営業 経営

2017年10月09日

2188)不動産営業マンの勘違い

河豚解禁!

今年も、河豚の季節がやってまいりました


2017-10-


まだ、初物なので、味は、もうひとつですが・・・、これから、日に日に美味くなり・・・、12月〜2月までは、最高に美味しくなります。

私の冬の楽しみのひとつです。



さて・・・、今日のブログです

先日、私が売主様から任されている物件(中古住宅)を、他社の不動産営業さんが、お客様をつれてきてご案内してくれました。

売主さんから、ご案内の際には、必ず私が立ち会うというのが条件だったので、他社の案内に付き合ったわけですが・・・私は、少し離れた位置にいたのですが、営業トークが聞こえてきて、あまりの必死さに思わず笑ってしまいました。

まだ、30代半ばぐらいの営業マンだったのですが・・・、その場で、お客様に物件を押し込もうとしてたのですが・・・お客様が、完全に逃げているのに、更に押し込もうとするので・・・、その一生懸命さが、なんとなく可愛くて微笑ましくて笑ってしまったのですが・・・・。

お客様に、ろくに物件も説明しないで・・・。

営業マン 『この物件は、いいですよ。 **様のgお希望にぴったりじゃないですか・・・。 今までご案内した中で一番良い物件です。』

お客様 『う〜ん・・・・。 確かに、それはそうなんだけど・・・・、まだ、探し始めて、1ヶ月ぐらいなので・・・、中古に、これだけ出すなら、安い新築なら買えるんだよね〜。 この間、他の不動産屋さんに案内をしてもらった分譲住宅と200万円しか違わないんだよな〜・・・。』

営業マン 『えっ、どこの物件ですか?』

お客様 『***の物件で、***のスポーツクラブの裏のところです。』

営業マン 『あ〜〜〜、あの分譲ですね。 土地は小さいし、場所が断然、こちらの物件の方がいいですよ。 あの物件は、ここよりも駅から遠いじゃないですか。 それに、あれは、パワービルダーの建売住宅で、間取りがパターン化されていて魅力がないし、この家とは物が違いますよ。 そもそも、パワービルダーの家は・・・(以下、悪口省略)』

お客様 『でも、建築基準法上、問題はないんですよね〜? それに、土地の大きさは、気にしていないので、あれくらいで充分なんだよな〜。 』

営業マン 『土地は広い法がいいですよ。 建物は、価格が下がるし老朽化しますが、土地は老朽化しませんので・・・。 土地は広いし地型もよいし、建物もしっかりしています。 こんないい物件はなかなか出ないんですよ。 この物件は、早く決めないと売れてしまいますよ。』

お客様 『まあ、それならそれで仕方ないです。 まだ、探し始めたばかりだし、そこまで急いでいるわけじゃないし・・・。』

営業マン 『そうですよね〜・・・。 探し出したばかりだと、この物件の良さは、わからないかもしれませんね〜・・・。 このあたりは、なかなか物件が出ないんですよ。 パワービルダーが無理やり区画割りして企画をはめ込んだような建売しかないじょうきょうでして・・・・、この物件を逃すと、いつ次のものがでるか分かりません。 不動産は、売れてしまったら、2つ同じものはないので、今、決めないと・・・・。』

お客様 『今、ですか・・・・。 良い物件だということは分かりました。 ただ、我々夫婦だけではなく、両親にも相談しなくてはいけないので、今日、返事をすることはできません。 売れてしまったら、ご縁がなかったということで、また探してください。』

そんな感じで、この営業マンさん、相手の事も考えないで、押して、駆け引きしようとするばかり・・・・。

おまけに、途中、お客様に聞こえないように小声で・・・、『社長、すみません。 この客、優柔不断なんですわ・・・。』なんてことを言っておりまして・・・・。

私は、この時に。。。。 『このハゲ〜・・・、違うだろ〜〜、違うだろ〜。 お客が優柔不断じゃなくて、お前が、自己中な営業してるだけだろ〜。』と叫びたかったのですが、グッと堪えまして・・・・。

まあ、こういう押していくタイプの営業マンって、けっこう多いのですが・・・、これだと、数打てば、弱気のお客様は、買っちゃうかもしれませんが・・・、普通のお客様は、買いませんwww

大きな買い物ですから、この程度の営業マンの、軽々しい駆け引きでは、お客様は購入の意思は固めません。

この営業マンは、買わせようとしながらお客様の警戒感を更に刺激しているだけに見えました。

近藤利一 著書


そこで・・・、営業マンに、『お名刺渡して、お客様に話しかけさせてもらっても大丈夫?』と聞いた上で、お客様に話しかけました。

私は、名刺交換をして自己紹介をして・・・、お客様がBMWに乗っていたので、何となく、車の話をさせていただき・・・・『私の過去の車歴の中での経験値でBMWは電気系が弱かったのですが、今は、どうなんでしょう?』と話しかけて、『昔、センサーのトラブルが多くて・・・』なんてことで・・・、しばらく車の話をさせていただきましたが、今のBMWは、昔のことを思うとかなり良くなったのか、お客様の当たりが良かったのか、もう3年乗っていらっしゃるようなんですけど1度も故障はないそうです。

 『今、乗っていらっしゃるBMWの他には、車は所有していらっしゃるんですか?』

お客様 『ええ、妻がゴルフに・・・。古い小さいやつですけどねw』

 『ほぉ〜〜〜。 家を購入されたらドイツ車が並ぶわけですね・・・w まあ、不動産というのは、ご縁のものなので、この家をお勧めするつもりはないのですが・・・、例えば、この家の駐車場に車を2台並べるとして・・・、今の駐車場の幅では少し狭いと思うんですよ。 あの無駄に昭和っぽい門柱を壊して駐車場にして、幅6mぐらいのカーポートを造るとしたら・・・、家が、洋風なので、けっこうカッコ良くなると思いませんか?』

お客様 『今、あれで、何メートルなんですか?』

 『今、4・6mです・・・。 今でも2台停められますけど、6mあったら、めちゃ楽ですよ。 ちなみに、私の家は、7mありますが、車2台停めて、横に物や自転車を置いても、まだ、楽々です。 この家だと・・・昭和の門柱を壊せば、6m、あの昭和の植木を撤去すれば、8m・・・、というか、間口全部、使えますけどねwww でも、玄関までの通路がほしいから6mぐらいがバランスいいと思いますけどね。 想像してみてください。』

お客様 『なるほど・・・。 玄関先までカーポートにしてしまったら変ですね。 ところで、質問なんですけど、この家は、平成12年築と資料に書いてありますが、あの門扉や植木は、昭和の物なんですか? この家を建てる前からあったとかですか???』

 『おそらく、この家といっしょにできたものだと思います。 ただ、昭和っぽいので、昭和の門扉とか、昭和の植木と言っただけですw 紛らわしいですね・・・すみません。  実は、この家の所有者さんの年齢は、私よりも15歳ほど上なので、60代なんですよ。 この家は、大手住宅メーカーが建てた、17年前当時の最強、最新のデザインの家なので平成っぽいのですが、売主さんの感覚は、年齢的に昭和なんでしょうね〜。 門扉も、植木も、昭和っぽいでしょ。 その世代、世代で、感覚が異なるので、我々や、お客さまの世代の方々から見ると、昭和っぽいんですよ。』

お客様 『いえいえ、自分は、昭和とか言ってませんよ。 でも、確かに、言われてみると昭和っぽいですね・・・。』

 『でも、家自体のデザインは、平成で、どちらかというとシンプルモダンなので、駐車場と入り口付近を触ったら、けっこう今時になりますよ。』

お客様 『今時にするには、いくらぐらい、かかるんですか???』

 『やり方次第ですけど・・・。 300万円〜500万円ぐらいかな〜? ついでに、言ってしまいますけど、家の外壁の洗浄かけて、内部のクロスを張り替えると、かなり新築には近づきますよね。キッチンも、電工のシステムキッチンで、かなりお金かかってますから、触らなくても、このままで、いいだろうし・・・。 外と中で500万円〜600万円かけたら、相当、いいものになると思いますが・・・。 ご予算とか・・・。 500万とか上がったら、普通は買えないですよね〜w』

お客様 『う〜ん。 そうですね〜・・・。 一応、妻も仕事をしているのですが、ローンの支払いは、私の収入だけで計算していますし・・・、多少は、余裕は見ているのですが・・・・。』

 『流石ですね〜。 実は、私、こんな本の・・・、著者なんですけど・・・・。資金計画は、とても大事だと・・・。 家族の幸せを考えると、無理した支払いはダメだと書いたんですよ。 家を買われる人たちに、買う前に絶対に読んでいただきたい本なんですけどね。』

私は、携帯で、アマゾンのページを見せました。



お客様 『へぇ〜・・・。 本をお書きになられているんですね〜。』

 『もしよろしければ、Amazon、書店で購入できますので・・・・。 すみません。 完全に本の宣伝していますねw  また、次回、お会いすることがあれば1冊差し上げますよw まあ、家は、ご縁のものなので・・・・、ご縁があるといいですね〜w でも、この先、この地域で、理想の家を探そうとすると、この家をリフォームするよりも、はるかに高くなりますが、無理はしないでください。。。 今の考え方でいいと思います。 だとすると、パワービルダーの家も、選択の一つとしては、ありだと思います。 ただ、私は、あまりお勧めしません。』

お客様 『それは、なぜですか???』

 『私は、お勧めもしませんが、パワービルダーの家を否定する気はないです。 あの値段で、同じものを造れと言われたら、私にはできません。 もっと高くなります。 これも、初版本に書いてありますけど・・・、ただ、私だったら書いません。 売ろうと思って言ってるわけではありませんが、私だったら、中古だとしても、大手住宅メーカーが建てたこの家を書います。』

お客様 『こっちは築年数15年を超えた中古なのに、新築よりもいいってことですか???』

 『どっちがいいかは、お客様の判断です。 じゃあ、1つだけヒントを出しましょう。 この家の、新築時の価格は、いくらだと思いますか? 建築費合計、3600万円です。 しかも、鉄骨です。  パワービルダーに家がいくらで建つのか・・・。 一度、ネットで調べてみてください。 どちらがいいかは・・・、私だったらという事は言いますが・・・、価値観はひとそれぞれなので、どちらがいいかは言いませんw』

お客様 『価値観ですか・・・。 自分たちは、家を探し始めたばかりで、知識がないので・・・・。 社長さんの本、書います。 ネットでも、もう少し勉強したいので この家を買うか買わないか、一週間、考えさせてもらうことはできないですか?』

 『その辺のところは、売主さんから任されてはいるのですが・・・、他にも検討してくださっている方がいるので、大変申し訳ないのですが・・・、それはできません。 すみません。 だた、ご縁があれば、買っていただくことになると思いますので・・・。 今日、ご案内をしてくれた、不動産営業マンの**君は、若いですが、不動産のプロフェッショナルですので、よくご相談されて、お返事をください。 』
『**くんも、売れてしまうって焦る気持ちは分かるし、言ってることは正しいし、お客様のためにって思ってることもわかるけど・・・、自分の知識と、お客様の知識には差があるということを再認識して、もっと、親切丁寧に説明をしないとあかんと思うよ。 』

営業マン 『はい・・・。 社長・・・、お客様も、こうおっしゃっているので、来週の日曜日まで待っていただけないでしょうか?』

 『うちの営業も、他社の営業も動いていて、検討してくださっているお客様もいるわけだから、そこは、勘弁してもらわんと・・・。 俺の立場も分かってよ〜w 待ちますと言えるわけないだろ? 何度も言うけど、ご縁なので・・・。 とりあえず、外構、リフォームの提案して概算出して、無理のない資金計画かチェックしてみたら・・・? 動きがあったら連絡するから・・・。でも、買い付け入ってしまったら申し訳ないけど諦めて・・・。』

ということで・・・、ご案内は、ここまでで・・・、私も、次のアポがあったので・・・急いで、会社に戻ったのですが・・・・。


この営業マンさんは、お客様に物件を見せて、どうだ?どうだ?って言ってるだけなので、この営業マンが言ってることが、正しかろうが、間違っていようが・・・、どちらにしても、当然にお客様は、逃げたくなるわけです。

素人が素人に家を勧めるわけではなく、素人さんがプロの意見を求めてくるように営業をしなくてはいけません。

その上で、意見を求められたら・・・、正直に、思っている事を言えばいいのです。

不動産は、売ろうとしたら売れないのです。

聞かれてもいないのに、買わなきゃ損ですよって言われて・・・誰が家を即買いするんですか・・・するわけないじゃないですか。

お客様の立場で考えて、物件を購入した場合のシミュレーションをすることで・・・お客様に知識を与える事ができますし・・・お客様は、知識を得たら、次の知識を得たくなるので、当然に質問や相談をしてきます。

そして、また、お客様の立場で考えて適切なアドバイスをする・・・、これを繰り返すことで、信頼していただけるようになります。

最後は、お客様の立場で考えて・・、この物件は時間をかけると売れてしまう可能性が高いと思ったら・・・、その時に、今、決めないと売れてしまうかもしれません!と、背中を押してあげればいいわけです。

物を買うということは、お金を払うということであり・・・、買う側は、物か人の、どちらか・・・、もしくは、両方を信用しないと、基本的には買いません。

食べ物でも、着るものでも、家電でも・・・、信用、信頼できないものは買いませんし・・・、その物を売る人を信用、信頼できるかも、大きな判断材料になります。

少し前のブログに、お金の話、人の話を書きましたが・・・

人が物を買うということは、お金を払うということであり・・・人が、お金を払うには、人や物への信用、信頼は絶対なのです。


そんなわけで・・・、本日は、不動産営業マンの勘違いというテーマで書かせていただきました。

追記・・・。

このお客様が、この中古住宅を購入することになったのかどうか・・・気になりますよね?

案内の翌日に、リフォームの予算が合えば購入申し込みをするということで意思表示はしていただいたのですが・・・、残念ながら、他の方のほうが先に購入申し込みが入りまして・・・、つまり、ご案内させていただいたお客様は、残念ながら購入できませんでした・・・。

不動産購入というのは・・・、ご縁というものもありますので・・・・。

それでは、本日は、ここまでとさせていただきます。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





toshikazy at 01:03|PermalinkComments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年10月06日

2187)行政の対応について考える。

皆さんは、国、県、市町村の対応について、ありえない!って思ったことはありますか?

我々、不動産デベロッパーをしていると、毎日ぐらい、なんだかんだあるわけですが・・・。


特に酷いのは、経済産業省系の太陽光発電についての対応は、酷いのを通り越えています。

4月から、みなし認定というものを強引に導入し・・・、その移行手続きに、3ヶ月半・・・・。

これも、最初は、2ヶ月なんてことを言っていたのですが、実際に完了したのは3ヶ月半・・・。

そして、現在、所有者やの名義変更や、パネルの変更申請をしているのですが、現在、提出してから2ヶ月を過ぎましたが、未だ変更できず・・・・。

手続きを代行しているところに連絡をしても・・・まずは、電話がつながらない。(最低50回ぐらいかけてやっとつながるw)
※最高記録、122回目でつながった(笑)

やっとのことで、電話がつながったとしても・・・順番にやってますと・・・、けんもほろろ・・・木で鼻をくくるような言い方で対応・・・・。

そして、当初2ヶ月ぐらいかかると言っていたのが2ヶ月過ぎて電話をしてみると・・・、3ヶ月〜4ヶ月ぐらいかかると・・・・、毎回、嘘の上塗りをしてくる。

未だに、変更できていません・・・・・。

この件に関しては、相当、あれこれガンガン攻めてるんですけど・・・効果なしです。

まあ、これまでも、行政の嘘、勘違い、意地悪・・・、もう数え切れないぐらいあるのですが・・・、基本的に民間は泣き寝入りです。

というか・・・、経産省・・・、電話すらつながらない、嘘つき・・・、糞すぎて、話になりません。


それが・・・

今回・・・・、経産省以上の怠慢というか対応の悪い行政がありまして・・・。

本日は、M県某市の役所の対応の話を書かせていただこうと思っているのですが・・・。

昨年、M県某市に、800坪ほどの土地を購入しました。

土地の東面には幅員6mの道路に面していますが、土地の南面には、公図上、幅員1mほどの道しかありません。

ただし、南から奥に入ったところに、何故か、数軒、古い家があり・・・・その家々のためなのか・・・現況幅員は、弊社の土地のほうに約80僂曚鼻道路が勝手に造られており、現在は、奥の方々は、そこを通っている状況なのです。

要するに、弊社の土地を勝手に踏んでいるという状況なのですが、まあ、昔からのことでしょうから、放置してあります・・・・でも、奥の方々は、どうやって再建築するのでしょうね?(審査会案件として建築確認取れるようにしたのかな?)

弊社としては、東側から道路を入れれば事足りすのですが、どうせだったら、開発ついでに、南の道路を広く整備して、某市に寄付採納すると申出をしたのです。

弊社の接道もよくなるし、某市にとっても良いことなので、進めようとしたのですが・・・、開発自体・・・対応が悪すぎて・・・、田舎の行政なので、常識が通用しない感じなのです。

BlogPaint


そんな、M県の、某市町村なのですが・・・・・。

弊社が依頼をした、設計士&行政書士の先生が、住宅開発の打ち合わせに何度も行っているのですが・・・この対応が、酷いの酷くないのって・・・・、まあ、酷いんですけど・・・・w

開発の件で、ある事を質問させていただいた際に、その場で回答がいただけず・・・、行政の担当者が、『土木課と協議して、来週中に返答させていただきます。』とのことでした。

来週末まで待ったのですが、連絡なしで・・・、つまり、回答なし・・・。

翌週に問い合わせたところ、『今週中には回答を連絡します。』とのことだったのに、回答なし・・・。

そのまた翌週、問い合わせたところ・・・・『あっ、その件でしたら*****ということですので・・・(以下省略)』(内容は、近隣の同意をとってください。)

こちらサイドの先生が、ご連絡いただけることになっていたので待っていたと言うと・・・、『あ〜、そうでしたね〜。 議会中で、バタバタしていたのですみません。』とのことでした。

こちらとしては、行政の了解をいただかなくてはいけない弱い立場なので、M県の開発条件ではない近隣の同意を14件取ってきて、開発を進めようとすると・・・、また、数週間待たされて、次の難問課題を突きつけられまして・・・・おまけに、県外の業者は、やりっぱなしの事が多いので、これぐらいは、やってもらわないと・・・というような事をブツブツ言ってたそうです。

つまり、地元の会社であればいいけど、余所者は・・・という発言をしたということです。

その報告を受けた私は、さすがにキレまして・・・担当部署の課長に電話をしました・・・。

これまでの経緯を説明してから・・・県外の業者とM件の業者で開発の内容が違うのか?と聞いたところ、そのようなことは、ありませんと言いながら・・・無茶な難題を押し付けてきました。

 『今回、うちが開発をすることで、道路を拡幅して、それを寄付するわけで、某市は、狭い道が広くなり、奥の住民の方にとっても良いと思いますが・・・、県の基準では・・・・・ですよね? それに、某市の指導要綱も県の基準と同じじゃないですか・・・。 県の基準、市の指導要綱もクリアしていますので・・・、そこを、ご理解いただいて、道路の寄付を受け付けていただけないでしょうか?』

某市課長 『この件は、土木と協議したのですが・・・、以前、愛知県の不動産業者が・・・・(省略』・・・でしたので・・・、こちらの条件を飲んでいただかないと、道路の寄付は、受け付けられません。』

 『それ、先に言ってくださいよ。 14件近隣同意を取らせておいてから言われても・・・。 ひどくないですか?』

某市課長 『それは、申し訳ないです。 担当に言っておきます。 まあ、でも、それはそれ、これはこれですので・・・。』

 『なるほど・・・。 わかりました。 実際の話、市の要望には答えられないので、あの土地の住宅地開発やめて、太陽光発電の土地にします。ありがとうございました。 その変わり・・・道路を一部封鎖するので、奥の住民は、車の出入りができなくなりますよ。』

某市課長 『それは、どういう意味でしょうか? 』

 『測量立会いしていただいているので、ご存知かと思いますが・・・、現在、市の道路幅員は、約1m、道路の現況は、2、2m・・・、しかも、当社所有の土地に、市の道路が約80儕朸しています。 反対側の土地には約40儕朸して、舗装して道路になっています・・・。 この道路は、現在、形状は道路ですが、実際の道路ではありません。 つまり、セットバックの必要はない。 奥の数軒は、どうして、家が建っているのか不思議なんですけど・・・。意味わかりますか?』

某市課長 『つまり、現在、道路形状になっているところに、構造物を作って奥の住民の出入りをさせないということですか? あそこは、昔から、土地の所有者にご協力いただいているので、そういうことをされたら、奥の方から苦情がきますよ。』

 『奥の方々は、同意書を持っているのでしょうか? もしくは、市は、同意書を持っているのでしょうか? そして・・・苦情が来るのは、うちにも来るけど・・・市にもくるのではないでしょうか? 私は、封鎖したいと言っているのではなく、封鎖したくないから、弊社と市と協力して、道路幅員を広げようと言っているのです。 うちは、道路整備して、道路部分を寄付すると言っているんですよ。 何故、無理難題を押し付けるんですか?』

某市課長 『無理難題を押し付けているのではなく・・・。 まあ、こちらも、いろいろと事情がありまして・・・。』

 『事情って何ですか? 地元の不動産デベロッパーの要望ですか? どうせ、地元デベロッパーから頼まれた市会議員か何かが、そっちに圧かけてるんでしょう? 違いますか?』

某市課長 『いや・・。 そういうわけでは・・・。 』

 『あの道路が、広くなって、何か問題がありますか? 』

某市課長 『いえ・・・。 狭いよりは、広い方が・・・、一般的には、いいと思いますが・・・・。 わかりました。 協議しますので、もう少し、お時間をいただけますか?』

 『いつまでにお返事をいただけますか???』

某市課長 『来週中には、返答させていただきます。 社長様宛にお電話をさせていただければ、よろしいですか?』

 『ええ・・・。 また、嘘つかんでくださいよ。 嘘つきは、泥棒の始まりって言葉、知ってますか? まあ、電話がない場合は、協議不成立により、住宅地はやめて、太陽光にしますので・・・連絡は、来週中で、お願いします。』

その後、翌週の末頃に電話があったのですが、もう少し時間が欲しいとのことで、期限もきらせてくれない状況・・・・。

勝手に道路状になっている弊社の土地内にポールを立てて、奥の人たちの車が通れないようにするという作戦も頭をよぎりましたが・・・・、実際、そんなことは、申し訳なくてできないですし・・・・。

困り果てた私は・・・・、ちょっとだけ、M県もの先生に相談をさせていただきまして・・・ことの経緯を説明に上がりまして・・・

『M県民は、先般もそうでしたけど、余所者を受け入れないんですかね〜? 今回は、某市なんですけど・・・、またまた意地悪をされっぱなしですわ〜・・・。 これは、私の勘なんですけど、なんか、地元の不動産デベや、市会議員が絡んでいるような気がするんですよね〜。 M県、某市、ひどくないですか? こんなことが、まかり通ってること自体ありえんでしょうw(以下省略)』

私としては、こちらは、常識的に開発の話をしているわけで・・・、それを、わざわざ議員の口利きで、開発を通すのは嫌いなので・・・、この開発を通せという意味ではなく、内容だけ説明をして、行政の対応が悪すぎるという話を、しっかりとさせていただきました。


相談の翌日・・・・、某市から電話・・・。

某市課長 『ご返答が、遅くなっておりまして、大変申し訳ございません。 社長さん、あのようなラインがあるのであれば、先におっしゃってくださいよ〜w こちらも、上から来られると困ってしまうんで〜。 一応、市としましては、社長さんのご要望通りと申しますか、市としても南の道路を寄付していただけると非常に助かります。』

 『えっ・・・。 急に連絡をいただいて、何かあったのですか?・・・・、あはは〜・・・、我々他県の者は、意地悪されるだけなので・・・、M県の行政評価事務所か、おたくの市長さんに話そうか迷ったけど・・・・・。 まあ、そんなはなしは、いいや。 ですから、最初から、そう言ってるじゃないですか・・・市にとっても弊社にとっても、ウィンウィンだって・・・。 じゃあ、あとは、設計士&行政書士のほうと、おたくの担当で進めていきましょう。宜しくお願いします。』

そこから先の対応は、180度、態度、対応が変わったと、報告を受けておりますが・・・今までは、何だったのだろう?って感じのようです。

今時は、政治の力も昔より、弱くなったわけですが・・・、こういう常識が通用しない行政には、まだまだ効果があるようです。


しかし、まあ、今まで、何故、無理難題を言い続けて開発をさせないようにしていたのか・・・、本当のところの理由を知りたいですけど・・・、ここは、突っ込まないほうが良いと思っていますし・・・、うちとしては、あたりまえの事を、あたりまえに、進めてほしいだけですので・・・、あたりまえの話が、前に進みだせばそれでいいので・・・、こちらはこちらで、低姿勢で粛々&着々と物事を進めていきます。

2017-09-12-12-46-56


まあ、最近も、こんな事があったわけですが・・・・。

いつも思うのですが・・・。

各省庁、都道府県、市町村・・・、行政の対応って、なんとかならないものなのでしょうか???

経産省の太陽光案件については、ここ数年、ず〜〜〜っと、なかなか電話がつながらないのですが、改善する気配は、全くなし・・・・。

県や市は、都会は、担当者が、つかまりにくい、おまけに、難しいことは、たらい回しにされることがあり・・・、田舎は、地域性が強いというか、無知、無茶苦茶、非常識なことがある・・・。

そして、長いものには巻かれるタイプが多いような気がスル・・・。

もちろん、全ての対応が悪いというわけではなく・・・、国、県、市町村の職員でも、きちんと、誠実に対応してくださる方も多く、昔よりは、良くはなってきていますが・・・、官の民に対する考え方自体が、江戸時代から変わっていない気がします。(江戸時代は知らんので予想w)

江戸時代は、ちょんまげ付けた侍が城勤めしていて、町民農民相手に、刀を振りかざしていた時代から・・・、官の民に対する考え方は、あまり変わっていない気がするのです。


役所の仕事というのは・・・、公務員が、その中で生き残るためには、売上を上げる必要も、利益を上げる必要もなく、民間からの評価が、どうであろが、給料は変わらないわけで・・・、それよりも、ミスをしない、失点をしないことが最も大切という考え方になってしまうのでしょう。

官だろうが民だろうが、人と人なんだが・・・。

きちんとした言葉や振る舞いの教育を受ける機会が少なく、相手の感情を大切にすることよりも、単に目の前の仕事だけを処理することが、最も正しいことであるので、相手の立場で物事を考えることができないのと思います。

この考え方を、まずは、変えないと、地方の過疎化もどんどん進むだろうし・・・、財政赤字もなくならないと思います。

まあ、そうは言っても、公務員さんもいないと世の中回らないのも事実ですし、我々民のために頑張ってくれていて感謝している人もいますので、一概には言えませんが・・・。


何にしても・・・、官民共に、人口減少、地域の過疎化という共通の大問題を抱えているわけです・・・・。

官(国や地方公共団体等)は、我々民間の生活、事業等の安全等が害されることがないように、公平、公正な立場で、協調性をもって配慮しながら対応しつつ、官民双方の益の増進につながるように努めなくてはいけないし・・・・。(特に経産省と、M県某市に言いたいw)

我々、民は、国、地域が良くなるように、計画策定に対し、連携・協力を強力に推進し支援していかなくてはいけないと思います。

本日は、行政の対応について・・・というテーマで、書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




320万アクセス突破!!人気ブログ著者が教える 良い不動産を安く購入する方法 満足する家を買いたいならこうしなさい! 2017年9月29日発売!



toshikazy at 10:26|PermalinkComments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年08月26日

2178)アルファード エグゼクティブラウンジ(時は金なり!)

Time is money.・・・日本語に訳すと、時は金なり・・・・。


生きとし生けるもの全てに共通することですが・・・、寿命というものがり、これは人間にとっても同じことです。

そして・・、ビジネスをしている時間はお金そのもの! 無駄にしてはいけない。

時間を無駄にしているという事は、親からもらった命を無駄に・・・、また、ビジネスという部分では、お金を無駄にしているという事です。


毎日、毎日、毎日・・・、朝から晩まで予定を入れて、たまの休みも予定を入れて・・・・、ビドイ時は、朝9時〜夕方5時まで、6つ〜7つの予定と、夕方からの接待が入っていたり・・・その間に、電話や、パソコンでも仕事をして・・・時間が足りなくて、接待から帰ってから、寝る時間を削って、深夜に仕事を片付けたり・・・このブログを書いたりしています。

時間がない、忙しい・・・と愚痴っていても仕方ないです・・・時間は、作るものです!

そう思いながら、時間を作ってきましたが・・・それでも、時間が足りないです。

そんわけで・・・更に時間を作るには・・・・。

2017-08-26-13-25-33


移動中に、車内で仕事をするしかない!

私 『中村雅俊・・・よろしくな〜w』(本名、ナカムラマサトシ 空手、キックボクシング、異種格闘技の経験者で、交渉力、コミュ力もあり・・、ワード、エクセル・・・)

うちの会社の、頭脳身体ともに優秀な社員を、秘書&ボディーガード&ドライバーに・・・。

女性の秘書と、もう一人、男性のドライバー兼、ボディーガード・・・とかも考えたのですが・・・・、男女差別をするわけではないですが、女の人と行動するのって、面倒くさいですよね〜・・・、友人知人たちとの電話で、エロネタ話せないし・・・、車の中で着替えたりとか・・・、接待で深夜になる事も多いし・・・、秘書に気を使っていては、逆に仕事の支障になる・・・自分のペースで仕事がしたい・・・、そういう意味では、同性がいいですよね〜w

秘書はいらんので・・・というか・・・実は、俺には、可愛い秘書がいるんですよね〜。

2017-08-24-00-26-17


ミッキーちゃんと、マックちゃんは、スケジュールも、リマインダー機能もあるし・・・、私は、基本、なんでも自分でしたいほうなので・・・、ナカムラマサトシには、少し秘書をやってくれて、あとは、ボディーガードと、ドライバーをやってくれれば、それだけで十分・・・・。

そして・・・それだけではなく・・・ある目的がありまして・・・・。

実は、ナカムラマサトシは、なかなか良い仕事をするんですよね〜w

どこか、昔の自分と被るところもあったりして・・・、俺の仕事を、間近で見て、手伝ってもらう事で・・・、さらに、成長させたいというか・・・、元々、素質があるので、相当、良いところまで行くと思うわけです。

その素質というのは、真の強さです・・・、強い精神がなければ、絶対に得られないものがあります。

私は、よく・・・、人に優しい、自分に厳しく人に甘い!と言われますが・・・・、自分で言ってしまうとカッコ悪いですけど・・・、人に優しくするには、人に甘く自分に厳しくするには・・・、うまく説明できませんが、変な強さみたいなものが必要なんです。

この変な強さって・・・どう表現したらいいのかな〜・・・、人の喜び、幸せ、逆に、痛み、苦しみ、辛さが、分からないといけないですし・・・、愛情ある厳しさ、甘さ、優しさがなくてはいけないのですが・・・、ナカムラマサトシから、今は、まだ、部分的にですが、そういうものを感じる時があるのです。

あまり褒め過ぎてもあかんですし・・・もちろん、修正してもらわなくてはいけない点もありますが・・・・、私の近くで、仕事を見て、手伝い・・・、良くも悪くも、いっしょに仕事をすることで・・・、相当伸びると思うのです。

まあ、簡単に言うと、素質を感じ、伸び代が大きいのではないかと思っているわけです。

そんなわけで・・・本日、アルファード、エグゼクティブラウンジが来ましたので・・・、時は金なり・・・、ナカムラに助けてもらい、逆に仕事も教えながら・・・楽しく仕事をしたいと思います。

2017-08-26-14-45-50


とりあえず・・・今、移動中に・・・ブログを書かせていただいております。

 『おいっ、ナカムラ〜・・・、ブログに載るぞ・・・。いいか〜???』

ナカムラマサトシ 『はい! 大丈夫です!』

 『そっか・・・(ニヤリw) じゃあ、実名で、載せるからな〜w』

ナカムラマサトシ 『はい・・・、ありがとうございます。』

 『しかし、エグゼクティブラウンジは、乗り心地がいいな〜w コンセントも、USBもついてるし・・、全部電動でリクライニングが動くし、足のところまで、上に上がって伸びるぞ〜w 快適だな〜・・・。   ちょっと、国会議員と秘書遊びしようか・・・・。』

ナカムラマサトシ 『例の、やつですか・・・。 あはははw』

 『この〜・・・、バゲェェェ〜〜〜 違うだろぉぉぉ〜 違うだろう・・・

ナカムラマサトシ 『運転中でもあるので、たたくのは、やめてください・・・・。 』

 『はい・・・? お前は、どれだけ、私の心を叩いている・・・お前が叩かれるより、私の心の方が、よっぽど痛いよ・・・  つぎは、ミュージカル調バージョンで・・・行こうか・・・。 そんなつもりは、ないんです〜〜〜〜♪ お前の娘を轢き殺して〜♪ そんなつもりはないんです〜〜〜♪って言われているのと同じ〜〜〜〜〜♫ 』

ナカムラマサトシ 『あははははw 特徴つかむのがうまいです・・・、似てますね〜w 』

 『あはははw この遊びつまらん・・・w もうやめよう。。。。 なんか、胸糞悪くなってくるな・・・・。  ん・・・・。 ナビ・・・、おっ・・・・。 なんじゃコレは???? 』

2017-08-26-17-08-59


ナカムラマサトシ 『そうなんですよね〜。 どういう仕組みなんでしょう。』

 『うむ〜・・・。 俺のLSにも付いてないな・・・。 上から撮ってる感じだな・・・。 どこまで、精度がいいのか、これ見ながら、ぶつかるギリギリまでバックしてみたいな〜w』

ナカムラマサトシ 『不思議ですよね〜。 なぜ、真上から・・・。』

まあ、そんなこんなで・・・、無事に納車されたわけですが・・・・。


う〜ん・・・・。

少しだけ、時間と、お金の話をしましょうか?

しかし、まあ、歳をとるほどに、時間というものの大切さが分かってきました。


人生の3分の1は、睡眠と言われている中で、私の場合は、睡眠を人生の4分の1以下に削っているわけですが・・・4分の3を、どう上手く使うかって、とても大事なことです。

1日の時間は、大きく分けると三つに分かれます。

〇纏、▲廛薀ぅ戞璽函↓睡眠です。

〇纏という部分では、時間を上手く使うということは、無駄を省き、効率良く、クオリティーの高い仕事をすることが重要で、これができることで、人からの信頼も得ることができますし、お金を稼ぐ効率も上がります。

∋纏ができる=お金を多く稼ぐ・・・、これができれば・・・、このお金を使い、プライベートも充実します。

最後の睡眠ですが・・・、仕事とプライベートが充実することで・・・、健康的で質の良い睡眠を得ることができます・・・・。

これができると、人生が充実しているということですので、自信に満ち溢れ、人生は、どんどん好転していきます。

私は、時間を使いながら、常に考えている事があります。

今やってる事は、時間の浪費や消費なのか、それとも未来への投資なのか・・・・。

残念ながら・・・私も含めて、ほとんどの人は、浪費と消費の時間が多く・・・、投資の時間は少ないはずです。

まあ、人間は、ロボットではないですから、浪費も消費もあって当たり前です・・・(笑)

でも、大事な事は・・・、少しでも浪費を減らし、考えて消費して、投資の時間を増やすことです。

未来に、つながる事をしている時間が、投資です。


未来につながる時間を増やすということは、自分に厳しくするということでもあるので、けっこう大変ですが・・・私は、時間の浪費を減らし、未来への投資の時間を増やすように心がけています。

少しだけのつもりが・・・けっこう書いてしまいました・・・つまんない話です・・・すみません。

まあ、とりあえず・・・、今回のアルファード購入により、今よりも少し、時間が使えるようになりましたので・・・私と、Mr. ナカムラの、未来への投資の時間にしたいと思います。

そんなわけで・・・、アルファード エグゼクティブラウンジ(時は金なり!)というテーマで書かせていただきました。


本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします




もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック




ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 23:39|PermalinkComments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote