素人さんの為の不動産学校

2021年01月13日

吉村知事 ガラスを突き抜けた発言について(No.2478)

吉村知事 『560名の、一挙にガラスの天井が突き抜けた』 蓮舫議員はっ?』

誤字だらけのブログを書いている私としては、人のあげ足をとるのも好きではないのだが・・・・さすがに、この使い方は、まずいんじゃないの?と思うのでブログネタにさせていただきます!

IMG_4251


その前に、私は、どちらかというと右寄りの思想なので、蓮舫氏の味方をする気もさらさらないが・・・。

私が、ガラスの天井という言葉を知ったのは、米国のヒラリー氏が、大統領選に落選した際に・・・。

ヒラリー氏 最も高く硬いガラスの天井は、打ち破れていない。 (もしくは、打ち破れなかったと解釈してもいいかも・・)しかし、いつか誰かが、我々が考えているより早く打ち破るでしょう。

と・・・、自身が女性として、大統領になれなかった事を、ガラスの天井という言葉を使い・・・
、この言葉を聞いた女の子たちに、様々なことに挑戦する権利がある!という事を伝えた名演説です。

私は、ヒラリー氏の、この名言が好きで・・・。

要するに、実力があっても、女性であったり、社会的少数派であったりするために、ある一定のところ以上は、出世できない壁があり、その壁の事を、ガラスの天井と例えたわけで・・・、私は、見えているのに、その先に行けなかったけど、近い将来誰かが行くから、皆、可能性があるんだよ!というように解釈していた。

ウィキペディアにも、資質・実績があっても女性やマイノリティを一定の職位以上には昇進させようとしない組織内の障壁を指すと書いてあります。

IMG_0230






それを大阪府の代表である吉村洋文大阪知事が、560名の一挙にガラスの天井が突き抜けた!と表現しちゃったわけで・・・。

新型コロナウイルスが、ガラスの天井を突き抜けて、最高新記録を超えた事と、ヒラリーの名言を、同じレベルで使ったというのは、とても腹立たしい!

蓮舫氏の、はっ!というのは、私も同じ事を思う。

まあ、蓮舫氏と考え方が同じだったのは、人生初のことだが・・・今回の件だけは、蓮舫が正しい!笑


蓮舫氏は、見ている限り野心家だと思うので、何らかガラスの天井という言葉には、時に敏感だったんだと思うし・・・そういう意味では、私も、生まれも育ちも、一般家庭なので・・・、経営者として、日々、ガラスの天井的なものを感じながら生きているので、私も、はっ? 何言ってんの?って思ってしまいました。

吉村知事は、蓮舫氏、他の指摘に対して・・・「その意味で使っていない・・・いつ割れてもおかしくない状態を『ガラス』に例えただけ」というような事を返したようだが・・・。

言い訳とか、反論はいらない・・・『素直に、使い方を間違えました。』と言った方が、人として信用を得られたと思う。

つまり、何か、間違いをおかした際に、こうやって逃げる人間なんだな〜ということが、よく分かったというか・・・完全にメッキが剥がれたな〜と思った。

言い訳は、いらんから・・・素直に、無知な事を認めて、勉強になりました!と言った方が、カッコいいのにな〜・・・残念!

何にしても、コロナウイルスが記録を更新した事を、女性やマイノリティーが夢や偉大な目標を達成したのと、同じにしてほしくはないな〜と・・・。





読者の皆さんは、吉村知事のガラスの天井の件、どう思われましたか?

普段、こういうので、あまりヒットしないのですが・・・なんか、今回は、イラっとしました。

吉村知事は、実力も、やる気もあり、頑張り屋さんだと思いますので・・・、近い将来、これまで他の知事が成し得なかった事や、知事の先にある大きな壁、諸々を乗り越えて、ガラスの天井を突き抜けて更なる飛躍、大成していただきたいですね。

そんなわけで・・・、今年も、新年から、コロナコロナで、暗い話ばかりですが、1日も早くコロナが収束してほしいですし、読者皆様の、本年のご健勝をお祈りいたします。

今日のブログは、短編ですが・・・ここまでとさせていただきたいと思います。

IMG_0876


追記
愛知も、今週中、遅くても来週には、緊急事態宣言が出そうな感じです・・・。

皆、大変だと思いますが、コロナに負けずに頑張りましょう




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






toshikazy at 12:59|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年12月29日

住みながら家を売れるリースバックの良し悪し(No. 2475)

住みながら家を売って大金が手に入る夢のような話、家のリースバックをご存知ですか?

簡単に説明すると、家を売って代金を先に貰うんですが・・・、その後、買ってくれた人に家賃を払って住まわせて貰うということなんですが・・・。

BlogPaint


本日は、家のリースバックについて書かせていただきます。


年末の糞忙しい時に、友人Uから電話・・・。

商談中で出れないのに、何回も電話が鳴るので、『ちょっと失礼します。』と席を立って隣の部屋に行き電話に出ました。


『はい、近藤でございます。お急ぎの御用ですか?』(仕事中感をアピールw)

友人U 『急いでるから何度も電話しとるんだけど・・・。』(若干不機嫌)

『忙しいから電話に出れんのだけど・・・・。』(かなり不機嫌)

友人U 『出てるし・・・。それはいいんだけど、う、う、うちの親父がさ〜』

『えっ・・・死んだのか?』

友人U 『死んどらんわ!  家を売るって言っとるんだけど、家を売っても住み続けられるって、そんな話あるのか? 騙されてるんじゃないのか?って、速攻電話したんだわ。』

『なんだ〜 そんなことか〜。 てっきり死んだかと思ったじゃないか〜! そんなことでガタガタ騒いでんじゃね〜。 騙されてないと思うけど・・・! 最近流行りの、家のリースバックの話だろ?』

友人U 『それ・・・それそれ、家を売っても家賃を払えばいいみたいなやつ・・・。』

『契約したわけじゃないんだろ?』

友人U 『まだしてないと思うけど・・・契約する気でいるみたいなんだわ。』

『まあ、とりあえず契約してないなら、あとでいいか? 電話するわ。 不動産屋の名刺とパンフレットか何かあると思うから、写真撮ってLINEで送っといて・・・。』

友人U 『わかった・・・。 忙しいのにゴメンな〜。』

『まあ、お父さん、リースバックするってぐらいだから、元気そうだな〜wよかったわ〜w あとで、電話するわ〜! じゃあな〜・・・。』

ということで・・・電話を切ったわけだが・・・・。





まあ、考えてみれば・・・、昔から、小さな事で大騒ぎする奴だったので、今回も、小さな事で騒ぎやがって〜!と思っていたのだが・・・。

実は、意外と大した事でして・・・。


商談が終わり、LINEに送られてきた画像を拡大して見ていたところ・・・

買取の査定金額が・・・・相場の半値以下・・・!


しかも、契約はしていないようだが、契約日が決まっていると友人UからのLINEの文章に書いてあり、それが年内契約で明日だった・・・!

私は、速攻で電話をした・・・。

『もしもし・・。 おいっ、その契約したらあかんぞ〜! 相場の半値以下、そして払う方の家賃は、相場だ・・・。 12年住んで家賃を払ったら買取金額を超えるぞ!』

友人U 『やっぱり詐欺か〜! とっ捕まえて警察に突き出してやるか〜!』

『違う違う・・・一応、合法だ! というか・・・、買った方の利回りにすると大した利回りでもないから、収益還元で考えると、そんなもんかもしれんけど・・・。 今の実勢価格で考えると、相場の半分以下だな。 それなら、他所を空家かマンションでも借りて、相場で売ったほうが、条件がいいよ!』

友人 『そうなんだ〜。 俺、よくわからんから親父に説明してやってくれよ! 契約は、やめるように言っておくから・・・。 忙しいとは思うけど・・・年内、時間ない?』

『さすがに、年内はきついから、来月の10日以降にして〜・・・。とりあえず、契約は、中止しといて・・・。』

という事で・・・一旦、収まったかと思ったのだが・・・・。

IMG_8316


その日の夜・・・再び友人Uから電話があり・・・・。

親父さんが、不動産業者に断りの電話を入れたら、契約書を持って押しかけてきて、強引に契約をさせようとしたようで・・・友人Uが、お父様宅に来ている不動産業者と電話で話したようだが・・・不動産業者的には、お父様とお約束をしたから、契約書も作成したし、何度も足を運んで説明をしてご納得いただいたのだから今更契約をしないと言われても困りますと怒っているらしい・・・。

とりあえず、今日のところは帰ってくださいと言っているのに、あ〜だこ〜だ言って帰らないらしい。

『あはははw で・・・、不動産営業に押し込まれて、帰らせることができないってか〜w 親父さんの実家に行って、追い返してくればいいじゃん! 最悪、警察呼ぶって言ったら帰るだろうw』

友人U 『それがな〜。 警察呼ぶって言ったんだけど・・・。警察を呼ばれるようなことはしてませんって、強気なんだよ〜!』

『とりあえず、行け行け・・・電話であかんのなら親父さんの家に行って追い返してこい! お前の顔見たら、帰ると思うよw』

友人U 『わかった。行くけど、近ちゃんも来てくれない?』

『俺、錦で、協力会の忘年会中だ! 無理! ・・・・ まあ、いいわ・・・親父さんの家に行って帰らなかったら、そこから俺に電話して、営業の人に変わってくれたら話するわ〜。』

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


そんなわけで・・・1時間後・・・

今年は、協力会の忘年会も9時に終わり・・・貸切にしていた店も閉めたので・・・俺も合流しようかな〜と思って、友人Uに電話をしました。


『もしもし、こっち空いたから、そっちに行ったろうか〜?』

友人U 『いや、今、不動産屋さんの話を聞いているんだけど・・・。 考えてみたら、ここに住んでいれば、引越しの手間もないし、住み慣れたところに住み続けられるから・・・親父にとってはいいのかな〜と思って・・・。』

『アホか〜! 相場の半値以下だぞ! お前、その印鑑押した瞬間に2000万円損をするんだぞ! まあいいわ〜・・。 不動産屋を電話口に出せ・・・電話代われ〜!』

友人U 『わかったけど・・・いい人だから穏便に頼むわ!・・・(スミマセン サキホドハナシタ、フドウサンヤッテルユウジンガ オハナシヲシタイト・・・・)』

不動産業者 『もしもし〜 私、@@@@の$$と申します。 U様の息子さんのご友人とお聞きしましたが・・・千代田不動産さんの社長さんですよね〜。 御社の@@さんと1度お取り引きをさせていただいた事がございましてぇ〜』

『あっ、どうも・・・。 それはそれは、お世話になりまして・・・。でね・・・まあ、そういう事なら単刀直入にいうけど、今から、そっちに行って話をしてもいいんだけど、俺も飲んでるし、めんどくさいから・・・、とりあえず、今日のところは帰ってくれませんか? 俺としては、おたくの仕事を横取りしようとしてるわけじゃ〜ないんですわ〜。』

不動産業者 『それは、お聞きしたのですが、私もU様とお約束したので、なんとか契約をしていただきたいんですよ〜!  あっ、もしよろしければ、私が明日、会社の決裁を取りますので、仲介に入っていただくって事でいかがでしょうか? もちろん弊社からのみの手数料ということになりますので片手にはなりますが〜・・・。』

『なるほど・・・。 そう来たか・・・w そういう問題じゃなく、まあ、とりあえず今日のところは帰ってもらうわけにいかんかな〜? 夜も遅いし・・・。 俺、今から、そっちに行って、お前とゴタゴタやるのめんどくせ〜んだわ〜! 』

不動産業者 『めんどくさいと言われましても、元々がU様と弊社のお話なので・・・。』

『仲介業者として入ってくれと言ってみたり、関係ないと言ってみたり・・・コロコロ変わりやがってコウモリみたいなやつだな〜・・・まあいいわw とりあえず、倍の金額で契約書作ってこい! そしたら、仲介に入ったるわ。 仲介手数料0円でいいぞw』

不動産業者 『買取の金額についても、すでにご了解をいただいておりまして・・・その金額ですと、社の決済も取れませんので・・・、それでは、社長様のお顔を立てて、100万UPでいかがでしょうか? もう、それが限界です。その上で、仲介の方も入っていただいて・・・』

『ん〜・・・。 ちょっと難しいな〜。 あと2000万円積んでくれない?・・・・まあ、ここで、こうやって話していても、埒が明かんだろ〜? 飲み屋が9時で閉店で、俺も今外で電話してるから寒いんだわ〜。  今からそっちに行くから、酒買っといてくれる? 体が冷えてしまったし・・・。もしくは、仕切り直しってことで今日は一旦帰ったら? 俺も帰るから・・・。』

不動産業者 『仕切り直して、契約させていただける保証はありますか?』

『ないな〜w まあ、でも、逆に、こうなってしまった以上、何をどうしようが、契約できない気がしない?  あなたも今日は諦めて、とっとと帰って、飯食って風呂入って寝なさい。 朝起きて、また明日考えよう。 俺も帰るから・・・・。粘って契約できると思う?』

不動産業者 『なんとかご理解いただけないですか〜・・・。』

『利回り計算すると、おたくの買い取りたい価格も分かるよ! でもな〜・・・、相場の半値以下は、ちょっとえらくない? 俺、Uさんの息子さんの友達だぞ!  俺んとこに聞こえてくる前に契約したらよかったのにな〜w 聞いた以上は、引けないんだわ・・・申し訳ないけど・・・。』

不動産業者 『わかりました。 今日は帰ります。 明日、また来ます。』

『まあ、あんたからしてみると、仕事してたら、俺が横から出て来てクシャクシャにしたわけだから・・・ムカつくだろうし、えらい災難だわな〜。 不動産業者としては、申し訳ないとは思うけど・・・、Uとは、友達なんだわ・・・俺の立場も分かってね。 分かってくれたから、帰ってくれるんだとは思うけど・・・。まあ、うちは、トンビが油揚みたいなことはしないんで・・・そこは、信用してくれていいよ。』

不動産業者 『はい! それは、分かります。  また明日きますので・・・そこは、理解していただきたいです。』

『まあ、そりゃ〜そうだわな。 断られてからが営業の仕事だからなw 邪魔して悪かったね〜。Uに変わってくれる?』

不動産業者 『はい! 今、代わります。 失礼します。』

という事で・・・この場は、おさまったわけですが・・・。

IMG_0236


実は・・・まあ、なんというか・・・、なんだかんだ言って・・・結構、粘ってきて頑張ったというか・・・、今時、珍しい、いい営業マンさんだな〜なんてことを思ってしまったりして・・・!

なんだかんだ、友人Uも説得されそうになっていたぐらいですし・・・!笑

あとで、聞いた話だと・・・家のリースバックのメリットを きっちり説明して、親父さんの老後の話も含めて、四方八方から攻めて、U親子を説得しようとしたようです。

その後、友人Uに・・・。

『もう、会うなよ! 親父さんにも釘さして、会わない!電話に出ない!待ち伏せされても話さない!を徹底しろよ!』

友人U 『分かった。ありがとう。 危うく騙されるところだった。 不動産業者は、口が上手いな〜・・w』

『ん〜・・・。 騙そうとしたわけではないんだけど・・、査定の方法が違うから、取引事例で査定すると半値以下・・・、収益還元で計算して、収益物件として査定すると、少し安いぐらいで、まあ、そんなもんじゃないかな〜って感じだから・・・詐欺ではない! ただ、ちょっと強引だったな。 お前、人がいいと言うか、頭の構造単純だよな・・・w』

友人U 『いい人って言ってくれよ!  それに、親父の家だから、親父が死ぬまで住めればいいかな〜と思ってな・・・。 あの営業マンも、住み慣れた家に住みながら大金を手にして、幸せな老後を送れると言ってたんだよな〜。 安くは売ってほしくはないけど、親父の物だからな〜。親父の家や財産を貰おうなんて思ってないしな〜。』

『そう思うなら、ガタガタ騒がんと、親父さんをそっとしておけばよかったじゃん。 いちいちめんどくさい奴だな〜。 もう、売れ・・・あの営業マンも喜ぶそw お前の親父が、必死に働いてローンで買った家を半値以下で売れ!  俺の方こそ、他人の財産だし、どっちでもいいわw』

友人U 『家は売らない・・・売らないけど・・・相場で買ってくれるなら逆にいい話かもしれんな。と思って・・・。』

『一番良い話教えてあげよう・・・。 家は売らずに、お前が、親父さんの生活費を面倒見てやるんだよ! そもそも・・・、親父さんが、営業マンの口車に乗ったのは何故だか考えてみろ! 衣食住足りて、親孝行息子がいたら、家を売って先に金もらって、自分の元家に家賃を払おうなんて思わんだろう?』

友人U 『確かに・・・。 親父、生活苦しいのかな〜?』

 『知るか! よその家の米櫃の量は知らんわ!  そもそも、親父の財産を貰おうなんて思ってない!って、格好つけてるつもりかもしれんけど、全然カッコ良くないぞ! かっこいい親孝行息子の親は、家をリースバックしようとしないっつ〜のw』

友人U 『なるほど・・・。 そうだよな〜・・・。 ところで、近ちゃん、質問なんだけど・・・。 ダイヤニウムの代理店やったら儲かる?』





『そうきたか・・・。 利益が出ているであろう特販店の方が多いけど・・・、お前がやっても儲からないと思う。』

友人U 『なんで? 俺は、儲からないって断言できるの?』

『お前が、特販店とかになると、担当の子が可哀想だし、俺も、また出て行く羽目になりそうだからやって欲しくないだけ・・・・w』

友人U 『その言い方、酷くないか?』

『酷かったかもな・・・ごめん。 申し訳ない! でも、ダイヤニウムの特販店になるのは、やめてねw』

そんなわけで・・・今回の一連の話は、ここまでなんですけど・・・・。

素人さんに、家のリースバックについて説明して終わりたいと思います。

家のリースバックとは・・・・。

通常の売却と異なり、売却によって不動産の所有権は買手側に移るのだが、元々の持ち主だった売主は賃借人となり住み続けることができる。
※この買主というのは、不動産会社が買い取り買主となる場合もあるが、不動産屋が第三者に仲介をして、その第三者が所有者兼大家になる場合もある。

メリット

・売却後も家賃を払って住み慣れた家に住める
・リースバック方式であれば、老後の資金を先に得ることができる。

デメリット
・一般的に通常の売却よりも安くなる。
・毎月、賃料がかかる。
・悪質な業者に引っかかると、安く売った上に、更新時に追い出されたり、家の所有者が、コロコロ変わると、追い出されたり賃料を増額される可能性がある。

リースバックの話が来たら、どうすれば良いのか?

・普通に売却した場合の査定と、リースバックの金額を比べてみる;
・リバースモーゲージとも比較検討してみる(※不動産を担保にして、銀行から老後等の資金の融資を受けることができる。)

普通に考えると・・・、何故、わざわざ安い値段で売った上に、高い家賃を払わなきゃいけないのだろう? アホくさ〜と思うかもしれないが・・・。
不動産はあっても老後の資金がないというお年寄には都合が良いですし・・・これ専門にお年寄り相手に営業している連中は、めっちゃ営業上手なので、家をリースバックすると幸せになれると思ってしまうみたいです。

IMG_4683


余談になりますが・・・、実は・・・・、以前、不動産コンサルの方の仕事で、トークスクリプトを作ったことがあるが・・・。
依頼元の不動産会社の担当者いわく・・・ 悗發少し将来の不安を感じるような・・・』◆悒僖鵐侫譽奪箸鳳茲辰討任呂覆、パンフレットには書けないような・・・、なんて説明したら良いんですかね〜・・・。 もっと、お年寄りが幸せになれるような宗教的な要素も盛り込んでいただけませんか!』とのことで、トークスクリプト作成で2回ボツ食らいました!笑

この時、私は・・・、トークスクリプトに宗教的要素を盛り込むために、@@宗の偉い坊さんを、接待したんですけど・・・。
食事の場所&お姉ちゃんがいる店に、依頼主の不動産会社が作ったパンフレットを持って行って、まあまあ真剣に相談しましたからね〜w

今回の件の不動産営業さんを庇うつもりはないですが、会社の方針に忠実な人なんでしょうね〜。
まあ、今回の営業さんのパンフや、トークスクリプトを見たわけではないですが・・・・。

基本的に、家のリースバックをやっている不動産会社のパンフレットや説明資料には・・・
基本的に、社会情勢、仕組み、メリット、安全性が書いてあり・・・、安心感を与えて幸せな老後をイメージさせる感じですが・・・、トークの中には、老後の不安を煽ったり、背中を押すための殺し文句が入ってますので・・・ましてや、やり手っぽい営業マンだったので・・・今回、友人Uが、説得されそうになったのも、実は、よくわかります。

まとめというか・・・結論!

財産を子供に残す気がなく、売ったお金で一生遊んで暮らせるなら、家をリースバックで・・・とっとと売って現金化して・・・死ぬまで悠々自適に生活するのも悪くないかもしれませんが・・・。

まあ、私は、子供に財産を残さないとしても・・・、例えリースバックにした方が得だとしても・・・自分の家を他人に売って、それを借りるというのは、損得勘定の問題ではなく嫌かな〜・・・。

最後の最後になりますが・・・、家のリースバックをされる際には、通常の売却査定よりも安くなることが多いので、買取査定、仲介査定を数社から取った方が良いという事と・・・、契約後、何らかの事由で追い出されるような事の内容に、最初の段階できっちり契約をしておく事が重要です。

それでは、本日は、このへんで失礼いたします。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください









toshikazy at 17:02|PermalinkComments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年12月04日

日本列島売却計画進行中! 買主は中国!(No.2468)

突然ですが、日本列島って、少しずつ外資に侵略されているような気がしませんか???

外資と言葉を使いましたが主に中国の侵攻がすごい・・・中国に侵略されていると言っても過言ではない気がします。

尖閣や、東シナ海、各地で小競り合いをしているのが聞こえてきますが、実は、日本列島の土地をどんどん購入しながら、内部からも侵攻してきています。

ある意味、外資が、日本の土地を買っているということも、侵略と言ってもいいんじゃないかな〜と思いますが・・・。

こんな話を書くと、陰謀論とか妄想癖とか言って馬鹿にされそうなので、オブラートに包んで書かせていただきますが・・・日本列島は、少しずつ意図的に売られていて・・・逆に言うと、買収が進んでいるように思うのです。

そもそも、何故、外国人が日本の国土を買うことができるのか疑問です。


IMG_4251


まずは、今に始まったことではなく、もう10年以上前からですが、中国系の企業や投資家が、日本の土地を買いまくっていますよね。

特に、山林なんかが狙われ外資に買われ、日本の水源が目的だ!なんてことが度々報じられてきたわけだが・・・、それだけで吐く、観光地や、街中も、相当外資が入り込んでいる。

北海道、沖縄をはじめとする観光地から、各地の山林、原野・・・都市部のマンション、戸建も・・・。

タワマンとかは、中国政府がお金を外国に持ち出させないように制限を設けてから、多少少なくなりましたが・・・、コロナで、これだけ世の中が混乱している中でも、中国企業や中国人投資家は、日本で不動産を買おうとしています。

まあ、これまでは、中国は、土地が買えないから、日本で土地を所有したいんだろうな〜的な感覚でもあったのですが・・・、最近、なんとなく、これって侵略されているんじゃないかと思うようになってきました。

政府発表のものだけでも、山林だけで約7000ヘクタールが買われているとか・・・、数年前の、太陽光発電流行りの頃なんて、日本の企業や投資家の購入希望金額をオーバドライブして、中国系が、かっさらっていき・・・、日本中に、中国資本の太陽光発電所が増えましたからね。

以前のブログにも書いたことがありますが・・・、太陽光発電については、当時、1kwあたりの売電価格が30円を超えていましたので、一般消費者が電気を購入する価格よりも、売電金額の方が高かったわけですので・・・、これをメガソーラーで売電しているわけですから、メガソーラーを買った企業は、今だに30円以上で売電して、ガンガン儲けているわけです。

それに加えて、北海道、沖縄の観光地なんかは、めちゃくちゃ外資に買われていて・・・、北海道の某観光地は、外国人だらけで・・・、不動産の取引も、日本の不動産取引や所有権移転ではなく、中国人主導のルールで取引されていて、日本の不動産業者は、入れないし、把握できないような状態になっている所もあります。

まあ、昨年、中国に行った際に、中国の富豪の方々と会食して投資について話す機会があったのですが・・・、正直、中国の力ってすごいと言うか、お金の感覚が、日本の投資家とは桁が違いますからね!

IMG_8129

(上海蟹、美味しかったな〜w)

まあ、上海蟹の話は、置いといて・・・・・。

富豪たちは、日本の不動産を欲しがっていましたが・・・、どこからお金を持ってくるの?ってぐらいのデカい話をされていましたからね〜・・・完全に中国の国力は日本を超えていると思いました。

まあ、これは、コロナ前までの・・・話ですが・・・。

コロナウイルスで経済が大打撃を受けてからの世界の動きって、なんか変じゃないですか?

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


世界の動きが、どう変なのかというと・・・。

皆様も、知っての通り・・・コロナウイルスの影響により世界経済は混乱しているわけで・・・、そんな中、中国は、静かに・・・世界各地に侵攻する準備を整えているわけで・・・、その上、アメリカ大統領がトランプから、バイデンに変わると、中国にとっては追い風となり、アメリカと中国で世界を二分する的な動きになってくるのではないかと考えています。

まあ、こんな話は、いろんな陰謀論ブログか、YouTubeで見ていただければいいのですが・・・。

私が、思うのは・・・・。

日本列島は、アメリカから、中国に売却されるんじゃないかということです。

それを手助けしようとしている、日本の政治家や知事、マスコミがいるのではないかということです。

例えば・・・。

政府が、GoToとか、補助金、助成金、支援金を出して・・・経済を復活させようとしている中で・・・マスコミは、都合よく、コロナを危険だ危険だと過剰に報道していますよね。

・インフルエンザは、かかった人を感染者だとカウントして・・・、コロナは、陽性が出た人全てを感染者であると報道して・・・、その感染者数をガンガン表に出して、死者の数は小さく出す。
これ、不思議で仕方ないんですけど・・・何か意図的な感じがします。

・一部の県知事は、夜の街を危険だと、集中攻撃していますが・・・、それを言うなら、公共交通機関にしても、イベントや、劇場、映画館だって危険ですし・・・、夜の飲屋街よりも、もっと危険な場所は、いくらでもあるじゃないですか。

IMG_0876


夜の街の経済効果を止めるということは・・・、何が起きると思いますか???

繁華街というのは街の中心部にあるところが大半なんですが・・・、夜の街の火が消えると、空室が出てきますし・・・そうなるとビルの価値が落ちますよね。

そこを、外資系の企業や投資家が、おさえようと・・・価格が下がるのを待っている状況なのです。

その証拠に・・・、中国系の不動産会社や投資家は、私のところに・・・、都市部や歓楽街の価格の動向を、ちょいちょい探りを入れてきて・・・、『お値打ちなのがあったら書いたい!』と言ってきます。

そして・・・12月に入ってから・・・こういう依頼が増えました。
外資が、日本の不動産が値下がりしないか様子を見ながら、購入の機会を伺っているという状況なのです。

おそらく、日本が、外国人を国内に入国させるようになったので・・・日本に興味を持つ外国人が増えたということなんでしょうけど・・・・。
それに、外資の中でも中国は、とんでもい資金力がありますが・・・、現在の日本は、歓楽街のビルや土地を買おうとしても銀行が融資することを嫌います。

このまま、歓楽街の火が消えていくと・・・不動産価格が下がり・・・、外資の関係が所有するソシアルビルが増えて、当然、歓楽街には外国人が増えて・・・一部の歓楽街や観光地のように、外国人だらけの歓楽街が増えると思います。

最近の政府は、経済を止めないように、経済が回復に向かうように動いているように感じるのですが・・・

マスコミや、一部の都道府県知事は経済を止めるような動きをしているように・・・、つまり、反日的な思想を持って、このような動きをしているように感じます。
もちろん、国民のコロナに対する考え方は賛否両論あるので、国民に対して、どちら側に考えをしようが、反日思想と結びつけようとは思いませんが・・・。

政府の方針に対して、各都道府県知事が経済をとめて日本経済を衰退させるような動きをしたり、コロナウイルスを過剰に煽るようなマスメディアは、単純にコロナがどうという話ではなく、少なからず反日思想があっての動きだと思います。

そもそも、コロナって、辻褄が合和ないこと、矛盾していることが多すぎませんか???





まあ、いろんなことを総合的に考えると・・・。

なんだかんだ少しずつ、日本列島が売却させているような気がしますし・・・、中国から、少しずつ侵略させていっている気がします。

そして、このコロナで日本の経済が弱り切ったときに、日本列島売却、日本侵略の動きは加速して・・・、そのうち、気付いたら中国に侵略されとった〜 えらいこっちゃ〜!という状況になるのではないかと心配しております。

まあ、農地に関しては、日本の農業分野に進出したい中国企業は意外と多いのにも関わらず、これは各市町村に農業委員会があるので・・・山林や市街地のビルやマンションのような買われ方はしていませんが・・・、山林、原野、市街地は、すでにかなり買われています。

政府発表の外資の土地所有率も、はっきり言ってあてにならないというか・・・、あんなもんは、氷山の一角で、あの手この手で買われていて、実際は、もっと大きな数字になっているんじゃないかな〜?

日本政府も、そろそろ、諸外国と同じように自国の土地は外国人には買わせない! 外国人は日本の土地は買えない!というような規制をかけないと・・・本当にまずいと思います。

そんなわけで・・・本日は、日本列島売却計画進行中! 買主は中国!というテーマで書かせていただきました。







本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください









toshikazy at 13:36|PermalinkComments(13) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック