投資

2018年02月13日

2122)リスクの少ない投資!

先日、知人のAさんの関係で、YouTubeで活躍中の評論家と食事をした時の話です・・・・。

その評論家は、私にとって知人の友人ということもあり・・・、評論家も、同じく友人の知人ということで、フレンドリーに話をして楽しく食事をして酒を飲んでいました。

IMG_1589


飲み屋さんネタ・・・車ネタ・・・私は、マリンスポーツの話や、カンボジアの話なんかもしまして・・・その後、ビットコインの話から、投資全般の話になりまして・・・・。

知人も含めて、それぞれの意見を口にしまして、さすが、評論家だな〜と思うような場面もあり、それなりに楽しかったわけですが・・・・。


一番リスクの少ない投資は、なんぞや?って話になりまして・・・・。

これについても、不動産とか、農業とか、どこどこの海外投資だとか・・・話が盛り上がったところに・・・、私が、言うべきか言わないべきか迷いながら・・・、『今、一番リスクの少ない投資は、太陽光発電ですよ!』と言ったわけです。


何故、言うべきか言わないべきか迷ったかというと・・・、実は、この評論家さんが、過去にYouTubeで太陽光発電を否定していたのを知っていたので、めっちゃ言いにくかったのです。

でも、まあ、反論されても論破する自信があったので、口にしちゃいました。

 『これは、何年スパンで考えるかによって変わってきますが、この先20年ということであれば、間違いなく太陽光が、一番リスクが少なく安定した投資でしょうね。 20年間、表面利回り10%で回るんですよ。 今、21円・・・、これが、18円になったとして、表面利回りが9%、8%となっても、それでも太陽光だと思います。 バブルで金利が高い頃の銀行金利以上ですよ。』

知人Aさん 『私も、そう思います。 3年前〜一昨年にかけて、合計2メガ分張りました・・・・。 その時は、100%償却した上に、利回り12%ぐらいでしたら、美味しすぎただけで、100%償却できなくても、利回りが10%以下になっても、安定していますし、手間暇がいらないので、労力と精神的負担を考えると絶対的に太陽光発電が一番の投資ですよね〜。・・・・。』

私は、食事の手を止めて・・・シャンパンを飲みながら、横目で評論家の顔を見た。

IMG_1590


以前、YouTubeで、太陽光発電をボロクソに否定してたので、どう返してくるのか、とても楽しみだったし・・・、YouTubeで言っていた事と同じ内容であれば、確実に論破できる自信があった。

そして、評論家が、私の方を見ながら、話を始めたので・・・キタ〜〜♡ 論破したろ〜wと、ちょっぴり嬉しかったわけですが・・・・。


評論家 『太陽光発電ですか・・・・。 私も太陽光発電は、リスクが少なく安全な投資だと思います。

 『ええええ〜〜〜〜〜〜。 ちょ、ちょっと待ってください。 以前、YouTubeで、否定していらっしゃいましたよね〜??? 三人とも同じ意見では、面白くないじゃないですか。 せっかく、こうやって機会をいただいたわけだし、論破されたかったのですが・・・w』

評論家 『あの動画を撮ったころ太陽光発電は、未成熟なものでした。 猫も杓子も太陽光発電・・・、政府をはじめ電力会社、太陽光事業者も投資家も全員が素人で未成熟だったのです。 それが段々と実が大きくなり、色付いて・・・成熟しました。 ある意味、太陽光発電よりも安全な投資は他にはありません。 もちろん近藤さんのおっしゃられる通り期間限定ですので、20年間という縛りはありますが、子供の代はともかく、我々世代が老後の生活の安定を考えるのであれば太陽光発電は、最も有効な投資といえるでしょう。』

知人Aさん 『先生も、けっこうな数持ってますよね〜。』

 『えええぇぇぇ〜〜!!! それ、嫌だな〜。 先生、自分が一度、YouTubeで否定したなら、最期まで否定し続けてくださいよ!』

評論家 『夏と冬では倍ぐらい違いますが、20年というサイクルで考えると安定していていいですね〜w 近藤さん、先ほど、土地付き太陽光発電分譲をされているとおっしゃっていましたが・・・、良い物件があれば、是非とも分けていただきたい! 今、良い物件は、何かありますか???』

