2020年 年始のご挨拶からの今年の不動産市況予想2381)困り事だけ電話してくる人!

2020年01月05日

2380) 今年の投資2020年(不動産・FX・仮想通貨)

2020年の投資について書かせていただこうと思いますが、私の個人的見解ですので、投資は自己責任でお願いします。

FullSizeRender


まずは、不動産投資について書かせていただきますが・・・。


前回のブログにも書かせていただきましたが、ここ数年の都心部と人気エリアの価格の上昇で、そろそろ天井かな〜という感じですし、田舎は少子高齢化人口減少の過疎化進行中で論外!

今年は・・・、素人さんは不動産投資に手を出すべきではない!と思います。

ただ単に、不動産屋が出した情報で収益物件を買って回して行こうという人は、やめておいたほうがいいです。

借金して買おうという人は尚更やめたほうがいいです!

不動産というのは、確かに、安全かつ安心度が高い投資ではあるのですが・・・これは、借りている金額よりも資産価値のほうが高い場合の話です。

要するに、昔からの資産家や、すでに借金よりも、はるかに資産の方が上回っている人は、多少、収入が減っても、デフォルトする可能性が低いわけですが・・・、借金と不動産が同価値以下であった場合・・・、不動産の価値が下がれば、賃料も下がる可能性も高くなりますし、賃料を下げずに踏ん張れば、空室が増える可能性も上がります。

それに、正直に申し上げると・・・素人さんが買っているのは、玄人が買わないレベルのものがほとんどです。

素人さんは、収益性と数年後の出口ぐらいまでしか考えませんが・・・、玄人は収益性と将来性だけではなく現状の出口を見ています。

今買って、今、いくら乗せて売れるのか・・・、もしくは、今買って、即、物件価値を高めて、いくらで売れるのか・・・、まず、そこで買う買わないを決めてから、さらに儲けるには、何年寝かして、どれだけインカムを吸えるかを考えるわけです。

なぜ、今を基準に考えるか分かりますか???

不動産というものの価値は、常に変動していているので、資産価値として不透明なのです。

まあ、これは、円だろうが、ドルだろうが、金やプラチナ、株でも同じですが・・・、それに比べて不動産は、価格が大きく上下しないと考えますし、多少上下しても、そんなに賃料が増減するわけではないので、安定していると考えるのです。

まあ、バブル崩壊や、リーマンで大損した人は、みんな知っていることですが、不動産投資家のほとんどは、頭で分かっているようで・・・不動産は資産として不透明性が高いということを理解していないのです。

IMG_9359


例えば、5年前に1億だったものが、現在1億2千万になっているとしましょう。

5年前に買った人は、今売れば勝ちですよね!

今買った人は、どうですか?

5年後に1億4千万になっているか、1億に戻っているか、もしかしたら8千万以下になってるかもしれません。

土地は、まだしも、建物があれば、経年とともに資産価値は下がりますし・・・更に、相場の上下するし・・・、そこへきて、私のように、オリンピック後の景気が不安だとか、オリンピックまで持ち堪えられないかもと考えている人は、今年、素人が収益不動産を買うべきではないと考えるのが、ごく自然な感情だと思いませんか???

不動産投資として収益不動産を買っていい人は、全部、もしくは半分以上現金で買うことができて多少損をしてもいいという人か・・・、不動産の資産価値を上げることができる人か・・・、不動産を利用してビジネスで儲けることができる人だけです。

まあ、不動産を利用してビジネスで儲けるというのは、そこで商売をするとか、不動産業者のように転売で利益を出せるということなので、不動産投資というジャンルではなくなってしまいますが・・・w

資産価値を上げるというのは、いろんな方法がありますが・・・、我々、玄人にしてみると、不動産というものは、物件選びと、スキーム次第で、資産価値を上げたり、資産性以上にすることができるから面白いんですけどね。

言ってしまうと、不動産の価格が不透明というか、やり方次第で価値が変わるし、決まっているようで決まっていないところが良いところということでもあるので・・・、相場が上昇傾向にあれば、素人も玄人も儲かりますが、相場が下落傾向になれば素人は儲けにくくなりますし、下手をすると玄人でも利益が出しにくくなるのです。

いくら金利が安くても、借金して買ったものが元本割れしては、マイナススタートになるわけで・・・、景気の動向が不透明なときに、資産価値が不透明な収益物件を素人が買うのは危険だということが言いたいのです。

IMG_9362


そんなわけで・・・冒頭に・・。
今年は・・・、素人さんは不動産投資に手を出すべきではない!と思います。と書かせていただいたわけです。

今年は、様子見がいいのではないかと思います。

チャートでいうなら、上がって上がって上がって・・・上がり方が鈍くなって・・・、上に抜けても、少しだろうな〜・・・、横ばいか、下げ始めるか、もしかしたらドカンと下げるかという状態の時に、手数料払ってまで買いたくないじゃないですか?
もしくは、信用取引で・・・なおさら買いたくないですよね〜。

逆に、ここで、ドカンと下げたら、その時の状況にもよりますが、買いを考える方がいいように思います。

不動産投資については、こんな考え方をしています。

IMG_9382


さて、次に・・・う〜ん・・・FX・・・為替にいきましょうか・・・。

ここまで長くなってしまったので・・・簡単に、まとめて書きますが・・・。

ドル円は、円高予想!

まあ、ほとんどの人が、円高予想でしょうけどね・・・・。

ドル円については、ダウが頭打ち感があり、仮に上に抜けても大きな伸びは期待できないですし、円も同じ状況だと思いますので、円高に進む可能性が高いと思います。
もしも、リーマンショック級のことで急変しても、超円高・・・、どちらにしても円高予想です。

大きな事がなければ、ジリジリと前回の安値を抜けて、103円あたりを目指し、それを破ると、最終的には100円をトライしに行くでしょうね・・・・突然リーマンショック級のことが起きた際には、ジリジリではなく、当然、ドカーンと・・・どこまで円高に進むか想像もつきません。

普通に考えると、リーマン以上の状況であっても、徐々に数年かけて落ち続け冷え込んで行く感じがしますが・・・、きっかけがあれば、ドカーンと行くでしょうね、
アメリカ、中国の関係、世界経済の動向次第ではありますが、為替の予想は、何にしても円高に行くと予想しております。

とりあえず、イランとアメリカも、きな臭いというか、相当ヤバい状況ですし・・・、サウジと中国の関係をアメリカが、どうして行くのかによっても・・・・、まあ、どう考えても円高でしょうね。


IMG_9326


そして・・・、今年、注目すべきは仮想通貨だと思います。

メジャーな仮想通貨おおよそ全般・・・特にビットコインは、上がると予想しています。


今、77万〜80万円ぐらいですが・・・、とりあえず120万円ぐらいまでは上がる可能性が高く、前回の150万円付近までは行くのではないかと予測しています。

瞬間的には、200万円を超える場面があってもおかしくない!とまで予想しておきましょう。

仮想通貨が上がると予測しているのは、理由があります。

以前から言われているような、一般的な理由は、書いても仕方がないので・・・仮想通貨関連のブログやYouTubeで見ていただくとして・・・、私が、2020年に仮想通貨が上がると思う理由は、主に2つあります。

2019年、仮想通貨の王様 ビットコインの価格が、35万円まで落ち込んだところから、2〜3ヶ月で150万円まで上がった・・・その後、70万円の半値付近まで落ち込み、現在、78万円〜80万円付近で、ちょろちょろしているわけだが・・・・。

ここ最近のドルを皆さんは、どう思って見ているのか分かりませんが・・・、為替予想にも書いた通り、今年はドルが売られて、円高になると予想しており・・・、何が言いたいのか・・・。

昔ほど、ドルって強くないんじゃない???って、思いませんか???

特にドル円・・・、何で、こんなに動かないの?

動くとしたら、どっちに動くでしょう?

そして、ドルが売られた場合・・・その資金は、どこに流れますか???

円買い、その他の国の通貨に・・・? 株ですか? 金、白金、パラジウムなど・・? 不動産?

まあ、いろんなところに分散するでしょうが・・・、仮想通貨市場にも流れて行くと思うのです。

為替市場と比べて、仮想通貨市場は、おそらく1%以下だと思うので・・・、ちょっと仮想通貨に流れたとして・・・・、メジャーな仮想通貨は、爆上げすると思うのです。

ドルが売られると、円買い、金買い・・・、少々、仮想通貨買い・・・でも市場が小さいので爆上げ・・・w

一つ目の理由は、こんなところです。



建設・不動産ランキング

IMG_9352


続いて、二つ目の理由を書きましょう。

これは、日本の市場での話なのですが・・・、2019年10月の消費税の増税・・・、消費の落ち込み対策として、軽減税率、プレミアム商品券、自動車税の減税(新車)、住宅ローン減税の延長・・・、そして、キャッシュレス決済でポイントがもらえる!というもの!

ここ最近、キャッシュレス化が、ものすごい勢いで進んだと思いませんか?

最近、スマホがやっと使えるようになったばかりの爺さん婆さんが、コンビニで、PayPayで〜wとか、言っちゃって流のを見かけたことがないですか?

俺も、最近は、コンビニでも、ホームセンターでも、熱帯魚屋でさえも、『ペイペイでお願いします〜w』って払ってますよ!笑笑

このキャッシュレス化こそが、仮想通貨の価値を大きく変えるものだと思うわけです。

最近、仮想通貨と、いろんなものが紐付けされつつあるじゃないですか・・・。

特に、いろいろなもののポイントを仮想通貨に交換できるとか‥多くなってきましたよね。

2020年は、もっともっと紐付けが進むと思うんですよ!

そしたら、放っておいても、仮想通貨需要が出てきて、上がって行きます。


以上の二つが、2020年に、仮想通貨が上がると予想する理由何ですけど・・・。

そこへきて、ETF承認なんてことがあった日には、爆上げするでしょうw

まあ、爆上げして、何十倍にもなるなんてことは、宝くじ感覚でしか思っていませんか・・・、2019年の為替の動きと、すごい勢いで進んでいるキャッシュレス化を考えると、仮想通貨との紐付けも増えるでしょうし、紐付けされたら需要も上がるので、価格も上がる!

もう、貧国や途上国の主軸通貨とか、そんなもんじゃなくて・・、先進国で、デジタル系のいろんなものとの紐付け化が今よりも進んだら・・・下がることは考えにくく上がるしかない!と思いませんか?

そんな風に考えていますが・・・・。

※あくまでも、私の2020年の予想ですので・・・、投資は、自己責任でお願いします。

本年の、皆様の投資の成功を心より祈念申し上げます。


さて、話は、変わりますが・・・、皆さん、明日から仕事始めですよね。

皆さんにとって、2020年が良い年でありますように・・・。


そんなわけで・・・令和二年、2回目の更新は、今年の投資2020年(不動産・FX・仮想通貨)というテーマで書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください













toshikazy at 02:23│Comments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 投資 | 不動産投資

この記事へのコメント

1. Posted by ハナハナ   2020年01月06日 01:00
昨年末から円高だけど、アメリカVSイランで、明朝から円高になりそうだね。
第三次世界大戦なんてことにならないことを願っています。

仮想通貨は、どうなんだろう?
僕なら地金のほうを買います。

不動産は買うより売って現金化したほうが良さげだけど愛着があるからな〜。
今度相談にのってください。
2. Posted by 近藤ファン   2020年01月06日 09:52
あけましておめでとうございます。
本年もブログ更新を楽しみにしています。

近藤社長、新年から失礼ですが、今年は、livedoor blogから自分独自のものにお引越しされることをご提案させていただきます。

私は昨年livedoorブログから引越しをしました。
無料ブログは広告がうざいですが無料で使ってる以上文句は言えません。
広告のない独自のブログに変えたところアクセスが3倍になりました。

本年も宜しくお願いします。
3. Posted by コンドウ   2020年01月07日 10:14
ハナハナくん、そんなに下げなかったですね〜w
まあ、そんな短期的な話ではなく、今年はドルが売られると思いますよ。
イランとも、あんな感じなので・・・。


近藤ファンさん、本年も宜しくお願いします。
今年に入ってから、広告が多いので・・・減らせるように調整してみます。
4. Posted by よく焼ッキー   2020年01月07日 20:55
スゴッ!
ビットコインあがった!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2020年 年始のご挨拶からの今年の不動産市況予想2381)困り事だけ電話してくる人!