2021年がスタートしました(令和三年)住宅の補助金 定住促進制度から考える日本の現状(No. 2477)

2021年01月07日

お正月は、地元愛知と宮古島で・・・(No.2476)

今年は、数十年ぶりに、地元の愛知で年を越しました。

IMG_4957


厳密に言うと・・・地元で30数年に一度の、神社の年越しの行事の当番的なこともありまして・・・。

愛知にいなくてはいけない状況だっただけなんですけど・・・。

何にしても、数十年ぶりに地元で年を越したわけですが・・・

経営者になってから、数十年、大晦日〜元旦は、なんだかんだ遠方に行っていたのですが、今年は、地元で、本来の日本の風習通りの年越しをして正月を迎えました。

除夜の鐘を聞きながら、神社の焚き火を見ながら神様に手を合わせて迎えた2021年ですが、自宅で、おせち料理と雑煮をだべて・・日本人としての習慣的な正月が懐かしく・・・こういう元旦もいいな〜と思いました。

そして・・・・。

明けて翌日の2日・・・、飛行機に飛び乗り・・・宮古島に・・・2日から4日まで息子と親と宮古島で正月を過ごしました。

宮古にヴィラが完成して・・・やっと家族を宮古島に連れてくることができたわけですが・・・。

FullSizeRender


残念ながら、三日間とも曇り〜薄曇りだったので・・本当に美しい宮古島ブルーの海を見せてあげることができずでして・・・それでも、一応、愛知県のドブ色の海よりは、かなり綺麗だったようで、喜んでくれましたし・・・なんといっても、宮古島は、温かかった・・・気温が18度〜22度ぐらいあったので・・・めちゃ快適でした。まあ、行って良かったな〜という感じです。

さて・・・今回の宮古島ですが・・・。

宮古空港に着くと、ゲンキと名古屋のキムタクちゃんが、出迎えに来てくれていて・・・、『これをお使いください! 今回は、家族水入らずでお過ごしください!』とアルファードを置いていってくれまして・・・めちゃくちゃありがたかったです。

前回の11月の宮古島では、ドライバー兼、ボディーガードもしてくれまして・・・ビジネスっぽく、きっちりとやってくれたのですが・・・、今回は家族ということもあり、車を持って来て貸してくれて、さらに、『何か、お困りの際は、いつでも動けるようにはしてますのでご連絡をください!』という感じで・・・・・、今、こういう気遣いができる人って少なくなりましたが・・・タクちゃんと、ゲンキの対応は、いつも、本当に素晴らしいです。

ゲンキ、タクちゃん、ありがとう!(感謝)

IMG_5027


でも、ゲンキくん・・・12月に半袖は、やめような! 20代のゲンキは大丈夫かもしれんが、50代の俺は、ちょっと寒かった!笑

そんなわけで・・・、今回は、宮古島の話を書きますが・・・。

宮古島は、コロナの状況下でも、それなりに景気がいいように感じました

例年ほどではないにしても、初日の夕食の一魚一会も、席数的には7割ほどの客入り・・・2日目の昼のブルータートルも、忙しそうでしたし・・・、2日目の夜の玉城という焼肉屋も満席・・・、その後、親と息子が寝静まってから、タクちゃんたちと行ったリゾキャバも、満席・・・。

名古屋市内の飲食店街や、飲み屋街とは、雲泥の差でした。

まあ、今は、一都三県、かなりまずい状況ですし・・・。

昨年末は、全国的にコロナで自粛ムードであり、ご飯屋さんも飲み屋さんも、かなり暇そう何ですけど・・・・、宮古島自体、今は、繁忙期でもないのに、それなりに人が多くまあまあ賑やかでした。

弊社のセントリゾートヴィラも、11月は、12月は、空室がほとんどない状況で、1月も、すでに半分以上は埋まっています。

セントリゾートヴィラ&ステイ


そうは言っても、このままだと1月は、かなり落ち込みそうなので・・・。

一応、セントリゾートヴィラの、1月の予約状況を乗せておきます。

もしも、宮古島に行かれる際には、是非、セントリゾートヴィラに宿泊していただけると嬉しいです。

FullSizeRender


セントリゾートヴィラ&ステイ ホームページ

そんなわけで・・・例年よりは、落ち込んではいたものの・・・、宮古島が、まあまあ賑わっていたわけですが・・・。

同業(宿泊施設系)や、飲食店経営者の人たちの話だと・・・、今月の後半からは、予約が少なくなっているところが多いそうで・・・、以前に予約をした人たちを消化している感じなだけで・・・、1月の入ってからは、予約の入りが悪いそうで、今後、宮古島も緊急事態宣言の影響を受けるのではないかと心配していました。

まあ、それはそうでしょうね〜。

あとは・・・、宮古島の知人に年始の挨拶に行ったのですが・・・、宮古島の人たちの中でも、今の時期は、あまり旅行に来てほしくないという人もいまして・・・、『近藤さんは、半分、宮古の人だから・・・w』と・・・、一応、気を使って話してくれましたが・・・、実際は、俺が来るのも嫌なんだろうな〜と思うような場面もありました。

まあ、私が、どれくらい気をつけているかを説明しても仕方がないので、お年賀のお菓子を渡して、ダイヤニウムスプレーをプレゼントして・・・、ゆるい感じで、年末に、新型コロナウイルスのエビデンスが取れた話や、冗談混じりで面白おかしく使い方の説明をしておきました。

元々、宮古島には、開発推進派と反対派がいまして・・・そうは言っても、最近は、反対派の人が、徐々に条件付き開発派になってきたりはしていますが・・・。
世代交代的な感じもあり、少しずつではありますが賛成派が増えているように思います。

今の時期旅行に来てほしくない空気を出していた知人も、条件付きの賛成派なのだが・・・、2017年、2018年のバブル感満載の頃は、反対派だったのだが、2019年秋ぐらいから、バブルの勢いが少し弱まり、アパートも供給過多になって来て中で・・・、昔の宮古島に戻るのも嫌だな〜・・・と言う感じで、条件付き賛成派になった。

結局は、最初から、全部が反対、内地の人間が入って来ることが、なんでもかんでも嫌だったのでではなく・・・、開発されていいくことは分かっているが、これまでの宮古島住民の人たちの生活を考慮していないでやりたいように開発をしていると感じるので反対をしていたが、島民の生活を壊さないように配慮しつつ、行政も足並みを揃えてやって行くことが分かったので、条件付き賛成派になったのだと思う。

2020年末と、2021年の宮古島を見て・・・・

私は、この2020年始め頃に、宮古島バブルの勢いが弱まったのは、一次的なものだと見ています。

2019年に、下地島空港、下地島空港旅客ターミナル(国際線)がオープンし、伊良部島、宮古島、来間島など宿泊施設やリゾートが建設ラッシュ!

IMG_5006


今後・・・。

昨年、建設中であった宮古島総合庁舎も、正月に行った際には完成していた。

2022年には、サンエーが、JTAドームの隣に宮古島シティーをオープンさせるようです。

2023年には、宮古島の伊良部大橋寄りのトゥリバー地区にヒルトンホテルもできようです。

そして、砂山ビーチの開発も決定しているようで、詳しいことは分かりませんが、砂山ビーチの周辺10万坪ぐらいが開発されてリゾートになるとか・・・。

そして、大手から中小まで、宮古島進出をしようと狙っていて、相変わらず、宮古島の中心部の人気のエリアに貸店舗の空きはない。

私も、飲食、美容、宿泊業など、めちゃくちゃ複数の依頼を受けているものの・・・、ある程度は、斡旋できたが、正直、まだ半分も見つけてあげられていない状況です。

2019年の年末には、中心部に坪単価100万円を超える土地を買って、ビルを建てようか検討したぐらいでした。
残念ながら、こちらの金融機関も宮古島の金融機関も融資をしてくれませんでしたし、土地と建設費が高くなりすぎている割に賃料が安いので、利回りが7%ぐらいしか出ないということもあり断念しましたが・・・。

宮古島は、土地の価格とアパートの価格が高くなったのに、歌詞駐車場や店舗の賃料はあまり上がっていない・・・今は、徐々に追いつこうとしているが、まだまだ安いです。
・坪単価100万円とか言ってる場所の駐車場代が月額3千円〜5千円なんてところもある。 
・坪単価100万円とか言ってる場所の店舗賃料の坪単価が5千円なんてところもある。

これらの、いろんなことが整った挙句に、供給過多になって高止まりして来ると、バブルももう終わりかな〜ということになるのだが・・・宮古島は、まだ、そんな兆しは見えない!

そんなわけで・・・開発や出店をした企業は沢山あり、コロナで緊急事態宣言が出そうな時に、今年の年末年始の状況な訳で・・・宮古バブルは、まだまだこれからが本番!・・・という匂いがプンプンしている。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


コロナが収束して、また中国の大型船が来るようになれば、前の通りドン・キホーテに物がなくなるぐらい賑やかになるだろうし・・・、下地島の空港からも香港便を始め、各国から・・・、それに日本の激安航空会社も入って来るわけで・・・・。

中国船の人たちは別として・・・、観光客を収容する、飲食店、土産屋、宿泊先、観光地が必要になり、そこで働く人たちが住む場所も必要なわけで・・・つまり、まだまだバブルはこれからであり・・・、今、このコロナの時期に体制を整えておくことが賢いのだと思います。

今回のコロナの影響で、宮古島から撤退した人は、少ないとはいうものの、全くいないわけではなく・・・実は、私の知人も2人ほど撤退をしたのだが。。。

私は、バブルが終わったのではなく、今が踏ん張りどころだと思っているので・・・、撤退をするという選択はないというか残念だな〜と思う。

私は、まだまだ宮古島投資に力を入れていこうと考えています。

まあ、ちょっと難しい話になってしまったが・・・今回の宮古島旅行で・・・宮古島の市内に、美味しい焼肉屋さんができていたので・・・紹介させていただこうと思う。

私の大好きな店、伊良部島のブルータートルの系列らしいが・・・玉城という焼肉屋がオープンしたので行かせていただきました。

IMG_5016


実は、宮古島で旨い飲食店を知るには、実は、リゾバのお姉ちゃんたちに聞くのが一番早い!

今回、リゾバの女の子3人と、地元の経営者2人の合計5人に、『俺、肉食いたいわ〜w 最近、どこか旨い肉食べさせてくれる店ないかな〜?』と聞いたのですが・・・、5人のうち3人が玉城が美味しいと回答・・・ブルータートルの系列なので間違いはないと思いながらも、宮古島だしな〜?と期待半分ぐらいで行ったのですが・・・・。

IMG_5015


めちゃ美味しかったです。

もちろん、お値段は控えめなので、有名店で食べるような超高級な旨さではないですが、値段を考えると、かなりコスパが良いというか旨かったですし、スタッフの対応も素晴らしかったです。

これから宮古に行ったら、毎回行こうと思っています。

そんなわけで・・・今年の正月は、地元愛知で元旦を迎えて、あとは宮古島にいました。

普段、何事にも関心を持たない無反応な息子が、意外と喜んでいたのと、親も喜んでくれたので・・・連れて行って良かったな〜と思ったわけですが・・・。

私が息子に、『宮古島のヴィラ気に入ったか?  また、来ようなw』と言ったのですが・・・、『うん、ヴィラは気に入ったけど友達と来たい!友達ときた時は、タダで泊まってもいいんだよね?』と言ってきたので・・・。

『お父さんと来るならタダだけど・・・、友達と来るなら、サイトから予約して、てめーの給料で来い! 結婚を前提とした付き合いの女と来るなら無料にしてやるよ! 孫欲しいからな! 俺、酒の飲み過ぎと暴飲暴食で短命だと思うから早いところ頼むわ!』

と・・・軽い感じで、なんとなく、孫欲しいアピールをしておきました。

最近、真面目に孫が欲しい・・・今年は、息子も25歳になるので・・・孫は、ともかく、とりあえず結婚してほしいです。

コロナも早く収束してほしいし、息子は早く結婚して孫をつくってほしいし・・・。

2021年・・・・良い一年になりますように!

ということで、今日のブログは、ここまでとさせていただこうと・・・

あっ・・・そういえば・・・。

久々に、YouTube(240Zレストア奮闘記)をアップしましたので、お時間があるかたは、見てやってください。



今回、動画内で、SOLEX売ります企画!をやっているのですが・・・今のところ2名ほど入札がありました。
まだ、これからなのかもしれませんが、思っていたよりも入札が少ないです!

最後の最後に・・・そういえば、本日、緊急事態宣言(東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏4都県が対象、1月8日から2月7日までの1カ月間)の再発令を決定しましたね〜!

本当に、早いところ収束してほしいですが・・・。

飲食店や夜の街を徹底的にやっちゃうみたいですが・・・まあ、効果はあるんでしょうけど・・・、そこ集中的にやっても、公共交通機関、会社、学校、その他、感染をする危険性が高いところはいくらでもあると思うのですが・・・、飲食店と夜の街だけやっても、そこまでの効果は期待できないと思うのですが・・・どうなんでしょう?

この話を書き始めると長くなるので・・・本日は、ここまでとさせていただきます。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください












toshikazy at 23:20│Comments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 宮古島 | セントリゾートヴィラ

この記事へのコメント

1. Posted by ヨッシー   2021年01月08日 03:18
あけましておめでとうございます。
今年も更新を楽しみにしています。

私は30日から2日まで宮古島にいましたので入れ違いでしたね。
ずっと雨で帰る日の2日だけ曇りでした。
日頃の行いは悪くないのですが天候には恵まれずで、やはり近藤社長は持ってるものが違いますね(笑)

緊急事態宣言が発令されましので、しばらくは大人しくしています。
2. Posted by 相談です   2021年01月08日 10:17
宮古島で飲食店を開くために一昨年から飲食店の店舗を探していました。
希望のエリアが人気のある西里で中々見 つからなかったのですが、昨年の秋に、宮古島の不動産会社から物件から連絡があり物件が出たとのお話を聞いたのですぐに予定をキャンセルして宮古島に飛んで物件内覧と詳しい内容を聞きに伺いました。
物件は営業中の店舗で昨年内には出て行くということでした。
物件の広さと家賃は希望条件にピッタリで契約したいとの旨をお伝えしました。
不動産会社の担当者を通してオーナーさんからも貸すという返事をいただきました。
私どもとしては貸していただけるということを前提に宮古島に内装業者を送り見積もりをしました。
その他にも、仕入れルートの確保や開店の準備のために何度も宮古島に行きました。

昨年末に不動産会社から電話連絡があり、オーナーが別の借り手を見つけたから今回の話はなかった事にしてほしいと信じられない事を言われました。

3月にはオープンも予定していて改装の手配からなにから全て準備をしていました。
不動産会社に文句を言いましたが「契約しないと効力はない!」と言われたままです。
その後は何度電話しても居留守を使われて取り合ってもくれません。

このまま泣き寝入りは納得が行きません。
宮古島の不動産会社では、こういう対応が当たり前なのですか?
今後どのように対処したらよいのか教えてください。
3. Posted by コンドウ   2021年01月11日 12:21
ヨッシーさん、おめでとうございます。
えっ・・・私の知人のTさんと同じスケジュールですw
多分、行き帰り同じ飛行機だと思います!笑
なんか、12月は、雨ばかりで、激寒かったらしいですね。
20度ない日も多かったとか・・・・。
そういえば・・・土地建物で5億〜8億ぐらい出すなら、伊良部で良いリゾートありますよw


相談ですさん。
う〜ん。
宮古島あるあるだと思います。
ただ、基本的に不動産取引というのは、契約してナンボの世界で・・・契約するまで、何があるかは分かりません。
通常は、先に契約しておいてから、内装や食材、人の手配をするべきで、口約束で、動くべきではありません。
一応、民法上、諾成契約は成立しますので、不動産業者が、それを証明してくれるのであれば、法的手段に出てみるのも一つの手ですが・・・勝ち負けは分りません。

大変失礼な言い方ですが、経営者として、ちょっと甘い気がします。
次は、先に押さえ込んでから動いたほうがいいと思います。
事業計画を立てる→物件を見つける→物件に合わせて事業計画の変更→契約する→変更後の事業計画に基づき準備する→オープンする

それから、オープンのために何度も宮古島に行くのは、当たり前のことで、そこをケチったら商売はうまく行きません。
先行投資も含め、しっかりと事業計画を立てて、何度も足を運び、向こうでの人脈も作ってください。
今回の事も、次に店をやるときの肥やしになると思います。



4. Posted by Ikihiko   2021年01月18日 23:16
4 明けましておめでとうございます! このブログを見つけたばかりですが、不動産を勉強している学生としてとても興味深く拝見させてもらっています!こちらのサイトでも不動産の気になる状況や勉強になる記事を紹介しています。https://www.sawadahudousan.jp ぜひ覗いてみてください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2021年がスタートしました(令和三年)住宅の補助金 定住促進制度から考える日本の現状(No. 2477)