2205)日本の税制は、社会主義的発想なのか?2207)宅建士免許&コンサル認定証 更新!

2019年03月26日

2206) いよいよ世界恐慌?・・・不動産暴落か?

臭い!・・・きな臭い感じから・・・ちょっと焦げ臭い感じになって来ましたね〜。

何が?って・・・世界全体です。


ついこの間まで、世界中、グローバル化を目指して頑張っていたのに・・・、トランプさんの、アメリカファーストから始まり・・・世界は、自国優先の方針に転換して来ました。

まだ、日本は、今のところ・・・グローバル化の方向のようですが・・・、アメリカ、イギリス、中国、その他の国々も、どんどん自国優先の政策に切り替えつつあります。

今のところ、世界の不動産に大きな動きは出ていないようですが・・・、世界恐慌・・・バブルの崩壊ということが、もう少し明確化してきたら・・・ドーンと下げるでしょうね。

世界の先進国の土地は、値下がりし・・・特に、アメリカは、一番、やばい気がします。

FullSizeRender


さて、今日のブログです。

昨日、日経平均が700円近く下げましたね・・・本日、400円ほど回復しましたけどw

株は・・・、今のところ予想通りの展開・・・ほぼ、ノーポジション!(正解!)

怪しい時は、触らぬ神に祟りなし戦法!

為替は・・・、先週のFOMCで、完全に円高トレンドに変割ったと思います。

今は、FXで、大量のドル売りを持ちながら・・・、ドーンと下げたところで、買いを入れて短期で利食い、また上から更に売るという戦法をとっています。

そして、本日、ポンド、ユーロの鞘取りを仕込みました。

私の感覚ですが・・・、イギリスさんは、どういう道を進もうが、ポンドが上がるか横ばいじゃないかと・・・、逆にユーロは、もうグラグラなので・・・と、思っておりまして・・・。

ビットコインは・・・、35万〜36万円ぐらいのところで、買った3.5BTCが43万円付近まで上がって来ていますが・・・、60万円を超えてくるまでは、まだまだ油断できないので、少しだけ保有しながら様子見です。

ドカンと下げたら買得るように準備しながら、上がって行けば、それはそれでOKというスタンスです。

不動産は・・・、住宅地は通常通りに仕入れをしている感じで・・・それ以外に、宮古島で仕込んでいます。

名古屋市中心部の不動産は、新規での購入を控えて・・・収益物件以外の不動産は、在庫処分をしている最中です。

つまり、投資で加熱して上がったような場所でキャピタル狙いのものは売却、インカムのものは、利回りが悪いものは保有していないので、残して様子見というところです。

私の個人所有の、東区泉のマンションは、かなり高値で欲しいという人がいるので、売却しようかしないか・・・悩み中です。

都心のマンションも、全体的には下がると思うのですが・・・、私の所有している物件は、学区も良いし、何と言っても最上階の3SLDK・・・下がっても、たかが知れている・・・という思いもありまして・・・売却に踏み切れない感じで、迷っているのです。

投資目的で買った人には、少々利益を落としてでも売却しておいたほうがいいと・・・、散々、売れ売れって言ってるくせに・・・。

不動産のプロとして・・・、うちの子に限って!というような考え方をしているのは恥ずかしい話何ですけど・・・、親バカだけに、うちの子は、良い物件・・・なんてことを思っている次第です(笑)

まあ、コンサル事務所としても使っているということもあり・・・余計に迷うってところもあるんですけどね〜w

FullSizeRender


さて・・・、話は、戻りますが・・・。

冒頭でも書いた通り・・・世界のグローバリズムみたいなものは、もう、存在できなくなりつつありますよね。

あんだけ、グローバルとか言いまくっていたのに・・・あと数年したら、グローバルという言葉自体、死語になるんじゃないかと思うぐらい・・・各国、自国優先に方向転換をしています。

私は、経済評論家ではないので・・・詳しいことは分かりませんが・・・自国優先の方針に切り替えて行くというのは、良いか悪いは別にして、時代の流れから考えると正しい舵取りのように思います。

そもそも、先進国は、グローバル化という言葉を巧みに使い、途上国の安い人材を使い・・・逆輸入をすることで、利益を出して来ました。

それが、労働賃金が上がり、途上国に旨味がなくなってきた今、途上国の人材を使う必要はありません・・・、逆に、自国の国民に自国で生産をさせるほうが良くなってきたわけです。

世界の先進国が、中国に製造を依存したことにより、中国は、リーマンあたりから、これまでにない急成長と遂げて莫大な富を得ました。

元々の先進国からすると・・・いつの間にか中国の力が強大なものになり・・・、一昨年〜昨年あたりに、やっとそのことに気付いて・・・、米は対中国意識を強く持ち、あの手この手で・・・、そして、企業も徐々に撤退を始めたわけです。

事実、その証拠に、中国の輸出入も落ちてきています。

先日、某国に旅行に行った際にも、中国の富裕層の人たちも、国が公表している数字よりも悪いと思うと口を揃えて言ってましたし・・・。


中国の富裕層が国外にお金を持ち出したくて仕方がないようで・・・、某国の地下銀行の、人民元と、ドルの交換の手数料的なものも上がっているらしいです。

つまり・・・、簡単に言うと・・・人民元の力も、落ちてきているようです。

人民元の為替のレートは、そんなことないじゃないかと思われる方もいるかもしれませんが・・・、私は、人民元のレート自体・・・中国が調整しているように思っています。(思っているだけで事実は分かりません。)

中国は・・、今となっては、世界でも3本の指に入る経済大国です。

でも、よく考えると・・・ドル、円、人民元・・・とあって・・・、人民元の価値って何だと思います?

こう言う言い方をすると、大変失礼かと思いますが・・・、人民元は、ドルと交換できるから・・・人民元自体に今の価値があるのではないでしょうか?

大きくなりすぎた中国経済に対して・・・トランプさんがとった政策は、アメリカファースト!

今度の、米中首脳会談・・・どうなるのか・・・世界経済への影響は、相当でかいはずです。

それだけではなく・・・、中国とヨーロッパは、密な関係で、ヨーロッパは、中国に結構依存している感じもあるので・・・、このあたりも、状況次第で・・・大きく動くと言うか・・・。

やっぱり・・・世界恐慌に突入・・・バブル崩壊・・・、株、不動産の下落からは、逃れることができない感じですね。

そんな中・・・日本は・・・、平和・・・(笑)

世界が自国ファーストの動きの中・・・TPPの件、どうするんだろう???

まあ、それは、さておき・・・・。

IMG_5217


今後、我々は、どうすれば良いのかが、重要ですよね。

私の場合は、不動産のことしか書けませんが・・・。

収益物件の価格は、一部の人気エリアを除いて値段が下がってきましたし・・・、区分も、高止まりからの値下狩りムードになりつつある状況です。

この間も、書きましたけど・・・現金を持ち、不動産が下がりきったところで買える体制を作っておく!

まあ、下りきったポイントというのは、分からないと思いますので・・・そこは、賃料と将来性を見越して判断してください!

私も狙っていきますので・・・不動産投資家の皆さんも、底値を狙っていきましょうw

重要なのは、暴落した際の資金力ですw

まあ、株や、土地が下がっても・・・円の価値が下がる可能性は極めて少ないと思うんですよね〜。


ただ・・・、リスク分散というのは、どんな時代であろうとも、やっておいたほうがいいので・・・、お金と呼ばれるものは、円かドル・・・、金なんかもいいかもしれませんね。

不動産は、実需のもの以外は、新規で手を出さないほうがいいかも・・・・。


もちろん、少々値下がりしても収益性が高い物件や、相続税を大幅に減らせるような物件は買えばいいと思うのですが・・・、今から、オリンピックに向けてキャピタルを狙って買いまっくる!なんてことは、されないほうが良いかと思います。

私としては、バブルで高騰した場所の新規購入を控えながら、株は、ノーポジション・・・、FXとビットコインで遊びながら、嵐が過ぎ去るのを待とうと考えています。

まあ、あくまでも、私の個人的な考えなので・・・投資は、自己責任でお願いします!

そんなわけで・・・本日は、いよいよ世界恐慌?・・・不動産暴落か?というテーマで書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





この記事へのコメント

1. Posted by 北野   2019年03月27日 00:42
確かに日本だけグローバルスタンダードですね。
2. Posted by tainosin   2019年03月27日 15:26
30年前オリックスの宮内社長は、どう考えても
不動産価格が高すぎるので不動産から撤退しました。
その後バブルが崩壊したので傷が浅くてすみました。
現在のオリックス井上社長は「1〜3年以内に不動産の調整が必ずある」と言っています。
冷静に判断して、逃げ切ることも大事ですね。
3. Posted by 賛成の反対なのだ   2019年03月27日 19:30
同感です。当面戻り売りの戦略です。
株も不動産も、とても長期目線で仕込む時期ではないですね。
最近郊外の空きテナントが目立つ様になってきました。
リセッション入りは間違いない様です。
4. Posted by コンドウ   2019年03月28日 02:52
北野さん、ですよねw
アメリカ、中国・・・イギリスも・・・。
イギリスは、合意なき離脱かな〜と・・・それが、イギリス政府にとっては、良い選択だと思います。
ポンド円買いのユーロ円売り・・・鞘取り仕込んでます。

tainosinさん、知りませんでした。
オリックスの宮内氏もですか・・・。
世界同時株安、土地暴落・・・なんてことになりそうですね。
土地も上がりすぎたところほど下げそうですね。


賛成の反対なのださん、株はノーポジションです・・・もう少ししたら、空売りしまくってもいいように思います。
そうなってくると、為替は、円高に進むでしょう。
ドル売りを仕込むのも面白いですが、人民元も、そろそろ売りで仕込んでも面白いと思います。



5. Posted by 剣菱   2019年03月29日 23:02
5 中国のit業界、リストラ始まるみたいですね、、
6. Posted by コンドウ   2019年03月31日 12:48
剣菱さん、そうですね〜。
中国IT業界のリストラは本格化してきていますね。
昨年から、ちょいちょい話は聞いていましたが、今年に入ってから、大手のIT会社でもリストラが始まっているところもあるとか・・・全体に広がっていく感じですね。
実は、中国の不動産業界は、もっと酷い状況です。
中国資本の不動産会社は、いろんな国での開発も止まっていたり、撤退したりで・・・、最近では、大都市の不動産も下落傾向になってきたようで不動産会社のリストラも酷いようです。
もう、隠しきれないところまできてると思います。

そんなわけで・・・FXは、ちょっとだけ中国元を売ってます。
中国の影響はEUも大きく受けるので、クロス円、全部売りでよいように思いますが・・・。
すみません・・・FXの話になってしまいました。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2205)日本の税制は、社会主義的発想なのか?2207)宅建士免許&コンサル認定証 更新!