2215)ドケチな売主さん!(覆水盆に返らず)2217)ルイ・ヴィトンに心から感謝いたします。

2019年04月19日

2216)稲沢 宅地分譲、14区画先行販売開始!(土地)

この度、愛知県稲沢市で、宅地分譲セントフィールド 14区画を販売することになりました。

このブログは、一応、全国区なので、稲沢市について説明をさせていただきますが・・・。

稲沢市は、愛知県の西部、濃尾平野のほぼ中央に位置しており、大都市名古屋の近郊に位置しながら、水と緑に恵まれ住宅環境に適した地域です。

大型ショッピングセンターもあり、住宅地開発が進み・・・、JR稲沢駅から名古屋駅までは11分、国道22号線、名神高速一宮インターにも近く、交通アクセスも良く、名古屋都心からの交通アクセスの良い場所として注目を集めています。

IMG_6624


先週末の、あま市篠田の土地分譲に続いて、今週は稲沢の宅地分譲2週連続の販売会です。

ここ近年、稲沢は、JRの稲沢付近開発が急速に進んできましたが、JR稲沢駅から徒歩20分圏内が人気の住宅エリアなんですけど、それに伴い人気が高くなりすぎて、なかなか住宅を建てる土地が出ないのです。

稀に土地が出てきても坪単価40万円〜50万円ということで、高額で、なかなか買い辛い状況にあるわけですが・・・。


今回、弊社としては、JR稲沢駅から少し南東の未開発の地域内に着目し、14区画の中規模の住宅街を企画させていただきました。

住宅街の完成に至るまで、いろんな壁がありましたが、全てクリアしまして・・・今回、満を喫して、販売を開始する運びとなりました。

IMG_6625


土地の大きさは、ゆったりとした生活ができるように、平均60坪・・・2世帯向きの80坪以上の土地もあります。

稲沢駅近くで、坪単価30万円〜37万円での販売を実現することができました。


今週末の土日の販売は、限定14区画ということで、早期完売が予想されますので・・・。

弊社の既存のお客様と、このブログの読者さまに限り・・・一般販売の1日前に公開、先行申し込みを受け付けさせていただきます。


1日早いだけ?と思われる人もいらっしゃるかもしれませんが、土曜日に新聞、チラシ、インターネット等で公開をする前に、お世話になっている皆様にお知らせをしたくブログに掲載をさせていただくことにさせていただきました。

そして・・・。

弊社のセントフィールドは、初回販売から、今年で15年を迎えます。

千代田不動産の宅地分譲セントフィールドは、建築条件、住宅メーカーの指定は一切ございません。

お客様ご自身の予算に合わせて、お客様の建てたい家を建てていただくことが可能です。

デベロッパーが、土地を買い占め、自社の建築条件を付けて販売をしているものと違い、ローコスト住宅でも、大手住宅メーカーの住宅でも、お客様が建設業者を選べるのです。

各建設会社は、自社の建物を良いとアピールしています。

住宅メーカーに洗脳されて、そのメーカーに家以外はダメと思い込んでいる人もいらっしゃるぐらいです。

住む場所を決めてから、自分に合った住宅メーカーを決めるほうが良い家ができます。

自由国民社から発売されている、私の著書(満足する家を買いたいならこうしなさい!)にも書かせていただきましたが、本当の意味での良い建築とは、自分の予算に合わせた無理のない資金計画の中で、自分たち家族が楽しく幸せに暮らせる家を作るということです。

IMG_1512


家作りは大変な事の連続ですが、その分完成したときの喜びも大きいのが何よりの魅力です。

弊社の宅地分譲 セントフィールドで、あなたと家族の夢を実現してください!


どうしても、建設業者が決まらない場合は、弊社の営業スタッフが、お客様のご要望を聞き、建設会社の紹介、アドバイスをさせていただきますし・・・、それでもどうしても決まらない場合は、弊社でプラン作成〜設計〜施工までいたしますのでお任せください。

家づくりの大変な部分は私たちにお任せ頂き、家の企画づくりを思いっきり楽しんで頂ける様、しっかりとサポートさせていただきます。

そんなわけで・・・本日のブログは、稲沢 宅地分譲、14区画先行販売開始!(土地)のお知らせと、家づくりについて書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください







toshikazy at 11:11│Comments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 稲沢 住宅

この記事へのコメント

1. Posted by Y/S   2019年04月19日 12:34
陽春の候、貴社におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

宅地分譲セントフィールドの初陣の販売会の開催、慶賀の至りに存じます。
日々のご努力に対し、深く敬服いたしますと共に、この上とも貴社ご一同様の更なるご努力により、販売会の成功並びに一層社業がご発展されるよう、祈念申し上げます。

追伸、ええ場所やな〜。
稲沢で土地を探している人は価格と場所に驚くんちゃうか?
近ちゃん頑張れ!
2. Posted by かるふ   2019年04月19日 21:16
ええ仕事してますなー。
ブログファンとしては、造成地完成までの
いろいろな壁のお話を楽しみにしております(〃ω〃)
3. Posted by 通行人   2019年04月20日 17:39
値決め間違えていませんか?
何でも安いに越したことはないが極端に安すぎるのもどうなんでしょう。
安い理由は調整だからということなんでしょうが稲沢の住宅地相場を崩してしまうのでは?
土地を探している人が今後この価格を基準に引き合いにされるので困ります。
4. Posted by 通りすがりの不動産女子   2019年04月21日 11:01
⬆︎3.のようなキモい人がいるから不動産業界のイメージ悪いんだと思います🤮
近藤社長プロデュースのセントフィールド あま市 稲沢見てきました💝
販売会のイメージがアットホームで素敵でした✨
稲沢お客さんいっぱいきてましたよ👍
5. Posted by コンドウ   2019年04月22日 19:20
YSさん、丁重なるお言葉ありがとうございます。
私が、欲しいエリアは、ご承知のようなので・・・物件情報お待ちしております!笑


かるふさん、ありがとうございます。
いろんな壁の話ですか・・・。
できる範囲で、追い追い書かせていただきますw


通行人さん、値決め間違えていますかね〜?
将来性を考えると安いかもしれませんが、今の現状では、この価格が適正だと思います。
稲沢での需要があるからといって、高い価格をつければいいってもんじゃないと考えています。
それに、坪数が、60坪平均なので・・・40坪〜50坪の土地よりは、少し割安にしないと、土地建物の総額が高くなるので買いにくいものになります。
同業っぽい書き方ですが、もしかして、素人さん?セミプロ?って思ってしまいました・・・プロだったらすみません。


通りすがりの不動産女子さん、ありがとうございます。
キモい・・・は、言い過ぎな気がしますが・・・。
まあ、他社のの値付けに高い安いっていうこと自体・・・不動産だけでは飯が食えない素人不動産屋なんだと思います。
キモい人なのではなく・・・痛い人・・・というのが率直な感想です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2215)ドケチな売主さん!(覆水盆に返らず)2217)ルイ・ヴィトンに心から感謝いたします。