2282) イルミネーション2018と、宮古島ツアーw2284)地球環境改善 ダイヤニウム(発表、説明会)

2018年12月07日

2283) 離婚と不動産(売却、処分)

皆さんは、日本の離婚率って、どれくらいだと思いますか???

離婚率だと分かりにくいので、3組に1組以上・・・w

平成 29 年(2017) 人口動態統計の年間推計によると・・・、婚姻が607 000 離婚が212 000なんですが・・・、この数を純粋に計算すると、3組に1組が離婚しているという計算が成り立ちます。
まあ、この計算方法もどうかと思うところもあるんですけど・・・まあ、それは置いといて・・・。

そして、離婚率が高いのは、北海道、大阪府、福岡県、宮崎、沖縄ですね〜。

まあ、こんなことは、ネットで、いくらでも出てくる情報なので・・・これくらいにして、本題に移ります。

本題・・・、離婚と不動産!

家やマンションを購入して・・・離婚すると、どうなるのか???

IMG_3461


まず、その前に・・・私のところで家を購入したお客様の、離婚率は・・・、統計は取っていませんが・・・、5〜6組に1組ぐらいだと思いますが・・・すみません・・・適当なことを言いました。

正直、分かりませんが・・・、離婚を理由に、家やマンションを売却するという人が、少なくないというのは事実です。

夫婦が家を買ったとして・・・、離婚することになった場合・・・、ほとんどの不動産は、売値よりもローンの残高の方が多いです。

いろんなケースがありますが・・・、主に、売るというケースと・・・、旦那様が所有するというケースが多いのですが・・・。

売るという場合は、追い金をして売却をする・・・、旦那様が所有するケースとしては、旦那様が住みながらローンを払い続ける・・・という感じです。

その他の方法として・・・、旦那様が引き続き家のローンを払って、奥様と子供がすみ続けるとか・・・、どちらかの実家が金持ちで、ローンを清算してしまうとか・・・そんなケースもあります。

でも、何にしても・・・、この結論に行き着くまでに、ゴタゴタすることが多く・・・、当事者たちも、金の話と、感情の話で、ぐちゃぐちゃになりながら、揉めるわけで・・・、不動産屋Kは、たまに、そのゴタゴタに巻き込まれることもあります。

まだまだ、離婚と不動産の話は続きますが・・・。

ブログの続きの、その前に・・・・。

うーんここまで書いたところで・・・、本日、ブログランキングが2位⤵︎になってしまっておりますので・・・、下部のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校をクリックして投票をしていただけるとありがたいです。


建設・不動産ランキング

投票ありがとうございました


続きです・・・。

離婚する皆さんを見ていて思うのは、とてつもなく大きなパワーを必要とするし大変だな〜と・・・。

ただでさえゴタゴタしているところに、不動産の売却・・・借金の話・・・。

夫婦間で離婚すると決めたはいいが・・・、不動産の査定をしてから・・・、感情の話に、金の話が追加されますので、結構、大変です。

買った家や、離婚でゴタゴタしない一番の方法は、、、、離婚しないことです・・・。

結婚するときは、それなりに盛り上がって・・・愛してる〜・・・、幸せにするとか、幸せになるとか・・・この人と、一緒に生きて行くんだ〜なんて思う人が多いと思うのですが・・・。

独身の人には申し訳ないですが・・・、まあ、結婚ということは・・・、家族になるということであって・・・、いつまでもラブラブラブリ〜な関係ではいられるものではなく・・・、夢や憧れとは、相当、ギャップがありますからね〜。

それが、思うようにならないからって・・・離婚をしていたらキリがありません。

偉そうにいうわけではないですが・・・、結婚は、まあ、ある程度の忍耐力も必要なんです!

私は、仕事も遊びも大好きで、やりたいことをやって独身のような生活をしていて、家庭人間ではないので、逆に、耐えているのは私の方ではないかもしれませんけど・・・大なり小なり、どちらも忍耐が大事だと思います。

まあ、こんな私の持論は、どうでもいいので・・・本題に、戻ります。

IMG_1902


離婚する場合、家というものは、邪魔になるというのが一般的です。

家を購入する際・・・旦那さんの単独名義であれば、そこまで、ゴタゴタしないのですが・・・共働きで、合算してローンを組んだり、夫婦のどちらか、もしくはその両親が自己資金を出していたりして、夫と妻の共有名義になっていたりして、共有名義になっていると、めんどくさいですね。

例えば、夫婦共有名義で、5000万円で買った家が・・・離婚時の査定額が3500万円・・・、ローンが4500万円残っていたとしましょう。

残債一千万円・・・つまり、家を売るには、1000万円のお金が必要になるのです。

性格の不一致とか、浮気したとか、暴力を振るわれたとか・・・別れたいのに、金の話を決着しないと別れられない・・・これは、不動産を査定した時点で、知ることになるので、さらに重石がのしかかることになるわけです。

借金も案分すればいいじゃないかと思われる読者さんもいるかもしれませんが、そんな簡単なものではなく・・・、家を買うときに、どちらが頭金を出したとか、諸経費を払ったとか、家具を買ったとか、そんな話に発展することが多いです。

私が離婚するなら、家の一軒ぐらいは、嫁子供に追いて行きますけどね・・・、結構、細かいことでゴタゴタする人が多いようです。

それに加えて・・・親が口を出してくると、これまた、一段と、めんどくさい・・・。

金を出さずに口だけ出す親が多いので・・・余計に片付かないってことも、よくある話です・・・。

つまり、離婚原因、相手への感情と、子供がいる場合の親権問題・・・そして、不動産・・・ということになるわけです。

41F3E3A2-2C6B-4057-B786-615E731E416C


真面目な話・・・、なかなか難しいでしょうけど・・・。

不動産を購入する際に、別れる場合の取り決めをして、公正証書か、弁護士を入れて約定を交わしておくといいのですが・・・、実際の話、家を買う時って、これからの新しい生活に夢と希望を持っているので、別れる時の話はしにくいでしょうね。


でも・・・、実は・・・今回・・・、なぜ、離婚と不動産というテーマで書いたのかというと・・・。

私の、友人の娘さんが、結婚して家を買う際に・・・合意書を交わしたのです。

合意書は、私が作成を手伝ってあげましたけど・・・。

私の友人(嫁の親)が土地代を出して、旦那名義でローンを組んで家を建てるということもあり、夫婦それぞれに、合意書に記名押印・・・、更に、双方の親が、連帯保証人として記名押印しています。

今回、友人から、娘夫婦が家を建てるのに金を出すことを相談されたので・・・アドバイスをして、このような形になったわけですが・・・。

合意書を作成する際に・・・いろんな文言を入れ込みながら・・・、これって、後々ゴタゴタしないようにするために必要なことだよな〜と思ったわけです。

これだけ、離婚が多いわけですから・・・ここまで、やらないにしても・・・きちんと取り決めをして、紙に落としておくのは大事だと思います。

別れる際に、ただでさえ大変なのに泥沼化してお互いを傷つけるとか・・・別れたいのに、不動産が原因で別れられないとか嫌じゃないですか。

もちろん・・・夫婦円満で、離婚しないってのが一番良いのですが・・・、万が一のときに、ゴタゴタしないように保険感覚で、合意書を交わしておくことは必要なんじゃないかな〜と・・・。

今回、友人の娘さんの、合意書の作成のお手伝いをしたわけですが・・・私自身も、大変勉強になりました。


そんなわけで、本日は、ここまでとさせていただきます。



本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください












この記事へのコメント

1. Posted by S不動産   2018年12月07日 10:10
離婚のお客さん面倒臭いですね。
今当にタイムリーな話題で、新築建築中に離婚することになり、夫婦揃って個性的で普通に売れないような奇抜なデザインの家を造っておりまして、夫婦間だけではなく、当社とお客さんの間でも紛争になりそうです(笑)
相談に行きますのでブログのネタにどうぞ!


宮古島の不動産の話も面白いですが、今回のような近藤ワールドのブログが面白くて大好きです。
2. Posted by 通りすがり   2018年12月07日 12:34
離婚する相手から仲介手数料を取って儲けるんですよね?
買う売るで一石二鳥
不動産屋は笑いが止まらないですな〜
3年以内に離婚した場合は、仲介手数料無料のキャンペーンしたらどぉ〜?
3. Posted by tainosin   2018年12月08日 00:04
誰かの名言にありましたね。


「人間は判断力の欠如により結婚し、忍耐力の欠如により離婚し、記憶力の欠如により再婚する」

これは私夫婦で非常にうけています。


4. Posted by 初心者宅建士   2018年12月08日 23:24
5 確かに揉めますね〜
共有名義で購入したマンションが旦那の失踪により、売却出来なく困った経験がありました。
5. Posted by コンドウ   2018年12月09日 03:41
Sさん、建築中ですか・・・それは、ゴタゴタしそうですね。
というか・・・、建築途中で離婚して、奇抜な家を解約されたら、困ってしまいますよね。
それ相当の違約金をいただくか、履行していただいて完成後に売却するか、そのまま建てて、夫婦のどちらかに住んでもらうしかないですね。


通りすがりさん、仮に家を買っていただき、即離婚ということになったとして・・・、一石二鳥には、ならないです。
逆に、今後、どうするのかを、一緒に考えて悩む分、大変ですよ。
まあ、一石二鳥と考えることができる、通りすがりさんのような人なら、美味しいと思うのかもしれませんが・・・w


tainosinさん、うわっ・・・素晴らしい名言ですね。
おっしゃる通りだと思います!笑
まあ、なんというか・・・確かにウケますねw


初心者宅建士さん、旦那さんの失踪ですか・・・・。
多分、その失踪した旦那さんは、フィリピンに住んでそうな気がします。
うちの、お客様で、フィリピンで、彼女の家族に囲まれて生活をしていた・・・そんな人がいた気がしますw
6. Posted by いつもブログ読んでいます。   2018年12月10日 21:49
ブログとは関係のない話なのですが、お聞ききしたいことがあります。

10年ほど前に、新築の売れ残りのマンションを2500万で購入しました。
購入した後にに、仲介業者から200万円ほどの振込用紙が二回送られてきまして、主人はその仲介業者に何も聞かずに親に払ってもらったそうです。

最近になりその話を義母から聞き、その振り込み用紙もみせてもらいました。

私は仲介業者がおかしいのでは?と疑問に思うようになりました。

その当時、我々はまだ22歳でお金がなく「契約が無事できたら契約後に70万キャッシュバックします。若いので現金が必要だとおもうから」と言われました。
70万の言葉で契約してしまいたしたが、子供も3人できて幸せに暮らしているでマンションを買ったことは後悔していません。

ですが義両親からは、頭金と諸費用の300万も払って貰っていますし、そんな義両親に申し訳なく
今からでも違法なお金なら取り返したい気持ちです。


もし宜しければ、どうすればいいか教えて頂けますでしょうか?

ちなみにキャッシュバックの70万円はしっかりと振り込まれていました。




8. Posted by コンドウ   2018年12月12日 02:36
いつもブログを読んでいますさん、いつもブログをご愛読いただきありがとうございます。
売主の不動産業者ではなく、仲介業者が、法外な仲介手数料を取ったとなると、それは、なかなかないというか、レアなケースですね。
不動産業者はが仲介をする場合、宅地建物取引業法により、不動産会社が受け取ることのできる仲介手数料には上限がありますので、不動産会社が上限を超える仲介手数料を受け取った場合は違反となります。
罰則規定もありますので・・・、それだけのリスクを承知で、仲介業者が、そんな法外な仲介手数料をとるとは考えにくいです。

振込先は、売主の不動産業者ではなく、仲介をした業者ですよね〜?
2500万円の売買で、約200万円の振込を2回、それが仲介手数料だったとすると、あまりにもありえないことなので、どういうことなのか見当もつきません。
その当時の仲介業者に、詳細を確認をしてみてはいかがでしょう?

その上で、もしも、その仲介業者が違法な額の仲介手数料を請求し、支払っているようであれば、その仲介業者の所属している協会等に相談してみるのが良いと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2282) イルミネーション2018と、宮古島ツアーw2284)地球環境改善 ダイヤニウム(発表、説明会)