千代田不動産 

2020年01月15日

2384) 今後の太陽光発電投資!(中古市場の値上がり)

これまで、表面利回り10%以上が当たり前だった産業用の太陽光発電投資(野立て太陽光発電)ですが・・・めちゃくちゃ美味しい投資案件でしたよね〜w

3000万円の投資で年間330〜350万円・・・20年で6600万円〜7000万円・・・FITが始まった頃は、こんな感じだったように記憶しております。

それが、年々売電収入も下がり、同時にパネルやパワコンの価格も下がってきて・・・最近は、1500万円ぐらいの投資で、過積載にして、年間150万円ギリギリあるかないか微妙なところ・・・。

売電収入も下がり、機材も下がり、パネルを過積載にして・・・なんとか10%前後を維持しているわけですが・・・。

それでも、表面利回り10%前後は出るので、収益物件として考えると美味しいですよね


IMG_9518

(弊社が販売した太陽光発電所を空撮※一部他社の物件有り)

でも・・・。


投資家の皆さんは、太陽光発電投資は、もう終わったと思っていませんか?

勉強不足な投資家さんだと、太陽光発電自体が、もうオワコンだと思っている人も多いようですが・・・、まだまだイケます・・・・、太陽光オワコン! その言葉を発する事自体、時代についていけていないと言うかオワコンな感覚だと思います。

確かにFIT(再生可能エネルギー固定買取制度)の終了と言う観点からは、もう終わったと思われても仕方がないのかもしれません。
でも、厳密には、大型の太陽光や風力の事業用が終わると言う感じで、太陽光発電自体が終わるといったわけではありません。

ここからが重要なところなんですが・・・。

FIT廃止&改正により、新規の投資が成り立たないとしても・・・既に認定を取得してある手付かずの案件や、既に稼働してる中古発電所が沢山あるわけです。

最近は、キロ27円以上の物件は市場から減ってしまい、あまりお見かけしませんが、まだ21円、24円は、ちょくちょく見ますし、それ以下のものは、かなり情報があります。
それと、既に償却を済ませてしまった中古の太陽光発電所とかも売りに出ています。

この価格が・・・昨年秋頃よりも今年の価格が上がってきているのです。

昨年まで利回り10%以上、9%以上で探していた人たちが、もう少し下の利回りのものを買い始めのです。

まあ、太陽光業者も強気に売っているということなのでしょうが・・・・。

考えてみれば、野立て太陽光は、今後、新規の認定が取れないですし・・・、銀行金利が安い中で、確実に契約満期終了まで売電収入があるわけですので、高くなっていくのは当たり前なのかもしれませんね。

表面利回り10%以上が当たり前だった産業用の太陽光発電投資(野立て太陽光発電)ですが・・・、今は、ここ1〜2年の間に認定を取得し仕込みをしてある物件が、9%、8%・・・と下げてでも売れていくという事なので・・・当社も、自社張りをするために取得してあったものが数十カ所あるので・・・自社張りをしないと決定した物件や、認定価格ダウン時期が迫ってきた物件は、徐々に売りに出していこうと思っています。

読者の皆さんの中に、認定IDを持っている人は、売りに出してもいいと思いますし・・・、今、購入できるのであれば買っておくと、もしかしたら上がるかもしれませんね。
但し、認定だけ持っていても、一定の期間を過ぎると、その権利はなくなってしまうので、そこは気をつけてくださいね。

そんなわけで・・・、太陽光発電投資は終わったわけではなく、しばらくは、今後、ID売りや、中古売りの市場が賑わいそうな感じです。
本当に市場に物がなくなってくるまでは値上がりしていく可能性が高いです。


そう考えると・・・、以前、認定を取っておいて・・・、材料費が半値以下に下がった今、工事して連携したら、表面利回りが20%以上になるわけで・・・そういう人が一番美味しい思いをしますよねw

IMG_9511

(弊社が販売した太陽光発電所を空撮※一部他社の物件有り)

さて、話は変わりますが・・・。

昨日、太陽光の四日市の現場に行ってきました。


弊社が、販売した低圧の太陽光発電所が大量にある地域です。

そして、今回、弊社の自社所有用の高圧の太陽光発電所が完成したので、視察に行ってきました。


これまで、弊社所有の太陽光発電所は、全て、低圧なので、300坪前後の土地に、50Kw〜100Kw分のパネルを張ってあるわけですが・・・・、今回は、メガまでではないですが・・・、低圧と比べると、めちゃくちゃデカい高圧の太陽光発電所で、低圧にはないキュービクルという高圧設備が必要になります。

IMG_9551


皆さん、キュービクルというと一般的な言葉ではないので説明させていただきますが・・・、髪の毛のキューティクルと間違えそうなので・・・、キュービクルとキューティクルは、全然物が違います・・・すみません・・・おやじギャク的に、このネタ使いたいので・・・・w

話は、視察の話戻りますが・・・。

弊社の高圧の発電所は、太陽光発電分譲地の一番奥にあり道が狭いので、手前の駐車場に車を止めて歩いて行きました。

歩いて行く道中で熊が出ると危険なので・・・・(冗談w)

歩いて行くよりも先に・・・ドローンを飛ばして、スマホの画面で現地を確認しながら・・・トボトボ歩いて行ったのですが・・・。

当然、ドローンの方が、早く現場に到着するわけですので・・・・。

IMG_9521


ドローンから撮影した、高圧の太陽光発電所の画像が・・・・ドローンが飛べる最高の高さで真上からでは、全体が治らないので、少し離れて斜めにして撮影しました。

曇りでも発電する国産メーカーの単結晶パネルにしたので、他のパネルと比べると、どす黒い感じがしますが・・・、こう見えて、めちゃ発電します。

違う場所の低圧発電所では、予想の127%の発電量だったので・・・、連携を予定よりも少し延期して、パネルの変更申請をしました。

施工前、工事全体の見積もりを見た際に、パネルは大量に買い込んだからなのか、単結晶の割に意外と安いな〜というイメージでしたが、逆に、キュービクルは、た・た・高・高いな〜!と思ったのですが・・・設置してあるキュービクルの前で写真を取ったら・・・、まあ、今回、当社初の高圧の太陽光発電所が完成して良かったな〜と思いましたけどねw

そんなわけで・・・野立ての太陽光発電は、まだまだ大丈夫・・・あと2年ぐらいは、太陽光発電の認定付きの土地の売買や、中古の太陽光発電所の売買が盛んに行われると思いますし、この先、相場が、もう少し上がるのではないかと予想しています。

IMG_9514

(弊社が販売した太陽光発電所を空撮※一部他社の物件有り)


この太陽光発電所団地も、現在、8割ほど太陽光パネルで埋まりましたが、残りの2割になりました。

この近隣の同業他社様も、写真には写ってませんが、この付近で、まだ未完成のところがあるようですし、他県でやっている仲の良い同業者さんも、四国、九州方面に大量に保有しているようです。

当社は、愛知、岐阜、三重が多いので・・・、この現場も含めて、ぼちぼち売っていこうと考えています。

そして・・・弊社の太陽光部門は・・・、野立て太陽光の在庫がなくなり次第・・・販売を工場や戸建てに特化して、あとはメンテの方に行こうと考えてます。

太陽光発電所の話は、ここまでにしますが・・・・。


建設・不動産ランキング

太陽光発電事業の未来について・・・!

これから先は、太陽光パネルで発電した電気を、売るのではなく、自分で使うという時代がきます。

FullSizeRender


実は、もうすでに、そういう時代に移り変わりつつあり・・・・弊社が取り扱っている、大型の蓄電池は、かなり売れ行きが良いです。


今後の売電は、キロあたり7〜9円ぐらいなんですけど・・・、我々は電気を15円〜26円ぐらいで買っています。

キロあたり売るのと買うのに、これだけの差があると、自分で発電して蓄電池に貯めて使った方が良いのです。

お金の問題もありますけど・・・蓄電池をつけておけば、災害時にも電気が使えます。

FullSizeRender


家庭用の太陽光発電と、一部の産業用の太陽光発電は、売電から蓄電の時代になってきました。

家が停電になったり、会社が停電になった時に、電気が使えるというのは本当に助かります。

逆に、電気が使えないと・・・、冷蔵庫の中のものはグチャグチャになるし、エアコンは使えないし、そもそも明かりがないと夜は真っ暗です。

最近、高性能の蓄電池が安くなったということもあり、又、家庭用の売電契約が終了するという人たちもいて、蓄電池が恐ろしいほど売れています。

当社でも、以前は、蓄電池をメーカーに注文してから1週間以内に納品されていたのですが、最近は、3週間〜1ヶ月ぐらいかかるようになってきました。
昨年末、メーカーによっては、入荷時期が未定なんて時期もあったりして・・・。

2020年は、蓄電池が普及する年になるように思います。

数年後には、『えっ! 蓄電池ついてないの??? 災害時やばいじゃん!』
こんな時代になるような気がします!笑

私も、今年は、自宅と、宮古島の家に蓄電池をつけます。


FullSizeRender


本当は、昨年末に自宅だけは取り付けをしようと思ったのですが・・・!

年内に取り付けたいお客様が大勢いらっしゃって、社長の家は後回し・・・!みたいな感じで・・・、じゃあ、年明け!と約束をしていたのですが・・・、年明け早々に弊社の太陽光事業部から、『すみません。 社長の家の蓄電池取り付けですが、工事屋がインフルエンザになってしまったので、延期してもらえませんか? 他のお客様の方を調整するだけでも大変なんですよ!』と言ってきたので・・・。

お客様と言われたら・・・、優先するしかないですよね〜w

『え〜〜〜! 12月が、1月に・・・、1月が何月になるんだ?』

社員 『社長の宮古島の家も遅れてますので、この際、宮古島と同じ時期ってことで、どうでしょうか? 社長の宮古島の家は、いつから工事に入れるんですか?』

『う〜ん・・・。 2月末〜3月ぐらいかな〜?』

社員 『じゃあ、その時一緒にやりましょう。』

『あのさ〜。 宮古島と愛知と同時に工事するってことは工事の手が違うってことだろ。 関係なくない??? 一緒の時期にやる必要あるの???  理由は???』

社員 『・・・・。 ・・・・。 会社への支払いが、同時にできるじゃないですかw いや、お客様よりも社長を優先しろ!っておっしゃるなら、社長を優先しますけど、社長の性格だと、お客様第一じゃないですか〜。 年頭の挨拶でも、そうおっしゃってましたので・・・。』

『もういい・・・。 わかったわかった・・・。 俺、後回しでいいよ! でも、絶対に宮古島の家の時と同時にやれよ! 3月中には、絶対に設置してくれよ!』

社員 『はい! もちろんです。 あざっす! 』

『まあ、一応、俺も、社内割引とかしないで定価で金払うんだから、お客様扱いしてほしいけどな〜・・・。 それに・・、昨年、年内工事ができない!って、言ってたときも同じ感じだったと思うんだが・・・。 デジャブか???』

社員 『申し訳ございません・・・。 あざっす!』

ということで・・・私の家の蓄電池は、3月になりました・・・。

FullSizeRender


まあ、来年の8月に、売電契約が終了するので、それまでにやってもらえばいいですけど・・・。

宮古の家のリノベーションといい、蓄電池といい・・・毎回、後回しにされるのは・・・いつも社長の俺・・・。

噂によると、うちの社員の家の太陽光一式の工事は、終わっているとか・・・意味が分からんですけど・・・!笑笑

,客様 ▶︎ ⊆勸 ▶︎ 社長・・・
こんな感じです。

読者の皆様も、もし蓄電池を設置したいということであれば、弊社の方にお気軽にお電話ください。
今だと、申し込み、融資、工事で、1〜2ヶ月かかるぐらいです。(但し、愛知、岐阜、三重以外だと、提携業者が設置に行きますので、もう少し遅くなるかもしれないです。)

全体的に、ちょっと工期は遅れ気味になるかもしれませんが、私よりは、早く施工するはずです!笑

太陽光発電投資の話を書くつもりが・・・太陽光ついでに、私の蓄電池設置工事の遅れの愚痴になってしまいましたが・・・。

ブログに、蓄電池取り付けできましたw 蓄電池いいですよ〜w とレポを書きたいですが、もう少し先になりそうです。

今日のブログを、まとめると・・・。

太陽光発電は、まだまだ、今後も・・・形を変えて伸びていく業種だということと、蓄電池の、諸々の話ということで・・・・。

本日は、今後の太陽光発電投資!(中古市場の値上がり)というテーマで書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






toshikazy at 14:25|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月10日

2382)千代田不動産 建設土木事業部の近況w

本日は・・・、不動産取引には欠かせない、建設工事、土木工事のことを書かせていただきます。

皆さん、ご存知ないかもしれませんが・・・、実は、弊社は、不動産の仲介、開発、賃貸等の不動産系意外にも、複数の事業部がありまして・・・、本日は、その中の一つ・・・千代田不動産、建設土木事業部のことを書かせていただきます。

建設土木事業に使う、資材置き場や倉庫、車両や機械もあり、少ないながらも施工班もいますが・・・、私自身、建設土木の営業は殆どしませんし・・・、あまり話題にもだsだないので、意外と、皆さん知らないというか・・・不動産屋のイメージが強すぎるのかもしれませんね。

FullSizeRender


一般建設、一般土木だけではなく・・・、当然ですが、各種分野ごとに許認可は揃っています。

もちろん、全部は、自社施工だけでは全部できないので、専門的分野は下請けさんを使っていますけどね〜。


確か、これ以外にも、電気工事業や、野外広告業、その他にもあります。

普段、不動産取引の際には、自社で施工せずに、直接施工業者を紹介することが多いというか、あまり営業しないのですが・・・、たまに、『弊社でやりましょうか?』と施工実績をお見せすると、驚いてくださる人が多いです!笑

これまで、不動産取引からの建設土木工事というパターンは少なく・・・、どちらかというと、自社のデベロップメントの施工や、不動産取引と関係ないラインで建設土木の受注をしてきたわけですが、昨年から、流れ的に不動産取引からの建設土木をいただくことが多くなり、この際だからと、建設土木事業部を強化したわけですが・・・そのせいもあって、更に仕事が増えたわけですが・・・。

現在、弊社、千代田不動産 建設土木事業部では、2000坪〜3000坪の造成工事を3カ所、同時施工しています。
そして、今年の春頃から〜来年は・・・建設も始まります。

自社の監督、施工管理、施工班も、下請けさん各社、建材屋さん、ダンプ屋さんまで、皆さん、頑張ってくれています!

昨年は、建設土木数カ所の施工と宮古島のアパート建設が重なり・・・ちょっと大変でしたw

この建設土木工事と、昨年末まで宮古島のアパート4棟の建設工事と、土地の仕入れの手付金などなど・・・・私は、ただ前を見て、どんどん仕事をしていくのですが・・・最近、仕事を急に増やすと、会社が黒字でも、資金繰りが厳しくなることを、身をもって体験いたしまして・・・!笑

昨年と今年で、30000m3の良質残土搬入と、2000m以上のU字側溝やL型擁壁が必要でしたので・・・・、こういう場合先に資金を出さなくてはいけないのですが、工事代を借りるということを知らなかったので・・・実は、今だから言えますが・・・、工事代金の入金があるまでの間、お金が出っぱなしになり資金繰りが大変でした!

IMG_9400


今年に入って少し楽になりましたが・・・・、昨年は、普段の宅地分譲事業に加えて、宮古島での物件購入と建設資金も必要だったので、支払いは出っ放し、入金は、まだまだ先という状況が続き・・・正直資金繰りが大変で・・・、黒字倒産するのではないかと思ったぐらい・・・資金が出る出る・・・ちょっとビビりました!

愛知県での不動産事業については金融機関さんが資金を貸してくれますが、宮古島での事業は、どこの金融機関も、支店がないからエリア外という理由で、取引金融機関は、どこも融資をしてくれません。

IMG_8527


土地を仕入れる際の手付金、宮古の不動産購入、建設関係の支払いは、すべてキャッシュでなんとかかんとかして・・・、今、愛知県でやっている宅地分譲の資金は融資を受けてやってるわけですが・・・、そこに、大型の建設土木工事が入ってきたので・・・、少しですが、金融機関から、会社設立以来初めて建設土木の運転資金というこのをお借りしました。

会社の将来を考えると、こういうやり方は、クセになるといけないので・・・、施主様から入金があったら速攻で返済するようにしています。

こうやって工事に必要な資金を借りるようになると、先延ばし癖がついて、そのうち小切手や手形を使うようになり、工事代金を先延ばしで払うようになって行くんだろうな〜と・・・ちょっと恐ろしくなりました。

少し工事の関係の資金は借りてしまいましたが、小切手、手形を使わずになんとか凌ぐことができました。

弊社の下請けさんへの支払いは、月末締めの翌月払いですので・・・、そういう意味では、仕事を受注しすぎまして・・・社内事情ですが、昨年は、統括管理部皆さんに迷惑をおかけしてしまいました。

なんと申しますか・・・、長年やってきましたが、仕事を受けすぎると、資金繰りが大変という事を知ったというか、ちょっとビビりました!笑

今年は、安心安全経営で行こうと思っています。

さて、本日のブログですが、建設土木の視察や現場チェックの話を書かせていただこうと思います。

とりあえず・・・正月明けの・・・現場チェック!

IMG_9398


工事について技術的なところは勿論のことですが・・・、一番気にするのは、近所の人たちや、通行人に迷惑をかけていないかです。

特に、子供達の通学路や子供の遊び場になるような場所の場合は、かなり念入りにチェックして、過剰なまでに養生をします。

通常の養生を念入りにするだけでなく・・・、自分が子供だったら、この現場の前を通った時に、どういうイタズラをしたくなるかまで考えます!笑笑

その他にも、通行人が、爺さん婆さんだった場合に、つまづかないか・・・、自転車が通った場合に、段差だけではなく、不安定な状態が起きないように、わだちができないかとか、シートがよれてハンドルを取られるようなことがないかなど、念入りにチェックします。

あとは、雨が降った場合、強風が吹いた場合のことも考えて、しっかりと養生しておきます。

それが終わると、図面と工程表を見ながら・・・現場の工事のチェックです。

IMG_9394


『おっ・・w うちの工事自体は、予定より早いじゃんw いいね〜・・・w で・・・、道路になるところの真ん中に、まだ、電柱が立っているけど・・・、電柱、遅れてない???』

監督 『はい! 新設は、@月@日に・・・撤去の方は、予定通り@月@日に工事に入りますが・・、うちの工事が早いだけで、問題はありません。』

『問題はないと思うけど・・・、ここまで工事をする途中で早くなりそうだから、中部電力に、予定よりも早くしてもらえるように頼んで見たの???』

監督 『いいえ! 電力系の工事は、そんなに簡単に、日にちを変えてもらえないので・・・、そのままです。 でも、それを待ちながら、2班を別の現場に行かせてますので、別の現場の工事が進みますので、全体的に工期は短縮できてます。』

『う〜ん・・・。 それは分かったけど・・。 この道路になる部分に電柱があるのが、なんとなく気持ち悪いな〜・・・。 まあ、仕方ないなw じゃあ、他をチェックするわ・・・。 もういいよ! ありがとう。』

そんなわけで、ここからは、私の大好きな現場チェックを一人で・・・・!

まずは、水路側の擁壁・・・・。

IMG_9393


測量図と工事図面を見ながら・・・・長さ120mの擁壁を見る・・・・スマホのアプリと肉眼で、おおよその通しをチェック!

『おおおお〜〜〜w きれい、きれい・・・、ウヒョォ〜w 120m一直線、気持ちいいな〜w あははは〜w』

120m・・・、ずれる事なく・・・スパーンと通っていると気持ちいい・・・ズレてないのは当たり前のことなんですけど・・・、極稀に、下請けの下請けとかで手が悪いと、ほんの少しズレている時があるので、そこは私の拘りで・・・ぶっ壊してやり直してもらう。

続いてU字側溝とブロック積み・・・これは、約114m・・・。

所々、メジャーで道路幅を測って・・・チェック・・・元の杭の位置と逃げを確認して・・。

IMG_9396


『杭の逃げが、これだから・・・。 えっと・・・、よし、この位置から通しを見てみよう。  おおおお〜〜〜w きれい、きれい・・・、ウヒョォ〜〜〜〜w 気持ちいいな〜w あははは〜・・・K社長のところは、本当に手がいいな〜w 合格w』

以前、太陽光の現場で、フェンスの通しが悪くて・・・左右にずれていたことがあって・・・、『これが完成? 調整はもうしないの?』と聞いたら、下請けさんが、『はい!』と答えたので・・・。 『歪んでいるからやり直せ!』と言ったら・・・中国製のフェンスで、フェンス自体が、どうとかこうとか・・・変な言い訳をしたので・・・、ぶちキレて・・・私が重機に乗って、フェンスを踏み潰したことがありましたが・・・。

その時は、重機で踏み潰したのせいで、フェンスがグチャグチャになり、別のフェンスを購入してやり直したので、太陽光の工事の利益がなくなったのですが・・・w

測量図や工事図面が直線なのに、施工が直線にならないのは、何があろうと許せないのです。





建設・不動産ランキング



それくらい、私は、フェンスも、ブロックも、擁壁も・・・通しに拘ります。


もちろん、通しだけではなく・・・、それ以前の下地工事などもですし・・・、そもそも、下地やそれ以前の工事が悪いと、通しも悪くなります。

住宅地の開発工事をやって道路や公園や貯留槽の工事をやるので・・・当然、行政の完了検査を受けるので・・・手の悪い下請けでは、こういった工事はできません。

役所の検査は、手直しなしで一発合格したいですからね。

IMG_9397


だって・・・現場に、こうやって社名と私の名前が乗るわけですから・・・。

土木工事完了後には、建設工事に入るので、大きなトラックやクレーンを入れますので、土木工事が、しっかりしていないといけないのです。

不動産デベロッパーの建設土木事業部なんて、本職の建設土木業者とはレベルが違うなんて言われたくないですし・・・、千代田不動産の建設土木工事は素晴らしいと思ってもらいたいですからね〜。

これまで、海抜0m地帯で湧き出る水と戦いながら、擁壁工事や水路工事をやってきましたし・・・、高低差がある山も、土の土圧と戦いながら造成工事をしてきました・・・、そうやって、多くの住宅街を造ってきました。

宅地分譲の現場は、開発事業部や、建設土木事業部だけではなく、私も、しっかりとチェックをしてきましたし・・・、お客様から依頼を受けた建設土木の現場も、もちろん、こうやって私自身がチェックをしてきました。

とは言っても・・・、当社の現場監督や、施工管理から言わせれば・・・、社長がチェックしなくても、俺たちが、それ以上にチェックしてるわ〜!ということなんでしょうけど・・・(笑)

まあ、でも、このチェックは、続けていこうと思っています。

もちろん、工事全体を見ていますし、実際は、ほかのチェックポイントも沢山あるのですけど・・・、でも、まあ・・・・。

ちょっと変態の領域なのかもしれませんが・・・、擁壁、U字速攻、水路、フェンス等・・・、片目を瞑って目通しした時に、スパーンと通っていることに快感を感じるのですwww

このチェックが、一番好き!笑

そんなわけで・・・本日は、千代田不動産 建設土木事業部の近況を書かせていただきました。

と・・・ここで、終わろうと思ったのですが・・・、YouTubeを半年以上ぶりに更新したので・・・もしよろしけば、見てやってください。


チャンネル登録よろしくお願いしますw

前々回の動画は15万回・・・、前回の動画は、30万以上の再生回数となりましたが・・・今回は、どれくらい行くのか楽しみです。

旧車240Zのレストアも、建設土木工事同様に、丈夫なのは当たり前に美しく仕上げていますw

それでは、本日は、このへんで失礼いたします。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





toshikazy at 11:56|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月30日

2379) 令和元年の年末!

今年も残すところ・・・ 

えっ・・・、1日しかない・・・わけですが・・・。


読者の皆様、今年も当ブログをご愛読いただき ありがとうございました。

今年は、28日に弊社の納会がありましたが・・・。

開発事業部の社員は、工場用地の取りまとめ(契約)で、31日まで仕事・・・・。

私は、何か不測の事態があれば、いつでも動けるように、企業誘致の土地15件の契約状況を見守りながら・・・年末のご挨拶まわりや、大掃除をしております。

そんな中、今年は、珍しく・・・実家の両親に挨拶と今年の報告に行きました。

90代の父と、80代の母のところに・・・宮古島の土産を持って・・・w

IMG_9256


実家に帰るといっても、現在、両親は、岐阜の一軒家に二人仲良く住んでいるので、全然、近いんですけどね。

年末に両親の顔を見て、お袋が漬けた野菜の糠漬けをかじりながら、親父の講釈と能書きを聞いて茶を啜って・・・、親は、いつまで経っても子供の心配をしてくれるのでありがたいです。


平屋のバリアフリー、高齢者型の住宅になっていますが、父が、庭いじりが好きなので・・・、庭に砂利や石が敷いてあるので、完全な高齢者型というわけではなく、中途半端な感じですが・・・w

まあ、大正生まれの父も、まだまだ庭の剪定をやってるぐらいなので、今のところ砂利や石も問題ないわけですが・・・、そうはいっても高齢なので心配といえば心配なんですけど・・・今年も、両親が健康で、また一緒に年を越せるのでよかったな〜と思っています。

しかし、考えてみると、親父は・・・、大正に生まれ、昭和、平成、そして、令和・・・・、4つの時代を生きたわけで・・・・まあ、なんとなく・・・、神様、仏様、ご先祖様に感謝ですw

そして、私は、実家から、自宅に帰ってきて・・・前回の宮古島出張の際にいただいた・・・泡盛を飲みながら・・・。

IMG_9080


この泡盛・・・癖が少なくて、意外と美味しい・・・w

そして、これまた、頂き物のタラバガニを・・・バキバキ剥いて食べながら・・・。

令和元年を振り返ったわけですが・・・・。

IMG_9266


今年は・・・。

1月〜3月
・今年最初の株取引となる大発会は、円高を受けて売り売りムードで始まり、日経平均株価は600円の急落・・・私は、正月にFXでドル売りを仕込んでいたので、正月早々、大きな利確をして・・・、昨年のトルコショックの大損を取り戻したのでしたw
・ゴーンさんルノー解任とか、ベトナムでの米朝首脳会談とか・・・、天皇陛下在位30年式典もありましたね。
・私は、この頃・・・環境浄化触媒ダイヤニウムの立ち上げでバタバタしていました。

4月〜6月
・新元号は「令和」と発表され・・・令和がスタート、令和天皇に皇位継承しました。
・時系列は違いますが、統一地方選挙がありました。
・私は、この頃、宮古島のアパート建設4棟がスタートしたのと、愛知では、企業誘致の許認可関係と、土地の決済でバタバタしていたのと、宅地分譲セントフィールド稲沢の販売がありました。

7月〜9月
・京アニ事件・・・、小泉進次郎氏と滝川クリステルの結婚・・・、日本政府が韓国をホワイト国から除外・・・、香港のデモが本格化したのもこの時期だったと思います。
・ヤフーがZOZO買収・・・、台風直撃・・・、ラグビーW杯で日本が頑張りましたw
・私は、この頃、農福連携の事業計画を立てて、農業の勉強を本格的に始め・・・全国の農産地数カ所に出向き飛び回っていました。

10月〜12月
・消費税10%がスタート・・・、天皇陛下即位の礼・・・、首里城火災・・・、台風被害
・沢尻エリカの逮捕・・・、桜を見る会騒動・・・流行語大賞は、ONE TEAMで、今年の漢字は、令だった。
・私は、11月に、弊社初の高圧の太陽光発電所が完成連携・・・。宮古島のアパート完成で12月に2回も宮古に行ったのと、津島市の企業誘致の土地の決済諸々でバタバタしていたが、忘年会や納会の参加の数は、少し減らせたw

IMG_9128


平成31年・・・令和元年は、皆様にとって、どんな一年でしたでしょうか?

私は、新しいことに挑戦しまくった一年でした。

・環境浄化触媒 ダイヤニウムは、日本企業大手数十社と、商品開発に向けて共同研究開発スタート
・農福連携事業をやるために農業権利を取得し、農事組合法人を設立
・太陽光蓄電池の販売会社への出資
・鳥害対策事業をスタート
・弊社の高圧太陽光発電所完成
・ついでに、240Zのエンジンと内装が完成したのと、熱帯魚(古代魚)を飼い始めましたw

FullSizeRender


古代魚の話を書きたいですが・・・また今度にするとして・・・w

毎年、新しいことに挑戦してきましたが、今年は、数が多かったというか・・・、ビジネスもプライベートも、あれもこれも、スタートさせて・・・、てんてこ舞いのキャパオーバーで、久しぶりに・・・自分の限界が見えたというか・・・、限界点がわからないと、限界を超越することはできませんので・・・、そういう意味では、限界点を超えて、種まきをしたので、来年は、どんな目が出て、どれだけ実るのか、とても楽しみです。

そんなわけで・・・、令和元年も、ありがとうございました。

令和2年も、引き続きご愛読いただけますよう宜しくお願い申し上げ失礼させていただきます。

それでは、皆さん、良い年をお迎えください。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



toshikazy at 23:01|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック