久しぶりの新規宅地分譲販売 (No. 2454)無敵の農家おじさん・・泥棒?(No. 2456)

2020年10月07日

4分の3死別・・・不思議な後妻さん!(No. 2455)

香港のKさん・・・月餅 届いたよ〜・・・いつもありがとうw

image


めちゃ旨かったです・・・

さて、本日のブログです・・・


世の中には、不思議な事がありますね〜。

昔からの女性のお客様(S子さん)なんですが・・・、ご主人様との死別3回、離婚1回という人がおりまして・・・合計4回離婚をされているのですが・・・。

最近では、数回離婚をしている人も珍しくはないですが、4回のうち3回が死別というのは、なんとなく・・・ただならぬものを感じるわけですが・・・。

S子さんは、私よりも12歳年上なので、現在は、63歳・・・、まあ、10年周期と考えると、そこまで凄い事ではないように思いますが・・・、それでも、4分の3死別って、どうなんでしょうね〜。

ただ、S子さんの名誉のために言っておきますが・・・、こういう書き方をすると、一見財産目当てで、お金持ちのお年寄りを選んで結婚しているかと思う人もいるかもしれませんが・・・、どの結婚も、財産目当てという感じの結婚ではなく、純粋に好きになり恋愛して結婚して・・・、たまたま死別したり別れたりしていますが・・・そもそも、お金に執着するタイプではありません。

IMG_4253


私が、S子さんと知り合ったのは、15年ぐらい前だったかな〜・・・・。

2人目の旦那様が亡くなられて、自宅を処分して、マンションを購入するまでの仕事をさせていただいたのですが・・・その際には、2回も死別をしているので落ち込んでいらっしゃって・・・。

S子さん 『父も私が小学生の時に亡くなっていますし、最初の結婚の際も12〜13年で主人が亡くなっています。 それでいて、今の主人まで・・・。 しかも、全員が癌なんです。 家系的に何かあるような気がして・・・。 実は、おじいちゃんも私が生まれる前に亡くなっています。 もう、私は、結婚をせずに一人で生きていく方がいいと思うんです。』

なんてことを言っていたのですが・・・・。

『う〜ん! なるほど・・・。 でも、まあ、たまたまですよ!  この先、良いご縁があれば再婚されるのもいいと思いますし、良いご縁がなければ、お一人でもいいと思いますし・・・。 私は結婚しないとかじゃなくて、成り行きに任せたらいいんじゃないですかw』

と・・・私も、そんなような話をしたように記憶しております。

そして、当時の印象としては・・・、当時S子さんは40代後半で・・・、年齢の割にお綺麗だし清潔感もあり優しい顔立ちなので、多分、また結婚するんだろうな〜なんてことを思っていたわけですが・・・。

やはり、私の予想通り・・・それから3年ぐらい経った頃に・・・

S子さん 『近藤社長・・・実は、結婚することになりまして・・・。 今のマンションを売るか、貸すかしたいんですけど・・・、どうしたらいいですか〜?』 なんてことになりまして・・・

3人目のご主人さんの年齢、職業などをヒヤリングした上で・・・。

『う〜〜〜〜ん!  年下のご主人さんなので、もう、マンションは売っちゃって、新しいところに住まわれる方がいいと思いますよ! お幸せに・・・w』なんて言ってたのですが・・・。

3人目の人とは、意外と早く離婚しまして・・・。

ご主人さんには、結婚前から、お付き合いしている人がいたとか・・・キャバクラ遊びが好きで、常に若い女の影があるとかで、2年ぐらいで別れてしまいまして・・・。


その後、1年ほどで・・・4人目のご主人さんとのご結婚が決まりまして・・・、それが、どれくらい前かな〜・・・6〜7年前だったと思います。

BlogPaint


結局、今年、4人目の旦那さんも大腸癌で亡くされて・・・・、また、不動産の売却の依頼をいただきました。

今回も、15年前と同じように、自分の家系のことを話されて・・・、何かの因縁だとか、もう結婚はしない!とか言っていたのですが・・・。

5回目は、どうなのかな〜?

まあ、年齢の割には綺麗といっても、63歳・・・でも、明るいし、やたらコミュ力高いからな〜・・・。

再婚する確率は・・・・、私の予想では・・・、もう一回ぐらいあるような気がします。


『う〜ん・・・。 失礼ですけど・・・私は、S子さんから、悪い霊的なものや因縁的なものは感じないんですよね〜。 15年前にも言いましたけど、成り行きでいいんじゃないですかね〜。 どちらかと言うと・・・、家系的な問題ではなく、なんて言うのかな〜・・・、癌になりやすい人とか、癌をすでに体内に持っている人が、本能的に好きとか・・・、逆に、そう言う人から好かれる要素があるんじゃないですかね〜?』

S子さん 『なるほどね〜・・・・。 そういう考え方をしたことはなかったです。 近藤社長は、常にポジティブですねw あはははははw ・・・・・。 主人が亡くなってから初めて笑ったかもしれませんw 主人が亡くなってから、主人方の親戚や家族と、いろいろあって嫌な思いもしていましたし・・・、近藤社長、本当にありがとうございます。』

『いえいえ・・・ 別に笑わせようと思って言ったわけでははなくて・・・、私も、今回の事を聞いた瞬間、えっ! ヤバっ!って思いましたけど・・・、よくよく考えると、4分の3の旦那様が癌で亡くなられるということは、霊的な事や因縁よりも、恋愛をする際に、そういう要素を含んだ中で、どちらかが本能的に選り好みしている気がして・・・と考えたわけです。 』

S子さん 『それはそれで、私か相手に問題があるということには変わりないですけど、今の近藤社長の一言で、ものすごく楽になりました。  でも、やはり、結婚は、もうしたくないかな〜・・・。 こんなお婆ちゃん誰も貰ってくれないでしょうし・・・・w』

『いえいえ・・・。 そんなことはないと思いますよ!  亡くなった旦那さんには失礼ですが、もう一回ぐらいあるんじゃないかな〜・・・次こそは、添い遂げられる相手と出会えることを祈っています。  失礼ですけど、ご主人様とは1度お会いしただけですが、S子さんとは、付き合いが長いじゃないですか・・・。 2人目のご主人様が亡くなられた時からのお付き合いですし・・・。』

S子さん 『確かに、近藤社長とは、長い付き合いですね〜・・・ 困った時しか連絡しない迷惑な人ですけど・・・・w 今後とも宜しくお願いします。  あっ、そういえば・・・、この家、売れますか?  実は、主人の親類がゴチャゴチャ言ってきたので・・・、主人と暮らしたこの家と、私がいただいたプレゼント類だけは、私がいただいて・・・、あとの、現金、株券、その他も、全部、子供さんたちや親戚で分けてください!って渡してきました。』

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


『まあ、不動産屋経験からすると、親類は、ギャーギャー言ってくるでしょうねw 財産を欲しがるのは嫁よりも、子供、親、兄弟ですからね。 親戚も口を出してくるだろうし・・・。 因みに、株券と預金は、いくらあったんですか?』

S子さん 『よく分からないけど、株券と現金で1億はあったんじゃないかな。 家やプレゼントは、3〜4千万ぐらいだと思います。  それに、家は、ローンで買ったから、主人の生命保険でローンがなくなっただけの話だし、プレゼントは私が貰ったものだから・・・。 あとは、結婚前のものだから、ぜ〜んぶ主人の身内にあげちゃえば、向こうも文句ないでしょう!』

『あはははははw 財産に執着しないところが気持ちいいw 実に気持ちいいw S子さんらしいですねw 普通は、配分者だから半分は持っていくって主張しますけど・・・、綺麗さっぱり、どうぞご自由に!って、争いから一抜けするのは、すっきりしていてとてもいいですね。  何だったら、うちの弁護士入れてガンガンに戦ってもよかったんですけど・・・、S子さんの決断は、本当に素晴らしいです。』

S子さん 『いえいえ・・・。 それでも、相手は、不服な感じでしたよ。 お葬式代も私が出しましたけど、その清算もしてないくせに、すごく嫌な態度でした。 私の過去が過去なので仕方がないですけど・・・。だから、主人が亡くなった今、主人の身内とは縁を切りたいばかりで、家だって、どうしてもと言うなら、持ってってもらってもいいんですけどね。』

IMG_8316


『それは、絶対にダメですよ!  ・・・・。 私の仕事がなくなってしまうじゃないですか・・・。』

S子さん 『あっ、そうですね〜。  またご縁があってお世話になりますが・・、今回も宜しくお願いします。』

『はいw それでは・・・、まずは、査定をさせていただいて、売値を相談して決めましょう。 その上で、弊社の担当社員を付けますね。  まずは、査定しますので・・・、30分ほどお時間ありますか???』

S子さん 『時間はあるけど・・・。 査定とか見ても分からないし、近藤社長に任せるから、そちらでやっておいてください。 それよりもマンションを買いたいから、東区あたりで探してください。 新築でも中古でもいいので・・・案内は、近藤社長がしてくださいね。』

『それは構いませんが・・・、社員たちの方が、色々詳しいと思いますよ!』

S子さん 『詳しい不動産屋なんていくらでもいるじゃないですか・・・。 でも、私のことを分かっていて的確にアドバイスをしてくれるのは、近藤社長しかいないでしょう。 ローンも組まないし、少々の高い安いも言わないので、私に合ったマンションを探してください。』

『承知いたしました。 千代田不動産の手数料は正規ですけど・・・俺の手数料高いですよw 』

S子さん 『・・・・。 インスタとか見ている感じだと高そうですね・・・w 』

『冗談ですよw 正規以外はいただきませんのでご安心くださいw それでは、家の売却と、マンション探しをさせていただきます。 なんにしても、気持ち的にも、まだまだ大変だと思いますが・・・。 時間が解決すると思いますので・・・元気出してください。  それでは、本日は、ありがとうございました。』

そんなわけで・・・4人目の旦那様が亡くなられて、家の売却と、マンションの購入の依頼をいただいたわけですが・・・。

IMG_0230


人生って、いろいろですよね〜。

こういう言い方をすると大変失礼なのですが・・・、通常、ご主人様が亡くなられたら、こんな精神状態ではないのが、一般的なんですが・・・、S子さんの場合は、辛そうですけど・・・、離婚4回、死別3回ということもあり・・・、2回目の離婚の時より、今回の方が対応能力が高いというか・・・。

離婚も、死別も、回数が増えると慣れてくるのかな〜と・・・そんなことを思いました。

人間の強さというのか、適応能力というのか・・・それを垣間見たような・・・!

そういう私も、不動産業者を20年以上やっていると、人の死とか、離婚とか、そういうことに立ち会う場が多く・・・慣れてきているのかもしれませんが・・・。

もちろん、お世話になった地主さんや、社長さんたちとお別れするのは、悲しくてたまりませんが・・・、そういう自分も、少しずつ死に近付いていってるわけなので・・・。

人間というのは、友人知人の死、身内の死を経験して、だんだん強くなり、自分も死の覚悟を決めていく生き物なのかな〜と考えさせられました。

そんなわけで、本日は、不思議な後妻さんの話でした。






本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 21:42│Comments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 女性 不動産 | 近藤利一 不動産コンサルタント

この記事へのコメント

1. Posted by 古今亭志ん生   2020年10月08日 07:42
落語の短命みたいな話しでゲスな?
2. Posted by 萩の月   2020年10月08日 11:00
素敵な女性に見送られて天国に旅立つたご主人さまは幸せだったのでは、産まれた時から、ご縁も運命も決まっていると言うならば、お役目を果たすべき役割をまつとうされたとおもいます。がんのお見送りは
辛かったとおもいます。
3. Posted by Y/S   2020年10月08日 16:57
何度も結婚できるってことが素晴らしい。
社交的で愛嬌がある女性なんだろうな。
今の嫁がいなくなったら紹介してくれ(笑)
順番からいったら嫁よりも、わしのほうが先だけどな。
4. Posted by コンドウ   2020年10月09日 12:41
古今亭志ん生さん、落語は詳しくないので、調べて見ました。
面白い話でした。
私の嫁は、私の行動に無関心なので・・・、こういう場合は、短命なのか、長生きできるのか・・・考えてしまいました。
でも、落語って、面白いですねw


萩の月さん、そうですね〜。
S子さんは、いつも明るく振舞われていますが・・・、その都度、大変だったと思うし辛かったと思います。
変な言い方ですが、亡くなられた旦那様たちは、一生分の幸せをもらったんじゃないのかな〜って思います。



YSさん、どっちも長生きするので心配しなくていいですよ!
ご夫婦共々、いつまでも世に憚ってくださいwww
5. Posted by まえだ   2020年10月11日 23:16
あははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははW

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
久しぶりの新規宅地分譲販売 (No. 2454)無敵の農家おじさん・・泥棒?(No. 2456)