素人さんの為の不動産学校

2020年08月04日

不動産業界あるある 昔と今・・(No. 2440)

本日は、どこの業界でもある職業病的な不動産業界あるあるを書かせていただきたいと思います。

私が書くと、ひと昔前の不動産業界あるあるになってしまうかもしれませんが・・・。

IMG_4251


本題に入る その前に・・・ひと昔前の、そのまた昔の私が若い頃というか、20年以上前の話になりますが・・・。

それはもう個性が強い不動産屋の社長様方が沢山いらっしゃって・・・。

ベンツ、BMW、クラウンなど、大きな車に乗り・・・仏壇みたいな金ピカのロレックスをして、ブランド物のセカンドバッグを持って・・・ゴルフ、酒、女・・・豪快に遊び回っている感じでしたけど・・・。

そんな社長たちの下で、社員たちは、俺も社長みたいになるんだ〜って・・・目をギラギラさせた人が多かったわけです。

大手の不動産業者さんも、いろんなタイプの人がいましたが、今よりは、かなり濃いキャラの人が多かったです。

もちろん、大手、中小共に、堅物のような人も、大人しい人もいましたけど・・・今よりは、昔の方が濃いキャラの人が多かった気がします。

私が二十代の駆け出しの頃、不動産会社の社長だった人たちは、50代、60代、70代の戦前、戦中生まれの成り上がり社長が多かったので、口は悪いし、態度も悪いし、飲みに行ったりしても破茶滅茶な人たちがいました。

私も、気が短かったので・・・、何度も口論になったり、殴り合いの喧嘩をしたこともありました。
もちろん、私から手を出したことは一度もありませんでしたが、口論から・・・、相手が手を出したり、物を投げられて当たったりして、掴み合い、殴り合いになったことは何度かあります。

今の若い不動産屋さんたちは、信じられないかもしれませんが・・・。

ちょっと出過ぎたり、やり過ぎたりすると・・・、怖い人から電話がかかってきたり、呼びつけられたり、会社に来られたり・・・これ、昭和の話じゃないですよ・・・平成の話ですよ・・・平成10年ぐらいまでは、そんなこともありました。

まあ、いろいろあれこれ引っくるめてまとめて言わせていただくと・・・、とにかく、不動産業界は、どちらかというと、派手でワイルドな業界でした。

当時、私は・・・、宅建業法で暴力沙汰は絶対にダメなはずなのにな〜・・・、取引では、宅建業法的にありえない取引だな〜・・・、社会人としてありえない人たちだな〜・・・、なんてことも度々ありまして・・・・まあ、今では、笑い話ですが、愉快、豪快な大先輩たちが大勢いらっしゃりました!笑笑

IMG_1643


そういった先輩たちも、体を壊されて大人しくなったり、亡くなられた人もいますし・・・、昔、金をばらまいて豪遊していたような人たちは、もうほとんど業界には残っていないですね〜。
業界の質の向上という意味では良かったと思いますが、ちょっと寂しい気がします。


今は・・・昭和の先輩たちを見てきた人たち、我々世代で、派手にやってる人は、僅かに残っていますが・・・、ベンツに乗って、金時計して、セカンドバッグを持って、昼間っから愛人連れて仕事しているような人は、もういませんね〜w

そういう不動産屋第一主義という業界の中で、仕事に関しては、真面目に誠実に、お客様第一主義でやってきたので、今の私があるわけですが・・・・すみません・・・自画自賛しちゃいましたw

まあ、昔の不動産屋の話は、これくらいにしまして・・・・現代の話に・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


そう思うと・・・現代の不動産業界は、かなり変わりました。

不動産業界以外の素人さんのたちから、現代の不動産業界が、どう見えるのか分かりませんが・・・。

社長たちも、格好はジェントルマンっぽい人・・・、ビジネスは、宅建業法遵守して・・・、経営者としても、きちんとした考え方をしている人が大半です。

社員も、明るく爽やかで、オシャレな人が多く、女性の営業さんも多くなりました、

社内も、明るくオシャレなオフィスにしてあり、気軽に相談しやすい雰囲気にしてあり、昔の不動産業界のイメージはなくなりました。

IMG_0241


クリーンでソフトな不動産業界の中での、不動産業界あるあるですが・・・。

・経営者も若い子もプライド高めの人が多いからなのか・・・、まあまあ自分を出してくる人が多い!

・コミュ力が高いと見せたいからなのか、経営者も若い子も、天気や気温、どうでもいい世間話をしたりする人が多い!

・実力がない人ほど、業界内を転々と渡り歩き一ヶ所に定着せず、履歴書が一枚で書ききれないような人が他の業界より多い!

・クリーンなイメージだけで、実は、未だに体育会系のブラック企業が多い!

・未だに、ブランド物好きな人が多いw

この手のことを詳細に書き出すと、相当、長文化するので、これくらいにして・・・。

IMG_1576


続いて・・、職業病的な、不動産業界あるあるを書きましょうw

・土地の間口や奥行きを、歩幅で測ったり、ブロックや側溝の数で算出したりする。(私もですw)

・休みの日や旅行中でも、その地域の坪単価や、用途地域などを予想してしまう。(私もですw)

・無意識のうちに、売地の看板や、空家、空地のことが頭にインプットしている。(私もですw)

・車に、汚れてもいい靴、軍手などが積んであり、使う時にドヤ顔で出してくる。(私は違います!)

・人の複雑な人生模様に慣れ過ぎて、死、離婚、破産に慣れてしまっている。(多分、私もです。。)

・街を歩いていると、無意識に境界や越境を確認している。(私もですw)

・マンションを見ると、分譲か賃貸かを予想して、高確率で当ててしまう。(当然、私もです。)

・何気なく、賃貸マンションやアパート等の建物を見ながら、頭の中で査定して、賃料も予想して、表面利回りを計算してしまう。(私は違います・・・実質利回りを計算してしまいます。)

・田舎に行くと、犬の糞を踏まないように気をつける!(私のことです。)

ということで・・・。

この不動産業界あるあるを読んで、自分もだぁ〜と項目が、5つ以上ある不動産業者さんは・・・相当、不動産業界にドロドロに浸かっています!笑

まあ、どんな業界にも、職業病的な、あるあるが存在すると思うのですが・・・。

本日は、不動産業界あるある 昔と今・・というテーマで書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 08:05|PermalinkComments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月18日

国交省の土地取引状況調査 個人情報漏れてる?(No.2400)

国土交通省の土地取引状況調査の個人情報漏れてる???

私は、そんなことはないと思いますが・・・。

漏れてはいないと思いますし、省庁同士、内緒で情報の横流しなんてこともしてないと思いますが・・・。
まあ、数年前に、不正アクセスされたみたいな事はニュースになりましたが・・・情報の流出はなかったようです。

まあ、政府から民間に情報を提供する場合の取り扱いは注意が必要ですが・・・、各省庁同士は、もう少し横の連携を強くして、個人情報を共有すればいいと思うのですが・・・。

私の知人Tさんからの相談・・・。


IMG_0714


Tさん 『近藤さん、近藤さん、国土交通省は、土地取引のアンケートの情報を、税務署にリークしているのか???』

『あはははw してないしてないw してたら、とんでもないことになるよ! 確か、調査の封書の中の書類に、税金とは関係ない的なことや、個人情報の取り扱いについて書いてあったと思うんだけど・・・。 まあ、でも、政府なんて、国民の事は、ほとんど把握しているんだから、逆にワザワザ、アンケートなんかしなくていいと思うんだけどな〜。 急に、どうしたの?』

Tさん 『去年、うちの親父の土地、近藤さんに売ってもらっただろ?  その金で、実勢価格よりも評価が低い不動産に買い替えたでしょ??? しばらくしたら、アンケートが大量に来て・・・、うちの親父は、馬鹿正直に書いたわけさ〜。 そしたら、今年、税務署が来て・・・と言うか今、税務調査真っ最中なわけさ〜。 それで、税務署が、すでにいろんなことをよく知っていて、あーでもない、こーでもないと言うわけさ〜。』

話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


『それは、相続税対策をしまくったから、税務署が来たんだよ! すでに想定済みで、俺が紹介した税理士もたい税務署用に、ファイルにまとめて税務署に渡せるようになってるよ。 売った土地、買った土地の登記簿から、査定、評価、などなど・・・、売買契約書も、お金の関係は領収書も、通帳のコピーもすでにとって、税務署さんが来たら、これを渡して説明しましょうということになってるから、慌てなくてもいいですよ。』

Tさん 『それが・・・、アンケートに答えてから、ピッタリ半年で税務署がくるから・・・、絶対に、税務署と国土交通省は、グルだと思うよ! 絶対に変だ・・・。知りすぎてる。』

『申告しているんだから、知っていて当たり前だよw 確定申告してるんだから、当たり前に知ってると思うよ!』

Tさん 『イヤイヤイヤイヤ〜・・・。 売った方じゃなくて買った方を知っているんだ。 売った方は申告したが、買った方は、確定申告していないでしょう!』

『いや・・・。 購入した不動産は、全部、事業用だし・・・、節税対策で、すでに経費計上してるものもあるから、税務署は知っていて当然なんですよ。 まあ、動いた金がでかいから、税務調査が入ったってことですよ。 土地取引は、経費も明確だし、評価も出てるし、通帳通してガラス張りなので、やましいことはないし・・・何も慌てなくてもいいですよ! 先生に任せておけば安心です。』

Tさん 『そ・・・それならいいけど・・・。 国土交通省が税務署と個人情報を共有しているのかと思った・・・。 それに、税務署とか警察とかって、こちらが何も悪いことしてなくても、なんとなく焦るというか、気持ちいいものではないよね。 何か、探して掘り起こしていきそうだし・・・故意ではなくても、こちらの過失ということもあるかもしれん。それでも税を徴収するのが税務署、それでも罪は罪とするのが警察だから・・・。 でも、何故、国土交通省が情報を漏らしていないと言いきれるの? その根拠は・・・???』

IMG_0442


『ん〜・・・一部の人にしか分からないと思うけど・・・、国土交通省と財務省の関係性を考えると、情報を共有するとは思えないって感じかな〜・・・。 でも、以前にも問題になったけど、不正アクセスなどの情報漏洩は、あったかもしれない。一応、国土交通省は否定しているようだけどね。  まあ、流出してないようだし・・・ 元々、不動産取引価格情報の提供、公示地価や基準地価の判定材料にするぐらいだから書いて出しても思うよ。』

Tさん 『う〜ん・・・まあ、税務署と繋がってないなら、書いて出して提出してもいいってことだな・・・。 でも、よく考えたら・・・、公示価格の基準地価に影響するなら、むちゃくちゃな安い金額を書いて出しておけば、いいんじゃない?』

『みんなでグルになったら、可能だろうね〜。  ネットで呼びかけて、半値で書こうね!ってことにすれば、いろんな税が安くなるかもしれないなw まあ、でも、あのアンケートって、それほど参考にしてるとは思えないんだけどね。  あれこそ、税金の無駄だと思うけど・・・。』

Tさん 『税務署と繋がっている心配よりも、あんなものに経費をかけていることの方が心配だってことだねw』

『ちょっと違う・・・。 個人情報の取り扱いはできていると思うけど、税金の取り扱い自体を考えた方がいいと思うって話だよ! 』

Tさん 『う〜ん・・。 あの封筒自体怪しいもんな。 あの封筒見た時点で、なんかの詐欺に巻き込まれるんじゃないかって思ったわw』

IMG_0439


『確かに、怪しい封筒だよなw まあ、何度も言うように、俺は、税務署とは繋がってないと思うけど・・・、外部からの不正アクセスによる情報漏洩の方が怖いなw 実は・・・、詐欺よりも怖いアンケートかもしれないよwww 』

Tさん 『ぎゃはははは〜w 詐欺より怖いってのが笑えたw とりあえず、これからは、10分の1の価格で書いてみるわw』

『無駄な税金の使い方が、余計に無駄になるから、そう言うのはやめようw でも、まあ、外部からの不正アクセスもないと考えて、税務署と土地取引アンケートが繋がっていないと考えて・・・、でも、まあ、今の世の中、政府が国内のことを調べようとしたときに、ほとんどのことはバレバレで、個人情報なってものは、あるようでないんじゃないかな〜?』

そんなわけで・・・この会話は終わったわけですが・・・。

IMG_0444



前から思っていたことですが、このアンケートって、本当に無駄だと思います。

逆に、財務省の方が、土地取引の価格については把握しているわけだし・・・、各省庁の中で財務省は、ボスなんだから・・・、逆に国土交通省に情報を提供すればいいと思うわけです。

国土交通省は、このアンケートや、アンケートの為の人件費などに、年間何億円の無駄銭を使っているのか知りませんが・・・、そろそろこういう無駄を省いていく必要があるんじゃないかと思うわけです。

このアンケート調査を行うために・・・、土地建設産業局地価調査課地価公示室という、早口言葉みたいなところから送られてきて・・・、国土交通省 土地鑑定委員会アンケート事務局という、国土交通省を名乗った詐欺か?と思うような怪しいところに返送するわけです。

IMG_0445


逆に・・・、財務省から、国土交通省に、情報を横流しというのか・・・情報共有をして、税金の無駄と、我々の手間暇の無駄をなくしてほしいぐらいです。

全ての省庁が、個人のデーターを共有したら、ものすごく効率が良くなりますし、税金の無駄遣いも減るでしょうね〜。

政府に個人情報を知られるのは嫌と考える人が多いようですが・・・、私は、逆に、全てを把握しておいてもらったら・・・楽だな〜と思いますけど・・・。

皆さん、個人情報とか神経質になっていますが・・・政府なんて、すでに相当把握していますよ!

民間の企業や金融機関だって、相当把握してます。

悪用される事は怖いですが・・・基本的に、いろんなものの情報を共有できるようにして、それを政府が徹底管理できるシステムを構築し、全てを電子マネー化すればいいと思いますけど・・・w

自分が、いつ、どこで、何にお金を使ったかが、すぐに分かりますし・・・、いろんなことが分析できますし・・・、お金を持ち歩かなくてもいいようになったら、めちゃくちゃ楽じゃないですか・・・w

私なんかは・・・よく、現金払いの領収書をなくしたり、領収書をもらうのがめんどくさい時もあるので・・・しょっちゅう自腹で払ってますが、電子マネー化したらそういうこともなくなります。

給料も電子マネー、生活費と、お小遣いの割り振りも、飲食も、買い物も、チップも、病院も、駄菓子屋も、子供に小遣いやお年玉をあげるのも、全部、電子マネー・・・、めっちゃ楽だと思いませんか???

酔っ払って経費の領収証を無くしてもいいし・・・、使ったお金と稼いだお金も経費も・・・ガラス張りで・・・、政府の部課署も減り公務員の人件費も減り、税金も少しでも下がったらありがたいし・・・・。

そういう意味で、政府も、現金を減らして、電子マネー化していこうとしているのでしょうけど・・・。

今回のブログで、何が言いたいのか・・・。

国交省の土地取引状況調査 個人情報漏れてる???というテーマなんですが・・・、変なところに漏れたら困りますが・・・、漏れているとか、横流ししているとか、そういう感覚ではなくて・・・、政府のきちんとした管理も元で、省庁同士、金融機関などが情報を共有してくれた方がありがたいという話で・・・、令和になった今も、まだまだ無駄が多いな〜ということが書きたかったわけです。

そんなわけで、本日は、ここまでとさせていただきます。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください







toshikazy at 15:25|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月22日

2386)タワマンライフの崩壊(タワーマンション)

タワマンは、長期所有目的で買うべきではない!

読者の皆さんの中にタワマンを所有している人がいたら申し訳ないのですが・・・タワマンは、買うべきではない! 買った人は、なるべく早めに売却しましょう!

今日は、タワマンライフの崩壊というテーマで書かせていただきます。

タワマンは、買うべきではないという話・・・、災害時の事、エレベーターの混雑、その他諸々書きましたが・・・、私の知人、友人には、けっこうな割合でタワマンを持っている人がいて・・・、これまた、ちょくちょくタワマンネタになるので・・・今回もタワマンの話を書かせていただきますが・・・。

FullSizeRender


資金的に余裕があり、短期所有で転売していく人や、セカンドハウスとかで使う人は、タワマンでもいいと思うのですが、中には、長期に住むつもりで購入した人もいるので、そういった考え方をしている人は、早めに売却をすることをお勧めします。

まあ、不動産業界の裏話をする事は、あまり良くないのかもしれませんけど・・・、大手マンションデベロッパーの用地を扱っている人たちとの会食や飲み会での会話は、ブログに書けないレベルです。
まあ、彼らは、仕事上、とにかくタワマン用地を出してこないといけないので、仕事を頑張っているだけなんですけど・・・まあ、タワマンは将来どうなるのか想像できていると思います。

以前、某大手マンションデベロッパーの中間管理職と北新地のクラブで飲んでいたときに・・・『女の人を住まわせるのに、タワマンを買う金持ちが多いけど、タワマンは、女性と一緒に老朽化してくるし・・・、長年、一緒にいるほど負担が大きく荷物になるwww』なんてことを、酔っ払って言ってました・・・・。

ひょえ〜〜〜、この人たち、やっぱりタワマンが将来、どうなっていくのか分かっていて土地を買いまくっているんだ〜!と思ったことがあります。

まあ、人によっては、酔うと気が緩んで少々口が過ぎる人もいますし、クラブに行くと気が大きくなるサラリーマンも多いので、まあ、私は、角を立てることもないので、聞き流していますが・・・。
まあ、その話を聞いているのが、口が固いクラブの女性たちだからと安心しているのかもしれませんが・・・、私からすると、この人たち脇が甘くて隙だらけだな〜!って・・・・w

大手上場企業の社員である以上、酔っていても自分の立場を忘れたらあかん! こんな話を社名入りで晒されたら、会社に迷惑をかけるし・・・役員たちは、マスコミと株主に、ボコボコにされますからね〜。

誰かが、録音、録画などをしていて、YouTubeにでも流されたらどないするねん!!!

IMG_8469


まあ、過去の話は、これくらいにして・・・・最近の話と本題に・・・。

名古屋市内、某タワーマンション と、東京ベイエリアと、武蔵小杉あたり?にタワマンを所有している友人Aくんがいまして・・・先日、錦のクラブで飲んでいる時に、タワマンの話になりまして・・・。

Aくんは、名古屋に本社がある会社の社長でもあるのですが・・・、〔掌轍飴堝發離織錺泪鵑蓮家族が住んでいて・・・、東京のベイエリアは人に貸していて、I霏⊂杉のあたり?のタワマンは、大学生の息子が住んでいるようです。

Aくん 『近藤社長、ちょっと教えてもらいたいのですが・・・、今度、名古屋の@@区にできる、P@@@ですが、1億ぐらいなんですけど、検討しようと思っているのですが、どう思いますか?』

『あ〜・・・。 あれね〜・・・。 増やすという感覚ならやめたほうがいいと思うけど・・、今、家族が住んでいるところを売って、新しいところを買うならいいと思うよ! 今のマンション、今なら高く売れるだろうからな〜。』

Aくん 『ですよね〜。 ちょっと古くなってきたので、買い換えて住み変えようかと思いまして・・・。 今のところは、3SLDKで85m2・・・、検討しているところは、2SLDKで90平米以上あるんです。 子供も大きくなったし・・・夫婦で、ゆったりと暮らそうかと思って・・・今買っておけば老後も安心だし・・・。』

『老後安心か〜w まだ、老後を考えるのは、ちょっと早いんじゃないか?  それに、老後まで考えるなら、あのタワマンはやめといたほうがいいと思うよ!  戸建てを買っておけ・・・戸建て・・・。 セキュリティーとか住みやすさを考えた戸建てを造ってやるから・・・w』

Aくん 『戸建だとセキュリティーが・・・。庭とかいらないですし・・・。 マンションの方が楽だと思いますけど・・・・。 戸建という感覚はないです。』

 『アホかw 戸建でも造り方次第だわw 例えば、ビルトインの駐車場にして、リモコンでシャッター開けて車ごと中に入れるようにするとか、人の出入りする玄関とは別に駐車場から上に上がれる入り口とエレベーターとかもつけて・・・マンションよりも100倍住みやすい戸建を造ってあげるよ! その代わり・・・、予算は、もう少し高くなるぞ! 今検討しているマンションが1億だとして、2倍だせば、中心部近くに・・・、1、5倍なら、中心部から少し離れた名古屋市内ってところだろうな! 名古屋市内近郊でいいなら、1億以下でできる! それなら、老後安心度が増すよ。』

Aくん 『なるほど・・・・。 あっ・・・! 前に、名東区の家・・・! 一度、見に行きましたよね〜w ああいう感じですか? あれだったら、絶対的にタワーマンションよりもいいですね〜。 タワマンは、駐車場から家の玄関まで5分かかるんですよね〜w』

『まあ、名東区の物件は、いろんな部分に金がかかっていたから、あそこまで造り込むと、もう少しかかるけど・・・、あれに近い動線の間取りはできるよ!  まあ、でも、タワマンで老後を考えない方がいいというのは、別の理由がある! 俺は、基本的に、数十年後、幸せのタワマンライフは崩壊すると思ってるんだよ!』

私は、将来のタワマンライフは、今と異なり・・・ひどい状況になっていくのではないかという私の予想を話をし始めた。


建設・不動産ランキング
(一日一回、ブログランキングの投票クリックをお願いします。)

Aくん 『どういう意味ですか??? タワマンよりも、戸建ての方がいいということではなく・・・タワマンライフの崩壊って・・・。』

『まあ、15年・・・20年ぐらいまではいいかな〜w 楽しいタワマン生活だとしよう。 まあ、問題は、古くなってきた時に困ると思うんだよ!  修繕積立の計画があるだろ? あれで、本当に修繕できて、ずっと維持できると思う?』

Aくん 『ええ! そこは、買う時に確認しました。 修繕積立金の計画書みたいなものもあり、嫁と、これなら安心だと話しましたけど・・・。 何か問題がありますか?』

『それで・・・タワーマンションの修繕、大規模修繕が、足りると思った?  多分、1回目の修繕は計画通りにできるだろうけど、2回目、3回目・・・そして、建て替えとかになったらどう?  マンションの住民が減って、3分の1、2分の1になったらどう?』

Aくん 『そんなふうになりますかね〜? めちゃ人気じゃないですか! 今回のマンションを今の相場で売ったら、タダで住んだみたいなものです。  値上がりし続けるとは思っていませんが、住民が減るという考え方はしていませんけど、減るんですかね〜?  マンションを買う時に確認したら、都会は、人が集まるから利便性の良いところを買えば大丈夫!と言ってましたけど・・・・。』

『まあ、何年後を見据えて言ってるのか知らんけど・・・。  俺の、タワマン未来予想図を聞きたい???』

Aくん 『はい! 聞きたいっす! 』

『う〜ん・・。 そうだな〜・・・、まあ、タワマン購入して20年後ぐらいから話そうか・・・、マンションデベロッパーは、その頃も、最近の設備のマンションを造り続ける! その頃には人口減少で、いくら都会に人が集まると言っても、古くなったタワマンは人気がなくなり価格が下がっている。 そんな中、マンションの大規模修繕を見据えて修繕積立金は値上がりしていく・・・、マンションは、1〜2割空室になって売りに出ている! 』

Aくん 『はい・・・。確かに、新しいタワマンは沢山できるでしょうね〜。 』

『購入後30年・・・。 この頃になると、そのタワマンの住民の半数以上は、高齢化した老人・・・・。 大規模修繕の費用は足りないので更に積立金は上がり、管理費や積立金の滞納をする人も増えて、空室で売りに出ている部屋が3割・・・、マンションは古くなり、かつての豪華なタワマン感は全くなく・・・古くて汚いタワマンになり、価格を下げても下げても買い手がつかない・・・。 そして、マンションから富裕層は完全に逃げて、外国人労働者や、ブルーカラーの日本人が増えてきて、サラリーマン時代に無理をして買った人たちが僅かに残り超少ない年金で生活をする。更に環境は悪化し、管理費や積立金の滞納も増える。 』

Aくん 『なるほど・・・。 築30年以上のマンションですもんね〜。 お金に余裕があれば買い換えてるでしょうね。』

『マンション購入から40年・・・。 Aくん、歳いくつになる?』

Aくん 『84歳です。』

『そっか・・・w 不摂生だから死んでるなw 大丈夫だw まあ、一応、40年が経過すると、タワマンの修繕費は・・・、う〜ん・・・想像がつかないほど老朽化してるだろうなw 修繕費用はは足りないから修繕できない、もう、こうなるとマンションの価格は意味わからないぐらい下がり、空室もすごいだろうな〜w 売買価格も賃料も無茶苦茶下がり、住む人の層は・・・・。 50年後以降も聞きたい???』

Aくん 『いいえ! でも、最終的に、どうなるんでしょうか???』

『そうなってしまったら、建て替えなんて、できるわけね〜だろ〜! という以外、俺も分からん! 朽ち果てる前に何とかしないとヤバいけど、売るにも、所有者の合意が必要だし、建て替えるとしたら、多額の追い金と、大半の承諾が必要!  築年数が古くなり廃墟みたいになったマンションの所有者が追い金出せるか??? いいよ!  反論してみて・・・w』

Aくん 『反論ですか・・・。 論破されるの分かってるのでいいです。 』

『俺の考え方を言うと・・タワマンは、不動産であって不動産ではない! 不動産というのは、不動の産物じゃなきゃいけないと思うんだけど・・・、戸建て買っておけば、少なくとも土地は残るし、自分や自分の子孫が単独で建て替えできる! 良い場所に家を買っておけば、何らか活用でできる。 』

Aくん 『不動産は、不動の産物ですか・・・なるほど・・・。 やっぱり、戸建てにした方がいいんですかね〜w じゃあ、近藤社長が、私の立場、私の状況だったらどうしますか???』

『東京ベイエリアのタワマンを売る! 武蔵小杉?は、息子が大学を卒業したら売る! 今の名古屋のタワマンに住みながら、土地を買って家を建てる! 資産運用は、タワマン以外で考える! 良い収益物件が見つからなければ、今は、現金で持っていた方がいいかもしれんなw』

Aくん 『俺、タワマン内のジムに通ってまして、けっこう気に入ってるんですけど・・・w 綺麗な奥さんとかもくるし・・・w』

『そんなもんは、そのうち無くなるよ! 20年〜30年ぐらいしたら、管理費で維持できなくなって閉鎖するんじゃないのかな〜? 』

Aくん 『近藤社長のタワマンライフ崩壊の話を聞いていると、そうなるでしょうね。』

『まあ、不動産コンサルの人たちに聞いたら、大半の人が、タワマンは将来ヤバいって思ってるんじゃないかな〜?   まあ、どう思うか、どうするかは、Aくん次第・・・w 俺、今日、Aくんが飲んでる姿、一回も見てないよ〜!  はいっ! かんぱーいww』

Aくん 『何言ってるんですか!!!  飯の時も、ここに来てからも、けっこうな量飲んでますよ! 』

『いやっ!  俺、見てなかったw はい! 乾杯とは・・・イッキなり〜w 』

ということで・・・・、この後は、Aくんが何杯飲んでも、私は見てない!一滴も飲んでない!と言い張り続け・・・・、Aくんは、飲んでいるところを私に見せようとするのだが、私が見ないように逃げるので・・・・、結局、この日は、Aくんを潰して飲み会は御開きとなった!

IMG_3462


不動産を購入する上で大事なことは、10年、20年、30年のライフプランと・・・・出口なんですよね〜。

我々プロは、不動産を買うときには、必ず、出口を考えて買っています。


弊社の私が担当をするお客様や、私のコンサルの方のクライアント様には、必ず出口戦略を考えていただき購入をするようにしています。

素人さんも、出口という言葉を簡単に使いますが、本当に出口が見えている人は割と少ないです。

それは、普通に買って、普通に売却をすることを考えるので、出口が見えにくいのであって・・・、我々は、安く買うか、付加価値をつけることができる物件を買うので・・・不動産業者は、土地の変動があっても生き残ることができる可能性が高いのです。

我々は、朝から晩まで年がら年中、不動産を扱っているわけで・・・、素人の皆さんが、そのノウハウをマスターするには、不動産屋にならない限り難しいと思います。

これは不動産だけではなく、どんな仕事も、職業として、しっかりやらないと・・・セミプロにはなれてもプロにはなれません。

素人さんが不動産を購入するときに重要なことは、その不動産と、自分たちの状況、社会情勢の、10年後、20年後、30年後、それ以降のことを考えるようにするとで・・・、シミュレーションすることで、素人なりに作戦が思いつくでしょうし、出口が見えてくるんじゃないかと思います。

タワマンについては、買うべきではないと思いますし・・・持っている人は、早めに売却をされた方がいいように思いますが、まあ、人の価値観はお金だけじゃないので・・・・、そこも考えるとするなら、個人の主観ですので私は、なんとも言えないですし・・・、あくまでも、今回のブログの内容は私の予想であって未来は誰にも分かりませんので・・・、ご自身でよくお考えになり、ご判断ください。

そんなわけで・・・本日は、タワマンライフの崩壊(タワーマンション)というテーマで書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





toshikazy at 23:54|PermalinkComments(10) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック