2150)土地は、誰のもの? 国なのか個人なのか?2152)千代田不動産の社員と卒業生たち!

2018年06月16日

2151)中古住宅 販売会!(津島市)

ちょくちょくブログに書く話なんですけど、販売会の現場は、楽しい

名古屋支店の社長室で、日々アポイントをこなし、夜は、会食や、会合等・・・・、社長業的な仕事ばかりしている気がします。

それはそれで、嫌ではないのですが・・・、やはり、私のこの業界へのファーストステージは、中古住宅や、住宅用地の仲介だったからなのか、住宅を買うお客様と話をしているのが本当に楽しい。


IMG_2572


不動産会社の社長業というのは、経営者、取引先、士業の先生、金融機関、地域のボスや、議員先生等と会って、中夜問わず、いろんな人と会って、コミュニケーションをとって、人脈作りをしながら、それを仕事につなげていくことが仕事なのだが・・・。

週に何度かは、午前様・・・・最近は、日が長いので明るくなってから帰ることもあり、皆さんから見ると、豪華な食事や酒を飲み遊んでいるように見えるかもしれないが、これはこれで、大変なんです。

まあ、月に2〜3回なら楽しいのかもしれないが、週3回以上になってくると、身体も精神的にも、けっこう辛い・・・・。

とは言っても・・・、人と会うことが大好きなので、全然いいのですが・・・、たまに、売り出し現場で、家を買うお客様と話をしていると、不動産屋やってるな〜wという感じがして楽しいwww

お客様のご家族が来場されて、家についての話をしながら、その家族の家族構成とか、予算とかを聞いて、プロとして・・・、そのご家族が、無理なく、なるべく希望に近い家を購入して、幸せに暮らせるように、一生懸命考えて、アドバイスをする・・・。

住宅系不動産業者の基本なわけですが・・・。

私が、企業誘致や、大型宅地分譲、商業施設誘致等、どれだけ大きな仕事をしたとしても、原点は、一般な居住用の家を売るところにあるわけで・・・、お客様や、お客様の家族と現場で話をしたり、家を買う際のアドバイスをさせていただくのが、私の最も好きな仕事であることに変わりはない。

だから、著書の執筆も、家のことしか書かなかったんだと思いますし、今度も、住宅系以外の本を書くことはないと思います。

そんなわけで・・・、中古住宅の販売会に行ってきましたw

IMG_2862


弊社の販売会なので、行ってきたというのは、表現が、変なのかもしれないが・・・、それくらい、一般のお客様と接する仕事はしていないので、販売会を開催しているので、来てくださいというよりは、私も販売会に行くという感覚なんです(笑)

でも、やっぱり現場は楽しいですね〜・・・・

今回の販売会の場所の一つに、平家の中古住宅があるのですが・・・・。

平家の販売会に来るお客様というのは、わりと、私よりも年上の人が多く、これまでの人生を含め今後の事とか、相談に乗ったりしながら・・・、お客様の人生観とか、私のッ人生観とか話をしたり・・・、子供の話や、趣味の話をしたり・・・。

で・・・・、その流れで・・・私の愛車を見に行ったり・・・。

IMG_2851


まあ、240zの話は、今回は置いといて・・・。

それ以外にも・・・。

営業には、嫌な顔をされましたが、若い夫婦に、『今ではなく、10年後、20年後のことを考えると、ここでは、少し狭いかな〜w、別の物件のほうがいいですよ・・・。』と、別の物件を勧めてみたり・・・・。

同年代のご夫婦が、子供達に今の家を譲り、平家に住みたいと聞き・・・、いろんなアドバイをさせていただいたり・・・。

現場では、営業から、『弊社の代表です。』と紹介されながらも・・・、千代田不動産の社長という肩書きなんてものは、どこかへやってしまって、一人の営業マンとして、お客様の将来をいっしょに考えながら不動産の話をする。

やはり、駆け出しの頃の仕事っていいですよね〜。

この間、大手自動車メーカーの役員さんも、皆んなでで机を並べて苦楽を共に徹夜してして仕事をいた頃が一番楽しかったw・・・と、私と、同じような事を言ってましたし・・・。

ゼネコンの役員さんも、若い頃、ダムの現場で、おじさんたちに鍛えられたと楽しそうに話をしていましたし・・・。

まあ、不動産ということではなく、どんな仕事も同じなのかもしれませんが、歳を取ってから若い頃の仕事をするというは、楽しいものなのかもしれません。

そういう意味では、彼らは、若い頃と同じ仕事はできないでしょうけど・・・、私は、こうやってお客様と接して、話をしたり、時には、お客様の子供と遊んであげたりしながら、営業ができるというのは、本当に幸せなことなんだと思います。

そんなわけで・・・。

弊社は、チラシの裏面に余裕があると、必ず不動産相談のことを掲載しています。

今回も・・・。


IMG_2861


最近は、私が、広告の構成をすることはありませんが・・・・、チラシにスペースがあると、不動産相談が掲載されているんので・・・・。

私の、お客様第一主義は、確実に、社員たちに受け継がれているように思います。


社員をほめるのも変ですが・・・、今回、営業の対応を見ていても、お客様目線で考えているように思います。

まあ、あえて言うなら、私を、邪魔扱いすること以外は、よくやってるな〜と・・・・、親バカかもしれませんが思います。

今度は、今の社員たちが、私のお客様第一主義を、これから入ってくる社員たちに伝えて、またそ下にも・・・、ずっと、お客様の幸せを第一に考える不動産業が伝わり受け継がれていくといいな〜と思います。

皆さん、信じないかもしれませんが、私は、営業成績が悪いからといって、怒ったりしたことはありませんし・・・左遷、解雇したことは、一度もありません。

お客様、第一主義を貫き通せば・・・、信用、信頼の貯金になり、不動産営業は、自然に成績が上がるようになるからです。

これは、私も、弊社の営業たちも、実際に、それでやってきましたので実証済みです。


最後に、チラシをブログに載せましたので・・・、一応、宣伝というか・・・、販売会をしておりますので、お気軽にご連絡ください。

そんなわけで、本日は、ここまでとさせていただきます。






本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください







この記事へのコメント

1. Posted by 光太郎   2018年06月16日 20:31
こんばんは
過去に近藤社長の講演を受講して以来、このブログがバイブルとなり、いつも勉強させていただいてます。

「自分がお客さんだったら」という相手目線で考えることにより、お客様が何を望んでいるか、今何に悩んでいるかを察することができ、お客様の期待値を超える提案ができるようになる。
お客様の期待値を超えるというのは、過剰サービスとは違う。
出過ぎ行き過ぎは、お客様を恐縮させて、逆に居心地を悪くさせてしまうことがありますから、期待値を超えるのと出過ぎ行き過ぎを混同しないように教えてくださったことを覚えています。
今日のブログで今も変わらず実践していることを知りヤル気がわいてきました。
ありがとうございました。
2. Posted by tainosin   2018年06月18日 10:02
やはり近藤社長は現場が好きなんですね。

その気持ちは非常にわかります。
知り合いの調剤薬局の社長は10店を経営していますが、患者さんとは全然接していません。

久しぶりに患者さんに薬を渡そうとしたら、うまくいかなくて周囲から止められたそうです。

何才になっても現場で、患者さんと接したいと思います。
3. Posted by コンドウ   2018年06月18日 11:57
光太郎さん、講演では、そんなことを話していますが・・・、気をつけながらも、けっこう出すぎているかもしれません。
お客様のことを考えながらですが、けっこう私のペースで進めていってしまうので、出すぎてる気がします。
自分の講演を聴き直して、私も頑張りますwww


tainosinさん、はい! 現場、大好きです。
お客様あっての、会社、社員、私ですので・・・、やはり最前線というのは、お客様と直接接して、気持ちも、状況も分かるので、最高に良いアドバイスができます。
普段は、どうしても、報告を聞くという形になるので、イマイチ、机上のアドバイスになってしまいます。
現場、いいですね〜w

薬局の方の気持ち、とてもよくわかります。
社員さんがフォロしながらでも、やらせてあげてほしいですwww

4. Posted by 長谷川   2018年06月20日 20:57
5 販売会場、色々な人との関わりがあって、とても楽しそうですね(^^)♪
チラシが素敵なので、僕も行ってみたいと思いました(^o^)

あと、近藤社長が、営業成績が悪いからといって、従業員に怒ったりした事が無いって言う話ですが、僕は信じれます(*^^*)!
5. Posted by コンドウ   2018年06月21日 12:13
長谷川さん、最近、名古屋にいらっしゃってないので、ぜひ、お越しください・・・というか、イベントを開催していないので、イベントやりますw
その節は、宜しくお願いします。
営業成績では、怒りませんが・・・人として・・・というところでは、けっこう怒ります。
古い人間なので・・・礼節、常識は、大事にしています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
2150)土地は、誰のもの? 国なのか個人なのか?2152)千代田不動産の社員と卒業生たち!