不動産会社社長が、最高に使える車を教えます!(No. 2453)4分の3死別・・・不思議な後妻さん!(No. 2455)

2020年10月04日

久しぶりの新規宅地分譲販売 (No. 2454)

10月に入りましたね〜・・・食欲の秋・・・。

image


Sさん、今年も松茸をいただきありがとうございました。

日本料理屋に持って行って、焼き、天ぷら、松茸の冷静スープ、松茸ご飯にしてもらって食べましたw

image


松茸・・・とっても美味しかったですw

そして、最近は、M社長の関係で、京都の予約が取れないお店に行って秋の味覚も楽しんでおります。

さて、食欲の秋の話ばかりでは、読者さんにお叱りを受けそうなので、不動産の話をさせていただくわけですが・・・、今年は、コロナの影響で、春は、新規販売会等のイベントを全て延期したことで、春商戦は、ボロボロでした。

まあ、今も、販売会等をすることは、不謹慎的なことを思う方々もいらっしゃるのかもしれませんが・・・、不動産秋商戦は、新規の宅地分譲の販売をどんどん進めていこうと考えておりまして・・・。

9月の会議で、これまで止めていた宅地分譲の新規販売をするということで発表をして、先月の半ば過ぎに、弊社の営業部に情報を公開して、先行販売を開始いたしました。

先行販売というのは、現地での一般向け販売会をする前に、以前から、このエリアで探していたお客様(登録者)に、事前に情報を公開して、購入申し込みを受け付けるわけですが・・・。

そんなわけで、9月の半ば以降は、久しぶりに弊社の各支店の営業部が騒ついていました。

image


今回の宅地分譲は、愛知県弥富市の弥富駅近くの宅地分譲11区画です。

コロナの影響で、しばらく新規宅地分譲の販売を止めていたからなのか・・・、購入希望のお客様の登録者リストもたまっていたからなのか・・・、今回の先行販売の状況は、新規の宅地分譲の先行販売の勢いがすごかったです。

公開初日に、11区画中9区画に申し込みが入り・・・、2区画の申し込みが外れて・・・7区画になり・・・、その後すぐに別のお客様が1区画購入申し込みをされまして・・・・

二日目に、2区画申し込みが入り・・・1区画が外れまして・・・・

三日目に、2区画のお客様の購入申し込みと、申し込み済みのお客様の区画変更があり・・・

先行販売開始3日で、10区画の申し込みが入り・・・あれよあれよと言う間に、最後の1区画を残すだけの状態になりました。

image


数日で、11区画中、10区画に申し込みが入るって・・・ここ最近では、なかなか珍しいパターンです。

弊社の新規先行販売においての社内ルールでは、個人、法人にかかわらず、基本的に申し込み時に契約日を決めていただきますし・・・、ある程度ヒヤリングをさせていただき、資金的に難しい人からの申し込みは受けないようにしております。

具体的には、申し込みから2週間以内に、事前審査を通してご契約をいただくという条件付きで購入申込書をいただきます。

先行販売では、ルールを決めないと・・・お客様から人気がある区画に申し込みが殺到しますので、その区画に申し込みが入っている場合、2番手のお客様は、他の区画を申し込むわけです。

申し込みに、かたいお客様を入れていかないと、人気の区画がキャンセルになった場合・・・、そこの申し込みができなくて他の区画にした人も、やっぱりそっちがいい・・・、2番人気の区画のキャンセルが出ると、そこを諦めた人も、変更をしたりして・・・・、お客様の購入する区画が後からぐちゃぐちゃになったりするので、申し込み区画の移動がないようにしなくてはいけないのです。

普段の販売会や、仲介案件等は、もう少し緩いのですが、新規の販売会で、入口を緩くすると、とんでもないことになり、クレームの嵐になるので、お客様の資金については、かなりヒヤリングをさせています。

あとは・・・、住宅メーカーの営業たちが、自分の営業ツールとして使うために、とりあえず仮名で申し込んで、一応、しばらくおさえておく!みたいな申し込みをしようとする場合があるので・・・こういう適当な質の悪い申し込みできないようにしています。

ここだけの話・・・・先行販売で、キャンセルが入ると、他の区画のお客様に影響が出るので・・・、弊社の営業は、『買う意思の固まってないお客様の申し込みを入れて適当なことやってたらあかんぞ!  資金の相談の際にちゃんとヒヤリングができてなかった!』等・・・上司からかなり詰められます。

一番人気の区画にキャンセルが入ったりした日には・・・、他の営業がざわつくので、かなり慎重になっています。
他の営業からすると、一番人気の区画を諦めて他の区画を申し込んだお客様から、お叱りを受けるのが怖いんでしょうね〜w

かといって、一番人気の区画の2番申し込みと、二番人気の1番申し込みを両方入れると、これはこれで、お客様の購入場所の入れ替えでぐちゃぐちゃになりますから、重複して申し込むのも禁止にしてありますw

今回の先行販売は、申込者全員、契約日も決まっていますし、事前審査も通っていますので・・・そういうことは起きそうにないと報告を受けていますので・・・安泰だと思いますが・・・。

そんなわけで・・・最終1区画になりましたので、ご検討をされているお客様はお急ぎください!

さて、ここからは、話が、ちょっと変わりますが・・・・。。。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


コロナが終わったのか???という話です。

一時は、コロナで、どうなることかと思いましたが・・・、元に戻ってきたというか、いい感じで動き出しましたね。

この調子で、宮古島のヴィラ、民泊、アパートの方も復活してくれるといいのですが・・・!

FullSizeRender


ヴィラの方は、かなり良いのですが・・・、民泊の宿泊件数と、アパートの入居率は、いまいち戻りが悪い状況です。

一応、載せておきます。

セントリゾート ヴィラ&ステイ

宮古島 リゾートアパートメント

セルフホワイトニング、カラーブロックカフェ&オフィスの方は、コロナ前の状況に戻ってきました。

ホワイトニングについては、リモートワークの影響で歯を白く美しく見せたい!ということなのか・・・、元々、そんなに大きな落ち込みはなく、休んだ日数分だけマイナスという感じで・・・、逆に、9月からは、コロナ前よりもお客様の数が増えている状況です。

ブロックカフェは、コロナの間は、団体の利用が減った分、売り上げは落ち込みましたが・・・、リモートワーク利用のお客様・・・特に個人の会員さんが増えています。
9月からは、団体利用の受付も再開したので、順調に回復しております。

そんなわけで・・・不動産の話に戻りますが・・・。

10月半ばには、名古屋市瑞穂区での宅地分譲6区画の先行販売も始まります。

image


瑞穂区の宅地分譲が気になる人は、お気軽にお問い合わせください。


こうやってみてみると、全体的に、コロナの影響はなくなり回復傾向にあることは間違いないと思います。

あとは、インバウンドと、夜の街ぐらいですかね〜・・・。

このあたりの業種も、そろそろ回復してくるのではないかと思いますが・・・・。

ただ・・・問題は・・・、今回のコロナで、政府は、とんでもない金額をバラまいて助けてくれましたが・・、我々国民は、これを、どうやって返済していくか・・・。

まあ、国家への返済は、税金しかないわけですが・・・。

はたらけど・・・はたらけど・・・
猶、わが生活楽にならざり・・・じっと手を見る・・・!
(石川啄木)


日本国民の一人として・・・、汗水たらして働いて稼いで、税金を沢山収めることができるように頑張らなくてはいけないな〜と・・・腹をくくっている次第です。

まあ、兎にも角にも・・・頑張って働きますw

そんなわけで・・・久しぶりの新規宅地分譲販売!というテーマで書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






toshikazy at 13:01│Comments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 宅地分譲 セントフィールド

この記事へのコメント

1. Posted by S不動産   2020年10月04日 17:54
まさかの石川啄木でした!
失礼ながら石川啄木の名言を目にして爆笑したのは初めてです。
2. Posted by ハナハナ   2020年10月04日 19:28
S不動産さんに同じく爆笑しました(笑)
昨日、近ちゃんのインスタで横浜ベイコートの贅沢な姿を目にしたばかりだったのでびっくりでした。
今日のブログには、ものすごいオチが盛り込まれていました!
3. Posted by tainosin   2020年10月07日 20:27
宅地分譲再開おめでとうございます。

少しずつ日常に戻るといいですね。
世界的に、異常なほどの金融緩和でしのいで
いますが、最後はインフレで精算するしかない
かもしれません。

やはり不動産とゴールドで自分を守らないと
いけないと思っています。
4. Posted by コンドウ   2020年10月08日 00:37
S不動産さん、いえいえ・・・毎日、何かに追われているように働いているので、全然、楽じゃないですよw


ハナハナくん、楽になられいのに貧しさはありませんが、忙しさで楽になれないという意味なので・・・オチではないです。
農業で、土耕も始めるので手のマメも作りますw


tainosinさん、私も同じように思います。
金と不動産ですね。
最終的には、金刷ってインフレでしょうね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
不動産会社社長が、最高に使える車を教えます!(No. 2453)4分の3死別・・・不思議な後妻さん!(No. 2455)