 『21円であれば、これから販売する物件が、いくつかありますけど・・・、表面で10%ギリギリか、9%代ですよ。 でも、なんとなく先生には売りたくないな〜w』

知人Aさん 『そんな事言わないで、先生に回してあげてくださいよ〜。 近藤社長のところなら、なお安心安全・・・太陽光バブルで大きくなった会社とは、責任感が違いますわ〜w』

評論家 『物件は、どのあたりで、パネルとパワコンは、どちらのものをお使いですか?』

 『物件は、三重県の四日市付近・・・・、パネルは、以前はカナディアンだったのですが、最近は、ジンコーソーラーを使っています。 パワコンは、オムロンか、田淵です。』

評論家 『なるほど・・・。 保証面、供給面、価格、性能・・・、とてもバランスが良い組み合わせですね。 カナディアンソーラーも良いですが、供給面では不安がありますが、ジンコーソーラーは、安定した供給と品質、保証面もきちんとしていますし、世界的にも大手ですからね。 それに、ジンコーソーラーは・・・・・(話が長くなるので省略) 表面利回り10%ぐらいのものがあれば、是非、ご紹介ください。』

 『わかりましたけど・・・。 それより、先生・・・。 めっちゃ詳しいですね。 カナディアンやジンコーソーラーのパネルの型番まで、知っているとは思いませんでした。 パネルの数の計算、出力まで・・・。 先生、太陽光業者並みですよ・・・・・。 それ、YouTubeで解説できますよ・・・w』

知人Aさん 『そうなんですよ。 先生の知識は、すごいというか、分野が広いのに、詳細な部分まで網羅されていので・・・本当に、流石だと思います。』

その後も・・・太陽光の話だけではなく、いろんな分野の話で、盛り上がったわけですが・・・・。

イタリアンの会食は通常2時間ほどなのですが・・・・思わず3時間半も・・・話し込んでしまいました。

IMG_1591


流石、評論家だけあって、よく勉強していますね〜・・・。

株、為替、仮想通貨、世界情勢、経済、政治、なんでも話せるし、けっこう核心をついているので、勉強になりました。

まあ、でも、せっかくですから、太陽光をボロクソに否定していただいて・・・・それを論破したかったですw

ちょっぴり残念でしたが、有名な評論家さんとの話は、とても楽しかったです。


さて、少し話は変わりますが・・・・。

現在、大治町砂子で、4カ所の太陽光発電用地の埋め立て工事をしており・・・・、進入路の入口方々や、土木業者に意地悪をされてしまい、思うようにダンプが入らないわけです。

大型と4トン車で搬入していた土を・・・、2トン車で搬入しています。

これにより工期が遅れ、土の仕入先からも約束の量を搬出できないとお叱りをいただき・・・、おまけに、大治町役場も現場にきて、大騒動でございまして・・・大変でした。

‖莪譴凌米路
最初は、土木業者が仮設道路をつくっていたので、仮設道路を通って土を入れていたのですが、仮設道路の地権者の一人が、太陽光の埋め立てに使用させるな!と苦情を言いまして・・・、土木業者は、弊社の下請けさんたちを通してくれなくなりました。
弊社も、進入路の一部を土木業車に貸していたので、弊社の土地に弊社が入るわけなので、進入路を使わせてほしいと頼みましたが、クレーム以降使わせてくれなくなりました。

第二の進入路
進入路は、昔の半軒道しかないので、その奥の方皆さんで、少しずつ土地を出し合って、道路として利用しているのですが・・・・、入口の方が、うちの前は通るな!絶対に通さない! 不法侵入だと言い出しましたので・・・、別のルート第三の進入路を使って搬入をしております。

B荵阿凌米路

現在、第三の進入路を使い、2トン車しか入れないので、2トン車で埋め立てをしておりますが、金曜日は、大治町役場から電話があり、地元と、もめないでくださいとのことで・・・・、夕方、大治町役場が現場にきて、弊社の下請けにあれこれ言ったようですが、こちらの意見も主張したようで、帰っていかれました。

弊社下請けの主張
・´△離襦璽箸通していただけないので、ダンプを小さなものに変えてのルートを通っておりますが、何か問題があるのでしょうか?
・工事に対しては、地元の方々のおっしゃる通りにしていますし、万が一、道路を破損させたら責任を持って直しますし・・・、残る田んぼにも配慮して水の通り道も確保しながら埋めております。
・施主の千代田さんは、この地域に6カ所の土地を所有しておりますが、,瞭口の方、△瞭口の方のように、うちの土地の前を通るなって、千代田不動産の土地の前も、同じように通行止にしましょうか? もちろん、皆さんで使っている道なので、そんなことはしませんが、こちらは、そういう事をやられているんですよ。 どれだけ言いなりになって工事をすればいいのでしょうか?

FullSizeRender

↑分かりづらくて、すみません。

大治町役場の主張
・皆さん共同で出し合っている道路を止められたら困る・・・目には目をみたいな事はやめてください。 それに、ここは農道として利用しているので、土木工事用のものではありません。
とにかく、役場に苦情がきておりますので、苦情が来ないようにしてください!

弊社下請けの主張
工事用の仮設道路が使えなくされたら、こっちから小さな道路を通って手間かかっているんです。
それに、施主の社長からは、この地域の他の地権者に道路を止められたら、警告をした上で、止めていいと言われていますので、本当に、どうしようもなくなったら、施主様の敷地内ギリギリに、エル型擁壁を置いて通れなくします。
農業に影響を与えるかもしれませんが、すでにこちらは、工期も予定よりも遅れで損害が発生しております。
行政として、工事を止めるというのであれば、施主様の所有権に基づき、敷地内に材料を置いて帰ります。あとのことは、施主の顧問弁護士が出てくると思いますので、そちらとお話しください。

大治町役場の見解
自分たちは、苦情があれば対処しなくてはいけません。 苦情の出ないように工事してください。 

弊社下請けの見解
こちらは、ほぼ、いいなりで言う事を聞いて、できる限りのことをして工事をしています。 これ以上、どうしたらいいのでしょうか?

大治町役場の見解
お互いに喧嘩腰ではなく、苦情がこないように工事をしてください。

一部の土地の地権者が、田を埋めさせたくないのでしょうけど、市街化区域だけに阻止できないので、必死に因縁をつけて工事をやめさせようとしているってことであって・・・・。

まあ、役場としても、これしか言いようがないでしょうね〜(笑)

でも、一つ、進展したことが・・・・。
弊社の社員が、地権者の方々数人のところに菓子折りを持ってご挨拶に伺ったのですが・・・、誰の指示だとかは教えてくれませんでしたが、自分たちは何も反対も邪魔もしていない、大変だな〜っというようなことを仰っていただき、弊社の社員としてもお叱りを覚悟して話し合いに行っただけに、ホッとしていました。
要するに、こういう無茶な嫌がらせをするのは、一部の人たちってことです!

埋め立ても残す所、200立米ほどですので、来週中には終われそうですが・・・、太陽光発電の架台、パネル等の設置の際には、また一悶着ありそうで・・・正直、憂鬱です・・・。

ここも、当初は・・・全部を取りまとめて、大型の宅地分譲地にしようとしていたのですが・・・、取りまとめができなくなり、計画を中止して、買えた場所のうちの一部を太陽光発電にしようということになったのです。

この先、分譲地計画が再開し、取りまとめができるようであれば、太陽光は全撤去して、分譲地にしますが・・・、この調子だと、20年の期間満了まで太陽光をやることになってしまいそうですね。

因みに、この場所での太陽光発電所は、途中で事業計画変更になり、太陽光を撤去してしまう可能性がありますので、一般のお客様に販売することはできません。(自社張り、もしくは、私の友達張り)

四日市は、21円で刺しており、まだ、これから事業化していくものもありますので、大丈夫ですけど・・・・。

何にしても、太陽光発電は、現状、人口減少に突入していく中では、田舎のアパマンを購入するよりも安全です・・・、売電が安くなっても、他の投資に比べると、利回りもよく安定しているので・・・、まだ今年も、どんどんやっていこうと思っています。

そんなわけで・・・本日は、リスクの少ない投資!というテーマで書かせていただきました。


ブログランキングの投票もしていただけると嬉しいです。

本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






toshikazy at 00:22|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年08月21日

2177)お金と不動産の話(資産、負債)

突然ですが・・・、皆さんは、お金、不動産の話は、好きですか???

本日は、お金といて、とても重要な事を書かせていただきます。


少し前のブログで、お金と不動産の話を書いたところ、普段にも増して、とんでもない数の反響がありましたので・・・、もう少し、つっこんで書かせていただきます。

2017-07-27-17-46-15


実は、普段とは違った反響もありまして・・・、というのは・・・コメントよりも、メッセージが遥かに多かったのですが・・・、堂々と、コメント欄に書いていただければいいのに・・・、不動産の話だけではなく、お金の話が混じると・・・コメントをされる方も、少し躊躇されるようですが、お金の話をするとか、お金儲けの話をするって、何か後ろめたいとか、あまり人に知られたくないとか思うのでしょうね。

そして、普段の楽しいメッセージや、不動産相談以外にも辛口のメッセージや、中には、ヤカラっぽい人や、少し頭が?の人からも反響がありました。

まあ、良くも悪くも反響ありということで・・・・w

以前のブログの内容は、お金が、どうやってできたか・・・歴史、仕組み・・・お金は、そのコミュの中で信用できる物でありツールであるという事を書かせていただき・・・、不動産についても、歴史・・・価値・・・、貯金、借金の話・・・少しだけ不動産投資の話も書かせていただきました。

読んでいない方は、後からでも、読んでください。

まず、今回のブログの書き出しの、お金が好きですか?と、突拍子もない入り方をさsていただきましたが・・・、皆さんの中で、嫌いという人は少ないと思います。

なぜ、こんなアホみたいな書き出しをしたのかというと・・・皆さんに、今一度、お金について考えてほしいからです。

本当は、お金が好きではないのかもしれませんよw

お金は、使えてこそ価値があり、使えなければ、ただの紙、金属、もしくは数字です。

では、お金を使うことが好きなのか? それとも、お金を使って物と交換する事が好きなのか? お金を多く持って人からすごいと思われることが好きなのか?

こうやって聞くと、ひねくれた方は、『屁理屈こねてんじゃね〜ぞ!』って思うんでしょうけど・・・、屁理屈ではなく、本当に必要な物とお金と交換しているのか、お金を使う事や、すごいと思われる事が快感なのか・・・これって、どちらも必要なんですけど、このバランスは重要で・・・、必要な物に使った事と、自己満のために使った事は、区別して、仕分けして考えないといけません。

お金と必要な物を交換する事と、お金を自己満の為に物と交換することでは、同じお金でも、全く意味合いが違いますので・・・、この違いを考えていない人は、原則、資産を増やす事はできないし、投資をやっても、ビジネスをやっても、最終的に上手くいかないと思います。

最終的に上手くいかないというのは、まぐれあたりで、儲かっても・・・、継続できない、維持できないということです。

あえて、ここで、核心をついた回答は差し控えますので・・・、もう一度、お金について、自分はどう思っているのか・・・好きなのか? 何故好きなのか? 考えてみてください。

その上で・・・本日、最も重要である、資産と負債の話に入ります。

その前に・・・、ブログランキングが、まずいことになっていますので、続きを読む前に・・・、下記のバナーをクリックしていただき、人気ブログランキングの建設、不動産部門の中の(素人さんの為の不動産学校)をクリックして投票を完了させてから、じっくりとブログを読んでいただけるとありがたいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます

さて・・・、続き・・・最も重要な部分です。

以前のブログで、借金をして不動産を買う事は、時間を買う事である!というような事を書いたように記憶しておりますが・・・、毎月10万円貯金して30年経ってから家を買うことよりも、借金をして毎月10万円払うことで、時間を短縮している・・・すなわち、借金できる信用が大切という意味なんですけど・・・、そもそも、30年間10万円ずつ貯金して家を買うなんてことになったら、家を買える人は少ないわけで・・・、銀行が、先に、お金を貸してくれる(作ってくれる)から、多くの人が家を持てたわけですし、日本が、これほどまでに成長したわけです。(借金万歳w)

まあ、この話は、これ以上、深くつっこみませんが・・・、皆様には、家だけではなく、収益不動産を買うなり、その他の投資をするなり・・・、ビジネスをするなり・・・してほしいと思っています。

もちろん、リスクはあるし、自己責任なわけだが・・・、私の個人的な意見を言わせていただくと、人生は一回なので・・・、このブログを読んでいる人は、少しでも、お金持ちになってほしい・・・。

極端な話・・・、境目が、どこかは、今回のブログには書かないが・・・金持ちと貧乏人がいるとすると、お金持ち側にいてもらいたいし、現在、お金持ちじゃないな〜と思っている方は、そちら側を目指していただきたいと思います。

これから書くことは・・・、金融、不動産を勉強したことがある人、経営者の方なら、誰でも知っていることですので・・・、金融関係、不動産関係の方は、『俺をなめとんのか? 今さら、何言ってんだ?知っとるわ〜w』と思うかもしれませんが、中には、知らない人もいるので・・・ブログに書かせていただきますが・・・


2017-08-17-12-51-50


資産と、負債の違いって、わかりますか???

以前、経営者の集まりで、セミナーの講師をさせていただいた時のことです・・・。

丁度、お金がどこで作られているか・・・つまり、造幣局等ではなく・・・銀行の貸付・・・つまり我々の借り入れによってお金は生まれるんだという話をしていたときに・・・、携帯を触りながら、ニヤニヤ笑っていた奴が目につきまして・・・。

人が、一生懸命話している時に・・・、というか、何度か目についていたのですが、ずっと最初から携帯をさわっているアポンな経営者がいましたので・・・『そこの携帯アポンくん・・・、一応、経営者だと思いますが、資産と、負債の意味を知ってますか? 3分時間をあげるから、説明してみて・・・。』と聞いてみました。

アポン 『資産は、預金、株、不動産とか・・・財産のことで・・・えっと、確か、流動資産と、固定資産があり・・・、負債というのは、借金ですよね・・・。』

 『で・・・・・・? そんだけ???』

アポン 『・・・・。 で・・・て、言われても・・・、資産と負債ですよね・・・。 ん〜・・・・・。 資産もですが、負債も同じように、流動負債と、固定負債があり・・・。買掛金・短期借入金・未払金が流動で、長期借り入れが、固定ですよね〜・・・・。』

 『で・・・・・・? そんだけ??? 流石、最初から、ずっと携帯さわってるだけあって、すげ〜なw  そんなもんは、貸借対照表というか、簿記の勉強じゃね〜か・・・。 今日は、不動産とビジネスの話なんで・・・、そういう意味での、資産と負債について答えてくれないと・・・。 もういいや・・・。 携帯さわってたいなら、帰って家で触ればいいだろ? 』

アポン 『・・・。 すみません・・・。』

 『いいよw 俺も、カッとなった・・・かも・・。 簿記的には正しい解答だよ・・・w  ここから、本当の意味での、資産と負債の話に入る・・・知ってる人もいると思うけど・・・でも、中には、知らん人もいるかもしれんから、一応、聞いておいてください。』

車、船、その他、一般的な物・・・不動産も、家やマンションの自己で使用するものは、はっきり言って、負債です・・・。

毎年、税金かかって、維持費もかかって・・・皆さんから、ずっと金を奪っていくものを負債という・・。

まあ、ただ・・・、私が不動産会社の代表として、又、不動産コンサルとして・・・、家は負債だから、家なんか買わずに、まずは収益不動産を買えとは言いません(笑)

家を購入したいなら、それは、価値観の問題でもありますので・・・必要なものだと思えば、買えばいいと思います・・・・ただ、そこで終わるのではなく、負債以上の、資産を持つように頑張っていただきたいです。

逆に、預金、株、収益不動産・・・何らかの安定収入・・・利権をもってる人とかもいますよねw・・・、要するに、皆さんに安定して金を持ってくるものを資産という。

もう少し詳しく説明すると、社会的に価値が認められているものであり、持っているだけで、お金が入ってくる不動産、株、投資信託、著作権や、特許等が、資産です。

私の知人で、温泉権利を持っていて、それを供給して毎月、お金が入ってくる奴がいまして・・・私は、それを利権と呼んでいますが・・・・それも、一応、資産だと思いますw

マイホームは、負債なので・・・、資産である何かを負債以上に持つことで・・・・マイナスからプラスに転じるわけです。

何度も書きますが・・・、資産は、万人から見て価値があるののであり基本的に、お金を与えてくれるもの・・・、逆に負債は、お金を奪っていくものなのです・・・。

簿記的感覚で、資産と負債を考えることも大事だが、これは、事務と税理士に任せておけばいいので・・・、お金を増やそう、お金を減らさないようにしようとしている人や、経営者は、プラスとマイナス(増える、減る)で、資産と負債を考えなくてはいけません。

経営者的に、資産を増やし、負債を減らさなくてはいけません・・・。

当たり前のことですが・・・、お金と不動産という観点で考えると・・・、安定してお金が入ってくる物を資産・・・、お金が出て行く物を負債・・・と考えることが、大切です・・・・。

という・・・感じで、熱弁を振るい・・・、お金と不動産の関係について・・・、最終的には、資産である不動産を、どのように取得するのかを説明させていただいたわけですが・・・。

2013-11-13-23-30-19


読者の皆様は・・・経営者かどうかは、別として・・・。

お金について・・・、必要なお金として使っているのか、自己満のために使っているのかを、考えて仕分けして、そのバランスを考えて保ちながら・・・、また、同時に、本当の意味である、資産(安定収入)を増やし、負債(定期的な支払い)を減らすように心がけていくと・・・いいのではないかな〜と思います。

資産を増やすって・・・不動産、株、Fx・・・、必ず儲かるものではないじゃないか・・・安定して収入を得るには、どうしたらいいのか???って、聞きたい人もいるかと思います。

これは、度々、私が書いていることなので、このブログの読者さんは、わかっていると思いますが・・・・。

不動産投資、株、Fx、ビジネスも・・・、人のつながり、人脈と・・・、勉強して知識を得ることだと思います。

日々の人との出会いを大切に人脈を拡大し・・・、その道で資産を増やしたいなら基礎から勉強して、失敗しないためにも更に勉強して知識をつける・・・・、そして、誠実に慎重かつ大胆に一生懸命頑張る・・・・人脈拡大と知識向上・・・それ以外、何もないw

資産を増やして、負債を減らしましょうw

どこまで資産を増やすのがベストなのか・・・、それは、それぞれの価値観なんですけど・・・、本日のブログを読んでいただいた方は、今までより少し、お金というものを理解し、プラスマイナスを分析できるようになったのではないでしょうか・・・。

そんなわけで・・・本日は、お金と不動産の話(資産、負債),箸いΔ海箸如ΑΑΔ海諒佞能わりますが・・・また、気が向いたら、お金と不動産の話を書かせていただきたいと思います。

本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします


もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



toshikazy at 13:22|PermalinkComments(16) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年03月19日

1542) 不動産投資を見直す時期???

私のブログは、そんなに解り難いのかな〜???

解りやすく書いているつもりなんだけど・・・・。

昨日、かなりキツい書き方で、解り難い・・・・ 言葉が難しい・・・・、素人さんの不動産学校なんだから、素人にも理解できるような内容にしてほしいというメールをいただいた。

ついでに、不動産投資について、素人にも解るように書いて欲しいと・・・・・メールに書いてあったが・・・・、書かなきゃいけないのか疑問だが・・・・、そういうご意見もあるということで書いてみることにしよう。

メールを頂いた方は、不動産投資家で、2〜3回メールのやりとりをした事があるのだが・・・・過去の不動産投資流行りの初期段階から投資を始めて、それなりにうまくいっているようだ。

聞いてもいないのに、自分が持っている物件の情報を教えてくださり、毎月、返済分、経費分を引いていくら残るなんてことが詳しく書かれていました。

でも、この投資家さん、状況は、長くは続かないでしょうね〜・・・・・。

この先、悪くなる事はあっても良くなることはない!

理由は・・・・、少子高齢化、人口減少、マンションの老朽化、最初の段階での間違った資金計画。


建物は古くなるのに、かなり長期で借り入れをしているだけでなく、賃料設定が、無茶苦茶・・・。

以前、早く売って逃げるようにアドバイスしたのだが、今がうまくいっているだけに、この先の、人口減少の恐ろしさが理解できていないようだ。

貧乏人の私にしてみると、悔しいが・・・・、不動産投資というのは、ヤバくなってきた時は、自己資金比率が高い奴が生き残る。

当たり前の話なのだが・・・・・、今の状況が永遠に続くと思っている不動産投資家には何を言っても無駄で、あ〜いえばこ〜言う・・・・・・、まあ、机上の空論で不動産投資は成功しない!

築30年が経過した際に、入ってくる賃料が、今の賃料の95%で計算しているところが笑えました。


まあ、とりあえず簡単に分かり易く書いてみましょう。

過去にも書いた気がするんだけどな〜・・・・・(ブツブツ…)

まあ、確かに、言われてみれば、昨日の買取(仕入れ)の話は、ちょっと難しかったかもしれませんね〜。

そんなわけで・・・・・。


続きは、ブログランキングの投票をしてから読んでいただけるとありがたいです。


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

人気ブログランキングへ

********************************

続き

もう少し解り易くというご意見を頂いたので、不動産投資について簡単に書こう。

まずは、不動産に投資をするといってもいろいろあるが、これから書く不動産投資とは、不動産を実際に所有して、賃料を収入とする現物不動産投資・・・・収益物件等のことです。

要するに、不動産を買って、貸して、賃料を頂いて儲けようとすることです。

もしくは、自己所有の土地に建物を建てて貸して儲けるということでもあります。


儲けると書きましたが、必ず儲かるわけではありません。

あくまでも、不動産投資は・・・投資なのですからね。

投資とは、読んで字の如く・・・投げるんです資財を・・・(^^;)

投げたら返ってくるのか???

ヨーヨーのように必ず戻ってくるとは限りません。(ひもは付いていません)

●リスクなしに金を増やしたい人は、1000万円ずつ各銀行に定期にしておいて下さい。

コーヒー代くらいなら確実に増えると思います。

●ハイリスク、ハイリターンを望む人は、先物か株かFXに投資したほうがいいです。

レバレッジをかけまくって勝負をすれば、ハイリスクではありますが、もしかすると・・・・・、1000万が、1億くらいになるかもしれません。 あくまでも・・・・、かも・・・・しれませんですよ。

たぶん鴨になるだけの方が多いと思います。


不動産投資は、その中間のリスクとリターンと考えてください。

まあ、中間の中でも、ハイリスクな物、ローリスクなものに分かれますけど・・・・基本的には、急に評価が0になったり、追証がかかるような事はありませんので・・・・一応、中リスク、中リターンと言っておきましょう。

中間と書きましたが、物事は何でも、中間というのは、判断しにくいですよね。

美人と美人じゃない人の中間・・・・、イケメンとキモオタニートの中間と言われたら、どんな感じなのかわかりませんよね。

話が反れていきそうですね。

戻りましょうw

不動産投資は、少なくとも、数日で倍になったり、半値になったりするものではありません。

賃料は、表面で10%前後のものが多いですし・・・・、転売をしても、10%程度の利益というのが一般的です。

今回の不動産投資は、不動産を購入して賃貸することを基準に考えますが・・・・・。

不動産投資も、借金しまくって買うのと、借金しないで買うのでは、リスクが、全然違うのです。


実は、数年前まで、素人さんの投資ブームがありました。

儲かるからと・・・・買え買えムードで、本やネットで煽り立てられて・・・・借りられるだけ借りて、投資物件を買った素人さんが沢山います。

中古の売買だけではなく、新築も増えました。

投資物件を買った人が沢山いるということは、物件が増えたということで・・・・・、物件が増えたということは、どういうことになるか・・・。

人口は、すごい勢いで減っていくのに・・・・・、収益物件が増えた・・・・。

当時、いろんな本や、ネットに書いてあるのは、人口は減るが、核が増える・・・・、フルローンで買えば、賃料でローンを払い、毎月小遣いが残り、更にローン終了時には不動産が残り・・・・・それが、誰でも、わりと簡単に・・・・実現できる。なんて書かれているものを沢山見ました。

私は、なんじゃこりゃ〜・・・・そんな甘いもんじぇね〜よ!と思っておりましたが・・・・、案の定・・・・多くの方が失敗をしました。

中リスクなだけに・・・・儲からないけど、根性で持ち堪えている人も多いですけどね・・・・。

もちろん成功した人もいます。

でも、私の知る限り・・・・、当時、フルローンで収益物件を買った人で成功したと呼べる人は少ない!


そして・・・・、ここからが重要なんですが・・・・、今は成功したと思っているだけで、この先、失敗する人が、どんどん増えます。 

以前のブログでも書きましたが、今の段階で失敗したと思っている人は完全に失敗ですが・・・・、成功したと思っている人も・・・・、最後までローンを払って、いくら残ったかを計算するまでは、儲かったかどうかわからないじゃないですか。

人口が増えていく国で不動産投資をしているわけではなく、人口が減っていく国で不動産投資をしているわけですから・・・・・最終的に生き残るのは、自己資金を沢山いれて買った不動産投資家。  当時フルローンで買った投資家は、極一部しか生き残れないと思います。

キャッシュで買った人は、10%・・・9%・・・8%・・・・と、収入が減るだけで資金回収が遅くなる程度ですが、借金して買った投資家は、返済があるので、持ち堪えるにも限界があります。

しかも・・・・返済は、元本だけではなく金利というものがあります。

キャッシュフローが、どうのこうのなんてレベルの話ではなく・・・・・。

この先、イールドギャップの収益と金利のパーセントの差は、どんどん縮まり・・・・、まずは利益を食い・・・・毎月入ってくる賃料が、毎月のローンの支払い額をを下回り、最後は損切りか破産。

私には、そんな絵が見えます。



最初にも書いた通り、資産家不動産投資は、ヤバくなった場合、金のある奴が勝つ!

相続対策で、仕方がないから、建物を建てて、借金でも造っておくか〜っていうような人は、倒れないのです。


私が、不動産投資家の方に言いたいのは・・・・、現在のことではなく、10年後、20年後のことも考えていただきたいのです。

もちろん、考えているでしょうけど・・・・、冷静に・・・・。


戸建やマンション、収益物件がどれくらいあって、人口、出生率がどうで・・・・・・。

日本の不動産は、どの年代の方が持っていて、金融の状況がどうで・・・・、どの時期に、どう物件がでてきて、需要と供給はどうなるのか???


ネットで検索したら簡単に出てきます。

不動産投資家の皆様、今一度、自分の不動産投資を見直してみてはいかがでしょうか?

不動産投資流行りの時に、一旗上げた人も、もう一度考える・・・・今、そんな時期にきているような気がします。


もちろん、この先も、私は、不動産投資の話や、売買の話等を書いていきますので・・・・・、今後も、ブログを読んでいただけると幸いです。


ということで・・・・本日も、読者の皆様に、ブログランキングの応援クリックをお願いして失礼いたします。







にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。  


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック





toshikazy at 12:15|PermalinkComments(11)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote