2290)素人さんの為の不動産学校 平成31年 正月の巻!2291)投資、勝組と負組の違い!

2019年01月10日

2290)金持ち同士の再婚(夫婦財産契約)

この度、私の友人の建設会社社長49歳と、資産家のお嬢ちゃん50歳が入籍することになりました。

私の友人は、3度目の結婚で・・・相手のお嬢ちゃんは2度目の結構・・・、どちらも子供はいますが、子供達は、すでに社会人なので、2人仲良く暮らしていくのでしょうけど・・・。

まあ、とりあえずは、おめでどうございます!という感じなんですが・・・w


BlogPaint


実は、昨年・・・友人から、この結婚の相談を受けておりまして、私は、反対していたんですけど・・・まあ、友人というよりは、お嬢ちゃんの方から結婚を迫られた感じなんですけどね〜。

友人とは、何度か、飲みながら、その話をしたのですが・・・・。

まずは、食事をしながら真面目に相談を受けて・・・その後、飲み屋で、おちゃらけた話に終わるというパターンだったのですが・・・今年、新年の挨拶に来た際に、真面目に結婚をすると言い出したので、『自ら拘束されに行くのか〜・・・まあ、決めたんなら、いいんじゃないw おめでとうw』と、お祝いに、紅白のワイン(リンドー あさつゆ)をプレゼントしました。

『まあ、とりあえずは、おめでとうwなんだけど・・・、食事の時は、歳が近いから価値観が、どうとかこうとか言って語ってたけど・・・、その後の飲み屋では、若い女の子とLINE交換しまくってたじゃね〜かw 』

友人 『うん! そういう事も、彼女には話してあるよ。 今日は、近ちゃんと飲んで・・・店の女の子とLINE交換したとか、こんな話をしたとか・・・、でも、そういう事も、笑顔で聞いてくれるんだよな。 内心は、面白くないかもしれないけど・・・ウンウン!って話を聞いてくれるんだわw』

『どうで、俺を悪者に仕立てて話してるんだろ〜? 笑』

友人 『うん! まあな〜・・・w』

『まあな〜!って・・・・、俺、楽しく飲んでるだけで何も悪いことしてないじゃね〜か! お前、頭わいな〜。 人を悪者にするということは、俺と遊びにくくなるわけで・・・、それは、自分で自分の首を絞めてるって事なんだぞ! 』

友人 『俺も、悪いことしてないだろ〜! LINE交換したらあかんの?』

『いや! 全然悪くないと思うよ! まあ、その後の行動次第だなwww それはそうと、とりあえず祝福はするけど、どこまで行っても、俺とお前は、友達だから言っておいてやるけど・・・、俺は、また別れると思うよ! 3度目だろ? しかも、これまでの2回も、この世の天国みたいな事言ってて、結局、別れて流じゃね〜か! その都度、しっかり金取られて・・・w まあ、男らしく、金払って、子供の養育費も、ありえないぐらい払ってるから、ある意味立派だと思うけど・・・www』

友人 『それは、近ちゃんが・・・、嫁には、まとまった金を渡して、子供達には、毎年、100万ずつ贈与して、それを養育費にしろ! 自分が好き勝手する最低限の責任!とか言ったから・・・。 まあ、それくらいは、俺も当たり前だと思ってるからいいけど・・・!』

『当たり前だろ〜。 元嫁と子供が貧乏して、お前が贅沢三昧してたら、バチ当たるぞ! 罪背負って生きろw まあ、それはそれとして・・、今は、更に会社も大きくなってるし資産も増えているわけじゃん・・・、おまけに今回の嫁は資産家だし・・・、嫁側の親に恨まれないように、夫婦財産契約をやっておけよ! 』

夫婦財産契約とは・・・、婚姻する当事者が結婚前に話し合って財産に関するルールを決めて契約をすることです。

友人 『夫婦財産契約??? 何それ???』

『簡単に言うと・・・、お互いの財産と財布が、これから混ざってごちゃると、後々めんどくさいから、婚姻前に、あれこれ取り決めて登記しておくんだよ! そしたら、別れやすいだろう・・・と言うか、ゴタゴタしにくいわな〜。』

友人 『そんな素敵な契約ができるのか??? なぜ、前の結婚の時に言ってくれなかったの?』

『夫婦財産契約については、俺も、あまり詳しくないから、弁護士を紹介するよ。 前の時に言わなかったのは、元嫁が資産家じゃなかったからだよ! 今度の嫁は、資産家じゃん! 家柄もいいし・・・。初婚で、盲目の恋って感じでもないだろうから、最初から、金の話を、きっちりしといたほうがいいぞ! お互いのために・・・・。まあ、別れないことは祈ってるけど・・・別れると思うw』

友人 『もう俺も50歳、そろそろ永住するわw でも、それ、詳しく聞きたいから、弁護士さん紹介して・・・。多分、うちの顧問弁護士では、できんと思うw 顧問のくせに、そう言うことは教えてくれない! うちの顧問税理士も弁護士も、近ちゃんみたいなアドバイスはしてくれないからな〜・・・・。』

『う〜ん・・・。 多分、顧問の税理士も弁護士も優秀だと思うけど・・・、濃い付き合いしてないから、そこまで突っこんでこないだけだと思うよ!  そもそも、税理士や弁護士と、ビジネス的な感じだけなんじゃないの?』

友人 『まあ、忘年会の来賓としてきてもらって、年に1〜2回飲む程度かな。 税理士は、月に一回会社に来てあれこれ話して、決算時に3〜4回来るぐらいかな〜。 だから、これまでも、不動産投資の方の法人化の話とかも近ちゃんだし、そもそも個人の資産形成についてとか、俺の相続問題とか、一切触れてこない! 弁護士も、何かあるときだけで、無駄に顧問料払っている気がする。でも、前の離婚の時は頑張ってくれたけど・・・w』

IMG_5093


実は・・・・友人は、元嫁と一緒に、不動産投資の会社を持っていて・・・嫁を代表にして、株の割合を50%ずつで不動産投資をやっていたので、別れるときに、結構、大変だったのです。


不動産投資会社の設立は、私が提案して法人化して法人化したのですが、その際も、株の割合も友人を多くしておくようにアドバイスをしたのですが、銀行に踊らされて、嫁50%で代表、友人が50%で、嫁と友人が不動産投資の会社の連帯保証人になり、収益物件を増やしていったのです。

そして、建設会社と、不動産投資の会社で、経費を分けて・・・節税と相続税対策をしながら、夫婦仲良くやっていたのですが・・・まあ、友人の不貞行為等、色々あって離婚・・・、その時に、現在の顧問弁護士が頑張ってくれたのです。

そして、嫁は、感情的な部分が大きく、その上、賢くないので・・・、不貞行為の損害賠償と、株式の分与の区別がつかず、自分に都合よく分捕ろうとしたのです。

友人も、自分が悪いと自覚していて、相当譲歩して、嫁有利な形で、示談しようとしたが、嫁は全部奪おうと、アホの弁護士と結託して、因縁つけまくって、泥沼化させたので、大揉め・・・。

基本的に、不貞行為の慰謝的な部分と、財産を分けるということは、別で考えないといけませんし・・・、不動産投資会社の株の金額と、不動産購入の金額、不動産の価値も別に考えないといけないですし・・・、本体の建設会社の方の事も・・・、友人の浮気相手へ事も、全部、ミックスして感情だけで攻撃してくるので、本当に大変でした。

建設会社自体、内助の功で共に作ってきたと言う事であれば、1番目の嫁が権利を主張してくるなら分かるのですが・・・、2番目の嫁は、あまり関係ないですからね〜。

まあ、そもそも論、友人が、きっかけを作ったことに変わりはないので、100%悪いと感じるかもしれませんが、相当、譲歩して嫁子供のことを考えて、嫁有利な条件を出していたのに・・・・、更に上から被されて意味不明な追い込まれ方をされていたので、多少、同情しちゃいましたが・・・。

FullSizeRender


過去の話は、これくらいにしまして・・・・。

話を戻しますが・・・・。

『でも、夫婦財産契約は、婚姻前にやらんとあかんし・・・、しかも、登記をしないと第三者に対抗できないし・・・届け出の後には内容の変更ができないという事もあるから・・・、取り決めをしすぎない事だな〜・・・。 いろんな取り決めが自由にできるけど、さじ加減が難しいから、弁護士と、よ〜〜〜く相談するように!』

友人 『夫婦財産契約は、登記までしないといけないんだ・・・・なぜ???』

『第三者に対抗するには登記が必須だわな・・・。 やっておかないと法定財産制が適用され、元嫁が主張してきたような事を、いまの嫁からも言われるんだよ・・・。 最初に、きっちり決め事しておけば、その部分に関してはもめないじゃん! これ以上詳しい説明を聞きたいなら、民法、勉強したらいいよ! 』

友人 『近ちゃんは、完全に俺が離婚する前提で話しているよな・・・。』

『いや・・・。それだけじゃなくて、夫婦双方にお互いに資産があるのに・・・この先、子供を作ることはないだろうし・・・、お前には、第一期生の嫁と、第二期制の嫁に子供がいて・・・・、三期生の嫁にも子があり、財産があるから、相続のこととかも考えると、やっておいたほうがいいと思っただけだよ。』

友人 『確かに、俺と、あいつの財産の相続は、めんどくさいことになりそうだな。 なるほど・・・日本の法律って、スゲ〜な〜・・・うまくできている・・・・。 そんなことができるとは知らなかった。 』

『お前は、建築畑だから民法かじってないから知らなくても当然だよ! もしかすると宅建民法でも、法定財産制ですら勉強しないかもしれないから、夫婦財産契約までは、不動産屋でも知っている人は少ないかもしれないな〜。 まあ、何にしても、俺も素人なので、弁護士とセッティングするから、飯代、飲み代、俺と2つで割ろう!』

友人 『ん・・・・。 要するに弁護士事務所じゃないところで会うってことで、相談料は飲み代ってことか・・・・w 先生と近ちゃんの予定・・・空いている日を、2〜3候補出して・・・・俺、多分、夜は空いてると思うので・・・・。』

『了解! 先生に予定聞いて電話するわ!  実は、俺も、知識として、夫婦財産契約ってのを知っているだけで、実際、身近でやった人はいないんだよな〜。 不動産は、常に勉強だよな〜・・・これで、経験値が少し上がる。 書式とか、コピーさせてねw』

IMG_5156


そんなわけで・・・友人と弁護士を引き合わせして、夫婦財産契約の相談をすることになったわけですが・・・。

なぜ、私の身近に、夫婦財産契約をやった人がいないのかというと・・・まだ、日本では、一般的ではないからです。

おそらく、アメリカとは、文化が違うというか、結婚する前に具体的に・・・ということに、心理的抵抗があるのだと思います。

あとは、変更、廃止ができないという点も普及しづらいですよね〜。

しかし・・・、契約内容は、資産の話だけではなく、結婚生活のルールや、誰が何にお金を使うとか、介護の事など、いろんな決め事を盛り込めるわけなので・・・

結婚して、永遠の愛を誓い合うのであれば、ついでに、永遠の約束を夫婦財産契約として定めておいてもいいような気がします。

今後、徐々に増えていくように思います。

なんだかんだ、離婚想定で書かせていただきましたが・・・。

私は、夫婦財産契約の勉強をさせていただきながら・・・、友人と、お嬢ちゃんの、ご結婚を・・・お二人の末永い健康とご多幸をお祈りしたいと思います。

そんなわけで・・・本日は、金持ち同士の再婚(夫婦財産契約)について、書かせていただきました。



本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






私の友人やクライアントさんたちの中で、独身と離婚経験がある人の割合が多いような気がするのだが・・・・、比率にすると・・・。

離婚経験のない既婚者数=(独身+離婚経験のある既婚者)

もちろん、これは、総務省の統計とか、そんなきちんとしたものではなく、私の独断と偏見というか、私の周りの人たちの比率は、そんなもんだろうな〜・・・という感覚だけですけどねw




夫婦財産契約(婚前契約)によって,当事者(夫婦)が結婚前に話し合って財産に関するルールを決めることができます。

この記事へのコメント

1. Posted by tainosin   2019年01月10日 11:53
結婚する時は、不吉なので離婚のことまでは
考えたくない人が多いと思います。

しかし資産家の方は、万が一を考えないといけませんね。
三人に一人が離婚する時代ですから。

この手の話の時。いつもトランプ大統領の婚前契約
を思い出します。
2番目の奥さんと離婚した時、この契約のおかげで
資産の目減りが少なかったと聞きました。
2. Posted by S不動産   2019年01月10日 16:24
今日のブログは近藤社長の様子が目に浮かんで面白かったです。
素人さんの為の不動産学校ファンの皆さんも同じじゃないんですか!
臨場感とクスッと笑えるお茶目さが魅力だと思います。
3. Posted by 近藤ファン   2019年01月10日 22:00
こんばんは

お正月明けに人間ドックを受診されるとのことだったと存じますが、どうでしたか?
4. Posted by Mr.Fanble   2019年01月10日 23:39
コンドウさんの友人さんは、私の中で佐倉友蔵(仮名)とさせていただきました。
その佐倉(仮名)さんには、次の言葉を送ります。

新たな女房との事前契約もそうだけれども、先の女房達との間の子達同士(新たな女房方は含まれるかな?)の泥沼を生じさせないように手ェ打っとけ
5. Posted by 東北人   2019年01月11日 10:14
私の周りでのみの話ですが夫婦財産契約をした場合の離婚率は100%(4/4)ですw
お互いダメージ、もらい分がある程度計算できるので抵抗なく?離婚切りだせる+受け入れれるようで。
6. Posted by コンドウ   2019年01月12日 01:11
tainosinさん、若い時の、熱い恋愛からのゴールインの場合は、そんな必要はないかと思いますが、熟年結婚で、お互いに資産がある場合は、契約をしておいたほうが、後々の紛争に発展しにくいので良いと思います。
おっしゃる通り、3組に1組・・・。
結婚、離婚は、本人だけの問題ではないですから・・・、よくゴタゴタするのは、本人たちよりも身内が騒いだりして収集がつかなくなることです。
まあ、離婚を考えて結婚するわけではないので、なかなか難しいかもしれませんけどね。



S不動産さん、確かに、コメントを沢山いただける気がしますが・・・・。
メールでご意見をくださる方々は、意外と厳しいコメントが・・・。
確かに、離婚=資産を分けてもらって当然という考え方をされる人もいらっしゃるようで・・・まあ、自分たちで作ったもは、ともかく・・・、受け継いだものまで遡られると、困りますよね。
夫婦財産契約をしておけば、無駄な争いは減る気がします。



近藤ファンさん、ご心配いただきありがとうございます。
人間ドックの結果は良かったのですが、逆に、原因不明ですw

7. Posted by コンドウ   2019年01月12日 01:21
Mr.Fanbleさん、まあ、おっしゃる通りだと思います。
でも、私としては・・・、友人が現世で残したお金は、子供達で分けたらいいので・・・。
通常通り、法定相続分で分ければいいわけです。
頑張って稼いで貯蓄しておいてあげてください!と思います。



東北人さん、言われてみれば・・・離婚率は上がるでしょうね。
結婚は我慢だ!という言葉が通用しなくなりますからね。
でも、時代的に・・・老人ホームで恋をして結婚する時代ですので、事前に契約をしておくのは良いことだと思います。
老人ホームで恋をした男女の子供達同士、ゴタゴタするってこともあるわけで・・・、資産家の方は、相続のことまで取り決めるなどして。残される人のことも考えて結婚すべきですよね。
8. Posted by ロッキー   2019年01月12日 01:27
全部使い切って死んでやる(笑)

それがベストな相続です。
9. Posted by コンドウ   2019年01月17日 02:44
ロッキーさん、あはははw
そのつもりなのは、浪費癖を見ていたらわかります!笑
全く残す気はないですよね。

確かに、それが、残されたものにとって一番なのかもしれませんね。

でも、葬式代は残してあげてください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2290)素人さんの為の不動産学校 平成31年 正月の巻!2291)投資、勝組と負組の違い!