突然ですが、モデルになりましたw(No. 2489)現場で冷や汗…上の家崩れるぞ!(No. 2491)

2021年02月28日

急増!住宅ローンが払えない!(No. 2490)

コロナの影響で、労働時間の短縮、失業等で、住宅ローンが払えない!という人が増えています。

これは、昨年から、ちょいちょいニュースなどでも取り上げられているので、皆さん、知っているとは思いますが・・・、実は、今年に入ってから、めちゃくちゃ増えました。

賃料が払えないという人も・・・滞納する人が増えてきました。

IMG_4683


こんだけコロナの影響を受けていたら・・・もう、限界の人も多いんでしょうね〜。
その割に、家賃が払えない、ローンが払えない人たちの救済措置は手厚くない!


父ちゃん母ちゃんでやってる飲食店に1日6万円の協力金を出すなら、少しぐらい、住むところに困っている人たちも支援してやって欲しい!と思う。

賃料が払えなくて、学校を休学、退学して実家に帰る学生!  住宅ローンが払えなくて、任意売却をする人たち! 

ここは、不動産の仕事云々の話ではなく、本当に助けてあげて欲しい!

返済特例や、金融機関に頼み込んで返済計画の見直し等、いろんなことをして、なんとかしのいできている人も多いが、そもそも、職をなくしたり、収入が激減してしまっている人は、そんな次元じゃない問題で悩んでいる!

まあ、今日は、賃貸は、置いといて・・・売買に焦点を当てるが・・・、。

そもそも、今時の住宅ローンってのは、旦那さんの収入だけで払っている人もいるが、共働きで、夫婦合算でローンを組んで払っている人も多く、住宅ローンを払うために、一生懸命働いて、節約して、払っているわけで・・・、小さな子供を抱えて、バイト、パートで働きながら子育てをしている家庭も多く・・・・そういう過程の収入が激減したら・・・どうなるのか・・・?

いくら世間ズレしている国会議員でも、想像ぐらいできるんじゃない?と思うのだが・・・。

まあ、自分は裕福だから国民なんて知ったことではない!と思っている議員が多いのか・・・救済措置として特効薬的に有効なものは、あまりない!

IMG_0236


元々、政府が、住宅ローンという仕組みを、日本に取り入れて実施したのには、理由がある。

要するに、国民を長期のローンで家が買えるようにすれば、国民は豊かになるだろう!というのは、建前上の話で・・・・。

当時の本当の目的は、国民が長期ローンを組んで家を建てれば、不動産、建設、土木の仕事が増えて・・・景気が良くなるということであり、国民たちに、家を持つことの引き換えに、30年〜35年の借金をさせて返済をさせているわけです。

確かに、お金を貯めてから家を買うというより、先に借金できて、それを返済して行くということにすれば、先に金が回るので景気は良くなります。

まあ、狙いとしては良いし、成功したわけですが・・・・。

今回、コロナで、このようなことになり・・・そしたら、国は、お前らの借金だろう!と、気にしている素振りをしているようだが、やってることは、ほとんど知らん顔!

小さな子供を抱えて、家やマンションを明け渡し出ていかなくてはいけないとか、本当に可哀想。

なんとか、してやれや〜!って思うわけです。

かといって・・・金融機関も、この低金利時代に、甘いことやってたら、みんな潰れてしまいます。

国ばっかり頼っていてもいけないが・・・家をなくすとか、住むところがなくなるとか・・・そういう最悪の話にはならないように、もう少しなんとかしてほしい・・・。





最悪なのは、戸建・・・。

マンションは、高値止まりしているので、最悪売れば、なんとかなる場合が多いのだが・・・、戸建て人たちは、売却金額では、ローンの一括返済ができず、売るに売れないのに、ローンを払うお金はないというようなパターンが多く・・・我々も、極力高く売って差し上げようとは思いますが・・・、正直、売っても返済できないという人たちが多すぎて、売るに売れず、競売で売れて叩き出されるのを待っているような人も多い。

まあ、戸建ての新築を売却した人は、ローンの残債が売値を下回たケースが大半でした。

マンションは・・・

マンションは、今のところ高値で売れるところが多いので、売ってマイナスになることは少ないので、割とスムーズに売却が進むのだが・・・まあ、それでも払えなくなった人が売るには違いないので、結局は出ていかなくてはいけないし・・・、職を失った人なんかは、コロナの影響で再就職もできていないとかで、賃貸物件も借りられないなんてこともあるようです。

オフィスは・・・・。

昨年末あたりから、空室が増えてきた。
この現象は、まずいな〜と思う・・・このまま空室の状態が長期化すると、土地の価格は下がってくる。
まあ、緊急事態宣言が明けてくれば、一旦、オフィスの解約は減るだろうが、だからといって、すぐに埋めるのは難しいと思う。

以前のブログにも書いたが、賃料の補助金が決まる前あたりに・・・皆さんが苦しい時期があったが、その時に賃料の値下げをお願いされたのに、一円も下げなかった大家・・・・、コロナで会社がやっていけなくなり賃料値下げをお願いしたのに断られ、解約をしたいともうしでた店子を容赦無く扱ったオーナー・・・。

私の関係しているところで、5〜6件そんな話があったが・・・、法的な話は置いといて・・・困った時はお互い様ができない人とはお付き合いをしたくないので、そのうちの2件は、管理をやめさせていただきましたが・・・

ビルのローンとかがあって苦しいならまだしも・・・、悠々自適で海外を旅して遊びまわって捨てるように金を使っているような奴が、長年賃料を払ってくれている自分のところの店子が、倒産しそうになっているのに、一円も負けないとか、滞納したら早めに放り出せ!とかって・・・・まあ、監理契約解除して縁切りしましたしどうでもいいですけど・・・そのうち地獄に落ちると思います。

あかん・・・あの銭ゲバ大家のことを思い出したら腹が立ってきた・・・・。・・・・。

また、いずれ、銭ゲバ大家の話は、ブログに書きますが・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


話が賃貸の方に外れてしまいましたので・・・ローンが払えずに家やマンションを売却する人が急増しているという話に戻します。

今回のコロナで家を売らなきゃいけない人が増えたな〜と、メディア等は、軽々しくニュースにしていますが、実際は、そんな表面的な話ではなくて・・・、あるお客さんなんて悲惨ですよ!

昨年末に、クラブのママから、従業員の家の売却の相談を受けた案件なんですが・・・・。

クラブ勤めのA子さん・・・幼稚園と小学生の子供を抱えて、病気で入院中の父がいて、母親はパート勤め!

夜は、母親が子供たちを見てくれているので、夜クラブで働いて、一家を支えながら、お父さんの治療費と、両親の家のローンを払っていた。

昨年のコロナで、小池百合子を先頭に、多くの都道府県知事が、コロナが広がる悪の根源は、夜の繁華街だということで、夜の街を集中攻撃した結果、夜の街は、瀕死状態!
当然、そこで働く人たちも、瀕死状態!

都道府県知事たちの感覚だと、公共交通機関や昼間の仕事場では、コロナウイルスは感染しにくく、夜の仕事場では感染しやすいということのようだが・・・、コロナウイルス は、夜になると活発に行動をする性質のウイルスであるなんて話は、どこの学者も発表していないし、そんなエビデンスは存在しない!笑





長くなるので・・・この話も、今度にして・・・A子さんの話に戻ろう!

子供、母、自分の生活費と、病気の父の入院費と住宅ローンを払い、一家を支えていたA子さんは、困り果てて、自分勤めているクラブのママに相談して、お金を借りた・・・そして、給付金をもらってママに借金返済・・・、さぁ〜、働こうと思って頑張りだしたが客足は戻らない・・・。

また、ママから借金をした・・・それでも足りない・・・家のローンの返済ができなくなった・・・。

A子さんの、お父さんは、自分の入院費を気にして・・・、自分が死んだら住宅ローンがなくなると考えて、自殺・・・不幸中の幸いで未遂で終わった・・・!

ここで、クラブのママから相談があり、私がA子さんと話をして、結局、家を売ることになったが・・・はっきり言うと、家は売りに出すことになった・・・ローンの残債が消える額で出してはみるが、売り出し価格が査定金額より高いので、多分、その価格では売れない!

これから、どうするの?って話ですよね〜。

私も、できる限り頑張りますが・・・現実的に難しいと思う!

1日も早く緊急事態宣言が明けて、平常に戻り、A子さんの収入が元どおりになるのを祈るしかない・・・。

まあ、コロナが明ければ、接待が再開すろと思うので・・・、1回か2回は、A子さんが働いている店に、A子さんに予約を入れて行ってあげることぐらいはできるが、私には、それくらいしかできることがない!

今回は、A子さんの話を書いた。

でも、A子さんだけじゃない!

今回のコロナの影響で家を売る人が増えたということは、A子さんみたいな人が大勢いるってことです。

もちろん、夜の仕事に限らず、それぞれにいろんな理由があるのですけど・・・。

売り家の数だけ、家を売る理由があるわけだが・・・コロナを理由に家を売るという人が増えたということは、悲惨な状況と理由で家を売る人が増えたということです。

政府は、こういう人たちが大勢いることを知りながら、スズメの涙、焼け石に水的な意味わからない救済措置。

金融庁


これ、救済する気ないでしょう!笑

コロナ融資


皆さんは、これを読んでどう思いますか???

まあ、他の部分で、あれこれ救済はしてもらえる人もいますので・・・住宅ローンという括りでみると、こういう感じなのですが・・・。

これ、ちょっと支払いが苦しいな〜ぐらいの人は、多少は、助かるかもしれないけど・・・・。

少しだけ困っているぐらいの人は救済できても、根本的なところで困っている人にとっては、何の助けにもならないような気がします。

そう思ってしまうのは、私だけでしょうか?





コロナで、職をなくしたり、収入が激減したりして、ローンが払えずに家を売る人・・・それ以外にも、いろんな理由で、食っていけない人たちもいるわけで・・・人生は、人の数だけあるわけですかけど・・・その人たちは、どうなってしまうんでしょう。

もちろん、一人一人聞いていたらキリがないわけですし、救済といっても予算があるわけですが・・・、それにしても、予算の割り振りを、もう少し上手にしてほしいものです。

残念ながら、こうやってブログに書いても解決する話ではないのですが・・・。

まあ、何にしても、住宅の売却が増えてきているわけですが・・・。

こうなってくると、今までよりも市場に中古物件が出てくるわけで、そうなれば、不動産の価格は、質善的に下がっていくのでしょうが・・・。

今のところ、人気のエリアの、マンション、戸建ては、高値止まりしていますが・・・、そろそろ限界でしょうね〜。

今年に入り、売却査定や、売却の話が増えていく中・・・今のところは、通常通りの査定をしている。

お客様を脅すつもりはないが・・・『コロナ後の相場は、まだ読めないので、査定価格よりも実際の売値が下がる可能性があります!』とお伝えしています。

売却の依頼をいただいた場合・・・・、この時期だけに、早急に販売を開始できるように、これまでよりもスピード感を大切にしています。
インターネット掲載、流通登録、アットホームへの登録、自社の登録顧客への営業活動、チラシの手配など・・・1日でも無駄にしないように早く販売を開始するようにしています。


そんな中、売却理由にコロナでローンが払えなくなったというものが増えてきたわけだが、売却してもローンの残債が払えないパターンも多く・・・・そうなると買い取ってリースバックする事もできない。

そんなケースが増えつつあるわけで・・・値下がり確定と言っても過言ではない!

BlogPaint


この先、どんな不動産業を展開して行くのか・・・。

アゲアゲ相場の時に儲けるのが素人、サゲサゲ相場でも利益を出し続けるのが玄人!

もちろん、価格が下がっていく中でも、我々プロはやっていけるが・・・、恐ろしいのは、この転換期を見誤る事であり・・・、一時的に不動産が動かなくなる時と、動き出してからの、タイムラグみたいなものが生じるので、そこは慎重にいかなくてはいけない!

ちょっと気合を入れないといけない時代になりましたね〜。

そんなわけで、本日は、急増!住宅ローンが払えない!というテーマで書かせていただきました。



追記
YouTubeを更新しましたので、車に興味がある方はご視聴ください。




240Z レストア&カスタム奮闘記 チャンネル登録をしていただけると嬉しいです



本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





toshikazy at 19:46│Comments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 住宅ローン 売却

この記事へのコメント

1. Posted by 森島銀志   2021年02月28日 21:16
いつも楽しく読ませてもらってます
社長
これおもしろいので一度みてください

http://evering.jp/#product

指輪型決済ツール。充電不要です。
*僕は事業に絡んでいません。

2. Posted by 金融機関の気持ち   2021年02月28日 23:53
ローンが払えなくなって困るのは債務者だけではありません。
債権者も困ります。
3. Posted by yk   2021年03月01日 06:55
「コロナウイルス は、夜になると活発に行動をする性質のウイルスである」
なんてことは医学的にはないのでしょうが
政治的な働きは、また別かと
そうでないと、ろくに客も来ない零細飲食だけに一日6万を配ったりするのはなぜかが、理解できません
4. Posted by コンドウ   2021年03月02日 09:21
森島銀志さん、
いつもご愛読いただきありがとうございます。
拝見しました。
凄いですね!
めちゃくちゃハイテク!!!
ビジネスで使うなら、絶対にこれがいいですね。
コネクトQRリングは、アナログとデジタルを混ぜた感じなので・・・・QRを読み取ってもらう場合にコミニュケーションを必要とするので、それはそれでいいですけどねw


金融機関の気持ちさん、確かに・・・。
金融機関は困りますね・・・、でも、社員さんたちは、金融機関が潰れたら困りますね。
そして、家賃や、住宅ローンが払えなくなるかもしれないですね。
そういう事です。


ykさん、一連のコロナ騒動、意味が分からない事だらけです。
何の目的があってやっているの?って事ばかりですね。
もっと恐ろしいウイルスがばらまかれた場合、人類はどう対応するのかの実験か、前の予行演習でしょうか?
そんなことを考えてしまうこともあります。


5. Posted by 津島市民   2021年03月02日 10:35
千代田さんに紹介して頂いた中古住宅に住んでますが、買った当初は甲斐性が無いとかオシャレじゃないとか貧乏性とか周りに散々言われたけど、不景気が来ると堅実だとか賢いとか言われます。

周りの意見は関係なく、安サラリーマンながら不景気でも楽しく過ごせてますので、良い家の買い方だったのかなと思ってます。
ありがとうございました(^^)
6. Posted by 通りかかりのひと   2021年03月02日 17:48
5 はじめまして、

馬鹿げたご質問かもしれませんが、タイトルのNo. 2490は、何か意味がございますか?

意味を考えずにいられなくて
7. Posted by コンドウ   2021年03月03日 13:00
津島市民さん、お世話になっております。
弊社で家をご購入いただき誠にありがとうございました。
私の社員への教育として、お客様第一主義の徹底をしております。
自分が勧めた不動産を購入された場合、長い年月を、そこで住まわれるわけですから、相手の立場、ご家族の事、将来の事、支払いの事も考えて勧めるように常に言っております。

良い家の買い方とおっしゃっていただき、とても嬉しいです。
引き続きご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。
コメントありがとうございました。

近藤利一
8. Posted by コンドウ   2021年03月03日 13:02
はじめましてさん、コメントありがとうございます。
深い意味はないですが・・・、1話から、何話まで書けるかな〜と・・・・。
そんな感じです!笑

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
突然ですが、モデルになりましたw(No. 2489)現場で冷や汗…上の家崩れるぞ!(No. 2491)