新しい時代の住宅を考える!(No.2422)古き良きものと新しいものの調和(No.2424)

2020年05月30日

3密の都会からコロナ移住 宮古島 ( No. 2423)

久しぶりに宮古島の話題を書かせていただきますが・・・。

最近、3密の都会(東京、大阪、名古屋)から、田舎に移住を考えている人が多く、ちょくちょく移住のご相談をいただくようになりました。

私のところに相談があると言えば・・・宮古島


IMG_9053


宮古島に移住したいという相談者の話を聞いてみると・・・

,匹海帽圓辰討眇諭⊃諭⊃諭ΑΑΤ垢皀轡腑奪團鵐哀癲璽襪眥牟个癲ΑΑ人、人、人・・・会社を辞めて田舎で暮らしたい!

会社を解雇された、就職の内定を取り消されたから、田舎で仕事を探して移住したい!

今の仕事は、都会に住んでなくてもリモートワークできるから海と星が綺麗な宮古島に住みたい!

い發自粛に疲れたから都会から逃げたい! 2度と都会の自粛生活をしたくない!


都会脱出の相談は、もう少し違う話もありまして・・・、私が、農業をやっていることをブログに書いているので・・・農業をやりたいという相談者も、ちらほらいまして・・・。

IMG_0704


都会から離れて田舎に移住して農業をやりたいという人は、年配の人も多いのですが・・・、以外と、若い子からの相談もありまして・・・。

担い手が不足している農業分野に興味を持ってくれるのは、とても嬉しいです。

農業に興味がある人たちには、甘いものではないから、一度、何日か手伝いにきますか?的な対応をしていますが・・・、農業自体は、楽しいようですが、野菜の単価や、給料面を知ると・・・都会の人は、ドン引きすることパターンが多いです。

農業は、作ることも大事ですが、それ以上に、良い売り先を見つけて農業経営を安定させることが大事なのですが、現実問題、なかなか難しいので、どうしても低賃金で重労働をすることになり・・・農業をやりたいという人も、都会の会社で働いていた方が効率が良いという結論に達するようです。

そんなわけで・・・、私のところに来る、三密都会脱出の相談は、宮古島移住と、愛知県西部への移住の2種類となるわけですが・・・。

現在、農業に関しては、体験をしていただくようにしていますが・・・、宮古島については、6月後半〜7月半ばぐらいまでの間に、ツアー的な感じで、都会の皆さんと宮古に行こうと考えています。

もうすでに、不動産を買う気満々の人もいますが・・・、まずは、半年か1年ぐらい住んでみてから、不動産を購入することをオススメしています。

IMG_9128


コロナの影響で、今年から入居者募集を始めた宮古島のアパートも、まだ埋まっていないので、とりあえず、アパートに住んでいただき宮古島の生活を体験していただき、それから不動産を購入していただく流れで考えています。

正直、宮古島の建築単価って、相変わらず、むちゃくちゃ高いですからね〜。

クロス貼りは、東京の約2倍・・・、石膏ボードは東京の約3倍・・・、生コンは、東京の約2倍・・・、上下水道の工事単価は、東京の1、5倍・・・、全ての職人単価は、仕事のスピードと質を考慮すると、何倍高いのか分からないぐらい高い!

小さな家を建てても、坪100万円以上はかかると思っていた方がいいでしょうね〜・・・100平米の家でも3000万円ぐらいはみておかなくてはいけません。

それは、それで、宮古島の特性上の理由があるので、ある程度高いのは、仕方がないことだと思っていますが・・・まあ、高すぎますけどね。

宮古島に移住したい人は・・・まずは、しばらく泊まってみるとか、賃貸で住んでみるとかして、いろんなことを分かった上で、家を買ったり、建てたりしないと、多分、本州の感覚だと、納得いかないことが多々ありますからね!笑笑

まあ、でも、あの海の美しさと、星の綺麗さ、宮古の人たちの暖かさは、お金に代えられないものでもありますけどねw

IMG_9043


永住するには、とても良い場所だと思います。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


実は、私も・・・自分の家を購入したぐらい、宮古島が大好きですからねw


コロナで自粛している間に、私の宮古の家は完成しておりまして・・・・でも、見に行けない状況でした・・・、来月か再来月には、宮古入りして、自分の家に泊まりたいと考えています。


宮古島、こんちゃんハウス完成!

IMG_1550


まだ、外構、看板、モニュメントは、まだですが・・・・一応完成です。

詳しくは、またブログできっちり書かせていただきますが、とりあえず、今日のところは、完成のお知らせだけ・・・・

外装は、中古なので、そこまできれいにはなりませんでしたが・・・、内装は、そんじょそこらの高級リゾートヴィラに負けないくらいの仕様にしましましたw

IMG_1639


広めの2ベッドルームと、リビング、風呂、トイレ・・・ビーチが近いので、家の外にシャワーブースもあります。

自分が老後に住むことを想定して作りました。

1つ目のベッドルームは自分用、2つ目のベッドルームは、ゲスト用で・・・各ベッドルームには、風呂とトイレがあります。

FullSizeRender


ゲストの人たちが、気兼ねなく使っていただけるような間取りにしてあります。

そして・・・重大発表があります・・・。

私も、今の時点では、年間5〜6回しか行かないので、しばらくの間は、ヴィラとして貸そうと考えています。

現在、旅館業の許可を申請しています。

それから、この、セントリゾートヴィラ(こんちゃんハウス)とは別に、小型の民泊施設8件セントリゾートStayをオープンいたします。

こちらも現在、民泊の許可申請中です。

まだ、宿泊費等は決まっておりませんので、決まり次第、ブログでお知らせをします。

そんなわけで・・・コロナが収束したら、賃貸物件、リゾート、分譲住宅以外にも、いろんな宮古島プロジェクトを再開したいと考えております。

FullSizeRender


冒頭の話に戻りますが、3密の都会からコロナ移住 宮古島を応援していくということで・・・・、泊まれる・・・借りることができる・・・買うことができる・・・建てることができるということで・・・多くの皆様に宮古島を体験、体感していただけるように着々と準備を進めています。

とりあえずは、泊まれる、借りれる、買えるまでを、年内にきちんと仕上げたいと考えています。

私の老後までには、宮古島で、しっかりとした基盤を作っておきたいと思います。

その意味は・・・、結局、私は、隠居しても、なんらか仕事はしていたいと思うので・・・、今の内から、宮古島でいろんな事業を展開して、大勢の人たちとの人間関係も構築しておきたいです。

いずれは、こちらに置いてある船や使っていない車も、そっちも持って行きたいです。

そして、多くの方に、宮古島に移住してきてもらい、楽しい老後にしたいな〜なんてことを思っています。

そんなわけで・・・本日は、3密の都会からコロナ移住 宮古島というテーマで書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 21:01│Comments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 宮古島賃貸

この記事へのコメント

1. Posted by ぺんぎん   2020年05月30日 23:08
リゾート地への旅行を想像するのは良いですね。
私はカオスなリゾート地域が好みですが。笑

医療経営がひっ迫しているニュースや現場でマスクなどが未だに充分に確保出来ていないと聞くと気が滅入りそうになりますが、、、。

いつかリゾートを再訪したいです。
3. Posted by かるふ   2020年05月31日 09:35
結局、私は、隠居しても、なんらか仕事はしていたいと思うので・・・

それって隠居じゃないじゃんっっっw
黄門様みたいに全世界行脚しそうですしw

民泊、こんちゃんハウス楽しみです( ´ ▽ ` )
4. Posted by tainosin   2020年05月31日 10:01
こんちゃんハウス完成おめでとうございます。

コロナがあったので、どうなったかなと気に
なっていました。
現地の方々も、腰を据えているということで
仲間意識をもってくれると思います。


5. Posted by コンドウ   2020年05月31日 12:28
ぺんぎんさん、カオスなリゾートって、どれくらいカオスのことをおっしゃっているのでしょうか?
とっても気になります!笑

私も、まあまあカオスなリゾート好きですよw
以前、カンボジアのシアヌークで、マリンスポーツビーチを経営していましたw


かるふさん、あははははw
いえいえ今と比べると、相当隠居ですよ〜隠居ですよw
だって、宮古島で、ボ〜ッとしながら、仕事するわけですから・・・・。
民泊オープンしたら、ぜひ、遊びに来てくださいw
繁華街からも、海からも近いですw


tainosinさん、やっと完成しました。
でも、この時期に、宮古島は、建築は忙しいみたいです。
コロナが終わっても、海外は行きにくいでしょうから・・・おそらく、国内旅行バブルが来ると思っています。





6. Posted by ぺんぎん   2020年05月31日 19:13
近藤社長さん

カオスは無法地帯という感じです。
お金チラつかせたら襲われるくらいの。笑

国内旅行が流行るとは流石気付きが早いですね

私も流行ると思います。
なかでも家族旅行が主流になるかと。。

自粛中も家族で過ごすことは無くならなかったので、
旅先も家族で過ごしいる分には同行者からの感染リスクも
低いでしょうからね。。

食事を部屋出しできる宿は人気でるかと。
7. Posted by コンドウ   2020年06月01日 13:14
ぺんぎんさん
そういった意味の、カオスな地帯ですねw

私も、いろいろ行きましたが、ほとんど地元警察や軍人などのボディーガードを付けてしまうので、あまりカオスじゃなかったかもです。
カンボジアでは、長距離でしたが、ロシア人に発砲されたことはありましたが、数百メートルの距離で当たるわけないので全然大したことなかったし・・・。
でも、カオスな地帯、嫌いじゃないですよw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
新しい時代の住宅を考える!(No.2422)古き良きものと新しいものの調和(No.2424)