不動産学校

2014年07月25日

1818) コメント欄に腹立たしい広告と、面白い似顔絵チラシ

最近、私のコメント欄に、変な広告メールが、ウジャウジャ入ってきます。

こういうの、何とかならないんですかね〜???


読者さんたちが、いろんな思いでコメントをしてくださるのですが、そんな中に、こういう広告をコメント欄に入れてこられると、めちゃくちゃ腹が立ちます。
      

ヤマリア(YAMARIA) Little Bit(リトルビット) 3g PCTH【釣具のポイント】|||http://boheas.tmorenewables.net/point-4510001380071.html

[url=http://www.faultmag.com]ニューバランスM1300[/url]
ニューバランスM1300

ヤマリア(YAMARIA) Little Bit(リトルビット) 3g PCTH【釣具のポイント】|||http://boheas.tmorenewables.net/point-4510001380071.html

ガガミラノ 新作超歓迎 http://makbel.by/temp/r/shop/gaga/ 高品質だけでなく、低価格!
[url=http://www.giftingresources.com/spaw/class/adidas.html]アディダス ジャージ[/url]

[url=http://www.mienzone.com]クロエ トートバッグ[/url]
クロエ トートバッグ


気が付く度に消していますが、先日、ちょっと目を離したら、10件近く入っていました。

IPアドレス、キーワードを登録して、コメントできないようにしているのだが・・・、手を変え品を変えて、やってくる。

何度か、販売店にメールしたが返事も来ない・・・・。 


こういうことをやって広告をするのは、やってる奴も相当変だが、販売側の企業にも問題があるというか、相当、頭が狂っていると思うんですけど・・・・、広報担当の方・・・、こんなことをして会社のイメージを落とすだけなのが分からないのだろうか?と思ってしまうわけですが・・・・。


あっ・・・、でも一度だけ、お詫びをしてくださった企業もありました。 

この企業は、こういう形で、広告を出されていることを知らなかったようなのですが・・・。

一応、大手の部類に入る、激安の建設会社でした。

一日の間に、私のブログのコメント欄に2発、弊社のメールアドレスに一発、宣伝を撃ち込んできまして・・・・・。
 


さすがに、私も不動産業界ですし、その会社と取引をした事があったので、この建設業者の名古屋支店の支店長に電話をして・・・。

『お前のところの会社は、人のコメント欄に、全く関係のない広告を入れやがって〜 どういうつもりだぁ〜・・・・。 今から、こっちに来いや〜  お前のところの営業マンは、出入り禁止だし、おたくのお客様には、うちの土地は、死んでも売らない。 』

って・・・・ブチキレて、状況を説明して・・・結局、何の事か分かってくれなかったので、当社に呼びつけて抗議をしたのですが・・・・・。

その建設会社がやっているのではなく、どこかの会社に、広告宣伝の依頼をすると、むやみやたらに送りつけるらしく、建設会社側も、人様のコメント欄に、むやみやたらに撃ち込むとは知らなかったらしいのです。

この会社は、支店長がお詫びに来て、代表取締役が、お詫びの手紙と粗品を送ってくれて終わったのですが・・・・、その時に、企業側は、広告宣伝を、広告会社に依頼しただけで具体的内容は把握していないということが分かりました。

何か、この迷惑行為を阻止する手立てはないのでしょうか?

私も、迷惑をしていますが・・・・、コメントをしてくださる方も、自分のコメントの前後に、宣伝広告があると、気分が悪いのではないでしょうか・・・・・。


このIPからのコメントは受け入れしない設定をしても、ダメだし・・・・、同じ要領で、キーワード、アドレスも設定していますが、効果なし・・・・・。

私がチェックを入れてからじゃないとアップしないようにするとタイムリーじゃなくなってしまいます。

本当に腹立たしく、鬱陶しいです。

最近では、バッグ、スニーカー、シューズ、帽子、各ブランド名なんかも禁止キーワードにしてありますが、これを続けていくと、そのうち、読者さんからのコメントもなかなか入らないなんてことになってくるでしょうね〜。

私のブログは、ブログの内容だけではなく、コメントも楽しみにしてくださっている読者さんが多いので、本当に困ります。

読者の皆さん・・・、私は、パソコンに詳しくないので、何か良い方法があったら教えてください。 



さて・・・・、こんな広告なんですけど・・・・、他にも、迷惑なものが多々ありますよね〜。

弊社も、新聞の折り込みや、新聞の不動産欄等にチラシを入れております.

もちろん、WEB広告も出したりしていますが・・・、何をどう広告しているのか確認してから依頼をしています。

よく、10000件で、〇万円なんていう営業メールが来ますが、ああいうのに依頼をすると、全く関係のない人様のブログのコメント欄とかに広告をされちゃうのかもしれませんね。


さて、不動産業界といえば、あの鬱陶しいポスティングチラシ・・・・・。  

先日も、セカンドハウスに行くと・・・・ポストが満タン!

宅配やら・・・マンションのチラシやら・・・・・。

そして、不動産のチラシ・・・・笑えるのが、担当の似顔絵付きのチラシ・・・・。 

何故笑えるかって言うと、知ってる営業マンとかの似顔絵があるからです。 

うむ〜・・・・一応、写真があるけど、これブログにアップしたらまずいだろうな〜・・・・www

BlogPaint


とりあえず、セカンドハウス=コンサル事務所ということで・・・、これにしておこう。


先日、マンションの売り物が乗っていて、裏を見ると、その地区の担当営業マンの似顔絵が・・・。 

思わず、顔写真に、落書きを・・・・、実物よりもイケメンに書いてあったので、ブラックデビルっぽくしてみました。

そして、写メを撮り・・・・ラインで送信・・・、メッセージには・・・『ブログのネタ発見! ごちそうさまでした。』

送信して、約10秒で・・・・、ラインではなく、電話がありました。

営業さんは、営業マンの基本である、『お世話になります。』とか、『今、お電話大丈夫ですか?』という確認をすることもなく・・・・・。

 『ハロ〜w 似顔絵イケメンの〇〇ちゃ〜んw  ポスティング頑張ってるね〜w』

営業マン 『近藤社長・・・勘弁してください・・・・・ブログは、勘弁してください。』

 『俺のセカンドハウス、泉なんだよね〜w  お任せください!ってか〜・・・、うひょ〜w かっちょいい〜〜〜w』

営業マン 『社長、何号室ですか? もう、絶対にチラシ入れませんので、勘弁してください。』

 『うむ〜・・・・。 知ってる子だと楽しいから、全然入れてくれていいよ。 つい先日、きみと取引が出来て俺は本当に良かったと思う・・・・、取引していなかったら、こうやって落書きもできなかったわけだ・・・・、うむ〜〜〜・・・・縁だね〜w 』

営業マン 『縁は、わかりましたけど・・・・ブログだけは勘弁してください。 』

 『うむ〜・・・・・たぶん・・・載せないと思うから、ちょっとだけ安心していいよ・・・・。 実は、もう一枚あるんだ〜・・・・、カラーコピーしたから・・・・、次は、何バージョンがいい?  アフロにしたら、具志堅さんみたいになるかな〜? 顔が若いから、ドクタースランプのガっちゃんみたいになるかもな〜・・・、クリスタルキングの声が高い方の人かもしれんな。』

営業マン 『社長、頂いた電話で大変恐縮なんですが、丁度ご相談したい事がありまして、こちらからお電話をしようと思っていた案件がありまして・・・・・。 〇〇町の〇〇〇マンションの11階の買取の話なんですが・・・(以下省略)』

 『話のすり替えか〜・・・・。 営業テクニックとしては、良い方法だと思うが、切り替え方が不自然だな〜・・・。 もう少し、自然に切り替えないと・・・・でも、仕事の内容としては面白いかも・・・、そこのマンション、なかなか出ないからな〜。 2000万円ぐらいなら、即金買取するけど・・・。 』

そんなわけで・・・・仕事の話に切り替えさせてあげたのだが・・・、物件は、それなりに安いが、買取ということだと・・・・・、売主の希望と私の指値が250万ほど開きがあったので買取は諦めました。

迷惑なチラシも、知り合いだと、それなりに楽しめるのですが、他のチラシは、速攻でゴミ箱に捨てました。



基本的に、広告なんてもんは、大なり小なり迷惑なんでしょうけど、やって良いレベルと、やっていはいけないレベルがあります。

私の個人的な考えだと、新聞折り込み〇  ポスティング△  コメント欄への広告×なんですけど・・・・。

マンションへのポスティングはともかくとして、コメント欄への無差別攻撃はやめてほしいものです。 


そんなわけで、本日も読者の皆さまにブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします







いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


ちよっぺん2

ちよっぺんオフィシャルホームページ http://chiyoppen.com/











toshikazy at 01:43|PermalinkComments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年05月30日

1793) 訪問時のマナー&手土産について

不動産業者・・・・特に経営者は、取引先の会社や地主様のお宅に訪問をする際に必ずと言ってもよいほど、手土産を持って伺うのですが・・・・。

本日は、訪問時のマナー&手土産について書かせていただく事にしましょう。 


とかく・・・不動産会社の社長や、大地主様というのは、ちょっと変わった方が多いと申しますか・・・・、オブラートに包むことなく単刀直入に申し上げるならば・・・ド偏屈な方が多いように思うのですが・・・・業界の皆様は、どう思われますか???

まあ、最近は、それほど個性的な方も少なくなりましたが、昔は、とにかくド偏屈な方が多かったですね〜。

皆さんが、どう思われるのかは分かりませんが、私なんかは、比較的個性が少ないほうなんじゃないかな〜と思っております。

と申しますのは・・・・、若いころ・・・・訪問先で、ド偏屈な方々に、鍛えられました。 

いろんな事を教わりました。

手土産を持って行って、『つまらないものですが・・・。』と言えば、『つまらないものなら持ってくるな』と怒られ・・・

『お口汚しですが・・・。』と言えば、『口が汚れるようなものを持ってくるな』と言われ・・・・・。

『美味しい物を・・・・ 珍しいものを・・』言えば、『持ってきた物に、いちいち値打ちを付けるな』と叱られて・・・・・。

そして、私が編み出した、最強の・・・・言葉

 『〇〇でございます。 お口に合えば嬉しいのですが・・・・。』と、控え目に恥ずかしげな笑顔でお渡しする。 

今のところ、この渡し方に因縁を付けられたことはありません。 


そして、手土産の品についても、ド偏屈な方々から、いろんな事を教わりました。

例えば、ある銀行にシュークリームを持って行こうと思った時に、YS爺さんに、『近ちゃん、お前、アホか・・・、女の子が多い仕事場に、そんな食べにくい物を持って行ってどうすんじゃ。  女行員が、デカいシュークリームを食ったら、口紅とクリームが混じって、ストロベリークリームになっちまうがや〜w』と教えられて・・・、プリンと、ショートケーキにしたり・・・・・。

他の方からも・・・・。

ある大地主さんに教わった事を2〜3書きましょう。


ご高齢の方に硬い物を持って行くなとか、社員や、部署の数+2〜3個で持って行けとか・・・。

会社などは、3時以降の訪問や、週末の場合は、なるべく日持ちするものを持って行くとか・・・・。

自分が美味しいと思うものを持って行くのは、家族や友達で・・・・、訪問先には、相手が喜ぶものを持って行け・・・・、自分が美味しいと思うものを持って行くのは、ただの押し付けにすぎん。なんて事を教わり・・・、最近は、自分がではなく、相手の事を考えて持って行くようになりました。

相手の会社の社員さんや、相手のご家族が美味しく感じていただけて食べやすい物であることが絶対であり、その次に、季節を感じさせるとか、珍しいとかを考える。

因みに、『これぐらいの頭が回らんかったら土地なんて売ってもらえんぞ、不動産屋なんかやめちまえ。』と、言われた事があります。

その時は、ムカつきましたが、冷静に考えると、自分の気持ちより、相手の気持ちを考えて持って行くものこそが喜んでいただける手土産であり、ド偏屈な爺さんの言っていることのほうが正しいと思いました。


でも、まあ、考えてみれば、何百人、何千人という方々の会社やお宅に訪問して、いろんな偏屈な方と会い、いろんな事を学びました。 

たまにブログに書くことですが・・・、何が何でも、上座に座らず、下を死守するのも、仏壇へのお参りの仕方も、言葉遣いも、売却交渉も、全て、実践で、偏屈な方々から教わったことです。

偏屈とか、ド偏屈とか・・・・表現方法が適切ではないかもしれませんけど、感謝の気持ちでの、偏屈という表現なのでお許しください


そして、今日も、手土産を買いました。

後輩経営者のK社長と、ある会社に商談に伺う前に手土産を買いました。


手土産は、食べやすいサイズのクリームパイを、社員数+3個買い・・・・、クリームパイの横に並んでいる、ケーキやマカロンに見惚れながら・・・・・、あっ・・・あっちに、ジェラートが売ってる〜www

ジェラート


クリームパイを詰めてもらってる間、時間もあることだし・・・・今日は、暑いし・・・・・。

めっちゃ美味そうだがやぁ〜・・・・・・ どれにしようかな〜・・・・・・・。

甘いのは嫌だから・・・、うむ〜・・・、レモネードで行こう・・・・・

BlogPaint


『おおおお〜、レモンw レモンw サンキュー・・・・お嬢さん・・・・・。』

そして・・・・いっしょにいる、K社長も・・・・・ジェラートを・・・・。

BlogPaint


うむ〜〜〜、何となく、K社長い対する接客の方が、感じよかった気がするんだけど・・・、まあ、いいか・・・。

 『うひょぉ〜w 初夏のジェラートは、やっぱり柑橘系だよな〜・・・・レモンうめぇぇぇ〜w』

K社長 『美味しいですね〜w 』

手土産を買いに行った時の、つまみ食いも、楽しみの一つなんですよね〜

そんなわけで、訪問時のマナー&手土産について書かせていただきましたが、如何でしたでしょうか???

今日のブログを良かったな〜と思われた方は、下部の人気ブログランキングのバナーをポチッとクリックしていただきブログランキングの投票をお願いいたします。

それでは、皆様、またお会いしましょう






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック





toshikazy at 01:23|PermalinkComments(11)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年09月18日

1656) 若き外国人不動産投資家たち

以前、知り合いの士業の先生が、外国人投資家を紹介してくれた。

最近の子・・・、特にエリートクラスの若い外国人は凄いですね〜・・・何カ国語も、流暢に話せるし、頭の回転も良すぎるくらい良いし礼儀正しい・・・・どういう教育を受けたらこういう良い育ち方をするのか教えてほしいくらいだ。

ん〜〜〜外国人投資家と言っても、日本で永住権を持っていて、日本の名前もあるので、i一概に外国人投資家というのも違うのかもしれないのだが・・・・。

今回、一棟売りのレジの買付けをいただいたのだが・・・・。 


すでに、事前融資も通っているので、問題はなさそうです。


実は、この投資家さんから収益物件を頼まれていたにもかかわらず、物件を勧めたのは今回が初めてなのだが・・・・・、それには理由があった。

彼が、これから日本で不動産投資をするにあたり、ちょうど良い物件を探してあげようと思っていていて・・・・依頼を受けてから、100件以上の物件が私のチェックを通り過ぎる中、やっと、これだぁぁぁ!という物件を見付けたので、勧めたわけだが・・・・、やはり気に入ってくれた。

私が、不動産コンサルマスターとして、この投資家に何をさせたいのか・・・・彼は何を望んでいるのかを考えたときに・・・・目先の賃料収入が多いだけの糞物件を買わせるわけにはいかないのだ。

この先、彼が、日本で、どんどん投資物件を増やすには、担保評価が高い物件で、尚かつ、常に90%以上の入居率で安定した収入と利益が見込める事が、最重要課題なのです。


彼には言いにくい話なのだが、諸外国の銀行と違い、日本の銀行は、外国人に対する融資が厳しい!

金融機関は、そういうことは関係ありませんと言うが・・・・これは、正直、永住権が認められた外国人に対しての融資は、私の経験上、絶対に日本人に対しての融資より厳しい。

これまで、ブラジル、韓国、中国、フィリピン、その他、いろんな国の方の住宅購入融資のお手伝いをしたが、私が肌で感じた事だ。

ましてや、収益物件となると、家を買うよりも数倍は難しい・・・・。

さて・・・日本の銀行が融資をしたくなるようにするには、どうしたら良いのか???

アポンな不動産コンサルマスターは、外人系は難しいという結論を出すが、そんなことはない!

ジェダイ


マスターと名のつく以上・・・・ジェダイの騎士のように・・・・・、うむ〜〜〜、今日は、こういう冗談はやめましょうね・・・またお偉方から『不動産コンサルティングマスターを何だと思っている・・・・そもそも・・・(うざいので以下省略w)』と苦情が来るので・・・・。

話は戻り・・・、不動産コンサルティングマスターとしての知恵と技術が必要となるわけだが・・・・。

法人化して、その法人に対して融資をしてもらう事だ。 

永住権がある外国人が作ろうが、日本の法人!

その法人が、担保力があり、尚かつ、空室がほとんどない賃貸経営を保有し、安定した経営と、自己資本利率が高かったら・・・・、個人の投資家よりも融資が楽になる事は間違いないわけで、日本国内で、2つ目、3つ目、4つ目と、買いやすくなるわけです。

まあ、これは日本人でも外国人でも同じ事なんですけどね〜・・・。


それなのに、素人不動産投資家から、よく聞かれる質問は・・・・・。

『個人と、法人と、税務上、どちらが得なんですかね〜???』

税務上の話を最優先にして、質問をしてくる人が多い・・・・残念。

まあ、その一棟だけで、不動産投資を拡大させる気がないのであれば、個人で、あの手この手で節税しまくり利益を限りなく押さえた申告をしていればいいのですが・・・、事業として拡大して行きたいのであれば、法人化して、きちんと堅く事業をしていくのが近道なんですけどね〜。


私の尊敬する不動産投資家は、法人で、収益物件を30件以上を保有し、現在、収益ビル2棟を建設していますが、もし、その投資家が個人だったら、あれほどまでにはなってないでしょうね〜。

目先の損得勘定をする奴は、大きくなれない!

私は、そう思います。


そして・・・・・爆弾発言かもしれませんが・・・・・・。 

私のところには、沢山の、不動産投資家や、卵&雛不動産投資家が相談に来ますが・・・・・・。

日本人投資家よりも、外国人の投資家の方が、才能があるように感じるのです。 

話をしていて、熱く感じるのも・・・・、成功させてあげたいと思うのも、日本人も、外国人もいますけど、比率だけで言うなら、外国人の投資家の方が圧倒的に多いのは事実です。

理由は・・・・何なのでしょうね〜・・・・。

うむ〜・・・・、ん〜・・・目標がハッキリしていて、目標に向かって真剣に取り組もうとする姿勢ですかね〜。

目標がハッキリしていて、ずっと先を見ていているから、目先の細々とした、どうでもいいようなところに拘ららず、つまり、わき目も振らずに、核心をついてくるという感じです。

私は、物件を選び、その後は、彼らが、つまづかないようにサポートしてあげるだけでよいわけです。


DSC_0147


正直、私は、少し前まで・・・・外国人系の投資家に、日本の不動産を売りたくないという考え方をしていました。

今、考えると、それは、愛国心ではなく、どちらかと言うと、島国根性だったような気がします。
 


今の20代、30代の、日本の不動産投資家と話をしていると・・・・我が国日本に対する、不平不満だらけ・・・。

それに対して、私が会った若き外国人不動産投資家たちは、皆、日本ほど素晴らしい国はないと言う。
 


だからこそ、日本での永住を選んだのだと思う。

そんなわけで・・・・、今日、買付を書いた投資家さんの法人を、立派な不動産投資会社に成長させようと思っています。


以前、外国系の投資家は、景気が良くなることを見越して、日本の不動産を買い、高く売り抜け、食い荒らした。

最近の不動産投資家は、キャピタルではなく、インカムにより安定した不動産投資を目指すケースが増えた。

そういう外国人投資家は、昔からいたが、最近、増えてきたように感じる。

そして・・・・今回、私が、可愛がろうと思っている投資家たちは、20代〜30代で、素直な良い子たちばかりで、頭も良く礼儀正しい!

正直、私の持っていた・・・・、これまで、ゴタゴタしたことがある外国人たちとは、全く質が違う・・・育ちの良さと、柔軟性を感じた。

まあ、全ての外国人が良いのではなく、この子たちは、一部のエリートなのかもしれないが・・・・。


私は、日本人とか、外国人とか、関係なく・・・・、不動産投資の素質がある者に不動産投資を教える。

日本人も外国人も、良い投資家、悪い投資家いろいろいるが、良い投資家に、不動産を売りたいし、成功させてあげたい!

その素質とは、目先の利益だけを追い自己中心的な考え方をしない人・・・、特に賃借人をお客様と思わず、家が買えない奴!というような・・・・賃借人よりも賃貸人のほうが偉いと思っているような考え方をしないで、貸主、借主お互いが感謝し合い、良い形の賃貸経営ができるということであり・・・・、そういう素質がある者に、良い物件を供給し、不動産投資=良い不動産賃貸経営を教えていこうと思っています。

何か削れるところはないか、目を皿のようにしている投資家ではなく、どうしたら気持ちよく住んでいただきながら利益を出せるのかという考え方をする不動産投資家に・・・・・。

もちろん、日本人にも外国人にも・・・・とにかく、良い不動産投資家を育てたいですね〜

ということで・・・・・本日は、若き外国人不動産経営者の話を書かせていただきました。


本日も、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック








いつも沢山のコメントをいただきありがとうございます。





toshikazy at 02:00|PermalinkComments(7)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック