうのは、構わないのですが・・・、ちょっとだけ、頭の片隅でいいので・・・、ここは、地球上にある土地であり、日本国の土地であり、その中で財産権として所有権があるということを理解していただきたいと思います。

つまり、土地というものに、公共性という観点から・・・、、財産権であるという法的な話とは別に、自分のものだから何でもありの言いたい放題、やりたい放題ではなく、国からの借り物と思って公共性を重んじていただきたいと思う今日この頃です。


ということで・・・今日は、遊び心なしで書かせていただきましたが・・・・。

ブログランキングが、2位になってしまっているので、読者の皆様に、ブログランキングの投票をしていただけるとありがたいです。

m(_ _)m

最後に・・・ちょっとだけ・・・・。

IMG_2860


最近、ジビエとワインに、ハマっていまして・・・社員たちをつれて、15人で、柳家錦に行ってきました。

社員たちも、とても喜んでくれて・・・、今期もお疲れ様でした、来期も頑張りましょうということで・・・・、千代田不動産、ジビエとワインの会の画層を載せさせていただきました。

そんなわけで、本日は、ここまでとさせていただきます。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください












toshikazy at 14:03|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック