不動産

2020年06月05日

久々の超クレーマーw(No. 2425)

隣地クレーマーと弊社の社員の会話から・・・。

隣地クレーマー 『この工事、誰の許可をとってやってるんだ

弊社開発事業部課長 『愛知県の開発許可ですから、大村知事です。』

隣地クレーマー 『はっ? 愛知県? 大村知事? そんなものは関係ない! 私の許可がいるだろう! 私は、許可してないぞ!』

弊社開発事業部課長 『いえ・・・。以前、図面でご説明を差し上げて、承諾書をいただいております。 この内容、全部を読み上げながら説明をして、ご印鑑をいただいたじゃないですかw』

隣地クレーマー 『ん・・・・。 う〜ん・・・。 ・・・・。 撤回だ! もっと壁を下げろ! 音が煩い。振動がある。 工事の人たちが私の敷地を踏む。この間、工事の人のタオルが置いてあったから汚い! 見るのも嫌! 近所に見慣れない人や車の出入りも嫌! もう、全部撤回・・・。』

これ以上は、書けない、差別的発言多数を発狂しながら、クレームを言ってくる!

弊社開発事業部課長 『弊社は、条件、時間、近隣への配慮、擁壁後退、その他、すべてのお約束を守って工事をさせていただいております。』

隣地クレーマー 『約束? 撤回、撤回、撤回、撤回、てっかいぃ〜〜〜・・・。 すぐに工事をやめて出て行け。』

久々に言葉が通じないクレーマー!

まあ、こういう感じのクレーマーは、何年かに一回ぐらい出没する・・・理由はわからないが、なぜか、春先に多いのだが・・・、もう、6月に入ったので・・・そろそろ正気に戻って欲しい・・・・。

IMG_1421


弊社は、不動産デベロッパーなので、年間相当数の造成現場の工事があるわけだが・・・。

分譲地の造成工事は勿論のこと、工場建設、商業施設の造成工事もするわけで、仕事が増えれば、当然にクレームも増えるわけだが、久々に変人クレーマーの出くわしたので少し書かせてもらおうと思う。

弊社の現場は、住宅に隣接している事が多いので、近隣対策は、しっかりしている方だと自負しているのだが・・・・過剰なまでの対策をしても、どうしてもクレームは避けられない!

近隣挨拶、工事内容の説明、養生、騒音と振動には気をつけて、時間も平日の9時〜5時・・・近隣の方々のご要望には可能な限りお応えできるように善処する!

実際の話・・・、平穏だったところに、今までと違う事が起こるわけなので、とにもかくにも頭を下げて、少々理不尽なことを言われても、さらに頭を下げて工事をしていかなくてはいけない。

それに、元々の所有者や、地主が、挨拶に行こうが・・・、我々が、どれだけ説明をしようが・・・、最近は、工事は、お互い様なんて話は通用しない人たちが増えてきた。

これは、不動産デベロッパー&工事屋の定めだと思っています。

IMG_9398


でも、時に・・・頭を下げれば下げるほどに、無理難題を押し付けて・・・無理難題を聞けば聞くほど、常軌を逸した変人発言をする人もいます。

まあ、私が、言うと・・・、工事業者側の一方的な見方だと評価されがちなので、この先は、事実を書くので、弊社が非常識か、隣地が非常識かは、読者に判断してもらいたい!

それでは・・・本題に・・・・。

名古屋市内の高級住宅街の中・・・。

弊社は、土地を購入し、きちんと開発許可を取得して、10区画ほどの分譲地の造成工事をしている。

今回のクレーマーは・・・、名古屋市内の閑静な高級住宅地には珍しいタイプのスモールな古家に住む、おばちゃんと、その家族数名・・・!

まず、一番問題になっているのは・・・・弊社の現場と、クレーマーの家の境界についてです。

以前は、こんなような感じでした。

IMG_1710

(以前の絵なんですけど・・・絵心なくてすみません。)

元々、隣地にブロック塀が立っていたのを解体して・・・、その後に弊社側の土地に、隣の前の塀と同じ高さの擁壁を造り土留めにするのです。

つまり、隣地のブロック塀がなくなり、弊社の土地側に擁壁ができるということなんですけど・・・。

IMG_1711

(造成予定の絵なんですけど・・・絵心なくてすみません。)

通常は、隣地境界から、5センチ〜10センチぐらい内側に擁壁を作るのですが・・・。

隣地の方が、暗くなる、圧迫感でる、防犯上の問題を理由に、もっと下がって擁壁を造って欲しいとおっしゃるので・・・、弊社としては、有効面積がかなり減るのですが、30センチ下がって造ることにしたわけです。

基本的には、以前の隣地の塀と高さは同じぐらいなので、暗くなることも、圧迫感も、防犯上の問題も、たとえ、5センチでも10センチでも弊社側の敷地に造るのだから、前より良くなるし、100歩譲って考えても、以前と同じぐらいなんですが・・・、まあ、こちらとしては、新参者ということあり、30センチ下がって擁壁を作ることにしたわけです。

そして、図面を提示して内容を説明して、双方合意の上、きちっと合意契約書も締結させていただいております。

FullSizeRender


それで、決定!・・・ということで、確約していたのですが・・・、急遽、家族から反対されたという理由で、『やっぱり50センチ下がってくれ!』と主張してきたわけです。

弊社としては、30センチで約束をしていたので、30センチ後退して擁壁を造ろうとしたのですが・・・、隣地の住人が、ものすごい勢いでクレームを言ってきまして・・・、ゴタゴタしたくないので、一旦、工事ストップ!

確約したことを盾に、工事再開のお願いに伺ったわけですが・・・、何度言っても、あ〜でもない、こ〜でもないと言い訳をして工事をさせてくれませんでした。

とりあえず、この部分は手をつけず、ほかの部分の工事をしていたのですが・・・・、今度は、その工事に対しても、クレームの嵐・・・。

近所の人たちに同調させようとする・・・、警察を呼ぶ・・・、市役所を呼ぶ!

近所の人たちは同調しない!  警察も、まともに相手にしない! 市役所も苦笑い!で、雰囲気的に・・・、おそらく、めんどくさいのと、こちらに同情してくれてるんだと思いますが・・・w

そして、とうとう環境庁関係のところを呼んできて、デシベルを計り出したのですが・・・、全面の道路を走る車の音の方が煩いぐらいでして・・・・(笑)

こういう系の嫌がらせ方法は、諦めたようですが・・・。

まあ、要するに・・・、弊社が30センチ後退して擁壁を造るのが気に入らなくて、50センチ下がって欲しいだけの話だと思うのですが、クレームの言い方、声が、尋常じゃないとというか・・・、我々に人権も何もない感じの言い方・・・、昔の言葉で言うと、完全にキチ◯イ的な言い方で・・・、嫌がらせにもほどがある!という状況でして・・・。

職人さんたちも、かなり迷惑しているのですが、弊社が、何があっても何を言われても、職人さんたちから隣地の人に言い返したりするな!と言ってあるので・・・、正直、職人さんたちも参ってしまっていまして、弊社の開発事業部が頻繁に行って対処している状況です。

そんな中で・・・新たな主張が・・・、今度は、何を言い出したかと思ったら・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


必殺・・・作り話!

隣地住人 『おたくの工事の人が、50センチ下がると言ってた!』と主張し始めまして、職人さんたちに聞いても誰もそんなことは言ってないのです。

弊社社員 『工事の者の誰が、50センチ下がると言ってましたか?』と言っても、きちっとした返事は帰ってこなくて、とにかく50センチ下がれと言うばかり・・・。

弊社にしてみると、通常よりもかなり後退して計画をしているわけで、それでも、かなりの損失なのに、これ以上は無理なのです。

坪単価80万円以上する場所で、有効面積を減らすことが、どれだけマイナスになるのか・・・。

30センチ後退でも、最初の事業計画から数百万のマイナスになっており、もう、予備費は残っていないどころか、予定利益の方に食い込んでいる状況です。

近隣対策も、通常よりもかなりしっかりやってまして・・・、砂埃防止で、重機、ダンプの侵入口は、砕石&鉄板敷きと水撒き!

FullSizeRender


まあ、なかなか大変な現場です!

ここ数日は・・・もう、隣地クレーマーさんも、言うことがなくなってきたのか・・・、うちの現場を、動画撮影しています。

そして・・・隣地が動画撮影をしているところを、こちらも動画撮影している感じです。

次は、何をしようとしているのか・・・・だいたい想像はつきますが・・・、久々の変人クレーマーさんの登場に弊社の社員たちも困っています。

そろそろ私の出番かな〜と思っていますが・・・。

『ん〜・・・。 そろそろ、俺が行って、隣地の人と話そうか? 説得、納得で、握手して帰ってくる自信あるけど・・・・。』

弊社社員 『いえ・・・。 まだ大丈夫です。』

『そんなこと言うなよ〜。 まだ、しっかり話ついてないんだろ?』

弊社社員 『いえ・・。 本当に、まだ大丈夫なんで・・・。 30センチの工事が始まったときに、また、激しく言ってくると思うので・・・。 もしかすると、その時に、ご足労いただくかもしれませんが・・・。 できるだけ、穏便に済ませたいので・・・、今は、勘弁してください。』

『なんか、俺が行ったら、まとまる話も、まとまらない!って聞こえるんだけど・・・、今までのことを振り返ってみろ! 俺、クレーマーと仲良くなってしまうタイプじゃんw』

弊社社員 『それは、そうなんですけど・・・。 100:0じゃないですか・・・、100ならいいですけど・・・0の方になった時を考えると・・・・。 ですから、社長は、最後の最後、何ともならない時に、最後の賭け的に、リーサルウェポンとしてお願いしたいんです。』

『ん・・・。 それって・・・、俺のことバカにしてるのか?』

弊社社員 『いえいえいえ・・・。決してそういうわけではありません・・・、でも、今は、まだ出番ではないので・・・。 ほら、社長、ヒーローは後半に登場じゃないですかw 1時間番組として、今まだ、35分ぐらいのところですので、もう少し後でお願いします。』

『このまま俺の出番なく終わってしまったら、どうするの? ・・・・。 まあ、それはそれで、いいかw でも、職人さんたち、あまりにもやられっぱなしだったらあかんから、様子を見ていて、何かあったら早めに言ってくれよ!』

そんなわけで・・・社員からイジられながら、遠慮されてしまったわけですが・・・、悪く受け取れば、余計にややこしくなる!ということだし・・・、良く受け取れば、自分の責任において乗り越える!ということなので・・・何にしても、しばらく様子をみようと思っています。

FullSizeRender


まあ、でも・・・この先の問題は・・・、やはり、擁壁の後退を30センチで工事を始めた時でしょうね〜。

おそらく、今回、最大の山場と言ってもいいでしょうね〜。

多分、今回、出番はあるのかな〜?なんてことを思っていますが、クレーマーさんと、お話をさせていただくのって、そんなに嫌いじゃないというか・・・まあ、好きではないですけどw

擁壁後退の話は、きちっとさせていただくとして、うちの工事をやってくれている現場の職人たちに対する、職業差別的な発言は、必ず撤回してもらいます!

私は、大昔、都市ガスの配管職人をやっていた時期があり、それなりに嫌な思いをしたこともあるので、職業差別的な発言は許せんのです!

合意書の内容を守っていただく、職業差別的発言を撤回していただく・・・この2点!

そして、こういう輩は、きっちり常識を教え込んでおかないと、弊社の分譲地に住む、お客様にも迷惑をかけかねないので・・・。

出番・・・来ますかね〜・・・ちょっとだけ出番を待っている自分がいますw

これまでの経験値的に・・・。

膝を付き合わせて、まずは、相手の話を聞いて、相手の立場も考えて、こちらも主張するところは主張して・・・じっくり話し込んだら、ほとんどの問題は解決すると思っています。


そんなわけで、本日は、久々の超クレーマーの話を書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



toshikazy at 16:27|PermalinkComments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月04日

経済評論家との会食(No.2397)

皆さんは、経済評論家の人と話をしたことがありますか?

経済に詳しいプロフェッショナルなのが、経済評論家エコノミストともいいます。


プロだけに、知識量が多くて、ロジカルに自分の意見を組み立てられる能力が高く、意見を押し込んでくるので・・・・予測が当たるか当たらないかは別にして、経済の現状と自分の思い込みを明快な語ってくれるので、私は、経済評論家と会食するのが大好きです。

IMG_9659

今日の画像は、鮨シリーズで・・・。

先日、経済評論家の某先生が名古屋に用事で来るということで、半年ぶりぐらいに食事をしたのですが・・・いつもごとく、先生の持論と怪しい陰謀説を聞きながらの、酒と食事で、それはそれで楽しいひと時を過ごしていたのですが・・・。

以前のブログにも書きましたが、お互いにスイッチが入るとエキサイトしてくるんですよね〜w

IMG_9663


以前の話になりますが・・・。

先生は・・・、昨年の11月〜12月頃にYouTubeで、災害の影響はあったものの、景気は回復軌道にあり、消費増税は前の時のようにはならない・・・というような感じで、消費税増税後の話をされていて・・・・。

その後、電話で話た際に・・・、消費増税後は、消費は一時的に落ちこむものの、日本経済は、安倍首相の任期中は大丈夫!それよりも、次の首相の手腕が最大の焦点だと・・・。
不動産価格については、来年・・・つまり、2020年は概ね横ばいで、2020年末〜2021年始め頃から徐々に下落が始まり、大きく下落するのは21年9月以降
だと話していたのですが・・・。


IMG_9664


昨年会った時も、、いろんなグラフや、大手の不動産会社の誰々と会って、どうこう言いながら・・・政治的な話やオリンピックの話も踏まえて不動産価格のことも話していたわけです。

私は、それに対して・・・、以前の自分のブログに書いた通り、今回の増税はやばい! 不動産の下落はオリンピックまで持たないと話したんですけど・・・・。

先生は、否定、否定、完全否定・・・上から被せ込んできて・・・、私は、まあ、話している場所が、名古屋のクラブで女の子に囲まれていたこともあって・・・、先生の顔を立てなきゃいけないと思い・・。『なるほど〜。流石、私のような浅い知識じゃないので、大変勉強になりました。』・・・とアゲアゲしながら聞いていたのですが・・・。

IMG_9662


先日、食事をしていて・・・。

消費増税後の日本経済の話と、新型コロナウィルスの話をしながら・・・。

先生 『ほらっ・・・近藤さん、私の言う通りになってきたでしょうw 消費増税による消費の冷え込みでGDPが6.3%も減少したじゃないか・・・、新型コロナウイルスの感染拡大が起きルコとは予想できなかったにしても、増税のタイミングは最悪だよ! 安倍首相の失策だよ、失策! 日本経済は危機的状況だよ! 不動産の価格の下落は、すでに始まっている! オリンピックまで持たない! 回復が最も必要な時に消費増税で経済を締め付けて、このざまだ・・・・以下省略!』

『え〜〜〜〜〜! え〜〜〜!  せ、せんせい・・・。 昨年、消費税の増税後は、消費は一時的に落ちこむけど、日本経済は、安倍首相の任期中は大丈夫!って言ってませんでしたっけ???  土地も、来年の9月に大きく下げるけど、今年いっぱいは横ばいで、来年ぐらいから徐々に下げるって話じゃなかったですか???』

IMG_9661


先生 『何言ってるんですか! そういう話ではないでしょう。 今、日本は危機的状況であることはお分かりしょう。 10〜12月期のGDP急落を直視しないで、新型肺炎に責任転嫁して・・・。増税前に回復の兆しがあったものを増税で・・・。 (中略) すでに、東京五輪には巨額の資金が投じられており、IOCが同五輪を中止にした場合、我が国は、巨額の損失を長期間引きずることになる。』

『いや・・・ですから・・・先生・・・。 私が消費増税は失敗に終わると言っていて・・・、先生は、安倍政権の間は、大きな冷え込みはないし、土地も値下がりは、来年以降と・・・、私は、今年から下がると・・・オリンピックまで持ちこたえられないと予想したのは私だったと思うのですが・・・。 』

IMG_9668


先生 『通常、10〜12月期GDPが大きく落ち込んだのなら、1〜3月期は、少しは回復するのが普通なんだが、新型肺炎の影響で、5月中旬に公表されるさらにマイナスの可能性が高い。新型肺炎の影響で中国経済は悪化・・・経済界に大きく波及し、日本もかなりの影響を受けている。 政府が企業に対して支援策を打ち出しているが、政府の支援なんてものは隅々まで行き渡らない。中小企業の倒産件数は近年最多となるでしょう。 そうすると、不動産というもは・・・売られる! オリンピック前に下げる・・・実際に肌で感じるのは先かもしれないが、すでに地価の下落は始まっていて、オリンピック前には皆が気付き、売りが売りを呼ぶ! 株と同じですよ!』

『いや・・・ですから・・・先生・・・。 そういう話は、私でも予想できるのですけど・・・。 そういう話じゃなくって・・・、先生・・・、前と、今と・・・言ってることが違っていませんか? まだ結果は出ていませんが、私の予想の方が、あたりそうじゃないですか? 』

IMG_0368


先生 『私も、人と話す機会が多いので、近藤さんが、どんな予想をされていたのか忘れてしまいましたけど・・・、今は、時代の流れが早く・・・、私も近藤さんも、その時々の見通しを話しているだけにすぎないじゃないですか。我々は、様々な角度から検証するのだから、楽観的予測をすることもあり、悲観的に予測することもあり、人間の心理というものは日々変わるもの・・・ (以下省略)』

『先生・・・、おっしゃる通りです・・・。わかりましたw お酒は楽しく飲みましょう・・今回も勉強になりました。ありがとうございます。』

IMG_9669


そんなわけで・・・私が、今回のブログで言いたいことは・・・・。

テレビや、YouTubeで、いろんな人たちが、自分の主観で、いろんなことを言ってますが・・・見通しなんて、その場その時のもので、一貫性のあるものではないんだな〜と思ったのでした・・・w

今回勉強になった名言!

・その時々の見通し・・・
・様々な角度から検証・・・
・楽観的、又は、悲観的に予測・・・
・人間の心理というのは日々変わる・・・

まあ、言われてみれば、その通り・・・名言の数々でしたw

IMG_9670


冗談はさておき・・・。

人気のある経済評論家は、経済を小学生にも分かるぐらい簡単に。これは、こういうことなんですよ〜と、説明をした上で、私は、こうだから、こうなるでしょう。と予測してくれますので・・・。

ネットや新聞を読んでいる、俄か知識の私たちでも、その通り!とか、それは違うだろう!とか、言えるわけです。

経済評論家というのは、予測が当たるか当たらないかはではなく、我々、素人に、わかりやすく明快に説明できるかが大事だと思うのです・・・
我々、馬鹿な素人でも・・・、その経済評論家の考えに賛成、又は、反対の意見を持もち、自分の考えを分析して比較して自分の考えや予測を言えるようにしてくれるのが、本当のプロの経済評論家なんだと思います。


今回も先生と、お食事をさせていただき大変勉強になりました。

そんなわけで、本日は、経済評論家との会食について書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



toshikazy at 23:37|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月02日

2020年 年始のご挨拶からの今年の不動産市況予想

あけましておめでとうございます!

皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。


FullSizeRender


また、旧年中はひとかたならぬご厚情を頂きありがとうございます。年も、皆様と共に向上できますように尽力して参ります。

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

本年も宜しくお願い申し上げます。



さて・・・令和二年、1回目のブログは・・・。

2020年 ちょっと大胆な不動産市況予測!と・・・。

その他の投資の話を書かせていただきたいと思います。


まずは、昨年、2019年は、不動産が下がると予測しましたが・・・、今のところ・・・大きな下落はしておりません。

まあ、田舎の不動産は、予測通り・・・過疎化による値下がり、ど田舎の土地の無価値化は、私の髪の毛の量が減るのと同じくらいの勢いでボチボチ進行しております。(ぼちぼちというスピードですw)

という事で・・・私は、予想を外したので、iPhoneのSiriに、不動産価格の予想を聞いてみました。

『ヘイ! Siri! 今年の不動産はどうかな〜?』

BlogPaint


Siriは、なぜか、相場を予測せずに、弊社の位置を表示してくれた・・・、普段なら、わからないことは、『わたしには、わかりません。』と答えるはずなんだが・・・、正月だから、気を使ってくれて、うちの会社の位置を表示してくれたのだろうか???

Siriは、いいやつですね〜w

『ヘイ、Siri、千代田不動産って、めっちゃ気を使ってくれてありがとう。』

FullSizeRender


Siri 『いえいえ、とんでもないです・・・!』と答えてくれた。

う〜ん・・Siriでは、話にならん・・・・!

まあ、でも、アベノミクスからの不動産の値上がりが鈍化してきたので、2019年は、都会の上がりすぎた地価が暴落するというのは・・・、とりあえず・・・ハズレでしたw

しかし・・・、予兆は、出ています。

首都圏のタワマンのあまり具合も・・・、新築のタワマン計画を中止にしているデベもあるし・・・、商業施設も、作りすぎて、客入りが悪いところも多々ありますし・・・。

東京もですが、名古屋もひどい!

特に、ここ近年、名古屋駅近くにできた商業施設の多くは、飲食店も店舗も客数が少ない。

ほとんどの店が赤字じゃないのか?と思うのは、私だけでしょうか???

そして、田舎の方は・・・、分譲マンションの計画は皆無・・・分譲住宅も少なくなり、小規模なものが多く、主役はパワービルダー・・・、地元のデベロッパーは、脇役な感じです。

そして・・・、最近、多くなってきたのは、空家、古家の再生!

築年数が耐用年数を超えてしまったような木造住宅を、リフォームして、見た目だけ綺麗に仕上げて売るような商売も流行っています。

これも、ちゃんと見極めてやってほしいと思うのですが・・・、昭和40年代〜58年頃までの、ヨレヨレのボロ建売住宅を、耐震を考えずに、表面だけ綺麗にして売っている悪徳業者が増えてきています。

しかも、地震で倒壊したときに・・、年商数千万〜数億円程度の不動産業者や建設業者が保証できるのか疑問です。

プロなら、何でもかんでもじゃなく、古家の再生は、しっかりした造りのものだけにするとか、耐震まで考えるとかしてほしいものです。

ちょっと話は、逸れましたが・・・そういう商売も増えてきたのですが・・・やはり売れ残りが目立ちます。


建設・不動産ランキング

都会は頭打ち感・・・田舎は、無理くり感みたいな・・・w

経済評論家や、コメンテーターたちの中には、不動産業界が良いと言ってる人がいますが・・・、確かに悪くはないけど・・・、未来は暗いと思いますけどね〜。

ここらでまとめて、結論を言うと・・・、不動産バブル崩壊寸前という感じがします。

私は、オリンピックの前年に、下落すると予想していたのですが・・・、今のところ持ちこたえているというか・・、アメリカと日本の、意味の分からない株高の影響で、景気が良いように錯覚しているだけで・・・、実需が伴ってないまま、なんとか持ちこたえているのだと考えています。

10年に一度大きな事が起きると言われておりますが・・・、前回のリーマンショックから考えると、そろそろじゃないかな〜と思います。

この感じで、ドカンがあると、リーマン以上の感じでしょうから・・・、地価の下落も、相当なものになるでしょう・・・・、ただ、ドカンがなければ、徐々に下落していく感じでしょうね〜。

今のアメリカ、日本の景気が、このままオリンピックまで持ち堪えるか・・・、オリンピック前にドカンと下げるのか・・・このまま維持して徐々に下がっていくのか・・・。

また、Siriに、聞いてみることにしましょう。

『ヘイ、Siri!東京オリンピックで日本の景気はよくなりますか?』

IMG_9310


Siriは、2018年のオリンピックのメダル数を、きっちり丁寧に説明してくれた。

『違う! 今度のオリンピック!』

FullSizeRender


なぜか、2018のオリンピックのノルウェーのメダルの説明をしだしたので・・・・。

FullSizeRender


もう、相手にするのは、やめよう!

えっと・・なんの話でしたっけ?  あっ、そうそう、オリンピックで景気は良くなるかって話ですが・・・、オリンピックまでもたない気がしますが・・・、Siriも気を使って、ボケてくれたのかもしれないですね。

歴史を振り返ると・・・時代は一夜にして変わる!ので・・・、いつ、どうなるか、わかりませんけどね・・・。

唯一、地価が下がらず、景気も落ち込まないようにするには・・・、,海里泙沺▲リンピックまで持ち堪えて・・・、▲リンピック、パラリンピックを成功させて・・・、その後の観光客が激増・・・、ここ粟が日本の不動産を買い漁る・・・という展開になれば、景気後退、地価の下落はしないかもしれませんが・・・。

しかし、この作戦が、うまくいかなかったら・・・、今のホテルの建設ラッシュで、猫も杓子もホテルを建てまくっているけど・・・、オリンピック後に外国人観光客が、予想に反して少なかったら、どうするつもりなんでしょうね〜???

政府は、そこを目指しているような気がしますが、米中の状況を見ていると、日本だけ神風が吹くことはないと思いますけどね。

米中といえば・・・、この話を書き出すと長くなるので・・・簡単に書きますが・・・。

アメリカは、ダウ最高値更新! でも、頭打ち感が出てきているし・・・、中国の景気後退も深刻な状況に思う。

特にダウの頭打ち感は、チャートを見る限り、イケイケの上り調子ではなく・・・、皆んな、そろそろかな〜と思いながら、ちぃちょい上げて高値更新した感じで、こういうチャートの動きは危ない・・・、何かのきっかけで、スコーンと落ちる・・・、その下のサポートラインで止まれば、もう一度上値をトライしにくるが、そのまま下抜けしたら下落は加速する!

これだけ、じり上げしてきたときの、下げは早く勢いも加速するのです。

近々、リーマン以上のものが来る・・・今は、そのきっかけを探しているように思えてくるのです。

あかん・・・長くなるので、これくらいにしますが・・・。

そんなわけで・・・。

結論! 2020年の地価は、大きく下落すると、予想しています!

まあ、現金を貯め込んでいる人は、下落後が買い場だったりするわけですけど・・・w

そういう場合は、底を狙うと買えなくなるので、インカム重視で考えて買えばいいと思います。

このまま、その他の投資について書かせていただこうと思いましたが・・・、長くなるので、新年1回目のブログは、とりあえず、ここまでとさせていただきます。

次回は、投資ということで、FX、株、仮想通貨、その他の投資の話を書きたいと思います。

それでは、皆様、本年も宜しくお願いします。






本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください









toshikazy at 03:20|PermalinkComments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック