エンジェル投資家と不動産投資家の大事な事は?(No. 2473)住みながら家を売れるリースバックの良し悪し(No. 2475)

2020年12月26日

新型コロナ 抗ウイルスエビデンスの話(No. 2474)

年末なのに、感染者数最多、入国停止等、新型コロナウイルスのニュースばかりですね。

2020年を振り返ると・・・新型コロナウイルスの年でした!としか頭に浮かばないです。

振り返ると、パンデミックで・・・暗い一年でした。


今年は、コロナコロナで終わってしまうのか〜と思っていたのですが・・・そんな中、コロナ関連には変わりないのですが・・・・。

2020年で最も嬉しい朗報が入ってきました。

某医大から、新型コロナウイルス(SARS-CoV2)に対しての、ダイヤニウムの抗ウイルス(新型コロナウイルスの減少率)のデーターが出てきました。

FullSizeRender


簡単に説明すると・・・。

・ダイヤニウムアルコールタイプ 30秒でSARS-CoV2が99.9%
・ダイヤニウムを塗布したフィルム 2時間で96%減少 4時間で98%減少 8時間で99%減少

某医大が試験をして検証データーをもとにエビデンスを出してくださりました。

正直、この結果が、欲しくて欲しくて欲しくて・・・

今年の3月から、ダイヤニウムから、複数の研究施設や大学に、新型コロナウイルス のエビデンスが欲しいとお願いをしてきましたが、ことごとく断られてきました。

初期段階では検体がないと断られ・・・その後も、なんだかんだ理由をつけられて断られて・・・まるで新型コロナの検証データーを出すことが悪い事なのかと思うほどに、けんもほろろに断られ門前払い!
こちらは、頭を下げて研究費も出すとお願いをしてきたのですが、費用の問題ではなく、研究期間は断ってきたのです。

検体がないとか、新型コロナは無理だとか・・・100件以上の施設や大学にお願いしたわけですが・・・ダイヤニウムの社内では、もう日本での新型コロナのエビデンス取得を諦めかけていて、アメリカの施設に依頼をしようとしていた9月頃に、某医大が引き受けてくださったのです。

FullSizeRender

(イメージとしてyahoo!画像使用)

これまで、ダイヤニウムは、インフルエンザウイルスや、大腸菌O-157、白癬菌等、多くのエビデンスがあり、ISO基準であるSIAAの抗菌と抗ウイルスはクリアしていたものの、新型コロナウイルス(SARS-CoV2)の抗ウイルスエビデンスは、ありませんでした。

実際には、インフルエンザのエンベロープに効いているので、良い結果が出ることは分かっていたのですが・・・新型コロナウイルス(SARS-CoV2)に効くということを証明しないことには、新型コロナウイルスの抗ウイルス剤としては不完全だったわけです。

どの研究機関も引き受けてくれない中、某医大には本当に感謝しています。
断られていた数が100回を超えているだけに、100回以上、頭を下げて、ありがとうございましたを言っても足りないくらい感謝しています。

アルコールについても厚生労働省が、70%以上という目安を示しているだけで・・・ちゃんとしたエビデンスを見たことがありません。
ダイヤニウムアルコールタイプは、30秒で99・9%減少させたという結果が出ています。

多種多様な抗菌抗ウイルス系の商品が売られていますが、新型コロナウイルスの抗ウイルスエビデンスは、ほとんど見たことがありません。
ダイヤニウムは、2時間、4時間、8時間の減少率が出ており、8時間で99%に達しました。
因みに、ナノダイヤモンド触媒では、世界初のエビデンスです。

FullSizeRender

(イメージとしてyahoo!画像使用)

この結果を、どのタイミングで、どのメディアからリリースするのかは決まっていませんが・・・。
ダイヤニウムの社員たちが、必死で研究施設や大学等にお願いをして、ことごとく断られ、それでも諦めずに頑張り・・・今回、新型コロナウイルスの抗ウイルスの証明ができることになり・・・社員たちの頑張りと悔しさ歯痒さが報われたことが何よりも嬉しいです。

そして、現在、ダイヤニウムには約50社のパートナー(特販店)がいますが、弊社を信じてついてきてくださっているわけで、今回、新型コロナウイルスの抗ウイルスエビデンス取得のご報告できたことも心底嬉しく思います。
ダイヤニウムの特販店の大半は、好調に業績を伸ばしてはいるものの、ナノダイヤモンド触媒自体が安いものではないので、相見積もりやプレゼンで競合他社に負けたというケースも報告を受けております。
今後は、ISO基準SIAA抗菌抗ウイルスに加えて、コロナの実証データーを全面に営業活動ができますので、今までよりも成約率が上がることは間違いないでしょう。

今だから言えますが、私も、人脈をフルに使い、国立、県立、民間の研究施設のあるところに相当数にあたってもらいましたが全滅でしたが・・・、そんな中、ダイヤニウムの沼倉社長が、やってくれました。

詳しい結果、データー等は、近々、ダイヤニウムの方から発表される予定です。

FullSizeRender


各メディアに情報解禁日を通達して・・・という通常のパターンかと思います。


新型コロナウイルスのエビデンス取得により、共同研究開発を進めてきた、某大手乗り物メーカーが公共交通機関向けにダイヤニウムを選定しました。

これらの詳細が、情報解禁日に公開されるわけですが・・・・。

ついつい嬉しくて・・・ブログに書いてしまいましたが・・・情報解禁日の前に、これを書いてしまってよかったのだろうか?

まあ、映画で言うなら、予告編見たいなものだし・・・すでに検証データーもあるし・・・、一応、ダイヤニウムの会長職なのでいいかな〜と・・・最悪、まずいときは、速攻でブログを消します!笑

できれば・・・日本経済新聞、産経新聞、中日新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞様、一面でお願いします・・・フジテレビ、日本テレビ、TBS、テレビ朝日、テレビ東京、他民放各社様の夕方のニュースで宜しくお願いします!笑笑

ダイヤニウムは、新型コロナウイルスが流行する前から、抗ウイルス、抗菌、消臭、防カビ、鳥害対策に取り組んできました。

現在は、新型コロナ第三波の接触感染リスクの低減のため、ダイヤニウムの社員たちは昼夜問わず頑張っております。



新型コロナの不活性化のエビデンスを取得した以上、日本中、世界中にダイヤニウム施工をしたい気持ちでいっぱいです!

そんなわけで、本日は、新型コロナ 抗ウイルスエビデンス取得の話を書かせていただきました。



(日本語版)


(English version)




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





toshikazy at 22:49│Comments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック コロナウィルス | ダイヤニウム

この記事へのコメント

1. Posted by S不動産   2020年12月27日 01:26
おめでとうございます。
ネットで新型コロナの抗ウイルスエビデンスを検索しました。
よくわかってないので間違っていたら申し訳ないですが、日本の抗菌抗ウイルスのメーカーでは初めてなのでは?

今のうちに大量購入したらいい事ありそうですか?
2. Posted by ハナハナ   2020年12月27日 15:42
少し前に新コロナをオゾンガスで不活化できるエビデンスがでていましたが、塗料やコーティング剤に混ぜることが容易であることから考えるとナノダイヤモンドの新型コロナ不活性化エビデンスはすごいです。
有言実行記録更新ですね。
3. Posted by かるふ   2020年12月27日 22:11
コロナ禍を狙ったわけじゃないのは知ってますが、
やはり、このタイミングでこれは流石、近藤社長。
おめでとうございます🎊


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
エンジェル投資家と不動産投資家の大事な事は?(No. 2473)住みながら家を売れるリースバックの良し悪し(No. 2475)