2269) 不動産業界に入ることとは・! (面接 転職)2271)タワーマンションについて・・・。

2018年10月03日

2270)遅すぎる相続対策・・・!

そういえば・・・、この間、あるある探検隊でお馴染みの、松本くんが、遊びに来てくれました

こちらのほうで、仕事があったのか、大阪と東京の間に名古屋があるからなのか、わかりませんが、たまに遊びに来てくれます。。。

あるある探検隊の、まっちゃん・・・、めちゃいい人で、大好きなので・・・、連絡があると・・・、なるべく予定を合わせちゃいます(笑)

そんなわけで・・・。

IMG_3766


まっちゃん 『近藤社長〜、めっちゃ、かっこええですね〜。』

 『俺のこと? そんなん言われたら、照れるがな〜・・・。』

まっちゃん 『車の話でんがなぁ〜・・・。 スポーツカーで・・・赤で・・・、ドライブとか最高ですわ〜・・・車、乗って帰るわ〜。』

 『まあ、ちょっと待って・・・、松本くん、営業で来てるわけじゃないやろ〜、じゃあ、代わりに・・・俺が、やりますわ・・・。 松本、免許を持ってない〜♪ あるある探検隊♫ あるある探検隊♫  あるある、やらせてもらったわ〜w』

まっちゃん 『それ、あかんわ〜・・・。 ギャラ取りますよw』

 『ネタやったのも、考えたのも、俺じゃん・・・。 松本くんがネタやったら、ギャラ必要かもしれんけど・・・、わかった・・・、コーヒーご馳走する・・・。』

IMG_3781


そんなわけで、弊社の名古屋支店でコーヒータイム・・・。

コーヒーを飲んだ後・・・。

 『松本くん・・・、コーヒーで、歯が、茶色になったな〜・・・。』

まっちゃん 『そ・・・そうですか???』

 『じゃあ、ホワイトニングに連れて行ってあげるよ・・・w』

IMG_3779


まっちゃん 『歯、真っ白になりました〜w』

 『あはははw じゃあ、次は、飯でも行こうか・・・w せっかく名古屋に来たんだから、ゆっくりしていきなよ。』

そんなわけで・・・、久々に、お互いの近況報告をして・・・楽しく食事をしました。

松本くん・・・、本当に良い人です。



さて・・・本日の本題です・・・今日は、相続の話なんですけど・・・。

先日の話です・・・。

ブログの読者さんが、私のブログの末尾にあるバナー(近藤社長へのメッセージ)に、コメント的なメッセージをくださりまして・・・。

最初は、身の上話的な感じの相談かな〜と思っていたのですが・・・、実は、ガチな相談でして、実際に、読者さんの叔父様と会ってお話を聞くことになったのですが・・・。


読者さんの祖父から、読者さんのお父様への相続の相談だったので、一般的な事と、軽くアドバイスをさせていただいたのですが、メールを何度か、やりとりしているうちに・・・、意味が分からないのですが、読者のお父様の兄弟から突然電話があり、急遽会う事になったわけです。

読者さんから見ると、叔父さんにあたるわけで・・・、急に、そこに話が飛ぶか?と思ったのですが・・・、その叔父さんというのが、経営者で、けっこう顔が広い方のようで、私と共通の知人も何人かいたりして・・・けっこう強引にアポイントを入れてこられたので、ついつい会ってしまいました。

読者さん・・・→お父様・・・→叔父様・・・私に突然、電話w

読者さんのお父様68歳、叔父様70歳・・・、読者さんのお祖父様 96歳(資産家)

お祖父様の資産総額 約7億円・・・、全く相続対策していない・・・ しかも、お祖母様(配偶者)がご健在・・・。

この資産の一部が、読者さんの手に渡るまでに・・・・、い、い、いくら、相続税を取られると思ってるんですか・・・!という話なんです。

国に、相続税を払うために、これだけの資産を残しているんですか???と聞きたいくらいです。

1751BBB6-8CCE-4549-9408-231D68D23CA0


しかし、まあ、なんと申しますか・・・読者の、叔父様・・・めっちゃフレンドリーな人というか、初対面とは思えない感じで・・・個性的だったんですけど・・・こういう人、嫌いじゃないです(笑)

 『ひとつ、お伺いしたいのですが・・・、これだけ資産のある人(読者のお祖父様)が、96歳まで、ほとんど相続対策をしてないって・・・今まで、そういった話は、なかったのですか?』

読者の叔父さん 『銀行から、何度か話はあったけど・・・銀行員なんて、数年で転勤してしまう渡り鳥だから信用できんやろ〜。 俺も弟も忙しかったし、親父も、ド偏屈だったから、ほとんど何もしとらんのですわ。』

 『なるほど・・・。 親父も!ってことは、自分たち兄弟も偏屈ってことですか? それから、偏屈だった!って、今は、偏屈ではないんですか?』

読者の叔父さん 『偏屈の息子は偏屈だわ! それにだな〜・・・、偏屈は、死ぬまで偏屈に決まってますわな〜。 ただ、体が弱ってボケてきたから幾分かは、ド偏屈の、ドが取れて、ただの偏屈になったように思いますわ。 まったく、親父は、今では、息子たちに面倒見てもらってるくせに、偏屈なんですわ〜。』

 『あはははw ド偏屈の、ドが取れて、ただの偏屈・・・。面白い表現ですねw  なるほどね〜・・・w あははははw』

読者の叔父さん 『社長さん・・、笑ってますけど・・・何が、なるほど!なんですか? 』

 『すみません。 なるほどと言って笑ったのは、相続対策してない本当の理由が分かったからですよ。 つまり、親父さんが大好きで、相続対策をしようと考えたことがなかったということが、本当の理由ですよね? あはははw お父様への愛情が、ど偏屈という言葉から伝わりましたw いい、親子ですね〜w』

読者の叔父さん 『そういうわけではないけど、最近、弱ってきてるまして、いよいよ相続も考えないとあかんな〜って時に、弟が、息子の知り合いで、まともそうな不動産屋が、おるから相談してみるかって話になり、電話させてもらったんですわ。』

 『あははははw まともそうな不動産屋ですか〜w ありがとうございます。 まともそう!ではなく、まとも!と言っていただけるように頑張らせていただきます。 』

読者の叔父さん 『社長さん前にして申し訳ないですけど、今日、初めて会ったわけだし、まともか、どうか分からんですわな〜。 甥っ子の知り合いだし、共通の知人も何人かいるって分かったから、まともそう!って言ったんですわ。』

 『まともそう!だけで、充分ですよw ただ、最初に言っておきますが、甥っ子さんとも、知り合いというわけではなく、私の書いているブログの読者さんで、メールで何度かやりとりした程度の付き合いなんです。』

読者の叔父さん 『それ、知り合いと違うんですか? 甥っ子が信用している人なんだから、知り合いでしょうが〜。 知り合いと違うという意味ですか?』

 『いえいえ・・・。 知り合いで問題ないです。  で・・・、だいたいの話は、聞いてますし・・・。あとは、不動産、預貯金、生命保険の積み立て分で約7億・・・、その他、何か、株、有価証券等、財産と呼べるものはありますか???』

読者の叔父さん 『財産の表みたいなの見とるでしょう? 多分、あれで全部ですわ。 相続税、いくら払わないといけないか・・・。 それを、いくらに下げることができるのかが知りたいんですわ。』

 『ちょっと待った・・・。 即答を求められるのですか!(笑) わかりました。 概算ですよ・・・。私の単純計算だと、相続税は約1億7千万円・・・、私の言う通りにしていただければ、10分の1の 2000万円ぐらいには出来ると思いますけど・・・。きちんとした金額は、今は、出ませんよ! 私は、不動産屋なので・・・とりあえず税理士入れましょう。 いつも、いっしょに仕事をしている優秀な税理士がいますので・・・。』

読者の叔父さん 『待った待った・・・。 税理士でも弁護士でも、なんでも入れてもらっていいですけど・・・、それよりも、1億7千万が、2千万になるんですか? 』

 『やり方次第です。 私の言う通りにすれば・・・!ですが・・・、人それぞれ、いろんな考え方がありますので・・・。 まずは、調査の時間をください。 その上で、次回は、税理士も交えて話をしましょう。 私が、何パターンかの、相続税対策を提案しますので、そこで、どう進んでいくか弟さんと、お母様と相談していただいて・・・、それから、決めましょう。』

読者の叔父さん 『相続税対策って・・・、どんな手があるんですか? 』

 『基本的には、評価の圧縮です。 実際の価格よりも評価が高い無駄な不動産を売却して、実際の価格よりも評価が安く、後々安定収入が見込める不動産を購入します。 法人作るか、個人でやるかは・・・、スキーム組みながら考えます。 失礼ですが、お父様の寿命予想もしないといけません。』

読者の叔父さん 『・・・・・。 難しいので、甥っ子連れてくるから、また今度ってことで、それで、お願いしますわ。 親父の寿命予測は、神のみぞ知る!なので、誰にも分からんことですが、寿命によって、何か、変わるんですか?』

 『はい! まあ、多分、今、説明しても、わからないと思いますので・・・、甥っ子さんといっしょに来ていただいた時に、資料も作成しておいて、そこで説明します。 しかし、お父様、97歳って・・・、もう少し早くやっておくべきでしたね。 失礼な話ですが、寿命予測が立てにくいです。 まあ、いいか〜w 長生きされているのは、良い事なので・・・相続税対策は、私と税理士が、頑張ります。』

そんなわけで・・・、ブログの読者さんからの話で、相続対策のお手伝いをさせていただくことになりそうなんですけど・・・。

IMG_1902


この日から・・・、読者の叔父さんから、毎日、電話があるのですが・・・、だんだん、敬語を使わなくなり、友達のような会話になってきています。 もちろん、私は、年下なので、敬語っぽく話をさせていただいておりますが・・・。

台風の前の日は・・・台風情報を教えてくださり・・・。

台風当日は、雨戸閉めるとか、家の周りに飛ぶものはないか?とか・・・伊勢湾台風を含む、以前の、台風ネタとか・・・。

昨日なんかは、『社長のところ台風どうだった? うちは、なんともなかったわw 伊勢湾台風級って、嘘ばっかだったな〜w ところで、相続の方、進んでるんか???』と・・・、昔からの知り合いだったかのような・・・(笑)

こういう人、嫌いじゃないというか、意外と好きなんですけど・・・。

でも、毎日電話されても、そんなに早く、相続対策は進まないので・・・、早いところ、甥っ子さん(読者さん)を交えて話をして・・・、担当を甥っ子さんにしていただきたいな〜と・・・。

こうやって、ブログに書かせていただくと・・・、読者さんからの話だけに、なんとなく、そのように対処していただけるのかな〜と・・・そんな思いも込めて、今日のブログを書かせていただきました(笑)




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがりの読者です   2018年10月04日 00:54
5 遺産相続は転ばぬ先の杖・・・、そこまで遺産のない親や自分。
これから頑張ります。

それよりも、レギュラーの松本さん、久々に見れて嬉しかったです!!
前の会社に居る時、ノリのいい先輩と色々、あるある探検隊の音程に合わせて
後輩や先輩や同期をいじって爆笑してたのを思い出しました。
気絶する西川さんと、気絶を起こそうとする松本さん、ツボです今でも。
2. Posted by ハナハナ   2018年10月04日 14:58
レキャラーの松本くん懐かしいですね。
お元気そうで安心しました。
売れている売れていない関係なく同じように人間的なお付き合いをする近ちゃんは本当に素晴らしいと思います。
売れている芸能人でも礼儀を知らない人は、ビシッと躾をするところも凄いと思うけどね(笑)

相続対策は、間に合うといいね!
3. Posted by 千代田不動産ファン   2018年10月04日 15:03
相続税対策で、
実勢より課税評価額が高い田舎の土地は売られ
節税に有利な都会の不動産は益々売れる。

名古屋で坪単価300万円を超えるマンションが
ドンドン売れていたのを見て
そんな事を思ったりしてました。

都心の土地が高止まりなのは、
田舎の課税評価額が実勢とかけ離れてるのに
是正をしない、出来ない役所の都合も
あるのでしょうね。
4. Posted by tainosin   2018年10月05日 10:50
近藤社長のブログから、人のつながりができて
本当に楽しいですね。

私も不動産に興味があったため近藤社長、ハナハナ様、yk様と知り合いになれて(会ったことはないですが)本当に良かったと思います。
5. Posted by コンドウ   2018年10月07日 12:08
通りすがりの読者さん、コメントありがとうございます。
資産家の方は特に・・・、相続は、対策をしておくか、しておかないのかで、数億、数十億違ってきますから恐ろしいですよね。
今は、都心部の実勢価格が高く固定資産税評価が低いので、やりやすいですよね。
但し、今後の実勢価格の変動、不動産の需要を予測しないととんでもないことになりますので、そこは、我々、不動産のプロの仕事だと思っています。
松本くん、頭も良いし、人間的にも、とても良い方ですよw



はなはなくん、松本くん、大好き好きですw
東京大阪間の新幹線で、急に名古屋下車してくれたり・・・素敵すぎます(笑)

はなはなくんのパパも、いろんな芸能人連れて歩いてたね。
前に、ドラマの撮影の打ち上げや、歌舞伎の人たちとの食事の場に連れて行っていただいたのですが、面白かったです。
付き合う相手を選ぶのはお互い様だけど、生意気な芸能人に、躾をしているわけではなくて、一般人と同じように、対応しているだけです。

6. Posted by コンドウ   2018年10月07日 12:17
千代田不動産ファンさん、都心部の実勢価格が高く固定資産税評価が低いので、良い見方をすると、資産家は、都心部の実勢価格が高く固定資産税評価が低いのを利用して相続対策してください!的な、メッセージに行け取れますし・・・。
悪い見方をすると、バブル崩壊、土地の下落で帳尻合わせをしなさい的なメッセージにも受け取れます。
ただ・・・、土地が下がろうが上がろうが、相続税を払うより、都市集中し需要がある場所に資産を持つことのほうが、絶対的に良いと思います。
新築のタワマンよりは、ビルに行ったほうが、対策も大きいですけどね。

tainosinさん、このブログは、時にして、コメントをされる方同士のチャット的な感じになることがありますからね(笑)
大いにけっこうです・・・w
私のブログを通して、広げていってもらえばいいと思うし・・・ブログ自体も参考にしてもらえばいいと思います。
いつも、コメントありがとうございます。

7. Posted by 長谷川   2018年10月10日 08:28
5 240Z、めちゃくちゃかっこ良いですね(^o^)!
何かもう、車と言う領域で僕の目に映らなくなってきました(*^^*)笑

以前から、相続は話し合っておくべき重要な事だとおっしゃってましたが、対策するのと、しないのでは、こんなにも違うものなんですね(^^)

対策をしない本当の理由を見破られるシーン、とても素敵です(*^^*)♪

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2269) 不動産業界に入ることとは・! (面接 転職)2271)タワーマンションについて・・・。