2341)不動産業とは・・20192343)50歳の誕生日祝いの 御礼

2019年07月28日

2342)令和元年度 宅地建物取引士資格試験 締め切り間近!2019

読者の皆様、こんにちは&こんばんはw

不動産コンサルタントの近藤です。


少しだけ夏らしくなってきましたね〜w

今日の私は、スーツにワイシャツをやめて・・・クールビズで出社しました。

IMG_7546


社員や取引先から、『社長、クールビズすぎませんか?』と言われましたが・・・。

 『弊社のイメージキャラクターの ちよっぺん!のTシャツを着ているから、一応、クールビズということで宜しくお願いしますw』と・・・。

とはいうものの・・・さすがに、不動産の決済は、銀行で、売主の企業様、買主の企業様、司法書士もいるので・・・、短パンを、長パンに変えていきました。

それでも、皆さん、スーツ姿、もしくはすみません。 シャツ姿だったので・・・・。

う〜ん・・。 

Tシャツだけではなく、せめて襟付きのシャツも作った方がいいかな〜・・・。

なんてことも、思ったわけですが・・・・。

IMG_7553


まあ、宮古島で契約や決済をする際は、皆さん、アロハシャツみたいな服を着てくるので・・・、夏は、少し地味で素材の良い、アロハシャツというのもありかもしれません。

『弊社は、現在、宮古島の方でも仕事をしておりまして・・・、宮古の不動産屋さんは、こんな感じの服が正装なんですよ〜w』なんて、話をしながら、契約、決済、商談などをするのも悪くないかもしれません。

なんにしても、最近は、ネクタイをしないというクールビズが定着してきたので・・・さらに、クールビズ化を進めていきたいと思います。

とにかく、夏の、スーツは・・・暑いですし・・・最近は、夏にネクタイをすることは、冠婚葬祭ぐらいです。

これから夏が始まります・・・皆さん、夏バテしないように、頑張りましょうw


さて、今日のブログです

本日は、宅建試験の話を書かせていただこうと思います。

昨年、悔しい思いをされて受験する人・・・今年、初めて受験しようとする人・・・、すでに申し込まれましたか?


令和元年度の宅地建物取引士資格試験ですが、締め切り間近となりました。

というか・・・インタネット申し込みは、7月16日までですので・・・本日、受け付けているのは、もう、郵送申し込みのみです。

郵送申込みは、令和元年7月1日(月)から7月31日(水)までとなっており、簡易書留郵便で送付されたもので、消印が上記期間中のもののみ受付けで・・・ それ以外のものは受付けません。
※詳しくは、確か・・・一般財団法人 不動産適正取引推進機構???のホームページをご覧ください!
確か、こんなような名称だったと思います。


何にしても、あと数日で締め切りなので、受験される方はお急ぎください!

IMG_7509


実は、先日・・・。

社員たちに、『宅建受ける人は、もうすぐ締め切りだぞ〜w』と声をかけましたが・・・・。

今年は、5人受けるようで・・・みんな、すでに申し込んでいました。

まあ、やる気と合格する気は満々なようです!笑

昨年は、6〜7人受けましたが・・・、肝心な社員たちは全滅で・・、合格したのは、大学生アルバイトの、うちの息子だけでした。

そして、私の知人の、経営者仲間、経営者の先輩、ドクター、お客様の奥さん、息子の友達の大学生など・・・、他業種の方が合格し、弊社社員、同業の取引先の社員たちは、ほとんど合格することなく、どちらかというと、ダメだったぁ〜という話が多かったです。


傾向として、ここが重要なんですが・・・。

同業者の傾向としては、5〜7月から勉強を始めた人が多いわりに意外と不合格になった人が多い!

合格した人たちは、8〜9月から勉強した人が多いのです。


これだけ聞くと、何故???って思うのかもしれませんが・・・、もう少し深く探ると・・・、合格している人は、短期集中型が多いのです。

大昔、私が宅建講師をしていた頃は、逆でした。

5月ぐらいから、1日1時間〜2時間勉強をして、8月ぐらいまでかけて、民法、行法、法令上をしっかりと頭に叩き込み・・・、9月から問題集をやりながら、間違えたところと、その周囲の知識を再度明確にして叩き込み、税法、その他もカリキュラムに追加していく・・・。
10月になったら、模擬、模擬、模擬・・・で、試験のペース配分など、試験練習をしながら・・・自信をつけさせる!

こんな感じに、きちんと計画を立てて勉強した人が合格していたのですが・・・・。

昨年の感じだと、こういった勉強をしてきた人が、あと1〜2問というところで合格を逃している感じで・・・。
逆に、短期集中で、1日3〜4時間で、2〜3ヶ月しっかり勉強するタイプで・・・、手法は、1ヶ月で集中して知識をつけて、1ヶ月で過去問をやりテスト直しをしながら更に知識をつけ暗記する・・・最後の10月も模試をやりテスト直しをしながら教科書を読み直す。

私の周りでは、どちらかというと、後者の短期型の方が合格している気がします。


因みに、うちの息子と、息子の友達は・・・。

一昨年、前者のカリキュラムで、4〜5ヶ月かけて勉強して、2人とも、1〜2点足らずで不合格でした。

そして、昨年は、一昨年の宅建勉強貯金があるので、9月末までは、友達同士オンラインゲームをやりまくってりまして・・・・10月1日から、1日8時間以上勉強をすると決めて・・・ゲーム機を封印して猛勉強をしました。

実は、9月になっても、ゲームばかりやっていたので、私は、息子に対して、ブチキレまして・・・、久しぶりに、オラオラで怒りまくったのですが・・・、友達と、今年は合格するって、自分たちなりの計画を話してきました。

私は、『はっ? 何が昨年の宅建勉強の貯金だぁ〜 10月からの2週間勉強して合格できるわけ、ね〜だろ〜、クソボケがぁ〜 糞学生が、世の中舐めてんじゃね〜ぞ! あまいわぁ〜』と、キレまくったのですが・・・。

10月になると、本当に人が変わったように猛勉強を初めて・・・大学も、当社のバイトも休んで・・・ひたすら勉強をしていました。

そして・・・試験当日・・・夕方の解答速報後に電話があり・・・。


息子 『38点だった・・・、友達39点・・・多分、合格!』 (ブチっ!)

とだけ言って・・・電話がキレてました。

正直、ムカつきましたが・・・親としては、合格したことの方が嬉しかったですw

まあ、でも、こういう勉強方法もあるんだな〜と・・・・思ったわけです。


前年、惜しかった=宅建知識の貯金がある・・・、今年は、復習して思い出して、昨年のレベルに復活して、ちょっと勉強したら合格できる!という考え方だったようですが、私的には、世の中そんなに甘くない!と思ったので、怒りまくったわけですが・・・・。

勝てば官軍・・・、最近の若い子たちは、勉強方法が上手だな〜と思ってしまうところもあったりしますが・・・。

BlogPaint


しかし、やはり宅建勉強は、勉強時間の長短ではなく、きっちり、しっかり真面目にやった奴が勝つ!と、私は信じています。

そういう意味では・・・、不動産の仕事を真剣にやりながら、時間を作って勉強している人に合格してもらいたいです。

私は、毎年、宅建試験の問題を自分でもやって見るのですが・・・、20年以上前に宅建資格を取得して、その翌年に講師をやって以来、ずっと合格点をキープしています。

10年ほど前までは、合格ラインの5〜8点高い点を取っていましたが・・・だんだん、点数が取れなくなり、ここ数年は、合格ラインの上1〜3点ぐらいです!笑

ただ、毎年、やっているので・・・、なんとなく、今年は、こんな問題が出るんじゃないのかな〜という予想はできます。

もちろん、当たるも八卦当たらぬも八卦!で・・・考えていただきたいですが・・・。

それでは・・・。

令和元年度の宅地建物取引士試験の問題予想!


取引主任者から取引士になり、試験の内容が難しくなり、合格ラインが上がってきているなんて話もあり、私も、年々点数を下げてきていますが・・・。

私の感覚でいうと・・、傾向は、きちんと勉強をしている人と、実務をやっている人が有利になってきてはいるが・・・、問題自体が難しくなったとは思えないし・・・、私の点数が下がってきたのは、私の宅建試験の知識が脳の退化に伴い脳内から消えて行っているだけの話だと思う。

毎年、適当にパラパラっと教科書を読んで復習して、改正点を読むぐらいなので・・・、取れる点数が下がるのは仕方がない・・・・、近い将来、合格点を取れないかもしれない!笑笑

士業とか、言っちゃってる御仁もいるが・・・、士業レベルの難しさには程遠い・・・。

現に、合格率は、10年前と比べても、1%も下がっておらず・・・15%〜17%ぐらいで、7人に1人というのは、昔からですw

昨年も試験も、ある程度、民、業、法を熟知していて、改正点を抑えれば・・・40点は取れるレベルで、そんなに難しい試験だったとは思えませんでした。

昔のような、いやらしいひっかけ問題も少ないし・・・、きちんと勉強すれば、比較的取りやすい資格であることは変わっていません。

傾向と対策といっても、宅建には、重要な部分が決まっていて・・・、民法、業法は、何が出るとか・・・、法令上もですが・・・、広い範囲の中で、おおよそ出るものがパターン化しているので、そんなに難しくはないですから・・・、基本の部分の知識を身につけて・・・あとは、改正点を、しっかり勉強していけば、合格できると思うわけです。

つまり、何が言いたいのか・・・。

基本の知識をつけて、過去問やって、間違えたところと、その周囲をきっちり頭に叩き込んで、基本の知識の中に加えていけば、ある程度の点数は取れるってことです。


それでは、もう少し、具体的に・・・2019年の試験問題の予想をさせていただきますが・・・。

その話に入る前に・・・。


うーんここまで書いたところで・・・人気ブログランキングが、不動産、建設部門で、2位⤵︎になってしまっておりますので・・・、下部のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校をクリックして投票をしていただけるとありがたいです。


建設・不動産ランキング

投票ありがとうございました

ブログの続きです。

先ほどから何度も書きますが・・・、教科書の、全体を把握しつつ、重要な部分を、きちんと覚えたら・・・、あとは、過去問をやって、間違えたところを勉強して・・・、これを繰り返して、知識を増やしていけば、そこそこ点数は取れます。

あとは、改正点を、きっちりやっておけば、合格ラインまで、持っていけるんではないかと思います。

例えば・・・2019年でいうと・・・。


民法改正で怪しいところは・・・やはり、自筆証書遺言ですかね〜w

今までは、自筆証書遺言の財産目録は自筆が求められていましたが、今回の改正で自筆でなくてもいいということになりました。
つまり、自筆でなくてもいいので、パソコンで作成して印鑑押してもいいということだと解釈しています。

詳しくは、ネット等で調べてみてください!

法令上ですが・・・、ここは、実務上でも重要なところなので、かなり高確率で出るのではないかと予想していますが・・・接道義務のところです。

原則として、建物を建てる場合の接道義務として道路に2m以上接しなければならないわけですが・・・・。

今ままでは例外として建築審査会の同意を得て許可してもらえた場合はOKだったのですが、今回の改正で、建築審査会の同意と許可が必要ではなく、特定行政庁が支障ないと認めるものについては建物が建てれるようになったのです。

これは、業界的にもありがたい話ですし、実務に直結することなので・・・出題されるのではないかと予想しております。

ついでに、接道義務の付加や・・・高齢化の社会問題対策としての、老人ホーム等の容積率の緩和も、勉強しておくと良いかもしれません。

業法では・・・・。

高齢化社会、家あまり等の対策として・・・・、所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法とか・・・、深いところまでは出ないと思いますが、重要事項説明の追加項目として、バリアフリー法の改正と、森林経営管理法の関係が重要事項説明の対象となりましたので、軽くぐらいは勉強しておくといいのではないかと思います。

う〜ん・・・なんとも言えませんが・・・、多分、森林経営管理法までは、でないんじゃないかな〜・・・?

あとは、税法の改正点ですね。

税法も、時代を考慮して、軽減措置、特例措置の延長がありますが・・・、このあたりが出題される可能性は、限りなく低いと思います。

まあ、例年通りの、基本部分の勉強でいいと思いますが・・・税法の改正等も、一応、軽く読んでおいてもいいかもしれませんね、

IMG_7397


そんなわけで・・・本日は、令和元年度 宅地建物取引士資格試験 締め切り間近!ということで・・・、受験の申し込みをしなくては、受験ができませんので・・・そのお知らせと、勉強方法と、宅建士試験の今年の傾向と出題の予想を書かせていただきました。


最後に・・・、私が、毎年、宅建試験の話をブログに書くのには理由があります。

私は、不動産という仕事が大好きだから、多くの人が不動産業界にきてくださることを望んでおります。

やはり、不動産業界の一番の楽しさは、衣食住の住を扱う仕事をすることで、多くの人との深いつながりが持てること、そして、仕事を通して、お客様、地域の皆様に喜んでいただけるというところにやりがいを感じてます。

2015-07-14-19-32-13


お客様や、地域の皆様、同業者様、取引先など、住という事に関しての人とのつながりは、かけがえのない財産になりますし、つながった人たちの幸せを考えて、真剣に不動産という仕事をすることで、自分自身も向上することができます。

そして、不動産業界では、宅建士の資格を持つことで、売買・賃貸の重要事項説明や、契約で、法律的な知識をダイレクトに仕事に生かすことができますので、お客様に、大きな失敗をさせず、事故を未然に回避することができ、お客様の安住の住まいを安全に確保できたという充実感が得られます。

不動産業界は、厳しいこともありますが、楽しい業界です。

ぜひ、不動産業界に来ていただきたいですし、不動産業を志望されるのであれば、宅建士の資格は、絶対に持っていた方が有利です。

そんなわけで・・・、今年も、宅建試験を受験される人たちを応援させていただきます。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



toshikazy at 16:10│Comments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 近藤利一 不動産コンサルタント

この記事へのコメント

1. Posted by 悠人   2019年07月30日 18:21
2年前からブログを読んでいます。
今年も宅建を受けますので今日のブログは大変参考になりました。

昨年落ちたので今年は5月から勉強を始めました。
試験日まで2ヶ月半なのに過去問の答え合せをしても間違いが多くて前の年から自分が全然前に進んでいない気がしています。

後から後悔しないようにしっかり勉強して、今年は絶対に合格します。
2. Posted by ハナハナ   2019年07月30日 19:20
誕生日おめでとう。
ブログランキングをポチッとしておきました。

近ちゃんの影響で取った宅建は未だ使わずに五年に一度更新しています。
当時、少しは不動産に詳しくなれるかと思い取ってみたけど近ちゃんがやってる事とはレベルが違いすぎて理解できないので、なんの役にも立ってません(笑)
役に立つ時が来るのかな?
3. Posted by かるふ   2019年08月01日 22:16
クールビズとの事ですが、ちよっぺんの中の人がやばそうなので、
クールビズ型ちよっぺんも制作してはどうでしょう?w
4. Posted by コンドウ   2019年08月02日 23:37
悠人さん、後から後悔しないように!というのは、その通りだと思います。
私も、宅建を取ったときは、夏の時点で合格間違いないぐらいまでの感じでしたが、2年3年と同じ勉強をしたくなかったので、勉強の手を緩めずに、自分を追い込みました。
今年で宅建試験の勉強は終わり・・・!
兎にも角にも頑張ってください!
合格されることを祈ってます。


ハナハナくん、そういえば、そうだったな〜。
いとも簡単にとりやがって・・・。
やっぱりドクターは頭いいんだな〜って思ったw
まあ、でも、実務は、宅建取ったぐらいでは話にならんよ。
知識と経験だから・・・そんなに簡単に分かってもらっては困りますw



かるふさん、ちよっぺんのクールビズバーションですが・・・、作ったとして・・・、多分、色が白くなるだけだと思うので、中の暑さは変わらないと思います。
いつも素敵なコメントをくださる かるふさんに、ちよっぺんの秘密を教えましょう。
実は、夏は、裾の部分にファンがつけておりまして、下から風を送り込めるようになっているんですよw
気休め程度の涼しさですが・・・w
5. Posted by かるふ   2019年08月04日 20:38
ファン付きちよっぺんっw
さすか、マスター近藤、抜かりないですなぁ( ^∀^)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2341)不動産業とは・・20192343)50歳の誕生日祝いの 御礼