2349)宮古島の賃貸物件進捗状況(宮古島 不動産)2351)企業誘致(津島市内 工場用地)

2019年08月28日

2350)農家になって無農薬野菜を作ろう!

最近、めっちゃ農業にハマっておりまして・・・。

今年から、農業の勉強をしております。

先週の日曜日も、稲の育ち具合を見てきまして、その後、農業系の機械の使い方を教えていただきました。


IMG_7795


農業は、面白いですね〜w

今年から、個人所有の太陽光発電所の周りを畑にして、オクラ、ナス、枝豆、ししとう、トマト、ジャガイモ、きゅうり、スイカなどを、基本、無農薬で作りまして・・・。


トマトと、スイカ、枝豆以外は、成功しましたw

トマトは、味は良いのですが少し皮が厚い・・・スイカは、いまいち甘くない!

そして、枝豆は、無農薬だけに、けっこう虫に食われてしまい、半分ぐらいしか食べられませんでした。

あとは、おおよそ・・・まあまあの出来栄えだったと思います(笑)

因みに・・・俺の畑!笑

IMG_7271


太陽光発電の隣に50坪と、太陽光のパネルの周り30坪分ぐらいかな〜・・・。

合計で、たった80坪分か〜?と思われるかもしれませんが、80坪というと、250平米以上あるわけなので、かなりの量の野菜が採れます。

とてもじゃないけど、自分の家だけで食べられる量ではありません。

皆さんに大量にあげても、それでも、毎日、トマトとプチトマト、きゅうりを食べまくっていますが、全然減って行きません。

自分たちが食べるぐらいの野菜は、無農薬でも手軽に簡単にできます。(虫に食われた枝豆以外w)

枝豆、茶豆は、無農薬は難しいのかな〜???

というか・・・恐ろしいことを思ってしまったのですが・・・、俺が今まで、料理屋で食べていた枝豆は、ほとんどが農薬使ってるのかな〜???

そうじゃなきゃ、あんなきれいなな枝豆ができるとは思えないです!

これから、飯食いに行ったら無農薬か聞いてみよう!って思いました。

その他のものは、素人でも、意外と無農薬の野菜ができます。

トマトの皮が厚いのは、今度、トマト農家に聞いてみるつもりですが、トマトはともかく、プチトマトやフルーツトマトの皮が厚いやつは、結構食べづらいです!笑

初心者にしては、うまくできた方なんじゃないかな〜と自負していますw

まあ、実のところ・・・田舎育ちで、子供の頃もやってましたし、不動産屋になってからも、駆け出しの頃は地主さんの田んぼや畑を手伝ったり、知人たちがミカン、柿、栗を作っているので収穫を手伝ったりで・・・、ある程度はやったことがあるので分かるのですが・・・これまでは、手伝い的な感じでだったので・・・ここ最近は、ちょいちょい農業の勉強をしています。

IMG_7796


実は、今年、農地を5000平米ほど買いまして・・・。

来年からは、できる範囲でですが・・・米を作ってみようと思っています。

とりあえず、愛知のかおり!という米を作ろうと思っているのですが・・・・、米作りに慣れたら、別の品種で米を作り・・・、千代田米か、ちよっぺん米として販売をしたり、弊社の不動産相談会や分譲の販売の粗品としてお客様にお配りしようと考えております。

そんなわけで・・・今年は、米作りの勉強をしています。

IMG_7778


機械は、仲の良い農家の方が貸してくださるので・・・まずは、機械の取り扱いを覚えなくてはいけません。

田んぼ1枚ぐらいなら、自分と社員たちでやってもいいのですが・・・、5000平米からあると、手作業ではできませんので・・・・機械や道具の使い方を覚えなくてはいけません。

ある程度覚えたら、機械も一式購入しようかな〜と思っています。

普通のスーパーカーの新車一台分ぐらいで、米農業機械セットを全部揃えられます!笑

IMG_7779


もちろん、農業機械だけではなく・・・、いろんな道具も必要ですし・・・。

機械もいろいろあるし、いろんなオプションパーツがつけられるので、ピンキリですけど・・・w

IMG_7782


まあ、中古で購入すれば、スーパーカーどころか、国産高級車分ぐらいで、それなりに揃えることができます。

まあ、私も、しばらくは、借りてやりますけど・・・、米のことも研究して、自分の好きな米を作れるようになると楽しいでしょうね〜w

IMG_7787


まあ、そんなこんなで、真面目に農業をやってみようと思っているわけで・・・・。

まずは、自分が農家になって、農業を覚えて採算ペースに乗せないといけないです。

自分ができなきゃ、人に教えれないですからね〜w

農業コンサルや農業のプロを雇うにしても、自分が全く分からないでは話になりませんし・・・。


農業の基盤ができたら・・・その先は、障害者の人たちを雇用して、農福連携をやってみたいわけです。


IMG_7802


実のところ、農業分野に進出しようとした一番の理由は、農業福祉です。

しかし、ここで・・・大きな障害と問題が・・・!

農家になろうとか、調整区域の農地を買おうとした際に・・・、行政は、それを受け入れようとはしてくれません。

農家になるには、一定の面積を購入して農業をすることを条件としているわけですが・・・、新規での農業を始めたいという人や法人に対して、行政サイドが、協力的ではないのです。

むしろ、超難しい、意地悪じゃないかと思うような内容のことを言ってくるので・・・、農業分野に進出することは、容易ではないのです。

例えば、津島市で、私が、その一定面積の農地(規定3000平米以上)を購入して農家になろうとした場合・・・、今まで素人だった者が、農家になったら全ての面積を自作しなければいけないというのです。

私としては、最初は1000平米、翌年は2000平米、その翌年は3000平米というようにして、それまでは、営農組合や農協に作っていただき、5カ年計画で自作しようという事業計画を立てたのですが・・・、農家になった翌年から全部自分で耕作しないとダメ!と杓子定規な回答でした。

津島市では、少しでも他人様に耕作してもらったら新規で農家にはなれないようですw

相続や裁判で取得したものは、自分で耕作しなくてもOKらしいのですが・・・・新規で農地を買って農家になるのは、農地全てを人の手を借りることなく自分で耕作しなければいけないのです。

まあ、おそらく津島市の農業委員会的には、私が、これまで農地を宅地に変えてきた不動産業者の代表だからという、偏見と差別などの悪意があると思われますが・・・。

現に、隣の市町村の農業委員会は、受け付けてくれるし、前向きに相談にも乗ってくれていますが・・・津島市は頑なに拒んでいるように感じ取れます。

まあ、この話は、納得できていないので・・・現在、農水省や愛知県の方と、根本的に法律という部分で調査と裏取りをしているので、またの機会に詳しく書きます。

話は戻りますが・・・。

実は、最近、農業を教えていただいている、私の師匠がいまして・・・・。

BlogPaint


80歳ぐらいの人なんですけど・・・。

今でも、全部自分で耕作していらっしゃるのですが・・・、私からみると、神の領域ですね。


米も野菜も、長年の経験から・・・仙人を通り越えて、神的なものを感じます。

農業のことだけではなく、天気や川の水の、土の水分や土質・・・、作物の気持ちまで、普通の人間では分からないようなことが、わかるのです。

農業のことなら、なんでも知っているので、米も野菜も、師匠から教えていただいております。

IMG_7784


因みに、今年作った野菜は、我が家だけでは食べきれないので、近所の人や、私の行きつけの飲食店にあげましたが・・・、無農薬なので、とても喜んでくれました。

野菜は、作り始めると・・・・めちゃくちゃ面白いです。

畑で作業して、汗をいっぱいかいて体にいいですし・・・。

いつも農作業の後に家に帰ってきて・・・シャワーを浴びてからシャンパンのハーフを飲むのですが・・・、安物のシャンパンでも、喉がカラカラなので、めっちゃ美味しいですよwww

農作業の後にモエのハーフを飲むのと、クラブでドンペリやクリュッグやサロンを飲むのと比べると・・・、100倍ぐらい農作業後のモエがうまいです。

シャンパンとしてというよりは、水分として美味しいんですけどね!笑笑

夏なんかだど、モエのハーフぐらいなら、10秒で飲み干します。

その後、とれたての野菜で軽くつまみを作ったりして・・・シャンパンか、焼酎を飲みながら野菜領地を食べる・・・そんなところも楽しいですね。

IMG_7796


当たり前のことを書くので、馬鹿にされるかもしれませんが・・・。

種を蒔けば芽がでるし・・・、芽が育てって大きくなるし・・・、花が咲いて・・・実がなる・・・収穫して食べる!

一つ一つの工程が、嬉しく、めちゃくちゃ楽しいです。


今は、採れた野菜を食べていますが・・・、今後は出荷できるようにして行きたいと思います。

とりあえずは、無農薬野菜と、米つくり!

不動産業と同様に、農業も頑張りますので・・・、読者の皆様で農家の方がいらっしゃったら、いろいろ教えてくださいw

宜しくお願い致します。

そんなわけで・・・本日は、農地を買って農家になろう!というテーマで書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 20:53│Comments(16) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 近藤利一 不動産コンサルタント

この記事へのコメント

1. Posted by S不動産   2019年08月28日 23:30
農地を手放したい人が多いので近藤社長が買って活用すれば喜ばれますね。
農業分野に目をつけられるとは流石です。
2. Posted by 東北人   2019年08月28日 23:45
採算さえ考えないと農業は面白いです。
採算を考えるととたんに無理ゲーに。
3. Posted by アンチ不動産   2019年08月29日 00:14
企業立地が一段落したら次は農業分野で荒稼ぎですか?
政治行政との癒着、次は農林水産省ですか?
流石ですね。


以下農林水産省ホームページより
農業経営改善関係資金とは、担い手農業者が農業経営の改善を図るために必要な各資金の総称であり、該当する資金は以下のとおりです。

○ 農業近代化資金
平成30年度の農業近代化資金(認定農業者等向け特例分)の交付決定額(新着情報内)
(公益財団法人農林水産長期金融協会ホームページ)〔外部リンク〕

○ 日本政策金融公庫資金〔外部リンク〕

・ 農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)

・ 経営体育成強化資金

・ 農業改良資金

・ 青年等就農資金
4. Posted by 福村   2019年08月29日 05:58
私も庭で野菜作っております。30坪くらいかと。皮の薄いプチトマトは サクランボトマトと言うのが農業屋で春先に苗で買えるのでお勧めです。
5. Posted by ヤギ´( θ ω θ )`   2019年08月29日 09:29
無農薬野菜って甘いですよね。
通勤ルートの百町辺りに無人販売所が出来たら嬉しいな♪
でも荒らされちゃうかな。

親戚の農家の収穫手伝ってる時に、こんなに大変な作業して
作ってるから、食べ物は大事に扱わなきゃねって言ったら

「ウチは商売で農業してるんだから、大事にでもだだくさにでも良いから
いっぱい買ってくれるのが1番ありがたいんだわ\\((((〃・ω・)ノ♡‬」

って言われたのを思い出しました。
6. Posted by かるふ   2019年08月29日 23:19
す、すごい。マスター近藤w
何処へ向かっているのか、今後が楽しみですねー。

たぶん、自分で日本酒とかシャンパンを作り出すような気がします
コンドーシャンパンw美味しそう( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
7. Posted by コンドウ   2019年08月31日 11:00
S不動産さん、それもありますね。
農地を売りたい人は多いわけで・・・それは、農地を沢山持っていて農業を委託していても、利益にはならないから手放したいわけです。
とりあえず親から貰っったから仕方なく持っているという人も少なくないです。
そして、更に言うと、今、老夫婦だけで大きな屋敷に住み、子供達は屋敷に住む予定がなく帰っって来ないので、将来的には家と田畑が余るというケースも増えてくることでしょう。
そういう意味では、不動産屋も農地を取り扱い、別会社で農業をやるくらいのことをしないと、農地が捌けなくなります。
農業で利益を出すのは難しいですが、利益のでる農業を目指すことで、土地あまり対策にもなり、有効活用できるわけです。
赤字にならない農業・・・そういう意味でも、農業を勉強して行きたいと思います。



東北人さん、確かに現段階では、農業=儲からないのイメージが強いですが・・・。
採算の取れる農業を目指さなくてはいけないと思います。
もしくは、儲かる農業・・・w
それをやらないと、どんどん農業が衰退して行きます。
とりあえず、今度は、農業と福祉にも真剣にトライしてみたいと思います。

8. Posted by コンドウ   2019年08月31日 12:54
アンチ不動産さん、農業経営改善関係資金とは、担い手農業者が農業経営の改善を図るために必要な各資金の総称であり(以下省略)
この資金を利用することは悪いことなのでしょうか?
真面目に農業をやろうと思うと、数千万、数億円の設備投資が必要です。
それに、スタート時は、人件費も大変です。
大規模農業をやりたいときに、国や大企業でもあるまいし、私のような一般人の一個人が、農業経営改善関係資金を使わずに、どうやってやったらいいのでしょうか?
農業をやることで、福祉との連携や、土地を手放したい農家さんの土地の有効活用もできますし・・・公的資金を使うことは悪いことなのでしょうか?
もう一点・・・自分が愛する日本国家の政治について政治家に自分の考えや思いを伝えたり応援したり、民間の者が地域の発展に協力することはいけないことでしょうか?
今時、助成金や補助金で儲かるとか、政治家や行政と繋がっていたら、荒稼ぎできるほど、世の中甘くないですよ!笑
ご自身もやってみてください・・・厳格な審査の中で、一部を、補助、助成であり、儲かるものではありません。
昭和の映画やテレビの見過ぎと違いますかwww
反論があれば、お待ちしております♡


福村さん、さくらんぼトマト・・・聞くだけで美味しそうですね。
名古屋で福村さんと食事をした時には、まさか、自分が農業に興味を持つとは思いませんでした。
名古屋に来られた際は、またいろいろ教えてください。








9. Posted by ぺんぎん   2019年08月31日 19:24
近藤社長さん
熱心に農業の勉強をされているようで
頭が下がります

おそれ多きながら障がい者雇用の勉強は進んでいますか?

私も製造業と障がい者雇用を推進するなかで、
極端な話ですが利益度外視の世界だなと感じています

発達障がいの方は作業者として優れていることが
多いですが、コミュ力など一般被雇用者との差は認めざるおえません。

やはり、福祉目線で考えると事業の範囲内で
障がい者支援のための経費を含めなければ
事業としては成立しないと思います

今後の経営者としての敏腕を期待しております

10. Posted by 農業で儲ける?   2019年09月01日 00:17
今から農業を始めるには東北新幹線の車窓からの見渡す限り田んぼを無人トラクターで耕すくらいの巨大な農地を持つか野菜プラントみたいに管理された野菜工場とか、しかも供給先が決まってないと儲けをだすのは難しいのではないでしょうか?
追伸 文章の表現が上品になって読みやすいです、ありがとうございます。
11. Posted by tainosin   2019年09月01日 12:05
日本の農業は、企業に対して警戒心が強すぎる
と感じています。

これだけ農業の担い手が高齢化し、就業者が
減少すれば大変なことだと思います。

既存の農業関係者だけでなく、門戸を広げて
参加してもらわないと活性化しません。

補助金を出すのは、新規に参入してほしいから
なので、部外者は儲け主義で悪だときめつける
のは良くないと思います。

今、日本の農業に必要なのは、新規参加者による
革新ではないでしょうか。


12. Posted by コンドウ   2019年09月02日 03:34
ぺんぎんさん、これから農業福祉の連携をしようと考えている私にとって、大変貴重かつ有難いご意見をいただき心より御礼申し上げます。
実は、コンサルタントは、運転資金を考えると、農業とA型の法人を同時にやるように勧めてきたのですが、私としては、農業分野を軌道に乗せてから、障害者に、どの仕事をしてもらうのかを考えて、それからA型を立ち上げないと、くちゃくちゃになってしまうのではないかと思い、まずは農業から取り組むことにしました。
コンサルさんは、農業が軌道に乗るまで、人件費は、どうするんですか?と言ってましたが・・・、私の能力では、同時は無理ですと断りました。
農福各分野のプロは確保済みですが、いきなり連携は無理だと思います。
そんな状況ですので・・・大変参考になりました。
ありがとうございます。
農福連携・・・まずは農業、頑張ります。


農業で儲ける?さん、コメントありがとうございます。
農業で稼げるかは、今は、分かりません。
海外向けの高額な果物や、バカ売れしている健康食品の材料となる野菜、普通の無農薬野菜・・・その他諸々、コンサルさんが良さげな話をいろいろ持ってきてくれますので仕事は、たくさんありますし、資金調達もプロの方がいますのでなんとかなりそうですが・・・。
とりあえず、一番利益がでなさそうな、普通の無農薬野菜で、簡単なところから始めようと思っています。
とりあえず、今は、利益が上がっている農業の試算表や決算書ばかり見ているので、甘く考えているのかもしれません。


13. Posted by コンドウ   2019年09月02日 03:49
tainosinさん、おっしゃる通りだと思います。
農家以外が農業をやるのは、本当に難しいというか・・・これだけ人手不足なのに、地方行政には、農家を増やそうという意識はないようです。
国は、補助金や助成金を出して増やそうとしているのに、入り口である地方行政の方は、やる気なしです。

そして、特に私に対しては、風当たりがキツイように感じます。
私が、真面目に農業をやろうとしても、疑わしい目で見られています。
まあ、この地域で、一番、農地を宅地に変えてきた法人の代表なので、農業系の人からみると、一番、疑わしい奴なんでしょうね!笑
普通の人以上に、チェックが厳しく、あれこれ提出を求めら疑われまくっています。

不動産業者の代表が、農福連携って変ですかね〜?
農地を手放したい人が増えている中、農業に特化するところに農地を集めることができるのは不動産業者だと思いますし・・・。
そこで、受け皿を作り、農業に特化して拡大していくのは効率が良いと思うのですが・・・。
補助金や助成金は、頭の良い方が考えたことなので、悪用しにくく、垂れ流しで資金が出してもらえるわけではないんですけどね。
まあ、まずは、農業を覚えるのと同時に地方行政と戦わないといけないので、ハードルが高くて大変です。

14. Posted by 東北人   2019年09月02日 09:52
企業への警戒は
・最初から甘い数字を元におおがかりな農地を集める(借りる)
・5年くらいで赤字垂れ流しで撤退
・契約をもとに農地を返す
・今更返されても困る(地元の農家同士で貸し借りだと契約書にはかいてなくても次の契約者を見つけるまでは返さないのが普通なので)

という過去の死屍累々の事例があるからかと。(名古屋での近藤さんへのとは別として)

ただ農家の高齢化が得に米ではひどくどうやっても企業からませないともう成り立たないと思いますし、みんなそこはわかってはいるのでしょうけど感情面がというめんどくさい状況ですね。
15. Posted by うさぎ   2019年09月03日 17:11

津島名産の健康野菜を作ってください、追伸、役人のあたまが発想豊かになる野菜もお願いいたします。
16. Posted by コンドウ   2019年09月03日 17:30
東北人さん、おっしゃる通りで、企業を含む新規参入に対しては、本当に農業ができるのかという警戒感を持っていることは確かです。
悪い事例は、特に引き立ちますので、そういった懸念をされるのは当然のことだと思います。
ただ、残念なのは、警戒感を持って対応するのは良い事だと思うのですが、警戒感を持って排除するという動きをされる事です。
まあ、私の場合は、これまで、沢山の農地を宅地に転用してきましたし、これからも不動産は続けるので、普通の人以上に警戒されるのは仕方がないかもしれませんね。



うさぎさん、今の現状を打破するには、何とか農家になり、農業を成功させる事だと思います。
農福連携の成功事例をつくれば、見方は変わるし味方は増えると思いますので、頑張ります!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2349)宮古島の賃貸物件進捗状況(宮古島 不動産)2351)企業誘致(津島市内 工場用地)