2230)宮古島の中古住宅、購入!2232)因縁つけて解約を狙う同業者!(業者間取引)

2019年06月11日

2231)感動・・・世間は狭い!

宮古島から帰ってきました・・・。

アポイントを消化しながらの、社員たちとの報告と打ち合わせ等で、キャパギリギリ状態です。


IMG_7127


環境浄化触媒ダイヤニウムは、相変わらず忙しい報告と、大手企業との共同研究開発の結果や、販売状況報告、代理店さんたちからの朗報が続いています。

悪い報告は、津島市で21区画を計画していた土地の入札が、まさかの、落札できず・・・。
津島で、当社以外に21宅地の分譲をやる業者があったんだ!という感じですw

来期の下半期に予定していたので、その分、仕入れの穴埋めをしなくてはいけません・・・開発事業部、頑張れ!笑

その他、ブロックカフェ、セルフホワイトニング、宮古島の建築確認の件など・・・、良い報告、悪い報告、いろいろありましたが・・・・・、まあ、これは社内のことでございますので・・・。

そんな中で、読者の皆様とお客様にご報告を、させていた抱けるのは・・・、今年の4月中旬から販売を開始した稲沢の宅地分譲17区画の大半が契約済みとなり、残すところ、あと2区画となりましたので、ご購入を検討中だという方は、お急ぎください!

また、ご購入いただきました皆様、販売協力をいただきました各住宅メーカーの皆様に心より感謝申し上げます。

IMG_7223


その他のご報告としましては、今週末に稲沢の最終売り出しをするということです。

あま市篠田も、あと2区画になりました。

弊社は、今月決算でございまして、決算前の販売会ということで、普段よりも値引きの方も頑張らせていただきます。
※ここには、載っていませんが、名古屋市名東区、東区、守山区、他・・・弊社売主の物件がございますので、お気軽にお問い合わせください!

IMG_7222


そして、仲介物件も、かなり減ってきております。

仲介という仕事に対して、毎月の会議で、営業たちに口を酸っぱくして言っているのは・・・・。
,客様から依頼を受けた以上、弊社で必ず売るように誠心誠意お客様の立場で考えろ!
△客様の大切な財産の売却を依頼されたのだから、迅速に誠実に対応しろ!
J声劼蓮仲介を原点として育った不動産デベロッパーであるから何よりも仲介を大切にしろ!
そして、毎回・・・、依頼を受けたのに、販売が長期化しているものをリストアップして、それぞれ売れていない原因を徹底的に究明しています。

IMG_7225


これまで通り・・・これまで以上に、頑張りますので・・・仲介事業の方も宜しくお願いします。

現在の販売状況と、今週末の販売会のご報告をさせていただきました。

さて・・・ご報告は、ここまでとさせていただいて・・・・。


本日のブログを書かせていただきたいと思います。

ここからは、宮古での感動的な出来事を書かせていただきます。

うーんここまで書いたところで・・・ブログランキングが2位⤵︎になってしまっておりますので・・・、下部のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校をクリックして投票をしていただけるとありがたいです。


建設・不動産ランキング

投票ありがとうございました


続きです・・・。


沖縄県の某島での出来事!

某島・・・と、私が書けばどこの島なのか分かってしまうと思うのですが・・・一応、某島で・・・w

行きつけの蕎麦屋で・・・蕎麦を食べていると・・・いつもの通り、蕎麦屋のおばちゃんと雑談をしていた。


IMG_3558


私が、宮古島で家を買った話・・・場所・・・金額・・・、当然、借金して買ったのでローンの返済があることなどを話し・・・、私が買った家の近くに、親戚や友達が・・・なんて話をしていた。

そして・・・解体業者や、設備屋を紹介して〜なんて頼んだりしていたわけだが・・・・。

話の流れから、おばちゃんが・・・・。

おばちゃん 『うちの、お父ちゃん、昔、愛知県で電気工事やってたんだよ。 愛知県のS町・・・。』

『俺、津島市・・・隣町だよ。 因みに、今は、愛西市になったから佐屋町ではなくなったんだよ。  おじさん・・・電気工事士だったんだ〜。  昔は、電線を、今は、蕎麦を・・・電線が蕎麦に変わっただけじゃんw 長細いもの扱ってるってことでは、同じだなw』

おばちゃん 『あはははw 確かにそうだね〜w 昔、その電気屋の社長には、本当にお世話になって・・・。 風の便りに亡くなったって聞いたけど・・・お父ちゃん、手を合わせに行きたいって言ってるだけど・・・、足が悪いし・・・店もやってるからなかなか行けない。』

『セントレアまで飛行機できてくれたら、俺が、乗せて行ってあげるよ! 島で、色々親切にしてもらってるからな〜w 2〜3日休んで、おじさんと名古屋においでよ!  で・・・その電気屋の社長、なんて名前だっけ? S電気だから、Sさんだよね。下の名前は・・・。』

ここで、おばちゃんは、厨房から、おじさんを呼んできて、話の流れを説明した・・・。

IMG_7036


おばちゃん 『お世話になってた電気屋の社長、なんて名前だった? 』

おじさん 『S@@@・・・。 ものすごく世話になってな〜・・・右も左も分からん俺を家族みたいに可愛がってくれて・・・・(以下省略)』

『俺、隣町の津島住民だから・・・w S@@@・・・どっかで聞いたことがあるような、ないような・・・・。 愛西市の電気屋でS・・・。  あっ・・・、その息子、****って名前じゃないか無〜? 』

おじさん 『そうだ。 ****、当時、幼稚園か小学生だった。 知り合いなのか?  社長の息子、****・・・、娘が##・・・。』

『娘は知らんけど・・・、息子は、知ってるというか・・・、仲の良い友達だよ。 ちょいちょい飲んでるw しかし、すげ〜な〜w 沖縄の離島の蕎麦屋で、共通の知人がいるとは・・・、世間は狭いな〜w 今日、宝くじ買ったら、当たってたかもしれんw』

おじさん 『****は、元気でやってるのか? ##、奥さんも元気か?』

『俺は、その社長や、奥さんや娘は知らないけど・・・、****は、社長として、立派にやってるよ! 俺も、ちょいちょいあれこれ世話になってるw 』

おじさんは、急に真顔になって・・・40年ぐらい前の当時、****が小さかった頃のことや、社長に世話になった話や、迷惑をかけた話など・・・、話しながら・・・、社長が亡くなったことや、手を合わせに行けていない話をしながら、涙をこぼした。

IMG_4969


そんな、おじさんの涙を見ていたら・・・私も、ウルっとして、もらい泣きしそうになりました。


よしっ! 分かったw 俺が、****を、ここに連れてくる! 今の話をしたら、****は、絶対に、ここにきてくれる。 今から、電話してあげるから、話しなよ!』

おじさん 『本当にか・・・。 ****と話せるのか・・・。』

私は、速攻で、****に電話をした・・・出なかった・・・。

『う〜ん。  感動的なシーンなのに・・・空気が読めん奴だな〜・・・。出るまで、電話かけてやるぅぅぅ〜w 』

私は、もう一度****に電話をした・・・電話に出たので、事情を話したところ・・・・。

**** 『え〜〜〜w 沖縄と、愛知県で・・・うちの会社で、40年前に働いていた人と会うなんて・・・なんなんですか、この偶然・・・。 社長、相変わらず持ってますね〜w 俺、おじちゃんのこと覚えていますよ! 』

『持ってるとか、持ってないとかのレベルじゃないだろ〜。 沖縄と、愛知県だぞ・・・w 世の中、狭すぎだろ〜w 今から、おじさんに電話変わるわw 』

おじさんと、****は、いろんな話をしていたようだが・・・、私は、近くにいるのも何となく申し訳ない気がしたので・・・少し離れて、その様子を見ていた。

しばらくすると、話が終わったようで・・・電話を返してもらった。


おじちゃん 『ありがとう。 ****と話ができた・・・。みんな元気だって・・・。』

おじさんは、嬉しそうに、半泣きな顔で笑ったw

IMG_4864


電話がまだ繋がっていたので、再び****と話をした。

『お母さんと、お姉ちゃんを連れてきてね〜w 俺、ここまで案内するから・・・w 今から、おじさんと、おばさんと、写真をとって、LINEで送るわw お母さんに今日の話をして見せてあげてよ!』

**** 『社長、ありがとうございます。 もちろん行きますよ! 俺も、おじちゃんに会いたいです。』

『OK・・・w 仕事中にゴメンな・・・w まあ、出るまで掛け続けるつもりだったけど・・・w それでは・・・、また、近々、飲みに行こうw』

と・・・電話を切ったわけだが・・・・。

しかし・・・まあ・・・なんという偶然なんだろう。

沖縄の離島の蕎麦屋で・・・たまたま、おじさんの昔の職業の話になり・・・、昔の職場の場所が、私の住んでいる隣町で・・・、おじさんが務めていた会社の社長の息子が、私の友人・・・。


蕎麦屋の帰りに・・・、思ったのですが・・・・。

昭和の人たちって、すごいよな〜・・・、40年前に世話になった職場の社長に、ずっと感謝し続けて・・・、亡くなられた事や、当時子供だった****が社長として立派になっていることを聞いて・・・涙を流せるわけで・・・、この深い感謝の気持ちに、私は感動した。

同時に・・・、****のお父様が、とても人間味がある立派な人であったという事も分かり・・・、私も、そういう経営者になりたいな〜と思った。


う〜ん・・・。

今の、うちの社員たち・・・40年後に、俺の死に涙してくれる人はいるのかな〜???

俺も、もっと、人間的に成長できるように精進せんとあかんな〜w

BlogPaint


宿泊しているホテルに帰ってから・・・おじさんと、おばさんと一緒に撮った写真を、****に送った。

そして・・・、****に・・・、お父さんは、立派な人だったんだな〜w 俺たちも、もっと経営者として成長しよう! 頑張ろうwって、メッセージを送りました。


そんなわけで、本日は、感動・・・世間は狭い!という話を書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



toshikazy at 10:35│Comments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 宮古島 | 近藤利一 不動産コンサルタント

この記事へのコメント

1. Posted by Y/S   2019年06月11日 15:34
ええ話だな。
わし同世代の人だろうから出稼ぎで丁稚なんだろうけど、電気屋の親方が家族のように可愛がって面倒をみてくれたんだろうな。

わしも若い頃は辛い目もしたが、おやっさんには感謝しとるから、宮古島のおじさんの気持ちが分かるわ。
あのな近ちゃん、感謝ってのは年数じゃなくて死ぬまでなんだわ。
2. Posted by 雅楽   2019年06月11日 16:40
こんにちは、雅楽です。ご無沙汰していました。
相変わらず精力的に頑張ってみえられるご様子なによりです。
宮古島は、私にとっても懐かしい想い出の地です。我が青春時代の忘れられない記憶の1ページです。
またの再会を楽しみにしております。
3. Posted by tainosin   2019年06月11日 23:34
非常にいい話ですね。

いつまでも恩義を忘れないというのは、
素晴らしいことです。

私も、こうありたいものだと思います。
4. Posted by コンドウ   2019年06月13日 12:59
YSさん、ありがとうございます。
感謝ってのは年数じゃなくて死ぬまでなんだわ。って言葉と、有言実行してるYSさんの生き方に感動し感銘をうけました。
死ぬまで、感謝しますので・・・死ぬまで感謝してくださいよ!笑
感謝しあって今後とも末長いお付き合いをお願いしますw


雅楽さん、お久しぶりです。
宮古島は懐かしい場所なんですね。
今は、その頃とは、だいぶ変わり、バブっています!
私も、再会を楽しみしております。


tainosinさん、私も全く同感です。
私も、今の関係よりも・・・、原点に返り、経緯を考えて、相手と付き合うようにしていますが、宮古の、おじさんの思いには及びません!
もっと、もっと、人への感謝が大事なことを思い知らされました。
精進します。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2230)宮古島の中古住宅、購入!2232)因縁つけて解約を狙う同業者!(業者間取引)