不動産営業

2013年11月07日

1691)いつもありがとうw

名古屋支店の社長室から、内線で営業部に電話をすると、なんとなく態度が冷たかった。

俺・・・、何かしたっけ???

何となく気になり、営業部に行くと・・・・緊迫した雰囲気でした。


先日、買取の契約をした大型物件の資料作りに追われ、ピリピリしているようでした。 

今年入社の、名古屋市店の期待の新人Oの向かい側に座り・・・近藤スマイル

 『お〜い! 若いのに眉間にシワが入ってるぞ・・・・おい、そんな顔をしてると、ラオウみたいな顔になってしまうぞ・・・。心に余裕がないといい仕事はできんぞ!  Oくん、君はよく見るとイケメンだな〜・・・・・よっ、イケメンw

社員O 『ニヤニヤ・・・ 社長、勘弁してください。』

 シャッタ〜チャ〜ンスゥ〜〜〜

a232dec9


ということで・・・名古屋支店の期待に新人のハニカミに、ブログランキングの投票クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ

クリック数で、彼のボーナスが決まります(笑)

投票、ありがとうございました。
 


さて、次は・・・・・・。

 『おいおい・・・・逃げるんじゃね〜・・・。 おっ・・・・支店長発見・・・。』


支店長 『社長・・・今、8000坪の買取の件で、みんな真剣なんですよ。 ふざけている暇はないです。』

 『なるほどね〜・・・、みんな、それくらいのキャパしかないって事ね・・・・。 残念だな〜・・・・。 いつも俺は、ふざけながらでもいい仕事をするように努力している。どんなに苦しくても辛くても、笑顔を絶やしてはいけない!』

支店長 『そうですねw すみませんでした。 それでは、笑顔・・・手短にお願いします。』

aa58794d


 『うむ〜・・・。 その手短な笑顔はつまんないな〜・・・・。 支店長たるもの、名古屋支店全体を明るくするような笑顔でなければいけない! そんな笑顔ではだめだ! Oのほうがいい笑顔だった・・・。』

支店長 『こんな感じでは、いかがですか???』

 『ダメダメ・・・。 みんなが求めている笑顔は、そんなもんじゃない! そんな顔では、写真を撮る気もしない・・・・。全員が、明るくなるような笑顔だ・・・、3・2・1・・・・。』

1ed56219


 シャッタ〜チャ〜ンスゥ〜〜〜・・・合格 笑顔度は少ないが、面白い度としてはハイクオリティーだ・・・さすが支店長・・・、名古屋支店を任せて良かったよ。』

しかし・・・この写真では、ブログランキングの票にはつながらない・・・・というか、マイナスになる可能性が極めて高いので、クリックバナーを出すのはやめておきます。

そんなわけで・・・・私は、本社に移動・・・・。  

 『ん・・・? 今日は、2人しかいないのか・・・・・。 おっ・・・、すがきやスーちゃんのドラ焼きがあるじゃないかぁぁぁ〜〜〜www』

写真 (1)su


社員 『社長、もうお昼ですから、食べないほうが・・・・。』

 『食べても大丈夫、カロリミット10粒飲んだから・・・w それよりも、飯行くか・・・・。 俺、今日は、牡蠣入り味噌煮込みにエビ天乗せて食べたいんだよな〜・・・・。』

社員 『今、二人しかいないので、本社を不在にするわけにはいきません。』

 『大丈夫だ。 張り紙して、電話を転送して・・・、昔、千代田不動産が数人体制の時は、そうやって飯を食いに行ってた・・・。 これは、社長命令だ・・・中小企業はワンマン社長ってのが多くて、きみたちも大変だな〜・・・・。 さあ〜行くぞw』

そんなわけで・・・・。

当社の企画広報(広報大臣)のSさんと、当社の統括部長K(大蔵大臣)を連れて、味噌煮込みを食べに行きました。


k&S


 シャッタ〜チャ〜ンスゥ〜〜〜  怖い・・・怖いよ〜・・・・、これをブログに乗せると、怒るだろうな〜・・・。』

最近、Sは、当社のIT関係を牛耳ってるし、Kは最近、10億の融資を取り付けてくれた功労者だけに、怒られたら・・・この二人に変な事をすると・・・、100倍返しだぁ〜・・・ということになる。

が・・・・、まあ、ゆるキャラの着ぐるみの中に入れられる覚悟と、接待交際費を削られるのを覚悟して・・・載せてみることにしました。


そんなわけで・・・・・。 

今回、社員の中から、4人を載せましたが・・・、今後、他の社員たちも載せたいと思っています。

次は、美和営業所あたりに襲撃に行こうかな〜(笑)

協力会社さんのところに、突撃レポートというのも面白いかもしれませけど・・・・。


まあ、悪ふざけは、これくらいにして・・・・。

社員たちには、本当に感謝です。

普段、こうやって、ふざけたり・・・・時に怒ったり・・・・私の自己中な独断で、あれこれやっておりますが・・・、なかなかお礼を言う機会もないので・・・・社員全員に対して・・・。

 『みんな〜、いつもありがとな〜。』

ということで・・・・ちょっと恥ずかしいですが、社員へのお礼の言葉を書かせていただきました。

本日も、読者の皆さんにブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 

toshikazy at 14:04|PermalinkComments(11)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月30日

1570) 深夜の工事現場で吠えるYS爺さん

昨日のコメント欄は、盛り上がっていましたね〜w

このブログのコメント欄は、私と皆さんのコミュニケーションの場なので毎日楽しみにしています。

皆さん、いつも、ブログランキングのクリック&コメント、ありがとうございます。



深夜0時過ぎ・・・・当ブログのコメンテーターのYS爺さんから電話が・・・・・・。

かなり酔っぱらっている様子・・・。

因みに私は、素面・・・・。

YS爺さん 『お〜い、近ちゃん・・・・・。 何しとるんだ???』

 『今、丁度、ブログのコメントを書いていたところです。  それよりも、こんな時間に、どうしたんですか?』

YS爺さん 『最近、ブログつまらんぞ。 コメントを読んだほうが面白いやないか〜w 』

 『ムッ つまんないなら、読んでくれなくてもいいですよ。 』

YS爺さん 『そういう言い方はないだろう。 毎日、ブログランキングのクリックをしてやってるのに・・・・。』

 『そういえば、そうだった・・・・・。どうも、すみませんでした。  それで、どうしたの? こんな時間に?』

YS爺さん 『どうもこうもあるか・・・・。 あの野郎、うちの馬鹿嫁が・・・・俺を閉め出しやがって、家に入れんやないか〜・・・くそ〜 あのババアめ〜。 姥捨て山に捨てたらな気がすまんな〜。』

 『また、何か、気に障る事を言ったんでしょw  100回くらいピンポンしたら開けてくれますよ。 でも、閉め出されるなんて珍しいですね。』

私は、てっきり・・・・この口の悪さに、奥様も堪忍袋の緒が切れて、家から叩きだしたのかと思ったのですが・・・。

YS爺さん 『アホか〜・・・・、嫁いないのに、ピンポンしてどうすんじゃ〜ボケ〜

 『閉め出されたって言ってたけど・・・・・家にいない? 意味がわからんです。』

YS爺さん 『あのな・・・・、嫁は娘と、GWの旅行に行きやがっていないんだわ。 今頃は、オーストラリアで、カンガルーとイチャイチャ〜と、Hなことをしとるかもしれん。 あははははw カンガルーも嫌だと思うけどなw』

 『YSさん、かなり酔っぱらってますね〜。 全く意味が分からんです。』

YS爺さん 『家の鍵が、いつもの植木鉢の下にないんだ。  あの野郎・・・・。 自分がいない間に、俺が家を売って逃げて行かないようにしやがったな。』

 『うむ〜・・・・・、困りましたね〜。  ガラスを割って入りますか・・・・・。  うむ〜・・・・、あっ、YSさん、酔っぱらってるから、ガラスを割るにしても怪我をするといけないから、俺が行って、割ってあげますよ。 それから、針金と、極細の六角レンチと、針金加工用のラジオペンチがあれば、俺、開けれるかもしれんから、ピッキングセットも持って行きますね。』

YS爺さん 『近ちゃん、来てくれるのか・・・・持つべきものは不動産屋だな〜。 ついでに、どこかで酒も買ってきてくれ・・・・コンビニの鬼殺しでいいから・・・・なかったら辛口なら何でもいい。』

 『うむ〜・・・・。 飛騨の超辛という酒で良ければありますから、それを持って行きますね。 でも、俺は、車で行くから飲みませんからね。 』

YS爺さん 『飲んだら乗るな、乗るなら飲むな、飲んだら乗れない・・・・だな。 これは、車の話じゃなく女の話だぁ〜・・・わかったかぁぁぁ〜コラッ〜

 『はいはい、わかりました。 エロ爺・・・本当に心底、下ネタ好きだな〜・・・・。 とりあえず行きますので、電話を切りますよ。  春とは言っても夜は寒いので、車庫で体操座りでもして待っていてください。  それでも寒かったら、犬小屋で、犬と戯れていてくださいね。』

そんなわけで・・・・・YSさんの家に行きました。

午前0時30分過ぎ・・・・・・YSさんは、車庫の奥に座り寝ていました(笑)


とりあえず・・・・酔いつぶれているYSさんを必死で起こして、植木鉢の周りに鍵が落ちていないか探しました。

 『ちょっと待った・・・・。 YSさん。 植木鉢の周りを探すこと自体間違っていませんか? 奥様が、今頃・・・オーストラリアにいるということは・・・・、YSさん、今日、飲みに行くときに、鍵をかけて行ったはずですよね〜?』

YS爺さん 『ん〜・・・・? あっ・・・・。 俺が家を出たのが8時で、嫁が家を出たのが・・・・一昨日だからな〜・・・・・・。  植木鉢のところの鍵で、錠をかったから・・・・、鞄か・・・・?  あったぁ〜w あったぞ〜w』

 『も〜・・・・勘弁してくださいよ〜。  手がかかる爺さんだな〜。 まあいいや・・・・、はい、鍵、貸してください・・・・。 はい、開けてあけますから・・・・、・・・・。  はい、これで入れたんですから、おとなしく寝るんですよ。  ちゃんと戸締りしてくださいね。』

ということで・・・・無事に鍵が見つかったので帰ろうとしたのだが・・・・・。

家に上がれと言われて、仕方ないので、ちょっとだけ家に上がって、YSさんの酒に付き合っていました・・・・・、私は、素面・・・・・


すると、何故か突然、スイッチが入って・・・・・・・。

YS爺さん 『近ちゃん、わし、現場で酒が飲みたいわ。  どこか工事現場はないか?』

 『はっ???  工事現場ですか・・・・?  何故、工事現場???』

YS爺さん 『昔、仕事が終わると工事現場で飲んだからに決まっとるだろう。 現場で飲む酒が一番うまいんだ。 どこかの工事現場に連れて行ってくれ・・・・・。現場のプレハブ小屋だ。』

 『嫌ですよ・・・・こんな夜中に工事現場に行ったら泥棒と間違えられますよ。』

YS爺さん 『うるせ〜・・・どこにこんな品の良い泥棒がいるんだ? おい、近ちゃんのところで、どこか現場ないか???』

 『うむ〜・・・・・・・・、15区画くらいの現場ならありますけど・・・・・。』

YS爺さん 『よし、そこでええわ。 今から行くぞ。 プレハブ小屋はあるのか???』

 『最近、行ってないからわからんですけど・・・・・15区画程度の現場にはプレバブは置かないと思います。』

言い出したら聞かない人なので、とりあえず現場に行きました。

現場に行くと、埋め立てが終わり、半分ぐらいU字溝が入っていました。

現場は真っ暗なので、レクサスのライトを遠目にして、現場を照らしました。

深夜の午前2時40分・・・・YSさんは、うちの現場のU字溝の上に胡坐をかいて座り酒を飲み始めたので、私も隣に座りました。


私に何度も酒を勧めてきましたが、飲酒になるので断りました。

YS爺さん 『おい、近ちゃん、この現場・・・・・静かな場所だな〜・・・・・ここは、どこだ???』

 『〇〇市の〇〇町です。  この時間は、人っ子一人、車も通りませんので静かですよ。 民家も近くにありますけど、この時間ですから、誰も起きていないんじゃないですかね〜。』

YS爺さん 『そうか〜・・・・静かだな〜・・・・、こういう変わった場所で酒を飲むのもいいわな〜。 昔は、こうやって胡坐をかいて酒を・・・・・・・。   ん?   犬が吠えたな・・・近所の犬だな。  おい、近ちゃん、犬と会話できるか???

 『あはははw できるわけないじゃないですかw 』

YS爺さん 『わし・・・・、できるぞ・・・・・。』

そう言うと・・・・・、YSさんは、立ち上がり・・・・吠えたw

YS爺さん 『ウオォォォォォ〜・・・・・・・。 ウオォォォ〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・。』

近所の犬が、吠えた・・・・・・、他の犬も吠えだした・・・・・・・。

 『YSさん、やめてください。 夜中の3時近いんですよ。 犬と話せるのは分かりましたから・・・。』

YS爺さん 『俺が、吠えると、近所の犬も吠えるだろう。 昔、山の現場だと、山犬が吠えるんだ。 面白いだろう。 ウオォォォォォ〜・・・・・・・。 ウオォォォ〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・。』

近所のあちらこちらから犬の鳴き声が・・・・・・。

 『違いますって・・・・・こんな夜中に変な声で、叫ぶ人はいないので、犬が吠えているだけですよ。』

YSさん 『違う・・・・。 近ちゃんもやってみろ。 犬は、こうやって、自分の場所を知らせるんだ。 ウオォォォォォ〜・・・・・・・。 ウオォォォ〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・。』

最初、ワンワンと吠えていた犬が・・・・・、犬まで、ウオォォォォォ〜・・・・・・・。 ウオォォォ〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・。と吠えだしたのです。

 『YSさん、もう勘弁してください。  ほら・・・・あそこの家、電気が付いたじゃないですか。 やばいですよ。 警察を呼ばれますよ。』

YS爺さん  『とろくせ〜わ。 呼べばいいだろう。 警察来たら、近ちゃんとこの所有の現場で何をしてようが勝手だろうと言ってやる。 所有権は最強だ・・・・・ウオォォォォォ〜・・・・・・・。ウオォォォォォ〜・・・・・・・。』

 『はい、帰りますよ〜。 はい、はい、はい・・・・帰りますよ。  YSさんが犬と話せるのはわかりましたから・・・・。  いい加減にしないと、重機もあるし、埋めますよ。  はい・・・・こっちですよ。 車に乗ってください。』

そんなわけで・・・・何とか、車に乗せて帰ってきたのですが・・・・・、今度は、YSさんの家の前でも、『ウオォォォォォ〜・・・・・・・。 ウオォォォ〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・。』

そして、また、近所の犬が・・・・・吠えだして・・・・・・この時点で、午前3時半過ぎ。

もう、これ以上、世間に迷惑をかけてはいけないので、力ずくでYSさんを家の中に連れて行きました。

YSさんは、家に入ると・・・・・急に大人しくなり・・・・、『近ちゃん、ありがとな〜・・・・わし、もう寝るわ。』と言って、そのまま自分の寝室に入っていきましたので、私は、外からYSさんの家にカギをかけて、植木鉢の下に鍵を置いて、帰ってきました。

家に帰ってきたら午前4時を回っていました。



本当に、この爺さんだけは、酒を飲むと、理解不能の行動をするので、本当に手がかかる爺さんです。

奥様も大変だな〜と、改めて思ったのでした。



ん・・・・??? 

確か、一昨年? その前だったかな? 確か、GWに、ジェットが故障して・・・・2時間木曽川を漂流・・・・・、5〜6年前は、海まで行ってクルーザーが動かずクルージングが台無しに・・・・。

昨年の今頃・・・・・、GWの頭に車上狙いにやられました。

そして、今年は、YSさんに酷い目にあわされました。


毎年、GWは、ろくな事がないな〜と思ったのでした。 


昨年の車上狙いにレクサスのガラスを割られましたが・・・・、車上狙いよりも性質が悪い爺さんでした。

人間も、70歳を超えると、犬と話ができるよになるんですね・・・・・・・。


そんなわけで・・・・、本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。  


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック






toshikazy at 02:05|PermalinkComments(18)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月27日

1568) 売却物件の急な商談

当社売主の売却物件の話です。

お客様に、とても失礼なことをしてしまいました。

ビルを30物件ほど所有している不動産投資家の方が、当社が売主である物件を検討してくださっています。

その不動産投資家さんに、当社の物件を勧めてくださったM社長という方がいるのですが・・・・・。

紹介者のM社長から電話をいただきました。


M社長 『近藤社長・・・、今回、御社の物件を検討してくださっている〇〇さんが、購入条件について社長とお会いしたいとおっしゃっているのですが、お時間をいただけないでしょうか?』

 『うむ〜・・・・・、GW過ぎにして〜・・・・。』

なんて事で電話を切ったのですが・・・・・・。

5分後に電話があり・・・・。

M社長 『社長、明日の3時〜4時にお時間を作っていただけないでしょうか?』

 『明日は、午後から大事な予定が入るんだけど、明朝にならないと、正確な時間が分からないんだよな〜・・・。』

M社長 『確実な時間は、何時だったらお会いできますか???』

 『うむ〜・・・・夕方・・・・、いや・・・・、確実な時間は・・・分からないな〜・・・・いい加減な事を言って、初対面のお客様に迷惑をかけたらあかんから・・・・、うむ〜〜〜、今日の接待後なら確実なんだけどな〜・・・。』

M社長 『どうしても会って話をしたいと言ってるので・・・・、因みに接待が終わるのは何時ですか?』

 『終わるわけではないけど・・・・・10時過ぎくらいだから・・・・社員に任せて途中抜けることはできると思う。 先方は2時か3時まで飲む人だから、また戻るかもしれんけど・・・・、一旦は抜けてくる。 10時半なら何とかなるけど・・・・、もしかして、10時過ぎにアポを入れてくるつもりか・・・・初対面の方を、錦三丁目に呼ぶのは失礼だろう・・・・・。』

M社長 『でも、近藤社長の明日の予定も分かりませんし・・・・、早急に会いたいとの事だったので・・・・・、今夜10時過ぎということで・・・・、一度、聞いてみます。』

 『ちょっと待った・・・。 初対面で夜の10時半だぞ〜・・・・・。 聞くのはいいが、失礼のないように聞いてくれないとあかんよ。  俺に会いたいなら錦に来い!みたいに思われても嫌だから・・・・、もし、よろしければ・・・という言い方で・・・・、いや・・・それでも失礼だ。  今日中に時間を作るということで、確実な時間は、接待後の10時半しかないです。と、とにかく、くれぐれも失礼がないように説明してね。』

M社長 『分かりました。 近藤社長の意を伝えます。』

そんなわけで・・・・、電話を切りました。

その10分後・・・・・・、再再度M社長から電話がありました。


M社長 『近藤社長・・・・買主の〇〇さん、10時半でも大丈夫とのことですが・・・、どちらに行けばよろしいでしょうか???』

 『え〜〜〜〜〜〜!  本当に〜・・・・。  そうだな〜・・・、それだったら、〇〇〇という店に個室を手配するから・・・・・そこに10時半でどう?  〇〇ビルの〇階・・・・。 でも、本当に大丈夫か?  くれぐれも言っておくが、俺が呼びつけたわけじゃなくて・・・・、俺が空けられる時間が、10時に錦だから・・・・、そこに、先方が合わせてくださるという事だよ。  わかる???』

M社長 『もちろんです。 買主の〇〇社長も、そこは理解してくださっています。』

 『そっか〜w それならいいけど・・・・では、10時半に待ってます。 個室が取れない場合は、普通の席になるかもしれませんけど・・・とりあえず、後ほど〜・・・・w』

ということで・・・・・、別のお客様の会食と接待を・・・・、クラブの個室でカラオケ〜〜〜w

午後10時・・・・・。

 『すみません・・・今から私と下請けさんとだけ、ちょっと抜けさせていただきます・・・・。 後で、私だけ戻ってきますので・・・・。 それまで、うちの社員たちを可愛がってやってください。』

接待相手 『社長は、本当に忙しいですね〜・・・・。 夜も掛け持ちですか・・・・。』

 『ええ・・・・、1時くらいには戻りますので・・・・、お互い酔っぱらって合流しましょうw』

そんなわけで・・・・・・、10時15分に、下請けさん一名を連れて別の店に入って、10時半に来る買主さんを待ちました。

10時30分丁度に、M社長が買主さんを連れて現れました。

名刺交換をして、早速、商談に・・・・・・今の現状を説明して・・・・、相手の状況と条件などを聞いて・・・・、物件の話を30分ほどしました。

その後、12時半頃まで、いっしょに飲んで・・・・・お開きにして、お見送りをしました。

M社長が、私と買主さんを、何とか引き合わせようとしてくださったようで・・・・そのお心遣いに感謝です。

同時に、M社長のおっしゃっていた通り、素晴らしい方とお知り合いになれました。


人間としての素晴らしさが溢れていらっしゃいましたし、さすが、ここまで伸し上がった人は違うな〜なんてことを覆ったりしたのでした。

ビルを5棟や10棟持っている人は、ゴロゴロいますが、30持っている人はなかなかいませんからね〜w

ましてや・・・人格的にも素晴らしいわけですら・・・・本当に素晴らしい人を紹介していただきました。


ただ・・・、初対面の商談が・・・・錦のクラブって・・・・普通ではありえないので・・・・・私は、お会いした時も、飲んでいる時も、お見送りをした際にも、事実はどうあれ、飲み屋に来てもらい商談をしたことを詫びました。

こういう場合、いくら急ぎとはいっても、やはりGW明けか、せめて連休の間の平日の予定をズラして、日中にお会いしたほうが良かったのかな〜???なんてことを思ったりして・・・・、皆さんならどうするのでしょうか???


そんなこんなで、急に会うことになった買主さんとM社長の見送りをしてから・・・・、下請けの社長が、ゴルフで明朝5時起きだと聞いていたので、帰ってもらい・・・・、私は、元の接待のほうに合流をして・・・・、深夜2時にお開きとなりました。

かなり疲れましたし、長い夜だったな〜と感じながらも、良い方と知り合えたので・・・・、心穏やかに眠ることができました。


それでは、本日も読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。  


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック










toshikazy at 11:14|PermalinkComments(5)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック