2010年06月30日

928) 人って恐いな〜。

私は、何を大切にしてるって・・・、ブログにも頻繁に書いているが・・・、人との繋がりを大切にしている。

人間1人の、力や頭脳の差なんて、たいして違わない。

私が今、生きているのは、自分一人の力ではない。

経営者としても、人に支えられ、人に引き上げてもらったり、人に押し上げてもらっている。

でも、逆の場合もあるわけで、人に足を引っ張られたり、裏切られたり、騙されたりすることもある。

プラスの人の繋がりと、マイナスの人の繋がりがあるわけだが、当然、プラスが多く、マイナスが少ないほど、良い人生になるのだろうが、それには、付き合う人を選ばないといけない。

まあ、簡単に言うと、付き合う人によって人生は大きく変わるってことです。

私は、人付き合いが好きだ

当然、今までいろんなことがあった。

嬉しいこと悲しいこと・・・、でも、今回の件は、衝撃というか、悲しいとか腹が立つとか、通り超えて・・・、人間不信になりそうだった。


最近、自分にとって大きな事件がありまして・・・

うむ〜・・・説明が難しいな〜・・・・・。

Aさんがいて、Bさんがいて、その間にCさんがいたとして、その間にいるCさんは、ABどちらとも仲良くしているわけです。

Cさんは、Aさんには、Bさんが悪口を言っていたと伝えて、BさんにはAさんが悪口を言っていたと伝えるわけです。

その内容は、嘘であったり、尾ひれ背ひれを付けてあったり、話の一部を掻い摘んであったり、いろいろなんですが、明らかに悪意的なんです。

その中でも、嘘、大袈裟、掻い摘んでの、ミックスバージョンは、性質が悪いと思いました。

例えば・・・かなり内容は易しくしてありますが・・・・

Aさん 『Bさんって、融通きかないよな〜。 でも、あの融通のきかないところが、Bさんの良さで、俺は、あの融通のきかないところが信用できるし好きなんだよな〜。』とAさんCさんにが言ったとしましょう。

Cさん 『Aさんが、Bさんのこと、融通がきかないやつで、ああいう性格の奴、虫唾が走るくらい大嫌いなんだわ〜。付き合うのやめようかな〜。 って言ってたよ。』と、伝えるわけです。

要するに、融通がきかない!だけ掻い摘んで、あとは、嘘と大袈裟に言うわけです。

それをA&B両方に、ここだけの話ということにして言うので、AB間の関係は悪くなります。

でも、AもBも、内緒と言われているので、関係が悪化するだけなんです。


それが、最近、AB以外の、Dさんから、Cさんが、そういう人間だという話があったわけです。

DやEやFも同じようなことになっていたのですが、最近、気付いたらしく、DEFの間で、いろんな話のすり合わせをしたところ、話のくい違いが多々あったらしく、AとBに連絡があって、ABもすりあわせをしたんです。

実は、Aというのは私なんですけど、Bと話をしたんです。

すると・・・・でてくる〜でてくる・・・・大判小判がザクザクにでてきてしまったわけです。

Cが私に言ったことまで私が言った事になっているし、まあ、とにかく、一つ間違ったら、私とBが縁を切るようなことになっていたかもしれません。

それから、私とDや、私とEさんとの話まで、そんな状態で、Dさんは仕事関連(下請け)なので、私は、Dさんの会社を倒産に追い込んでいたかもしれません。

つまりCの嘘で、Dの会社の社員や、その下請け(孫請け)、その人たちの家族まで影響をうけたかもしれないのです。

Cさんは、恐ろしい人です・・・

あまりの内容に、ちょっと人間不信になりました

私としては、Cさんに対して今までの事を白黒ハッキリさせたいという気持ちもあるのですが、そうすることにより、困る人もいるので、今回は、今まで通りの状態で、みんなでCには気を付けようということになったのです。

うむ〜・・・私の性格上、こういう中途半端は状態は嫌なんですけど・・・・ まあ、しかたないですね〜・・・・

まあ、白黒ハッキリさせるといっても、今までの10年の付き合いを考えると、全部に何らかの嘘や大袈裟な話が盛り込まれていると考えられますし、AとBDEF以外の、Aと他の関係もあるので、それを全部すり合わせすることはできないですけどね〜。

ある程度は、すりあわせをしましたが、目的がわかる事だけではなく、目的がわからないことも沢山ありまして、何でわざわざこんなことを言うのか意味がわからないことも多々ありまして・・・・、何か、悪意だけではなく、生まれ持った性格というか、病的なものも感じます。

私も40年生きてますから、これに近いことはありましたが、今回の件は、あまりにも、やり方や内容が大きかったので、さすがに堪えました。

しかも、それを10年近くも見破れなかったです。

そんだけ、Cさん立ち回りが巧かったんですけどね〜

みなさんのまわりにもCさんみたいな方がいるかもしれませんので、気を付けてくださいね・・・。

私も、今回は、まじめにキツかったです。

あ〜〜〜恐ろしいぃ〜〜〜

私は人付き合いが好きなんですけど・・・、今回は、本当に考えさせられました








2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



toshikazy at 11:59|PermalinkComments(9)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月01日

886) お金の大切さ!

子供に、お金の大切さを、どう教えるか?

私は、基本、仕事を休みませんし、夜も家にいない事が多いですし、決して良い父親とは言えません。

子供と接することも少ないですし、私自身、子供の頃、あまり良い子ではなかったので、どう子供に接したら良いのかわからなくなる時があります。

そんな私が、教育とか偉そうな事は言える立場ではございませんが、今回、これはお金の大切さについて教育しておいたほうがいいな〜!という事がありましたのでブログに書くことにします。

久しぶりに家でのんびりしていると、うちの子が私の部屋のドアをノックした。

コンコン


息子 『ちょっといい?』

 『俺の部屋、便所じゃね〜んだから、ノック2回は失礼だろう? お前中二にもなってノックの仕方も教わってないのか? 今、鋼の錬金術師見てるから忙しいんだけど・・・何だ???』

厳しい父を演じているし、普段から会話が少ないので、息子も話し辛そう。

息子 『あの〜 お父さん、今日、定期失くしてしまったんだけど・・・お小遣いも残ってないし明日から学校に行けないんだけど・・・。

 『じゃあ、自転車で行け。』

息子 『時速10km平均で走ったとして、自転車だと3時間以上かかるので、無理なんですけど・・・。』

 『お母さんに買ってもらえ。』

息子 『前にも定期失くして叱られているから言えない。』

 『ふ〜ん。 じゃあ、学校行かなくていいよ。 GW中、バイトでもして定期買ったらいいじゃん。』

息子 『中学生がバイトしていいの?』

 『知らん。俺は、新聞配達してたし、エロビとかダビングして売って学校で金稼いでたぞ。』

息子 『エロビって何?』

 『ん〜〜〜 今で言う、エッチなDVDかな? お父さんはな、親に金の話をするのが嫌で、自分でやりくりしてたんだ。 欲しいものがあったら、自分でなんとかしようと努力してたんだよ。 親が見るに見兼ねて、助けてくれたことがあるが、基本は、飯食わせてもらってたのと学費意外、自分で何とかしてきたつもりだ。』

息子 『・・・・ ・・・・ 定期買うお金欲しいんですけど・・・』

 『定期、いくら?』

息子 『3万円あれば買えるけど・・・。』

 『なにぃぃぃぃ〜〜〜〜〜〜〜 さ・・さんまんえん・・・3万円の定期失くしたのか???

息子 『だって半年分だもん。 それくらいするよ!』

 『お前、小遣いいくらもらってるの?』

息子 『5000円』

 『よし、わかった3万貸してやる。 借用書作るから、名前と拇印押せ、担保としてプレステとノートパソコンと学生書を預かる。 とりあえず、3000円の11回払いでいいな?』

息子 『何で11回なの? 3000円なら10回でしょ?』

 『あのな〜、お父さん、この間、3億借りたんだけど、金利と言うものを払って借りてるんだ。 お金を借りたら金利がかかることくらい覚えておかんといかんぞ。 ついでに言っておくが、返済が1回でも遅れたら、全額返すか、担保を処分させてもらい金を回収することになる。意味わかる?』

息子 『意味は、わかるけど、金利を払うなんて嫌だよ!』

 『お前、大人になって将来家とか買うとするじゃん。 住宅ローン組んだら、金利がかかるんだぞ。  例えば、3000万円借りるとするだろ? 金利2%で35年払いだと・・・、今、手元に金利電卓ないから間違っているかもしれないけど、確か・・・、月々9万9千円くらい払わなければいけないはずだ。 それでだな〜、返し終わるまでにたぶん総額で4200万円くらい払うことになると思うんだ。 一生懸命働いて、ローン払って生活して、大人は大変なんだぞ。  いいか、3万円というお金は、大金なんだ、わかるか?』

息子 『それはわかるけど・・・3万円貸すんじゃなくてちょうだい。 子供なんだからローンなんて変だよ。 』

息子が困った顔をしているのを見て、すぐにでもサイフから3万円出して渡してあげたかったが、心を鬼にして言った。

 『なめてんじゃね〜ぞ! お前、3万って軽く言うが、大人が3万円かせぐのがどれだけ大変か分かってるのか? いいか、うちのお客さんたちの大半が、住宅ローン組んで家買うんだ、3万円をなめてると、俺だけじゃなくて、うちのお客さんにも、どつかれるぞ〜。』

息子 『・・・・・お父さん、偉そうにそうやって言うけど、サイフに沢山お金入ってるんだし、高い車や時計持っているんだから、3万円くらいくれてもいいじゃん。』(反抗的)

 『お父さんはな、若い頃、家賃2万8千円のところに住んでいたことがあるんだ・・・しかも、家賃を5ヶ月も滞納したことがあったんだぞ・・・! あの頃、ピーピーだったからな〜。 3万円って、めちゃくちゃ大金なんだぞ。 3万円あったら、2万8千円の家賃を払っても、2千円余るから、チキンラーメンなら一ヶ月分くらい買えるんだぞ。』

息子 『そんなの僕に関係のない話だよ。』

世の中なめてるので、左手で髪の毛掴んで、右手で軽くグーパンしたら・・・泣いた(TT)

今の子供は、この程度で泣くのか?・・・(^^;)

 『お前、3万円自分で稼いでみろ。 だいたいな〜金も稼げんし、サラ金からですら金も借りれん奴が、3万円ぐらいとか言うな! そもそもだな〜 どこで定期を失くしたのか知らんが、真剣に探したのか? 死ぬ気で探してから言ってんのか?』

息子 『うん駅も道も家の中も探したよ。』

 『警察や駅員に聞いたか?』

息子 『うんん、聞いてない。』

 『今から、懐中電灯持って探して来い。 見つかるかで帰ってくるなよ!』

息子 『もう夜の11時だから補導されるよ。』

 『いいから行って来い。 補導されたら、お父さんが定期が見つかるまで帰ってくるなと言われたと話せ。』

息子は、また泣き出した。(弱すぎる・・・情けない)

 『早く行かね〜と、またパンチするぞ!』

息子は泣きながら落とした定期を探しに行きました。

深夜12時を回っても帰って来なかったので、めちゃくちゃ心配でしたが、ここで探しに行っては良くないと思い我慢しました。

息子は、深夜1時半頃に帰ってきました。

泣きながら、いろいろなところを探し回ったけど、定期が見つからなかった事を話しました。


息子 『お父さん、3000円を11回払うから3万円貸してください。 明日、体力測定あるし、学校行きたいから・・・、もう失くさないから定期買ってください。お金返すからお願いします。』

 『仕方ないな・・・1000円の31回払いにしてやるよ。』

私は、サイフから3万1千円を出して息子に3万円を渡して、『これ今月分の千円な。これから毎月、小遣いをもらった日に千円持って来いよ!』千円を自分のサイフにしまった。

息子 『ありがとうございます。』

 『あっ、明日、おつり返せよ。俺、明日はいないから、俺の机の上に置いておけ。 それから今度会った時、現物見せろよ!』

息子 『おつりは、ここに置いておくね。 お父さんありがとう。 ・・・ごめんなさい。』

 『風呂入って寝なさい。』

ということで・・・、うちの子も、これで少しはお金の大切さがわかったと思うのですが・・・。

俺が若い頃、1万円のお金を稼ぐのに、どれほど大変だったか・・・ ・・・・ まだまだ中学生では、わからんのだろうな〜。

『定期を失くしたから3万円ちょうだい』と軽く言う、バカ息子にお灸をすえたのでした。


それから、ついでに、金を借りれば金利が付くという事も教えたのでした。

でも・・・、3万円借りたのに、おつりを返すことに納得した息子は、まだまだ甘いな〜と思ったのでした

うちの子は、偉そうに私学に通っているが、私としては、学歴なんてものはどうでもいい。

何ていうか・・・うまく説明できないが、俺が死んでも、一人で立派に生きていける力を付けてやりたいと思っている。

それは、学歴でも地位や名誉ではなく、無人島でも生きていけるような生命力・・・というか、この世知辛い世を生き抜く力みたいなものなんですけど・・・・ ん〜〜〜、やっぱりうまく説明できません。


まあ、とにかく、お金の大切さを教えました








2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をください♪

↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。





toshikazy at 18:38|PermalinkComments(17)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年03月13日

290) 約58億・・・段ボール(相続税28億円脱税) 相続税って???

朝、風呂でTVをつけていたら、約58億を段ボールに入れて隠していた、大阪の女性の話題が・・・・・・。

シャンプーしてたんだけど、ビックリして目を開けてしまった。 (目が痛かった)

急いで洗剤を流して、TVを見た・・・。

約28億の脱税・・・贅沢することもなく普通の生活をしていたらしい。

不動産業&金融業を営んでいた父から相続。

そんなような内容だった。

このニュースを見た人は、何を思い何を感じたのだろう?

会社に行ってから、社員たちに、どう思ったか聞いてみた。

ほとんどの社員は、28億を脱税したということや、段ボールに隠していたことに驚いて、すごいと思っているようだった。

脱税と言う行為に対して腹が立つという社員もいた。
そうだとしたら
確かに、真面目に税金を払っている私たちからすると、28億の脱税と聞けば、驚くか、腹が立つか、どちらかだろう。

しかし、私は、驚きや腹立たしさよりも、何故か、可愛そうな気がした。

白髪の地味な人が、警察に連れて行かれる姿は哀れだった。

確かに、脱税は悪いことだ!

でも、親が死んで、何十億も取られるということ自体、疑問を感じる。

私は、この人の父が、どうやって金を貯めたかしらないが、不動産業&金融業をやってきたということは、それなりに、厳しいチェックのもとに税金を払いながら貯めてきた金のような気がする・・・(想像)

そうだとしたら・・・・。

親が税金を払いながらコツコツ貯めた金が、相続するときに、また減る。

そして、相続した金を使えば、また、税金がかかる。

どこまで行っても、税金、税金、税金・・・(><)

私なんかは、相続税が、かかることもないから、心配はしていないし、所得税だって市県民税いれても、所得の半分以下だから、たいして腹を立てることもなく払っているが、もしも、この人の立場だったら、これだけの相続税を取られたら、めちゃくちゃ腹が立つ!!!

所得税や、消費税の税率は、納得が行くが、相続税の税率には疑問を感じる。

この人の父は、どんな想いで、お金を残したのだろう?

相続税対策は、どうしていたのだろう?

あの世から、娘が逮捕される姿を見て、どう思ったのだろう?

なんとなく、胸が痛いし、逮捕された本人も可愛そうなきがする。

これだけの金を相続しながらも、普通の生活をしていたのは・・・・。

金を使えば脱税がバレるということだけではなく、金を使えば、税金がかかるから、必要最小限度の生活をして、なるべく税金を払いたくないと抵抗していたような気がする。

今回の件で、国税局との戦いに敗れたわけだが、金と罪の清算が終わったら、残りのお金で、誰に気兼ねすることなく、買いたいものを買い、食べたいものを食べ、幸せに暮らして欲しいと思いました。


不動産業をしていると、頻繁に相続の相談を受ける。

相続税を払うために、土地を売る人が多い。

疑問を感じながらも、土地を売って頂けるのは、ありがたい。

でも、いつも、疑問を感じてモヤモヤしながら仕事をする。

97歳で10億の資産があり、本人がが亡くなり、数年後に妻が亡くなり、また数年後に息子が亡くなった場合、いくら残るか計算してみてください。

子孫繁栄を願っても、一定額以上を子孫に資産を残すのって、なかなか難しい国なんですよ!

ん〜〜なんか、モヤモヤするが、言ってても仕方ないかぁ〜〜〜(><)

相続税対策は、お早めに!!!


今日のランキング・・・何位かな???

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ


2つのブログランキングに参加しています。
貴方の清き1クリックを・・・m(^^)m宜しくおねがいします



toshikazy at 12:51|PermalinkComments(9)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック