2383)ゴーン氏の事件と不動産と資産!(日産)2385)外国人と不動産(賃貸、売買)

2020年01月15日

2384) 今後の太陽光発電投資!(中古市場の値上がり)

これまで、表面利回り10%以上が当たり前だった産業用の太陽光発電投資(野立て太陽光発電)ですが・・・めちゃくちゃ美味しい投資案件でしたよね〜w

3000万円の投資で年間330〜350万円・・・20年で6600万円〜7000万円・・・FITが始まった頃は、こんな感じだったように記憶しております。

それが、年々売電収入も下がり、同時にパネルやパワコンの価格も下がってきて・・・最近は、1500万円ぐらいの投資で、過積載にして、年間150万円ギリギリあるかないか微妙なところ・・・。

売電収入も下がり、機材も下がり、パネルを過積載にして・・・なんとか10%前後を維持しているわけですが・・・。

それでも、表面利回り10%前後は出るので、収益物件として考えると美味しいですよね


IMG_9518

(弊社が販売した太陽光発電所を空撮※一部他社の物件有り)

でも・・・。


投資家の皆さんは、太陽光発電投資は、もう終わったと思っていませんか?

勉強不足な投資家さんだと、太陽光発電自体が、もうオワコンだと思っている人も多いようですが・・・、まだまだイケます・・・・、太陽光オワコン! その言葉を発する事自体、時代についていけていないと言うかオワコンな感覚だと思います。

確かにFIT(再生可能エネルギー固定買取制度)の終了と言う観点からは、もう終わったと思われても仕方がないのかもしれません。
でも、厳密には、大型の太陽光や風力の事業用が終わると言う感じで、太陽光発電自体が終わるといったわけではありません。

ここからが重要なところなんですが・・・。

FIT廃止&改正により、新規の投資が成り立たないとしても・・・既に認定を取得してある手付かずの案件や、既に稼働してる中古発電所が沢山あるわけです。

最近は、キロ27円以上の物件は市場から減ってしまい、あまりお見かけしませんが、まだ21円、24円は、ちょくちょく見ますし、それ以下のものは、かなり情報があります。
それと、既に償却を済ませてしまった中古の太陽光発電所とかも売りに出ています。

この価格が・・・昨年秋頃よりも今年の価格が上がってきているのです。

昨年まで利回り10%以上、9%以上で探していた人たちが、もう少し下の利回りのものを買い始めのです。

まあ、太陽光業者も強気に売っているということなのでしょうが・・・・。

考えてみれば、野立て太陽光は、今後、新規の認定が取れないですし・・・、銀行金利が安い中で、確実に契約満期終了まで売電収入があるわけですので、高くなっていくのは当たり前なのかもしれませんね。

表面利回り10%以上が当たり前だった産業用の太陽光発電投資(野立て太陽光発電)ですが・・・、今は、ここ1〜2年の間に認定を取得し仕込みをしてある物件が、9%、8%・・・と下げてでも売れていくという事なので・・・当社も、自社張りをするために取得してあったものが数十カ所あるので・・・自社張りをしないと決定した物件や、認定価格ダウン時期が迫ってきた物件は、徐々に売りに出していこうと思っています。

読者の皆さんの中に、認定IDを持っている人は、売りに出してもいいと思いますし・・・、今、購入できるのであれば買っておくと、もしかしたら上がるかもしれませんね。
但し、認定だけ持っていても、一定の期間を過ぎると、その権利はなくなってしまうので、そこは気をつけてくださいね。

そんなわけで・・・、太陽光発電投資は終わったわけではなく、しばらくは、今後、ID売りや、中古売りの市場が賑わいそうな感じです。
本当に市場に物がなくなってくるまでは値上がりしていく可能性が高いです。


そう考えると・・・、以前、認定を取っておいて・・・、材料費が半値以下に下がった今、工事して連携したら、表面利回りが20%以上になるわけで・・・そういう人が一番美味しい思いをしますよねw

IMG_9511

(弊社が販売した太陽光発電所を空撮※一部他社の物件有り)

さて、話は変わりますが・・・。

昨日、太陽光の四日市の現場に行ってきました。


弊社が、販売した低圧の太陽光発電所が大量にある地域です。

そして、今回、弊社の自社所有用の高圧の太陽光発電所が完成したので、視察に行ってきました。


これまで、弊社所有の太陽光発電所は、全て、低圧なので、300坪前後の土地に、50Kw〜100Kw分のパネルを張ってあるわけですが・・・・、今回は、メガまでではないですが・・・、低圧と比べると、めちゃくちゃデカい高圧の太陽光発電所で、低圧にはないキュービクルという高圧設備が必要になります。

IMG_9551


皆さん、キュービクルというと一般的な言葉ではないので説明させていただきますが・・・、髪の毛のキューティクルと間違えそうなので・・・、キュービクルとキューティクルは、全然物が違います・・・すみません・・・おやじギャク的に、このネタ使いたいので・・・・w

話は、視察の話戻りますが・・・。

弊社の高圧の発電所は、太陽光発電分譲地の一番奥にあり道が狭いので、手前の駐車場に車を止めて歩いて行きました。

歩いて行く道中で熊が出ると危険なので・・・・(冗談w)

歩いて行くよりも先に・・・ドローンを飛ばして、スマホの画面で現地を確認しながら・・・トボトボ歩いて行ったのですが・・・。

当然、ドローンの方が、早く現場に到着するわけですので・・・・。

IMG_9521


ドローンから撮影した、高圧の太陽光発電所の画像が・・・・ドローンが飛べる最高の高さで真上からでは、全体が治らないので、少し離れて斜めにして撮影しました。

曇りでも発電する国産メーカーの単結晶パネルにしたので、他のパネルと比べると、どす黒い感じがしますが・・・、こう見えて、めちゃ発電します。

違う場所の低圧発電所では、予想の127%の発電量だったので・・・、連携を予定よりも少し延期して、パネルの変更申請をしました。

施工前、工事全体の見積もりを見た際に、パネルは大量に買い込んだからなのか、単結晶の割に意外と安いな〜というイメージでしたが、逆に、キュービクルは、た・た・高・高いな〜!と思ったのですが・・・設置してあるキュービクルの前で写真を取ったら・・・、まあ、今回、当社初の高圧の太陽光発電所が完成して良かったな〜と思いましたけどねw

そんなわけで・・・野立ての太陽光発電は、まだまだ大丈夫・・・あと2年ぐらいは、太陽光発電の認定付きの土地の売買や、中古の太陽光発電所の売買が盛んに行われると思いますし、この先、相場が、もう少し上がるのではないかと予想しています。

IMG_9514

(弊社が販売した太陽光発電所を空撮※一部他社の物件有り)


この太陽光発電所団地も、現在、8割ほど太陽光パネルで埋まりましたが、残りの2割になりました。

この近隣の同業他社様も、写真には写ってませんが、この付近で、まだ未完成のところがあるようですし、他県でやっている仲の良い同業者さんも、四国、九州方面に大量に保有しているようです。

当社は、愛知、岐阜、三重が多いので・・・、この現場も含めて、ぼちぼち売っていこうと考えています。

そして・・・弊社の太陽光部門は・・・、野立て太陽光の在庫がなくなり次第・・・販売を工場や戸建てに特化して、あとはメンテの方に行こうと考えてます。

太陽光発電所の話は、ここまでにしますが・・・・。


建設・不動産ランキング

太陽光発電事業の未来について・・・!

これから先は、太陽光パネルで発電した電気を、売るのではなく、自分で使うという時代がきます。

FullSizeRender


実は、もうすでに、そういう時代に移り変わりつつあり・・・・弊社が取り扱っている、大型の蓄電池は、かなり売れ行きが良いです。


今後の売電は、キロあたり7〜9円ぐらいなんですけど・・・、我々は電気を15円〜26円ぐらいで買っています。

キロあたり売るのと買うのに、これだけの差があると、自分で発電して蓄電池に貯めて使った方が良いのです。

お金の問題もありますけど・・・蓄電池をつけておけば、災害時にも電気が使えます。

FullSizeRender


家庭用の太陽光発電と、一部の産業用の太陽光発電は、売電から蓄電の時代になってきました。

家が停電になったり、会社が停電になった時に、電気が使えるというのは本当に助かります。

逆に、電気が使えないと・・・、冷蔵庫の中のものはグチャグチャになるし、エアコンは使えないし、そもそも明かりがないと夜は真っ暗です。

最近、高性能の蓄電池が安くなったということもあり、又、家庭用の売電契約が終了するという人たちもいて、蓄電池が恐ろしいほど売れています。

当社でも、以前は、蓄電池をメーカーに注文してから1週間以内に納品されていたのですが、最近は、3週間〜1ヶ月ぐらいかかるようになってきました。
昨年末、メーカーによっては、入荷時期が未定なんて時期もあったりして・・・。

2020年は、蓄電池が普及する年になるように思います。

数年後には、『えっ! 蓄電池ついてないの??? 災害時やばいじゃん!』
こんな時代になるような気がします!笑

私も、今年は、自宅と、宮古島の家に蓄電池をつけます。


FullSizeRender


本当は、昨年末に自宅だけは取り付けをしようと思ったのですが・・・!

年内に取り付けたいお客様が大勢いらっしゃって、社長の家は後回し・・・!みたいな感じで・・・、じゃあ、年明け!と約束をしていたのですが・・・、年明け早々に弊社の太陽光事業部から、『すみません。 社長の家の蓄電池取り付けですが、工事屋がインフルエンザになってしまったので、延期してもらえませんか? 他のお客様の方を調整するだけでも大変なんですよ!』と言ってきたので・・・。

お客様と言われたら・・・、優先するしかないですよね〜w

『え〜〜〜! 12月が、1月に・・・、1月が何月になるんだ?』

社員 『社長の宮古島の家も遅れてますので、この際、宮古島と同じ時期ってことで、どうでしょうか? 社長の宮古島の家は、いつから工事に入れるんですか?』

『う〜ん・・・。 2月末〜3月ぐらいかな〜?』

社員 『じゃあ、その時一緒にやりましょう。』

『あのさ〜。 宮古島と愛知と同時に工事するってことは工事の手が違うってことだろ。 関係なくない??? 一緒の時期にやる必要あるの???  理由は???』

社員 『・・・・。 ・・・・。 会社への支払いが、同時にできるじゃないですかw いや、お客様よりも社長を優先しろ!っておっしゃるなら、社長を優先しますけど、社長の性格だと、お客様第一じゃないですか〜。 年頭の挨拶でも、そうおっしゃってましたので・・・。』

『もういい・・・。 わかったわかった・・・。 俺、後回しでいいよ! でも、絶対に宮古島の家の時と同時にやれよ! 3月中には、絶対に設置してくれよ!』

社員 『はい! もちろんです。 あざっす! 』

『まあ、一応、俺も、社内割引とかしないで定価で金払うんだから、お客様扱いしてほしいけどな〜・・・。 それに・・、昨年、年内工事ができない!って、言ってたときも同じ感じだったと思うんだが・・・。 デジャブか???』

社員 『申し訳ございません・・・。 あざっす!』

ということで・・・私の家の蓄電池は、3月になりました・・・。

FullSizeRender


まあ、来年の8月に、売電契約が終了するので、それまでにやってもらえばいいですけど・・・。

宮古の家のリノベーションといい、蓄電池といい・・・毎回、後回しにされるのは・・・いつも社長の俺・・・。

噂によると、うちの社員の家の太陽光一式の工事は、終わっているとか・・・意味が分からんですけど・・・!笑笑

,客様 ▶︎ ⊆勸 ▶︎ 社長・・・
こんな感じです。

読者の皆様も、もし蓄電池を設置したいということであれば、弊社の方にお気軽にお電話ください。
今だと、申し込み、融資、工事で、1〜2ヶ月かかるぐらいです。(但し、愛知、岐阜、三重以外だと、提携業者が設置に行きますので、もう少し遅くなるかもしれないです。)

全体的に、ちょっと工期は遅れ気味になるかもしれませんが、私よりは、早く施工するはずです!笑

太陽光発電投資の話を書くつもりが・・・太陽光ついでに、私の蓄電池設置工事の遅れの愚痴になってしまいましたが・・・。

ブログに、蓄電池取り付けできましたw 蓄電池いいですよ〜w とレポを書きたいですが、もう少し先になりそうです。

今日のブログを、まとめると・・・。

太陽光発電は、まだまだ、今後も・・・形を変えて伸びていく業種だということと、蓄電池の、諸々の話ということで・・・・。

本日は、今後の太陽光発電投資!(中古市場の値上がり)というテーマで書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






toshikazy at 14:25│Comments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 太陽光発電

この記事へのコメント

1. Posted by S不動産   2020年01月15日 18:26
産業用太陽光の中古市場があることを初めて知りました。
20年間の売電収入の残存年数と収益でで価格を決めるということでしょうか?
売電が終わった後、どうするのか心配ですが、収益マンションの売買と同じような感覚なんでしょうね。
今日のブログも勉強になりました。
2. Posted by 福村   2020年01月15日 19:36
四日市のあの場所はまさに太陽光発電の谷になってますね。
消費税のインボイスの問題やいろいろな制度改正の問題もありますがやはり20年の固定買い取りは魅力的だと思っています。
3. Posted by かるふ   2020年01月15日 23:08
太陽光発電。。奥深し。
勉強になりました( ^ω^ )
4. Posted by コンドウ   2020年01月16日 16:22
S不動産さん、価格設定は、売主に委ねられますが、査定方法は、収益還元に近いです。
今後、2年ぐらいは、野立て太陽光の売買は面白いと思いますし、値段も上がってきているので、購入金額次第ですが転売も可能かと思います。
太陽光発電所を売りたい人がいたら、紹介してくださいw


福村さん、太陽光は魅力的です。
なんだかんだ、当社も増やし続けていますし、お客様も、追加でご注文をいただいている感じです。
設置しちゃえば、毎月、安定収入で、空室リスクがないので安心です。
その割に、金融機関は厳しい目線で見て来ますけどねw
でも、YouTubeの収入よりは、安定しています!笑


かるふさん、太陽光発電、奥が深いし面白いですよw
うちも、早く蓄電池を設置して欲しいですが・・・なかなか・・・。
売れる時は、一度にたくさん売れて、売れない時はさっぱり売れない・・・、バラけてご注文いただけるといいのですが、欲しい時は皆さん一緒なので、なかなかそういうわけにはいかないですよね〜w
5. Posted by    2020年01月25日 03:24
アホだ
利回りがいいのは最初の10年だけで、その後は発電効率がみるみる落ちていきメンテナンス費用も嵩む
主任技術者も雇わにゃならんしキュービクル内の部品も交換が必要だし落雷したら終わるし中古なんてリスクしかないわ
結局は20年で利益なんてほとんど出ない
発電所を作るような土地は売り物にならないところばかりだから不動産価値がゼロ
売電ができなくなったらパネルなどを撤去せずに放置するしかない
更地に戻しても価値がないからな
そして使い道もなく誰にも売れない広大な土地と廃墟と固定資産税だけが残ることになる
6. Posted by     2020年01月25日 04:16
まあ逆に考えれば発電所の売り買いができる今だけが美味しい時期とも言えるがな
わかり易く言えば、2000万で作った発電所は10年で2000万の元が取れる。が、後の10年の発電量はよくて6割だ。つまり20年間で得られる収益はよくて3600万。では20年間でかかる維持費や税金は一体いくらになるのか?撤去費用はいくらかかるのか?20年たった後の土地はどうするのか?セキュリティに掛かる費用はいくらか。保険はいくらか。売電メーターの交換費用は?

セキュリティと保険で月に3万かかったすると年36万×20年=720万
固定資産税が20年の間に120万
20年間のメンテナンス費用=200万
これだけで1040万が飛ぶ
他には所得税や住民税、設備の撤去費用、発電しなくなったあとの土地の固定資産税(一生分)などが必要になる
使い道のない土地に発電所を作っているのだから更地にしたあとの土地の売買は無理←ここが不動産投資との決定的な違いだろう。不動産投資なら土地も建物も売れるからな。
はっきり言って太陽光発電を不動産投資と同じに考えるのは有り得ない。中古で売買できる内だけが花
の仮想通貨と一緒だ。20年後に確実に価値がマイナスになり、土地の買い手がいなければ「負動産」を一生抱えることになる。

7. Posted by コンドウ   2020年01月25日 16:25
名無しさん、考え方とご意見は承りましたので、読者様の貴重なご意見として参考にさせていただきますが・・・、人に対して、アホと書かれる人と議論するつもりはございません。
コメントありがとうございました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2383)ゴーン氏の事件と不動産と資産!(日産)2385)外国人と不動産(賃貸、売買)