2396)私のコロナ対策(取引先にマスクを配布)不動産! 農地の需要が高まっている? ( No.2398)

2020年03月04日

経済評論家との会食(No.2397)

皆さんは、経済評論家の人と話をしたことがありますか?

経済に詳しいプロフェッショナルなのが、経済評論家エコノミストともいいます。


プロだけに、知識量が多くて、ロジカルに自分の意見を組み立てられる能力が高く、意見を押し込んでくるので・・・・予測が当たるか当たらないかは別にして、経済の現状と自分の思い込みを明快な語ってくれるので、私は、経済評論家と会食するのが大好きです。

IMG_9659

今日の画像は、鮨シリーズで・・・。

先日、経済評論家の某先生が名古屋に用事で来るということで、半年ぶりぐらいに食事をしたのですが・・・いつもごとく、先生の持論と怪しい陰謀説を聞きながらの、酒と食事で、それはそれで楽しいひと時を過ごしていたのですが・・・。

以前のブログにも書きましたが、お互いにスイッチが入るとエキサイトしてくるんですよね〜w

IMG_9663


以前の話になりますが・・・。

先生は・・・、昨年の11月〜12月頃にYouTubeで、災害の影響はあったものの、景気は回復軌道にあり、消費増税は前の時のようにはならない・・・というような感じで、消費税増税後の話をされていて・・・・。

その後、電話で話た際に・・・、消費増税後は、消費は一時的に落ちこむものの、日本経済は、安倍首相の任期中は大丈夫!それよりも、次の首相の手腕が最大の焦点だと・・・。
不動産価格については、来年・・・つまり、2020年は概ね横ばいで、2020年末〜2021年始め頃から徐々に下落が始まり、大きく下落するのは21年9月以降
だと話していたのですが・・・。


IMG_9664


昨年会った時も、、いろんなグラフや、大手の不動産会社の誰々と会って、どうこう言いながら・・・政治的な話やオリンピックの話も踏まえて不動産価格のことも話していたわけです。

私は、それに対して・・・、以前の自分のブログに書いた通り、今回の増税はやばい! 不動産の下落はオリンピックまで持たないと話したんですけど・・・・。

先生は、否定、否定、完全否定・・・上から被せ込んできて・・・、私は、まあ、話している場所が、名古屋のクラブで女の子に囲まれていたこともあって・・・、先生の顔を立てなきゃいけないと思い・・。『なるほど〜。流石、私のような浅い知識じゃないので、大変勉強になりました。』・・・とアゲアゲしながら聞いていたのですが・・・。

IMG_9662


先日、食事をしていて・・・。

消費増税後の日本経済の話と、新型コロナウィルスの話をしながら・・・。

先生 『ほらっ・・・近藤さん、私の言う通りになってきたでしょうw 消費増税による消費の冷え込みでGDPが6.3%も減少したじゃないか・・・、新型コロナウイルスの感染拡大が起きルコとは予想できなかったにしても、増税のタイミングは最悪だよ! 安倍首相の失策だよ、失策! 日本経済は危機的状況だよ! 不動産の価格の下落は、すでに始まっている! オリンピックまで持たない! 回復が最も必要な時に消費増税で経済を締め付けて、このざまだ・・・・以下省略!』

『え〜〜〜〜〜! え〜〜〜!  せ、せんせい・・・。 昨年、消費税の増税後は、消費は一時的に落ちこむけど、日本経済は、安倍首相の任期中は大丈夫!って言ってませんでしたっけ???  土地も、来年の9月に大きく下げるけど、今年いっぱいは横ばいで、来年ぐらいから徐々に下げるって話じゃなかったですか???』

IMG_9661


先生 『何言ってるんですか! そういう話ではないでしょう。 今、日本は危機的状況であることはお分かりしょう。 10〜12月期のGDP急落を直視しないで、新型肺炎に責任転嫁して・・・。増税前に回復の兆しがあったものを増税で・・・。 (中略) すでに、東京五輪には巨額の資金が投じられており、IOCが同五輪を中止にした場合、我が国は、巨額の損失を長期間引きずることになる。』

『いや・・・ですから・・・先生・・・。 私が消費増税は失敗に終わると言っていて・・・、先生は、安倍政権の間は、大きな冷え込みはないし、土地も値下がりは、来年以降と・・・、私は、今年から下がると・・・オリンピックまで持ちこたえられないと予想したのは私だったと思うのですが・・・。 』

IMG_9668


先生 『通常、10〜12月期GDPが大きく落ち込んだのなら、1〜3月期は、少しは回復するのが普通なんだが、新型肺炎の影響で、5月中旬に公表されるさらにマイナスの可能性が高い。新型肺炎の影響で中国経済は悪化・・・経済界に大きく波及し、日本もかなりの影響を受けている。 政府が企業に対して支援策を打ち出しているが、政府の支援なんてものは隅々まで行き渡らない。中小企業の倒産件数は近年最多となるでしょう。 そうすると、不動産というもは・・・売られる! オリンピック前に下げる・・・実際に肌で感じるのは先かもしれないが、すでに地価の下落は始まっていて、オリンピック前には皆が気付き、売りが売りを呼ぶ! 株と同じですよ!』

『いや・・・ですから・・・先生・・・。 そういう話は、私でも予想できるのですけど・・・。 そういう話じゃなくって・・・、先生・・・、前と、今と・・・言ってることが違っていませんか? まだ結果は出ていませんが、私の予想の方が、あたりそうじゃないですか? 』

IMG_0368


先生 『私も、人と話す機会が多いので、近藤さんが、どんな予想をされていたのか忘れてしまいましたけど・・・、今は、時代の流れが早く・・・、私も近藤さんも、その時々の見通しを話しているだけにすぎないじゃないですか。我々は、様々な角度から検証するのだから、楽観的予測をすることもあり、悲観的に予測することもあり、人間の心理というものは日々変わるもの・・・ (以下省略)』

『先生・・・、おっしゃる通りです・・・。わかりましたw お酒は楽しく飲みましょう・・今回も勉強になりました。ありがとうございます。』

IMG_9669


そんなわけで・・・私が、今回のブログで言いたいことは・・・・。

テレビや、YouTubeで、いろんな人たちが、自分の主観で、いろんなことを言ってますが・・・見通しなんて、その場その時のもので、一貫性のあるものではないんだな〜と思ったのでした・・・w

今回勉強になった名言!

・その時々の見通し・・・
・様々な角度から検証・・・
・楽観的、又は、悲観的に予測・・・
・人間の心理というのは日々変わる・・・

まあ、言われてみれば、その通り・・・名言の数々でしたw

IMG_9670


冗談はさておき・・・。

人気のある経済評論家は、経済を小学生にも分かるぐらい簡単に。これは、こういうことなんですよ〜と、説明をした上で、私は、こうだから、こうなるでしょう。と予測してくれますので・・・。

ネットや新聞を読んでいる、俄か知識の私たちでも、その通り!とか、それは違うだろう!とか、言えるわけです。

経済評論家というのは、予測が当たるか当たらないかはではなく、我々、素人に、わかりやすく明快に説明できるかが大事だと思うのです・・・
我々、馬鹿な素人でも・・・、その経済評論家の考えに賛成、又は、反対の意見を持もち、自分の考えを分析して比較して自分の考えや予測を言えるようにしてくれるのが、本当のプロの経済評論家なんだと思います。


今回も先生と、お食事をさせていただき大変勉強になりました。

そんなわけで、本日は、経済評論家との会食について書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



toshikazy at 23:37│Comments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 近藤利一 不動産コンサルタント | 不動産

この記事へのコメント

1. Posted by はてな?   2020年03月05日 01:57
経済評論家って経済の流れや未来の予想屋か占い師ですか?

経済→ お金が世間に滞りなく廻る方法を考える経済学者ではなくてただ過去の経済の流れを評論してお金を稼いでいる人なのですか?
プロ野球で例えるならチームの監督でもプレイヤーでもなくて試合の流れを解説するプロ野球解説者でもなくただ漠然と試合経過や試合結果の出た後にあーだこーだと言う観戦後の飲み屋のプロ野球ファンみたいな感じの人ですか?
少なくとも何か経済にかんする仕事にたずさわったり本を書いたりしたいわゆるプロ野球経験者なのでしょうか?
失礼な文章お許しください。
誰の予想が当たったハズレた。ではなくてどうすれば今後の景気が良くなるかが問題と目標ではないでしょうか?
2. Posted by ウケる   2020年03月05日 02:35
ほんと、なんとか評論家とかなんとかコンサルタントという職業の人間ほど怪しい職業ないわな。
当たる当たらないは別にして、詭弁というか適当なことをそれっぽく言っておけば素人には分からないし、マスコミにはウケるんでしょうね。
彼が社長と話した内容忘れて一貫性がないのも、社長の記憶の方が間違っている可能性があったとしても、
そもそも胡散臭い職業であることには違いない。
3. Posted by コンドウ   2020年03月05日 03:56
はてな?さん、コメントありがとうございます。
全然、失礼な文章ではないですよ。
プロ野球の例え、面白いですw
私的には、経済評論家さんと話をすると、意外と楽しいんですけど・・・、経済学者と話をするとつまらないと思うのです。
評論家は、解説してくれながら妄想を膨らませて話をする人が多いのに対して・・・学者は、説明も少なく、過去の数字と今の数字をやたら出してくるし・・・。
当たり外れは、どうでもいいというと失礼ですが、当たり外れ関係なく、コメディアン的な解釈で経済評論家の方が食事をしていて楽しいな〜と思います。


ウケるさん、コメントありがとうございます。
まあ、評論家は、読んで字のごとく評論ですから、胡散臭いというか・・・こちらに評論家を評論させてくれる機会を与えてくれているということでもあるので、胡散臭いほど楽しめるように思います。
コンサルタントは・・・、怪しい人が多いのは確かですねw
実は、私も不動産会社の代表をしながら、不動産コンサルティングの資格をもっていまして、確かに顔は怪しいですけど、企業誘致や、相続、不動産投資のコンサルをしていますが・・、人の財産に対してのコンサルなので、結構、真剣にやってます。
ある意味、この不動産ブログでも、評論的なことも言ってるような気がします。
胡散臭いと思ったらコメントください。
胡散臭くないと思ったらブログランキングに一票くださいw
今後とも宜しくお願いします。
4. Posted by yk   2020年03月05日 06:29
その経済評論家の某先生は変節漢ということではなく、日本人の性質が色濃く現れているのです
というか、この性質がまったくない人だと日本で生きるのは難しい
前の戦争の直後なんて極端で
今まで、私も君たちに続くと言って特攻隊を送り出してた人たちが、一夜にして闇屋に変身とか
米英は鬼畜であると教えてた人たちが、前言は取り消し米英は民主主義国家であるとか
枚挙に暇がなかったそうです
まあ皆さん、身過ぎ世過ぎの商売で世渡りしているのでしかたがありません
なかでも経済評論家というのは、一貫性はさておいて、頭のスイッチを瞬時に切り替えて時流に乗るようでないとやっていけない職業であるというだけかと
5. Posted by かるふ   2020年03月05日 17:58
寿司の写真が旨そうすぎて、
文章が頭に入ってきませんよw( ´ ▽ ` )

あぁー腹減ったw
6. Posted by コンドウ   2020年03月07日 02:49
ykさん、なるほど・・・日本人の性質・・・確かに・・・。
納得すると同時に、いろいろ考えさせられますね〜。
私は、自分が間違っていると思ったら、瞬時に切り替えできますが・・・間違っていたと表明してから切り替えます。
特攻隊の話は、私の父が大正15年生まれで海軍の特攻隊の生き残りですが・・・、海南島かどこかで、攻撃を受けた際に同僚が沢山死んだからなのか、今もアメリカ人が嫌いみたいですし、天皇陛下万歳な感じですw
ただ、戦争は繰り返してはいけないという思いは強いし、民主主義は好きだと思いますので、戦争中とは考え方は違うかも知れませんが・・・、父を見ていると、受けた教育の違いは大きいな〜と思います。

評論家もですが、今時の経営者は、頭のスイッチを瞬時に切り替えて時流に乗るようでないとやっていけないと思います。
時代の移り変わりが早いですよね〜。



かるふさん、最近、ここの鮨屋さんの味にハマっておりまして・・・。
熟成鮨なんですけど・・・、魚の旨みを最大限まで出してる感じがたまらないです。
特に、赤み、中トロなんかは、ねっとり、もちもちして最高です。
食レポでした!笑

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2396)私のコロナ対策(取引先にマスクを配布)不動産! 農地の需要が高まっている? ( No.2398)