津島市 千代田不動産

2012年12月22日

1488) 賄賂営業の話

年末だというのに・・・・、最近 いろんな会社の営業さんが来る。

何故に、年末に営業に来るだろう???

通常、企業というものは、年末は、仕事納めに追われて新規開拓をすることは少ない。

これは、不景気だからなのか? それとも、自民党政権になり、来年の種まきにきているのだろうか???


何にしても・・・・・、カレンダーが増える(笑)

でも、こんな年末になってから、新規の営業に来るなんてことは今までなかった・・・・・不思議だ。


まあ、どこの会社でも、いろんな営業が来ると思うのだが、今年は、何故か年末に新規営業をする会社が多いみたいだ。

それはそれとして・・・・・。

今回、ブログに書こうと思ったのには、実は、訳がある。

今まで来なかったような営業が来るのだ。

以前は、電話機 コピー機 保険屋 薬屋 証券会社 広告屋

最近は、これ以外に、司法書士 行政書士 調査士 解体屋 土木業者 建設会社 設計士・・・他

基本的に営業活動をしてはいけないような業種まで来る。

そして、飛び込みだけではなく、知り合いの伝手を利用して、アポを入れてくる業者もいる。

ほとんど、相手にしないのだが、関連の深い知人の紹介なんかだと、話を聞いて相見積もりを取る事もある。


まあ、そんな程度ならいいのだが、今日来た解体業者は最悪で、知人の紹介でもないのに、私の知人と知り合いらしく、私の話は、飲み屋でよく聞かされているなんてことを言っていたので、一応話を聞いた。

すると、営業に来た解体業者から接待の話やら、仕事の量に応じて、商品券をくれるなんて話をしてきた。

もちろん、そんな接待を受ける気やワイロは受け取る気はない!


こんなアホな話を持ち込んでくる人の神経を疑う。

接待のお金はもだし・・・・・、結局、そのワイロは、うちの会社から仕事を出して、うちが解体費を払うわけで、その一部を、代取の私がもらっても、仕方ないと思うのだが・・・。

社員が貰ったら、それ以上に問題なんだけどね(笑)

そういえば、以前、それがバレて首にした社員もいたな〜。

まあ、何にしても、ワイロを出すなんて言って営業をしてくる解体業者は、仕事の良さで勝負できないから、そういう手法で来るんだろうな〜という評価しかできないので、絶対に使わない!

こんあ解体業者を使ったら、何をされるか分かったもんじゃない。

解体というのは、近隣対策という部分では、ただでさえ神経を使う部分だし恐ろしくて使えません。

どうせなら、『他社には近隣対策も工事も価格も絶対に負けないです!』と営業されたほうが、こっちは、興味がでるんですけどね。


まあ、この解体業者だけではなく・・・・最近、やたら・・・そんな話や、飛び込み営業が多くなった。

やはり、不況の影響なんだろうか???


うちの下請けは、けっこう忙しそうにしてるんだけどな〜。

この間なんて、下請けの左官屋に、私の個人的な仕事を頼もうとしたら、断られてしまったくらいです・・・(^^:)

何にしても、当社の下請けさんや、取引先は、私が長い年月をかけて厳選してきた人たちばかりなので、よほどのことがないかぎり、新規で入れるつもりはないですけどね〜。


まあ、そんな話をされる事自体、私が安く見られてるんだな〜と思い、腹が立つというか、情けないというか・・・ そんな気持ちになりました。

ただでさえ・・・・今年の税務調査で、あれこれ疑われて大変だったのに・・・・

2月にご来店いただき、取引先、下請け、孫請けまで調べられて、終わったのは8月でした。

こんな賄賂業者と付き合ったら、どうなるか考えるだけで恐ろしいです(笑)

まあ、クリスマスも近いですし・・・・・サンタさんのプレゼントだと思って、ご挨拶のカレンダーだけ頂いておきます


あっ・・・・読者の皆様、最近、また、ブログランキングのクリック数が減ってきてしまいました。

土地不動産  人気ブログランキング 2つのバナーのクリックをプレゼントしていただけるとありがたいです(笑)

そんなわけで・・・・、もうすぐクリスマスですね〜・・・・読者の皆さん、また明日・・・・。







にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。  


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック


width="477" height="193" border="0" alt='愛知県津島市の千代田不動産の社長『近藤利一』の本"満足する家を買いたいならこうしなさい!"自由国民社より販売中!'>



toshikazy at 00:48|PermalinkComments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年04月23日

1293) 大雨の中の販売会と、物件見学

宅地分譲セントフィールド、一般公開販売会2日目

朝から雨がシトシトと振り、時々強く降り、販売会には、最悪のコンディション


そんな中、大勢の皆様に、ご来場いただきまして誠にありがとうございます。

本日の来場は、23組・・・・・。

昨日よりも来場が多いとは・・・・。

現在、35区画中、25区画が申し込みになりました。

先行、一般公開初回販売で、25区画の申し込みを頂きましたこと、また、一日中雨の足元悪い中ご来場を頂きました事、重ねて、心より感謝申し上げます。。




そんなわけで、本日は、昼ごろ、NAGOYA WESTに行って、午後から、用地課のKちゃんと、中川区まで物件見学に行ってきました。

土地73坪の上に、かなり立派なRCの3階建てが建っている物件です。

車を停めて中に入ると、うちの社員が、ぴょんぴょんと、ウサギのように飛んでいました

 『ん・・・? 何してるの???』

社員 『電気BOXの・・・・・ピョン・・・・・ブレーカーの・・・・ピョンッ・・・・・スイッチが・・・・・・。』

 『ギャハハハ・・・・・飛ばなきゃ入れられないわけね・・・・・・・・ほら・・・・・。』(パチンッ)

社員 『あっ・・・・・。 社長・・・・それ・・・・いじめですよ・・・・・。』

 『だって・・・・背伸びするだけで、飛ばなくても届くんだから仕方ないだろう・・・・、これはな・・・・イジメじゃなくて、親切と言うんだよ・・・・』(ニヤリッw)

社員 『あ・・・・・ありがとうございます

とりあえず、ブレーカーのスイッチがONになったので、電動シャッターを開けました。

以前は、1階を倉庫と事務所にしていたようです。

それから、2階に上がると、住居になっていました。

そして3階に・・・・・・やはり、住居になっていましたが、2階と3階は別世帯で住んでいたようで、会社+2世帯住宅として使っていたようです。

1階〜3階まで見た後・・・・・・・

再び1階に戻り、社員と話をしました。

 『リフォームをしたいが、これRCだろ・・・・ここを買う人は、1階を車庫にして2階3階を住居にするかもしれんし、全部を住居か会社にするかもしれん。 残留物撤去と、クリーニングだけしておいて、お客様が買うとなってからリフォームしよう。』

社員 『それがいいですねw  じゃあ、明日、業者を呼んで見積もり取ります。』

 『しかし、まあ、RCはいいな〜。 スケルトンにしたら何でもできるなw よしっ・・・・帰ろうかw』

社員 『はい・・・・。 あっ・・・・電気のブレーカー・・・。』

 『よしっ・・・・飛べ・・・・・w』

社員 『ピョンッ ピョンッ・・・・・

 『あ〜、もういいよ僕ちゃん・・・・・、俺がやる・・・・・・パチンッ  そういえば、バレー部だった頃、そうやって練習したわwww』

社員 『ムッ・・・・・・ハイハイ・・・・帰りましょう。』

無人の物件の中、背後から・・・・、ちょっぴり殺意を感じましたけど・・・・(笑)

ということで・・・・・帰りに、セントフィールドの売り出し現場に立ち寄り、夕方、本社に戻りました



さて・・・・、本日で、35区画中、残りは10区画となりました・・・・・・・来週は、第2回目の売り出しをさせていただきます。


皆様のご来場をお待ちしております











2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。




toshikazy at 00:33|PermalinkComments(11)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年02月20日

1245) 介護用の住宅 リフォームと新築

若干・・・・、昨日の話の続きになりますが・・・・

弥富の宅地分譲セントフィールドの近隣の土地を持っている地主さんと、高齢者対応できる住宅について話をしました。



宅地分譲の安全パトロール中・・・・・・、農作業をしている方がいたので『こんにちは〜w』と声をかけたのですが、最初は、めっちゃ愛想悪でした

何だぁ〜不動産屋かぁ〜ってな対応で・・・・・まあ、一期〜三期の時の地主さんに入っていないわけですから、こんなもんでしょうけど・・・・・、いつも書いているように、営業は、断られてから始まると思っているので・・・・・。

まあ、とりあえず、『お父さ〜んw あのね〜w』なんて、声をかけて、一期〜三期の時に世話になった、Mさんや、地主さんの話をしたり・・・・選挙の話等。

宅地分譲の造成工事で迷惑をかけて、すみませんでした〜なんて話をしたり、計画道路の話をしたりしているうちに、けっこうイイ感じになってきまして・・・・少し冗談なんかも言えるようになってきましたw

そして、相手から相談されるまでに・・・・・・と、いうことで、結局・・・・・介護の話になりまして・・・・・・・。


相談の内容は、体の不自由になってきた、お母様のためにリフォームを考えているが、何をどうしたら良いのかわからないし、費用がどれくらいかかるのか、わからないという事でした。

・現在は、家の門のところが10センチくらいの段差があるのでスロープにしたい。

・家の中をバリアフリーにしたい。

・廊下と、お母様の部屋と、風呂とトイレに手すりがほしい。

・もう少し先になったら、廊下の幅も広くしたいが構造上難しいとの事でした。

という事なんですが・・・・・・


 『家の中を見ないと何とも言えないけど、手すりと、バリアフリーと、門のところをスロープにするくらいなら、そんなに費用はかからないですよ。  来週でも、弥富市役所に保険事業とかで、いくら支給してくれるのか聞いてあげますよ。』

地主さん 『そうかw それはありがたいわw ただ、この先、お袋も、どんどん歳をとると、もっと弱るわけだし、将来的には車椅子・・・・下手したら寝たきりになるかもしれんからな〜。 できれば、家の中に車椅子で入りやすいようにしたいわな〜。』

 『なるほど・・・・それは、けっこう費用がかかるでしょうね〜。 廊下を広くするのは、これまた、けっこう大変な工事ですし、下手したら出来んかもしれませんよ。』

地主さん 『玄関は広いんだけど、奥の廊下は狭いからな〜。』

 『うむ〜 俺の知り合いの地主さんたち、どうしてたっけ〜・・・・えっと・・・・、あっ・・・・介護用の設備が整った離れ家を造って面倒を見てる人もいるし・・・・増築してる人もいるな〜。 その部分だけ、介護対策がしてある感じですね〜。 地主さんは、皆さん、敷地が広いから、増築や離れ家とか簡単にできちゃいますからね〜w  おたくも、どうせ、広〜〜〜い敷地なんでしょ???』

地主さん 『いや、うちは小さい・・・・200坪くらいだ。』

 『あははははw それを小さいとか言ったら、当社が造った住宅街の一宅地の平均は50坪ぐらいですから、ここの皆さんに袋叩きにされますよw  あっ・・・俺んちも、70坪台だから、いっしょに袋叩きの仲間に加わりますよwwww』

地主さん 『あんたな〜。 そんなええ体格をして袋叩きとか言うな・・・・恐ろしいw  ん〜〜〜離れ家か〜〜〜・・・・・・増築のほうが、お袋の面倒が見やすいからええだろうな〜。 お袋も寂しくないだろうしな〜。 ほんでも、縁側が日が当たらんようになるだろう?』

 『なるだろう?って、俺、行ったことないから分からんし・・・・・。茶くらい、ご馳走してくれるなら、見に行ってあげますよ。』

地主さん 『ん〜〜〜今日はあかん。 これ、今日中にやらなあかんのだわw   部屋と介護用の風呂とトイレを増築すると、いくらぐらいかかるんだ???』

 『これまた、難しい事を聞きますね〜。 まあ、1000万円くらいあれば、おつりがくるんじゃないですかね〜? でも、門から家に入るまでの通路も車椅子が通れるようにしないといけないでしょ?  まあ、いつでも、うちの建築部隊に見積もらせますけど・・・・・1000万円で済まなかったりして・・・・w』

地主さん 『そんな金はない。 まあ、ほんでも、やる時はやらなあかんからな〜・・・・。』

 『あはは〜w  お父さん・・・・やっと不動産屋としての話ができますわ〜w  1000万円を造るとしたら・・・・・・〇〇坪分売ってくださればいいんです。 税金が2割として・・・・あっ・・・・開発だから、税金、もっと安くなりますよ。』

地主さん 『あかんあかん、土地は売らん。 不動産屋は、すぐ土地を売る話をするから嫌いだ。』

 『嫌い?  イタタタタタ〜痛いな〜。 嫌いって言葉は、めったやたらに使ったらダメですよ。めちゃくちゃ俺、傷つきましたよw  不動産屋を悪者みたいに言いますけど・・・・・この住宅街を見てくださいよw  ここ、一面金魚池だったでしょ? 今は住宅街・・・・皆さん、ここに家を建てて、夫婦仲良く、一生懸命子育てをしている人たちもいて・・・・金魚は育たないけど、人が幸せに暮らして、子が育っているんですよw』

地主さん 『あんた、上手い事言うなぁ〜w でも、土地は売らんぞw』

 『あははw お父さん、話が変わりますけど、ちり紙交換って知ってますよね〜。 毎度おなじみ〜ちり紙交換でございます〜♪ 古新聞、古雑誌、ボロ布など、ございましたら〜♪ってやつ・・・・・土地を売るんじゃなくて、交換なんですよw  私は、ちり紙ではなく・・・・・土地と、お札と交換しちゃうんです。』

地主さん 『それを売るって言うんだ。 土地は売らん。』

 『うむ〜〜〜交換も売るという言い方も、いけませんね。失礼しました。  言い方を変えましょうw 売るんじゃないんです・・・・街づくりに協力するんですw  お父さんが協力してくれたら、どれくらいの人が喜んで下さるか・・・・・私も喜んじゃないますけどね。 それで、お父さんも、家の増築ができますし、お母様も喜ぶ・・・・みんな喜んじゃうわけですから・・・・・。』

地主さん 『ほんでも、土地が減るし、死んだ親父は喜ばんわな・・・・。』

 『うっ・・・・、喜ぶでしょうw 土地を売って競輪競馬に使うなら怒りますけど、家を増築するためなら、怒るどころか、よくやった〜wって、天国から微笑んでくれますよw』

地主さん 『そういう親父じゃなかったけどな〜。 まあ、お袋のために増築するのは怒らんだろうな。』

 『あははははw まあ、仮に、1000万円作るとして、この土地だと3000万円くらいになちゃうので、他の土地は、ないですか???』

地主さんは、自分の持っている土地の場所と面積を説明してくださりました。

地主さん 『まあ、そんなところだ。』

 『ほぉ〜〜〜すごいですね〜。 親父さんの相続の時、めっちゃ相続税来たでしょう?』

地主さん 『おう・・・そ・・・そうなんだわ・・・・親父が残した貯金ほとんど無くなったわ・・・。そん時に、ほとんど俺に移したから、お袋の時は大丈夫なんだけどなw』

 『皆さん、そうされますねw  あっ・・・・すみません・・・・不動産屋的な話になってましたねwww 最初のリフォームの話に・・・・・、まあ、土地の話は置いといて、見積もりだけでも取りますから、来週くらいに、行きますよw・・・・土地の話の時に自宅の場所も聞いたんで・・・・ついでに、介護用品なんかのカタログも持って行きますね・・・弥富市にもいくら出るか聞いておきますし・・・で・・・・、来週だったら、いつがいいですか???』

地主さん 『そうだな〜・・・・。週末じゃないと・・・・・。』

 『じゃあ、〇曜日の〇時でどうですか??? ついでに土地の査定もだしておきます。 参考程度に・・・・あくまでも参考程度・・・・・9割、お母様の介護のリフォームの話、1割だけ土地の話を、参考程度で・・・・w どうせ、すぐに売ってもらえるとは思っていませんから・・・・w ただ、万が一、売るときには当社に売っていただきたいので、増築はお値打ちに見積もらせていただきますので・・・w』

そんなわけで・・・・・・・・宅地分譲のパトロール中に農作業をしていた人と知り合い、お話をさせていただいて、来週、自宅に伺う事になりました。

当社の社員で、高齢者の介護リフォームや建築に詳しい子がいるので、その子と用地課を連れて、地主様のご自宅に伺わせていただきます。



来週早々、住宅関連の助成金等について調査をしてきます。

うちの社員で詳しい子がいるので、知ってるかもしれませんけどね〜w


でも・・・・これから、高齢者の住宅(新築、リフォーム)が増えるのでしょうね〜・・・・実際、相談が増えてきていますし・・・・・社員任せではなく、私も、高齢者の住宅について勉強しないといけないな〜


よしっ・・・・・ 社員に頭を下げて教えてもらうか〜

まずは、この地主さんのお母様の為に、良い提案を・・・・増築に全力で取り組みます

もしかしたら、それが、宅地分譲に繋がるかもしれませんし・・・・・介護住宅や介護用リフォームの勉強にもなりますし・・・・・・・







今日のランキング、土地建物1位   人気ブログランキング1位です。

ブッチリの1位・・・・・皆さん、いつも応援ありがとうございます。
 



年始も、ブログランキング応援クリックを・・・・宜しくお願い申し上げます


2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



toshikazy at 09:53|PermalinkComments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote