2236) 誰でも投資で儲けることができる!2238)名古屋の不動産価格は、天井つけたかな⁉︎

2019年07月06日

2237)銀行預金は安全という嘘!

弊社は、年間で、買取、再販、仲介で、数百件の不動産取引をしていますが・・・。

取引の後、売主様にお金が残ることがあり、そのお金を、ほとんどの人は通帳に入れます。

銀行の通帳に入れるのはいいのですが・・・、ほとんどの人は、そのまま入れっぱなし・・・。

まあ、それはそれで・・・そのまんまにしておけばいいのですが、お客様が相談をしてくることが多いんですよね〜。


特に、最近は、企業誘致をしている関係で、農家の方々は、田畑を売却すると、急に数千万単位のお金が入るわけで・・・、多くの方から、お金の相談を受けます。


相談をされたら、私も、お答えをするわけですが、ご高齢の方が多く、なかなか説明が難しい!

IMG_7352


先日も・・・。

地主さんA 『社長、この間、土地を売った金なんだけど、銀行に4500万円あったから、農協に1千万円、郵便局に1千万円移しておいたわ・・・。 でも、まだ銀行に1千万円以上あるから、どうしような〜? 1千万以上置いておいても、銀行が潰れたら1千万しか保証してもらえないからな〜。 また、来年、2300万円入ってくるからな・・・。 社長、何か、儲かることないか?』

『う〜ん。 ないわけじゃないですけど・・・。 投資はリスクがありますからね〜。 投資の仕組みが分かっている人相手ならいいけど、何も分からん人とは絡みたくないんですよね〜。』

地主さんA 『何も分からん人って、失礼な言い方だな〜。  1000万円以上は銀行に入れないようにしとるし、銀行員が持ってきた、儲け話も、オーストラリアドルか何か知らんけど、やっとる・・・。』

『まあ、銀行が持ってくる金融商品なんかは、俺は、付き合い以外では買わないですけどね〜。 どうしてもやってほしいとか、カード作ってくれとかお願いされたりすると、渋々、OKするぐらいで、投資は、勉強して自分でするのが一番です。  その豪ドルは、いつ買いましたか?』

地主さんA 『今年の・・・・。@月ぐらいだったかな〜?』

『あっ、それ、多分、元本割れしてますよw いくらやったのか知りませんが、1000万円が、1000万円が950万円ぐらいになってると思いますよ。  でも、円で考えると、円預金の価値が上がってますから、まあ、トータルでは、日本の預金は、豪ドルに対しては、価値が上がってますね。』

地主さんA 『1000万円が950万円になったら損しとるんだろ?』

『まあ、ぱっと見そうですが、日本円預金の方が多いので、そうでもないんですけど・・・。でも、日本の銀行に普通にお金を預けておいても、100万円預けても駄菓子も買えないので・・・。 まあ、分散投資をしておいたほうがいいのかもしれませんね。』

地主さんA 『ん・・・。 日本にある普通預金は、そのままだろ? オーストラリアの金は価値が下がったんだろ?  俺、損じゃないか!』

『他国よりも、日本のお金の価値が上がれば、海外製品は安く買えるので、日本の金の価値は上がってますよね!  この意味、わかりますか?』

地主さんA 『うん。 なんとなく分かる。 円高になると、舶来品は安く買えるってことだろ?』

『はい! そういうことです・・・・。  じゃあ、銀行に1000万円預けておいても、その価値は変わり続けているってことは、当然に理解できますよね。 』

地主さんA 『舶来品を買うときは、そうだわな。』

『舶来品を買うとか買わないとかではなく・・・。 う〜ん・・・、銀行にお金を預けておいても、円の価値は変動しているので、決してノーリスクではないってことです。  インフレ、デフレといっても分からないだろうから・・・、う〜ん・・・、物価が上昇した場合は・・、今のお金の価値はどうなるか分かりますか?』

地主さんA 『物価が上がれば、今まで100円で買えたものが120円でしか買えなくなれば、金の価値は下がったということだわな〜。』

『そうですそうです。   OKです。   じゃあ、そうなった場合、日本円の価値が下がっているとかって、意味が分かりますよね。 』

地主さんA 『分かるけど・・・。 1万円は1万円だわな・・・。 』

『そうなんですが・・・。 う〜ん・・・。 まあいいや・・・。 でも、銀行にお金を預けておけば安全でノーリスクという考え方は捨てた方がいいです。  まあ、通帳に入れてあるものを生活の引き落としなどに使う分には、銀行は、なくてはならないものですが、お金を増やす、減らすという意味では、安全でもないし、リスクがないわけでもないんですよ!  1000万円の価値が500万円になったらどうします?』

地主さんA 『それは分かるが、1000万円は1000万円だわな。 減るというわけではない!』

『う〜ん・・・。 はい! まあ、それならそれで、おっしゃる通りでいいですw 銀行が破綻した時に1000万円を保証してくれるのは、誰が、どのように保証して、いつ支払われるのか知ってますか?』

地主さんA 『国が保証してくれる・・・以外の情報は知らない!』

『ペイオフ、預金保険制度により、1000万円と、その利息まで・・・、小銭は仮払いしてくれるっぽいですが、基本的には債務整理が終わるまで、1000万円全額は返ってきません。 ついでに言うと、日本に本店がない銀行や、外貨預金は対象外です。  小分けにしておくがいいと思いますが、それだけだと、日本円のリスクというものはありますので・・・、分散投資をした方がいいです。』

地主さんA 『ホォ〜・・・・。 勉強になった・・・。  1000万円を超える分は、家を治したり、先祖のものを売ったんだから仏壇を買うわ・・・それでも余ったら墓を治して、少しずつ子供や孫に贈与するわ。』

『まあ、それは、投資ではなく、消費と相続対策の問題ですね。』

そんなわけで・・・、日本円、銀行預金が絶対的に安全と思っている人が多く、銀行預金にもリスクがあるということを説明しても、なかなかご理解いただけない・・・、頭では理解はしていても、リスクとして考えられないというパターンが多いのです。

IMG_5102


この手の人に、いろんな投資を説明しても、なかなかご理解いただけないし・・・、ご理解していただけない人に、投資を勧めても後々失敗する可能性が高いので・・・・、まあ、銀行預金を1000万ずつ小分けにして持っているの一番良いのだと思います。

事実、この方は、以前にも、某コンビニ ファミ◉ーマートに土地を貸したり、◉◉建託でアパートを建てて、不動産投資で失敗をしたりしていますからね〜。

失敗した不動産投資も、コンビニ屋とアパート建築屋からの甘い誘いに乗っただけで、地主さん本人は、不動産投資についても、契約内容の詳細についても全く理解していませんでしたから・・・投資というものはやらない方がいいのかもしれません。

今も、銀行にまで豪ドル債みたいなものを買わされて損していますし・・・。

銀行預金は1000万円まではノーリスクだと思えば、小分けに預金しておくだけがいいと思いますし・・・。

他に、何か儲かる話はないか?と思うのであれば・・・、まずは、投資について、ある程度は勉強をするべきです。


そうすることで、国内外の金融の仕組みや動きも見えてきますし、世界経済や日本の経済も見えてくるので、その上で、金融商品も勉強して、不動産投資、投資信託、株、金、FX、商品先物、仮想通貨など・・・リスクとリターンのバランスを把握して、自分に合っていると思うものをチョイスして投資をしていくのが良いと思います。

そんなわけで、ここまでは、Aさんの話をベースに買いてきましたが・・・・ここらへんまでにしておきまして・・・。

IMG_3462


Aさんに限らず、一般的に、大金を手にすると、不動産投資というものに手を出したくなるようですし・・・、不動産に絡んだ事業で成功すると、不動産業というものに手を出したがる人が多いですが・・・、どちらも、きっちり勉強した人は成功する可能性が高いですが、人任せにして不動産投資をした人や、人任せで不動産業を始めた人は、失敗している人が多い気がします。

まあ、不動産投資以外のことは、私はプロではないので、どうこう言える立場ではないですが・・・、客観的、素人目線で見ても、やはり勉強している人としていない人では、勉強している人の方が成功しているように思います。

証券会社任せ、銀行の勧誘、友達の誘い等も・・・、間に受けて人任せではなく、自分で勉強して、把握して、利益が出る可能性について持論をもてる状況に達してから投資をするべきです。

投資にしても、ビジネスにしても、そんな簡単なものではないですからね〜。


そして、話は、戻りますが・・・・。

ある程度、投資の勉強をすると、いろんなものが見えてくるわけですが・・・、そうなると、銀行預金は安全という嘘に気付くのです。

現在の日本の銀行さんは・・・今の日本の政策や経済・・・、この世の中の流れの中で、生き残れるんですかね〜?

FullSizeRender


世界の経済戦争が激化していく中で、今後、日本は、どうなっていくのでしょう?

そういう観点で考えても、銀行も、銀行預金は安全とは言えないのです。

先日、老後2000万円問題で世間がざわつきましたが・・・・、国は国で、精一杯対策をしていくのでしょうが、我々は我々で、国任せではなく、投資というか・・・もう少し、お金の勉強をして行かなくてべきなのではないでしょうか?


日本の義務教育に、お金の勉強の時間はありません。

国同士が経済戦争をしている中で、我々国民も、もう少しお金の勉強をして行かなくては、将来、日本は、世界から取り残されてしまうのではないでしょうか?

他の先進国と日本を比較すると、お金の仕組み、投資についての知識は、相当遅れているように思います。

これは、先進国でいろんな人と話をするとわかります。

う〜ん・・・、この話を突き詰めると・・・ブログが、更に長文化するので、本日は、そろそろこのあたりまでにさせていただきますが・・・。

とにかく、日本人の多くは、銀行預金は安全という嘘!ということすら、わからないくらい、お金の仕組みについての知識がないということですので・・・。

国は、どういう意図で、子供達に、お金の教育をしないのか分かりませんが・・・、これからの時代を考えると、そろそろ日本も、義務教育にお金の勉強を取り入れるべきなのではないかと思います。

そんなわけで、本日のブログは、ここまでとさせていただきます・・・。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください










toshikazy at 12:01│Comments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 投資 | 近藤利一 不動産コンサルタント

この記事へのコメント

1. Posted by Y./S   2019年07月06日 20:18
わしも、物価の上下に関係なく100万は100万という感覚だわ。
10年前に坪30万の場所が今は15万だとして土地が半分に下がったというのが不動産屋感覚で、そこに物価や円の価値なんてもんは考慮しとらん。
百姓だったら尚更考慮せんだろうな。
銀行預金は、わしも小分けにした(笑)
2. Posted by かるふ   2019年07月07日 05:05
今は、お金の勉強をすると、納税体系や相続に対して俯瞰した勉強をしないといけなくなる。
そうすると一般的には日本の体制にヤバさを感じ、みんな日本からいなくなる、そんな事を恐れて今はお金の勉強はさせない。
昔は資本家がお金を独占するためにお金の勉強をさせなかった。

なんて偏屈な穿った意見ですw
3. Posted by tainosin   2019年07月07日 09:19
最近、郵便貯金の口座で20年間お金の出入りがない場合、そのお金は没収されても合法と
なりました。

あわてて、両親、私の貯金を調べましたが
大丈夫でした。
ついでに調べたのですが、銀行は5年間、信用
組合等は10年間お金の出入りがなければ、
没収できる法律があるそうです。

ただ現実問題として、それをやると反発が強すぎるのらは間違いありませんから、やらないだけだそうです。

少し怖くなりましたね。

4. Posted by コンドウ   2019年07月07日 11:17
YSさん、確かに、不動産に関しては、私も、そういう考え方ですね。
土地の相場の上下に、円の価値を考えることはないです。
でも、それって、国内的要因だけで考える傾向にありますが、日本の土地は外国人でも買えるので、もう少し外国人の購入が増えてくると、為替相場に影響されることもあるかもしれませんね。
そうなった時は、かなり、日本の国土を買いまくられているってことなんでしょうけどね。


かるふさん、偏った見方ではなく、その通りなんじゃないですかw
ただ、深く突っ込むと、今も昔も、労働者に金の勉強をさせると都合が悪かったんでしょうね・・・。
ただ、最近は、国家が労働者の面倒を見切れなくなって、老後2000年問題などで・・・国民は、自分たちでも、投資を覚えて稼げよ!って感じになってきましたね。
金融庁の書類の内容だと・・・国が売りたい金融商品の宣伝にも取れましたが・・・。


5. Posted by コンドウ   2019年07月07日 11:22
tainosinさん、恐ろしいことですよね。
お金は、国が作ったツールなので、使わずに放置しておくなら、国に帰属するのが当たり前という考え方なのでしょう。

コメントの中に、少し怖くなりましたと書いてありますが、考えると怖くなるようなことは、他にも沢山ありますよ。
追い追い書かせていただきます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2236) 誰でも投資で儲けることができる!2238)名古屋の不動産価格は、天井つけたかな⁉︎