新型コロナ 社内感染症対策(No. 2410)新型コロナ関係の融資について (No.2412)

2020年04月23日

新型コロナが不動産業界に与える影響(No.2411)

読者の皆様、こんにちは&こんばんは・・・。

自粛、自粛、自粛・・・そろそろ、美味しいものが食べたいな〜と思う今日この頃ですが・・・。

最近、ちょくちょくスマホの画像を眺めながら・・・コロナが収束したら何を食べたいかを考えております。

う〜ん・・・私は、新型コロナの非常事態宣言前に食べた、京都の、やま岸さんの懐石の味が忘れられなくて・・・・収束後、速攻で・・・行きたいです。

IMG_0905


今は、我慢の時・・・、辛抱の時・・・。


今年のGWに、やま岸さんから、肉と山椒が届くので、それを励みにして頑張ります!

IMG_0918


さて、今日のブログです。

コロナが不動産業界に与える影響も、相当、ヤバいと思います。

不動産価格の下落・・・暴落と言った方がいいかな〜・・?

商業地はもちろんですが・・・、とりあえず商業地の値下がりなんてのはバブルの崩壊と似たような考え方をすればいいので、値上がりしてきた分を考慮して、最低でも半値ぐらいになると予想できますので・・・・この際、とりあえずは置いといて・・・。
問題は、住宅系・・・・。

今の自粛と経済状況からみると、急激に回復するとは思えないというか、その前に、ある程度値下がりは覚悟しなくてはいけません。

住宅地の値下がりの原因は、失業率が高くなりますし、バイトやパートの仕事も減るので、当然、一世帯あたりの収入が下がるので、当然に不動産は売り物が増えて値が下がります。

そうなった場合・・・、返済比率目一杯で住宅ローンを組んだ人たちはどうなるのでしょう?

今まで通りに払える人もいるでしょうが、そうでない人もいます。
収入が減りローンが払えないし、売ろうと思っても、値下がりしてしまって、とんでもなき金額の追い金が必要・・・、追い金なんて払って売れない・・・。
それに、たくさんの住宅が売りに出ても、住宅を買おうという人も少ない・・・。
というような、負のスパイラルに巻き込まれる人も少なくないでしょう。

賃貸も・・・・。

すでに家賃が払えない人が増えてきていますので・・・、退去も増えます。

その件数が多ければ、保証会社もヤバいし、退去が増えれば大家もヤバい・・・。

住宅の売買も、賃貸も・・・、不動産投資家も・・・保証会社も、不動産会社もヤバい!

世界的に不動産価格の下落はもちろんのことですが・・・、住宅ローンを払っている失業者の破産、不動産関連の倒産・・・、これは避けられない状況です。

まあ、でも・・・実際は、売買系の不動産業者は、営業アポイントや、契約、決済が延期になっている程度で、今現在は、そこまで大きなコロナ被害はないのかもしれません。

実際に私の周りでも、昨年の2月3月より、今年の方が業績が良いという不動産会社の社長や・・・、3月に20件も売れた〜と喜んでいる建設系分譲住宅会社の社長・・・コロナのおかげで、ひやかし客が減ってやりやすくなったと言っている、大手住宅メーカーの所長等・・・、危機感を全く感じてない人もいますが・・・・。

もう少し、先を見て考えると、分かると思うのですが・・・・過去のデーターを見ても、失業率が極端に上がると、購入する人が減り、不動産価格は下がるんですよね〜・・・『そんなことも解らずに不動産、建設をやっているんだな〜って呆れますけどね・・・。

先月今月、この先1〜2ヶ月の状況で、この先のことを不安に思わないというのは、頭の構造が単純にできているだな〜と・・・思ってしまいます。
そういう私も、皆さんから、『状況どうですか?』と聞かれると・・・、『今は、そこまで大きな影響は受けてませんが、この先は、まあまあヤバいと思いますわ〜!』なんて軽い感じで菅、現状は問題ないが、先々は不安に考えているというような回答をしていますが・・・。

内心は、相当、ヤバいと思っています。

話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


基本的に、不動産、建設関係は、全体的に悪くなります。

まあ、連休明けぐらいに緊急事態収束宣言できれば、さほど影響は受けませんが、コロナ収束が遅ければ遅いほど、被害が大きくなります。

緊急事態宣言 自粛要請という名目で、政府が介入して、経済活動を止めてしまったわけで・・・一度、動きを止めたものが元の状態のように動かすには大きな原動力が必要です。

不動産業界もですが、他にも多くの業界が大打撃を受け、復活するには時間がかかると予想しています。

企業の業績が極端に落ちれば、当然従業員が影響を受けます。

もうすでに、非正規雇用、正規雇用の解雇や、再雇用約束しての解雇を断行している企業もありますし、給料の減給や自宅待機、テレワークの社員の給料の減額をしているような企業もあるとか・・・。

これまで国民の義務として納税してきたわけですから、ある程度、国は国民を守るべく動くべきですし・・・、企業は、従業員たちを守っていかなくてはいけないわけですし・・・、個人は、自分と家族を守っていかなければいけないわけで・・・、そのいずれかも壊れないようにしなくてはいけないわけですが・・・・もう実際に、壊れかけているところもあります。

国も、企業も、個人も、自分の責任を果たそうと、また、今後の存続をかけて最大限頑張らなくてはいけないということです。

そんなことは誰もが分かっていることですが・・・、今回、一番被害が直撃しているのは、個人・・・、そして、企業・・・というわけで・・・これまでのことは言っても仕方ないので・・、今後は、国には、もう少し迅速に対応していただきたいところです。

仮に、今回のコロナが、半年とか1年とか長期化したとして・・・どうやって耐え忍ぶか・・・・政府も、企業も、個人も、それぞれの責任をどう果たすのかを考えなくてはいけないのです。

コロナ収束後、生き残るために・・・・住宅ローンを払っているのに失業した人は、新たな収入の確保が必要ですし・・・、不動産関係のビジネスで痛手を受けた企業も資金力が必要です。

今は、それぞれが、最悪の想定をしておき・・・、現時点で考えて資金を準備しておくべきだと思います。

まあ、日本円の価値が、どうこうってこところまでは、今の現状化では考えなくてもいいとは思うのですが・・・。

とりあえず、この危機を乗り越えて行くのに重要なのは手持ち資金であることは間違いありません。


政府は、財源の確保・・・、金融機関も財源の確保・・・・、個人も生活費の確保・・・、企業も運転資金の確保・・・早急に確保しなくてはいけません。

今回、国や県、金融機関の話は置いといて・・・。

個人は、会社からの給料と、貯蓄、積立など・・・、自分がどれくらいの蓄えがあり、どれだけ食いつなげるのか計算しておかなくてはいけませんし・・・、企業は、従業員たちと会社を守るべく、資産と借り入れでどれだけ維持、存続できるのかを考えなくてはいけません。

もう、すでに、皆さん、考えているんでしょうけどね〜。

IMG_9935


そんなこんなで・・・・実は、当社も・・・コロナ融資をうけました。

セーフティネット保証4号・5号・・・政策金融公庫など・・・・。


コロナを乗り越えるためにコロナ融資と自己資金で・・・、先が見えないコロナ収束と、これから起こるであろうコロナ被害にうち勝つには手持ちの資金があるに越したことはありません。

私は、私なりに、最悪の場合、最良の場合・・・、あーなったら、こうなったらと、いろいろ考えます。

例えば、今の不動産が、在庫も含めて、何割下がるかによって・・・ダメージが変わります。

例えば、20億の不動産と在庫があるとしましょう。

1割下がれば2億、2割下がれば4億・・・半値まで下がれば10億・・・、そして、最悪のシナリオも想定しておかなくてはいけません。

逆に、暴落した不動産を底で買うことや、アフターコロナのビジネス展開も考えておかなくてはいけません。

極力、損害を減らして、コロナ収束後に、いち早く損害を上回る利益を出さなくてはいけないと、アフターコロナ時代の人々の意識や考え方、働き方など・・・、頭が変になるほど考えてシミュレーションをしています。

コロナ騒動で、体は少し暇になりましたが・・・頭の中は、かなり忙しくなりました。

新時代のビジネススキーム・・・・考えまくり状態です。

う〜ん、この流れで、企業、個人事業主の資金調達の話を書きたいですが、・・・・それは、次回に書かせていただくとして・・・

IMG_1119

(コロナが収束したら行きたい店の懐石料理)
深夜に書いているのでお腹すいてきた・・・。

本日は、引き続き、コロナが不動産に与える影響を書いていきますが・・・。

まず、今、不動産市場で何が起きているかというと・・・・。

コロナの影響を受けている事業をしている、店舗、会社などが、賃借をしている場合・・・、収入がないので賃料が払えないというケースが、爆増しています。

少し前までは、飲食店、飲み屋系が多かったのですが、ここへきて、オフィスや、とうとう一般のマンションやアパートまで・・・、特に市街地では、かなり増えてきている感じです。

今回のコロナの緊急事態宣言で・・・、入居者、テナントも、かなり強気で、管理会社や、大家に、賃料交渉をしたり・・・当たり前に滞納をしている人たちもいます。

そして、法律を盾に取り全く交渉に応じない大家、交渉に応じたくても自分もローンがあるので交渉に応じられない大家、できる限り交渉に応じる大家、対応は、いろいろです。

そして、街中の店舗系は、すでに、退去も始まっています。

売り物も増えてきましたが・・・、値段がつきません。

連日、いろんな人から、売却相談を受けます・・・、ついでに言うと、不動産だけではなく、車、時計、宝石、船なども・・・、どれも、安く買えるのでしょうが・・・手を出す気になりません。

このまま行くと、真面目にヤバい感じです。

不動産業界へのコロナの影響は・・・、今は、まだ序盤の序盤の序盤ぐらいで、まだまだこれからです。

不動産が悪くなれば、建設、土木も悪くなり・・・、不動産、建設、土木が悪くなると・・・それに関係する数多くの業界が悪くなります。

先を考えると、あれこれがみんな繋がってきて、負のスパイラルしか想像できない・・・本当に恐ろしいです・・・。

うちは、影響がない!と言ってる不動産業者の声を聞くと、この人、大丈夫かな〜?と思ってしまします。

不動産だけではなく、経営全般に言えることですが、半年、1年、3年、5年、10年先まで予測しなくてはいけません。

それが、今は、コロナ自粛がいつまで続くのか、どこまで落ち込むのか、予想ができない・・・。

ただ・・・コロナが終わった時・・・、何をするのか、どう動くのかが重要だと思います。

商業地、工業地、住宅地の需要と供給のバランスは大まかな予測はできますが、今回のコロナで人の考え方や意識がどれくらい変わるのは未知です。

失業率が上がれば、不動産価格は下げる・・・。

これから必要とされる職種と人材は・・・???

そこが明確になってくると、新型コロナが不動産業界に与える影響も見えてくる。

BlogPaint


今に時点で・・・新型コロナが不動産業界に与える影響は、でかい!負のスパイラル!としか言えませんが・・・、今は、どこまで下げるかを考えるよりも、アフターコロナで、どう仕掛けるかを考えることが大切だと思います。

でも、それ以前に、一番重要なことは、コロナにかからないこと!

そんなわけで・・・本日は、新型コロナが不動産業界に与える影響について書かせていただきました。






本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください












toshikazy at 03:48│Comments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 不動産ブログ | コロナウィルス

この記事へのコメント

1. Posted by tainosin   2020年04月23日 09:35
物事は、ほんの何カ月かで信じられないほど
悪化しますね。

トヨタが、5月の国内生産を計画から半減させる
とのことです。
手持ちの現金が6兆円あるのに、1兆円の融資枠
を作るとは本当に驚きです。
トヨタさえ、そこまでの危機感があるのですから

2. Posted by Y/S   2020年04月23日 11:09
やま岸ええな〜
あそこあたりは、コロナ終わったからって直ぐには予約取れんぞ。
コロナが収束してから予約したら一年後だわな。
6月か7月あたりで、前々から予約が入れてあるんじゃないか?
コロナが収束しとったら俺も連れてってくれ。

不動産は、しばらくあかんやろうな。
わしは今、社員も使っとらんし年金もらいながら嵐が過ぎ去るのを待つわ。
今回の嵐は雨風強く長いだろうから嵐が過ぎ去るまでの間に、わしはあの世に逝ってまうかもしれんけどな。
どえらい時代になったな〜。
3. Posted by ぺんぎん   2020年04月23日 20:26
なんとも近藤社長さんのお肉写真に誘惑されてしまいます。

でも私は質素倹約に努めます。

新型コロナは人の固定概念をどこまでも崩してくるなと。
ならば家族を守り切ることを絶対条件にする!
それでも余力があったら仕事に打ち込む。

何があっても、終息した頃に家族は無事でいてくれるだろうと信じています。家族に何があったら職務遂行が疎かになりますからね。

社長であれば社員も家族に含まれて責任重大だと思います。

私は企業よりも国に対しては最低限の衣食住保証に専念して欲しいと思います。
命あれば、仕事なんて後から再開できるわと軽く考えちゃってます。
4. Posted by コンドウ   2020年04月25日 16:39
tainosinさん、トヨタの融資枠作りの件は、国内生産半分というところまでではなく、30%、20%まで・・・更に生産を下げた時まで視野に入れていると思います。
要するに、一時的な落ち込みではないという判断をしたのでしょうね。
世界のトヨタ=世界中に車を売っているわけですので、5兆、6兆といっても安心できないのではないでしょうか?



YSさん、まあ、しばらくは、あかんでしょうね〜。
最近、やたらと、買取の話が来ますが・・・、コロナ前より、1割ぐらい下げて、どうや〜って感じで物を言ってくるので・・。
本当に申し訳ないんだけど・・・と言いながら・・・、私は、半値ぐらいで指していますが・・・。
皆さん、怒って、もういいわ〜買っていらんという感じなんですけど・・・。
今、指値しろと言われたら、先が見えないんだから・・・、指す方も、それくらいになってしまいますよね〜。



ぺんぎんさん、私も、質素倹約とは言いませんが、結局、どこも行けないので、自然と、お金を使わないという感じです。
家族や、社員を守るためであれば・・・、そこについては、容赦無くお金を使っています。
特に、90代の父と80代の母がいるので心配でたまりません。
社員、家族、友達に、感染症対策グッズを送りまくっています。
アルコール、マスク、その他、感染症対策グッズにはお金を惜しみません。
ただ、会社は、千代田不動産を中心に全社、営業しています。
特にダイヤニウムの方は、今、とんでもなく忙しく、会社の中が、ゴタゴタしてます。
そうは言っても、出荷に追われている感じで社内作業が多いわけですが、除菌清掃をしまくり、次亜塩素酸水で加湿をしまくりながら、マスク、手袋をして、人との距離を空けて作業させています。
私の周りから、1人もコロナ感染者を出したくないです。
5. Posted by S不動産   2020年04月25日 20:48
中部経済新聞見ました。
ダイヤニウムすごいですね。
除菌と抗菌持続を可能にした近藤会長!
いかつい不動産屋っぽい人が載ってました(笑)
次は農業革新ですか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
新型コロナ 社内感染症対策(No. 2410)新型コロナ関係の融資について (No.2412)