2151)中古住宅 販売会!(津島市)2153)不動産仲介と不動産買取の違い(不動産売却)

2018年06月23日

2152)千代田不動産の社員と卒業生たち!

ここ最近、千代田不動産の卒業生たちと、いっしょに仕事をすることが、ちょくちょくある。

卒業生と、いっしょに仕事をすると、とても嬉しいw


それは、彼ら彼女らが、独立して社長になり・・・、社員であったときよりも、めちゃくちゃ成長しているのが見られるからです。

もちろん、社員であったときも優秀だったからこそ、独立しても、成功しているのだろうが・・・、社員であったときより、社会、仕事、それぞれの社員に対しての責任感みたいなものが、ビシビシと伝わってきて、当然、人としても不動産屋としても確実に成長しているのが分かる。


社員のときも、当然、お客様第一主義の精神で頑張ってきた精鋭たちだったわけだが、自分の財布でやりくりをしながら、お客様第一主義を貫くのと、千代田不動産の傘の下で、お客様第一主義を貫くのとは、全然違いますからね〜。

ちょっと、偉そうに聞こえるかもしれないが・・・・、おそらく、全ては自己責任という状況下で、自分の意思を貫くことの大変さが分かったのではないかと・・・思う。

そして・・・社員の頃と、社長になった今の、彼らの成長ぶりは、1分話したら分かります・・・いっしょに仕事をすることで、さらに、深く伝わってきます。

なんか・・・・、子供の成長した姿を見ているようで、本当に嬉しいです。

1751BBB6-8CCE-4549-9408-231D68D23CA0


あっ・・・卒業生とは・・・。

私のいう、卒業生とは、千代田不動産で修行をして、独立をした者のことを、私が勝手にそう呼んでるだけなのだが・・・。


不動産という仕事は、簡単そうで、けっこう奥が深く、多種多様な取引に対応しなくてはいけないので・・・、社長と社員の関係というよりは、師匠と弟子に近いのかもしれない!

これが、分譲屋とか、賃貸屋だと、そんなこともないのかもしれないが・・・、元々、仲介屋だけに、今も、住宅、土地、商工業不動産、収益物件等、いろんな仕事をするので、教えたり、アドバイスしたり、自分の仕事を任せたりするので、・・・、社員は社員なんだが、けっこう距離が近いのかもしれません。

そんなわけで・・・・、社員が可愛いというか・・・、独立する社員に対しては、子供を一人暮らしさせるような気持ちというか・・・、頑張れと思いながらも心配だし寂しいし、この気持ちを文章にするのは難しい(笑)

まあ、でも、またいっしょに仕事ができるというのは、とても嬉しい・・・w

41F3E3A2-2C6B-4057-B786-615E731E416C


先日も、買取案件を持ってきてくれたので、二つ返事で購入しましたし、昨日も、また別の卒業生が、物件を持ってきてくれたので、その場で、買取金額を即答しました。

もちろん、良い物件だから買ったり即答できるのだが・・・、元社員だと、私のこと当社のことを、わかっているので、話が早い・・・事業計画や、プロジェクトの試算表まで作ってもってきてくれるし・・・、私も、それを見ると一目で分かるわけで・・・ほとんどの場合、その場で、金額を即答できます(笑)

現在・・・9人の卒業生がいます。

まあ、うまく表現できませんが、とにかく、社員というのは、我が子のように可愛い存在ですし・・・、卒業生は、娵に行った娘のような感じで、長年、不動産業をやってきてよかったな〜と思います。



私が、社員に接するときに、いつも、山本五十六さんの名言が頭に浮かびます。

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。


たまに、講演や、スピーチで話したりしますし・・・、口ずさむので・・・、また、それか〜wと思う人もいるかもしれませんが・・・、そんな気持ちで、叱咤激励しております(笑)

まあ、この先も、社員を育てていくのでしょうけど・・・まあ、そう思いながら、私も成長させてもらってるような気もします。


さて・・・話は、変わりますが・・・・。

5月にオールフェアレディーに行った際に、取材を受けたのですが、ぼちぼち、雑誌に掲載されはじめました。

まずは、ノスタルジックスピード・・・。

FullSizeRender


この雑誌は・・・、特集の片隅に載った感じです。

全国の書店、通販で、購入できますw

FullSizeRender


取材の時間の割に、小さかったな〜という感じなんですけど・・・・。

でも、SNSで仲良くさsていただいてる方が、ドカーンと載っていたので、めちゃ嬉しかったです。

続きまして・・・、Gワークス・・・・。

FullSizeRender


こちらの雑誌は・・・1ページ丸っと、ドカーン・・・と掲載してくれました。

全国の、コンビニ、書店、ネットで購入できます。

FullSizeRender


近藤240zと、命名していただき・・・少し恥かしいな〜と思いながらも、けっこう嬉しいかも・・・wという感じです。

6人のプロの職人たちが、昼夜問わず寝る間も惜しんで頑張ってくれた、血豆と汗と涙の結晶です。

自分が、新聞や雑誌に載るよりも、みんなで頑張って仕上げた車が載るほうが、断然、嬉しいです。

まあ、でも・・・オールフェアレディに参加して思ったのですが・・・、世間は狭いですが・・・日本は広い・・・、すごい先輩たちが大勢いまして・・・、私なんて、まだまだ全然って感じなので、もっと頑張らないとあかんです!

私が、車に乗れるうちは、ずっと所有していこうと思っている、昭和40年代(同年代)の車なので・・・、ぼちぼちですが、世界で一台の、近藤240zを作り上げていきたいと思います。

そんなわけで・・・本日は、千代田不動産の社員と卒業生たち!というテーマで書かせていただき・・・ちょっとだけ、車の話を書かせていただきました。

それでは、本日は、このあたりで、失礼いたします。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




この記事へのコメント

1. Posted by 福村   2018年06月23日 05:35
山本五十六私も意識しておりました。
まあ、会社というところはいろいろあるところなので、会社員が人を育てるマインドを持ち続けるのは難しいと実感しております。
2. Posted by 長谷川   2018年06月23日 09:39
5 山本五十六の言葉、とても良いですね(*^^*)
僕の職場では、残念ながらその様な雰囲気はありませんが(^^;

近藤240Zちゃんを探しに書店に向かいます(^o^)!!
3. Posted by S不動産   2018年06月23日 18:31
近藤社長の人の接し方は、山本五十六そのものですね。
納得です。
4. Posted by コンドウ   2018年06月25日 04:21
福村さん、確かに・・・経営者でも、このマインドを持ち続けることは大変です。
このマインドでいようと、心がけているだけで・・・どこまでできているのかは、わかりません(笑)
ご指導ご鞭撻宜しくお願いいたします。



長谷川さん、なるべく五十六さん的な考え方でいようと頑張っています。
なかなかできないことですが、努力するだけでも、だいぶ変わるとおもいます。
長谷川さんなら、できそうな気がします・・・。



S不動産さん、いえいえ・・とんでもないです。
まだまだ、拙者は、修行が足りんですw




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2151)中古住宅 販売会!(津島市)2153)不動産仲介と不動産買取の違い(不動産売却)